Back Next Index

文化財イベント情報 大阪狭山市

大阪府立狭山池博物館

平成15年度池守田中家文書特別公開 チラシ
平成15年度 池守田中家文書特別公開 狭山池の水利慣行

(※この展示は終了しました。)
  • ところ:大阪府立狭山池博物館1階特別展示室(大阪府大阪狭山市池尻中2丁目)
  • 期間:2003.3.11(火)2003.5.11(日)
  • 入館料:無料
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 開館時間:AM 10:00〜PM 5:00(入館はPM 4:30まで)
  • 問い合わせ先:同館(Postal number.589-0007 大阪府大阪狭山市池尻中2丁目,Tel.072-367-8891,Fax.072-367-8892,
    E-mail.webmaster@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp )
  • Web Site:http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
  • 交通案内:南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ徒歩約10分。大型バス・車いす使用者専用の駐車場あり。博物館西側、徒歩約8分のところに一般車用臨時駐車場あり。
  • 展示趣旨:
    慶長13(1608)年、片桐且元による大改修によって再生した狭山池の水は、近世初期には水下79村によって配分されていた。耕地開発の進展が著しく、また降水量が少ないこの地域の人々にとって狭山池の水は、まさしく命の水にも等しい存在であった。この狭山池の水を有効に利用するため、水下の村々の間では厳密な水利用上のルールが定められていた。今回の特別公開では、田中家文書に残された水利慣行に関連する古文書、絵図などを通じて、狭山池をめぐる人と水との関わりを展示する。
●主要展示品:
【歴史学セミナー】
●第1回:2003年3月29日(土)近世狭山池の分水慣行の成立中山潔氏(大阪府立三国ヶ丘高等学校教諭・大阪府立狭山池博物館展示企画協力員)
●第2回:2003年4月19日(土)大和川付け替えと狭山池白江人智氏(大阪府立生野高等学校教諭・大阪府立狭山池博物館展示企画協力員)
【狭山池水下を歩く】

[back] [top]


大阪府立狭山池博物館・大阪府・国際灌漑排水委員会・国際水歴史学会・国連大学

第3回世界水フォーラム分科会セッション 水の歴史:その教訓に学ぶ


[back] [top]


大阪府立狭山池博物館・水環境シンポジウム実行委員会

第3回世界水フォーラムプレイベント 水環境シンポジウム in 狭山池 ポスター
第3回世界水フォーラムプレイベント
水環境シンポジウム in 狭山池

(※この催しは終了しました。)
  • ところ:大阪府立狭山池博物館常設展示室(大阪府大阪狭山市池尻中2丁目)
  • 開催日:2003.3.1(土)
  • 時間:PM 1:30〜PM 3:30
  • 参加費:無料
  • 参加方法:事前申し込みは不要。当日、直接会場へ。
  • 問い合わせ先:同館シンポジウム係 Tel.072-367-8891、水環境シンポジウム実行委員会事務局(大阪府土木部河川室内) Tel.06-6944-6039
    E-mail. dam-sabo-g23@sbox.pref.osaka.jp
  • Web Site:http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
  • 主催:水環境シンポジウム実行委員会(国土交通省・大阪府)
  • 後援:大阪狭山市・南海電気鉄道株式会社
  • 交通案内:南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ徒歩約10分。大型バス・車いす使用者専用の駐車場あり。
  • プログラム:
    13:30〜14:20
    講演 21世紀の水と文化安藤忠雄氏(建築家・東京大学大学院工学研究科教授)
    14:30〜15:30
    シンポジウム 水環境と街づくり/コーディネーター:岩井珠惠氏(株式会社クリエイティブフォーラム代表取締役)、パネラー:安藤忠雄氏(建築家・東京大学大学院工学研究科教授)、谷口博昭氏(国土交通省近畿地方整備局局長)、金盛弥氏(大阪府都市開発株式会社社長)


[back] [top]


大阪府立狭山池博物館

平成14年度公開講座

(※この催しは終了しました。)

[back] [top]


大阪府立狭山池博物館

特別展 重源とその時代の開発 ポスター
重源狭山池改修800年記念 重源とその時代の開発

(※この展示は終了しました。)
  • ところ:大阪府立狭山池博物館(大阪府大阪狭山市池尻中2丁目)
  • 期間:2002.10.1(火)2002.12.1(日)
  • 入館料:無料
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 開館時間:AM 10:00〜PM 5:00(入館はPM 4:30まで)
  • 問い合わせ先:同館(Postal number.589-0007 大阪府大阪狭山市池尻中2丁目,TEL.072-367-8891,FAX.072-367-8892,
    E-mail.webmaster@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp )
  • Web Site:http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
  • 主催:大阪府・大阪狭山市・大阪狭山市教育委員会
  • 後援:大阪府教育委員会・南海電気鉄道株式会社・大阪府都市開発株式会社(泉北高速鉄道)
  • 交通案内:南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ徒歩約10分。大型バス・車いす使用者専用の駐車場あり。狭山池周遊歩道を利用の場合は、博物館西側、徒歩約8分のところにある狭山池北堤駐車場(乗用車80台分)を利用可能。


●展示趣旨:平成14(2002)年は東大寺の復興につとめた鎌倉時代の僧 重源が狭山池の改修をおこなってから800年にあたる。それを記念し、絵図・古文書・仏像・考古資料などの文化財をもとに、重源の生涯と重源が東大寺復興の財源確保のためにおこなった土地開発、重源と同時代の僧 鑁阿や文覚の土地開発について紹介し、大開発の時代と呼ばれる中世前期の土地開発・土木技術を解説する。

●主要展示品:
※重要文化財等、一部は10月中のみ展示。

【歴史学セミナー】
●第1回:10月12日(土)重源と東大寺筒井寛秀氏(東大寺長老)
●第2回:10月26日(土)鎌倉時代の開発と土木工事服部英雄氏(九州大学大学院教授)
●第3回:11月9日(土)重源の狭山池改修大山喬平氏(大谷大学教授)
●第4回:11月23日(土)重源とその時代五味文彦氏(東京大学大学院教授)

【学芸員による展示解説】

[back] [top]


大阪府立狭山池博物館・中国水利史研究会

中国水利史研究会大会 溜池灌漑シンポジウム

(※この催しは終了しました。)
プログラム
[back] [top]


大阪狭山市立郷土資料館

特別展 狭山を変えた鉄道 -おおさかさやま交通ものがたり-

(※この展示は終了しました。)

【記念講演会 南海高野線沿線ものがたり】

【南海電車模型運転会 疾走する南海電車 -模型運行-】

【歴史ハイキング 高野線沿線めぐり -市内鉄道遺産探訪-】

[back] [top]


大阪府立狭山池博物館

第2回 夏休み子ども絵画コンクール作品発表

(※この催しは終了しました。)
[back] [top]


大阪狭山市立郷土資料館

企画展 茱萸木の文化財 -村の生活と信仰-

(※この展示は終了しました。)
[back] [top]


大阪府立狭山池博物館

平成14年度池守田中家文書特別公開 チラシ
平成14年度 池守田中家文書特別公開

(※この展示は終了しました。)
  • ところ:大阪府立狭山池博物館1階特別展示室(大阪府大阪狭山市池尻中2丁目)
  • 期間:2002.3.23(土)2002.5.26(日)
  • 入館料:無料
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 開館時間:AM 10:00〜PM 5:00(入館はPM 4:30まで)
  • 問い合わせ先:同館(Postal number.589-0007 大阪府大阪狭山市池尻中2丁目,Tel.072-367-8891,Fax.072-367-8892,
    E-mail.webmaster@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp )
  • Web Site:http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
  • 交通案内:南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ徒歩約10分。大型バス・車いす使用者専用の駐車場あり。博物館西側、徒歩約8分のところに一般車用臨時駐車場あり。
  • 展示趣旨:大阪狭山市池尻中の田中家は、狭山池の管理・運営の責任者である「池守(いけもり)」を江戸時代から明治時代まで代々務められてきた。田中家に伝わる「池守田中家文書」の総数は13,000点に及ぶ。その中でも狭山池にかかわる3,000点以上の文書や絵図は、狭山池の管理・運営に関する一級史料である。今回の特別公開では、狭山池の改修工事に関する絵図を中心に展示する。
●主要展示品:(絵図:約50点、文書:約15点を展示の予定)
[back] [top]


大阪府立狭山池博物館

開館記念シンポジウム 水と古代文明 ポスター
開館記念シンポジウム 水と古代文明
-古代文明・国家をささえた治水・灌漑-

(※この催しは終了しました。)
  • ところ:SAYAKAホール(大阪狭山市文化会館)大ホール (大阪府大阪狭山市狭山1丁目)
  • 開催日:2002.3.23(土)
  • 時間:AM 9:50〜PM 3:00(開場はAM 9:15)
  • 参加費:無料
  • 定員:1,000名(申込先着順)
  • 参加申し込み方法:往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、下記申込先まで郵送。
  • 参加申し込み先:大阪府立狭山池博物館(Postal number.589-0007 大阪府大阪狭山市池尻中2丁目)
  • 参加申し込み期間:2002.2.12(火)2002.3.12(火)(必着)
  • 問い合わせ先:同館 Tel.072-367-8891
    E-mail.webmaster@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp
  • Web Site:http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
  • 主催:大阪府
  • 後援:大阪府教育委員会・大阪狭山市・大阪狭山市教育委員会・南海電気鉄道株式会社
  • 交通案内:南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ徒歩5分。有料駐車場あり (駐車台数に限りがあるため、電車・バスの利用を推奨)。
プログラム
  1. 基調講演
    10:00〜10:30 古代文明と治水・灌漑 金関恕氏 (大阪府立弥生文化博物館長)
    10:30〜11:00 東アジアの灌漑 高谷好一氏 (滋賀県立大学教授)
    11:00〜11:30 アンコール遺跡の水利システム 中尾芳治氏 (帝塚山学院大学教授)
    11:30〜12:00 灌漑水田と古代社会 広瀬和雄氏 (奈良女子大学大学院教授)
    13:00〜13:30 古代日本と狭山池 金田章裕氏 (京都大学大学院教授)

  2. パネルディスカッション 13:30〜15:00
    • パネリスト:基調講演者
    • コーディネーター:工楽善通氏 (大阪府立狭山池博物館長)

[back] [top]


大阪狭山市立郷土資料館

企画展 くらしの道具展

(※この展示は終了しました。)
[back] [top]


大阪府立狭山池博物館

特別展 古代の土木技術 ポスター
開館記念特別展 古代の土木技術

(※この展示は終了しました。)
  • ところ:大阪府立狭山池博物館(大阪府大阪狭山市池尻中2丁目)
  • 期間:2001.10.28(水)2001.12.2(日)
  • 入館料:無料
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 開館時間:AM 10:00〜PM 5:00(入館はPM 4:30まで)
  • 問い合わせ先:同館(Postal number.589-0007 大阪府大阪狭山市池尻中2丁目,TEL.072-367-8891,FAX.072-367-8892,
    E-mail.webmaster@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp )
  • Web Site:http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市・大阪狭山市教育委員会
  • 交通案内:南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ徒歩約10分。大型バス・車いす使用者専用の駐車場あり。博物館西側、徒歩約8分のところに一般車用臨時駐車場(乗用車80台分)あり。


【歴史学セミナー】
●第1回:10月6日(土)水城の土木技術横田賢次郎氏(九州歴史資料館調査課長)
●第2回:10月20日(土)渡来人と土木技術山尾幸久氏(立命館大学名誉教授)
●第3回:11月3日(土)古代朝鮮半島の土木技術西谷 正氏(九州大学大学院教授)
●第4回:11月17日(土)古代都城の土木技術狩野 久氏(京都橘女子大学教授)

【学芸員による展示解説】

●展示品:
[back] [top]


大阪狭山市立郷土資料館

大阪狭山市立郷土資料館特別展狭山と畿内の陣屋を掘る ポスター
特別展 狭山と畿内の陣屋を掘る

(※この展示は終了しました。)
  • ところ:大阪狭山市立郷土資料館
  • 期間:2001.9.22(土)2001.11.4(日)
  • 入館料:無料
  • 休館日:月曜日午後・火曜日
  • 開館時間:AM 9:00〜PM 5:15
  • 問い合わせ先:同館(Postal number.589-0021 大阪府大阪狭山市今熊1丁目94-1,Tel.072-367-1070)
  • 交通案内:南海電鉄難波駅より高野線急行にて金剛駅下車、南海バス「狭山ニュータウン」行き乗車し「西小学校前」下車。市循環バス「福祉センター前」下車。
  • 展示概要:狭山藩陣屋跡・丹南陣屋・伯太陣屋・龍田陣屋・小泉陣屋など、近畿各地の小大名の陣屋について、その構造や藩士たちの生活を主に考古学の成果に基づいて紹介。
  • 主催:大阪狭山市教育委員会
  • その他:特別展準備のため、2001.9.12(水)2001.9.21(金)まで臨時休館

【記念講演会 狭山の陣屋と武士】

【歴史ハイキング】

第1回「大和の陣屋めぐり」

第2回「狭山藩陣屋めぐり」

[back] [top]


大阪府立狭山池博物館

大阪府立狭山池博物館開館告知ポスター
大阪府立狭山池博物館 開館

  • ところ:大阪府立狭山池博物館(大阪府大阪狭山市池尻中2丁目)
  • 開館日:2001.3.28(水)
  • 入館料:無料
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 開館時間:AM 10:00〜PM 5:00(入館はPM 4:30まで)
  • 問い合わせ先:同館(ZIP.589-0007 大阪府大阪狭山市池尻中2丁目,TEL.0723-67-8891,FAX.0723-67-8892,
    E-mail.webmaster@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp )
  • Web Site:http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
  • 交通案内:南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ徒歩約10分。博物館専用駐車場は設置されていないため、車での来館は不可(大型バス・車いす使用者は除く)。
  • 主要展示品:土木遺産(北堤断面、下層東樋、上層東樋、中樋、木製枠工、取水塔、敷葉遺構、重源狭山池改修碑、刳抜式家形石棺、西樋構造船材)、歴史情報(須恵器、行基坐像複製、重源坐像複製、南無阿弥陀仏作善集複製、池守田中家文書)ほか

【開館記念特別公開 池守田中家文書 -近世狭山池の歴史群像-】
[back] [top]



top of this page

BackIndexNext