こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
博物館の催しもの

トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu→

九州地方 きゅうしゅうちほう (終わった催しもの)

九州鉄道記念館 : 必見!列車の車両風景を見よう! JR九州小倉総合車両センターバックステージツアー

とき:
2013年9月7日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉総合車両センター (JR小倉駅→西鉄バス「JR小倉駅バスセンター」□28番→「金田」下車徒歩5分) 現地集合・現地解散
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない車両整備などを見学する。
対象 たいしょう:
8歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (九州鉄道記念館の入館チケット代は必要)
参加のしかた:
2013年9月3日(火) 午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。参加希望者全員の住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。当選者のみ、2013年9月5日(木)までにファックスか電子メールで連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉総合車両センターには、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

長崎歴史文化博物館 : れきぶんワークショップ

ところ:
長崎歴史文化博物館 1階講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
スケジュール:
  1. 2013年6月9日(日) 午後2時〜3時30分/世界をめぐる更紗
  2. 2013年8月18日(日) 午後2時〜3時30分/消しゴムではんこづくり
  3. 2014年3月16日(日) 午後2時〜3時30分/展覧会図録(カタログ)のおもしろさ
対象 たいしょう:
中学生〜一般
定員 ていいん:
あり
参加費 (おかね):
第1・3回‥無料 第2回‥材料費300円
参加のしかた:
ハガキに(1)参加希望日 (2)氏名(ふりがな) (3)住所 (4)電話番号を書いて長崎歴史文化博物館へ申し込む。
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/

九州鉄道記念館 : キッズステーション

とき:
2013年6月1日(土)〜7月31日(水) 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
スケジュール:
  1. 6月8日(土)・9日(日)/父の日のプレゼントを作ろう
  2. 6月15日(土)・16日(日)/キーホルダーを作ろう
  3. 6月22日(土)・23日(日)/牛乳パックの竹トンボで遊ぼう!
  4. 6月29日(土)・30日(日)/オリジナルのノートを作ろう
  5. 7月6日(土)・7日(日)/七夕に願いを込めて
  6. 7月13日(土)・14日(日)・15日(祝)/暑中お見舞いを書こう!
  7. 7月20日(土)・21日(日)/8月のカレンダーを作ろう
  8. 7月27日(土)・28日(日)/エコバッグを作ろう
定員 ていいん:
20名〜30名 (先着順)
参加費 (おかね):
入館料がいる。
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 九州鉄道記念館in春休みイベント 春の鉄道マンス

とき:
2013年3月23日(土)・24日(日)
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
プログラム:
  1. 787運転席公開&車輌展示撮影会/3月23日(土)・24日(日) 10:00〜16:00, ところ 車輌展示会場横・線路.
  2. 鉄道のしごと体験 車掌編/3月23日(土)・24日(日) 1回め‥受付10:00〜開始10:30〜終了12:00 2回め‥受付14:00〜開始14:30〜終了16:00, ところ 受付‥本館まえ イベント‥車両展示場 にちりん, 内容 JR九州の現役の車掌さんといっしょに、本格的な鉄道しごとの体験ができる, 定員 あり(定員になり次第受付終了), 参加のしかた その日に会場で.
  3. ミニ新幹線N700系 みずほ・さくらの運行/3月23日(土)・24日(日) 1回め‥10:30〜12:30 2回め‥13:30〜15:30, ところ 車両展示会場横・ミニ線路, 内容 ミニチュアサイズの新幹線N700系 みずほ・さくらが、こどもたちを乗せて走る.
  4. 北九州市消防音楽隊/3月23日(土)10:30〜, ところ 本館前特設会場.
  5. JR九州吹奏楽団 鉄道音楽ステージ/3月23日(土) 11:30〜, ところ 本館前特設会場.
  6. 鉄道グッズ販売/3月23日(土) 10:30〜15:30(売り切れ次第終了), ところ 車両展示会場横.
  7. スギテツ ライブ/3月23日(土) 1回め‥13:30〜 2回め‥15:00〜, ところ 本館前特設会場.
  8. 紺・青・藍 ジャズライブ/3月24日(日) 1回め‥11:30〜 2回め‥13:30〜, ところ 本館前特設会場.
  9. クイズラリー間違い探し/3月23日(土)・24日(日) 9:00〜16:30, ところ 本館1階 明治の客車横.
  10. 駅長を探せ!/3月23日(土)・24日(日) 9:00〜16:30, ところ 九州の大パノラマ.
  11. 親子で学ぶ鉄道教室&初心者のための鉄道模型セミナー/3月23日(土)・24日(日) 1回め‥10:00〜 2回め‥13:00〜 3回め‥15:00〜, ところ 本館2階情報コーナー.
  12. じーもとくろちゃん撮影会/3月24日(日) 1回め‥11:00〜 2回め‥12:30〜 3回め‥14:30〜(各回30分).
  13. 展示車両 C591の運転台公開/3月23日(土)・24日(日) 1回め‥9:00〜 2回め‥10:30〜 3回め‥12:30〜 4回め‥15:30〜(各45分), ところ 展示車両 C591, 内容 展示車両C591運転台の公開。本ものの圧力計やブレーキ弁を直接見ることができる.
  14. 貴重!感動!九州の鉄道映像放映/3月23日(土)・24日(日) 10:30〜(1時間ごと), ところ 本館1階 明治の客室内.
  15. ちびっこ集合!縁日コーナー&駅弁販売/3月23日(土)・24日(日) 10:30〜(売り切れ次第終了), ところ 本館横.
  16. 国鉄バスの展示・巡回運転/3月23日(土)・24日(日) 9:00〜17:00, ところ 中央ゲート前.
  17. 企画展 列車で行こう神楽の里へ/3月21日(日) 9:00〜17:00, ところ 本館2階.
  18. 九州鉄道記念館オリジナル マグネットパズルをGETしよう! 春休み限定スタンプ2倍キャンペーン/3月23日(土)〜4月7日(日), 内容 小学生以下の子どもに台紙を配布。記念館に設置した列車のスタンプを3種類あつめると、オリジナルマグネットがもらえる.
参加費 (おかね):
無料 (4歳以上は九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : 第5回 九博子どもフェスタ 博物館って ともだちだ!

とき:
2013年2月24日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
九州国立博物館 1階エントランス、ミュージアムホールほか (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
博物館は、おもしろいところ・たのしいところ・いろいろなことが 学べるところ。ボランティアさんもたくさんいて、お話しをしたり、あそんだり、おべんきょうのヒントをくれたりする。この「九博子どもフェスタ」は、つくってあそんだり、さわってあそんだり、探険ツアーにでかけたり、たいへんおもしろいイベントがいっぱい。
プログラム:
  1. きゅーはくめんこ 絵付け体験/午前10時〜12時・午後1時〜3時(随時), 内容 紙ねんどでつくった“泥おはじき”の絵つけ.
  2. キッズ・ポスターエコバック作り/午前10時〜午後4時(随時), 内容 博物館で使用したポスターやチラシを使って紙袋(エコバック)をつくる.
  3. 和とじ-むかしの製本方法-/午前10時〜12時・午後1時〜4時(随時), 内容 昔の本のとじ方、“和とじ”でオリジナルの本(メモ帳)をつくる.
  4. 文字やもんようを紙に写そう!(たくほん体験)/1回め‥午前10時30分 2回め‥午後0時30分 3回め‥午後2時, 内容 タンポという道具を使って、古銭やほり物の凹凸(おうとつ)をすみで紙に写しとる, 定員 各回10名, 参加のしかた 各回15分まえから申し込む.
  5. ステンシルであそぼ!/午前10時〜12時30分・午後1時30分〜4時(随時), 内容 型抜きした型紙を使って色をつけて、いろいろなもようをつくる.
  6. 折り紙(コマを作って回そう)-夢を折る想い出を折る心で折る-/午前10時〜12時30分・午後1時〜3時(随時), 内容 折り紙で2〜3種のコマを作って、回してあそぶ.
  7. 貝殻キャンドルづくり(長崎県壱岐市立一支国博物館ボランティア)/午前10時〜11時45分・午後1時〜2時45分(15分ごとに受付), 内容 壱岐のきれいな海岸でとれた貝がらを使ってキャンドルをつくる, 定員 各回4名まで.
  8. ひみついっぱい!チビッコ探検隊/収蔵庫や調査研究室・修復施設:1回め‥午前10時30分 2回め‥午後1時30分 3回め‥午後2時30分 博物館周辺施設・茶室:1回め‥午前10時 2回め‥午後1時 3回め‥午後2時, 内容 いつもは見ることができない博物館の中や博物館のまわりにあるいろいろなものを見学する, 定員 各コース各回20名ぐらい, 参加のしかた 各回開始5分まえまでに申し込む.
  9. 九博かるた大会/午前10時〜午後4時(20分ごとに受付), 内容 九州国立博物館に関するかるたであそぶ.
  10. 君も「おたから」まもり隊/午前10時〜午後4時(随時), 内容 顕微鏡を使った観察や紙芝居、インジケータ作りで「おたから」を守る活動を紹介.
  11. うもれ木くんにあいにいこう!-読み聞かせと展示ツアー-/1回め‥午前10時30分 2回め‥午前11時30分 3回め‥午後1時30分 4回め‥午後2時30分, 内容 布絵本「うもれ木くん」の読み聞かせのあと、4階展示室の「埋没樹木」を見学する, 定員 各回10名 参加のしかた 各回30分まえから申し込む.
  12. 影絵 ぼくも私もはらの虫になって遊ぼ!/1回め‥午前11時〜 2回め‥午後1時〜, 内容 きゅーはくの絵本「はらの中のはらっぱで」の読み聞かせや、はらのむしの影絵であそぶ.
  13. 九博こどもにわか/1回め‥午前11時〜 2回め‥午後2時〜, 内容 三味線、しゃもじと唄によるおはやしで館内をまわり、博多にわかを演じる.
参加費 (おかね):
無料
問い合わせ先:
九州国立博物館NTTハローダイヤル TEL.050-5542-8600. 九州国立博物館交流課 TEL.092-929-3294
主催 しゅさい:
九州国立博物館を愛する会、九州国立博物館ボランティア、九州国立博物館
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

長崎歴史文化博物館 : ドラえもんの科学みらい展 関連イベント 牛乳パックで写真をとろう!

とき:
2012年7月25日(水)・26日(木) 午後2時〜4時
ところ:
長崎歴史文化博物館 1階講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
2012年7月7日(土)〜8月5日(日)の期間で開催される「ドラえもんの科学みらい展」の関連イベント。2012年は、幕末から明治にかけて活躍した写真家の上野彦馬が長崎に撮影局を開業してから150年目にあたる。彦馬の写真術を牛乳パックという身近にある素材を使って再現してみる。
対象 たいしょう:
小学校3年生中学生
定員 ていいん:
各回20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
300円
持っていくもの:
1リットルの牛乳パック2本
参加のしかた:
2012年7月16日(祝)までにとどくように往復ハガキで申し込む。(1)参加者氏名(ふりがな) (2)性別 (3)学年 (4)学校名 (5)保護者氏名 (6)住所 (7)電話番号 (8)参加希望日を書いておくこと。往復ハガキ1枚で2名まで申込みできる。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 「牛乳パックカメラ」係 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/

九州鉄道記念館 : 関門トンネル開通70周年特別企画・関門の軌跡ウォーキング

とき:
  1. 2013年1月27日(土) 午後1時30分〜4時 (受付‥午後1時〜1時30分)
  2. 2013年2月3日(日) 午後1時30分〜4時 (受付‥午後1時〜1時30分)
  3. 2013年2月10日(日) 午後1時30分〜4時 (受付‥午後1時〜1時30分)
集まるところ:
JR九州 門司港駅 みどりの駅窓口前受付 (JR小倉駅より普通電車で約12分. 現地集合・現地解散)
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (門司港駅と門司駅の往復乗車券400円と九州鉄道記念館入館チケット代300円が必要)
参加のしかた:
(1)1/27分は1月22日午後3時まで、(2)2/3分は1月29日午後3時まで、(3)2/10分は2月5日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号・電子メールアドレス(※PC版・携帯版の両方)を書いておくこと。当選者のみ連絡がある。
申し込み先:
関門トンネル開通70周年特別企画・関門の軌跡ウォーキング(1)係または(2)係または(3)係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
門司港には駐車場がないので、JRまたはその他の公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 関門トンネル開通70周年特別企画・関門の軌跡ウォーキング

とき:
  1. 2012年12月29日(土) 午後1時30分〜4時 (受付‥午後1時〜1時30分)
  2. 2013年1月5日(土) 午後1時30分〜4時 (受付‥午後1時〜1時30分)
集まるところ:
JR九州 門司港駅 駅窓口前受付 (JR小倉駅より普通電車で約12分. 現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない門司港駅の駅長室や関門汽船連絡通路跡を見学し、旧門司保線区上屋から関門トンネル入口を見ることができる。門司港駅長が参加者を案内してくれる。
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (門司港駅と門司駅の往復乗車券400円と九州鉄道記念館入館チケット代300円が必要)
参加のしかた:
(1)12/29分は12月27日午後3時まで、(2)1/5分は1月2日までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。参加希望者全員の住所・氏名・年齢・職業・電話番号・電子メールアドレス(※PC版・携帯版の両方)を書いておくこと。当選者のみ、(1)12/29分‥12月28日まで、(2)1/5分‥1月4日までにファックスか電子メールで連絡がある。
申し込み先:
関門トンネル開通70周年特別企画・関門の軌跡ウォーキング(1)係または(2)係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
門司港には駐車場がないので、JRまたはその他の公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 展示実物車両すす払い てんじじつぶつしゃりょうすすはらい

とき:
2012年12月29日(土) 午後2時から1時間ぐらい
ところ:
九州鉄道記念館 車両展示場 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
九州鉄道記念館では、展示実物車両に日ごろの感謝の意を込めてすす払いを実施する。今回、いっしょにすす払いをしてくれる、鉄道ファンや、大正・昭和時代の鉄道に思い出をお持ちのかた、家族での参加者を募集している。すす払いする車両は、蒸気機関車59634号(製造1922年・大正11年)。車両の動輪をみがく。参加者には九州鉄道記念館のオリジナルグッズをプレゼント。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小さな子どもは保護者同伴)
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
入館料がいる。
服装など ふくそうなど:
展示実物車両には、さび止めの油が塗ってあるので服はかならずよごれる。汚れてもよい服を着ていくこと。長袖、長ズボン、スニーカー(安全靴など)を用意すること(九州鉄道記念館では着替えができない)。作業に必要な雑巾(ぞうきん)や手ぶくろなどは館で用意してくれる。
参加のしかた:
必要事項(氏名、年齢、住所、連絡先)を書いて、電子メールで)k-tetsudo@k-rhm.jpへ申し込む。参加者多数の場合は抽選。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : さよなら 門司港駅(重要文化財)・バックステージツアー

とき:
  1. 2012年7月21日(土) 午前10時30分〜12時 (受付‥午前10時15分から)
  2. 2012年7月28日(土) 午後2時〜3時30分 (受付‥午後1時45分から)
  3. 2012年8月4日(土) 午前10時30分〜12時 (受付‥午前10時15分から)
ところ:
JR九州 門司港駅 (JR小倉駅より普通電車で約12分. 現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない門司港駅の駅長室などを見学できる。門司港駅は今年の秋に改修工事に入るため、現在の駅舎内・外を見学できる最後のチャンス(改修工事は今年の秋から約6年の工期で予定されている)。
対象 たいしょう:
5歳以上 (小学校低学年以下の子どもは保護者同伴)
定員 ていいん:
各日30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (九州鉄道記念館の入館チケット代は必要)
参加のしかた:
7/21分は7月17日午後3時まで、7/28分は7月24日午後3時まで、8/4分は7月31日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。参加希望者全員の住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。当選者のみ、7/21分‥7月19日まで・7/28分‥7月24日まで・8/4分‥8月2日までにファックスか電子メールで連絡がある。キャンセルは実施日の2日前までに、かならず電話で連絡すること。その後のキャンセルは受け付けられない。
申し込み先:
九州鉄道記念館バックステージ係 さよなら門司港駅編(※実施日を明記すること) FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日は、つぎの点に注意すること。 門司港駅は国が指定する重要文化財なので、壁、柱などに傷などを付けないこと。 駅事務室、駅長室は通常業務を行っているので、係員が指示する場所以外へは立ち入らないこと。 ツアー中に、JR九州の業務上、緊急を要する事態が発生した場合は、バックステージツアーを中止する場合がある。門司港駅には専用駐車場がないので、JRまたはその他の公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 必見!列車の車両風景を見よう! JR九州小倉総合車両センターバックステージツアー

とき:
2012年7月28日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉総合車両センター (JR小倉駅→西鉄バス「JR小倉駅バスセンター」□28番→「金田」下車徒歩5分) 現地集合・現地解散
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない車両整備などを見学する。
対象 たいしょう:
8歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (九州鉄道記念館の入館チケット代は必要)
参加のしかた:
2012年7月18日(水) 午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。参加希望者全員の住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。当選者のみ、2012年7月22日(日)までにファックスか電子メールで連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉総合車両センターには、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 必見!JR九州社員の研修風景を見よう! JR九州社員研修センターバックステージツアー

とき:
2012年7月25日(水) 午前10時〜11時30分 (受付時間‥午前9時30分〜11時30分)
ところ:
JR九州社員研修センター (〒800-0053 北九州市門司区新原町8-1) ※現地集合・現地解散 JR門司駅→西鉄バス(JR門司駅前)より6・47・48・95番に乗車→「下馬寄(しもまいそう)」下車→徒歩5分.
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない社員研修センターの施設内見学。新幹線つばめ(800系)シミュレーターや813系のドア開閉の体験ができる。そのほかにも、じっさいにJR九州の社員が研修で使用する教室や実習棟を見学する。
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2012年7月18日(水)午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号・電子メールアドレス(※PC版・携帯版の両方)を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。当選者のみ、7月21日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館バックステージツアー(JR九州社員研修センター 7月25日)係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
JR九州社員研修センターには、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
催しのページ:
http://www.k-rhm.jp/img/pdf/100712_1.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : キッズステーション

とき:
2012年4月1日(日)〜5月27日(日) 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
スケジュール:
  1. 5月12日(土)・13日(日)/お母さんありがとうのプレゼントを作ろう
  2. 5月19日(土)・20日(日)/列車の鉛筆立てを作ろう!
  3. 5月26日(土)・27日(日)/列車の福笑いで遊ぼう♪/li>
定員 ていいん:
20名 (先着順)
参加費 (おかね):
入館料がいる。
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 必見!列車の車両風景を見よう! JR九州小倉総合車両センターバックステージツアー

とき:
2012年6月2日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉総合車両センター (JR小倉駅→西鉄バス「JR小倉駅バスセンター」□28番→「金田」下車徒歩5分) 現地集合・現地解散
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない車両整備などを見学する。
対象 たいしょう:
8歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (九州鉄道記念館の入館チケット代は必要)
参加のしかた:
2012年5月25日(日) 午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。参加希望者全員の住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。当選者のみ、2012年5月27日までにファックスか電子メールで連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉総合車両センターには、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

長崎歴史文化博物館 : ゴールデンウィークはれきぶんに行こう!

とき:
2012年4月28日(土)〜5月6日(日)
ところ:
長崎歴史文化博物館 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
歴史文化展示ゾーンがリニューアルオープン。「世界で1冊だけのゾウ図鑑をつくろう!」・ゾウの絵本お話し会、ゾウ展絵画コンクール、「ハタ」づくり、れきぶんミュージアムコンサートほか。イベントスケジュールは館のサイトにある催しのページで。 5月5日(祝)は小学生中学生の常設展・企画展の入場料が無料になる。
問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/

九州国立博物館 : 第17回 親子で茶道体験

とき:
2012年5月13日(日) 1回め‥午前10時〜11時 2回め‥午前11時30分〜12時30分 3回め‥午後1時〜2時
ところ:
九州国立博物館 茶室(宝満亭) (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
「茶道」初心者の親子を対象に茶道体験を開催。
対象 たいしょう:
茶道初心者の親子 (子どもは小学生中学生・高校生)
定員 ていいん:
各回5組10名ぐらい (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
1組2名500円 (お茶・お菓子代)
参加のしかた:
電話で空き状況を確認してから、参加申し込み書に必要事項を書いて、ファックスか郵送で申し込む。
申し込み先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3602 FAX.092-929-3980)
そのほか:
次回の開催は2012年6月9日(土)を予定(5/14から申し込み受付開始)。
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

九州国立博物館 : 九博のお正月 書初め

とき:
2012年1月8日(日) 午前10時〜12時 ※半紙がなくなり次第終了
ところ:
九州国立博物館 1階 エントランス (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
想いや目標などを自由に半紙へ書き初めする。
定員 ていいん:
あり
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
当日会場で。
問い合わせ先:
NTTハローダイヤル 050-5542-8600
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

長崎歴史文化博物館 : 企画展 えびすリアリズム 蛭子さんの展覧会 関連イベント ワークショップ

ところ:
長崎歴史文化博物館 企画展示室前廊下 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
プログラム:
  1. マンガ缶バッチづくり/2011年7月22日(金)、8月13日(土)・21日(日) 午後2時〜4時, 内容 自分だけのオリジナル缶バッチをつくる, 参加費 50円.
  2. 汗が吹っ飛ぶうちわをつくろう/2011年8月12日(金)・28日(日) 午後2時〜4時, 内容 蛭子さんの絵によく出てくる汗かく人も涼しくなるようなマンガをうちわに描く, 参加費 100円.
問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/

九州鉄道記念館 : キッズステーション

とき:
2012年2月4日〜3月31日の土曜日・日曜日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
スケジュール:
  1. 2月4日(土)・5日(日)/ヘッドマークのメダル作り
  2. 2月11日(土)・12日(日)/列車のバレンタインカードを作ろう
  3. 2月18日(土)・19日(日)/列車のお面を作ろう!
  4. 2月25日(土)・26日(日)/びゅんびゅん電車を作ろう!
  5. 3月3日(土)・4日(日)/列車のキーホルダーを作ろう!
  6. 3月10日(土)・11日(日)/列車のすごろくで遊ぼう
  7. 3月17日(土)・18日(日)・20日(祝)/列車のスタンプノートを作ろう!
  8. 3月24日(土)・25日(日)/エコバッグを作ろう!
  9. 3月31日(土)/列車のドアプレートを作ろう!
定員 ていいん:
20名 (先着順)
参加費 (おかね):
入館料がいる。
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 展示実物車両すす払い てんじじつぶつしゃりょうすすはらい

とき:
2011年12月29日(木) 午後2時〜 (所要時間‥1時間ぐらい)
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
九州鉄道記念館では、展示実物車両に日ごろの感謝の意を込めてすす払いを実施する。今回、いっしょにすす払いをしてくれる、鉄道ファンや家族での参加者を募集している。すす払いする車両は、蒸気機関車59634号(製造1922年・大正11年)。車両の動輪をみがく。参加者には九州鉄道記念館のオリジナルグッズをプレゼント。
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
20名 (先着順)
参加費 (おかね):
入館料がいる。
服装など ふくそうなど:
展示実物車両には、さび止めの油が塗ってあるので服はかならずよごれる。汚れてもよい服を着ていくこと。長袖、長ズボン、スニーカー(安全靴など)を用意すること(九州鉄道記念館では着替えができない)。作業に必要な雑巾(ぞうきん)や手ぶくろなどは館で用意してくれる。
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.k-rhm.jp/img/pdf/susuharai.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : なりきり考古学者体験

とき:
2011年5月14日(土)、6月11日(土)、7月9日(土) 午後2時〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 あじっぱ (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
さまざまな形の道具を使って、器の「大きさ」や「形」「厚み」を調べて、考古学者のお仕事の一部を体験する。
対象 たいしょう:
小学校4年生以上
定員 ていいん:
各回5名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。6/11分は5/15から、7/9分は6/12から受付開始。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)学年 (4)連絡先 (5)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、ことわりの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3289 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「よみがえる国宝 -守り伝える日本の美-」2011/6/28〜8/28 前売券[チケットぴあ]icon
プリンセス オブ キャセイ -美しき大契丹国-」2011/9/27〜11/27 前売券[チケットぴあ]icon

九州国立博物館 : なりきり学芸員体験

とき:
2011年6月18日(土) 午後2時〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 あじっぱ (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
展示物の魅力的なところをしらべて、展示ケースに展示してみる。
対象 たいしょう:
小学校3年生以上 (保護者同伴であれば、小学校低学年でも楽しむことができる)
定員 ていいん:
各回5名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。5/22から受付開始。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)学年 (4)連絡先 (5)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、ことわりの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3289 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「よみがえる国宝 -守り伝える日本の美-」2011/6/28〜8/28 前売券[チケットぴあ]icon
プリンセス オブ キャセイ -美しき大契丹国-」2011/9/27〜11/27 前売券[チケットぴあ]icon

九州鉄道記念館 : JR九州門司港駅・バックステージツアー

とき:
2011年9月18日(日)・24日(土) 午前10時30分〜11時 (受付‥午前10時15分から)
ところ:
JR九州 門司港駅 (JR小倉駅より普通電車で約12分. 現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない門司港駅の駅長室などを見学できる。門司港駅は来年秋に改修工事に入るため、現在の駅舎内・外を見学できる絶好のチャンス(改修工事は来年秋から約7年の工期で予定されている)。
対象 たいしょう:
5歳以上 (小学校低学年以下の子どもは保護者同伴)
定員 ていいん:
各日30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (九州鉄道記念館の入館チケット代は必要)
参加のしかた:
9/18分は9月11日午後3時まで、9/24分は9月17日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。参加希望者全員の住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。当選者のみ、9/18分‥9月14日まで・9/24分‥9月20日までにファックスか電子メールで連絡がある。キャンセルは実施日の2日前までに、かならず電話で連絡すること。その後のキャンセルは受け付けられない。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージ係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日は、つぎの点に注意すること。 門司港駅は国が指定する重要文化財なので、壁、柱などに傷などを付けないこと。 駅事務室、駅長室は通常業務を行っているので、係員が指示する場所以外へは立ち入らないこと。 ツアー中に、JR九州の業務上、緊急を要する事態が発生した場合は、バックステージツアーを中止する場合がある。門司港駅には専用駐車場がないので、JRまたはその他の公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 春の鉄道ロマンス

とき:
2011年3月19日(土)〜21日(祝)
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
プログラム:
  1. 仮面ライダー電王がやってくる/3月20日(日) 1回め‥午後0時30分〜 2回め‥午後2時30分〜, ところ 本館前特設会場.
  2. 仮面ライダーオーズショー/3月21日(祝) 1回め‥午後0時30分〜 2回め‥午後2時30分〜, ところ 本館前特設会場.
  3. 鉄道部品の販売/3月19日(土) 午前10時〜午後3時, ところ 展示車両59634前.
  4. SL人吉記念SUGOCA発売/3月19日(土) 午前9時〜, ところ 本館前, 料金 1枚2000円.
  5. 駅弁販売/3月19日(土)〜21日(祝) 午前10時30分〜売り切れ次第終了, ところ 本館前特設テント.
  6. なつかしの鉄道映像上映会/3月19日(土)〜21日(祝) 午前10時30分から1時間ごとに実施(各回30分ぐらい. 最終上映午後3時30分), ところ 本館1階 明治の客車, 内容 なつかしい国鉄時代の蒸気機関車映像や鉄道アニメを上映.
  7. 鉄道おもちゃで遊べる!特設プレイルーム/3月19日(土)〜21日(祝) 午前9時〜午後5時, ところ 本館1階, 内容 子どもたちが自由に遊べるプレイルーム。線路やトンネルを自由につなげて、ソニックやゆふいんの森号を走らせる.
  8. 九州新幹線全線完成企画展/3月31日(木) 午前9時〜午後5時, ところ 本館2階, 内容 九州新幹線「さくら」をはじめ、800系「つばめ」などをパネルで紹介。また、0系新幹線や100系新幹線などの山陽新幹線も一部紹介.
  9. 作って楽しむ!鉄道のジオラマ教室/3月19日(土)〜20日(日) 午前11時30分〜・午後2時30分〜(各回75分ぐらい), ところ 本館2階情報コーナー, 内容 Nゲージの基礎を学び、手軽にミニジオラマづくりを体験。最後はでき上がった参加者の作品をつないで列車を走らせる, 対象 小学校3年生以上(10歳未満の子どもは保護者同伴), 定員 各回15名(先着順), 参加費 1人1回1500円, 参加のしかた 当日30分前までに2階情報コーナーに集まる。前もって電子メールで申し込むとよい。前もって申し込む場合は、3月17日までにkosaku-k@hotmail.co.jpへ、必須事項(住所・氏名・年齢・電話番号・参加希望の日時)を書いて申し込む.
  10. 狙いを定めて!プラレールを釣り上げろ!!/3月19日(土)〜20日(日) 午前10時〜12時・午後1時30分〜4時, ところ 本館1階, 内容 プラレールつりにチャレンジして、つり上げた中から好きなプラレールを1つもらうことができる, 参加費 1人1回50円.
  11. ミニ新幹線800系つばめ運行/3月19日(土)〜20日(日) 午前10時30分〜12時30分・午後1時30分〜3時30分, ところ 車両展示場横ミニ線路, 参加費 1人1回100円.
  12. さよなら485系/3月19日(土)〜21日(祝) 午前9時〜午後4時30分, ところ 車両展示場横線路, 内容 3月12日のダイヤ改正で順次廃車予定の485系車両(国鉄色)の展示.
  13. 鉄道のしごと体験(車掌編)/3月20日(日)〜21日(祝) 午前9時30分〜・午後1時30分〜, ところ 本館前特設テント, 内容 JR九州で働く車掌といっしょに、鉄道のしごと体験。車内アナウンスや、改札など, 対象 4歳〜小学生, 定員 1回40名.
  14. 展示車両C591運転台公開/3月30日(日)〜21日(祝) 午前9時〜・10時30分〜・午後3時〜(1回45分間ぐらい公開), ところ 車両展示場, 内容 ふだんは入ることのできない展示車両C591蒸気機関車の運転台を公開.
  15. JR九州吹奏楽団演奏会/午前11時45分〜・午後1時45分〜, ところ 本館前特設会場, 雨天中止.
参加費 (おかね):
無料 (4歳以上は九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

長崎歴史文化博物館 : 企画展「知られざる日本写真開拓史 長崎・冩眞傳來 関連イベント ワークショップ 台紙はデザインが命!名刺判写真づくり

とき:
2011年6月12日(日) 午前10時30分〜12時30分
ところ:
長崎歴史文化博物館 1階会議室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
対象 たいしょう:
小学生以上
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
200円
持っていくものとか:
デジタルカメラ、名刺サイズの写真
参加のしかた:
前もってハガキかファックスで申し込む。氏名・学年・電話番号を書いておくこと。
問い合わせ先・申し込み先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館「長崎・冩眞傳來 知られざる日本写真開拓史 四国・九州・沖縄編」2011/6/11 〜7/8チケット[チケットぴあ]icon
長崎歴史文化博物館「安野光雅の絵本展-はじめの作品から今日まで-」2011/4/16〜6/5 チケット[チケットぴあ]icon
長崎歴史文化博物館 長崎奉行所・大河ドラマ館 2011/2/11〜10/30 チケット[チケットぴあ]icon
長崎歴史文化博物館 常設展 2011/1/1〜12/31 チケット[チケットぴあ]icon

熊本県立装飾古墳館 : 2010年度 古代体験教室 定期体験教室

スケジュール:
  1. 2010年6月12日(土) 午後1時〜4時/縄文の布づくり, 縄文時代のあみかたで、オリジナルコースターづくりにチャレンジ, 定員 20名, 材料費 200円, 申し込みしめ切り 6月10日.
  2. 7月11日(日) 午前10時〜午後3時/鹿央蓮まつり協賛 古代の勾玉づくり, 対象 「鹿央蓮祭り」のイベント「早朝子どもスケッチ大会」に参加した子どもたちは体験無料, 定員 50名.
  3. 8月1日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 土から色をつくって、装飾古墳に描かれた文様を石板にえがく, 定員 40名, 材料費 500円, 申し込み期間 6月1日〜7月30日.
  4. 8月22日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 土から色をつくって、装飾古墳に描かれた文様を石板にえがく, 定員 40名, 材料費 500円, 申し込み期間 6月22日〜8月20日.
  5. 9月11日(土)午後1時〜12日(日)正午/古代体験キャンプ, 古代・縄文の食体験、古代の道具づくり、岩原古墳群散策、夜間館内見学, 対象 家族(保護者同伴), 定員 12組, 材料費 小学生〜高校生2000円 おとな2410円, 申し込み期間 7月11日〜9月3日.
  6. 10月9日(土) 午前10時〜午後1時/縄文土器・埴輪づくり, いろいろなもようをつけて縄文土器や埴輪をつくる(12月4日の野焼きとセット), 定員 30名, 材料費 300円, 申し込み期間 8月10日〜10月7日.
  7. 10月30日(土) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼いてクッキーをつくる, 定員 20名, 材料費 200円, 申し込み期間 8月31日〜10月28日.
  8. 12月4日(土) 午前9時30分〜午後2時30分/野焼き体験, 縄文土器と埴輪づくりの参加者による野焼き.
  9. 2011年2月19日(土) 午前10時〜12時/銅鏡づくり, とかした金属を鋳型(いがた)に流しこんで鏡をつくってみる, 対象 家族, 10名, 材料費 500円, 申し込み期間 12月19日〜2月17日.
  10. 3月5日(土) 午後1時〜4時/鹿角のアクセサリーづくり, 鹿の角で古代のアクセサリーをつくる, 定員 20名, 材料費 300円, 申し込み期間 1月5日〜3月3日.
参加費 (おかね):
材料費のほかに、小学生中学生・高校生以外のおとなは入館料がいる。
参加のしかた:
申し込み期間中に、館のサイトにある定期体験教室申込書(PDFファイル)に必要なことを書いて、熊本県立装飾古墳館へファックスか電子メールで申し込む。定員になり次第しめ切り。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

熊本県立装飾古墳館 : 古代体験教室 古代米「赤米」づくり こだいまい「あかまい」づくり (通年)

スケジュール:
  1. 2010年6月6日(日) 午前9時〜3時/赤米田植え, 田植え・交流会など, 参加費 550円.
  2. 6月27日(日) 午前10時〜12時/赤米観察会1, 稲の生育観察会・赤米栽培田の草取りなど, 参加費 50円.
  3. 7月10日(土) 午前10時〜12時/赤米観察会2, 稲の生育観察会・赤米栽培田の草取りなど, 参加費 50円.
  4. 8月29日(日) 午前10時〜12時/かかしづくり, 色づいた赤米の観賞会と案山子(かかし)づくり, 参加費 50円.
  5. 10月17日(日) 午前10時〜午後3時/赤米収穫祭(予定), 石包丁での穂づみ・もちつき、郷土料理の昼食, 参加費 550円.
定員 ていいん:
100名 (連続受講)
参加のしかた:
2010年4月15日から5月30日のあいだに熊本県立装飾古墳館へ申し込む。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

宮崎県総合博物館 : クジラ骨格組立体験 くじらこっかくくみたてたいけん

とき:
2010年1月31日(日) 午前10時〜12時
ところ
宮崎県総合博物館 エントランスホール みやざきけんそうごうはくぶつかん (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL.0985-24-2071 FAX.0985-24-2199)
内容 ないよう:
クジラ骨格を組み立てる作業をとおして、骨格のつくりや特徴(とくちょう)をまなぶ。
対象 たいしょう:
小学生〜一般
定員 ていいん:
30名
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2010年1月5日〜17日のあいだに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込む。
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

宮崎県総合博物館 : 化石のレプリカをつくろう

とき:
2010年2月7日(日) 午前10時〜12時
ところ
宮崎県総合博物館 研修室2 みやざきけんそうごうはくぶつかん (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL.0985-24-2071 FAX.0985-24-2199)
内容 ないよう:
化石のレプリカについて学習し、実物化石の型からの作成を体験する。
対象 たいしょう:
小学生〜一般
定員 ていいん:
25名
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2010年1月9日〜23日のあいだに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込む。
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

宮崎県総合博物館 : 遺跡探訪 博物館周辺の古墳を歩こう

とき:
2010年2月28日(日) 午後1時〜3時
ところ
宮崎県総合博物館の周辺
内容 ないよう:
博物館の周辺にある古墳をめぐって、立地や調査の成果などから古墳時代のなぞにせまる。
対象 たいしょう:
小学生〜一般
定員 ていいん:
25名
参加費 (おかね):
傷害保険50円
参加のしかた:
2010年1月31日〜2月14日のあいだに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込む。
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

鹿児島県立博物館 : 2008年度 科学教室

スケジュール:
  1. 2008年5月18日(日) 午前10時〜12時/チョウの幼虫をさがそう, ところ 南さつま市加世田(現地集合), 定員 40名, 参加費 100円.
  2. 6月1日(日) 午前10時〜12時/川の生き物で水質を調べよう, ところ 鹿児島市河頭(現地集合), 定員 40名, 参加費 100円.
  3. 6月15日(日) 午後2時〜4時/魚の体を調べよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  4. 7月6日(日)/城山の虫・むしウォッチング, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 無料.
  5. 7月12日(土) 午前10時〜午後4時/昆虫採集と標本の作り方(昆虫), ところ 鹿児島市喜入生見町千貫平, 定員 40名, 参加費 100円.
  6. 7月13日(日) 午前10時〜午後4時/植物採集と標本の作り方(植物), ところ 鹿児島市宮之浦 県立青少年研修センター, 定員 40名, 参加費 100円.
  7. 7月19日(土) 午前10時〜午後4時/貝の採集と標本の作り方(貝), ところ 鹿児島市平川町, 定員 40名, 参加費 100円.
  8. 7月20日(日) 午前10時〜午後4時/岩石採集と標本の作り方(岩石), ところ 鹿児島市北部, 定員 40名, 参加費 100円.
  9. 8月28日(木)・29日(金)・30日(土)・31日(日) 午前10時〜12時・午後2時〜4時/標本名付け教室(貝・昆虫・植物・岩石), ところ 本館3階学習室・学習情報室, 参加費 無料.
  10. 9月21日(日) 午後2時〜4時/美肌追求!ヘチマコロン, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 200円.
  11. 9月28日(日) 午後2時〜4時/カブトムシの幼虫を育てよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 無料.
  12. 10月13日(月) 午前10時〜12時/化石発掘体験, ところ 薩摩川内市樋脇町, 定員 40名, 参加費 50円.
  13. 10月19日(日) 午後2時〜4時/秋の押し花でアートにチャレンジ, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  14. 11月9日(日) 午前10時〜12時/大空のメール屋さん アサギマダラを飛ばそう, ところ 指宿市開聞岳, 対象 小学生以上, 定員 30名, 参加費 50円.
  15. 11月16日(日) 午前10時〜12時/霧島の自然ウォッチング, ところ 霧島・えびの高原, 定員 40名, 参加費 50円.
  16. 12月7日(日) 午後2時〜4時/木の実でクリスマスかざりを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 200円.
  17. 12月14日(日) 午後2時〜4時/地層のでき方をさぐろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  18. 2009年1月7日(水) 午前10時〜午後2時/春の七草をさがそう, ところ 鹿児島市宮之浦 青少年研修センター, 定員 40名, 参加費 200円.
  19. 1月16日(日) 午後2時〜4時/街かど化石ウォッチング, ところ 宝山ホール(鹿児島県文化センター)4階化石展示室, 定員 40名, 参加費 無料.
  20. 2月1日(日) 午前10時〜12時/バードウォッチング入門, ところ 鹿児島市中山町, 定員 40名, 参加費 保険料50円.
  21. 2月15日(日) 午後2時〜4時/磨いて作る宝の石, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  22. 3月1日(日) 午後2時〜4時/カニのはく製をつくろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  23. 3月15日(日) 午後2時〜4時/化石レプリカをつくろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
参加のしかた:
それぞれまえの月の1日から、鹿児島県立博物館へ電話で申し込む。先着順。
そのほか:
現地集合の催しもあるので確認すること。その場合は交通手段を各自で手配すること。
申し込み先・問いあわせ先:
鹿児島県立博物館 かごしまけんりつはくぶつかん (〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町1-1 TEL.099-223-6050 FAX.099-223-6080)
館のサイト:
http://www.pref.kagoshima.jp/hakubutsukan/

福岡市博物館 : シカン土器製作体験ワークショップ

とき:
2010年6月5日(土)・6日(日) 1回め/午前11時〜12時 2回め/午後2時30分〜3時30分
ところ:
福岡市博物館 講座室1 ふくおかしはくぶつかん (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
定員 ていいん:
1回10組20名
参加費 (おかね):
土器大‥500円、土器中‥400円、土器小‥300円
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
館にあるこどものための設備:
授乳室、ベビーベッド、ベビーチェア、おむつ交換台、ベビーカー無料レンタル
館のサイト:
http://museum.city.fukuoka.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 室内講座 顕微鏡で見よう!美しい鉱物の世界 けんびきょうでみよう!うつくしいこうぶつのせかい

とき:
2010年6月6日(日) 午後1時30分〜3時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
双眼実体顕微鏡(そうがんじったいけんびきょう)をつかって鉱物(こうぶつ)を観察する。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
12組 (1組5名まで. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料
参加のしかた:
5月28日までに、館のサイトにある応募フォームか往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。応募フォームから申し込む場合は、備考欄に学年を記入すること。
申し込み先・問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館「鉱物の世界」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 自然史友の会講座 植物細密画を描いてみよう! しょくぶつせんみつがをえがいてみよう!

とき:
2010年6月27日(日) 午後1時〜5時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
植物細密画の描きかたの基本と要点を、線画段階と着色段階にわけてまなぶ。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学校1年生小学校3年生は保護者同伴)
定員 ていいん:
15名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
200円 (用紙・資料代)
参加のしかた:
6月17日までに往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。1回の申し込みで5名まで。
申し込み先・問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館「鉱物の世界」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : たいけん講座 親子で、野菜からDNAをとりだしてみよう!

とき:
2010年6月20日(日) 午前10時〜12時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
親子で、お料理感覚でできるDNA実験にチャレンジする。
対象 たいしょう:
小学校2年生小学校6年生とその保護者
定員 ていいん:
15名
持っていくもの:
手ぬぐい(タオルやハンカチ)
参加のしかた:
2010年6月11日までに、館のサイトにある応募フォームか往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。応募フォームから申し込む場合は、備考欄に学年を記入すること。
問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館「親子DNA」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 室内講座 いろいろなかたちのアンモナイトにさわってみよう!

とき:
2010年5月30日(日) 午後1時30分〜3時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
さまざまなかたちのアンモナイトについて、じっさいに手でふれながらまなぶ。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料
参加のしかた:
5月21日までに、館のサイトにある応募フォームか往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。応募フォームから申し込む場合は、備考欄に学年を記入すること。
申し込み先・問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館「アンモナイト」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

長崎歴史文化博物館 : 岩崎彌太郎展 関連イベント ワークショップ 親子で金唐革のコースターをつくろう

とき:
2010年12月4日(土)・5日(日) 午後1時30分〜3時
ところ:
長崎歴史文化博物館 講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
対象 たいしょう:
小学生以上
定員 ていいん:
各日10組20名
参加費 (おかね):
1組1,000円
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券 2010.1.9〜12.31分(有効期限3ヶ月間)[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : 2010 れきぶんこどもクラブ 前期

ところ:
長崎歴史文化博物館 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
博物館の資料を活用しながら、長崎の歴史や文化に触れる参加体験型のワークショップ。前期と後期、それぞれ7回ごと(7回連続講座)で実施される。
前期のプログラム:
  1. なりきり写真師/2010年4月24日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 企画展「幕末長崎古写真展」関連企画。写真師の元祖、上野彦馬さんのように写真をとってアルバムをつくる, もっていくもの デジタルカメラ.
  2. オリジナルの和紙づくり/5月29日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 こうぞを原料に自分だけの和紙をつくる.
  3. 和紙を使って作品づくり/6月12日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 2回めにつくった和紙でオリジナル作品をつくる.
  4. 粘土で根付けづくり/6月26日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 工芸展示室で根付を見学したあと、じっさいに粘土で根付をつくる.
  5. 南画に挑戦!/7月11日(日) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 墨で「だるま」や「おじぞうさま」をえがく.
  6. 楽しく漫画をかいてみよう/7月24日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 企画展「サンデーマガジンのDNA」.
  7. 展覧会をつくろう/8月7日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 自分のつくった作品を展示する.
対象 たいしょう:
小学校1年生中学校3年生
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
3,000円(7回分)
参加のしかた:
2010年4月10日までにとどくように往復はがきで申し込む。(1)参加者氏名(フリガナ) (2)性別 (3)年齢 (4)学校名 (5)保護者氏名 (6)住所 (7)電話番号 (8)FAX番号を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 教育グループ (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券 2010.1.9〜12.31分(有効期限3ヶ月間)[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : おはなし会とものづくり

ところ:
長崎歴史文化博物館 2階イベントの間 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
とき:
午後2時〜3時
内容 ないよう:
季節の行事にあわせて、おはなしの読み聞かせとものづくりをする。
スケジュール:
  1. 鯉のぼり・かぶと/2010年5月5日(祝)
  2. 七夕かざり/7月3日(土)
  3. くんちてぬぐい/10月2日(土)
  4. れきぶんかるた/12月18日(土)
  5. 鬼のお面/2011年1月29日(土)
  6. 折りびな/2月26日(土)
対象 たいしょう:
幼児(3歳)小学校低学年
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に随時
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券 2010.1.9〜12.31分(有効期限3ヶ月間)[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : 九博子どもフェスタ 博物館って本当に楽しいよ!

とき:
2011年2月20日(日) 午前10時〜午後4時30分
ところ:
九州国立博物館 1階エントランス、ミュージアムホール、あじっぱほか きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
いろんなモノを作ったり、さわったり、体験ツアーに出かけたり、音楽をきいたり、劇を見たり、楽しくおもしろいイベントがいっぱい。
エントランスホール・ミュージアムホール:
  1. ひみつがいっぱい!?チビッ子探検隊&バックヤードツアー/いつもは見ることができない博物館の中や、博物館のまわりにあるいろいろなものを見学する.
  2. かざぐるま作ろうよ/型紙を使った色紙で、いろいろなかざぐるまをつくる.
  3. 紙遊び-夢を折る 思い出を折る 心で折る-/色紙を使って、コマや馬・風船・うさぎなどいろんなものを折る.
  4. 遣唐使・人間すごろく/自分がコマになり、遣唐使をテーマにした巨大すごろくを体験する.
  5. 木目込みまり/木目込み(きめこみ)まりは、発泡スチロール球に布や金糸を貼り付けた“手づくりまり”。木目込みまりに飾りひもと房をつけた“下げもんまり”をつくる.
  6. タングラム(パズル)であそぼ/三角と四角のパズルを組み合わせて、いろいろな動物や建物などの形をつくる.
  7. チマ・チョゴリを着て、見て遊ぼう!/韓国の伝統衣装チマ・チョゴリを着て、カルタをしたり、かんたんな韓国語を学んだりする.
  8. 機(はた)を織ってみよう/ほんものの機(はた)をつかって、機織り体験や糸つむぎの体験をする.
  9. ハニワの色付け体験/紙粘土で作った「ハニワ」に絵の具で色をつけ、オリジナルの「ハニワ」をつくる.
  10. 紐(ひも)を結んでストラップ/江戸打ちひもで吉兆結びをして、かわいい手作りのストラップをつくる.
特設ステージ:
  1. 九博 子どもにわか/博物館のボランティアスタッフと地域の子どもたちが楽しい“博多にわか”を披露する.
  2. 劇「ハニレンジャーと土くれのなかまたち」/かわいいハニレンジャーがハニワや土器などについて楽しく教えてくれる.
あじっぱ:
  1. きゅーはくの絵本 読み聞かせ/九博絵本の読み聞かせ.
問い合わせ先:
九州国立博物館NTTハローダイヤル TEL.050-5542-8600
主催 しゅさい:
九州国立博物館を愛する会、九州国立博物館ボランティア、九州国立博物館
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
この日以外の観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「黄檗-OHBAKU」京都宇治・萬福寺の名宝と禅の新風 2011/3/15〜5/22 入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : ガムランワークショップ ジャワのガムラン演奏体験 -五感で知る、アジアの青銅楽器の魅力-

とき:
2010年12月11日(土)、2011年1月22日(土)・2月19日(土) 午後1時30分〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 ミュージアムホール (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
インドネシアのジャワのガムランをつかった体験型ワークショップ。じっさいにガムランの演奏を体験することで、楽器の造形の美しさ、その響きの豊かさを五感で受け取り、合奏の楽しさを味わう。
対象 たいしょう:
小学生〜高校生 (2/19はおとなも参加できる)
定員 ていいん:
各回28名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先(電話・FAX) (4)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3294 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「没後120年 ゴッホ展」2011/1/1〜2/13入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館「黄檗-OHBAKU」京都宇治・萬福寺の名宝と禅の新風 2011/3/15〜5/22 入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : 必見!列車の車両風景を見よう! JR九州小倉工場バックステージツアー

とき:
2011年1月15日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (JR小倉駅→西鉄バス「JR小倉駅バスセンター」□28番→「金田」下車→徒歩10分ぐらい) 現地集合・現地解散
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。車両整備などの作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわる。
対象 たいしょう:
8歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (九州鉄道記念館の入館チケット代は必要)
参加のしかた:
2011年1月3日 午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。参加希望者全員の住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。当選者のみ、2011年1月7日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 出会いと別れの撮影会 あそ1962・指宿のたまて箱

とき:
あそ1962‥2011年1月8日(土)〜9日(日) 午前9時〜午後4時30分、指宿のたまて箱‥2011年2月19日(土)〜20日(日)
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
あそ1962‥観光列車「あそ1962」が、2010年12月末で引退。その姿を九州鉄道記念館で見ることができる。客室内の公開や撮影会も実施。指宿のたまて箱‥2011年3月12日から鹿児島の指宿枕崎線にデビューする観光列車「指宿のたまて箱」が一足先にやってくる。客室内の公開や撮影会も実施。
参加費 (おかね):
無料 (4歳以上は九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 冬休み特別企画 「SL人吉」修繕工事特別公開! JR九州小倉工場バックステージツアー

とき:
2010年12月27日(月)・28日(火)、2011年1月6日(木)・7日(金)・8日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (JR小倉駅→西鉄バス「JR小倉駅バスセンター」□28番→「金田」下車→徒歩10分ぐらい) 現地集合・現地解散
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。車両整備などの作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわる。今回は「SL人吉」修繕工事風景を特別公開。九州鉄道記念館の入館引換券がセットになっている。
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
おとな300円 子ども150円(小学校高学年以上の子どもが対象)
参加のしかた:
2010年12月22日(水) 午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。希望日・住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。当選者のみ、12月25日(土)までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
催しのページ:
http://www.k-rhm.jp/img/pdf/100712_2.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 必見!列車の車両風景を見よう! JR九州小倉工場バックステージツアー

とき:
2010年11月27日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (JR小倉駅→西鉄バス「JR小倉駅バスセンター」□28番→「金田」下車→徒歩5分) 現地集合・現地解散
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。車両整備などの作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわる。
対象 たいしょう:
8歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2010年11月15日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。当選者のみ、11月19日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
催しのページ:
http://www.k-rhm.jp/img/pdf/100712_2.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : エレキット夏休み工作教室 in 太宰府2010

とき:
2010年8月21日(土) 午前の部/午前10時〜12時(受付開始‥午前9時30分). 午後の部/午後2時〜4時(受付開始‥午後1時30分)
ところ:
九州国立博物館 1階研修室 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
電子工作キットをつかって、ものづくりの楽しさとエレクトロニクスを体験・学習できる工作教室。今回は、音に反応してプロペラが回転し、むくむくとバルーンが飛び出すビックリ箱「はこバルーン」を組み立てる。白いダンボールとビニール袋でできているので、自由にデザインできる。エレキットのエンジニアのかたが直接教えてくれるので、開発秘話から工作のコツなどもきくことができる。
対象 たいしょう:
小学生
定員 ていいん:
各回30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
教材費500円
持っていくもの:
筆記用具
参加のしかた:
前もって申し込む。
問い合わせ先:
株式会社イーケイジャパン TEL.092-923-8235 E-mail:info@elekit.co.jp
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
主催者のサイト:
http://www.elekit.co.jp/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館開館5周年記念特別展「馬 アジアを駆けた二千年」2010/7/13〜9/5入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : 特別展「馬 アジアを駆けた二千年」関連イベント CLUB KEIBA馬に親しむ夏休み

ところ:
九州国立博物館 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
プログラム:
  1. ミュージアムトーク AKB48 篠田麻里子が九州国立博物館にやってくる!/2010年7月19日(祝) 1回め‥午前11時30分〜 2回め‥午後1時30分〜, ところ 1階ミュージアムホール, 内容 AKB48 篠田麻里子さんのスペシャルトークショー, 定員 各回280名(多いときは抽選), 参加費 無料(特別展のチケット半券が必要), 参加のしかた 6月1日(火)〜30日(水)のあいだにとどくように往復はがきで申し込む。往信用裏面に郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・参加希望時間、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往復はがき1枚につき1回分2名まで申し込むことができる。2名で申し込む場合は、同伴者1名の氏名を往信用裏面に書いておくこと, 申し込み先 株式会社ブランニューウェイブ内「ミュージアムトーク 篠田麻里子」係 (〒812‐0011 福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル7F), 問い合わせ先 TEL.092-411-2102.
  2. 九博で本物の馬と仲良しになろう ポニーとのふれあいイベント/7月17日(土)・18日(日)・19日(祝)・24日(土)・25日(日)・29日(木)・31日(土)、8月の毎週木・土・日曜日、9月4日(土)・5日(日) 午前10時30分〜午後3時30分(随時実施), ところ 館外レストラン前広場, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で.
  3. ワークショップ 馬のくつ(蹄鉄)でコースターを作ってみよう/7月29日(木)、8月の毎週木曜日 午前10時〜・午後0時〜・午後2時〜・午後4時〜, ところ 1階エントランスホール, 定員 各回15名(先着順), 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で.
  4. ワークショップ 馬を観察して描いて見よう 馬のスケッチ大会/7月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)・31日(土)、8月1日(日)・7日(土)・8日(日) 午前10時30分〜, ところ 館外レストラン前広場, 定員 各日30名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で, そのほか 雨天中止.
  5. レース映像を見ながらみんなで楽しむ 1着当てゲームにチャレンジ/7月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)・31日(土)、8月の毎週土・日曜日 午後1時30分〜・午後2時30分〜・午後3時30分〜・午後4時30分〜, ところ 1階エントランスホール, 参加費 無料.
  6. ミュージアム 馬セミナー「日本人と馬」/7月25日(日) 午後2時〜3時, ところ 1階ミュージアムホール, 講演者 楠瀬良さん(JRA競走馬総合研究所次長), 定員 280名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で.
  7. ミュージアム 馬セミナー「馬の進化と日本在来馬のルーツ」/8月1日(日) 午後2時〜3時, ところ 1階ミュージアムホール, 講演者 石田信繁さん(JRA競走馬総合研究所 上席調査役), 定員 280名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で.
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館開館5周年記念特別展「馬 アジアを駆けた二千年」2010/7/13〜9/5入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : エレキット夏休み工作教室 in 太宰府2010

とき:
2010年8月21日(土) 午前の部/午前10時〜12時(受付開始‥午前9時30分). 午後の部/午後2時〜4時(受付開始‥午後1時30分)
ところ:
九州国立博物館 1階研修室 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
電子工作キットをつかって、ものづくりの楽しさとエレクトロニクスを体験・学習できる工作教室。今回は、音に反応してプロペラが回転し、むくむくとバルーンが飛び出すビックリ箱「はこバルーン」を組み立てる。白いダンボールとビニール袋でできているので、自由にデザインできる。エレキットのエンジニアのかたが直接教えてくれるので、開発秘話から工作のコツなどもきくことができる。
対象 たいしょう:
小学生
定員 ていいん:
各回30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
教材費500円
持っていくもの:
筆記用具
参加のしかた:
前もって申し込む。
問い合わせ先:
株式会社イーケイジャパン TEL.092-923-8235 E-mail:info@elekit.co.jp
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
主催者のサイト:
http://www.elekit.co.jp/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館開館5周年記念特別展「馬 アジアを駆けた二千年」2010/7/13〜9/5入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : 特別展「馬 アジアを駆けた二千年」関連イベント CLUB KEIBA馬に親しむ夏休み

ところ:
九州国立博物館 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
プログラム:
  1. ミュージアムトーク AKB48 篠田麻里子が九州国立博物館にやってくる!/2010年7月19日(祝) 1回め‥午前11時30分〜 2回め‥午後1時30分〜, ところ 1階ミュージアムホール, 内容 AKB48 篠田麻里子さんのスペシャルトークショー, 定員 各回280名(多いときは抽選), 参加費 無料(特別展のチケット半券が必要), 参加のしかた 6月1日(火)〜30日(水)のあいだにとどくように往復はがきで申し込む。往信用裏面に郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・参加希望時間、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往復はがき1枚につき1回分2名まで申し込むことができる。2名で申し込む場合は、同伴者1名の氏名を往信用裏面に書いておくこと, 申し込み先 株式会社ブランニューウェイブ内「ミュージアムトーク 篠田麻里子」係 (〒812‐0011 福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル7F), 問い合わせ先 TEL.092-411-2102.
  2. 九博で本物の馬と仲良しになろう ポニーとのふれあいイベント/7月17日(土)・18日(日)・19日(祝)・24日(土)・25日(日)・29日(木)・31日(土)、8月の毎週木・土・日曜日、9月4日(土)・5日(日) 午前10時30分〜午後3時30分(随時実施), ところ 館外レストラン前広場, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で.
  3. ワークショップ 馬のくつ(蹄鉄)でコースターを作ってみよう/7月29日(木)、8月の毎週木曜日 午前10時〜・午後0時〜・午後2時〜・午後4時〜, ところ 1階エントランスホール, 定員 各回15名(先着順), 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で.
  4. ワークショップ 馬を観察して描いて見よう 馬のスケッチ大会/7月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)・31日(土)、8月1日(日)・7日(土)・8日(日) 午前10時30分〜, ところ 館外レストラン前広場, 定員 各日30名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で, そのほか 雨天中止.
  5. レース映像を見ながらみんなで楽しむ 1着当てゲームにチャレンジ/7月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)・31日(土)、8月の毎週土・日曜日 午後1時30分〜・午後2時30分〜・午後3時30分〜・午後4時30分〜, ところ 1階エントランスホール, 参加費 無料.
  6. ミュージアム 馬セミナー「日本人と馬」/7月25日(日) 午後2時〜3時, ところ 1階ミュージアムホール, 講演者 楠瀬良さん(JRA競走馬総合研究所次長), 定員 280名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で.
  7. ミュージアム 馬セミナー「馬の進化と日本在来馬のルーツ」/8月1日(日) 午後2時〜3時, ところ 1階ミュージアムホール, 講演者 石田信繁さん(JRA競走馬総合研究所 上席調査役), 定員 280名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で.
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館開館5周年記念特別展「馬 アジアを駆けた二千年」2010/7/13〜9/5入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : ガムランワークショップ ジャワのガムラン演奏体験 -五感で知る、アジアの青銅楽器の魅力-

とき:
2010年6月19日(土)、7月17日(土) 午後1時30分〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 ミュージアムホール (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
インドネシアのジャワのガムランをつかった体験型ワークショップ。じっさいにガムランの演奏を体験することで、楽器の造形の美しさ、その響きの豊かさを五感で受け取り、合奏の楽しさを味わう。
対象 たいしょう:
小学生〜高校生
定員 ていいん:
各回28名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先(電話・FAX) (4)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3294 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館開館5周年記念特別展「馬 アジアを駆けた二千年」2010/7/13〜9/5入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館 日本磁器ヨーロッパ輸出350周年記念「パリに咲いた古伊万里の華」2010/4/6〜6/13入場チケット[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : れきぶんゴールデンウィーク2010

ところ:
長崎歴史文化博物館 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
プログラム:
  1. クイズラリー「幕末編」 /2010年4月29日(木)〜5月5日(祝) 午前8時30分〜午後7時, 内容 幕末から明治にかけて長崎で活躍した人物やゆかりの史跡などを中心に出題されるクイズにチャレンジ。全問正解者には、龍馬バッジがもらえる, 対象 小学生以上, 参加費 常設展観覧料と企画展観覧料がいる(長崎県内小中学生は常設展観覧料無料).
  2. めざせ!龍馬/5月2日(日) 午前10時30分〜11時, ところ 講座室, 内容 龍馬の秘密を研究員のかたががわかりやすくクイズ形式で解説してくれる, 対象 小学校3年生以上, 定員 30名, 参加費 無料.
  3. むかしの遊び体験/5月4日(火) 午後2時〜4時(雨天中止), ところ イベント広場, 内容 竹馬やコマまわし、一銭バタなど、むかしなつかしい遊びを体験, 対象 幼児以上, 参加費 無料(一部に有料のものもある).
  4. 佐世保コマ絵付け体験/5月5日(祝) 午前11時・午後1時・午後2時・午後3時(各回1時間ぐらい), ところ 体験工房, 内容 絵つけ体験後、イベント広場でコマまわしにチャレンジ, 対象 小学生以上, 定員 各回10名, 参加費 700円.
  5. おはなし会とものづくり/5月5日(祝) 午後2時〜3時, ところ イベントの間, 内容 読み聞かせのあと、こいのぼりやかぶとをつくる, 対象 幼児から小学校低学年, 参加費 無料.
問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券 2010.1.9〜12.31分(有効期限3ヶ月間)[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : 2010 れきぶんこどもクラブ 前期

ところ:
長崎歴史文化博物館 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
博物館の資料を活用しながら、長崎の歴史や文化に触れる参加体験型のワークショップ。前期と後期、それぞれ7回ごと(7回連続講座)で実施される。
前期のプログラム:
  1. なりきり写真師/2010年4月24日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 企画展「幕末長崎古写真展」関連企画。写真師の元祖、上野彦馬さんのように写真をとってアルバムをつくる, もっていくもの デジタルカメラ.
  2. オリジナルの和紙づくり/5月29日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 こうぞを原料に自分だけの和紙をつくる.
  3. 和紙を使って作品づくり/6月12日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 2回めにつくった和紙でオリジナル作品をつくる.
  4. 粘土で根付けづくり/6月26日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 工芸展示室で根付を見学したあと、じっさいに粘土で根付をつくる.
  5. 南画に挑戦!/7月11日(日) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 墨で「だるま」や「おじぞうさま」をえがく.
  6. 楽しく漫画をかいてみよう/7月24日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 企画展「サンデーマガジンのDNA」.
  7. 展覧会をつくろう/8月7日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室, 内容 自分のつくった作品を展示する.
対象 たいしょう:
小学校1年生中学校3年生
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
3,000円(7回分)
参加のしかた:
2010年4月10日までにとどくように往復はがきで申し込む。(1)参加者氏名(フリガナ) (2)性別 (3)年齢 (4)学校名 (5)保護者氏名 (6)住所 (7)電話番号 (8)FAX番号を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 教育グループ (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券 2010.1.9〜12.31分(有効期限3ヶ月間)[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : 鉄道の祭典

とき:
2010年10月9日(土)〜11日(祝)
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港. 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
プログラム:
  1. ミニ新幹線800系つばめの運行/2010年10月9日(土)・10日(日) 午前10時30分〜12時30分・午後1時30分〜3時30分, ところ 展示車両横ミニ線路, 内容 ミニチュアサイズの新幹線「つばめ」にのって走る, 参加費 1人1回100円, そのほか 雨天中止.
  2. 列車撮影会/10月9日(土)・10日(日)のうちどちらか(後日決定), ところ 車両展示場横線路, 内容 九州鉄道記念館に国鉄カラーの列車がやってくる.
  3. それいけ!アンパンマンショー/10月10日(日) 1回め‥午後0時30分〜 2回め‥午後2時30分〜(各回30分ぐらい), ところ 本館 赤煉瓦前デッキコーナー.
  4. つくって遊ぼう! 鉄道のジオラマ教室/10月9日(土)・10日(日) 1回め‥午前11時30分〜 2回め‥午後2時30分〜(1回60分間ぐらい), ところ 本館2階 情報コーナー, 内容 鉄道模型を知りたい、始めたいと思う人を対象にしたジオラマ教室。Nゲージの基礎を学んで、手軽にできるミニジオラマ作りを体験。終了後は、参加者の作品をつないで車両のデモ走行を実施。また、会場にはミニジオラマの発展例も展示, 対象 小学校3年生以上(10歳以下は保護者同伴), 定員 各回20名(うち事前予約枠各回10名), 参加費 1人1回1500円, 参加のしかた 前もって10月5日までに申し込むか、その日の30分まえに会場で。前もって申し込む場合は、住所・氏名・年齢・電話番号・人数・参加希望日時を書いて、電子メールで申し込む。申し込み先 E-mail:kosaku-k@hotmail.co.jp.
  5. 展示車両C591の運転台公開/10月9日(土)・10日(日) 1回め‥午前10時〜 2回め‥午後1時〜 3回め‥午後3時〜(1回60分ぐらい), 内容 ふだんは入ることのできない蒸気機関車「C59-1」の運転台を公開。石炭を入れる焚口やブレーキ弁など、本もの物の運転台を見学できる.
  6. JR吸収吹奏楽団による演奏会/10月9日(土) 1回め‥午前11時15分〜 2回め‥午後1時15分〜(30分ぐらい), ところ 本館前デッキコーナー.
  7. 鉄道キャンディープレゼント/10月9日(土)・10日(日)・11日(祝), ところ 中央ゲート・西ゲート, 対象 中学生以下の子ども, もらいかた 入館チケット購入時にもらう。なくなり次第終了.
  8. 九州の駅弁販売会/10月9日(土)〜10日(日) 午前10時〜, ところ 本館前テント, 内容 熊本・鹿児島など九州で人気の駅弁を販売.
  9. なつかしい国鉄バスの公開/10月9日(土)・10日(日) 午前9時〜午後5時, ところ 九州鉄道記念館中央ゲート前, 内容 日本国有鉄道が運営していた国鉄バス(旧国鉄カラー)の展示。車内見学や記念撮影もできる.
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : きかんしゃトーマス プラレールひろば

とき:
2010年8月7日(土)〜31日(火)
ところ:
九州鉄道記念館 本館1階 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
「きかんしゃトーマス」のプラレール全36種類がせいぞろい。自由にレールを組み立ててあそべる涼しいプレイルームで、思い思いの線路を組んで、トーマスやゴードンたちを走らせることができる。
参加費 (おかね):
無料 (4歳以上は九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 最後の国鉄色 キハ58・65撮影会

とき:
2010年8月28日(土) 午後2時〜4時
ところ:
九州鉄道記念館 車両展示場横 線路 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
最後の国鉄色「キハ58・65」の雄姿を写真に収おさめる撮影会。キハ66・67を加えて4連で留置。なつかしのヘッドマークも装着予定。
参加費 (おかね):
無料 (4歳以上は九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 7周年記念イベント 鉄道の祭典in九州鉄道記念館

とき:
2010年8月7日(土)・8日(日)
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港. 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
プログラム:
  1. きかんしゃトーマスがやってくる!プラレールの大運転会!/8月7日〜31日 午前9時〜午後5時, ところ 本館 赤煉瓦1階, 内容 大人気のきかんしゃトーマスのプラレールが勢ぞろい!トーマスやゴードンなどをじっさいにふれてあそべるキッズルームを設置。7・8日限定でトーマスグッズの販売コーナーやトーマスの特別映像の上映会も実施.
  2. 仮面ライダー電王ショー/8月8日 1回め‥午前11時〜 2回め‥午後2時〜, ところ 本館前デッキコーナー, 参加費 観覧無料.
  3. 鉄道のしごと体験/8月7日〜8日 午前の部‥午前9時30分〜 午後の部‥午後1時〜, 受付のあるところ 本館 赤煉瓦前受付テント, 内容 本ものの客室乗務員のおねえさんといっしょに車内アナウンスや、車内販売を体験。本館内では列車内で販売している鉄道グッズの販売や乗務員のおねえさんが直接メイクしてくれる客室乗務員メイク体験も, 対象 4歳小学生, 定員 80名ぐらい(先着順), 参加のしかた その日に受付テントで申し込む。定員になり次第しめ切り.
  4. 鉄道のジオラマ教室/8月7日・8日 1回め‥午後1時〜 2回め‥午後3時30分〜(1回60分間ぐらい), ところ 本館2階 情報コーナー, 内容 鉄道模型を知りたい、始めたいと思う人を対象にしたジオラマ教室。Nゲージの基礎を学んで、手軽にできるミニジオラマ作りを体験。終了後は、参加者の作品をつないで車両のデモ走行を実施。また、会場にはミニジオラマの発展例も展示, 対象 小学校3年生以上(10歳以下は保護者同伴), 定員 各回20名(うち事前予約枠10名), 参加費 1人1回1500円, 参加のしかた 前もって7月26日までに申し込むか、その日の30分まえに会場で。前もって申し込む場合は、住所・氏名・年齢・電話番号・人数・参加希望日時を書いて、電子メールで申し込む。申し込み先 E-mail:kosaku-k@hotmail.co.jp, そのほか 作品は持って帰ることができるが、車両は別途購入すること.
  5. ミニ新幹線800系つばめの運行/8月7日・8日 午前10時30分〜12時30分・午後1時30分〜3時30分, ところ 展示車両横ミニ線路, 内容 ミニチュアサイズの新幹線「つばめ」にのって走る, 参加費 1人1回100円, そのほか 雨天中止.
  6. 展示車両C591の運転台公開/8月7日・8日 1回め‥午前10時〜 2回め‥午後1時〜 3回め‥午後3時〜(1回30分), 内容 ふだんは入ることのできない蒸気機関車「C59-1」の運転台を公開。石炭を入れる焚口やブレーキ弁など、本もの物の運転台を見学できる.
  7. ステージイベント/8月7日 午前10時30分〜・午後1時〜、8月8日 午後0時〜.
  8. お得なきっぷプレゼント!/応募期間‥7月7日〜8月31日, 内容 プレゼント企画。抽選で50名にお得なきっぷをプレゼント。A賞 旅名人の九州満喫きっぷ(2組)、B賞 九州鉄道記念館入館チケット(親子ペアチケット×30組)、C賞 門司港レトロ観光列車「潮風号」往復乗車券(20組), 応募方法 ハガキに必要事項(住所・氏名・年齢・電話番号・職業・希望賞品・この企画を知ったキッカケ)を書いて応募する。応募は1人1回かぎり, 応募先 九州鉄道記念館 プレゼント企画係(〒801-0833 北九州市門司区清滝2-3-29).
  9. JR九州 ポケモンスタンプラリー2010夏/期間 7月10日(土)〜8月31日(火) 午前9時30分〜午後4時, くわしくは駅にあるパンフレットをみること.
  10. 最後の雄姿!キハ58・65撮影会/8月28日(土) 午後2時間ぐらい(時間は後日決定), ところ 車両展示場横 電留1番, 内容 最後の国鉄色「キハ58・65」の最後の雄姿がみられる撮影会。当日は、同じ国鉄色の「キハ66・67」との4連で留置。これまで活躍してきたヘッドマークを装着予定.
  11. 「潮風号」×「九州鉄道記念館」企画オリジナル下敷きプレゼント/7月17日〜8月31日, 対象 トロッコ列車の当日乗車券(半券)と記念館の入館チケットを持っている4歳小学生, 参加のしかた 記念館の中央ゲートで、トロッコ列車の乗車券(半券)と記念館の入館チケットを提示する, 備考 トロッコ列車の乗車券および記念館の入館チケットは当日のもののみ有効。下敷きは、1人1枚まで.
  12. 鉄道部品の販売会/8月8日(日) 午前10時〜売り切れ次第終了, ところ 展示車両「C591」前, 参加のしかた 自由参加.
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
催しのページ:
http://www.k-rhm.jp/other_event/7ani_fes.html
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 必見!列車の車両風景を見よう! JR九州小倉工場バックステージツアー

とき:
2010年8月21日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。車両整備などの作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわる。
対象 たいしょう:
10歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2010年8月4日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。当選者のみ、8月14日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
催しのページ:
http://www.k-rhm.jp/img/pdf/100712_2.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : バックステージツアー JR九州 研修センター編

とき:
2010年8月17日(火) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州社員研修センター (〒800-0053 北九州市門司区新原町8-1) ※現地集合・現地解散 JR門司駅→西鉄バス(JR門司駅前)より6・47・48・95番に乗車→「下馬寄」下車→徒歩5分.
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない社員研修センターの施設内見学。新幹線つばめ(800系)シミュレーターや813系の模擬運転台の見学ができる。そのほかにも、じっさいにJR九州の社員が研修で使用する教室や実習棟を見学する。
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2010年8月4日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。当選者のみ、8月12日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
JR九州社員研修センターには、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
催しのページ:
http://www.k-rhm.jp/img/pdf/100712_1.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : キハ66・67(ハウステンボス仕様)撮影会

とき:
2010年7月31日(土) 開館時間内
ところ:
九州鉄道記念館 車両展示場横 電留1番 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
2010年8月1日から長崎〜佐世保間(大村線)を走るキハ66・67形式(2両1編成ハウステンボス仕様)のおひろめ会。
参加費 (おかね):
無料 (4歳以上は九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : バックステージツアー JR九州小倉工場編

とき:
2010年7月24日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。工場の作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわる。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
対象 たいしょう:
4歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2010年7月11日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。当選者のみ、7月17日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : バックステージツアー 門司港レトロ観光列車潮風号編

とき:
2010年7月25日(日) 受付/午前7時30分〜8時 実施/午前8時〜9時40分
ところ:
門司港レトロ観光列車「潮風号」、集合‥老人ホームさわやか和布刈館前. 解散‥九州鉄道記念館駅
内容 ないよう:
「潮風号」の出区作業風景の見学、車庫内見学、運転席での記念撮影,車内放送体験。
定員 ていいん:
70名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
おとな600円 子ども400円 (九州鉄道記念館入館引き換えチケットつき)
参加のしかた:
2010年7月11日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組10名までで申し込むこと。当選者のみ、7月17日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。集合時間に遅れた場合は、ツアー全体に支障が出るので参加キャンセルとなる。車で行く場合は、和布刈公園塩水プール横駐車場(無料)に駐車し、関門海峡めかり駅前に午前7時30分までに集合すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : バックステージツアー JR九州 社員研修センター編

とき:
2010年7月27日(火) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州社員研修センター (〒800-0053 北九州市門司区新原町8-1) ※現地集合・現地解散 JR門司駅→西鉄バス(JR門司駅前)より6・47・48・95番に乗車→「下馬寄」下車→徒歩5分.
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない社員研修センターの施設内見学。新幹線つばめ(800系)シミュレーターや813系の模擬運転台の見学ができる。そのほかにも、じっさいにJR九州の社員が研修で使用する教室や設備を見学する。
定員 ていいん:
30組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2010年7月11日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。当選者のみ、7月17日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
JR九州社員研修センターには、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 必見!列車の整備風景を見よう! JR九州小倉工場バックステージツアー

とき:
2010年5月29日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場での車両整備など、工場の作業風景(さぎょうふうけい)を見学する。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
対象 たいしょう:
4歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2010年5月19日(水)午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。しめ切り後から5月23日までに、当選者のみへ電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。※JR小倉駅からのアクセス‥JR小倉駅→西鉄バス「JR小倉駅バスセンター」28番→「金田」下車(約10分)→徒歩5分で到着
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

熊本県立装飾古墳館 : 2009年度 古代体験教室 こだいたいけんきょうしつ

スケジュール:
  1. 2009年6月13日(土)、2010年2月13日(土) 午後1時〜4時/縄文の布づくり, 縄文時代のあみかたで、オリジナルコースターづくりにチャレンジ, 対象 小学校中学年以上, 定員 20名, 材料費 200円, 申し込みしめ切り 6/13分‥6月11日 2/13分‥2月11日.
  2. 6月20日(土) 午前10時〜12時/古代の染め物, みぢかな草木をつかって、自然の色に染める, 対象 小学生以上, 定員 20名, 材料費 300円, 申し込みしめ切り 6月18日.
  3. 6月27日(土)、9月19日(土) 午前10時〜12時/古代のアクセサリーづくり, 滑石をけずって古代のアクセサリーをつくる。勾玉・古代のネックレス・縄文の玉の3つからえらぶ, 対象 小学生以上, 定員 100名, 材料費 200円, 申し込みしめ切り 6/27分‥6月25日 9/19分‥9月17日.
  4. 7月4日(土)、2010年3月6日(土) 午後1時〜4時/鹿角のアクセサリーづくり, 鹿の角で古代のアクセサリーをつくる, 対象 小学校中学年以上, 定員 各回20名, 材料費 300円, 申し込みしめ切り 7/4分‥7月2日 3/6分‥3月4日.
  5. 7月25日(土)午前10時〜26日(日)12時/古代体験キャンプ, 古代・縄文の食体験、古代の道具づくり、古墳探検、夜間館内見学, 対象 家族(保護者同伴), 定員 12組, 材料費 小学生〜高校生2000円 おとな2410円, 申し込みしめ切り 7月18日.
  6. 8月2日(日)・23日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 土から色をつくって、装飾古墳に描かれた文様を石板にえがく, 対象 小学生以上, 定員 各回40名, 材料費 500円, 申し込みしめ切り 8/2分‥7月31日 8/23分‥8月21日.
  7. 9月12日(土)、2010年2月20日(土) 午前10時〜12時/銅鏡づくり, とかした金属を鋳型(いがた)に流しこんで鏡をつくってみる, 対象 小学校中学年以上, 定員 各回20名, 材料費 300円, 9/12分‥9月10日 2/20分‥2月18日.
  8. 10月11日(土) 午前10時〜午後1時/縄文土器づくり, いろいろな模様をつけて縄文土器をつくる(12月5日の野焼きとセット), 対象 小学校低学年〜一般, 定員 30名, 材料費 500円.
  9. 10月10日(土) 午前10時〜午後1時/縄文土器づくり, いろいろなもようをつけて縄文土器をつくる(12月5日の野焼きとセット), 対象 小学校中学年以上, 定員 30名, 材料費 500円, 申し込みしめ切り 10月8日.
  10. 10月24日(土) 午前10時〜午後1時/埴輪づくり, 古墳におかれた埴輪をつくる(12月5日の野焼きとセット), 対象 小学校中学年以上, 定員 30名, 材料費 500円, 申し込みしめ切り 10月22日.
  11. 10月31日(土)、11月28日(土) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼いてクッキーをつくる, 対象 小学生以上, 定員 20名, 材料費 200円, 10/31分‥10月29日 11/28分‥11月26日.
  12. 11月1日(日) 午前10時〜午後4時/教育の日イベント 古墳館ですごそうい〜い1日, 火おこし体験、色つき勾玉づくりなどの体験イベント, 対象 だれでも, 材料費 必要なものもある, 参加のしかた その日に会場で.
  13. 11月21日(土) 午前10時〜午後2時/縄文の食体験, 縄文時代の食事を作って味わってみる, 対象 小学生以上, 定員 20名, 材料費 500円, 申し込みしめ切り 11月19日.
  14. 12月5日(土) 午前9時30分〜午後2時30分/野焼き体験, 縄文土器と埴輪づくりの参加者による野焼き.
参加費 (おかね):
材料費のほかに、小学生中学生・高校生以外のおとなは入館料がいる。
参加のしかた:
それぞれ1ヶ月まえから、館のサイトにある定期体験教室申込書(PDFファイル)に必要なことを書いて、熊本県立装飾古墳館へファックスか電子メールで申し込む。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

福岡市博物館 : 夏休み親子博物館・親と子のワークショップ まが玉づくりコース

とき:
2009年8月2日(日) 午後1時15分〜4時
ところ:
福岡市博物館 ふくおかしはくぶつかん (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
内容 ないよう:
まが玉は古代のアクセサリー。まが玉の秘密を講座で学んで、本物をじっくり観察して、最後に自分だけのまが玉を作る。
対象 たいしょう:
小学校3年生小学校6年生の児童とその保護者 ※小学生だけでは参加できない.
定員 ていいん:
40組80名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
  1. 教材費/まが玉(小)350円・まが玉(大)450円のどちらかを選ぶ.
  2. 傷害保険料/1人1日50円
  3. 常設展観覧料/保護者のみ150円
参加のしかた:
2009年7月15日(水・必着)までに、往復はがきかファックスで申し込むか、博物館1階カウンターで申し込む。往復はがきで申し込む場合は、(1)参加希望コース名 (2)参加者全員の氏名・ふりがな、年齢、参加児童の小学校名と学年 (3)郵便番号、住所、電話番号を書いて、返信あて名も書いて郵送すること。ファックスで申し込む場合は、館のサイトで配っている参加申込書(PDF)をプリントアウトして、必要事項を書いて送信すること。博物館1階カウンターで申し込む場合は、参加申込書に必要事項を記入し、宛先を記入した返信用はがきか、はがき代50円を添えて提出すること。
申し込み先:
福岡市博物館 まが玉づくりコース係 (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
館にあるこどものための設備:
授乳室、ベビーベッド、ベビーチェア、おむつ交換台、ベビーカー無料レンタル
館のサイト:
http://museum.city.fukuoka.jp/

福岡市博物館 : 夏休み親子博物館・親と子のワークショップ 金印の使い方コース

とき:
2009年8月1日(土) 午後1時15分〜4時
ところ:
福岡市博物館 ふくおかしはくぶつかん (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
内容 ないよう:
古代、印章(いんしょう・「はんこ」のこと)はどんなふうに使うものだったのか。まず講座で学んで、つぎに本物をじっくり観察して、最後に自分でやってみる。
対象 たいしょう:
小学校3年生小学校6年生の児童とその保護者 ※小学生だけでは参加できない.
定員 ていいん:
40組80名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
  1. 教材費/無料
  2. 傷害保険料/1人1日50円
  3. 常設展観覧料/保護者のみ150円
参加のしかた:
2009年7月15日(水・必着)までに、往復はがきかファックスで申し込むか、博物館1階カウンターで申し込む。往復はがきで申し込む場合は、(1)参加希望コース名 (2)参加者全員の氏名・ふりがな、年齢、参加児童の小学校名と学年 (3)郵便番号、住所、電話番号を書いて、返信あて名も書いて郵送すること。ファックスで申し込む場合は、館のサイトで配っている参加申込書(PDF)をプリントアウトして、必要事項を書いて送信すること。博物館1階カウンターで申し込む場合は、参加申込書に必要事項を記入し、宛先を記入した返信用はがきか、はがき代50円を添えて提出すること。
申し込み先:
福岡市博物館 金印の使い方コース係 (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
館にあるこどものための設備:
授乳室、ベビーベッド、ベビーチェア、おむつ交換台、ベビーカー無料レンタル
館のサイト:
http://museum.city.fukuoka.jp/

福岡市博物館 : 夏休み親子博物館・親と子のワークショップ 不思議アートのぞき箱を作ってみよう。

とき:
2009年8月8日(土)・9日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
福岡市博物館 1階講座室1 ふくおかしはくぶつかん (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
内容 ないよう:
のぞくときれいな色や形がうかびあがる「不思議アートのぞき箱(ふしぎあーとのぞきばこ)」を親子でいっしょにつくる。人が入れるような巨大立体万華鏡(きょだいりったいまんげきょう)も体験。
対象 たいしょう:
小学校1年生小学校6年生の児童とその保護者 ※かならず親子で申し込むこと.
定員 ていいん:
28組56名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1組1,100円 (材料費と傷害保険料)
参加のしかた:
2009年7月31日(金・必着)までに、往復はがきかファックスで申し込む。往復はがきで申し込む場合は、参加希望コース名・参加希望日、参加する親子の氏名(学年)、住所、電話番号を書いて、返信あて名も書いて郵送すること。ファックスで申し込む場合は、館のサイトで配っている参加申込書(PDF)をプリントアウトして、必要事項を書いて送信すること。
申し込み先:
福岡市博物館 不思議アート箱ワークショップ係 (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
館にあるこどものための設備:
授乳室、ベビーベッド、ベビーチェア、おむつ交換台、ベビーカー無料レンタル
館のサイト:
http://museum.city.fukuoka.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 恐竜化石にさわってみよう! きょうりゅうかせきにさわってみよう!

とき:
2009年3月22日(日) 午後1時30分〜3時30分
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 実習室 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
実物の恐竜化石にさわってみる。どこに特徴(とくちょう)があるのか考える。
対象 たいしょう:
小学校5年生以上 (小学生は保護者の参加が必要)
定員 ていいん:
20名
持っていくもの:
筆記用具
参加のしかた:
2009年2月15日〜3月9日のあいだに申し込む。くわしくは2月15日以降の館のサイトで確認すること。
問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 小さな化石にふれてみよう! ちいさなかせきにふれてみよう!

とき:
2009年3月20日(祝) 午後1時〜3時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 実習室 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
顕微鏡(けんびきょう)でしか見ることのできない小さな化石を観察する。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学生は保護者の参加が必要)
定員 ていいん:
15名
持っていくもの:
筆記用具
参加のしかた:
2009年2月15日〜3月9日のあいだに申し込む。くわしくは2月15日以降の館のサイトで確認すること。
問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 漂着物で“アート”を作ろう! ひょうちゃくぶつで“あーと”をつくろう!

とき:
2009年3月20日(祝) 午後2時〜3時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 ギャラリー館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
海辺で拾えるシーグラス、陶器のかけら、貝殻(かいがら)などをつかって、自分だけのオリジナルカードホルダーとマグネットをつくる。漂着物のミニ解説もある。
対象 たいしょう:
企画展に入場するひと
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
材料代100円と常設展チケット
参加のしかた:
2009年3月1日〜10日のあいだに申し込む。くわしくは3月1日以降の館のサイトで確認すること。
問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 手作り工作コーナー おさんぽ小倉城(こくらじょう)

とき:
2009年2月7日〜3月31日の春休み期間と土曜日・日曜日・祝日 午前9時〜午後4時30分
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 休憩デッキ (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
身近な材料で「作って!学んで!遊べる!」をテーマにした、博物館の展示物をモデルにした工作教室です。北九州のシンボル「小倉城」をモチーフに、身近な材料を使って、動く小倉城〜題して「おさんぽ小倉城」をつくります。
対象 たいしょう:
常設展に入場の未就学児中学生と保護者
定員 ていいん:
8名ぐらい
参加費 (おかね):
常設展チケットが必要
参加のしかた:
イベント当日、館内入口で参加者を募集。その日に会場で随時申し込む。
問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

九州国立博物館 : なりきり考古学者体験

とき:
2010年5月8日(土) 午後2時〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 あじっぱ (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
さまざまな形の道具を使って、器の「大きさ」や「形」「厚み」を調べて、考古学者のお仕事の一部を体験する。
対象 たいしょう:
小学校3年生以上
定員 ていいん:
6名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先 (4)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3289 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館 日本磁器ヨーロッパ輸出350周年記念「パリに咲いた古伊万里の華」2010/4/6〜6/13入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : 特別展「パリに咲いた古伊万里の華」関連イベント 親子で楽しむワークショップ2 金ピカにかざっちゃえ -大変身!古伊万里ビフォーアフター-

とき:
2010年5月2日(日) 午後2時〜(1時間ぐらい) ※受付開始30分まえから
ところ:
九州国立博物館 1階研修室(和室) (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
ヨーロッパにわたった古伊万里(こいまり)は、金ピカ装飾(そうしょく)でとっても豪華(ごうか)に変身した。このワークショップでは、やきものを色紙(いろがみ)やねんどなどで、かがやくKOIMARIに変身させてみる。
対象 たいしょう:
小学生中学生と同伴のおとな
定員 ていいん:
10組 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もって往復はがきで申し込む。申込者本人の (1)ワークショップの希望日時 (2)郵便番号 (3)住所 (4)参加者全員の氏名(ふりがな)と子どもの学年 (5)電話番号、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス内「パリに咲いた古伊万里の華 親子で楽しむワークショップ」係 (TEL.092-711-5491)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館 日本磁器ヨーロッパ輸出350周年記念「パリに咲いた古伊万里の華」2010/4/6〜6/13入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : 特別展「パリに咲いた古伊万里の華」関連イベント 親子で楽しむワークショップ1 えをかおう、いろをぬろう -挑戦・古伊万里の技!-

とき:
2010年5月1日(土) 午後2時〜(1時間ぐらい) ※受付開始30分まえから
ところ:
九州国立博物館 1階研修室(和室) (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
青色で絵をかいて、赤、金、緑、黄で色をぬる。古伊万里の絵付で使う「染付」と「色絵」という二つの技。それぞれの得意技をつかって描き、彩る。完成品はフォトフレームに入れて壁掛けに。
対象 たいしょう:
小学生中学生と同伴のおとな
定員 ていいん:
10組 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もって往復はがきで申し込む。申込者本人の (1)ワークショップの希望日時 (2)郵便番号 (3)住所 (4)参加者全員の氏名(ふりがな)と子どもの学年 (5)電話番号、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス内「パリに咲いた古伊万里の華 親子で楽しむワークショップ」係 (TEL.092-711-5491)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館 日本磁器ヨーロッパ輸出350周年記念「パリに咲いた古伊万里の華」2010/4/6〜6/13入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : ミニ新幹線800系「つばめ」の運行

とき:
2010年5月1日(土)・2日(日) 午前10時〜午後3時30分 (12時〜1時は昼休憩) ※雨天中止
ところ:
九州鉄道記念館 展示車両横のミニ線路 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
九州新幹線(きゅうしゅうしんかんせん)全線開通(ぜんせんかいつう)のまえに、ほんものそっくりのミニチュアサイズの新幹線800系(けい)「つばめ」が鉄道記念館をはしる。おとなから子どもまで楽しむことができる。
参加費 (おかね):
1名1回100円 (九州鉄道記念館の入館料もいる)
参加のしかた:
その日に会場で。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : なりきり考古学者体験

とき:
2010年3月14日(日) 午後2時〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 あじっぱ (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
さまざまな形の道具を使って、器の「大きさ」や「形」「厚み」を調べて、考古学者のお仕事の一部を体験する。
対象 たいしょう:
小学校3年生以上
定員 ていいん:
5名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先 (4)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3289 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
参加する日以外の観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館 日本磁器ヨーロッパ輸出350周年記念「パリに咲いた古伊万里の華」2010/4/6〜6/13入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館 開山無相大師650年遠諱記念 特別展「京都妙心寺 禅の至宝と九州・琉球」2010/1/1〜2/28入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : 春の鉄道イベント

とき:
2010年3月20日(土)・21日(日)・22日(祝)
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
プログラム:
  1. キッズステーション(工作教室)/3月20日(土)・21日(日) 午前10時30分〜12時, ところ 本館1階キッズルーム, 内容 アテンダントのお姉さんといっしょに列車(れっしゃ)の工作をする。列車の鉛筆(えんぴつ)立てや、特急列車(とっきゅうれっしゃ)のぬり絵などを体験できる, 対象 幼稚園児小学校低学年, 定員 30名(先着順), 参加費 無料.
  2. ミニSL運行/3月20日(土)・21日(日) 午前10時30分〜午後3時30分, ところ 展示車両横 ミニ線路, 内容 本物の蒸気で走るミニチュアサイズのSLに親子でのることができる, 参加費 1人1回100円.
  3. C591運転台公開/3月20日(土)・21日(日) 1回め‥午前11時40分〜 2回め‥午後2時30分〜(公開時間1回30分ぐらい), ところ 展示車両場C591, 内容 展示車両「C591」の運転台の公開。本物の圧力計やブレーキ弁を直接さわることができるチャンス.
  4. ブルトレの展示・撮影会/3月22日(祝) 午後1時〜4時30分, ところ 展示車両横線路, 内容 ブルートレインの公開。当日の来館者はだれでも客車内を見学できる。また、歴代人気のヘッドマークをつけた撮影会も開催される.
  5. よさこい発表会/3月21日(日) 午後1時30分〜4時, ところ 本館前デッキコーナー, 内容 地元関門地区のよさこいチームがよさこいをおどる.
参加費 (おかね):
無料 (4歳以上は九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ オランダ式(ガリレオ式)望遠鏡づくり

とき:
2009年11月21日(土) 午後2時〜4時
ところ:
長崎歴史文化博物館 講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
対象 たいしょう:
小学校5年生〜一般
定員 ていいん:
15名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
500円
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・氏名・学年・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ 絵付け体験 コバルト・ブルーで描いてみよう

とき:
2009年11月23日(土) 午後1時30分〜3時30分
ところ:
長崎歴史文化博物館 講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
企画展示室でオランダや日本の絵皿を鑑賞したあと、お皿に絵付けをする。焼き上がりのあと、できあがった作品は博物館で受け取る。
対象 たいしょう:
小学校3年生〜一般
定員 ていいん:
20名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
1,000円 (作品郵送希望の場合は、べつに送料がいる)
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・氏名・学年・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ 絵まきものづくり

とき:
2009年12月6日(日) 午後1時〜4時
ところ:
長崎歴史文化博物館 1階エントランス ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
オリジナルの「出島絵まき」をつくる。
対象 たいしょう:
幼児以上
参加費 (おかね):
100円
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・氏名・学年(年齢)・住所・電話番号を書いておくこと。当日の随時参加もできる。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ オランダにも渡った和紙づくりを再現!

とき:
2009年12月20日(日) 午後1時〜4時
ところ:
長崎歴史文化博物館 講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
紙すき体験と作品づくり。
対象 たいしょう:
小学生中学生
定員 ていいん:
15名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
500円
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・氏名・学年・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ オランダにも渡った和紙づくりを再現!

とき:
2009年12月19日(土) 午後1時〜4時
ところ:
長崎歴史文化博物館 講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
紙すき体験とクリスマスツリーづくり。
対象 たいしょう:
小学生中学生
定員 ていいん:
15名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
500円
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・氏名・学年・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ れきぶんカルタ(正月)

とき:
2009年12月5日(土) 午後2時〜3時
ところ:
長崎歴史文化博物館 イベントの間 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
季節の行事にあせて、絵本や紙芝居の読み聞かせやものづくりをする。今回は「れきぶんカルタ」。
対象 たいしょう:
幼児小学校低学年
定員 ていいん:
20名 (先着順)
参加費 (おかね):
100円
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : 2009 れきぶんこどもクラブ

ところ:
長崎歴史文化博物館 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
博物館の資料を活用しながら、長崎の歴史や文化に触れる参加体験型のワークショップ。前期と後期、それぞれ7回ごと(7回連続講座)で実施される。
前期のプログラム:
  1. でんしゃが走るステキな町づくり/2009年4月25日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  2. オリジナルの和紙作り(紙すき)/5月9日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  3. 自分の和紙で作品づくり/5月23日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  4. 月琴にふれてみよう、ひいてみよう/6月13日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  5. えがいてみよう!ガラス絵/6月27日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  6. 壱岐いき古代人(なりきり古代人)/7月11日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  7. 作品展示/7月25日(土) 午後2時〜4時, ところ 1階エントランス.
後期のプログラム:
  1. れきぶん屏風づくり/2009年10月24日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  2. 墨で絵をえがこう(南画)/11月15日(日) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  3. オリジナルの器づくり(陶芸)/11月28日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  4. 和紙の秘密をまなぼう!/12月12日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  5. 絵付けに挑戦!(陶芸)/2010年1月9日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  6. 中国の神様とあそぼう/1月30日(土) 午後2時〜4時, ところ 講座室.
  7. 作品展示/2月13日(土) 午後2時〜4時, ところ 1階エントランス.
対象 たいしょう:
小学校1年生中学校3年生
定員 ていいん:
各期20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
3,000円(7回分)
参加のしかた:
前期分は2009年4月17日(金)まで、後期分は10月9日(金)までに官製はがきかファックスで申し込む。(1)希望する会期(前期か後期)、(2)参加者氏名(ふりがな)・性別・年齢・学校名、(3)保護者氏名、(4)住所(郵便番号も)、(5)電話番号、(6)FAX番号を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 教育グループ (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : 復活!国鉄色! キハ65・58急行列車撮影会 キハ65・58きゅこうれっしゃさつえいかい

とき:
2010年2月6日(土) 午後3時40分〜4時45分 (時間はすこし前後する場合がある)
ところ:
九州鉄道記念館 車両展示場横 線路 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
2009年11月まで「TORO-Q」として湯布院で活躍した車両「キハ65・58」が、国鉄時代の色で復活。かつて、「火の山」「えびの」などの急行列車として活躍していた当時のままの車両を九州鉄道記念館で1日だけみることができる。当日は、歴代の人気のヘッドマークをつけた撮影会を実施。参加費 (おかね):
無料 (4歳以上は九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : JR九州小倉工場バックステージツアー

とき:
2010年1月30日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場での車両整備など、工場の作業風景(さぎょうふうけい)を見学する。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
対象 たいしょう:
4歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2010年1月22日(金)午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。しめ切り後から1月25日までに、当選者のみへ電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。※JR小倉駅からのアクセス‥JR小倉駅→西鉄バス「JR小倉駅バスセンター」28番→「金田」下車(約10分)→徒歩5分で到着
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : なりきり考古学者体験

とき:
2010年2月14日(日) 午後2時〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 あじっぱ (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
さまざまな形の道具を使って、器の「大きさ」や「形」「厚み」を調べて、考古学者のお仕事の一部を体験する。
対象 たいしょう:
小学校3年生以上
定員 ていいん:
5名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先 (4)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3289 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館 開山無相大師650年遠諱記念 特別展「京都妙心寺 禅の至宝と九州・琉球」2010/1/1〜2/28入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : 九博のお正月 -家族でお正月を楽しもう!-

とき:
2010年1月3日(日)
ところ:
九州国立博物館 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
九州国立博物館のボランティアのかたが中心となって企画・運営するお正月イベント。
  1. 餅つき/午前11時〜12時15分(雨天決行), ところ 屋外レストランまえ広場, 内容 佐賀市三瀬のもち米で、きな粉と大根おろしの一口餅をつくる。親子・家族で餅つき体験, 定員 1000食分を予定, 参加費 無料.
  2. 書初め/午後0時30分〜3時, ところ 1階エントランスホール, 内容 それぞれの思いや目標などを自由に半紙へ書いてみる, 参加費 無料.
主催 しゅさい:
九州国立博物館ボランティア、九州国立博物館
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ先:
九州国立博物館NTTハローダイヤル TEL.050-5542-8600
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館 開山無相大師650年遠諱記念 特別展「京都妙心寺 禅の至宝と九州・琉球」2010/1/1〜2/28入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : ガムランワークショップ

とき:
2009年11月14日(土)、12月20日(土)、2010年1月23日(土) 午後1時30分〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 ミュージアムホール (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
インドネシアのジャワのガムランをつかった体験型ワークショップ。じっさいにガムランの演奏を体験することで、楽器の造形の美しさ、その響きの豊かさを五感で受け取り、合奏の楽しさを味わう。
対象 たいしょう:
小学生〜高校生
定員 ていいん:
各回28名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先 (4)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3294 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「古代九州の国宝 -邪馬台国もここからはじまった-」2009/10/20〜11/29入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館 開山無相大師650年遠諱記念 特別展「京都 妙心寺展」2010/1/1〜2/28入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : 壱岐展ワークショップ

とき:
2009年12月13日(日)・19日(土)・20日(日)
ところ:
九州国立博物館 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
  1. 勾玉作り/12月13日(日)・20日(日) 午前10時〜12時, 定員 20名ぐらい(先着順).
  2. 火おこし/12月20日(日) 午前11時〜午後1時, 定員 30名ぐらい(先着順).
  3. ガラス玉作り/12月20日(日) 午前11時〜午後1時.
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 TEL.092-929-3289)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「古代九州の国宝 -邪馬台国もここからはじまった-」2009/10/20〜11/29入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館 開山無相大師650年遠諱記念 特別展「京都 妙心寺展」2010/1/1〜2/28入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : 九州鉄道120年記念イベント

とき:
2009年12月19日(土)・20日(日)
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港. 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
プログラム:
  1. トロQが九州鉄道記念館にやってくる!!客室内公開・撮影会/午前9時〜午後4時, ところ 車両展示場横線路, 内容 由布院を走る観光トロッコ列車「TORO-Q」が11月29日のラストランを終えて九州鉄道記念館にやってくる。トロQの最後の姿が見られる公開イベント。客車内の公開、撮影会が実施されるのでカメラを持っていくこと.
  2. 懐かしの鉄道ムービー上映会/午前9時〜午後4時30分のあいだ随時, ところ 本館「明治の客車」, 内容 日本国有鉄道が当時、鉄道100周年を記念して制作したムービーや、明治29年に撮影された国内でもっとも古いとされている鉄道ムービーを公開.
  3. 鉄道模型走行/午前9時〜午後4時30分, ところ 本館1階, 内容 九州の線路を優雅に走った列車たちが「N・HO・Zゲージ」に姿を変えて、特設ジオラマをリアルに走行.
  4. ダイヤの作り方講座/12月20日 1回め‥午前10時30分〜 2回め‥午後2時30分〜(1回30分間), ところ 本館情報コーナー, 内容 鉄道ダイヤはそのむかし、列車の動きを一つ一つ線で結んで列車の運用を計画していた。この作業をおこなう人は「筋屋」と呼ばれる鉄道のプロフェッショナル。そんな「鉄道ダイヤの作り方」を、国鉄OBに当時のエピソードもまじえながら楽しくまなぶ, 定員 各回15名, 参加費 1回200円, 参加のしかた 前もって申し込むか、その日に会場で。前もって申し込む場合は、住所・氏名・年齢・職業・携帯番号・人数、希望する時間・このイベントを知ったきっかけ(媒体)を書いて、電子メールかファックスで申し込む. 申し込み先 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp FAX.093-332-7233
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : なりきり考古学者体験

とき:
2009年11月21日(土)〜23日(祝) 午前11時〜12時・午後2時〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 あじっぱ (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
特別展「古代九州の国宝」に関連して、考古学者の仕事の一部を体験するプログラムが催される。考古学者になりきって、さまざまな形の道具を使って、器の「大きさ」や「形」「厚み」を調べてみる。
対象 たいしょう:
小学校3年生以上
定員 ていいん:
5名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。申込者本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先 (4)参加希望日を書いておくこと。定員になり次第しめ切り。定員を超えて参加できない人にだけ、断りの電話連絡がある。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-929-3289 FAX.092-929-3980)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「古代九州の国宝 -邪馬台国もここからはじまった-」2009/10/20〜11/29入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館 開山無相大師650年遠諱記念 特別展「京都 妙心寺展」2010/1/1〜2/28入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : なりきり学芸員体験

とき:
2009年11月7日(土)・28日(土) 午前11時〜11時50分・午後2時〜2時50分
ところ:
九州国立博物館 1階 あじっぱ (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
文化財の魅力をしらべて、それを伝えるために展示する学芸員の仕事を体験するプログラム。
対象 たいしょう:
小学校中学年以上 (保護者同伴ならば小学校低学年でも楽しみながら参加できる)
定員 ていいん:
5名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 TEL.092-929-3289)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「古代九州の国宝 -邪馬台国もここからはじまった-」2009/10/20〜11/29入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館 開山無相大師650年遠諱記念 特別展「京都 妙心寺展」2010/1/1〜2/28入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : バックステージツアー

とき:
2009年11月28日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場での車両整備など、工場の作業風景(さぎょうふうけい)を見学する。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
対象 たいしょう:
4歳以上
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2009年11月18日(水)午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号(携帯)を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。しめ切り後から11月22日までに、当選者のみへ電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

宮崎県総合博物館 : 2008年度 野外講座 やがいこうざ

スケジュール:
  1. 昆虫採集をしよう/2008年7月6日(日) 午前10時〜12時, ところ 宮崎市平和台, 内容 昆虫(こんちゅう)を採集(さいしゅう)して、手づくりの標本箱(ひょうほんばこ)の作成(さくせい)を実習(じっしゅう)する, 対象 幼児小学生中学生・高校生, 定員 50名, 参加費 保険料50円, 参加方法 6月8日〜22日のあいだに博物館へ申し込む.
  2. 遺跡探訪 諸県地方の古墳を歩く/7月20日(日) 午前10時〜午後3時, ところ えびの市〜野尻町, 内容 大萩古墳や島内地下式横穴墓など西諸県地方に分布する古墳をめぐる, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 25名, 参加費 保険料50円, 参加方法 6月22日〜7月6日のあいだに博物館へ申し込む.
  3. 干潟の生きもの観察会/8月3日(日) 午後0時〜2時, ところ 延岡市櫛津干潟, 内容 延岡市櫛津の干潟を訪ね、生きものの観察をする, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 50名, 参加費 保険料50円, 参加方法 7月6日〜20日のあいだに博物館へ申し込む.
  4. 川原の石観察会/8月10日(日) 午前10時〜12時, ところ 宮崎市高岡町川口, 内容 大淀川の川原でいろいろな石を集め、名前を学習する, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 30名, 参加費 保険料50円, 参加方法 7月13日〜27日のあいだに博物館へ申し込む.
  5. 地学探検隊1 生痕化石観察会/10月12日(日) 午後1時〜3時, ところ 宮崎市内海, 内容 日南海岸に見られる生痕化石を現地で観察する, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 30名, 参加費 保険料50円, 参加方法 9月14日〜28日のあいだに博物館へ申し込む.
  6. 地学探検隊2 化石採集会/11月9日(日) 午前10時〜12時, ところ 川南町通浜, 内容 川南町の海岸を歩いて、石を割り化石をさがす, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 30名, 参加費 保険料50円, 参加方法 10月12日〜26日のあいだに博物館へ申し込む.
参加のしかた:
それぞれの申し込み期間内に、往復はがきかファックスか申し込みフォーム;で申し込む。1.講座名 2.氏名(児童の場合は学校名・学年も) 3.住所 4.電話番号 5.FAX番号を書いておくこと。往復はがきの場合は返信宛名に自分の住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
宮崎県総合博物館 ○○○(講座名)の係 (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL. 0985-24-2071 FAX.0985-24-2199)
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

宮崎県総合博物館 : 2008年度 おもな室内講座 しつないこうざ

スケジュール:
  1. 宮崎の名勝・天然記念物展関連講座 天然記念物早わかり教室/2008年5月18日(日) 午前10時30分〜12時, ところ 2階研修室1, 内容 アカウミガメやニホンカモシカ、宮崎特有の亜熱帯植物などを中心に「天然記念物とは何なのか」、「天然記念物とはどのようなものがあるのか」、「保護の重要性」などを、宮崎県の事例でわかりやすく解説, 対象 小学生以上, 定員 50名, 参加費 無料, 参加方法 4月27日〜5月14日のあいだに博物館へ申し込む.
  2. クジラ骨格組立体験/6月7日(土) 午前10時〜12時, ところ エントランスロビー, 内容 クジラの骨格を組み立てる作業をして、クジラの骨格のづくりを学ぶ, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 30名, 参加費 無料, 参加方法 5月10日〜24日のあいだに博物館へ申し込む.
  3. 昆虫の標本をつくろう/7月25日(金) 午前9時〜12時, ところ 研修室1, 内容 標本作製のしかたを手持ちや博物館の資料をつかって学ぶ, 対象 小学生中学生, 定員 25名, 参加費 無料, 参加方法 6月27日〜7月11日のあいだに博物館へ申し込む.
  4. 植物の標本をつくろう/7月26日(土) 午前10時〜12時, ところ 研修室2, 内容 標本のとりかたや押し葉のしかたなどを実際に体験しながら学ぶ, 対象 小学生中学生, 定員 20名, 参加費 無料, 参加方法 6月28日〜7月12日のあいだに博物館へ申し込む.
  5. 化石の標本をつくろう/7月27日(日) 午前10時〜12時, ところ 研修室2, 内容 標本作製のしかたを手持ちや博物館の資料をつかって学ぶ, 対象 小学生中学生, 定員 25名, 参加費 無料, 参加方法 6月29日〜7月13日のあいだに博物館へ申し込む.
  6. 組ひも製作体験講座/8月17日(日) 午後1時〜3時30分, ところ 研修室1, 内容 組ひものしかたをだいたい学んで、コースターなどの作品をつくってみる, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 30名, 参加費 無料, 参加方法 7月20日〜8月3日のあいだに博物館へ申し込む.
  7. 採集作品の名前を調べる会/8月24日(日) 午前10時〜午後3時, ところ 情報室, 内容 夏休みに採集した植物・昆虫・貝・岩石・化石の名前をしらべる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 なし, 参加費 無料, 参加方法 自由参加.
  8. 化石のレプリカをつくろう/12月20日(土)・21日(日) 午前10時〜12時, ところ 研修室2, 内容 実物化石の型抜きからレプリカ作成まで2日間連続で体験する, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 24名, 参加費 無料, 参加方法 11月22日〜12月8日のあいだに博物館へ申し込む.
  9. 恐竜の模型をつくろう/2009年1月31日(土) 午前9時〜12時, ところ 研修室2, 内容 恐竜の骨格を学習しながら紙ねんどで復元模型をつくる, 対象 小学生中学生・高校生・一般, 定員 30名, 参加費 材料費300円, 参加方法 2009年1月5日〜17日のあいだに博物館へ申し込む.
参加のしかた:
それぞれの申し込み期間内に、往復はがきかファックスか申し込みフォーム;で申し込む。1.講座名 2.氏名(児童の場合は学校名・学年も) 3.住所 4.電話番号 5.FAX番号を書いておくこと。往復はがきの場合は返信宛名に自分の住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
宮崎県総合博物館 ○○○(講座名)の係 (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL. 0985-24-2071 FAX.0985-24-2199)
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

九州鉄道記念館 : ミニSLの運行

とき:
2009年9月19日(土)・20日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨天中止
ところ:
九州鉄道記念館 展示車両横のミニ線路 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
九州鉄道記念館を、ほんものとおなじように蒸気(じょうき)をはきながら走るミニチュアサイズのSLに乗ることができる。おとなから子どもまで楽しむことができる。
参加費 (おかね):
1名1回100円 (九州鉄道記念館の入館料もいる)
参加のしかた:
その日に会場で。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : ドキドキワクワク 博物館の夏休みinあじっぱ 絵本でおはなし

とき:
2009年8月18日(火)〜22日(土) 午前11時〜11時30分
ところ:
九州国立博物館 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807) ※1階あじっぱにて受付・集合のあと、4階文化交流展示室へ移動.
内容 ないよう:
九州国立博物館4階の文化交流展示室に展示してある観音菩薩立像が主人公の『わたしのはなし』(きゅーはくの絵本6 フレーベル館発行)の読み聞かせを文化交流展示室内で開催。
対象 たいしょう:
小学生まで (安全管理上、保護者も1階あじっぱから4階文化交流展示室へ同行すること. その際、文化交流展示室の入場料は無料になる)
定員 ていいん:
5名 (申し込み先着順)
参加のしかた:
前もって電話で申し込む。定員になり次第、申し込み受付終了。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 TEL.092-929-3289
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「国宝 阿修羅展 興福寺創建1300年記念」2009/7/14〜9/27入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州国立博物館 : ドキドキワクワク 博物館の夏休みinあじっぱ なりきり学芸員体験

とき:
2009年8月1日(土)・7日(金)・8日(土)・9日(日)・29日(土) 午前11時〜・午後2時〜(所要時間40分〜50分間)
ところ:
九州国立博物館 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
文化財の魅力を伝えるためにしらべて展示するといった、学芸員のお仕事を体験してみる。
対象 たいしょう:
小学校中学年以上 (保護者同伴であれば小学校低学年でも楽しめる)
定員 ていいん:
8名 (先着順)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
問い合わせ:
九州国立博物館 交流課 TEL.092-929-3294
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「国宝 阿修羅展 興福寺創建1300年記念」2009/7/14〜9/27入場チケット[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : 大鉄道展 -ながさき鉄道ものがたり- 関連イベント

とき:
展示期間/2009年4月18日(土)〜6月15日(月)
ところ:
長崎歴史文化博物館 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407). 展示会場/3階企画展示室
内容 ないよう:
2007年夏に江戸東京博物館で17万人の観客動員を記録した「大鉄道博覧会」の内容をベースに、長崎の鉄道が持つ歴史性や特色を物語るさまざまな資料を新たに加えて開催される企画展。鉄道各社がもっている貴重な鉄道資料、なつかしい写真や映像、子どもたちも大好きな鉄道模型など盛りだくさんの内容。関連イベントとして、つぎの催しが予定されている。
  1. ミニ電車乗車体験/ミニ路面電車‥2009年4月18日(土)・19日(日)・5月30日(土)・31日(日)、ミニかもめ‥5月2日(土)・5日(祝), 時間 午前11時〜12時・午後1時〜2時・2時30分〜3時30分, ところ 屋外イベント広場, 参加費 無料(大鉄道展観覧券がいる).
  2. Bトレインショーティー組立教室/5月2日(土)〜6日(祝)・16日(土)、6月6日(土) 1回め‥午前11時〜 2回め‥午後1時〜(各1時間ぐらい), ところ 1階講堂, 内容 Bトレインショーティーをつくる楽しさを体験。組み立てた車両はそのままプレゼント, 対象 小学生中学生, 定員 各回16名(整理券先着順), 参加費 無料(大鉄道展観覧券がいる), 参加のしかた 開始30分まえに会場で配られる整理券をもらう.
  3. 鉄道模型操作体験.
  4. 鉄道イラストコンテスト/しめきり 4月26日, 対象 中学生以下.
  5. 昭和の路面電車記録映像上映会/5月6日(祝) 午後2時〜3時30分, ところ 1階ホール, 参加費 無料.
  6. JR九州の客室乗務員との記念撮影会/5月2日(土)・5日(祝) 午前11時〜12時・午後1時〜4時, ところ 3階企画展示室内「かもめの展望デッキ」コーナー.
  7. 親子向けギャラリートーク/展示会期中の土曜日・日曜日・祝日 午前11時30分〜(30分間ぐらい).
問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]
[掲示板]での長崎歴史文化博物館さまの提供情報です. ありがとうございます.

九州鉄道記念館 : バックステージツアー 小倉工場編

とき:
2009年9月5日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場での車両整備など、工場の作業風景(さぎょうふうけい)を見学する。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2009年8月28日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。当選者のみ、9月1日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : 九博子ども向け夏休みイベント いこうよ!あじっぱ夏祭り2009

とき:
2009年7月18日(土)〜7月20日(祝) 午前11時〜午後3時 ※コーナーによっては午後3時まえに終了する場合がある.
ところ:
九州国立博物館 1階エントランスホール (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
こどもたちに人気の体験型展示室(たいけんがたてんじしつ)「あじっぱ」が、1階エントランスに開設される。あじっぱから飛び出した「インドネシア」「中国」「ベトナム」の楽器や、おもちゃ、工作キットなどをとおしてそれぞれの文化を体験できる。
  1. インドネシア‥かげ絵「ワヤンクリ」体験/7月19日(日)・20日(祝) 随時(10分間ぐらい), 内容 伝統的なかげ絵「ワヤンクリ」の人形をものがたりにあわせて動かす.
  2. インドネシア‥竹楽器「アンクルン」の演奏体験/7月19日(日)・20日(祝) 午前11時〜11時30分・午後1時30分〜2時・2時30分〜3時(10分間ぐらい), 内容 「アンクルン」で「大きな栗の木の下で」を演奏する.
  3. インドネシア‥文様のぬり絵/7月19日(日)・20日(祝) 随時(20分間ぐらい), 内容 ろうけつ染めの布「バティック」に登場する動物を色えんぴつでぬる.
  4. 中国‥吉祥結びのストラップ作り/7月18日(土)・19日(日) 午前11時〜・午後1時〜・2時〜(15分間ぐらい), 内容 中国でおめでたいとされる吉祥結びでストラップをつくる, 定員 15名(先着順), 参加のしかた 各回30分まえから会場で申し込む.
  5. 中国‥こままわし体験/7月18日(土)・19日(日) 随時(15分間ぐらい), 内容 竹でできている中国のこまをまわす.
  6. 中国‥吉祥文様のぬりえ/7月18日(土)・19日(日) 随時(20分間ぐらい), 内容 中国でおめでたいとされている動物の絵を色えんぴつでぬる.
  7. ベトナム‥ノンのモビールづくり/7月18日(土)・20日(祝) 随時(30分間ぐらい), 内容 ベトナムのみの笠「ノン」の形をしたモビールを画用紙でつくる, 定員 50セット分(キットがなくなり次第終了).
  8. ベトナム‥衣装体験/7月18日(土)・20日(祝) 随時, 内容 べトナムの「アオザイ」の衣装体験.
  9. ベトナム‥ドンホー版画のぬりえ/7月18日(土)・20日(祝) 随時(20分間ぐらい), 内容 ベトナムのドンホー村で作られている版画に登場する動物を色えんぴつでぬる.
対象 たいしょう:
中学生以下の子ども
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で。
そのほか:
特別展「興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展」の混雑が予想されるので、来館の際は公共の交通機関を利用するほうがよい。
問い合わせ:
九州国立博物館 交流課 TEL.092-929-3294
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
催しのチラシ(PDF):
http://www.kyuhaku.com/pr/event/images/090706/090706.pdf
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館「国宝 阿修羅展 興福寺創建1300年記念」2009/7/14〜9/27入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : バックステージツアー JR九州 社員研修センター編

とき:
2009年7月23日(木) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州社員研修センター (〒800-0053 北九州市門司区新原町8-1) ※現地集合・現地解散 JR門司駅→西鉄バス(JR門司駅前)より6・47・48・95番に乗車→「下馬寄」下車→徒歩5分.
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない社員研修センターの施設内見学。新幹線つばめ(800系)シミュレーターや813系の模擬運転台の見学ができる。そのほかにも、じっさいにJR九州の社員が研修で使用する教室や設備を見学する。
定員 ていいん:
15組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケットの購入が必要になる)
参加のしかた:
2009年7月13日(月)午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。当選者のみ、7月16日(木)までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
JR九州社員研修センターには、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : バックステージツアー 小倉工場編

とき:
2009年7月11日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。工場の作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわる。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館チケット代がいる)
参加のしかた:
2009年7月1日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組5名までで申し込むこと。当選者のみ、7月4日までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州国立博物館 : ガムランワークショップ

とき:
第1回/2009年5月16日(土) 午後1時30分〜3時
第2回/6月20日(土) 午後1時30分〜3時
第3回/7月4日(土) 午後1時30分〜3時
ところ:
九州国立博物館 1階 ミュージアムホール きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
インドネシアのジャワのガムランを用いた体験型ワークショップ。ガムランは、大小さまざまな青銅(せいどう)のゴングや鍵盤楽器(けんばんがっき)に、胡弓(こきゅう)や木琴(もっきん)、笛(ふえ)や歌もくわわり、それを太鼓(たいこ)がリードする大合奏音楽(だいがっそうおんがく)。宮廷(きゅうてい)の儀礼(ぎれい)や村のまつり、また、結婚式(けっこんしき)など、ジャワの人びとにとって、人生のだいじな節々にも欠かすことのできない音楽。じっさいにガムランの演奏(えんそう)を体験することで、楽器の造形(ぞうけい)の美しさ、その響き(ひびき)のゆたかさを五感(ごかん)で受けとり、合奏の楽しさを味わってみる。
対象 たいしょう:
小学生〜高校生
定員 ていいん:
各回28名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
はがきかファックスで前もって申し込む。参加を希望する人の本人の (1)住所 (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先 (4)参加希望日を書いておくこと。複数回申し込むこともできる。ファックスの場合は、館のサイトで配られている申込用紙(PDF)をダウンロードしてプリントアウトすると便利。定員を超えた人だけ、参加できない旨の断りの電話連絡がある。
申し込み先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 FAX.092-929-3980)
問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 TEL.092-929-3294
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館特別展「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」4/11〜6/14入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館「国宝 阿修羅展 興福寺創建1300年記念」2009/7/14〜9/27入場チケット[@電子チケットぴあ]

福岡市博物館 : パパとキッズのアートプログラム with ノッポさん 世界でたった一つのかたち

とき:
2009年6月21日(日) 午後1時〜4時
ところ:
福岡市博物館 1階 講座室1 ふくおかしはくぶつかん (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
内容 ないよう:
テレビでおなじみのノッポさんといっしょに楽しくつくる、お父さんと子どものワークショップ。お父さんは子どもの、子どもはお父さんのかたちを写し取って、等身大の分身をつくる。おんぶしたり肩車したり、親子のかたちは自由自在。ワークショップが終わったら、「かたち」は博物館で展示される。
対象 たいしょう:
小学校1年生小学校4年生の児童とそのお父さん (父と子)
定員 ていいん:
20組40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1組500円と傷害保険料1組100円ぐらい
参加のしかた:
2009年6月5日(金)までにとどくように、往復はがきかファックスで申し込む。郵便番号、住所、参加者氏名(ふりがな)、参加児童の学年・性別、電話・FAX番号、メールアドレスを書いておくこと。
申し込み先:
福岡市博物館「パパとキッズのアートプログラム」係 (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
主催 しゅさい:
福岡市博物館、コスモ石油株式会社
館にあるこどものための設備:
授乳室、ベビーベッド、ベビーチェア、おむつ交換台、ベビーカー無料レンタル
館のサイト:
http://museum.city.fukuoka.jp/

九州鉄道記念館 : バックステージツアー

とき:
2009年5月23日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。工場の作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわる。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
2009年5月15日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組5名以下で申し込むこと。当選者のみ、5月21日(木)までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

熊本県立装飾古墳館 : 2008年度 古代体験教室 こだいたいけんきょうしつ

スケジュール:
  1. 2008年5月31日(土) 午前10時〜12時/古代のアクセサリーづくり, 滑石をけずって古代のアクセサリーをつくる。勾玉・古代のネックレス・縄文の玉の3つからえらぶ, 対象 小学校低学年〜一般, 定員 100名, 材料費 200円.
  2. 6月14日(土) 午前10時〜12時/古代の染め物, みぢかな草木をつかって、自然の色に染める, 対象 小学校低学年〜一般定員 30名, 材料費 300円.
  3. 6月28日(土) 午前10時〜12時/古代のアクセサリーづくり, 滑石をけずって古代のアクセサリーをつくる。勾玉・古代のネックレス・縄文の玉の3つからえらぶ, 対象 小学校低学年〜一般, 定員 100名, 材料費 200円.
  4. 7月5日(土) 午後1時〜4時/縄文の布づくり, 縄文時代のあみかたで、オリジナルコースターづくりにチャレンジ, 対象 小学校中学年〜一般, 定員 20名, 材料費 200円.
  5. 7月12日(土) 午後1時〜4時/鹿角のアクセサリーづくり, 鹿の角で古代のアクセサリーをつくる, 対象 小学校中学年〜一般, 定員 30名, 材料費 300円.
  6. 7月26日(土)午前10時〜27日(日)12時/古代体験キャンプ, 古代の食体験、古代の道具づくり、古墳探検、夜間館内見学, 対象 家族(保護者同伴), 定員 15組, 材料費 小学生〜高校生1800円 おとな2200円.
  7. 8月3日(日)・24日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 土から色をつくって、装飾古墳に描かれた文様を石板にえがく, 対象 小学校低学年〜一般, 定員 40名, 材料費 500円.
  8. 9月13日(土) 午後1時〜3時/黒曜石で石器づくり, 黒曜石(こくようせき)で石器をつくってみる, 対象 小学校高学年〜一般, 定員 20名, 材料費 300円.
  9. 9月20日(土) 午後1時〜4時/縄文の布づくり, 縄文時代のあみかたで、オリジナルコースターづくりにチャレンジ, 対象 小学校中学年〜一般, 定員 30名, 材料費 200円.
  10. 10月11日(土) 午前10時〜午後1時/縄文土器づくり, いろいろな模様をつけて縄文土器をつくる(12月5日の野焼きとセット), 対象 小学校低学年〜一般, 定員 30名, 材料費 500円.
  11. 10月18日(土) 午前10時〜午後1時/埴輪づくり, 古墳におかれた埴輪をつくる(12月5日の野焼きとセット), 対象 小学校低学年〜一般, 定員 30名, 材料費 500円.
  12. 10月25日(土) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼いてクッキーをつくる, 対象 小学校低学年〜一般, 定員 20名, 材料費 200円.
  13. 11月1日(土)・2日(日) 午前10時〜午後4時/くまもと教育の日イベント 古墳館ですごそうい〜い一日, 色つき勾玉づくり、ウォークラリーなどの体験イベント, 対象 だれでも, 参加のしかた その日に会場で.
  14. 11月15日(土) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼いてクッキーをつくる, 対象 小学校低学年〜一般, 定員 20名, 材料費 200円.
  15. 11月29日(土) 午前10時〜午後2時/縄文の食体験, 縄文時代の食事を作って味わってみる, 対象 小学校低学年〜一般, 定員 20名, 材料費 500円.
  16. 12月6日(土) 午前9時30分〜午後2時/野焼き体験, 縄文土器と埴輪づくりの参加者による野焼き.
  17. 2009年2月14日(土) 午前10時〜12時/古代のアクセサリーづくり, 滑石をけずって古代のアクセサリーをつくる。勾玉・古代のネックレス・縄文の玉の3つからえらぶ, 対象 小学校低学年〜一般, 定員 100名, 材料費 200円.
  18. 3月7日(土) 午後1時〜4時/鹿角のアクセサリーづくり, 鹿の角で古代のアクセサリーをつくる, 対象 小学校中学年〜一般, 定員 20名, 材料費 300円.
参加費 (おかね):
材料費のほかに、小学生中学生・高校生以外のおとなは入館料がいる。
参加のしかた:
それぞれ1ヶ月まえから、館のサイトにある定期体験教室申込書(PDFファイル)に必要なことを書いて、熊本県立装飾古墳館へファックスか電子メールで申し込む。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

熊本県立装飾古墳館 : 古代体験教室 古代米「赤米」づくり こだいまい「あかまい」づくり (通年)

スケジュール:
  1. 2008年6月8日(日) 午前9時〜3時/赤米田植え, 田植え・交流会など, 参加費 550円.
  2. 6月29日(日)、7月13日(日) 午前10時〜12時/赤米観察会, 稲の生育観察会・赤米栽培田の草取り・石包丁づくり, 参加費 各回300円.
  3. 8月30日(土) 午前10時〜12時/かかしづくり, 色づいた赤米の観賞会と案山子(かかし)づくり.
  4. 10月5日(日) 午前10時〜午後3時/赤米収穫祭(予定), 石包丁での穂づみ・脱穀。おこわづくりなど, 参加費 550円.
対象 たいしょう:
子どもと家族 (子どもだけの参加はできない) ※通年の連続受講
定員 ていいん:
100名
参加のしかた:
1ヶ月まえから、館のサイトにある定期体験教室申込書(PDFファイル)に必要なことを書いて、熊本県立装飾古墳館へファックスか電子メールで申し込む。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

福岡市博物館 : 夏休み親子博物館体験講座 体験学習コース なつやすみおやこはくぶつかんたいけんこうざ たいけんがくしゅうこーす

ところ:
福岡市博物館 ふくおかしはくぶつかん (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
プログラム:
  1. 体験学習 まが玉コース/2008年8月3日(日)午後1時15分〜4時, 内容 古代のアクセサリー“まが玉”をつくってみる, 教材費 1セット400円, 申し込みしめ切り 7月17日(木)必着.
  2. 体験学習 金印コース/2008年8月7日(木)午後1時15分〜4時, 内容 金印の正しいつかいかたを体験する, 教材費 1セット350円, 申し込みしめ切り 7月17日(木)必着.
  3. 体験学習 機織りコース/2008年8月12日(火)午後1時15分〜4時, 内容 布の織りかたを学ぶ, 教材費 1セット400円, 申し込みしめ切り 7月17日(木)必着.
対象 たいしょう:
小学校3年生小学校6年生の児童とその保護者 (小学生だけでの参加はできない)
定員 ていいん:
各コース50名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
教材費のほか、参加者1名につき50円の保険料と、保護者は常設展示室観覧料もいる。
参加のしかた:
申し込みしめ切り日までに往復はがきかファックスか博物館で直接申し込む。
  1. 往復はがきで申し込む場合/参加希望日、参加者全員の氏名(ふりがな)、性別、年齢、参加児童の小学校名と学年(*保護者には◎をつけること)、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、返信用はがきの宛先を書いて郵送する。宛先‥〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1 福岡市博物館内 夏休み親子博物館体験講座 係
  2. ファックスで申し込む場合/館のサイトにある申込み用紙(PDF)をプリントアウトして、必要事項を書いて、夏休み親子博物館体験講座係(FAX.092-845-5019)へファックス送信する。
問い合わせ先:
福岡市博物館「夏休み親子博物館体験講座」係 (TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
館にあるこどものための設備:
授乳室、ベビーベッド、ベビーチェア、おむつ交換台、ベビーカー無料レンタル
館のサイト:
http://museum.city.fukuoka.jp/

福岡市博物館 : 夏休み親子博物館体験講座 3回連続講座 土でつくるわたしの「いえ」 なつやすみおやこはくぶつかんたいけんこうざ 3かいれんぞくこうざ つちでつくるわたしの「いえ」

とき:
第1回/2008年7月26日(土) 第2回/8月9日(土) 第3回/8月23日(土) 午後2時〜4時 ※3回連続講座
ところ:
福岡市博物館 ふくおかしはくぶつかん (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
内容 ないよう:
陶芸作家(とうげいさっか)・伊藤五惠(いとういつえ)さんといっしょに陶器(とうき)の小さな「いえ」をつくってみる。陶芸(とうげい)がはじめてでも、教えてもらえるのでだいじょうぶ。
対象 たいしょう:
3回とも参加できる小学校3年生小学校6年生の児童とその保護者 (小学生だけでの参加はできない)
定員 ていいん:
25組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
教材費1セット1,800円、参加者1名につき50円×3日分の保険料がいる。
参加のしかた:
申し込みしめ切り日までに往復はがきかファックスか博物館で直接申し込む。
  1. 往復はがきで申し込む場合/参加希望日、参加者全員の氏名(ふりがな)、性別、年齢、参加児童の小学校名と学年(*保護者には◎をつけること)、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、返信用はがきの宛先を書いて郵送する。宛先‥〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1 福岡市博物館内 夏休み親子博物館体験講座 係
  2. ファックスで申し込む場合/館のサイトにある申込み用紙(PDF)をプリントアウトして、必要事項を書いて、夏休み親子博物館体験講座係(FAX.092-845-5019)へファックス送信する。
問い合わせ先:
福岡市博物館「夏休み親子博物館体験講座」係 (TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019)
館にあるこどものための設備:
授乳室、ベビーベッド、ベビーチェア、おむつ交換台、ベビーカー無料レンタル
館のサイト:
http://museum.city.fukuoka.jp/

九州国立博物館 : 九博子どもフェスタ 博物館って意外とおもしろいね!

とき:
2009年2月21日(土)・22日(日) 午前10時〜午後5時
ところ:
九州国立博物館 1階ミュージアムホール・エントランスホールほか きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
作ったり、さわって遊んだり、探検ツアーに出かけたり、音楽をきいたり、劇を見たり、楽しくおもしろいイベントがいっぱい。
ミュージアムホールでのイベント 2/21のみ 先着300名:
  1. 七夕バンブーオーケストラ
  2. 太宰府少年少女うたい隊
  3. 大野城市少年少女合唱団
  4. かげ絵「天神さまのものがたり」
  5. 劇団道化「あははのぷん」
  6. いわおたかのり「ありがとうコンサート」
エントランスホール 2/21・22:
  1. ひみつがいっぱい!?チビッ子探検隊/1コース‥博物館のだいじなお仕事, 2コース‥自然となかよし!博物館
  2. 人間すごろく「わたしは遣唐使」
  3. チマチョゴリを着て見て遊ぼう!
  4. 土人形にふれてさわって調べよう!!
  5. パペット(指)人形劇
  6. パズル(タングラム)で遊ぼう!
  7. かざぐるまを作ろうよ!
  8. ひもをむすんでストラップ!
  9. あじっぱ えほんの読み聞かせ
  10. 「なりきり学芸員」体験
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ先:
九州国立博物館NTTハローダイヤル TEL.050-5542-8600
主催 しゅさい:
九州国立博物館を愛する会、九州国立博物館
協力 きょうりょく:
九州国立博物館ボランティア
後援 こうえん:
太宰府市教育委員会、筑紫野市教育委員会、大野城市教育委員会、春日市教育委員会、那珂川町教育委員会、太宰府天満宮、財団法人九州国立博物館振興財団
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
催しのチラシ(PDF):
http://www.kyuhaku.com/pr/event/images/090122/090122.pdf
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
観覧券 かんらんけん:
九州国立博物館特別展「工芸のいま 伝統と創造」1/1〜3/15入場チケット[@電子チケットぴあ]
九州国立博物館特別展「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」4/11〜6/14入場チケット[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : 親子で楽しめる鉄道交通教室 おやこでたのしめるてつどうこうつうきょうしつ

とき:
2009年5月6日(休) 1回め/午前11時〜 2回め/午後2時〜 (それぞれ40分間ぐらい)
ところ:
九州鉄道記念館 ミニ鉄道公園 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
鉄道警察隊(てつどうけいびたい)のかたがおしえてくれる鉄道交通教室。ミニ鉄道公園の踏切(ふみきり)をつかって、正しい踏切のわたりかたや、鉄道でじっさいに起きている事故(じこ)を紹介して、わかりやすく教えてくれる。
定員 ていいん:
参加者多数の場合は人数制限される。
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : ミニSLの運行

とき:
2009年5月2日(土)・3日(祝) 午前10時30分〜午後3時
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
九州鉄道記念館を、ほんものとおなじように蒸気(じょうき)をはきながら走るミニチュアサイズのSLに乗ることができる。おとなから子どもまで楽しむことができる。
参加費 (おかね):
1名1回100円 (九州鉄道記念館の入館料もいる)
参加のしかた:
その日に会場で。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

長崎歴史文化博物館 : 吉村作治の新発見!エジプト展関連イベント「古代エジプトの文字ヒエログリフ」を書いてみよう!

とき:
2009年3月20日(祝)・21日(土)・22日(日)・29日(日) 午後2時30分〜3時30分
ところ:
長崎歴史文化博物館 3階 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
対象 たいしょう:
小学生以上
定員 ていいん:
各回15名
参加費 (おかね):
300円 (エジプト展観覧料込み) ※別途エジプト展観覧券が必要
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ 巻物をつくろう

とき:
2009年3月21日(土) 午後2時〜4時
ところ:
長崎歴史文化博物館 イベントの間 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
対象 たいしょう:
小学生以上
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
300円
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・名前・年齢・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 こどもイベント係 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ おはなし会と桃の節句(折雛)

とき:
2009年3月1日(日) 午後2時〜3時
ところ:
長崎歴史文化博物館 イベントの間 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
絵本や紙芝居の読み聞かせのあとに、折雛をつくる。
対象 たいしょう:
幼児小学生/dd>
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・名前・年齢・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 こどもイベント係 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ 南画をえがこう

とき:
2009年2月8日(日) 午後2時〜4時
ところ:
長崎歴史文化博物館 講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
対象 たいしょう:
小学生以上
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
500円
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・名前・年齢・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 こどもイベント係 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ おはなし会と節分(鬼のお面)

とき:
2009年2月1日(日) 午後2時〜3時
ところ:
長崎歴史文化博物館 イベントの間 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
内容 ないよう:
絵本や紙芝居の読み聞かせのあとに、鬼のお面をつくる。
対象 たいしょう:
幼児小学生/dd>
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・名前・年齢・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 こどもイベント係 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : ワークショプ 屏風をつくろう

とき:
2009年1月24日(土) 午後2時〜4時
ところ:
長崎歴史文化博物館 講座室 ながさきけんれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
対象 たいしょう:
小学生以上
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
300円
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。イベント名・名前・年齢・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
長崎歴史文化博物館 こどもイベント係 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : 春の鉄道マンス 鉄道のしごと体験 -車掌編- てつどうのしごとたいけん -しゃしょうへん-

とき:
2009年3月29日(日) 午前9時30分〜
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
車内放送(しゃないほうそう)や改札(かいさつ)など、車掌(しゃしょう)さんのおしごとを、JR九州ではたらくほんものの車掌さんに教えてもらいながら体験できるイベント。車掌さんと記念撮影することができるかもしれない。
定員 ていいん:
100名 (先着順)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.38 九州鉄道記念館

九州鉄道記念館 : 春の鉄道マンス SL C591運転台見学会

とき:
2009年3月28日(土) 1回め/午前10時30分〜11時. 2回め/午後1時30分〜2時
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
内容 ないよう:
ふだんは入ることのできない展示車両「C591」の運転台を公開。ほんもののハンドルやブレーキを操作することができる。
参加のしかた:
その日に会場で。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : SL人吉お披露目 SLひとよしおひろめ

とき:
2009年2月28日(土) 一般/午前10時〜午後3時 ※最終受付‥午後2時まで
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)、JR九州小倉工場
内容 ないよう:
1987年8月から2005年8月まで熊本〜宮地間を「あそBOY」の名で親しまれて運行(うんこう)していた蒸気機関車(じょうききかんしゃ)「58654」が、小倉工場(こくらこうじょう)での修復作業(しゅうふくさぎょう)をおわって、あらたに「SL人吉」として、2009年4月25日から熊本〜人吉間を運行することがきまった。この運行開始を記念して、SL人吉を九州鉄道記念館よこの電留1番線に入線(にゅうせん)させ、お披露目が催される。
  1. 運転台の見学/運転台を外から見学して、火のはいった釜(かま)の熱気(ねっき)やにおいなど、迫力(はくりょく)ある運転台を感じることができる.
  2. 客車内の見学/じっさいの客車のなかに入って見学することができる.
  3. 「人吉号」撮影会/自由に「58654」を写真撮影(しゃしんさつえい)することができる.
  4. 九州鉄道記念館フォトコンテスト作品募集/「58654」をテーマに作品を募集。入賞作品は4月から記念館2階の企画展示コーナーで展示される.
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : バックステージツアー

とき:
2009年2月14日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
JR九州小倉工場 (現地集合・現地解散)
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。工場の作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわる。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
2009年2月1日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組5名以下で申し込むこと。当選者のみ、2月8日(日)までに電話で連絡がある。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
そのほか:
当日、見学時は、安全確保のためヒール・サンダル(かかとのない履物)での参加ができない。歩きやすい靴を履いていくこと。JR九州小倉工場には、ツアー参加者用の駐車スペースがないので、近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用すること。
館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 夏休み古代体験教室 ガラス玉と石の勾玉を作ってみよう がらすだまといしのまがたまをつくってみよう

とき:
2008年8月5日(火) 1回め/午前9時30分〜11時30分 2回め/午後2時〜4時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 実習室 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
自分だけのオリジナルで、弥生時代(やよいじだい)のガラス製トンボ玉と石の勾玉(まがたま)をつくってみる。
対象 たいしょう:
小学生中学生 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
800円 (材料費・保険代)
参加のしかた:
2008年7月29日までに、館のサイトにある応募フォームか往復はがきで申し込む。参加者全員の住所・氏名・年齢(学年)・電話番号・希望の回(1回め希望または2回め希望)を書いておくこと。応募フォームから申し込む場合は、備考欄に希望の回を書いておくこと。往復はがき1枚で5名まで。
申し込み先・問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館「古代体験・玉」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 夏休み教室 植物の名前調べ しょくぶつのなまえしらべ

とき:
2008年8月23日(土) 午前10時〜午後3時のあいだ ※1組30分間の面談形式. 時間は博物館から連絡される.
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
標本にしたもので、名前の分からない植物の正体をいっしょにしらべてくれる。植物に関する質問もOK!。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
24組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
持っていくもの:
名前が分からない植物(標本)、筆記用具。
参加のしかた:
2008年8月14日までに、館のサイトにある応募フォームか往復はがきで申し込む。住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。往復はがき1枚で5名まで。
申し込み先・問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館「植物の名前調べ」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

九州国立博物館 : 九博のお正月 -家族でお正月あそびを楽しもう!-

とき:
2009年1月3日(土)〜6日(火)
ところ:
九州国立博物館 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
九州国立博物館のボランティアのかたが中心となって企画・運営するお正月イベント。家族で楽しむ正月のあそび楽しむことができる。
  1. 八女独楽と木工玩具の展示・遊びの体験コーナー/1月3日(土)〜6日(火)午前10時〜午後4時, ところ 1階エントランスホール特設コーナー, 内容 めずらしい独楽(こま)と木工玩具を展示。遊びの体験コーナーでは、机上での手回し独楽あそび、むかしながらのけん玉、最近のアレンジされているけん玉などを体験できる, 参加費 無料.
  2. 書初め/1月3日(土)〜4日(日)午前11時〜午後2時, ところ 1階エントランスホール, 内容 練習用も含め1名に3枚ずつ半紙が渡される。日本古来の筆の文化にチャレンジして、それぞれの思いや目標などを自由に書いてみる, 参加費 無料.
  3. 親子でお茶会/1月4日(日)午前10時〜午後3時, ところ 1階研修室, 内容 八女の煎茶でおもてなし, 定員 300名(1回30名まで), 参加費 無料.
  4. 餅つき/ 1月4日(日)午前11時〜午後2時(雨天決行), ところ 屋外レストランまえ広場, 定員 1000食分を予定, 参加費 無料.
  5. マジシャン池内 マジックショー/1月4日(日) 1回め‥午後0時〜 2回め‥午後3時〜, ところ 1階ミュージアムホール, 定員 300名, 参加費 無料.
  6. 福笑い/1月4日(日)午後2時〜4時, ところ 1階エントランスホール, 参加費 無料.
  7. 八女独楽の絵づけ・プラ板づくり/1月4日(日)〜5日(月)午後2時〜4時, ところ 1階エントランスホール, 内容 八女独楽の絵づけやプラスチックホルダー(プラ板)づくり, 対象 中学生まで, 参加費 無料.
主催 しゅさい:
九州国立博物館ボランティア、九州国立博物館
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ先:
九州国立博物館NTTハローダイヤル TEL.050-5542-8600
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

熊本県立装飾古墳館 : 古代体験教室 古代のアクセサリーづくり

とき:
2008年5月31日(土) 午前10時〜12時
ところ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
内容 ないよう:
「古代の勾玉」「古代のネックレス(管玉・丸玉)」「縄文の玉(大珠)」の3つの古代のアクセサリーから1つをえらんでつくる。
対象 たいしょう:
小学校低学年〜一般
定員 ていいん:
100名
参加費 (おかね):
材料費1個200円
参加のしかた:
前もって電話で熊本県立装飾古墳館へ申し込む。
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

九州鉄道記念館 : バックステージツアー特別企画 九州新幹線つばめで行く「川内車両基地フェスタ」と肥薩おれんじ鉄道で行く「肥薩おれんじ鉄道車両基地」見学ツアー

とき:
2008年11月8日(土)
内容 ないよう:
鹿児島の川内車両基地(せんだいしゃりょうきち)でおこなわれるイベントの日にあわせて実施。新幹線「つばめ」の運転席見学や、ミニSLの運行など。ツアー参加者は、ふだん体験することのできない川内駅からの回送でそのまま車両基地に入れる回送列車に乗車できる。川内車両基地を見学したあと、肥薩おれんじ鉄道に乗って、肥薩おれんじ鉄道の車両基地も見学する。
  1. コース/博多駅(リレーつばめ)8:46発→新八代駅(新幹線「つばめ」に乗り換え)10:55着10:59発→川内駅着(特別回送列車に乗車)→川内車両基地フェスタ(自由散策)11:32頃着→川内車両基地(各自シャトルバスに乗車)→肥薩おれんじ鉄道川内駅14:00集合14:19発→出水駅15:20着→肥薩おれんじ鉄道車両基地見学(見学時間60分程度 ガイドによる案内)→終了後自由解散(博多駅に18:50着可能)
定員 ていいん:
15名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
大人13,800円(税込) 子ども8,500円(税込)
参加のしかた:
前もって電話で申し込む。
申し込み先:
JR九州旅行 北九州団体旅行支店 TEL.093-562-3091 FAX.093-562-3008
参考‥博物館のあるところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
JR九州 新幹線基地フェスタ'08のページ:
http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/..
http://www.jrkyushu.co.jp/news/tsubame/index.jsp

九州国立博物館 : 行こうよ!あじっぱ夏祭り

とき:
2008年7月19日(土)〜8月1日(金) ※7/22・28は休館
ところ:
九州国立博物館 1階エントランスホール・体験型展示室「あじっぱ」 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
こどもたちに人気の体験型展示室(たいけんがたてんじしつ)「あじっぱ」が、エントランスに開設される。ゲームや絵本の読み聞かせなどで楽しみながら、日本やアジアの文化に親しむことができるイベント。また、夏休みの自由研究として持ち帰ることができる作品や「あじっぱ新聞」の制作(せいさく)も体験できる。
  1. 紋切り型ワークショップ
  2. アジアのゲーム ユンノリ・ダコン
  3. 京劇のお面のぬりえ
  4. きゅーはくの絵本 読み聞かせ など
対象 たいしょう:
中学生以下の子ども
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ:
九州国立博物館 交流課 TEL.092-929-3294
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
催しのチラシ(PDF):
http://www.kyuhaku.com/pr/event/images/080714/080714.pdf

長崎歴史文化博物館 : 江戸のタイムカプセル関連イベント 江戸時代の歯ブラシをつくってみよう!

内容 ないよう:
企画展「江戸のタイムカプセル」で展示している江戸時代の歯ブラシをつくって、作品を応募する。優秀作品のなかから8名にBRAUN電動歯ブラシをプレゼント。応募作品は、企画展示室ロビーに展示される。
  1. 最優秀賞 1名/賞品‥BRAUN電動歯ブラシ「デンタプライド スマートガイド付き」(新商品 定価19,800円)
  2. 優秀賞 2名/賞品‥BRAUN電動歯ブラシ「プロフェッショナルケア1モードタイプ」(定価7,980円)
  3. P&G賞 5名/賞品‥BRAUN電動歯ブラシ「すみずみクリーン」(定価2,980円)
応募しめ切り:
2008年8月19日(火・必着)
展示期間:
2008年8月23日(土)〜31日(日)
参加のしかた:
名前、住所、電話番号、年齢を書いて、作品を博物館に持っていくか、送る。応募作品は1人2点まで。応募作品は返却されない。歯ブラシの材料の柳の木は、博物館で1片100円で売っているのでそれを買って作品につかってもよい。
応募先・問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 「江戸の歯ブラシ」係 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407)
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

長崎歴史文化博物館 : 江戸のタイムカプセル関連イベント 歴文で作ってみよう!

ところ:
長崎歴史文化博物館 ながさきれきしぶんかはくぶつかん (〒850-0007 長崎市立山1-1-1 TEL.095-818-8366 FAX.095-818-8407 E-mail.info-his@nmhc.jp)
プログラム:
  1. 江戸時代の歯ブラシ/2008年7月19日(土)・25日(金)、8月23日(土)・24日(日) 午後2時〜4時, 内容 企画展で展示されている江戸時代の歯ブラシ(房楊枝 ふさようじ)の実物を見学したあと、実際につくってみる, 対象 小学校4年生中学生, 定員 30名, 参加費 300円, 参加のしかた 前もって電話で申し込む.
  2. 思い出保存箱/2008年7月27日(日) 午後2時〜4時, 内容 紙の資料の劣化(れっか)をふせぐ機能(きのう)がある中性紙(ちゅうせいし)をつかって箱をつくる。できた箱には新聞の切りぬきや写真など、たいせつな紙でできた思い出の品を入れるとよい, 対象 小学校4年生中学生, 定員 30名, 参加費 300円, 参加のしかた 前もって電話で申し込む.
  3. 展示資料のパズル/2008年8月12日(金)・13日(土) 午後2時〜4時, 内容 企画展示場で気に入った資料をえらんで絵に描いて世界に一つだけのパズルをつくる, 対象 小学校4年生中学生, 定員 30名, 参加費 300円, 参加のしかた 前もって電話で申し込む.
  4. ちぎり絵/2008年8月26日(金)〜28日(日) 午後2時〜4時, 内容 企画展示場で気に入った資料をえらんで下絵(したえ)を描いたあとに色紙などをつかってちぎり絵づくりにチャレンジする, 対象 小学生以上, 定員 30名, 参加費 300円, 参加のしかた 前もって電話で申し込む.
申し込み先・問い合わせ先:
長崎歴史文化博物館 子どもイベント係 TEL.095-818-8366
館のサイト:
http://www.nmhc.jp/
観覧券:
長崎歴史文化博物館 常設展観覧券[@電子チケットぴあ]

九州鉄道記念館 : Rail do!鉄道の祭典 in 九州鉄道記念館

とき:
2008年10月11日(土)〜13日(祝) 午前10時〜午後7時
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006 FAX.093-332-7233 門司港駅より徒歩3分)
プログラム:
  1. SL C59-1運転席見学会/10月12日・13日 1回め‥午前11時30分〜 2回め‥午後2時30分〜(1回30分), 内容 ふだんは入ることのできないC59-1の運転席を公開.
  2. 1/5サイズミニSLの運行/10月11日・12日 午前10時〜午後5時.
  3. キハ28・58とヘッドマーク特別撮影会/10月13日 午後3時〜4時30分, ところ 電留線1番, 持っていくもの カメラ.
  4. 制服着用撮影会/10月12日・13日 午前10時〜午後5時(客室乗務員のおねえさんとの撮影‥午後0時30分〜1時)
  5. 木村裕子のトーク&ライブ/10月13日 午後4時〜4時20分.
  6. クイズ「キッズ王」決定戦/10月12日 午後3時〜4時, 対象 中学生以下, 参加のしかた その日にステージ前にあつまる.
  7. クイズ「鉄道王」決定戦/10月13日 午後2時〜4時.
  8. 鉄道グッズの販売/10月12日・13日
  9. 地元幼稚園児による演奏 ほか
参加費 (おかね):
無料 ただ (ただし4歳以上は入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.k-rhm.jp/img/saiten/saiten081005.pdf

九州鉄道記念館 : バックステージツアー

とき:
2008年9月20日(土) 午前10時〜11時30分
ところ:
九州鉄道記念館(レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006)、JR九州小倉工場
内容 ないよう:
ふだん見ることのできないJR九州小倉工場のなかを見学する。工場の作業風景(さぎょうふうけい)をみてまわって、JR九州小倉工場がつくったビデオを鑑賞する。ふだんは立ち入ることのできない小倉工場内を見学することで、列車が走るまでの裏がわをまなぶことができる。
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (ただし九州鉄道記念館の入館料がいる)
参加のしかた:
2008年9月12日午後3時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組5名以下で申し込むこと。当選者のみ、9月16日(火)までに電話で連絡がある。当選者のキャンセルは受け付けていない。
申し込み先:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : 5th 誕生祭in九州鉄道記念館 鉄道の祭典

とき:
2008年8月9日(土)・10日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29 TEL.093-322-1006 FAX.093-332-7233)
プログラム:
8月9日(土)・10日(日)開催のイベント
  1. SL C59-1運転席見学/午前10時〜・午後3時〜(1回30分), C59-1の運転席を時間限定公開。ほんもののシリンダー圧力計やボイラーにさわってみよう.
  2. ミニSL運行/午前11時〜.
  3. 撮影会/午前10時〜, 運転士さんの制服を着て撮影会, 持っていくもの カメラ.
  4. 客室乗務員撮影会/午前11時〜11時30分, 客室乗務員さんと記念写真をとる, 持っていくもの カメラ.
  5. ヘッドマーク展/午前10時〜, かつて活躍した列車たちのヘッドマークなどを展示。5周年記念オリジナルヘッドマークも展示.
  6. ステージライブ/午後2時〜・午後4時〜(各30分間 2回めは8/10だけ).
  7. スマイル売店/午前10時〜, 鉄道部品販売.
8月9日(土)開催のイベント
  1. 開館5周年セレモニー/午前10時〜, 5周年記念ヘッドマークをおひろめ。JR九州吹奏楽団の生演奏.
  2. 清滝保育園鼓笛隊/午前11時〜, 地元幼稚園の鼓笛隊による演奏.
  3. スマイル鉄道講座/午後1時〜1時30分, 門司港駅の駅長さんが駅でのエピソードをお話ししてくれる, 定員 20名(先着順).
8月10日(日)開催のイベント
  1. 藤松保育園和太鼓/午前11時〜, 地元保育園児たちの和太鼓ステージ.
  2. 鉄道少年団によるボランティア/午前11時〜午後1時, 鉄道少年団の子どもたちによる展示車両のかんたんな説明.
  3. 北九州市音楽隊ステージ/午後1時〜, 北九州市消防音楽隊による吹奏楽の生演奏とカラーガードの美しい演奏.
参加費 (おかね):
無料 ただ (ただし入館料はべつにいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
雨天の場合は内容が変更される場合がある。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : バックステージツアー

とき:
2008年4月19日(土) 午前10時〜11時45分
ところ:
九州鉄道記念館 (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)、JR九州門司港駅
内容 ないよう:
九州鉄道記念館で、ふだんみることのできない車両展示場(しゃりょうてんじじょう)の「にちりん」の運転席(うんてんせき)を見学することができる。また、ミニ鉄道公園(てつどうこうえん)の車庫(しゃこ)のなかも見学する。JR九州門司港駅(じぇいあーるきゅうしゅうもじこうえき)では、大正ロマンただよう駅長室(えきちょうしつ)などを見学する。
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
2008年4月14日午後4時までにとどくように、ファックスか電子メールで申し込む。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1組4名まで申し込むことができる。当選したひとには、4月15日に電話で連絡がある。
ところ:
九州鉄道記念館 バックステージツアー係 FAX.093-332-7233 E-mail.k-tetsudo@k-rhm.jp
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : バードウィーク市民探鳥会 ばーどうぃーくしみんたんちょうかい

とき:
2008年5月11日(日) 午前9時30分〜12時 (雨がふったら中止)
ところ:
集合/山田緑地「森の家」まえ (北九州市小倉北区山田町)
内容 ないよう:
バードウィークにあわせて初夏の野鳥を観察する。
対象 たいしょう:
一般 (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
1名100円(資料代など. 中学生以下は無料) ※入園料一般100円・小中学生50円、駐車料金300円が必要。
持っていくもの:
筆記用具 (持っているひとは双眼鏡・野鳥図鑑) ※双眼鏡は当日貸し出しもある.
参加のしかた:
その日に集合場所で申し込む。
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 「化石の調べ方」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : たいけん講座 親子で野菜からDNAをとりだしてみよう!

とき:
2008年5月11日(日) 午後1時30分〜3時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 実習室 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
博物館学芸員といっしょに、DNAを取り出す実験をする。台所にある身近な道具と野菜をつかって楽しく実験する。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
6家族 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2008年5月1日までに往復はがきか館のサイトの応募フォームから申し込む。保護者を含む参加者全員の住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館「DNA」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 春の企画展関連イベント チャレンジ!生け花教室

とき:
2008年5月4日(日) 午前の部/午前11時〜12時 午後の部/午後2時〜3時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
生け花の先生の指導のもと、基本的なお花の生けかたを体験してみる。
対象 たいしょう:
植物画展に入場した小学生中学生 (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
各回20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
常設展入館料(おとな500円、高・大生300円、小・中学生200円)がいる。
参加のしかた:
2008年5月1日までに往復はがきか館のサイトの応募フォームから申し込む。参加者全員の、住所・氏名(保護者名も)・年齢・電話番号・希望の時間(午前・午後)を書いておくこと。館のサイトから申し込む場合は、備考欄に希望の時間(午前・午後)を入力すること。
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 春の企画展関連イベント エコポ・ワークショップ! -自分でデザインした植木鉢をつくって植物を育てよう-

とき:
2008年4月20日(日)・27日(日)、5月4日(日)・6日(祝)・11日(日) 午前の部/午前10時30分〜12時 午後の部/午後2時〜3時30分
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
日本の伝統的な建築材料である漆喰(しっくい)と土とわらをつかって、世界にひとつだけのエコな植木鉢をつくってみる。日本の伝統文化と植物の生態をいっしょに学べる講座。
対象 たいしょう:
植物画展に入場した小学生以上のひと (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
各回20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
材料代1名800円、常設展入館料(おとな500円、高・大生300円、小・中学生200円)がいる。
参加のしかた:
開催日のそれぞれ1週間まえまでに往復はがきか館のサイトの応募フォームから申し込む。参加者全員の、住所・氏名・年齢・電話番号・希望の日時を書いておくこと。
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

九州国立博物館 : 年に一度の博物館科学・保存修復施設特別公開 バックヤードツアー

とき:
2008年5月18日(日) 1回め/午後2時〜, 2回め/午後3時〜. ※受付‥午後0時から (所要時間1時間ぐらい)
ところ:
九州国立博物館 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
文化財保存修復学会第30回記念大会開催にあわせて催される特別公開。博物館研究員と文化財保存修復施設の修理技術者のかたによる解説で、ふだんは入ることができない博物館の裏がわを案内してもらえる。今回は、ふだんのバックヤードツアーでみることのできる施設にくわえて、当館へ移管された「正倉院宝物をまもった我が国初の文化財燻蒸庫」も見学できる。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回25名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日の午後0時から博物館エントランス総合案内で申し込む。定員になり次第しめ切り。
問い合わせ:
九州国立博物館 科学課 TEL.092-918-2838
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/
催しのページ(PDF):
http://www.kyuhaku.com/pr/event/images/080501/080501-7.pdf

福岡市博物館 : 第1回福岡市博物館ウイーク バックヤードツアー

とき:
2008年5月25日(日) 午後2時〜3時 (受付開始午後1時30分)
ところ:
福岡市博物館 ふくおかしはくぶつかん (〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1 TEL.092-845-5011 FAX.092-845-5019) ※集合場所‥1階第1講座室
内容 ないよう:
ふだん見ることのできない博物館の裏がわを見学できる。
定員 ていいん:
50名 (先着順)
参加のしかた:
その日に集合場所で申し込む。
館にあるこどものための設備:
授乳室、ベビーベッド、ベビーチェア、おむつ交換台、ベビーカー無料レンタル
館のサイト:
http://museum.city.fukuoka.jp/

鹿児島県立博物館 : 2007年度 科学教室

スケジュール:
  1. 2007年5月20日(日)/卵や幼虫からチョウを育てよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  2. 6月3日(日)/城山の虫・むしウォッチング , ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 無料.
  3. 6月17日(日)/化石レプリカを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  4. 7月1日(日)/魚の体を調べよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  5. 7月21日(土)午前/標本の作り方(岩石), ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  6. 7月21日(土)午後/標本の作り方(貝), ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  7. 7月22日(日)午前/標本の作り方(植物), ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  8. 7月22日(日)午後/標本の作り方(昆虫), ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  9. 8月25日(土)・26日(日)・31日(金)、9月1日(土)/標本名付け教室(貝・昆虫・植物・岩石), ところ 本館3階学習室, ※8月27日(月)は休み.
  10. 9月16日(日)/美肌追求!ヘチマコロン, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 200円.
  11. 9月24日(月)/化石発掘体験, ところ 薩摩川内市樋脇町(現地集合), 定員 40名, 参加費 50円.
  12. 10月14日(日)/カブトムシの幼虫を育てよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 無料.
  13. 10月21日(日)/秋の押し花でアートにチャレンジ, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  14. 11月4日(日)/大空のメール屋さん アサギマダラを飛ばそう, ところ 指宿市開聞岳(現地集合), 対象 小学生以上, 定員 30名, 参加費 50円.
  15. 11月18日(日)/鹿児島の野菊を調べよう, ところ 南さつま市笠沙町(現地集合), 定員 40名, 参加費 50円.
  16. 12月2日(日)/木の実でクリスマス飾りを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 200円.
  17. 12月16日(日)/化石を探そう, ところ 宝山ホール(鹿児島県文化センター)4階化石展示室, 定員 40名, 参加費 無料.
  18. 2008年1月6日(日)/春の七草をさがそう, ところ 青少年研修センター(現地集合), 定員 40名, 参加費 100円.
  19. 1月20日(日)/街かど化石ウォッチング, ところ 宝山ホール(鹿児島県文化センター)4階化石展示室, 定員 40名, 参加費 無料.
  20. 2月3日(日)/バードウォッチング入門in永田川, ところ 鹿児島市中山町(現地集合), 定員 40名, 参加費 保険料50円.
  21. 2月17日(日)/遺伝子DNAを取り出そう, ところ 本館3階研修室, 対象 小学生以上, 定員 40名, 参加費 100円.
  22. 3月2日(日)/磨いて作る宝の石, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 無料.
  23. 3月16日(日)/レプリカのカエルを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
時間 (じかん):
午後2時〜4時 (9月24日、11月4日・18日、1月6日、2月3日は10時〜12時)
参加のしかた:
それぞれまえの月の1日から、鹿児島県立博物館へ申し込む。
そのほか:
9月24日、11月4日・18日、1月6日、2月3日は現地集合なので、交通手段は各自で手配すること。
申し込み・問いあわせ先:
鹿児島県立博物館 かごしまけんりつはくぶつかん (〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町1-1 TEL.099-223-6050 FAX.099-223-6080)
館のサイト:
http://www.pref.kagoshima.jp/hakubutsukan/

熊本県立装飾古墳館 : 2007年度 古代体験教室 こだいたいけんきょうしつ

スケジュール:
  1. 2007年5月3日(祝)・4日(祝)・5日(祝) 午前10時〜午後4時/こどもの日イベント 古墳館へ5・5・GO!, 火おこし、色つき勾玉・ネックレスづくりなどの体験, 参加のしかた その日に会場で, 材料費 いるものもある.
  2. 5月26日(土) 午前10時〜12時/古代のアクセサリーづくり, 石で古代のアクセサリーづくりにチャレンジ。勾玉・古代のネックレス・縄文の玉の3つからえらぶ, 定員 100名, 材料費 200円.
  3. 6月16日(土) 午前10時〜12時/古代の染め物, みぢかな草木をつかって、自然の色に染める, 定員 30名, 材料費 300円.
  4. 6月23日(土) 午前10時〜12時/古代のアクセサリーづくり, 石で古代のアクセサリーづくりにチャレンジ。勾玉・古代のネックレス・縄文の玉の3つからえらぶ, 定員 100名, 材料費 200円.
  5. 7月7日(土) 午後1時〜4時/縄文の布づくり, 縄文時代のあみかたで、オリジナルコースターづくりにチャレンジ, 定員 20名, 材料費 200円.
  6. 7月14日(土) 午後1時〜4時/鹿角のアクセサリーづくり, 鹿の角で古代人の道具をつくる, 定員 30名, 材料費 300円.
  7. 7月21日(土)午前10時〜22日(日)12時/古代体験キャンプ, 古代の食体験、古代の道具づくり、古墳探検、夜間館内見学, 定員 15組, 材料費 小学生以下1500円 中学生以上2000円.
  8. 8月4日(土) 午前10時〜12時/ミニとうろうづくり, 紙とのりだけで、小さな山鹿とうろうをつくる, 定員 20名, 材料費 1600円.
  9. 8月5日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 装飾古墳に描かれた文様を石板にえがく, 定員 40名, 材料費 500円.
  10. 8月19日(日) 午前10時〜午後3時30分/縄文デイキャンプ, 縄文食づくりと縄文の道具づくり, 定員 10組, 材料費 800円.
  11. 8月26日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 装飾古墳に描かれた文様を石板にえがく, 定員 40名, 材料費 500円.
  12. 9月8日(土) 午前10時〜午後1時/縄文土器づくり, いろいろな模様をつけて縄文土器をつくる, 定員 30名, 材料費 500円.
  13. 9月15日(土) 午前10時〜午後1時/埴輪づくり, 古墳におかれた埴輪をつくる, 定員 30名, 材料費 500円.
  14. 10月20日(土) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼く, 定員 20名, 材料費 200円.
  15. 10月27日(土) 午前10時〜午後2時/縄文の食体験, 縄文時代の食事を作って味わってみる, 定員 20名, 材料費 500円.
  16. 11月3日(土) 午前9時30分〜午後2時/野焼き体験, 縄文土器・土偶(どぐう)・土面(どめん)・埴輪を野焼きする.
  17. 12月22日(土) 午後1時〜4時/ミニ門松づくり, 小さな門松を作って、お正月の準備をする, 定員 20名, 材料費 300円.
  18. 2008年2月9日(土) 午後1時〜4時/縄文の布づくり, 縄文時代のあみかたで、オリジナルコースターづくりにチャレンジ, 定員 20名, 材料費 200円.
  19. 3月8日(土) 午前10時〜12時/古代のアクセサリーづくり, 石で古代のアクセサリーづくりにチャレンジ。勾玉・古代のネックレス・縄文の玉の3つからえらぶ, 定員 100名, 材料費 200円.
対象 たいしょう:
子どもと家族 (子どもだけの参加はできない)
参加費 (おかね):
材料費のほかに、小学生中学生・高校生以外のおとなは入館料がいる。
参加のしかた:
それぞれ2ヶ月まえから、館のサイトにある定期体験教室申込書(PDFファイル)をダウンロードして必要なことを書いて、熊本県立装飾古墳館へ申し込む。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

熊本県立装飾古墳館 : 古代体験教室 古代米「赤米」づくり こだいまい「あかまい」づくり

スケジュール:
  1. 2007年6月3日(日) 午前9時〜3時/赤米田植え, 田植え・交流会など, 定員 100名, 参加費 500円.
  2. 6月24日(日)、7月15日(日)、8月18日(土) 午前10時〜12時/赤米観察会, 稲の生育観察会・赤米栽培田の草取り・石包丁づくり, 対象 田植えに参加したひと.
  3. 9月1日(土)・2日(日) 午前10時〜12時/かかしづくり, 色づいた赤米の観賞会と案山子(かかし)づくり, 対象 田植えに参加したひと.
  4. 10月14日(日) 午前10時〜午後3時/赤米収穫祭(予定), 稲刈り・餅つき・昼食・交流会など, 参加費 500円.
対象 たいしょう:
子どもと家族 (子どもだけの参加はできない)
参加のしかた:
2ヶ月まえから、館のサイトにある定期体験教室申込書(PDFファイル)をダウンロードして必要なことを書いて、熊本県立装飾古墳館へ申し込む。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

宮崎県総合博物館 : 2007年度 野外講座 やがいこうざ

スケジュール:
  1. 酒谷川のノボリコ漁と生きもの/2007年5月19日(土) 午前9時〜午後3時, ところ 日南市酒谷川河川敷, 内容 漁(りょう)の仕掛け(しかけ)をしたり、野鳥(やちょう)や水生昆虫(すいせいこんちゅう)をしらべる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 40名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 4月19日〜5月5日のあいだに博物館へ申し込む.
  2. 野の花ウォッチング/6月3日(日) 午前10時〜12時, ところ 高鍋町高鍋湿原, 内容 高鍋湿原に見られる春の草花を観察する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 5月3日〜20日のあいだに博物館へ申し込む.
  3. 昆虫採集をしよう/7月1日(日) 午前10時〜12時, ところ 宮崎市平和台, 内容 昆虫(こんちゅう)を採集(さいしゅう)して、手づくりの標本箱(ひょうほんばこ)の作成(さくせい)を実習(じっしゅう)する, 対象 幼児小学生中学生・高校生, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 6月1日〜17日のあいだに博物館へ申し込む.
  4. 遺跡探訪 諸県地方の古墳を歩く/7月15日(日) 午後0時〜3時, ところ 都城市周辺, 内容 高城古墳や下水流古墳など都城盆地に分布する古墳をめぐる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 25名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 6月15日〜7月1日のあいだに博物館へ申し込む.
  5. 石の名前を調べる会(野外編)/8月5日(日) 午前10時30分〜12時30分, ところ 延岡市五ヶ瀬川流域, 内容 延岡市五ヶ瀬川流域に見られる石の名前をしらべる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 7月5日〜22日のあいだに博物館へ申し込む.
  6. 干潟の生きもの観察会/8月11日(土) 午前10時〜12時, ところ 串間市本城川河口, 内容 串間市本城川河口の干潟(ひがた)で生きものを観察する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 50名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 7月11日〜28日のあいだに博物館へ申し込む.
  7. アカウミガメふ化調査見学会/9月8日(土) 午後5時〜8時, ところ 宮崎市住吉海岸, 内容 宮崎野生動物研究会が実施している「アカウミガメふ化調査」を見学して、海岸に産卵に上陸するアカウミガメや、産卵の状況などを知る, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 8月8日〜25日のあいだに博物館へ申し込む.
  8. きのこウォッチング/9月15日(土) 午前10時〜12時, ところ 宮崎市平和台, 内容 身近な森林を散策しながら、秋の草花やきのこなどを観察する, 対象 家族, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 8月15日〜9月1日のあいだに博物館へ申し込む.
  9. 地学探検隊1 霧島山の秘密を探る!/10月27日(土) 午後1時〜3時, ところ えびの市霧島山, 内容 霧島山にいって、複合火山の霧島山の謎にせまる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 9月27日〜10月13日のあいだに博物館へ申し込む.
  10. 地学探検隊2 ふしぎな化石オパキュリナ/11月10日(土) 午前10時30分〜午後1時, ところ 南郷町大島, 内容 南郷町大島へいって、地形や地質、化石を観察する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料100円と渡船料, 参加方法 10月10日〜27日のあいだに博物館へ申し込む.
  11. 遺跡探訪 日向高城の合戦を再現する/11月25日(日) 午前10時〜12時, ところ 木城町, 内容 木城町にある高城を訪れ、大友氏と島津氏の合戦絵図を再現する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料100円, 参加方法 10月25日〜11月11日のあいだに博物館へ申し込む.
参加のしかた:
それぞれの申し込み期間内に、往復はがきかファックスか電子メールで申し込む。講座名・氏名・学校名と学年・住所・電話番号・FAX番号を書いておくこと。往復はがきの場合は返信宛名に自分の住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
宮崎県総合博物館 ○○○(講座名)係 (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL. 0985-24-2071 FAX.0985-24-2199 E-Mail.自然に関すること/museumna@pref.miyazaki.lg.jp 考古・歴史・民俗に関すること/museumhi@pref.miyazaki.lg.jp)
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

宮崎県総合博物館 : 2007年度 室内講座 しつないこうざ

スケジュール:
  1. よろい・かぶと着用体験! きみも武将になってみよう/2007年5月5日(土) 午前9時〜12時・午後1時〜4時, ところ エントランスロビー・情報室, 内容 鎧(よろい)を着て体験学習。写真も撮影できる, 対象 幼児小学生中学生・高校生・おとな, 定員 160名, 参加費 無料, 参加方法 4月5日〜21日のあいだに博物館へ申し込む.
  2. クジラ骨格組立体験/6月2日(土) 午前10時〜12時, ところ エントランスロビー, 内容 クジラの骨格を組み立てる作業をして、クジラの骨格のづくりを学ぶ, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 無料, 参加方法 5月2日〜19日のあいだに博物館へ申し込む.
  3. 化石のレプリカをつくろう/7月7日(土)・8日(日) 午前10時〜12時, ところ 研修室2, 内容 手持ちや博物館の化石をつかって、型どりからレプリカ作製までを体験する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 20名, 参加費 無料, 参加方法 6月7日〜23日のあいだに博物館へ申し込む.
  4. 化石の標本をつくろう/7月27日(金) 午前10時〜12時, ところ 研修室2, 内容 標本作製のしかたを手持ちや博物館の資料をつかって学ぶ, 対象 小学生中学生, 定員 20名, 参加費 無料, 参加方法 6月27日〜7月13日のあいだに博物館へ申し込む.
  5. 昆虫の標本をつくろう/7月28日(土) 午前9時〜12時, ところ 研修室1, 内容 標本作製のしかたを手持ちや博物館の資料をつかって学ぶ, 対象 小学生中学生, 定員 25名, 参加費 無料, 参加方法 6月28日〜7月14日のあいだに博物館へ申し込む.
  6. 植物の標本をつくろう/7月29日(日) 午前10時〜12時, ところ 研修室2, 内容 標本のとりかたや押し葉のしかたなどを実際に体験しながら学ぶ, 対象 小学生中学生, 定員 20名, 参加費 無料, 参加方法 6月29日〜7月15日のあいだに博物館へ申し込む.
  7. 採集作品の名前を調べる会/8月19日(日) 午前10時〜午後3時, ところ 情報室, 内容 夏休みに採集した植物・昆虫・貝・岩石・化石の名前をしらべる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 なし, 参加費 無料, 参加方法 自由参加.
  8. 組ひも製作体験講座/8月25日(土) 午前10時〜12時, ところ 研修室2, 内容 組ひものしかたをだいたい学んで、組ひもを実際にやってみる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 20名, 参加費 無料, 参加方法 7月25日〜8月11日のあいだに博物館へ申し込む.
  9. 佐土原人形着色体験講座/12月1日(土) 午後1時〜3時30分, ところ 研修室1, 内容 佐土原人形の歴史を学び、あわせて着色体験をする, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 無料, 参加方法 11月1日〜17日のあいだに博物館へ申し込む.
参加のしかた:
それぞれの申し込み期間内に、往復はがきかファックスか電子メールで申し込む。講座名・氏名・学校名と学年・住所・電話番号・FAX番号を書いておくこと。往復はがきの場合は返信宛名に自分の住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
宮崎県総合博物館 ○○○(講座名)係 (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL. 0985-24-2071 FAX.0985-24-2199 E-Mail.自然に関すること/museumna@pref.miyazaki.lg.jp 考古・歴史・民俗に関すること/museumhi@pref.miyazaki.lg.jp)
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

九州国立博物館 : お正月あそびを楽しもう 九博のお正月 きゅうはくのおしょうがつ

ところ:
九州国立博物館 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
九州国立博物館のボランティアのかたが企画・運営するお正月イベント。「もちつき」「独楽まわし」「福笑い」「かるた」などの家族で楽しむ正月のあそび楽しむことができる。
  1. お茶会/1階 研修室, 2008年1月3日(木)午前10時〜午後3時
  2. 独楽まわし(こままわし)/屋外 レストラン前広場, 1月4日(金)〜7日(月)午後1時〜3時, ※雨天の場合は中止になることがある.
  3. 餅つき/屋外 レストラン前広場, 1月5日(土)午前11時〜午後2時, 定員 1500食分を予定.
  4. 福笑い/1階 エントランスホール, 1月5日(土)〜6日(日)午後2時〜4時
  5. 書初め/1階 エントランスホール, 1月5日(土)〜6日(日) 午前11時〜午後3時
  6. 凧(たこ)づくり/1階 エントランスホール, 1月5日(土)〜6日(日)午後0時〜3時
  7. カルタ/1階 和室, 1月5日(土)〜6日(日)午後2時〜4時
  8. 独楽・木工玩具展示/1階 エントランスホール, 1月3日(木)〜7日(月)午前9時30分〜午後5時
主催 しゅさい:
九州国立博物館ボランティアイベント部会、九州国立博物館
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ先:
九州国立博物館NTTハローダイヤル TEL.050-5542-8600
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 夏休み教室 化石の調べ方 かせきのしらべかた

とき:
2006年7月23日(日) 午後1時〜4時 (雨がふったら中止)
ところ:
若松区 遠見ノ鼻 (岩屋海岸)
内容 ないよう:
化石を観察し、化石の調べかたを学ぶ。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (現地までの交通費がいる)
持っていくもの:
筆記用具・ハンマー・たがねなどの道具、古新聞。帽子をかぶるなど充分な暑さ対策をすること。
参加のしかた:
2006年7月15日までに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込むか、往復はがきで申し込む。住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。往復はがき1枚で4名まで申し込むことができる。
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 「化石の調べ方」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 夏休み教室 植物の調べ方・標本の作り方 しょくぶつのしらべかた・ひょうほんのつくりかた

とき:
2006年7月25日(火) 午前10時〜午後2時 (雨がふったら中止)
ところ:
美術の森公園 (市立美術館周辺) ※集合・解散とも北九州市立美術館駐車場
内容 ないよう:
植物の観察法(かんさつほう)や標本のつくりかたなどを学ぶ。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (現地までの交通費がいる)
参加のしかた:
2006年7月15日までに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込むか、往復はがきで申し込む。住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。往復はがき1枚で4名まで申し込むことができる。
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 「植物の調べ方・標本の作り方」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 夏休み教室 鉱物採集と標本作り こうぶつさいしゅうとひょうほんづくり

とき:
2006年7月29日(土)・30日(日) 全2回 29日/午前10時〜12時, 30日/午後1時〜3時 (29日に雨がふった場合は、29日も30日も中止)
ところ:
7月29日(土)/小倉南区呼野, 7月30日(日)/いのちのたび博物館 実習室
内容 ないよう:
1日め、野外で鉱物採集をする。2日めはまえの日に採集した鉱物を標本にして観察する。
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (現地までの交通費がいる。2日めに常設展・特別展・駐車場を利用する場合はべつに料金がいる)
参加のしかた:
2006年7月15日までに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込むか、往復はがきで申し込む。住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。往復はがき1枚で4名まで申し込むことができる。
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 「鉱物採集」係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2007年12月〜2008年3月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館1階キッズルーム きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2007年12月1日(土)・2日(日)/列車のしおりを作ろう
  2. 12月8日(土)・9日(日)/列車のパラパラ絵本
  3. 12月15日(土)・16日(日)/列車のペーパークラフト
  4. 12月22日(土)・23日(日)・24日(月)/クリスマスカードを作ろう
  5. 12月29日(土)・30日(日)/九州の列車のすごろくを作ろう
  6. 2008年1月5日(土)・6日(日)/「つばめ号」の福笑いを作ろう
  7. 1月12日(土)・13日(日)・14日(祝)/列車の下じきを作ろう
  8. 1月19日(土)・20日(日)/かわり絵カードを作ろう
  9. 1月26日(土)・27日(日)/飛び出す列車を作ろう
  10. 2月2日(土)・3日(日)/列車のお面作り
  11. 2月9日(土)・10日(日)・11日(祝)/列車のルームプレート作り
  12. 2月16日(土)・17日(日)/列車の下じきを作ろう
  13. 2月23日(土)・24日(日)/鉄道メダルを作ろう
  14. 3月1日(土)・2日(日)/列車におひな飾りをしよう
  15. 3月8日(土)・9日(日)/折り紙で列車を作ろう
  16. 3月15日(土)・16日(日)/列車の伝言板を作ろう
  17. 3月20日(祝)・22日(土)・23日(日)/フェルトで列車の飾りをしよう
  18. 3月29日(土)・30日(日)/列車の伝言版・プラ板作りをしよう
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20名〜30名くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州国立博物館 : 吉野ヶ里Days in 九博 よしのがりデイズ イン きゅうはく

とき:
2007年12月22日(土)〜23日(日) 午前9時30分〜午後4時30分
ところ:
九州国立博物館 1階エントランスホール屋外 レストラン前広場 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
日本最大規模(にほんさいだいきぼ)の環壕集落(かんごうしゅうらく)、吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)のについてまなんで、吉野ヶ里歴史公園(よしのがりれきしこうえん)でおこなわれているいろいろな体験イベントを楽しむことができる。
  1. 弥生ロマン体験/土器笛づくり体験・勾玉づくり体験‥参加費無料. 土器レプリカ復元体験‥12/22のみ実施, 参加費無料. アンギン織り実演・機織り実演.
  2. 吉野ヶ里歴史公園紹介/赤米雑炊の振舞い. 吉野ヶ里歴史公園紹介パネル展示ほか.
主催 しゅさい:
佐賀県教育委員会文化課、国土交通省九州地方整備局吉野ヶ里歴史公園事務所、財団法人公園緑地管理財団吉野ヶ里公園管理センター.
共催 きょうさい:
九州国立博物館
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ先:
佐賀県教育庁文化課 吉野ヶ里遺跡担当 TEL.0952-25-7233 FAX.0952-25-7321
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

九州鉄道記念館 : ありがとうキハ58型 九州鉄道記念館号運転 ありがとうきは58がた きゅうしゅうてつどうきねんかんごううんてん

とき:
2007年12月16日(日) 直方10:18頃→田川伊田→行橋→直方→金田14:05頃
内容 ないよう:
現在、JR九州に2両のみ配置されている波動輸送用キハ58-716とキハ28-2444が、2007年12月中に引退するので、九州鉄道記念館ボランティアスタッフと、平成筑豊鉄道の奉仕活動等をしているちくまる友の会メンバーの合同企画で、記念列車を運行。平成筑豊鉄道伊田線・田川線内を走行する。ボランティアスタッフの貸し切り列車だが、12月16日に運行される列車については参加者を一般募集している。
関連イベント
  1. 車内/国鉄制服車掌による沿線案内、急行列車車内販売再現(飲料、お菓子の販売).
  2. 車内/車掌体験希望者(高校生以上)による車内放送体験. 車掌制服をお持ちの方は持っていって着用すること.
  3. 油須原駅におけるタブレット交換風景再現.
  4. 金田駅構内(14:30〜15:30)/シーサイドライナー等各種ヘッドマークを使用した撮影会.
  5. 金田駅構内(14:30〜15:30)/車掌体験希望者(中学生以下)によるドア開閉、車内放送体験.
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
150名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
一般2,000円、小学生以下1,000円
持っていくもの:
お昼のお弁当 (販売がないので)
参加のしかた:
2007年12月9日(消印有効)までに、往復はがきで申し込む。住所、氏名、年齢、連絡先(できれば携帯電話番号)、車掌体験希望の有無を書いておくこと。
申し込み先:
九州鉄道記念館内 ありがとうキハ58 思い出列車運行係 (〒801-0833 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29)
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州国立博物館 : つくってみよう☆わたしの掛け軸 つくってみよう わたしのかけじく

とき:
第1回/2007年8月4日(土) 午前10時〜12時
第2回/8月4日(土) 午後2時〜4時
第3回/8月5日(日) 午前10時〜12時
第4回/8月5日(日) 午後2時〜4時
ところ:
九州国立博物館 1階 研修室・和室 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん けんしゅうしつ・わしつ (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
福岡教育大学美術教育講座(ふくおかきょういくだいがくびじゅつきょういくこうざ)と連携(れんけい)した、夏休みの子ども向けワークショップ。日本の伝統文化(でんとうぶんか)のひとつである掛け軸。ほんもの掛け軸にふれながら、塗り絵(ぬりえ)による掛け軸の制作を体験する。本紙(作品)に色鉛筆で色を塗り、軸先(じくさき)、軸棒(じくぼう)、八双(はっそう)、掛け紐、巻紐にあたる部材を取り付けて掛け軸を完成させる。完成させた作品を九州国立博物館の和室に飾り、みんなで鑑賞する。また、本物の掛け軸を鑑賞し、実際に触れてみる。
対象 たいしょう:
小学生中学生 (小学校2年生以下は保護者が同伴すること)
定員 ていいん:
30名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
官製往復はがきで申し込む。申し込みしめ切りは7月23日(月・必着)だが、定員になり次第しめ切られるので早めに申し込むほうがよい。参加者本人の(1)氏名 ふりがな・(2)学年・(3)希望の回・(4)郵便番号・(5)住所・(6)電話番号を書いておくこと。返信用の表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。1枚で1名、1回のワークショップ申し込みとなる。
申し込み先:
九州国立博物館 交流課 「掛け軸ワークショップ」係 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 TEL.092-929-3294
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

福岡県青少年科学館 : チャレンジ教室

とき:
毎週土曜日 午前11時〜12時、午後2時〜3時の2回
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
スケジュール:
  1. からくり屏風/2007年1月6日・13日.
  2. ビー玉万華鏡/1月20日・27日.
  3. コップコースター/2月3日・10日.
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回30名 (先着順)
参加のしかた:
その日に会場で。
参加費 (おかね):
50円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : エンジニア工房

ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
スケジュール:
  1. ライントレーサー/2007年2月18日(日) 午前10時〜午後3時, 内容 光センサーをつかって自分で書いた黒い線をたどりながらすすむ車をつくる, 参加費 2000円.
  2. 茶運び人形/3月11日(日)午前10時〜午後3時, 内容 からくり人形をつくる, 参加費 5000円.
対象 たいしょう:
小学校3年生中学生
定員 ていいん:
20名 (申し込み先着順)
参加のしかた:
1ヶ月まえになったら、博物館へ電話で申し込む。申し込みしめ切りは10日まえ。ただし、定員になり次第しめ切り。
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : サイエンス教室

ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
スケジュール:
  1. ビリッ!電気のふしぎ/2007年1月14日(日) 午前10時〜12時30分, 内容 静電気をつかった実験や備長炭によるアーク放電など、電気をとおしてその性質をまなぶ, 参加費 300円.
  2. 音の不思議を探ろう!/2月11日(日)午前10時〜12時30分, 内容 音のしくみを楽しく実験して、身近な素材で楽器をつくる, 参加費 300円.
対象 たいしょう:
小学生中学生
定員 ていいん:
20名 (申し込み先着順)
参加のしかた:
1ヶ月まえになったら、博物館へ電話で申し込む。申し込みしめ切りは10日まえ。ただし、定員になり次第しめ切り。
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : 市民天体観望会 しみんてんたいかんぼうかい

とき:
2007年1月27日(土)、2月24日(土)、3月24日(土)
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容 ないよう:
1月27日は、一年でいちばんうつくしい星空を楽しむ。2月24日は、土星とよいの明星を楽しむ。3月24日は、つきと土星・金星を楽しむ。天気がわるいときはプラネタリウムでの星空解説だけ。
対象 たいしょう:
だれでも (中学生以下は保護者がいっしょに参加すること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : 星空教室 ほしぞらきょうしつ

とき:
2007年1月20(土)、2月24日(土) 午後3時30分〜4時20分
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容 ないよう:
星座のさがしかたや星座早見盤(せいざはやみばん)のつかいかたをまなんだり、星座カルタで楽しく星空についてまなぶ。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回50名 (申し込み先着順)
参加のしかた:
1ヶ月まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 親子ふれあいプログラム 館長のものこわし教室

とき:
2007年1月13日(土)、2月3日(土)・17日(土)・24日(土) 午後1時30分〜4時(予定)
ところ:
佐賀県立宇宙科学館 1階バラバラ工房 さがけんりつうちゅうかがくかん 1かいばらばらこうぼう (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
内容 ないよう:
ものの構造(こうぞう)や中身(なかみ)についてまなぶために、親子でコンパクトカメラをまるごと分解(ぶんかい)してみる。
対象 たいしょう:
2人1組の子どもと保護者(親子)
定員 ていいん:
各回10組
参加のしかた:
電子メールかファックスで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加する人の名前(親子)・年齢・郵便番号・住所・電話番号を書いておくこと。
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 自然教室 しぜんきょうしつ

スケジュール:
  1. 2006年12月23日(祝) 午前10時〜12時30分/DNAってなんだろう?, 食べ物などからDNAをとりだす実験をする, 対象 小学校5年生以上, 参加費 300円.
  2. 2007年2月24日(土) 午前10時〜12時30分/カスミサンショウウオの観察,宇宙科学館のまわりに生息(せいそく)しているカスミサンショウウオの卵(たまご)や産卵場所(さんらんばしょ)を観察する, 対象 小学校3年生以上, 参加費 無料.
  3. 3月17日(土) 午前10時〜12時30分/山菜採りに出かけよう, みんなで山菜採りにチャレンジする, 対象 小学校3年生以上, 参加費 200円.
参加のしかた:
10日まえまでに、往復はがきかファックスか電子メールで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加希望日と内容・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 科学教室 かがくきょうしつ

スケジュール:
  1. 2006年12月24日(日) 午後2時〜4時/ウソ発見器を作ろう, 電子工作キットを利用したウソ発見器を作る, 参加費 800円.
  2. 2007年1月6日(土) 午後2時〜4時30分/僕は名探偵!, 名探偵になったつもりで科学捜査(かがくそうさ)につかわれる実験をする, 参加費 300円.
  3. 1月20日(土) 午後2時〜4時30分/正体を調べよう, 分析・分離の実験をして、なぞの物質の正体をあばいたり、純粋な物質だけを取り出してみる, 参加費 500円.
  4. 2月10日(土) 午後2時〜4時30分/おいしいサイエンス, お料理と科学のつながりを探ってみる, 参加費 500円.
  5. 3月21日(祝) 午後2時〜4時30分/日時計を作ろう, 3月21日は春分の日。春分の日にちなんで、太陽の光を利用した日時計をつくる, 参加費 300円.
定員 ていいん:
各20名
参加のしかた:
10日まえまでに、往復はがきかファックスか電子メールで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加希望日と内容・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 天体観望会 てんたいかんぼうかい

とき:
毎週土曜日 午後8時〜9時30分
ところ:
佐賀県立宇宙科学館3階 天文台 さがけんりつうちゅうかがくかん3かい てんもんだい (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666 FAX.0954-20-1620)
内容 ないよう:
双眼鏡や天体望遠鏡を使って星や星雲などを観察する。2006年1月はオリオン大星雲(M42)をみる。2月は土星をみる。
対象:
だれでも (中学生以下は保護者がいっしょにくること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

大分県立歴史博物館 : 夏休み子ども歴史教室 なつやすみこどもれきしきょうしつ

とき:
2007年8月3日(金)
ところ:
大分県立歴史博物館 おおいたけんりつれきしはくぶつかん (〒872-0101 大分県宇佐市大字高森字京塚 TEL.0978-37-2100 FAX.0978-37-2101)
内容 ないよう:
実際(じっさい)の資料(しりょう)や遺跡(いせき)を素材(そざい)にして体験学習(たいけんがくしゅう)して、むかしのくらしや郷土(きょうど)の歴史(れきし)への興味(きょうみ)を深める。
対象 たいしょう:
小学生
館のサイト:
http://rekisihakubutukan-b.oita-ed.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2007年9月〜11月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2007年9月1日(土)・2日(日)/とび出す列車を作ろう
  2. 9月8日(土)・9日(日)/列車の下敷き作り
  3. 9月15日(土)・16日(日)・17日(月)/鉄道メダル
  4. 9月22日(土)・23日(日)・24日(月)/列車のしおりを作ろう
  5. 9月29日(土)・30日(日)/変わり絵カードを作ろう
  6. 10月6日(土)・7日(日)・8日(月)/列車のプラ板作り
  7. 10月13日(土)・14日(日)/列車のぬり絵をしよう
  8. 10月20日(土)・21日(日)/列車の伝言板
  9. 10月27日(土)・28日(日)/ナンバープレートの壁掛けを作ろう
  10. 11月3日(土)・4日(日)/列車の小物入れを作ろう
  11. 11月10日(土)・11日(日)/ペーパークラフト
  12. 11月17日(土)・18日(日)/フエルトで列車の飾り
  13. 11月23日(金)・24日(土)・25日(日)/列車のぬり絵をしよう
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20名〜30名くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2007年6月〜8月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2007年6月2日(土)・3日(日)/鉄道メダルを作ろう
  2. 6月9日(土)・10日(日)/とび出す列車のカードを作ろう
  3. 6月16日(土)・17日(日)/パラパラ絵本を作ろう
  4. 6月23日(土)・24日(日)/列車のモビールを作ろう
  5. 6月30日(土)・7月1日(日)/列車の小物入れを作ろう
  6. 7月7日(土)・8日(日)/かわり絵カードを作ろう
  7. 7月14日(土)〜16日(祝)/列車の伝言板を作ろう
  8. 7月21日(土)・22日(日)/うちわを作ろう
  9. 7月28日(土)・29日(日)/列車のぬり絵をしよう
  10. 8月4日(土)・5日(日)/列車のお手伝いカードを作ろう
  11. 8月11日(土)・12日(日)/列車のプラ板でキーホルダーを作ろう
  12. 8月18日(土)・19日(日)/列車のペーパークラフト
  13. 8月25日(土)・26日(日)/鉄道職員をさがせ
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20名〜30名くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2007年3月〜5月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2007年3月3日(土)・4日(日)/列車の伝言板を作ろう
  2. 3月10日(土)・11日(日)/列車のペーパークラフト
  3. 3月17日(土)・18日(日)/制服で記念写真
  4. 3月24日(土)・25日(日)/列車のお面を作ろう
  5. 3月31日(土)・4月1日(日)/列車のナンバープレートの壁掛けを作ろう
  6. 4月7日(土)・8日(日)/列車の下じきを作ろう
  7. 4月14日(土)・15日(日)/鉄道メダルを作ろう
  8. 4月21日(土)・22日(日)/プラ板でキーホルダーを作ろう
  9. 4月28日(土)・29日(日)・30日(祝)/列車のぬりえをしよう
  10. 5月3日(木)・6(日)/かわり絵カードを作ろう
  11. 5月12日(土)・13日(日)/クイズラリー
  12. 5月19日(土)・20日(日)/列車のペーパークラフト
  13. 5月26日(土)・27日(日)/列車のプラ板を作ろう
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20名〜30名くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州国立博物館 : 九博ボランティア企画イベント 親子で七夕まつり -九博で星に願いを!- おやこでたなばたまつり -きゅうはくでほしにねがいを!-

とき:
2007年7月1日(日) 午前11時〜午後3時
ところ:
九州国立博物館 1階 エントランスホール きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
七夕(たなばた)の日にむけて、短冊(たんざく)や七夕飾り(たなばたかざり)をつくる。つくった短冊などは、7月1日(日)〜8日(日)のあいだ、九博レストランまえにおく笹(ささ)にかざりつける。
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ先:
九州国立博物館 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL(NTTハローダイヤル).050-5542-8600)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

九州国立博物館 : 博物館でジャワのガムランの演奏を体験 はくぶつかんでじゃわのがむらんのえんそうをたいけん

とき:
2007年6月9日(土)、7月7日(土) 午後1時30分〜3時30分
ところ:
九州国立博物館 1階 ミュージアムホール きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
インドネシアのジャワのガムランをもちいた体験型(たいけんがた)ワークショップ。ガムランの演奏(えんそう)を体験することで、楽器(がっき)の造形(ぞうけい)の美しさ、その響き(ひびき)の豊かさを五感(ごかん)で受け取り、合奏(がっそう)の楽しさを知る。アジアの人びとの考えかたや長い歴史につちかわれた深い叡智(えいち)を感じとることもできるかもしれない。演奏・指導は、筑紫女学園大学准教授の田村史子さんと筑紫女学園大学アジア文化学科学生のみなさん。
対象 たいしょう:
ほかの人といっしょに音楽を楽しむことができるひと (年齢制限・音楽素養条件はなし)
定員 ていいん:
各回28名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もってはがきかファックスで申し込む。申込者本人の(1)住所 (2)氏名・ふりがな (3)連絡先 (4)参加希望日を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
九州国立博物館 交流課 (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 問い合わせTEL.092-929-3294 FAX.092-929-3980)
そのほか:
床にすわって演奏するので、楽な服装で行くこと。
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内)
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

福岡県教育委員会 : 第1回 太宰府発見コンクール だざいふはっけんこんくーる

応募しめ切り おうぼしめきり:
2007年3月30日(金)必着
コンクールの内容 ないよう:
かつて「遠の朝廷(とおのみかど)」とよばれていた大宰府(だざいふ)は、西海道(九州)をまとめ、わが国の外交(がいこう)や防衛(ぼうえい)をになっていた。日本を代表(だいひょう)するさまざまな文化遺産(ぶんかいさん)や歴史遺産(れきしいさん)がいっぱいある太宰府(だざいふ)を全国(ぜんこく)にむけて発信(はっしん)するためにコンクールが催される。コンクールの分野は4つあって、そのうち2つは子どもが応募できるテーマになっている。
わたしの絵馬 わたしのえま:
  1. 内容 ないよう/願いをこめて板にえがいた馬をささげるというのが絵馬のはじまり。のちに、馬の絵だけでなく、さまざまな絵に願いや感謝の気持ちをこめておさめるようになった。これからの時代にふさわしい、それぞれの願いをこめた絵馬のデザインを募集(ぼしゅう)。
  2. 選考 せんこう/「願い」を表現(ひょうげん)した作品(さくひん)を選考。
  3. 対象 たいしょう/小学生中学生
  4. 応募のしかた おうぼのしかた/オリジナルのデザインにかぎる。作品の素材(そざい)は紙・板・布など自由。サイズはA4判(21.0×29.7cm)または八つ切り(27.1×38.2cm)。素材に枠取り(わくどり)してそのなかにデザインすること。枠のかたちは自由。絵をえがく画材も自由。絵をえがいてもなにかを貼りつけてもよいが、作品を送るときにこわれないように。絵といっしょに文字で「願い」をかいてもかまわない。
  5. 提出するもの ていしゅつするもの/1.デザイン作品 2.作品のPR 3.応募者情報
  6. そのほか/後日、応募作品の展覧会を催す予定。なお、作品は返却されない。
太宰府検定問題 だざいふけんていもんだい:
  1. 内容 ないよう/わたしだけが知っている、太宰府の魅力(みりょく)を問いかける太宰府検定の問題を募集。
  2. 選考 せんこう/太宰府の魅力(みりょく)をアピールする問題を選考。
  3. 対象 たいしょう/だれでも
  4. 応募のしかた おうぼのしかた/太宰府に関する問題であること。歴史(れきし)・文化(ぶんか)・観光(かんこう)・自然(しぜん)・地理(ちり)・文学(ぶんがく)・グルメなど分野は自由。択一問題(たくいつもんだい)のかたちで、1つの問題に対して正解(せいかい)1つをふくむ5つの選択肢(せんたくし)を用意すること。問題文は120字くらい、1つの選択肢は40字におさまるようにすること。正解とべつに時代背景(じだいはいけい)などの解説(かいせつ)を600字くらいで書いておくこと。さらに、正解であることをあきらかにする根拠(こんきょ)・出典(しゅってん)などを書いておくこと。できれば、問題に関連(かんれん)する画像(がぞう)も送ること。画像のサイズは、プリントの場合‥2Lサイズくらい、デジタルデータの場合‥1024×768ピクセルくらい。
  5. 提出するもの ていしゅつするもの/1.問題 2.選択肢 3.正解と解説 4.根拠・出典など 5.応募者情報
  6. そのほか/すぐれた問題は、応募者情報もふくめて、後日出版予定の図書に掲載するなどの利用が考えられている。その場合、内容の一部が改変されることがある。
表彰 ひょうしょう:
わたしの絵馬/大賞1点‥副賞5万円 ほか各賞. 太宰府検定問題/大賞1点‥副賞1万円相当の記念品 ほか各賞.
応募方法 おうぼほうほう:
郵送でおくるか、直接持ちこむ。太宰府検定問題は電子メールでも受け付けている。電子メールの場合は件名を「太宰府発見コンクール応募(太宰府検定問題)」として、文章はテキスト形式のファイルで、画像はJPEG形式で1MB以内のファイルで、メールに添付送信すること。1人で何点でも応募できるが、受賞は1人1作品。
応募者情報 おうぼしゃじょうほう:
応募者の 1.氏名 2.ふりがな 3.性別 4.年齢 5.郵便番号 6.住所 7.電話番号 8.どのようにしてこのコンクールを知ったか を書いておくこと。「わたしの絵馬」に応募する場合は、9.学校名 10.学年 も書いておくこと。
応募条件 おうぼじょうけん:
応募作品はオリジナルで未発表のものにかぎる。著作権(ちょさくけん)や肖像権(しょうぞうけん)などの問題が生じないこと。応募作品の著作権は主催者(しゅさいしゃ)に帰属(きぞく)する。応募作品・応募者情報は、主催者の判断によってさまざまな媒体(ばいたい)をつうじて発表・使用されることがある。応募にかかる経費(けいひ)は応募者の負担(ふたん)とする。応募作品は返却されない。使用言語(しようげんご)は日本語のみ。
発表・表彰 はっぴょう・ひょうしょう:
審査の結果は2007年6月ごろに入賞者に連絡されるほか、福岡県のサイトで発表される。後日、表彰式がある。
応募先・問い合わせ先:
福岡県教育庁文化財保護課 「太宰府発見コンクール」係 (〒812-8575 福岡市博多区東公園7-7 TEL.092-651-1111 内線5392・5386 E-mail.kbunkazai@pref.fukuoka.lg.jp)
サイト:
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/wbase.nsf/doc/kyoiku_index.html

鹿児島県立博物館 : 2006年度 科学教室

スケジュール:
  1. 2006年4月2日(日)/化石レプリカを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費100円.
  2. 4月16日(日)/化石発掘体験, ところ 薩摩川内市樋脇町, 定員 40名, 参加費 保険料50円.
  3. 5月7日(日)/春の押し花でアートにチャレンジ, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  4. 5月21日(日)/卵や幼虫からチョウを育てよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  5. 6月4日(日/身近な虫・むしウォッチング, ところ 本館3階研修室, 定員 40名.
  6. 6月18日(日)/魚の体を調べよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  7. 7月2日(日)/のぞこうプランクトンの世界, ところ 本館3階研修室, 定員 40名.
  8. 7月21日(金)/標本の作り方(貝)(午前・午後), ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  9. 7月22日(土)/標本の作り方(岩石)(午前・午後), ところ 本館3階研修室, 定員 40名.
  10. 7月23日(日)/標本の作り方(植物)(午前・午後), ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  11. 7月26日(水)/標本の作り方(昆虫)(午前・午後), ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  12. 8月26日(土)〜30日(水)/標本名付け教室(貝・昆虫・植物・岩石), ところ 本館3階学習室, ※28日(月)は休み.
  13. 9月17日(日)/美肌追求!ヘチマコロン, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  14. 10月8日(日)/里山の自然を探そう, ところ 鹿児島火の河原, 定員 40名, 参加費 保険料50円.
  15. 10月15日(日)/化石を探そう, ところ 別館4階化石展示, 定員 40名.
  16. 11月5日(日)/アサギマダラ・マーキング会, ところ 指宿市開聞岳, 対象 小学生以上, 定員 40名, 参加費 保険料50円.
  17. 11月19日(日)/秋の押し花でアートにチャレンジ, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  18. 12月3日(日)/木の実でクリスマス飾りを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
  19. 12月17日(日)/土の中の生きもの調べ, ところ 本館3階研修室, 定員 40名.
  20. 2007年1月7日(日)/葉脈でしおりを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 50円.
  21. 1月21日(日)/遺伝子DNAを取り出そう, ところ 本館3階研修室, 対象 小学生以上, 定員 40名, 参加費 100円.
  22. 2月4日(日)/永田川のバードウォッチング, ところ 鹿児島市中山町, 定員 40名, 参加費 保険料50円.
  23. 2月18日(日)/街かど化石ウォッチング, ところ 別館4階化石展示室, 定員 40名.
  24. 3月4日(日)/磨いて作る宝の石, ところ 本館3階研修室, ところ 本館3階研修室, 定員 40名.
  25. 3月18日(日)/レプリカのカエルを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40名, 参加費 100円.
時間 (じかん):
午後2時〜4時 (4月16日・10月8日・11月5日・2月4日は午前10時〜12時)
参加のしかた:
それぞれまえの月の1日から、鹿児島県立博物館へ申し込む。
そのほか:
4月16日・10月8日・11月5日・2月4日は現地集合なので、交通手段は各自で手配すること。
申し込み・問いあわせ先:
鹿児島県立博物館 かごしまけんりつはくぶつかん (〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町1-1 TEL.099-223-6050 FAX.099-223-6080)
館のサイト:
http://www.pref.kagoshima.jp/hakubutsukan/

九州鉄道記念館 : JR九州フェア じぇいあーるきゅうしゅうふぇあ

とき:
2007年3月24日(土)・25日(日)
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
内容 ないよう:
ミニSLの運転、仮面ライダー電王ショー、駅弁・JR九州グッズの販売など。来場したひと全員に空クジなしの抽選会も。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
混み合うことが予想されるので、JRなどの公共交通機関を利用していくこと。
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

宮崎県総合博物館 : 2006年度 野外講座

スケジュール:
  1. 酒谷川のノボリコ漁と生きもの/5月20日(日) 午前9時〜午後3時, ところ 日南市大字星倉, 内容 漁(りょう)の仕掛け(しかけ)をしたり、野鳥(やちょう)や水生昆虫(すいせいこんちゅう)をしらべる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 40名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 4月20日〜5月6日のあいだに博物館へ申し込む.
  2. 昆虫採集をしよう/7月1日(土) 午前10時〜12時, ところ 宮崎市平和台, 内容 昆虫(こんちゅう)を採集(さいしゅう)して、手づくりの標本箱(ひょうほんばこ)の作成(さくせい)を実習(じっしゅう)する, 対象 幼児小学生中学生・高校生, 定員 50名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 6月1日〜17日のあいだに博物館へ申し込む.
  3. 遺跡探訪 縄文の海岸線を歩く(県北編)/7月23日(日) 午前11時〜午後3時, ところ 延岡市周辺, 内容 延岡周辺(のべおかしゅうへん)の縄文遺跡(じょうもんいせき)をめぐって、その時代の海岸線(かいがんせん)を再現(さいげん)する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 20名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 6月23日〜7月9日のあいだに博物館へ申し込む.
  4. 干潟の生きもの観察会/8月26日(土) 午後0時〜2時, ところ 宮崎市加江田川河口, 内容 干潟(ひがた)で生きものを観察する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 50名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 7月26日〜8月12日のあいだに博物館へ申し込む.
  5. 遺跡探訪 博物館周辺の古墳を歩く/10月15日(日) 午後1時〜3時, ところ 宮崎市宮崎神宮周辺, 内容 博物館周辺の古墳(こふん)をめぐって宮崎市の古墳時代を紹介する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 9月15日〜10月1日のあいだに博物館へ申し込む.
  6. 大地の物語 日向岬誕生秘話/10月21日(土) 午後1時〜3時, ところ 日向市, 内容 日向岬(ひゅうがみさき)へいって、柱状節理(ちゅうじょうせつり)や岬ができた秘密(ひみつ)をさぐる, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 9月21日〜10月7日のあいだに博物館へ申し込む.
  7. 幸島のサル観察会/11月4日(土) 午前10時〜12時, ところ 串間市幸島, 内容 幸島に生息(せいそく)するニホンザルを観察する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 50名, 参加費 傷害保険料 100円と、渡船料往復 1人1000円, 参加方法 10月4日〜21日のあいだに博物館へ申し込む.
  8. 宮崎の地形めぐり 伊倉浜/11月11日(土) 午後1時〜3時, ところ 川南町, 内容 伊倉浜を歩いて特色(とくしょく)のある地形を観察する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 10月11日〜28日のあいだに博物館へ申し込む.
  9. バードウォッチング/2007年2月3日(土) 午前10時〜12時, ところ 宮崎市(佐土原町)一ツ瀬川河口, 内容 カモ類(るい)などの冬鳥(ふゆどり)のようすを観察する, 対象 小学生中学生・高校生・おとな, 定員 30名, 参加費 傷害保険料 100円, 参加方法 2007年1月3日〜20日のあいだに博物館○○○(講座名)係へ申し込む.
参加のしかた:
それぞれの申し込み期間内に、往復はがきかファックスか電子メールで申し込む。講座名・氏名・学校名と学年・住所・電話番号・FAX番号を書いておくこと。往復はがきの場合は返信宛名に自分の住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
宮崎県総合博物館 ○○○(講座名)係 (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL. 0985-24-2071 FAX.0985-24-2199 E-Mail.自然に関すること/museumna@pref.miyazaki.lg.jp 考古・歴史・民俗に関すること/museumhi@pref.miyazaki.lg.jp)
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

熊本県立装飾古墳館 : 2006年度 古代体験教室 こだいたいけんきょうしつ

スケジュール:
  1. 2006年6月4日(日) 午前8時30分〜3時30分/赤米田植えに挑戦, 赤米の田植え・石包丁づくり(後日、草取りなどがある), 定員 100名
  2. 6月10日(日) 午前10時〜12時/古代勾玉づくり, やわらかい石を削って、勾玉ペンダントをつくる, 定員 100名
  3. 6月10日(日) 午後1時〜3時/古代のネックレスづくり, 細長いくだ玉や丸い丸玉でネックレスをつくる, 定員 100名
  4. 6月17日(土) 午前10時〜12時/古代の染め物, 身近な草木を使って、自然の色に染める, 定員 30名
  5. 6月24日(土) 午後1時〜4時/縄文の布づくり, もじり編みでコースターをつくる, 定員 20名
  6. 7月8日(土) 午前10時〜12時/古代勾玉づくり, やわらかい石を削って、勾玉ペンダントをつくる, 定員 100名
  7. 7月8日(土) 午後1時〜3時/古代のネックレスづくり, 細長いくだ玉や丸い丸玉でネックレスをつくる, 定員 100名
  8. 7月22日(土)午前10時〜23日(日)12時/古代体験キャンプ, 縄文の食体験、古代の道具づくり、古墳探検、夜間館内見学, 定員 15組
  9. 7月30日(日) 午前10時〜午後3時30分/縄文デイキャンプ, 縄文食と体験活動, 定員 10組
  10. 8月5日(土) 午前10時〜12時/ミニとうろうづくり, 紙とのりだけで、小さな山鹿とうろうをつくろう, 定員 20名
  11. 8月6日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 装飾古墳に描かれた文様を石板に描こう, 定員 40名
  12. 8月20日(日) 午前10時〜午後3時30分/古代デイキャンプ, 古代食と体験活動, 定員 10組
  13. 8月27日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 装飾古墳に描かれた文様を石板に描こう, 定員 40名
  14. 9月9日(土) 午後1時〜4時/鹿角のアクセサリーづくり, 鹿の骨で古代人の道具をつくる, 定員 30名
  15. 9月16日(土) 午前10時〜午後1時/黒曜石の石器づくり, 黒曜石で古代人の道具をつくる, 定員 30名
  16. 10月7日(土) 午前10時〜午後1時/縄文土器づくり, 色々な模様をつけて縄文土器をつくる, 定員 30名
  17. 10月14日(土) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼く, 定員 20名
  18. 10月15日(日) 午前10時〜午後3時/収穫祭(しゅうかくさい 予定), 稲刈り・餅つき・昼食・交流会
  19. 10月21日(土) 午前10時〜午後1時/土偶・土面づくり, 縄文時代の土偶や土面をつくる, 定員 30名
  20. 10月28日(土) 午前10時〜午後1時/埴輪づくり, 古墳(こふん)におかれた埴輪(はにわ)をつくる, 定員 30名
  21. 11月3日(祝)・4日(土)・5日(日) 午前10時〜午後4時/教育の日イベント 古墳館で過ごそうい〜い一日, 火おこし、古代のネックレス、縄文ペンダントづくりなど, 申し込みはいらない
  22. 11月4日(土) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼く, 定員 20名
  23. 11月11日(土) 午前10時〜午後1時30分/縄文の食体験, 縄文食を作って味わう, 定員 20名
  24. 11月18日(土) 午前10時〜午後1時30分/古代の食体験, 古代の食事を作って味わう, 定員 20名
  25. 12月2日(土) 午前10時〜午後2時/野焼き体験, 縄文土器・土偶・土面・埴輪を野焼きする
  26. 12月16日(土) 午後1時〜4時/ミニ門松づくり, 小さな門松を作って、お正月の準備をする, 定員 20名
  27. 2007年1月27日(土) 午前10時〜午後4時/縄文の布づくり, もじり編みでコースターをつくる, 定員 20名
  28. 2月10日(土) 午前10時〜12時/古代絵画教室, 装飾古墳に描かれた文様を石板に描こう, 定員 30名
  29. 2月24日(土) 午前10時〜12時/縄文のペンダントづくり, やわらかい石を削って、大きなペンダントをつくろう, 定員 30名
対象 たいしょう:
子どもと家族 (子どもだけの参加はできない)
参加費 (おかね):
無料 ただ (小学生中学生・高校生以外のおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
それぞれ2ヶ月まえから、館のサイトにある定期体験教室申込書(PDFファイル)をダウンロードして必要なことを書いて、熊本県立装飾古墳館へ申し込む。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2007年1〜2月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2007年1月1日(祝)〜3日(月)/列車のプラ板を作ろう!
  2. 1月6日(土)〜8日(祝)/九州一周すごろく作り!
  3. 1月13日(土)・14日(日)/制服で記念撮影
  4. 1月20日(土)・21日(日)/列車のペーパークラフト.
  5. 1月27日(土)・28日(日)/かわり絵カードを作ろう!
  6. 2月3日(土)・4日(日)/列車のお面づくり!
  7. 2月10日(土)〜12日(祝)/とび出す列車のバレンタインカード.
  8. 2月17日(土)・18日(日)/列車のペン立てを作ろう!
  9. 2月24日(土)・25日(日)/ヘッドマーク型の缶キーホルダーを作ろう!
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20名〜30名くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2006年12月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2006年12月2日(土)・3日(日)/列車の下じきを作ろう!
  2. 12月9日(土)・10日(日)/列車のペーパークラフト!
  3. 12月16日(土)・17日(日)/クリスマスカードを作ろう!
  4. 12月23日(土)・24日(日)/年賀状を書こう!
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20名〜30名くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州国立博物館 : 九博ボランティア企画 家族でお正月あそび かぞくでおしょうがつあそび

ところ:
九州国立博物館 きゅうしゅうこくりつはくぶつかん (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
プログラム:
  1. もちつき/2007年1月4日(木) 午前11時〜, ところ 屋外 レストランまえ広場.
  2. 福笑い・かるた/1月6日(土) 午後2時〜4時, ところ 1階 エントランスホール.
  3. 書きぞめ/1月6日(土) 午前10時〜午後2時, ところ 1階 エントランスホール.
  4. こままわし/1月4日(木)〜8日(祝) 午後1時〜3時, ところ エントランスホールまたは屋外.
  5. 凧づくり/1月6日(土)〜8日(祝) 午後1時〜3時, ところ 1階 エントランスホール.
  6. お茶会/1月7日(日) 午前10時〜午後3時, ところ 1階 研修室.
対象 たいしょう:
家族向き
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で。
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内) ※子どもの安全のため、展示室が混雑しているときはベビーカーの使用を断られる場合があるので、だっこひもなどを持っていくほうがよい。
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

佐賀県立宇宙科学館 : 親子ふれあいプログラム ものこわし教室

とき:
2006年11月25日(土)、12月2日(土)・16日(土) 午後1時30分〜4時(予定)
ところ:
佐賀県立宇宙科学館 1階バラバラ工房 さがけんりつうちゅうかがくかん 1かいばらばらこうぼう (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
内容 ないよう:
ものの構造(こうぞう)や中身(なかみ)についてまなぶために、親子でコンパクトカメラをまるごと分解(ぶんかい)してみる。
対象 たいしょう:
2人1組の子どもと保護者(親子)
定員 ていいん:
各回10組
参加のしかた:
電子メールかファックスで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加する人の名前(親子)・年齢・郵便番号・住所・電話番号を書いておくこと。
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

福岡県青少年科学館 : チャレンジ教室

とき:
毎週土曜日 午前11時〜12時、午後2時〜3時の2回
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
スケジュール:
  1. 新学期!プラ版キーホルダー/2005年4月2日・9日/内容 オリジナルのプラ版キーホルダーをつくる。
  2. 音を作ろう!竹笛/4月16日・23日/内容 竹笛を手づくりする。
  3. 大人気!スライム/4月30日・5月7日/内容 楽しく遊べるスライムをつくる。
  4. 青空に!フィルムケースロケット/5月14日・21日/内容 フィルムケースをつかってロケットをつくる。
  5. 色がかわる!びゅんびゅんゴマ/5月28日・6月4日/内容 楽しく遊べるびゅんびゅんゴマをつくる。
  6. 青空に!風船ロケット/6月11日・18日/内容 風船ロケットをつくって、飛ばしてあそぶ。
  7. クルクル!変身カード/6月25日・7月2日
  8. ふわっと!CDホバー/7月9日・16日
  9. のぼり人形!ブラック/7月23日・30日
  10. 水笛/8月6日
  11. スライム/8月11日・12日・13日
  12. ホログラム万華鏡/8月20日・27日
  13. コップコースター/9月3日・24日
  14. 葉脈しおり/9月17日・24日
  15. 鳴く鳥/10月1日・8日
  16. フィルムケースロケット/10月15日・22日
  17. どんぐりトトロをつくろう/10月29日
  18. ビー玉万華鏡/2006年1月7日・14日
  19. 電気くらげ/1月21日・28日
  20. コップコースター/2月4日・11日
  21. リング飛行機/2月18日・25日
  22. スライム/3月4日・11日
  23. ホログラム万華鏡/3月18日・25日
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回30人 (先着順 はやいものがち)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
50円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : エンジニア工房

ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
スケジュール:
  1. スーパー竹とんぼ/2006年1月29日(日)午前10時〜午後3時, 内容 はねの両端におもりを組みこんで、大空に高く舞い上がっていくスーパー竹とんぼをつくる, 参加費 300円.
  2. ミニ電子ピアノ/3月5日(日)午前10時〜午後3時, 内容 ICと電子回路でオルゴールとしてもつかえるピアノをつくる, 参加費 3500円.
対象 たいしょう:
小学校3年生中学生
定員 ていいん:
20人 (申し込み先着順)
参加のしかた:
1ヶ月まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
3,000円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : 市民天体観望会 しみんてんたいかんぼうかい

とき:
2006年3月11日(土)、4月15日(土)、5月6日(土)
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容 ないよう:
3月11日は、月(つき)と土星(どせい)の接近(せっきん)をみる。4月15日は、春の星座(せいざ)と土星と火星(かせい)をみる。5月6日は、春の花の上にかがやく星座(と木星・土星をみる。天気がわるいときは中止。
対象 たいしょう:
だれでも (中学生以下は保護者がいっしょにくること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : 星空教室 ほしぞらきょうしつ

とき:
2006年2月25日(土)、4月22日(土)、5月27日(土) 午後3時30分〜4時20分
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容 ないよう:
星座のさがしかたや星座早見盤(せいざはやみばん)のつかいかたをまなんだり、星座カルタで楽しく星空についてまなぶ。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回50人 (申し込み先着順)
参加のしかた:
1ヶ月まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2006年10月〜11月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2006年10月1日(日)/ヘッドマーク型缶バッチを作ろう!
  2. 10月7日(土)・9日(祝)/かわり絵カードを作ろう!
  3. 10月14日(土)・15日(日)/列車の小物入れを作ろう!
  4. 10月21日(土)・22日(日)/列車のペーパークラフト.
  5. 10月28日(土)・29日(日)/列車のナンバープレートの壁掛けを作ろう!
  6. 11月3日(祝)・5日(日)/クイズラリー.
  7. 11月11日(土)・12日(日)/列車のぬり絵をしよう!
  8. 11月18日(土)・19日(日)/鉄道のメダルを作ろう!
  9. 11月25日(土)・26日(日)/鉄道職員をさがせ!
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20名〜30名くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 自然教室 しぜんきょうしつ

スケジュール:
  1. 2006年2月19日(日) 午前10時〜12時30分/カスミサンショウウオの観察, 宇宙科学館のまわりにはカスミサンショウウオがすんでいて、冬になると水辺に卵を産みにやってくる。カスミサンショウウオの生態について調べてみる, 参加費 無料
  2. 3月26日(日) 午前10時〜12時30分/春の植物観察と標本の作り方!, 春になるといろいろな植物が芽吹き始めます。スミレやツクシなどを観察し、植物標本の作り方を学ぶ, 参加費 200円
定員 ていいん:
各20人
参加のしかた:
10日まえまでに、往復はがきかファックスか電子メールで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加希望日と内容・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 天文教室 てんもんきょうしつ

スケジュール:
  1. 2006年1月28日(土) 午後7時〜8時30分/望遠鏡を使って冬の星雲・星団を見よう, たくさんの星雲・星団が空に広がる冬の夜空に望遠鏡をむけて、星雲・星団をみる, 参加費 無料
  2. 2月25日(土) 午後7時〜9時/天体写真を撮ろう, 天体写真の撮影にチャレンジする, 参加費 100円
  3. 3月21日(祝) 午後1時〜3時/ペットボトルロケットを作ろう, 水と空気の力で飛ぶペットボトルをつくって飛ばしてみる, 参加費 無料
定員 ていいん:
各20人
参加のしかた:
10日まえまでに、往復はがきかファックスか電子メールで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加希望日と内容・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 科学教室 かがくきょうしつ

スケジュール:
  1. 2006年2月12日(日) 午後2時〜4時/プラスチック大辞典!, 身近なプラスチックを使って、おもしろい実験や工作をする, 参加費 300円
  2. 3月19日(日) 午後1時30分〜3時30分/トレーサーカーをつくろう!, 黒い線の上をなぞるように走るロボットカーをつくってあそんでプログラムを学ぶ, 対象 中学生ぐらい(小学生以下の子どもは保護者といっしょに参加するほうがよい), 参加費 1000円
定員 ていいん:
各20人
参加のしかた:
10日まえまでに、往復はがきかファックスか電子メールで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加希望日と内容・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 天体観望会 てんたいかんぼうかい

とき:
毎週土曜日 午後8時〜9時30分
ところ:
佐賀県立宇宙科学館3階 天文台 さがけんりつうちゅうかがくかん3かい てんもんだい (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666 FAX.0954-20-1620)
内容 ないよう:
双眼鏡や天体望遠鏡を使って星や星雲などを観察する。2006年1月はオリオン大星雲(M42)をみる。2月は土星をみる。
対象:
だれでも (中学生以下は保護者がいっしょにくること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

九州国立博物館 : ヤコウガイを使ったワークショップ

とき:
2006年7月29日(土)〜9月3日(日)
ところ:
九州国立博物館 1階エントランスホール きゅうしゅうこくりつはくぶつかん 1かいえんとらんすほーる (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
ヤコウガイをみがいてストラップをつくる。2006年7月29日(土)〜9月3日(日)のあいだ催される、真夏の特別展「南の貝のものがたり」の関連行事。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
月曜日〜金曜日/50個限定, 土曜日・日曜日/100個限定.
参加費 (おかね):
500円 (高校生以上の学生とおとなは入館料もいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内) ※子どもの安全のため、展示室が混雑しているときはベビーカーの使用を断られる場合があるので、だっこひもなどを持っていくほうがよい。
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2006年6月〜8月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2006年6月3日(土)・4日(日)/かわり絵カードを作ろう!
  2. 6月10日(土)・11日(日)/ヘッドマーク型缶バッチを作ろう!
  3. 6月17日(土)・18日(日)/列車のペーパークラフトを作ろう!
  4. 6月24日(土)・25日(日)/プラ板でキーホルダーを作ろう!
  5. 6月24日(土)・25日(日)/プラ板でキーホルダーを作ろう!
  6. 7月1日(土)・2日(日)/列車の短冊を作ろう!
  7. 7月8日(土)・9日(日)/かわり絵カードを作ろう!
  8. 7月15日(土)〜17日(祝)/鉄道職員をさがせ!
  9. 7月22日(土)・23日(日)/列車のしおりを作ろう!
  10. 7月29日(土)・30日(日)/列車のお手伝いカードを作ろう!
  11. 8月5日(土)・6日(日)/絵はがきを作ろう!
  12. 8月12日(土)・13日(日)/列車のぬり絵をしよう!
  13. 8月19日(土)・20日(日)/うちわを作ろう!
  14. 8月26日(土)・27日(日)/駅長さんをさがせ!
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20名〜30名くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 室内講座 昆虫標本の作り方 こんちゅうひょうほんのつくりかた

とき:
2006年6月18日(日) 午前10時〜12時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 講座室 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
夏休みをまえに、昆虫標本のつくりかたの指導(しどう)を受けることができる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学校3年生以下は保護者がいっしょに来ること)
定員 ていいん:
30人 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (駐車場をつかったり、常設展をみる場合は別にお金がいる)
持っていくもの:
ノート・筆記用具・標本にしたい昆虫がある場合はその昆虫を持ってくること。
参加のしかた:
2006年6月9日までに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込むか、いのちのたび博物館「昆虫標本」係へ往復はがきで申し込む。住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を書いておくこと。往復はがき1枚で4名まで申し込むことができる。
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

九州国立博物館 : 「アジアの原っぱを歩く」関連イベント アジアの手芸体験コーナー あじあのしゅげいたいけんこーなー

とき:
2006年2月25日(土)・26日(日)
ところ:
九州国立博物館 体験型展示室「あじっぱ」コーナー きゅうしゅうこくりつはくぶつかん たいけんがたてんじしつ あじっぱこーなー (〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL.092-918-2807)
内容 ないよう:
「アジアの原っぱを歩く -見て聞いて触れてアジアを知ろう-」というタイトルで、トークセッションとコンサートなどの催しがおこなわれる(ミュージアムホールにて)。その関連イベント「アジアの手芸体験コーナー」では、韓国のポシャギ(パッチワーク)と中国の組みひもを体験することができる。できあがった作品は家に持って帰ることができる。
  1. 組みひも/2月25日(土)・26日(日) 午前10時〜
  2. ポシャギ/2月26日(日) 午前10時〜午後3時30分
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ (高校生以上の学生とおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
財団法人福岡県国際交流センター企画・交流斑 (〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡8階 TEL.092-725-9204 FAX.092-725-9205)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ交換台(女性用トイレと多目的トイレ内) ※子どもの安全のため、展示室が混雑しているときはベビーカーの使用を断られる場合があるので、だっこひもなどを持っていくほうがよい。
館のサイト:
http://www.kyuhaku.com/pr/

九州鉄道記念館 : ミニ列車運行 みにれっしゃうんこう

とき:
2006年5月4日(休)〜5日(祝) 午前10時〜午後4時 (雨がふったら中止)
ところ:
九州鉄道記念館 車両展示場 きゅうしゅうてつどうきねんかん しゃりょうてんじじょう (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
内容 ないよう:
みんなに大人気のミニ列車がはしる。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
1人1回100円 (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(2006年3月〜5月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2006年3月4日(土)・5日(日)/列車の小物入れをつくろう!
  2. 3月11日(土)・12日(日)/列車のナンバープレートの壁掛けをつくろう!
  3. 3月18日(土)・19日(日)・21日(祝)/プラ板でサボをつくろう!
  4. 3月25日(土)・26日(日)/列車の塗り絵をしよう!
  5. 4月1日(土)・2日(日)/列車のペーパークラフト
  6. 4月8日(土)・9日(日)/ヘッドマーク型缶バッチをつくろう!
  7. 4月15日(土)・16日(日)/列車のペン立てをつくろう!
  8. 4月22日(土)・23日(日)/列車の伝言板をつくろう!
  9. 4月29日(土)・30日(日)/鉄道職員を探せ!
  10. 5月3日(土)〜7日(祝)/クイズラリー
  11. 5月13日(土)・14日(日)/信号機をつくろう!
  12. 5月20日(土)・21日(日)/プラ板でサボをつくろう!
  13. 5月27日(土)・28日(日)/ヘッドマーク型缶バッチをつくろう!
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20人〜30人くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 約5000万年前のサメの歯の化石プレゼント やく5000まんねんまえのさめのはのかせきぷれぜんと

とき:
2006年1月10日(火)〜3月17日(金)のあいだの平日(土曜日・日曜日・祝日はやっていない) 午前9時〜(各日なくなりしだい終了)
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 恐竜博会場入口 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
平日、「恐竜博2005」に入場した人に「約5000万年前のサメの歯の化石」をプレゼント。
対象 たいしょう:
「恐竜博2005」に入場した人
定員 ていいん:
各日50人 (先着順)
参加費 (おかね):
「恐竜博2005」入館料 おとな1,400円 高校生・大学生1,000円 小学生中学生700円 未就学児(幼児以下)無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

佐賀県立博物館・美術館 : 夏休みこどもミュージアム2005 博物館・美術館へ行こう1

スケジュール:
  1. なんでも挑戦隊 なんでもちょうせんたい/2005年7月27日(水)〜29日(金) 午前9時30分〜12時, ところ 佐賀県立博物館屋外展示場など, 内容 佐賀城公園散策・レプリカづくり・勾玉づくりを体験する, 対象 小学生, 定員 20人, 参加のしかた 7月13日(水)までにとどくように申し込む.
  2. 生き物のふしぎを描こう いきもののふしぎをえがこう/8月3日(水)〜5日(金) 午前10時〜午後3時, ところ 佐賀県立美術館2・3号展示室, 内容 動物の標本をスケッチする, 対象 だれでも, 参加のしかた 自由参加, そのほか 画材は美術館で用意してくれる.
  3. 竹細工チャレンジ教室 たけざいくちゃれんじきょうしつ/8月6日(土)・7日(日) 午後2時〜5時, ところ 佐賀県立博物館, 内容 竹をつかって伝統工芸の編みものやオモチャづくりにチャレンジする, 対象 小学生, 定員 20人, 参加のしかた 7月20日(水)までにとどくように申し込む.
  4. 親子学芸員 おやこがくげいいん/8月8日(月)〜9日(火) 午後1時30分〜3時, ところ 佐賀県立美術館, 内容 親子いっしょに美術館の裏がわをのぞいてみる, 対象 小学生と保護者, 定員 10組(保護者は2人まで), 参加のしかた 7月25日(月)までにとどくように申し込む.
  5. 昆虫標本教室 こんちゅうひょうほんきょうしつ/8月10日(水)・11日(木) 午後1時30分〜4時, ところ 城内公園・佐賀県立美術館, 内容 昆虫採集をして標本をつくる, 対象 小学生, 定員 20人, 参加のしかた 7月27日(水)までにとどくように申し込む.
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
前もって申し込みが必要な催しもの(教室)は、申し込み締め切り日までにとどくように、往復はがきか電子メールで佐賀県立博物館・美術館学芸課へ申し込む。希望する教室名・氏名・学校名・学年・住所・電話番号を書いておくこと。1通で1教室・1名で申し込むこと。多いときは抽選。
申し込み:
佐賀県立博物館・美術館 さがけんりつはくぶつかん・びじゅつかん (〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1丁目15番23号 TEL.0952-24-3947 FAX.0952-25-7006 E-mail.hakubutsukan-bijutsukan@pref.saga.lg.jp 学芸課E-mail.yamasaki-kazufumi@pref.saga.lg.jp)
館のサイト:
http://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/kanko_bunka/
k_shisetsu/hakubutu/

熊本県立装飾古墳館 : 古代体験教室

スケジュール:
  1. 2005年5月29日(日) 午前10時〜12時/古代勾玉づくり, 滑石を削ってオリジナルペンダントをつくる, 定員 100人
  2. 6月5日(日) 午前8時30分〜午後3時30分/田植えに挑戦, 赤米の田植え・昼食・石包丁づくり, 定員 100人
  3. 6月12日(日) 午前10時〜12時/古代管玉づくり, 滑石を削って管玉を作って勾玉をかざる, 定員 100人
  4. 6月19日(日) 午前10時〜12時/古代丸玉づくり, 滑石を削って丸玉を作って勾玉をかざる, 定員 100人
  5. 6月25日(土) 午前10時〜12時/古代の染め物, 身近な草木を使って自然の色に染める, 定員 30人
  6. 7月2日(土) 午前10時〜12時/古代勾玉づくり, 滑石を削ってオリジナルペンダントをつくる, 定員 100人
  7. 7月9日(土) 午前10時〜12時/古代管玉づくり, 滑石を削って管玉を作って勾玉をかざる, 定員 100人
  8. 7月23日(土) 午後1時〜24日(日) 午後0時/古代体験キャンプ, 縄文食体験・古代の道具づくり・古墳探検・夜間館内見学, 定員 50人
  9. 7月31日(日) 午前10時〜午後3時30分/縄文デイキャンプ, 縄文食と体験活動, 定員 30人
  10. 8月7日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 装飾古墳に描かれた文様を石板に描こう, 定員 40人
  11. 8月21日(日) 午前10時〜午後3時/古代絵画教室, 装飾古墳に描かれた文様を石板に描こう, 定員 40人
  12. 8月28日(日) 午前10時〜午後3時30分/古代デイキャンプ, 古代食と体験活動, 定員 30人
  13. 9月10日(土) 午前10時〜午後2時/骨角器づくり, 鹿の骨で古代人の道具を作ろう, 定員 30人
  14. 9月17日(土) 午前10時〜午後1時/石器づくり, 黒曜石で古代人の道具を作る, 定員 30人
  15. 10月8日(土) 午前10時〜午後2時/縄文土器づくり, 色々な模様をつけて縄文土器を作ろう, 定員 30人
  16. 10月16日(日) 午前10時〜午後3時/収穫祭(しゅうかくさい 予定), 稲刈り・餅つき・昼食・交流会, 定員 100人
  17. 10月22日(土) 午前10時〜12時/埴輪づくり, 古墳(こふん)におかれた埴輪(はにわ)をつくる, 定員 30人
  18. 10月29日(土) 午前10時〜午後1時/土偶・土面づくり, 縄文時代の土偶や土面をつくる, 定員 30人
  19. 11月6日(日) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼く, 定員 40人
  20. 11月13日(日) 午前10時〜午後1時30分/古代の食体験, 古代食を作って味わう, 定員 30人
  21. 11月20日(日) 午前10時〜午後1時30分/縄文の食体験, 縄文食を作って味わう, 定員 30人
  22. 12月3日(土) 午前10時〜午後1時/野焼き体験, 縄文土器・土偶・土面・埴輪を野焼きする, 定員 60人
  23. 2006年1月14日(土) 午前10時〜午後1時/縄文の布づくり, もじり編みでコースターをつくる, 定員 30人
  24. 2月11日(土) 午前10時〜12時30分/縄文ドングリクッキー, ドングリの粉で作った生地を石の炉で焼く, 定員 40人
  25. 2月18日(土) 午前10時〜午後1時30分/古代の食体験, 古代食を作って、味わう, 定員 30人
  26. 2月25日(土) 午前10時〜午後1時30分/縄文の食体験, 縄文食を作って、味わう, 定員 30人
  27. 3月4日(土) 午前10時〜12時/縄文の玉づくり, 滑石に穴をあけ削って大きなペンダントをつくる, 定員 30人
対象 たいしょう:
子どもと家族 (子どもだけの参加はできない)
参加のしかた:
それぞれ2ヶ月まえから、館のサイトにある定期体験教室申込書(PDFファイル)をダウンロードして必要なことを書いて、熊本県立装飾古墳館へ申し込む。
申し込み・問いあわせ:
熊本県立装飾古墳館 くまもとけんりつそうしょくこふんかん (〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 TEL.0968-36-2151 FAX.0968-36-2120)
館のサイト:
http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/

九州鉄道記念館 : ミニSLに乗ろう! みにえすえるにのろう!

とき:
2006年3月25日(土)〜27日(月)
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
内容 ないよう:
みんなに大人気のミニSL。煙(けむり)を上げて汽笛(きてき)をならして走るミニSLにのる。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
1人1回100円 (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : ドラえもん写真撮影会 どらえもんしゃしんさつえいかい

とき:
2006年3月28日(火) 1回め/午後2時〜, 2回め/午後4時〜、3月29日(水) 1回め/午前11時〜, 2回め/午後2時〜, 3回め/午後4時〜
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
内容 ないよう:
ドラえもんがやってくる。各日先着100名に「ドラえもんオリジナル下じき」がもらえる。28日(火)午前11時から門司港駅で出発式もある。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
出発式/多いときは入場制限がある.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

九州鉄道記念館 : SLあそBOY展示 えすえるあそぼーいてんじ

とき:
2006年3月25日(土)・26日(日)
ところ:
九州鉄道記念館 きゅうしゅうてつどうきねんかん (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
内容 ないよう:
2005年に運転がおやすみになってしまったSLあそBOYに会うことができる最後のチャンス。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

宮崎県総合博物館 : 2005年度 野外講座

スケジュール:
  1. ミサキウマ観察会/5月14日(土) 午後1時〜3時/ところ 串間市都井岬, 内容 都井岬のミサキウマを観察する, 対象 小学生〜おとな, 定員 40人, 参加方法 4月14日〜4月30日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円+馬の館入館料(おとな500円・高大生300円・小中生200円) 駒止の門通過のため車1台につき400円がいる
  2. 酒谷川のノボリコ漁と生きもの/5月21日(土) 午前9時〜午後3時/ところ 日南市大字星倉, 内容 ノボリコ漁の仕掛けをしたり、野鳥や水生昆虫を調べる, 対象 小学生〜おとな, 定員 40人, 参加方法 4月21日〜5月7日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円(保険料)
  3. 海藻ウォッチング/5月22日(日) 午前10時〜12時/ところ 宮崎市青島, 内容 青島の砂浜に打ちあげられた海藻を観察する, 対象 だれでも, 定員 30人, 参加方法 4月22日〜5月8日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円(保険料)
  4. きのこウォッチング/7月2日(土) 午前10時〜午後1時/ところ 延岡市行縢山, 内容 行縢山の照葉樹林に見られるきのこを観察する, 対象 だれでも, 定員 30人, 参加方法 6月2日〜6月18日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円(保険料)
  5. 昆虫採集をしよう/7月9日(土) 午前9時〜12時/ところ 宮崎市平和台, 内容 昆虫を採集する。手製の標本箱をつくる, 対象 幼児高校生, 定員 20人, 参加方法 6月9日〜6月25日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円(保険料)
  6. 干潟の生きもの観察会/8月6日(土) 午前12時〜午後2時/ところ 延岡市櫛津干潟, 内容 延岡市櫛津の干潟にいる生きものを観察する, 対象 小学生〜おとな, 定員 50人, 参加方法 7月6日〜7月23日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円(保険料)
  7. 野の花ウォッチング/9月4日(日) 午前10時30分〜午後1時/ところ 高鍋町高鍋湿原, 内容 高鍋湿原の秋の草花を観察する, 対象 だれでも, 定員 20人, 参加方法 8月4日〜8月21日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円(保険料)
  8. 縄文の海岸線を歩く/10月16日(日) 午前10時〜午後3時/ところ 宮崎市周辺, 内容 宮崎平野の縄文遺跡を歩いて当時の海岸線を復元する, 対象 小学生〜おとな, 定員 20人, 参加方法 9月16日〜10月2日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円(保険料)
  9. 大地の物語/10月22日(土) 午後1時〜3時/ところ 日南市, 内容 猪崎鼻に見られる不思議な地質を観察する, 対象 小学生〜おとな, 定員 30人, 参加方法 9月22日〜10月8日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円
  10. 宮崎の地形めぐり/11月12日(土) 午後1時〜3時/ところ 小林市, 内容 なぜ三之宮峡の地形ができたのか地形を観察して考える, 対象 小学生〜おとな, 定員 30人, 参加方法 10月12日〜10月29日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 100円(保険料)
  11. バードウォッチング/2006年2月5日(日) 午前10時〜12時/ところ 高原町御池, 内容 カモなどの冬鳥を観察する, 対象 小学生〜おとな, 定員 30人, 参加方法 2006年1月5日〜1月22日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 205円(保険料+駐車料)
問いあわせ・申し込み:
宮崎県総合博物館 みやざきけんそうごうはくぶつかん (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL. 0985-24-2071)
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

宮崎県総合博物館 : 2005年度 室内講座

スケジュール:
  1. よろい・かぶと着用体験! きみも武将になってみよう/2005年5月5日(祝) 1回め午前9時〜12時 2回め午後1時〜4時/ところ 博物館エントランスホール・みんなの情報室, 内容 鎧を着用して、構造などを体験学習する。写真撮影もできる, 対象 幼児〜おとな, 定員 100人, 参加方法 当日先着順, 参加費 無料
  2. 紙粘土で俑をつくろう/6月26日(日)・7月17日(日) 午前9時30分〜12時/ところ 博物館研修室1, 内容 紙粘土で俑(よう・人形)をつくる。造形と着色の2日に分けてつくる, 対象 小学生〜おとな, 定員 25人, 参加方法 5月26日〜6月12日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 無料
  3. 昆虫の標本をつくろう/7月29日(金) 午前9時〜12時/ところ 博物館研修室2, 内容 昆虫の採集方法から標本作製までを学ぶ, 対象 幼児〜おとな, 定員 25人, 参加方法 6月29日〜7月15日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 無料
  4. 植物の標本をつくろう/7月30日(土) 午前10時〜12時/ところ 博物館研修室2, 内容 植物の採集方法から標本作製までを学ぶ, 対象 小学生中学生, 定員 20人, 参加方法 6月29日〜7月15日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 無料
  5. 化石の標本をつくろう/7月31日(日) 午前10時〜12時/ところ 博物館研修室2, 内容 標本作製の方法を手持や博物館の資料で学ぶ, 対象 小学生中学生, 定員 20人, 参加方法 6月29日〜7月15日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 無料
  6. 採集作品の名前を調べる会/8月20日(土) 午前10時〜午後3時/ところ 博物館情報室, 内容 夏休みに採集した植物・昆虫・貝・岩石の名前を調べる, 対象 小学生〜おとな, 定員 なし, 参加方法 自由参加, 参加費 無料
  7. 採集した石の名前を調べる会/8月21日(日) 午前10時30分〜午後3時/ところ 延岡市内藤記念館, 内容 夏休みに採集した岩石・鉱物の名前を調べる, 対象 小学生〜おとな, 定員 なし, 参加方法 自由参加, 参加費 無料
  8. 佐土原人形の歴史と魅力/12月4日(日) 午後1時〜3時30分/ところ 博物館研修室1, 内容 佐土原人形の歴史を学び、その魅力にふれ、着色も体験する, 対象 小学生〜おとな, 定員 30人, 参加方法 11月4日〜11月20日のあいだに博物館へ申し込む。先着順, 参加費 材料代
問いあわせ・申し込み:
宮崎県総合博物館 みやざきけんそうごうはくぶつかん (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL. 0985-24-2071)
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

鹿児島県立博物館 : 2005年度 科学教室

スケジュール:
  1. 2005年6月5日(日)/魚の体を調べよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  2. 6月19日(日)/城山の昆虫ウォッチング, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  3. 7月3日(日)/葉脈標本を作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  4. 7月21日(木)/標本の作り方(植物)(午前・午後), ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  5. 7月22日(金)/標本の作り方(貝)(午前・午後), ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  6. 7月23日(土)/標本の作り方(岩石)(午前・午後), ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  7. 7月24日(日)/標本の作り方(昆虫)(午前・午後), ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  8. 8月27日(土)〜31日(水)/標本名付け教室(貝・昆虫・植物・岩石), ところ 本館3階学習情報室
  9. 9月18日(日)/のぞこうプランクトンの世界, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  10. 10月2日(日)/お肌つやつやヘチマコロン作り, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  11. 10月23日(日)/アサギマダラマーキング会, ところ 笠沙町野間岳, 対象 小学生以上, 定員 40人
  12. 11月3日(祝)/秋の押し花でアートしよう, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  13. 11月6日(日)/街かど化石ウォッチング, ところ 別館4階化石展示室, 定員 40人
  14. 11月20日(日)/化石発掘体験, ところ 薩摩川内市樋脇町, 定員 40人
  15. 12月4日(日)/カエルのレプリカを作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  16. 12月18日(日)/土の中の生きもの調べ, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  17. 2006年1月15日(日)/木の実で動物を作ろう, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  18. 1月29日(日)/遺伝子DNAを取り出そう, ところ 本館3階研修室, 対象 小学生以上, 定員 40人
  19. 2月5日(日)/別府川の野鳥観察, ところ 姶良町, 定員 40人
  20. 2月26日(日)/化石を探そう, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  21. 3月5日(日)/磨いて作る宝の石, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
  22. 3月19日(日)/城山で早春の植物観察, ところ 本館3階研修室, 定員 40人
時間 (じかん):
午後2時〜4時 (6月19日・10月23日・11月20日・2月5日は午前10時〜12時)
参加のしかた:
それぞれまえの月の1日から、鹿児島県立博物館へ申し込む。
そのほか:
10月23日・11月20日・2月5日は現地集合なので、交通手段は各自で手配すること。
申し込み・問いあわせ:
鹿児島県立博物館 かごしまけんりつはくぶつかん (〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町1-1 TEL.099-223-6050 FAX.099-223-6080)
館のサイト:
http://www.pref.kagoshima.jp/hakubutsukan/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(1月〜2月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2006年1月7日(土)・8日(日)・9日(日)/電車のビデオをみよう!
  2. 1月14日(土)・15日(日)/列車のペーパークラフト
  3. 1月21日(土)・22日(日)/プラ板でキーホルダーをつくろう!
  4. 1月28日(土)・29日(日)/鉄道クイズラリー
  5. 2月4日(土)・5日(日)/缶バッチをつくろう!
  6. 2月11日(祝)・12日(日)/列車の下敷きをつくろう!
  7. 2月18日(土)・19日(日)/列車のペーパークラフト
  8. 2月25日(土)・26日(日)/列車のプラ板をつくろう!
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20人〜30人くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

福岡県青少年科学館 : サイエンス教室

時間:
午前10時〜12時30分
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
スケジュール:
  1. ドレミ♪音のふしぎを探ろう/2005年4月29日(祝), 内容 音のしくみを楽しく実験。身近な素材を使って楽器もつくる。
  2. 身近な生き物!メダカっち/5月29日(金), 内容 中央公園で、身近な昆虫やお鼻などの生き物を発見し、楽しく観察する。メダカの観察もする。
  3. 大昔を探険!化石標本/7月3日(日), 内容 アンモナイト化石などの観察。化石の磨きだし(みがきだし)や標本(ひょうほん)づくりをする。
  4. 本格派!昆虫標本/7月31日(日), 内容 本格的(ほんかくてき)な昆虫標本(こんちゅうひょうほん)をつくる。
  5. 調べよう!自然と環境/8月7日(日)午後1時〜4時, 内容 サイエンスレンジャーによる環境をテーマにした観察・実験教室。夏休みの研究のヒントに。
  6. われらエコレンジャー/8月28日(日), 内容 環境をテーマに、実際に川へ行って水質調査などをする観察・実験教室。夏休みの研究のヒントに。
  7. ふしぎ!ウォーターワールド/9月18日(日), 内容 水をテーマに状態変化(じょうたいへんか)や雲つくりの実験をして、水の大切さを学ぶ。
  8. 磁〜ショック!磁石の化学/11月6日(日), 内容 電磁石のパワー、消磁、着磁など、磁石の不思議な特性を実験する。
  9. ビリッ!電気のふしぎ/2006年1月15日(日), 内容 静電気や放電の実験を通して、電気の不思議な性質を学ぶ。
  10. 鳴るほど♪音の世界♪/2月5日(日), 内容 なぜ音はきこえるのか、実験や工作を通じて学ぶ。
対象 たいしょう:
小学生中学生
定員 ていいん:
各回20人 (申し込み先着順)
参加のしかた:
30日まえになったら、福岡県青少年科学館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
300円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : 星空教室

とき:
2005年7月30日(土)・8月27日(土)・10月15日(土)・11月19日(土)・2006年1月28日(土) 午後3時30分〜4時20分
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容 ないよう:
手作り星座早見盤(せいざはやみばん)をつくって使いかたを学ぶ。楽しい星の探しかたを教えてもらう。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回50人 (申し込み先着順)
参加のしかた:
30日まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : 市民天体観望会 しみんてんたいかんぼうかい

とき:
2005年3月19日(土) 午後7時30分〜8時30分, 4月16日(土) 午後7時30分〜8時30分, 5月14日(土) 午後8時〜9時, 6月11日(土) 午後8時〜9時, 7月16日(土) 午後8時〜9時, 8月13日(土) 午後8時〜9時, 9月10日(土) 午後7時〜8時, 10月8日(土) 午後6時30分〜7時30分, 10月30日(日) 午後8時〜9時, 11月12日(土) 午後6時30分〜7時30分, 12月17日(土) 午後6時30分〜7時30分, 2006年1月7日(土) 午後6時30分〜7時30分, 2月4日(土) 午後6時30分〜7時30分, 3月11日(土)
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容 ないよう:
3月19日は、月(つき)と土星(どせい)の接近(せっきん)をみる。4月16日は、木星(もくせい)と土星と月をみる。5月14日は、春の花の上にかがやく星座(せいざ)と木星・土星をみる。6月11日は、月や木星をみる。天気がわるいときは、プラネタリウムを使った星座解説(せいざかいせつ)をする。7月16日は、織姫と牽牛に会いにいく。8月13日は、木星とアルビレオをみる。9月10日は、虫の声をBGMに星空を楽しむ。10月8日は、西天の金星と夏・秋の星座を楽しむ。10月30日は2年ぶりに接近した火星を楽しむ。11月12日は東天の火星と西天の金星を楽しむ。12月17日は月の出と火星を楽しむ。2006年1月7日は1年で一番美しい星空を楽しむ。2月4日は太陽系の宝石、土星と火星を楽しむ。3月11日は月と土星の接近を楽しむ。
対象 たいしょう:
だれでも (中学生以下は保護者がいっしょにくること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 天体観望会

とき:
毎週土曜日 午後8時〜9時30分
ところ:
佐賀県立宇宙科学館3階 天文台 さがけんりつうちゅうかがくかん3かい てんもんだい (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666 FAX.0954-20-1620)
内容 ないよう:
双眼鏡や天体望遠鏡を使って星や星雲などを観察する。2005年5月は木星をみる。6月は二重星をみる。
対象:
だれでも (中学生以下は保護者がいっしょにくること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 自然教室

スケジュール:
  1. 2005年6月12日(日) 午前10時〜12時30分/魚の捕り方と飼い方 メダカを飼ってみよう, メダカを中心に、タナゴのなかまやモツゴなどを実際に捕まえて、その飼い方を学ぶ。現地集合, 参加費 100円
  2. 9月18日(日) 午後1時〜3時30分/海辺へ行こう!, 海辺へ出かけて生き物たちを観察する。現地集合・現地解散・保護者同伴, 参加費 100円
定員 ていいん:
各20人
参加のしかた:
10日まえまでに、往復はがきかファックスか電子メールで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加希望日と内容・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 天文教室

スケジュール:
  1. 2005年6月26日(日) 午後1時〜3時/ロボットアームを作ろう -宇宙ステーションの秘密-, 宇宙ステーションの秘密を探るとともに、宇宙ステーションのロボットアームをつくる, 参加費 500円
  2. 9月23日(祝) 午後1時〜3時/模型を作って月の満ち欠けの仕組みを知ろう, 工作をしながら月の満ち欠けの仕組みを学ぶ, 参加費 400円
定員 ていいん:
各20人
参加のしかた:
10日まえまでに、往復はがきかファックスか電子メールで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加希望日と内容・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 科学教室

スケジュール:
  1. 2005年6月19日(日) 午後1時〜3時/ロウソクを作ろう, みんなが毎日つかっている石けんでロウソクをつくる, 参加費 300円
  2. 9月25日(日) 午後1時〜3時/クルクル回れ!走馬灯, 自分でえがいた絵がクルクル回る!きれいな走馬灯(そうまとう)をつくる, 参加費 300円
定員 ていいん:
各20人
参加のしかた:
10日まえまでに、往復はがきかファックスか電子メールで佐賀県立宇宙科学館へ申し込む。希望する教室名・参加希望日と内容・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666・0954-20-1621 FAX.0954-20-1620 E-mail.sssm@saga-ecf.or.jp)
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

福岡県青少年科学館 : エンジニア工房 ロボットアーム

とき:
2005年7月18日(月) 午前10時〜午後3時
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)・中央公園
内容 ないよう:
命令をプログラムして自在に動かすロボットアームをつくる。(電子キット使用)
対象 たいしょう:
小学3年生〜中学生
定員 ていいん:
24人 (申し込み先着順)
参加のしかた:
30日まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
6,000円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション(12月の予定)

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2005年12月3日(土)・4日(日)/ペーパークラフトで電車をつくろう
  2. 12月10日(土)・11日(日)/ビデオ「走れ!でんしゃ」をみよう
  3. 12月17日(土)・18日(日)/年賀状をかこう
  4. 12月23日(祝)・24日(土)・25日(日)/クリスマスカードをつくろう
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20人〜30人くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

福岡県青少年科学館 : エンジニア工房 サッカーロボット

とき:
2005年10月30日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)・中央公園
内容 ないよう:
ワイヤードリモコン(線のついたリモコン)で操作するサッカーロボットをつくる。
対象 たいしょう:
小学3年生〜中学生
定員 ていいん:
20人 (申し込み先着順)
参加のしかた:
30日まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
3,000円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : エンジニア工房 ペットボトルロケット

とき:
2005年6月26日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)・中央公園
内容 ないよう:
大空に高く飛ぶペットボトルロケットをつくったあと。「とばしっこ大会」をやる。
対象 たいしょう:
小学3年生〜中学生
定員 ていいん:
24人 (申し込み先着順)
参加のしかた:
30日まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
3,000円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 紫川の冬鳥観察

とき:
2006年1月8日(日) 午前9時〜12時
ところ:
紫川の中流域 (福岡県北九州市小倉南区南丘2丁目北方大橋〜同区蒲生3丁目青嵐橋)
内容 ないよう:
紫川中流域に飛んできた冬鳥(ふゆどり)を学芸員(がくげいいん)の人といっしょに観察する。
対象 たいしょう:
小学生〜おとな (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
2006年1月7日までに電話で申し込む。
問いあわせ・申し込み先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 野鳥観察係 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 博物館バスハイク 有明海のムツゴロウとシチメンソウを見に行こう!

とき:
2005年11月19日(土) 午前8時30分〜午後5時
ところ:
干潟よか公園・海遊ふれあいパーク (佐賀県佐賀郡東与賀町・芦刈町)
内容 ないよう:
学芸員がムツゴロウの生態やシチメンソウ・干潟の野鳥の特徴をくわしく解説してくれる。
対象 たいしょう:
小学生〜おとな (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
40人 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
中学生以上3,500円、小学生1,500円
持っていくものとか:
弁当・水筒・筆記具・ハイキングの服装・双眼鏡(あれば)
参加のしかた:
往復はがきで、いのちのたび博物館「有明海バスハイク」係へ申し込む。1枚の往復はがきで4人まで申し込める。住所・氏名・年齢・学年・電話番号を書いておくこと。電子メールアドレスをもっている人は、館のサイトからも申し込める。
申し込みしめ切り:
2005年11月4日
問いあわせ・申し込み先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 土曜ミュージアムスクール ジュニア博物講座

とき:
2005年6月18日〜11月19日の毎月第3土曜日 (全5回の連続講座) 午後1時〜3時(館外活動時は午後3時30分まで)
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 ほか
内容 ないよう:
いのちのたび博物館や環境ミュージアムでバックヤードツアーをしたり、化石レプリカづくりや勾玉(まがたま)づくりなど、いろいろな体験活動をする。スペースワールドでのスペースキャンプ体験もある。
対象 たいしょう:
小学校4年生中学校3年生で、ぜんぶの回に参加できる人
定員 ていいん:
30人 (多いときは抽選)
参加のしかた:
往復はがきで、いのちのたび博物館「ジュニア博物講座」係へ申し込む。住所・氏名・年齢・学年・電話番号を書いておくこと。電子メールアドレスをもっている人は、館のサイトからも申し込める。
申し込みしめ切り:
2005年6月1日(水)までにポストへ(当日消印有効)
参加費 (おかね):
1,100円 (全5講座分)
問いあわせ・申し込み先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

九州鉄道記念館 : こども教室 キッズステーション

とき:
土曜・日曜・祝日 午前10時30分〜12時
ところ:
九州鉄道記念館 本館2階情報コーナー きゅうしゅうてつどうきねんかん ほんかん2かいじょうほうこーなー (レトロパーク門司港, 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29, TEL.093-322-1006, FAX.093-332-7233)
スケジュール:
  1. 2005年9月24日(土)・25日(日)/列車の切手をつくろう
  2. 10月1日(土)・2日(日)/ペーパークラフトで電車をつくろう
  3. 10月8日(土)・9日(日)・10日(祝)/ビデオ「たのしい電車2」をみよう
  4. 10月15日(土)・16日(日)/プラ板で列車のキーホルダーをつくろう
  5. 10月22日(土)・23日(日)/鉄道しょくいんをさがせ!
  6. 10月29日(土)・30日(日)/九州の鉄道ずかんをつくろう
対象 たいしょう:
おもに小学生以下の子ども
定員 ていいん:
20人〜30人くらい (先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ (4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む
館のサイト:
http://www.k-rhm.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 博物館室内講座 昆虫標本の作り方 こんちゅうひょうほんのつくりかた

とき:
2005年6月19日(日) 午前10時〜12時
ところ:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 講座室 きたきゅうしゅうしりつしぜんし・れきしはくぶつかん いのちのたびはくぶつかん こうざしつ (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
内容 ないよう:
昆虫標本のつくりかたを教えてもらえる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学校3年生以下は保護者がいっしょにくること)
定員 ていいん:
30人 (多いときは抽選)
参加のしかた:
往復はがきで、いのちのたび博物館「昆虫標本の作り方」係へ申し込む。住所・氏名・年齢・学年・電話番号を書いておくこと。電子メールアドレスをもっている人は、館のサイトからも申し込める。
申し込みしめ切り:
2005年6月10日(金)までにポストへ(当日消印有効)
参加費 (おかね):
無料 ただ
持ってくるもの:
ノート・筆記具・作りたい昆虫のある方はその昆虫
問いあわせ・申し込み先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

福岡県青少年科学館 : 秋の子ども自然探検隊 あきのこどもしぜんたんけんたい

とき:
2005年9月11日(日) 午前8時〜午後5時
内容 ないよう:
野山を散策しながら、野鳥や草花を観察する。
対象 たいしょう:
小学生中学生を含む家族・グループ。
定員 ていいん:
45人 (申し込み先着順)
参加のしかた:
10日まえまでに福岡県青少年科学館へ電話で申し込む。定員になったらしめ切り。
参加費 (おかね):
1,000円
申し込み・問いあわせ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : エンジニア工房 太陽の力で!ソーラーロボット

とき:
2005年5月15日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容:
太陽の光で動く、ソーラーロボットづくり。(電子キット使用)
対象:
小学3年生〜中学生
定員:
24人 (申し込み先着順 はやいものがち)
参加のしかた:
30日まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
2,500円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 : 博物館バスハイク 北九州の遺跡めぐり(豊前地域)

とき:
2005年6月12日(日) 集合午前8時〜解散午後4時
ところ:
小倉(菜園場窯跡ほか)・苅田町歴史資料館ほか・豊津町歴史資料館ほか古墳。集合・解散/小倉駅北口
内容 ないよう:
学芸員の人といっしょに小倉〜行橋方面の古墳や資料館を見学する。学芸員の人がくわしく解説してくれる。
対象 たいしょう:
中学生〜おとな
定員 ていいん:
20人 (多いときは抽選)
参加のしかた:
往復はがきで、いのちのたび博物館「博物館バスハイク」係へ申し込む。住所・氏名・年齢・学年・電話番号を書いておくこと。電子メールアドレスをもっている人は、館のサイトからも申し込める。
申し込みしめ切り:
2005年6月1日(水)までにポストへ(当日消印有効)
参加費 (おかね):
おとな3,000円・中学生2,000円
問いあわせ・申し込み先:
北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 (〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011)
館のサイト:
http://www.kmnh.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 科学教室 しかけおもちゃで遊ぼう

とき:
2005年3月20日(日) 午後1時〜3時
ところ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666 FAX.0954-20-1620)
内容:
かわいいペーパークラフトなどのおもちゃをつくって、それらに隠(かく)された科学を知る。
対象:
小学校中学年以上(小学校低学年以下は保護者がいっしょにくるほうがよい)
定員:
20人(申し込み先着順)
参加のしかた:
往復はがきかファックスか電子メールで、10日まえまでに佐賀県立宇宙科学館へ申し込む
参加費 (おかね):
300円
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 天文教室 ロケットが飛ぶ仕組みを知ろう

とき:
2005年3月19日(土) 午後1時〜3時
ところ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666 FAX.0954-20-1620)
内容:
ロケットがとぶしくみを、わかりやすく紹介する。水の力でとぶペットボトルロケットをとばしてみる。
対象:
小学生以上(幼児のばあいは保護者がいっしょにくること)
定員:
20人(申し込み先着順)
参加のしかた:
往復はがきかファックスか電子メールで、10日まえまでに佐賀県立宇宙科学館へ申し込む
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

佐賀県立宇宙科学館 : 自然教室 春の植物観察会 スミレの秘密をさぐろう

とき:
2005年3月19日(土) 午後1時〜3時30分
ところ:
佐賀県立宇宙科学館 さがけんりつうちゅうかがくかん (〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351 TEL.0954-20-1666 FAX.0954-20-1620)
内容:
春になるといろいろな植物の芽(め)がはえてくる。スミレやツクシやフキノトウなどの芽生え(めばえ)を観察(かんさつ)する。
対象:
小学校中学年以上(小学校低学年以下は保護者がいっしょにくるほうがよい)
定員:
20人(申し込み先着順)
参加のしかた:
往復はがきかファックスか電子メールで、10日まえまでに佐賀県立宇宙科学館へ申し込む
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.saga-ecf.or.jp/

北九州市立児童文化科学館 : 科学教室

とき:
2005年3月27日(日) 午前10時〜12時
ところ:
北九州市立児童文化科学館 きたきゅうしゅうしりつじどうぶんかかがくかん (〒805-0068 北九州市八幡東区桃園3丁目1-5 TEL.093-671-4566)
内容:
鏡を使った不思議な箱作り
対象:
小学生(小学校3年生以下は保護者がいっしょにくること)
定員:
25人(多いときは抽選)
参加のしかた:
往復はがきで北九州市立児童文化科学館へ、2005年3月11日までにとどくように申し込む
参加費 (おかね):
400円 (材料費 ざいりょうひ)
館のサイト:
http://www.city.kitakyushu.jp/~k7904200/

北九州市立児童文化科学館 : 科学教室

とき:
2005年3月26日(土) 午後1時30分〜3時30分
ところ:
北九州市立児童文化科学館 きたきゅうしゅうしりつじどうぶんかかがくかん (〒805-0068 北九州市八幡東区桃園3丁目1-5 TEL.093-671-4566)
内容:
紙コップでバイオリンをつくる
対象:
小学生(小学校3年生以下は保護者がいっしょにくること)
定員:
25人(多いときは抽選)
参加のしかた:
往復はがきで北九州市立児童文化科学館へ、2005年3月11日までにとどくように申し込む
参加費 (おかね):
200円 (材料費 ざいりょうひ)
館のサイト:
http://www.city.kitakyushu.jp/~k7904200/

福岡県青少年科学館 : 市民天体観望会 しみんてんたいかんぼうかい

とき:
2005年3月19日(土) 午後7時30分〜8時30分, 4月16日(土) 午後7時30分〜8時30分, 5月14日(土) 午後8時〜9時
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容:
3月19日は、月(つき)と土星(どせい)の接近(せっきん)をみる。4月16日は、木星(もくせい)と土星と月をみる。5月14日は、春の花の上にかがやく星座(せいざ)と木星・土星をみる。天気がわるいときは、プラネタリウムを使った星座解説(せいざかいせつ)をする。
対象:
だれでも (中学生以下は保護者がいっしょにくること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

福岡県青少年科学館 : エンジニア工房 メカ・カメ3

とき:
2005年3月13日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
福岡県青少年科学館 ふくおかけんせいしょうねんかがくかん (〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1713 TEL.0942-37-5566)
内容:
音に反応して動く、円や直線の図形が描けるロボットづくり。(電子キット使用)
対象:
小学3年生〜中学生
定員:
20人 (申し込み先着順 はやいものがち)
参加のしかた:
30日まえになったら、博物館へ電話で申し込む。
参加費 (おかね):
3,000円
館のサイト:
http://www.science.pref.fukuoka.jp/

宮崎県総合博物館 : 野外講座 遺跡探訪 -出羽洞穴をさがそう-

とき:
2005年3月20日(日) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
宮崎県日之影町見立
内容:
旧石器時代(きゅうせっきじだい)のゆうめいな洞穴をたずねて、その時代の人びとの生活を学ぶ。
定員:
20人
参加のしかた:
2005年2月20日(日)から3月6日(日)までにあいだに博物館へ申し込む
対象:
小学生以上
参加費 (おかね):
100円
問いあわせ:
宮崎県総合博物館 みやざきけんそうごうはくぶつかん (〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号 TEL. 0985-24-2071)
館のサイト:
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

熊本市立熊本博物館 : 子ども科学・ものづくり教室 銅板を使った版画作り

とき:
2005年2月20日(日) 午後1時〜4時
ところ:
熊本市立熊本博物館 くまもとしりつくまもとはくぶつかん (熊本県熊本市古京町3-2 TEL.096-324-3500)
定員:
30組 (おおいときは抽選)
参加のしかた:
おうふくハガキで博物館へ申し込む
対象:
小学校3年生〜中学生
参加費 (おかね):
300円
館のサイト:
http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/haku/
そのほかの情報
病気やケガで働けなくなった場合にも安心! 安定した補償が受けられる働くひとの保険.
「学研オンラインショップ」では「科学と学習」をはじめとする学研の商品をお求めいただけます.
子どもの英語教育はアルクではじめましょう.


博物館リスト


こどものための博物館情報 Management by skao.net

to Top Page