博物館の催しもの

博物館や美術館では、子どものためのいろんなもよおしものをやっています。自分が知りたいことを展示している博物館をみつけて、もよおしものに参加してみてください。

東京都 とうきょうと

東京国立博物館 : こどもたちのアートスタジオ 勾玉作り
とき:
2015年2月1日(日) 午後1時30分~午後3時30分
ところ:
東京国立博物館 本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース) とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
平成館考古展示室にある古代の勾玉を見学した後に、滑石(かっせき)を加工してオリジナルの勾玉をつくってみる。できあがった作品は家に持って帰ることができる。
対象 たいしょう:
小学校3年生中学生とその保護者
定員 ていいん:
20名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (18歳以上70歳未満の人は入館料がいる)
参加のしかた:
2015年1月8日(木)までにとどくように往復はがきで申し込むか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。(1)参加者全員(2名まで)の氏名・ふりがなと年齢、(2)参加者全員の郵便番号・住所、(3)代表者の電話番号、(4)保護者が一緒の場合は「通信欄」にその人数を書いておくこと。
申し込み先:
東京国立博物館 ボランティア室「2月1日勾玉作り」係(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 ボランティア室 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
グーグルマップでチェック.


.

サントリー美術館 : IMARI展 親子ワークショップ うつわに絵を描いてみよう!
とき:
2014年2月11日(火) 午前10時30分~12時30分
ところ:
サントリー美術館 6階ホール (〒107-8643 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガーデンサイド TEL.03-3479-8600 FAX.03-3479-8643)
対象 たいしょう:
小学校4年生以上の親子
定員 ていいん:
15組30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1,500円 (高校生以上は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年1月21日(火)までに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込む。
館のサイト:
国立科学博物館 上野本館 : 2015楽しい化学の実験室 プラスチックを化学しよう!
とき:
2015年1月10日(土) 午後2時~3時30分
ところ:
国立科学博物館 上野本館 地球館3階実験実習室 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
内容 ないよう:
水を吸収するプラスチックを利用した芳香剤をつくったりナイロンをつくったりして、プラスチックについて学ぶ。
対象 たいしょう:
小学校5年生中学校3年生
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
保険料50円 (通常入館料 一般・大学生620円が必要)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年12月20日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
http://www.kahaku.go.jp/
グーグルマップでチェック
国立科学博物館 : 2014自然観察会 冬の野鳥観察
とき:
2014年12月7日(日) 午前9時20分~12時 ※雨天中止
ところ:
新宿御苑. 集まるところ/新宿御苑新宿門
対象 たいしょう:
小学校1年生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
保険料50円 (その日にはらう). ほかに新宿御苑入園料がいる.
持っていくもの:
双眼鏡、防寒着 (双眼鏡を貸し出してほしい人は申込時に備考欄に必ず記入すること)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年11月16日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。
問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
国立新美術館 : アーティスト・ワークショップ 彫刻と絵画をめぐるワークショップ~4人の色/9回のコップ
とき:
2015年1月25日(日) 午後1時~4時30分
ところ:
国立新美術館 別館3階多目的ルーム こくりつしんびじゅつかん (〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 TEL.03-6812-9900 FAX.03-3405-2531)
内容 ないよう:
古来、日本の仏像は、かたちを作る人と色を塗る人で分かれていた。かたちを作る人と、色を塗る人はそれぞれの役割の中で制作をし、それらをあわせることで一つの仏像に仕上げていたのだ。美術家の冨井大裕さんと画家の近藤恵介さんは、このような仏像の起源から出発し、この行為を追体験することで、かたちを作る=彫刻と、色を塗る=絵画の関係について、ワークショップという形式で参加者と考えてきた。国立新美術館で行う今回のワークショップでは、紙と絵具と紙コップを使って、時には1人で、また時には4人で、彫刻と絵画に向き合う。彫刻と絵画についてとことん向き合い、その歴史について学ぶことができる。
対象 たいしょう:
一般 (中学生以上)
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
300円
参加のしかた:
2015年1月15日(木)までにとどくように、申し込みフォームで申し込むか、はがきで申し込む。(1)「彫刻と絵画をめぐるワークショップ」参加希望、(2)参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、(3)郵便番号・住所、(4)連絡先電話番号
申し込み先:
国立新美術館 学芸課 教育普及室 ワークショップ担当 (〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2)
問い合わせ先:
TEL.03-5777-8600 (ハローダイヤル)
館のサイト:
国立新美術館 : イメージの力 国立民族学博物館コレクションにさぐる展関連ワークショップ わたし みんな めぐる イメージ-世界のものと向き合おう-
とき:
2014年3月15日(土)・16日(日) 午前11時~午後4時30分
ところ:
国立新美術館 展示室2E・研修室 こくりつしんびじゅつかん (〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 TEL.03-6812-9900 FAX.03-3405-2531)
内容 ないよう:
世界中のさまざまな地域にくらす人びとが、つくりだしてきたもの。今日では博物館に所蔵されているこれらのものと、美術館で出会ったらどのように見えるのでしょうか。「イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる」展は、ものの見方や、人間とものの関係について問いかける展覧会です。今回のワークショップでは、「イメージの力」展を企画した国立民族学博物館と国立新美術館の6人の研究者と一緒に展示室をめぐります。ひとつひとつの資料・作品とじっくり向き合い、思ったことや知りたいことを講師や参加者とたくさん語り合うことで、きっと新しい見方を得られるでしょう。一人で見るよりも刺激的で楽しい展示室での体験を一緒にしませんか。
対象 たいしょう:
3/15‥一般 (中学生以上) 3/16‥小学校4年生小学校6年生
定員 ていいん:
各回20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
500円
参加のしかた:
2014年3月7日(金)までにとどくように、申し込みフォームで申し込むか、はがきで申し込む。(1)「わたしみんなめぐるイメージ」参加希望、(2)参加希望日 (3)氏名(ふりがな)・年齢(小学生は学年も)、(4)郵便番号・住所、(5)連絡先電話番号(小学生は保護者の氏名と連絡先も)を書いておくこと。
申し込み先:
国立新美術館 学芸課 教育普及室 ワークショップ担当 (〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2)
問い合わせ先:
TEL.03-5777-8600 (ハローダイヤル)
館のサイト:
東京国立博物館 : ファミリーワークショップ からだが動くエビを作ってみよう
とき:
2014年11月29日(土)~30日(日) 午後1時~5時
ところ:
東京国立博物館 本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース) とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
「自在置物」とは、金属でできた動物のかたちの置物で、からだの節々が動く。とても高い技術で作られている。どんな人が、何のために、どのようにしてつくったのか、自在置物の謎に迫る人気プログラムです。今回は「自在置物 伊勢海老」がモデルに、金工の研究員と一緒に本館13室で展示される「自在置物」を見てその歴史や仕組みを学んだ後に、実際に自在エビを作る。自在に動くエビを作るためには家族みんなのちからが必要。力をあわせて、からだの動くエビをひとつ、作ってみる。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者
定員 ていいん:
各回10組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (18歳以上70歳未満の人は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年11月13日(木)までにとどくように往復はがきで申し込むか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
国立科学博物館 上野本館 : 2014音の科学教室 ペットボトルと牛乳パックでヘッドホンを作ろう ソニー・サイエンスプログラム
とき:
2014年11月8日(土) 午後2時~4時
ところ:
国立科学博物館 上野本館 地球館3階講義室 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
内容 ないよう:
イヤホンやヘッドホンは、どうして音が鳴るのだろうか。音について、基本的なことを学びながら、ペットボトルと牛乳パックを利用して自分だけのオリジナルなヘッドホンを作る。障がいのある方も積極的に参加できる。障がいのあるスタッフも指導にあたる。
対象 たいしょう:
小学校5年生以上
定員 ていいん:
25名
参加費 (おかね):
保険料50円 (通常入館料 一般・大学生620円が必要)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年10月18日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
http://www.kahaku.go.jp/
グーグルマップでチェック
国立科学博物館 上野本館 : 2014楽しい化学の実験室 生命の化学にチャレンジ
とき:
2014年11月8日(土) 午後2時~3時30分
ところ:
国立科学博物館 上野本館 地球館3階実験実習室 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
内容 ないよう:
身近な野菜や果物で、DNAを抽出したり、酵素による化学反応を観察し、「化学」と「生物」の繋がりを体験する。
対象 たいしょう:
小学校5年生中学校3年生
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
保険料50円 (通常入館料 一般・大学生620円が必要)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年10月25日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
http://www.kahaku.go.jp/
東京国立博物館 : こどもたちのアートスタジオ ファミリーで勾玉作り
とき:
2014年11月2日(日) 午後1時30分~午後3時30分
ところ:
東京国立博物館 本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース) とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
平成館考古展示室にある古代の勾玉を見学した後に、滑石(かっせき)を加工してオリジナルの勾玉をつくってみる。できあがった作品は家に持って帰ることができる。
対象 たいしょう:
小学校3年生中学生とその保護者
定員 ていいん:
7組ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (18歳以上70歳未満の人は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年10月6日(月)までにとどくように往復はがきで申し込むか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。(1)参加者全員(5名まで)の氏名・ふりがなと学年または年齢、(2)参加者全員の郵便番号・住所、(3)代表者の電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
東京国立博物館 ボランティア室「11月2日勾玉作り」係(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 ボランティア室 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : ワークショップ 親子でぶつぞう探検 in ナイト・ミュージアム
とき:
2014年10月12日(日) 午後6時~7時30分(受付 午後5時30分)
ところ:
東京国立博物館 東洋館 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
小学生とその家族を対象にしたワークショップ。 「夜の博物館」でクイズに答えたり、アジアの仏像を観察してスケッチしたり、わくわく楽しい探検をしてみる。
対象 たいしょう:
小学生とその家族
定員 ていいん:
20組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料が必要)
参加のしかた:
2014年9月12日(金)までに、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「親子でぶつぞう探検」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
国立科学博物館 : 2014自然観察会 虫の生活を観察する会(2)
とき:
2014年9月28日(日) 午前10時~午後3時 ※雨天中止
ところ:
ユガテ(飯能市). 集まるところ/西武池袋線東吾野駅
対象 たいしょう:
小学校1年生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
保険料50円 (その日にはらう)
持っていくもの:
昼食、昆虫採集・観察用具(持っている場合)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年9月7日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。
問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
国立科学博物館 上野本館 : 2014楽しい化学の実験室 分光器を作ってスペクトルを観察してみよう
とき:
2014年9月13日(土) 午後2時~3時30分
ところ:
国立科学博物館 上野本館 地球館3階実験実習室 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
内容 ないよう:
光にはいろいろな色の光が含まれています。みぢかなものを使って光を分ける「分光器」を作り、いろいろな光を調べてみる。
対象 たいしょう:
小学校5年生中学校3年生
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
おとなは入館料がいる。
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年8月30日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
http://www.kahaku.go.jp/
国立科学博物館 上野本館 : 2014 自然の不思議 物理教室 光と色の世界を楽しもう
とき:
2014年8月30日(土) 午後2時~3時30分
ところ:
国立科学博物館 上野本館 地球館3階実験実習室 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
内容 ないよう:
私たちの身のまわりには様々な色が満ちあふれている。その「色」と太陽や蛍光灯などの「光」との間には密接な関係がある。また光には色々な性質がある。空気中をまっすぐ進む(「直進」)、ものに当たればはね返る(「反射」)、空気中から水中に入ると進路が曲がる(「屈折」)、障害物があるとその背後に回り込む(「回折」)など。この講座で「色」と「光」との関係、さらに光の性質をさまざまな実験を通して楽しむ。
対象 たいしょう:
小学校5年生
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
保険料50円 (金額は変更になる可能性がある。大学生以上は通常入館料が必要)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年8月9日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。家族またはグループで参加希望の際は、参加者全員の氏名、年齢を書いておくこと。
問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
東京国立博物館 : ファミリーワークショップ 趙之謙&北魏の書に挑戦!
とき:
2014年8月23日(土) 1回め‥午前10時~11時30分 2回め‥午後2時~3時30分
ところ:
東京国立博物館 本館-地下 みどりのライオン(教育普及スペース) とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
東洋館8室の特集「趙之謙(ちょうしけん)&北魏(ほくぎ)の書に挑戦!」に関連したワークショップ。展示作品の文字を集めてつくったお手本のなかから、自分の好きなもの選んで、色紙や団扇に書いてみる。でき上がった色紙や団扇は、持って帰ることができる。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者のペア
定員 ていいん:
各回15組30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料が必要)
参加のしかた:
2014年8月5日(火)までに、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「趙之謙&北魏の書」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : ワークショップ 古文書のかたち
とき:
2014年8月9日(土) 1回め‥午前10時~11時30分 2回め‥午後1時~2時30分
ところ:
東京国立博物館 本館-地下 みどりのライオン(教育普及スペース) とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
特集「古文書の世界」(8月5日~8月31日 本館15室)には、さまざまな古文書が展示される。その古文書に書かれていることも大切だが、今回は古文書の形に注目。折り方、書き方などを学び、古文書の世界をのぞいてみる。
対象 たいしょう:
1回め‥小学生とその家族 2回め‥一般
定員 ていいん:
1回め‥10組 2回め‥20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料が必要)
参加のしかた:
2014年8月1日(金)までに、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「古文書のかたち」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : ワークショップ 古文書のかたち
とき:
2014年8月8日(金) 午後1時~2時30分
ところ:
東京国立博物館 本館-地下 みどりのライオン(教育普及スペース) とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
特集「古文書の世界」(8月5日~8月31日 本館15室)には、さまざまな古文書が展示される。その古文書に書かれていることも大切だが、今回は古文書の形に注目。折り方、書き方などを学び、古文書の世界をのぞいてみる。
対象 たいしょう:
中学生・高校生
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料が必要)
参加のしかた:
2014年8月1日(金)までに、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「古文書のかたち」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : こどもたちのアートスタジオ 根付作り
とき:
2014年8月3日(日) 午後1時30分~午後3時30分 (受付開始‥午後1時)
ところ:
東京国立博物館 本館地下 みどりのライオン(教育普及スペース) とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9) 受付場所‥本館1階エントランス
内容 ないよう:
本館10室と高円宮コレクションの根付を見学した後に、焼くとかたまる樹脂でできた粘土で根付をつくる。できあがった作品は家に持って帰ることができる。
対象 たいしょう:
小学校3年生中学生 (保護者の見学可能)
定員 ていいん:
20名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (18歳以上70歳未満の人は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年7月7日(月)までにとどくように往復はがきで申し込むか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。(1)参加者全員(2名まで)の氏名・ふりがな・性別・年齢、(2)参加者全員の郵便番号・住所(2名の場合は、それぞれの住所を必ず明記)、(3)代表者の電話番号、(4)保護者が一緒の場合は「通信欄」にその人数を書いておくこと。
申し込み先:
東京国立博物館 ボランティア室「8月3日根付作り」係(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 ボランティア室 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
国立科学博物館 : 自然観察会 磯の動物を観察する会(2)
とき:
2014年5月31日(土) 午前10時~午後3時 ※荒天中止
ところ:
神奈川県三浦郡葉山町芝崎海岸. 集まるところ/JR横須賀線逗子駅
対象 たいしょう:
小学校1年生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
保険料50円 (その日にはらう)
持っていくもの:
軍手、ぬらしてもよい靴、バケツ、手網等採集に使う物、昼食・飲み物、日よけのための帽子 (足が膝までぬれても良い装備で集合して、帰りに靴を履き替えるのが望ましい)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年5月10日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。小学生は同伴保護者の名前も合わせて申し込むこと。家族またはグループで参加希望の際は、参加者全員の氏名、年齢を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
国立科学博物館 : 自然観察会 地層と化石の観察会(1)
とき:
2014年5月31日(土) 午前10時~午後3時 ※雨天中止
ところ:
埼玉県深谷市荒川河床. 集まるところ/秩父鉄道明戸駅
対象 たいしょう:
小学校1年生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
保険料50円 (その日にはらう)
持っていくもの:
ハンマー・たがね・新聞紙など化石の採集道具と野外に適した服装、弁当
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年5月10日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。小学生は同伴保護者の名前も合わせて申し込むこと。家族またはグループで参加希望の際は、参加者全員の氏名、年齢を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
国立科学博物館 上野本館: 国際博物館の日記念事業「上野ミュージアムウィーク」 ミュージアム何でも探検 上野公園建物ツアー
とき:
2014年5月18日(日) 午後1時30分~午後4時
ところ:
上野公園内 . 集まるところ/国立科学博物館 クジラ前
対象 たいしょう:
小学校4年生以上~一般 (未就学児の同伴はできない)
定員 ていいん:
30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
保険料50円 (その日にはらう)
持っていくもの:
歩きやすい服装と靴、携帯用雨具、水筒やペットボトルなど水分を補給できるもの(建物内での飲食は禁止)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームで2014年5月2日までに申し込む。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 連携協力課 renkyo@kahaku.go.jp
館のサイト:
国立科学博物館 上野本館 : 自然の不思議 物理教室 静電気の性質を探ってみよう
とき:
2014年6月7日(土) 午後2時~3時30分
ところ:
国立科学博物館 上野本館 地球館3階実験実習室 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
内容 ないよう:
静電気を調べる簡単な装置を作って、静電気の発生のしくみや静電気と電流の関係を調べてみる。
対象 たいしょう:
小学校5年生
定員 ていいん:
20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
保険料50円 (大学生以上は通常入館料が必要)
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年5月17日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。家族またはグループで参加希望の際は、参加者全員の氏名、年齢を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:

国立科学博物館 上野本館 : 楽しい化学の実験室 水の中のイオンの電気を調べよう

とき:
2014年6月14日(土) 午後2時~3時30分
ところ:
国立科学博物館 上野本館 地球館3階実験実習室 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
内容 ないよう:
身近なものを利用して、不思議で面白い理科の実験工作をする。
対象 たいしょう:
小学校5年生中学校3年生 (保護者の参加や見学はできない)
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
おとなは入館料がいる。
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2014年5月31日(消印有効)までに申し込む。(1)参加希望行事の月・日・名称、(2)参加者の氏名(フリガナも)、(3)住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)学年または職業、(7)友の会会員のひとは会員番号を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
http://www.kahaku.go.jp/
東京国立博物館 : 桜ワークショップ ぬり絵 日本のデザイン、色づかい
とき:
2014年3月29日(土)・30日(日)・4月5日(土)・6日(日) 午前11時~午後3時
ところ:
東京国立博物館 平成館 ラウンジ とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
桜を表した作品を基につくったオリジナルのぬり絵にチャレンジ。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
ぬり絵シートの数に限りがあるので、なくなり次第終了。
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料が必要)
参加のしかた:
その日の開催時間中に随時参加できる。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「桜ワークショップ」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
.

地下鉄博物館 : 冬休みイベント
とき:
2014年1月4日(土)・5日(日)
ところ:
地下鉄博物館 ちかてつはくぶつかん (〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-3-1 地下鉄東西線葛西駅高架下 TEL.03-3878-5011 FAX.03-3878-5012)
プログラム:
  1. 館内探検クイズ/午前11時30分~12時10分(受付開始11時20分), 集まるところ 館内ホール, 内容 館内に設置した地下鉄に関する7つの設問に答えるクイズ, 対象 満4歳小学生, 定員 20名.
  2. 博物館フィッシングゲーム/午後1時30分~3時(受付開始1時20分), 対象 満4歳小学生, 定員 なし.
参加費 (おかね):
満4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる。※団体は満3歳以上が有料.
館のサイト:
東京国立博物館 : ファミリーワークショップ 貝合せに挑戦!
とき:
2014年3月1日(土)・2日(日) 午前10時~12時30分
ところ:
東京国立博物館 平成館 小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
貝合せ(かいあわせ)は、360組の貝殻を一方は上を向け、もう一方は伏せて分けおいて、中から1組の貝を引き当てる遊び。このゲームは平安時代からあったという。対になる貝の内側には、おなじ、あるいは関連のある絵や歌などが描かれている。貝合わせに使った貝は蛤(はまぐり)。蛤は、形や大きさが似ていても、別の貝の貝殻とは合わない。対になる貝の殻をあわせたときにはカチッという音がする。このワークショップでは江戸時代の貝合せをはじめとした、さまざまな展示作品をもとにデザインしたオリジナル貝合せを1つずつ作って、それを使って家族対抗貝合せゲームをする。展示室でいろいろな作品を鑑賞してデザインしたおたがいの貝合せを使えば、自分の気づかなかった作品の魅力に出会えるかもしれない。対になる貝の殻をあわせたときのカチッという音に耳を澄ませながら、展示作品を身近に感じてみることができる。
対象 たいしょう:
小学生とその家族
定員 ていいん:
各回10組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料が必要)
参加のしかた:
2014年2月17日(月)までに、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : 親子向けワークショップ 木竹工:竹とんぼづくり
とき:
2014年1月26日(日) 午後1時30分~午後3時
ところ:
東京国立博物館 平成館 小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展―生み出された美、伝えゆくわざ―」(2014年1月15日~2月23日 平成館)を記念して開催される、親子向けワークショップ。
対象 たいしょう:
小学校4年生小学校6年生とその家族のペア
定員 ていいん:
15組30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (人間国宝展の観覧券が必要。半券でも可。その場合は別途入館料が必要)
参加のしかた:
2013年12月15日(日)までにとどくように往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名(ふりがな)と子どもの学年・イベント名(ワークショップ「木竹工」)、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先:
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殼町1-28-9ウインダム内 人間国宝展「ワークショップ木竹工」係
館のサイト:
東京国立博物館 : 親子向けワークショップ 陶芸:上絵付け体験
とき:
2014年2月16日(日) 午後1時30分~午後3時
ところ:
東京国立博物館 平成館 小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展―生み出された美、伝えゆくわざ―」(2014年1月15日~2月23日 平成館)を記念して開催される、親子向けワークショップ。
対象 たいしょう:
小学校4年生小学校6年生とその家族のペア
定員 ていいん:
15組30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (人間国宝展の観覧券が必要。半券でも可。その場合は別途入館料が必要)
参加のしかた:
2013年12月15日(日)までにとどくように往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名(ふりがな)と子どもの学年・イベント名(ワークショップ「陶芸」)、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先:
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殼町1-28-9ウインダム内 人間国宝展「ワークショップ陶芸」係
館のサイト:
東京国立博物館 : ファミリーワークショップ からだが動くエビを作ってみよう
とき:
2014年1月18日(土)~19日(日) 午後1時~5時
ところ:
東京国立博物館 平成館小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
本館13室で展示される、「自在置物」(体の各部を動かすことのできる動物の置きもの)を見て、家族で力をあわせて、自在エビを作ってみる。
対象 たいしょう:
小学生およびその家族 ※小学生のきょうだい(中学生以上や未就学児)の参加も可能.
定員 ていいん:
各日10組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料がいる)
参加のしかた:
2013年12月20日(金)までにとどくように往復はがきか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。(1)参加希望日 (2)参加者全員の氏名・ふりがなと子どもの学年 (3)代表者の郵便番号・住所 (4)代表者の電話番号を書いておくこと。実施日の3日前までに受講可否の返答がない場合は、通信トラブルの可能性もあるので、教育普及室に電話で問いあわせること。
申し込み先:
東京国立博物館 教育普及室「自在エビ」係 (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「自在エビ」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : こどもたちのアートスタジオ ファミリーで勾玉作り
とき:
2014年2月2日(日) 午後1時30分~午後3時30分
ところ:
東京国立博物館 平成館-小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
教科書にものっている古代の勾玉を平成館考古展示室で見学したあとに、じっさいに滑石(かっせき)を加工して勾玉をつくってみる。できあがった作品は家に持って帰ることができる。
対象 たいしょう:
小学校3年生中学生 (保護者の見学可能)
定員 ていいん:
10名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (18歳以上70歳未満の人は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年1月7日(火)までにとどくように往復はがきで申し込むか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。(1)参加者全員(2名まで)の氏名・ふりがな・性別・年齢、(2)参加者全員の郵便番号・住所(2名の場合は、それぞれの住所を必ず明記)、(3)代表者の電話番号、(4)保護者が一緒の場合は「通信欄」にその人数を書いておくこと。
申し込み先:
東京国立博物館 ボランティア室「2月2日勾玉作り」係(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 ボランティア室 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : ワークショップ トーハク探検ツアー 法隆寺のたからもの編
とき:
2014年2月8日(土)・9日(日) 午前10時30分~11時30分
ところ:
東京国立博物館 法隆寺宝物館 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
法隆寺献納宝物(ほうりゅうじけんのうほうもつ)はトーハクのとても大切なたからもの。奈良の法隆寺という大きなお寺に伝わった。法隆寺献納宝物は全部で319もある。このツアーは法隆寺献納宝物の謎に挑戦する探検ツアー。みんなで一緒に探検し、法隆寺献納宝物の謎にチャレンジしてみる。
対象 たいしょう:
小学生とその家族 (小学生のきょうだい、中学生以上や未就学児の参加も可能)
定員 ていいん:
各日10組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (ただし、保護者は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年1月20日(月)までにとどくように往復はがきか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。往復ハガキの場合は、(1)参加希望日 (2)参加者全員の氏名・ふりがな・年齢 (3)代表者の郵便番号・住所 (4)代表者の電話番号を書いておくこと。実施日の3日前までに受講可否の返答がない場合は、通信トラブルの可能性もあるので、教育普及室に電話で問いあわせること。
申し込み先:
東京国立博物館 教育普及室「探検ツアー」係 (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「探検ツアー」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京都江戸東京博物館 : 2014年 冬期ふれあい体験教室 とうきふれあいたいけんきょうしつ
スケジュール:
  1. 和算のひみつ/2014年1月11日(土)・3月22日(土) 午後1時~3時30分(受付3時まで), ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 内容 江戸時代の算数(和算)から題材を取ったパズルやクイズを、碁石、おはじき、千代紙などを使って遊び感覚で解いていく。楽しんでいる内に活きた算数に触れる「寺子屋風」の雰囲気で、日頃は使わない脳の部分を「江戸の和算」が適度に刺激してくれる, 対象 小学校4年生以上, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  2. 反古紙で折る小物 -江戸のエコロジーを見習おう-/1月11日(土)・3月22日(土) 1回め‥午後1時~3時30分(受付3時まで), ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 内容 江戸の人を見習って現代でも反古紙をもう一度利用してみる。チラシを切らずにそのまま小物を作る, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  3. 歌舞伎の鳴り物をならしてみよう/1月18日(土) 1回め‥午後0時~0時30分 2回め‥午後2時~2時30分, ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 幼児~一般, 参加費 無料, 参加のしかた その日の開催時間内に会場で申し込む.
  4. 万華鏡をつくろう/1月19日(日)・3月29日(土) 午前10時~11時30分, ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 小学生以上, 定員 20名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  5. 睦月体験茶席/1月25日(土) 1回め‥午後1時30分~2時10分 2回め‥午後2時30分~3時10分, ところ 東京都江戸東京博物館1階会議室, 定員 各回21名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で配られる整理券をもらう.
  6. ときめきキモノ体験/1月226日(日)・2月22日(土)・3月30日(日) 午前10時30分~12時, ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 3歳以上, 定員 20名~30名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  7. おりがみで遊ぼう/2月15日(土) 午後1時30分~3時, ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 小学生以上, 定員 30名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  8. 浮世絵をくみたてよう/2月23日(日) 午後1時~3時(受付2時30分まで), ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 小学校5年生以上, 定員 30名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  9. 弥生体験茶席/3月8日(土) 1回め‥午後1時30分~2時10分 2回め‥午後2時30分~3時10分, ところ 東京都江戸東京博物館1階会議室, 定員 各回21名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で配られる整理券をもらう.
問いあわせ先:
東京都江戸東京博物館 体験教室係 (〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1 TEL.03-3626-9974代表)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ替え用ベッド(女子トイレ内)・ベビーカーレンタル
館のサイト:
.

国立科学博物館 上野本館 : 2014年2月の教育ボランティア特別企画
ところ:
国立科学博物館 上野本館 こくりつかがくはくぶつかん うえのほんかん (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
スケジュール:
  1. 科博たてもの散歩/2014年2月1日(土) 午後1時~(1回約30~分), ところ 国立科学博物館上野本館日本館, 内容 科博の日本館(重要文化財)を、お散歩感覚で歩いて建物の美しさや素晴らしさと科博の歴史をご案内するガイドツアー, 対象 一般, 参加のしかた その日の午後0時50分から日本館地下1階ラウンジ前で申し込む.
  2. レーヴェンフック顕微鏡の模型を作ろう/2月2日(日) 午前10時30分~11時30分、午後1時30分~2時30分(1回約60分), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階実験実習室, 内容 17世紀に開発されたレーヴェンフック顕微鏡の模型を作って、現在の顕微鏡との違いを調べてみる, 対象 中学生以上, 定員 1回16名, 参加費 300円, 参加のしかた 午前10時20分(10時30分の回)、午後1時20分(午後1時30分の回)から実施会場で申し込む.
  3. 「身近な科学」の装置を小さいおもちゃにして楽しもう/2月11日(火) 午前10時30分~・10時45分~・11時~・11時15分~・11時30分~・11時45分~・午後1時15分~・1時30分~・1時45分~・2時~・2時15分~・2時30分~・2時45分~(1回約45分), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階実験実習室, 内容 科博「身近な科学」の「エアーバスケット」を小さいおもちゃにしてみる。さらに「まぼろしの壁」も小さいおもちゃにしてみる。そして、作ったおもちゃで楽しむ, 対象 小学生以上, 参加のしかた 午前10時25分から会場で申し込む.
  4. 冬芽の観察/2月16日(日) 午前10時~12時、午後1時~3時(1回約20分), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階実験実習室, 内容 動くことの出来ない植物の冬芽は、寒さを生き抜く色々な工夫をしている。そのようすを顕微鏡やルーペで観察してみる(イヌブナの冬芽の解剖), 対象 だれでも, 参加のしかた その日の午前10時から会場で申し込む.
  5. きのこ・カビと変形菌の観察/2月22日(土) 午前10時~12時、午後1時~3時30分(1回約30分), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階実験実習室, 内容 きのこ・カビ、変形菌の、クイズや顕微鏡観察をしてみる。そして、美しいミクロの世界を楽しむ, 対象 小学生以上, 参加のしかた その日の午前9時50分~・午後0時50分~、会場で申し込む.
  6. ミュージアム・アドベンチャー/2月2日(日) 午前10時~12時、午後1時~3時(1回約30~40分), ところ 国立科学博物館上野本館日本館1階ディスカバリースペース, 内容 ワークシートを使って博物館の展示を見ながら、いろいろな発見をしてみる, 対象 小学生以上, 参加のしかた その日の午前10時~・午後1時~、会場で申し込む.
  7. サイエンス・ラボ~顕微鏡を作ろう~/2月8日(土) 午前10時30分~12時30分、午後1時~3時30分(1回約20~30分), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階エレベーターホール, 内容 サイエンス・ラボでは、月替わりのテーマで、ちょっと手間のかかる実験・観察・工作などを、できるだけ身近なものを使いながらおこなう, 対象 中学生以上, 参加のしかた その日の午前10時30分~・午後1時~、会場で申し込む.
  8. 植物で染めてみよう/2月9日(日) 午前10時30分~、11時20分~、午後1時~、1時50分~、2時40分~(1回40分ぐらい), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階実験実習室, 内容 季節ごとの染めに適した植物で染めてみる, 対象 小学生中学生・高校生優先, 定員 1回8名, 参加費 200円, 参加のしかた その日の午前10時から会場で申し込む.
  9. 初めてのバードウォッチング/2月16日(日) 午後1時30分~3時30分(120分ぐらい), 集まるところ 国立科学博物館上野本館地球館入口案内所まえ, 内容 上野公園・不忍池や館外で身近な鳥を観察する。雨がふったときは館内で展示案内と鳥の話, 対象 小学生とその保護者, 定員 1回15名, 参加費 保険料50円, 参加のしかた その日の午後1時から集合場所で申し込む.
  10. 光る星座作り/2月23日(日) 午前10時40分~・11時30分~・午後1時10分~・2時~(1回約40分), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階実験実習室, 内容 かんたんな工作で、電気もないのに光る冬の星座パネルを、教育ボランティアのかたといっしょにつくる, 対象 5歳以上(未就学児は保護者1名付添で参加可), 参加のしかた 午前10時10分から会場で申し込む.
問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 ボランティア担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9873)
館のサイト:
国立科学博物館 : 2014自然観察会 都市公園での冬鳥の観察
とき:
2014年1月19日(日) 午前9時30分~12時 ※雨天中止
ところ:
新宿御苑. 集まるところ/新宿御苑新宿門
対象 たいしょう:
小学生以上 (小学生は保護者もいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
20名
参加費 (おかね):
保険料50円 (その日にはらう)、新宿御苑入園料
参加のしかた:
館のサイトにある申し込みフォームか往復はがきで2013年12月24日(消印有効)までに申し込む。1.参加希望行事の月・日・名称、2.参加者の氏名(フリガナも)、3.住所、4.電話番号、5.年齢、6.学年または職業、7.友の会会員の方は会員番号を書いておくこと。家族またはグループで参加希望の際は、参加者全員の氏名、年齢を書いておくこと。
申し込み・問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9888)
館のサイト:
国立科学博物館 上野本館 : 2014年1月の教育ボランティア特別企画
ところ:
国立科学博物館 上野本館 こくりつかがくはくぶつかん うえのほんかん (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
スケジュール:
  1. 万華鏡作り/2014年1月12日(日) 午前10時40分~、午前11時30分~、午後1時10分~、午後2時~(1回約40分), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階実験実習室, 内容 ビーズやビー玉、水晶など毎回ことなるオブジェクトで万華鏡作りをして、万華鏡のしくみを学びながら、光の反射によって作られる像の美しさや不思議さを楽しむ, 対象 5歳以上(幼児は保護者1名付き添いで参加可), 定員 各回15名, 参加費 150円, 参加のしかた その日の午前10時10分から会場で順次申し込む.
  2. 初めてのバードウォッチング/1月19日(日) 午後1時30分~3時30分(120分ぐらい), 集まるところ 国立科学博物館上野本館地球館入口案内所まえ, 内容 上野公園・不忍池や館外で身近な鳥を観察する。雨がふったときは館内で展示案内と鳥の話, 対象 小学生とその保護者, 定員 1回15名, 参加費 保険料50円, 参加のしかた その日の午後1時から集合場所で申し込む.
  3. フタバスズキリュウとかはくの恐竜たち(フタバスズキリュウの折紙)/1月26日(日) 午前10時30分~・午後1時~・2時30分~(1回約60分), ところ 国立科学博物館上野本館地球館3階実験実習室, 内容 かはくの人気者フタバスズキリュウや恐竜についてのおはなしと、フタバスズキリュウの折紙, 対象 小学生以上, 参加のしかた その日の午前10時から会場で申し込む.
問いあわせ:
国立科学博物館 学習企画・調整課 ボランティア担当 (〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 TEL.03-5814-9873)
館のサイト:
.

国立新美術館 : イメージの力 国立民族学博物館コレクションにさぐる展関連ワークショップ わたし みんな めぐる イメージ-世界のものと向き合おう-
とき:
2014年3月15日(土)・16日(日) 午前11時~午後4時30分
ところ:
国立新美術館 展示室2E・研修室 こくりつしんびじゅつかん (〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 TEL.03-6812-9900 FAX.03-3405-2531)
内容 ないよう:
世界中のさまざまな地域にくらす人びとが、つくりだしてきたもの。今日では博物館に所蔵されているこれらのものと、美術館で出会ったらどのように見えるのでしょうか。「イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる」展は、ものの見方や、人間とものの関係について問いかける展覧会です。今回のワークショップでは、「イメージの力」展を企画した国立民族学博物館と国立新美術館の6人の研究者と一緒に展示室をめぐります。ひとつひとつの資料・作品とじっくり向き合い、思ったことや知りたいことを講師や参加者とたくさん語り合うことで、きっと新しい見方を得られるでしょう。一人で見るよりも刺激的で楽しい展示室での体験を一緒にしませんか。
対象 たいしょう:
3/15‥一般 (中学生以上) 3/16‥小学校4年生小学校6年生
定員 ていいん:
各回20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
500円
参加のしかた:
2014年3月7日(金)までにとどくように、申し込みフォームで申し込むか、はがきで申し込む。(1)「わたしみんなめぐるイメージ」参加希望、(2)参加希望日 (3)氏名(ふりがな)・年齢(小学生は学年も)、(4)郵便番号・住所、(5)連絡先電話番号(小学生は保護者の氏名と連絡先も)を書いておくこと。
申し込み先:
国立新美術館 学芸課 教育普及室 ワークショップ担当 (〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2)
問い合わせ先:
TEL.03-5777-8600 (ハローダイヤル)
館のサイト:
.

サントリー美術館 : IMARI展 親子ワークショップ うつわに絵を描いてみよう!
とき:
2014年2月11日(火) 午前10時30分~12時30分
ところ:
サントリー美術館 6階ホール (〒107-8643 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガーデンサイド TEL.03-3479-8600 FAX.03-3479-8643)
対象 たいしょう:
小学校4年生以上の親子
定員 ていいん:
15組30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1,500円 (高校生以上は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年1月21日(火)までに、館のサイトにある申し込みフォームから申し込む。
館のサイト:
.

地下鉄博物館 : 冬休みイベント
とき:
2014年1月4日(土)・5日(日)
ところ:
地下鉄博物館 ちかてつはくぶつかん (〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-3-1 地下鉄東西線葛西駅高架下 TEL.03-3878-5011 FAX.03-3878-5012)
プログラム:
  1. 館内探検クイズ/午前11時30分~12時10分(受付開始11時20分), 集まるところ 館内ホール, 内容 館内に設置した地下鉄に関する7つの設問に答えるクイズ, 対象 満4歳小学生, 定員 20名.
  2. 博物館フィッシングゲーム/午後1時30分~3時(受付開始1時20分), 対象 満4歳小学生, 定員 なし.
参加費 (おかね):
満4歳以上の子どもとおとなは入館料がいる。※団体は満3歳以上が有料.
館のサイト:
.

東京国立博物館 : 桜ワークショップ ぬり絵 日本のデザイン、色づかい
とき:
2014年3月29日(土)・30日(日)・4月5日(土)・6日(日) 午前11時~午後3時
ところ:
東京国立博物館 平成館 ラウンジ とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
桜を表した作品を基につくったオリジナルのぬり絵にチャレンジ。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
ぬり絵シートの数に限りがあるので、なくなり次第終了。
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料が必要)
参加のしかた:
その日の開催時間中に随時参加できる。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「桜ワークショップ」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
グーグルマップでチェック
東京国立博物館 : ファミリーワークショップ 貝合せに挑戦!
とき:
2014年3月1日(土)・2日(日) 午前10時~12時30分
ところ:
東京国立博物館 平成館 小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
貝合せ(かいあわせ)は、360組の貝殻を一方は上を向け、もう一方は伏せて分けおいて、中から1組の貝を引き当てる遊び。このゲームは平安時代からあったという。対になる貝の内側には、おなじ、あるいは関連のある絵や歌などが描かれている。貝合わせに使った貝は蛤(はまぐり)。蛤は、形や大きさが似ていても、別の貝の貝殻とは合わない。対になる貝の殻をあわせたときにはカチッという音がする。このワークショップでは江戸時代の貝合せをはじめとした、さまざまな展示作品をもとにデザインしたオリジナル貝合せを1つずつ作って、それを使って家族対抗貝合せゲームをする。展示室でいろいろな作品を鑑賞してデザインしたおたがいの貝合せを使えば、自分の気づかなかった作品の魅力に出会えるかもしれない。対になる貝の殻をあわせたときのカチッという音に耳を澄ませながら、展示作品を身近に感じてみることができる。
対象 たいしょう:
小学生とその家族
定員 ていいん:
各回10組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料が必要)
参加のしかた:
2014年2月17日(月)までに、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : 親子向けワークショップ 木竹工:竹とんぼづくり
とき:
2014年1月26日(日) 午後1時30分~午後3時
ところ:
東京国立博物館 平成館 小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展―生み出された美、伝えゆくわざ―」(2014年1月15日~2月23日 平成館)を記念して開催される、親子向けワークショップ。
対象 たいしょう:
小学校4年生小学校6年生とその家族のペア
定員 ていいん:
15組30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (人間国宝展の観覧券が必要。半券でも可。その場合は別途入館料が必要)
参加のしかた:
2013年12月15日(日)までにとどくように往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名(ふりがな)と子どもの学年・イベント名(ワークショップ「木竹工」)、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先:
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殼町1-28-9ウインダム内 人間国宝展「ワークショップ木竹工」係
館のサイト:
東京国立博物館 : 親子向けワークショップ 陶芸:上絵付け体験
とき:
2014年2月16日(日) 午後1時30分~午後3時
ところ:
東京国立博物館 平成館 小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展―生み出された美、伝えゆくわざ―」(2014年1月15日~2月23日 平成館)を記念して開催される、親子向けワークショップ。
対象 たいしょう:
小学校4年生小学校6年生とその家族のペア
定員 ていいん:
15組30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (人間国宝展の観覧券が必要。半券でも可。その場合は別途入館料が必要)
参加のしかた:
2013年12月15日(日)までにとどくように往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名(ふりがな)と子どもの学年・イベント名(ワークショップ「陶芸」)、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。
申し込み先:
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殼町1-28-9ウインダム内 人間国宝展「ワークショップ陶芸」係
館のサイト:
東京国立博物館 : ファミリーワークショップ からだが動くエビを作ってみよう
とき:
2014年1月18日(土)~19日(日) 午後1時~5時
ところ:
東京国立博物館 平成館小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
本館13室で展示される、「自在置物」(体の各部を動かすことのできる動物の置きもの)を見て、家族で力をあわせて、自在エビを作ってみる。
対象 たいしょう:
小学生およびその家族 ※小学生のきょうだい(中学生以上や未就学児)の参加も可能.
定員 ていいん:
各日10組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (入館料がいる)
参加のしかた:
2013年12月20日(金)までにとどくように往復はがきか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。(1)参加希望日 (2)参加者全員の氏名・ふりがなと子どもの学年 (3)代表者の郵便番号・住所 (4)代表者の電話番号を書いておくこと。実施日の3日前までに受講可否の返答がない場合は、通信トラブルの可能性もあるので、教育普及室に電話で問いあわせること。
申し込み先:
東京国立博物館 教育普及室「自在エビ」係 (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「自在エビ」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : こどもたちのアートスタジオ ファミリーで勾玉作り
とき:
2014年2月2日(日) 午後1時30分~午後3時30分
ところ:
東京国立博物館 平成館-小講堂 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
教科書にものっている古代の勾玉を平成館考古展示室で見学したあとに、じっさいに滑石(かっせき)を加工して勾玉をつくってみる。できあがった作品は家に持って帰ることができる。
対象 たいしょう:
小学校3年生中学生 (保護者の見学可能)
定員 ていいん:
10名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (18歳以上70歳未満の人は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年1月7日(火)までにとどくように往復はがきで申し込むか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。(1)参加者全員(2名まで)の氏名・ふりがな・性別・年齢、(2)参加者全員の郵便番号・住所(2名の場合は、それぞれの住所を必ず明記)、(3)代表者の電話番号、(4)保護者が一緒の場合は「通信欄」にその人数を書いておくこと。
申し込み先:
東京国立博物館 ボランティア室「2月2日勾玉作り」係(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 ボランティア室 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
東京国立博物館 : ワークショップ トーハク探検ツアー 法隆寺のたからもの編
とき:
2014年2月8日(土)・9日(日) 午前10時30分~11時30分
ところ:
東京国立博物館 法隆寺宝物館 とうきょうこくりつはくぶつかん (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
内容 ないよう:
法隆寺献納宝物(ほうりゅうじけんのうほうもつ)はトーハクのとても大切なたからもの。奈良の法隆寺という大きなお寺に伝わった。法隆寺献納宝物は全部で319もある。このツアーは法隆寺献納宝物の謎に挑戦する探検ツアー。みんなで一緒に探検し、法隆寺献納宝物の謎にチャレンジしてみる。
対象 たいしょう:
小学生とその家族 (小学生のきょうだい、中学生以上や未就学児の参加も可能)
定員 ていいん:
各日10組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (ただし、保護者は入館料がいる)
参加のしかた:
2014年1月20日(月)までにとどくように往復はがきか、館のサイトにある申し込みフォームで申し込む。往復ハガキの場合は、(1)参加希望日 (2)参加者全員の氏名・ふりがな・年齢 (3)代表者の郵便番号・住所 (4)代表者の電話番号を書いておくこと。実施日の3日前までに受講可否の返答がない場合は、通信トラブルの可能性もあるので、教育普及室に電話で問いあわせること。
申し込み先:
東京国立博物館 教育普及室「探検ツアー」係 (〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
問いあわせ先:
東京国立博物館 教育普及室「探検ツアー」係 TEL.03-3822-1111代表
館のサイト:
.

東京都江戸東京博物館 : 2014年 冬期ふれあい体験教室 とうきふれあいたいけんきょうしつ
スケジュール:
  1. 和算のひみつ/2014年1月11日(土)・3月22日(土) 午後1時~3時30分(受付3時まで), ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 内容 江戸時代の算数(和算)から題材を取ったパズルやクイズを、碁石、おはじき、千代紙などを使って遊び感覚で解いていく。楽しんでいる内に活きた算数に触れる「寺子屋風」の雰囲気で、日頃は使わない脳の部分を「江戸の和算」が適度に刺激してくれる, 対象 小学校4年生以上, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  2. 反古紙で折る小物 -江戸のエコロジーを見習おう-/1月11日(土)・3月22日(土) 1回め‥午後1時~3時30分(受付3時まで), ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 内容 江戸の人を見習って現代でも反古紙をもう一度利用してみる。チラシを切らずにそのまま小物を作る, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  3. 歌舞伎の鳴り物をならしてみよう/1月18日(土) 1回め‥午後0時~0時30分 2回め‥午後2時~2時30分, ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 幼児~一般, 参加費 無料, 参加のしかた その日の開催時間内に会場で申し込む.
  4. 万華鏡をつくろう/1月19日(日)・3月29日(土) 午前10時~11時30分, ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 小学生以上, 定員 20名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  5. 睦月体験茶席/1月25日(土) 1回め‥午後1時30分~2時10分 2回め‥午後2時30分~3時10分, ところ 東京都江戸東京博物館1階会議室, 定員 各回21名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で配られる整理券をもらう.
  6. ときめきキモノ体験/1月226日(日)・2月22日(土)・3月30日(日) 午前10時30分~12時, ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 3歳以上, 定員 20名~30名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  7. おりがみで遊ぼう/2月15日(土) 午後1時30分~3時, ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 小学生以上, 定員 30名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  8. 浮世絵をくみたてよう/2月23日(日) 午後1時~3時(受付2時30分まで), ところ 東京都江戸東京博物館5階常設展示室体験コーナー, 対象 小学校5年生以上, 定員 30名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  9. 弥生体験茶席/3月8日(土) 1回め‥午後1時30分~2時10分 2回め‥午後2時30分~3時10分, ところ 東京都江戸東京博物館1階会議室, 定員 各回21名, 参加費 無料, 参加のしかた その日に会場で配られる整理券をもらう.
問いあわせ先:
東京都江戸東京博物館 体験教室係 (〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1 TEL.03-3626-9974代表)
館にあるこどものための設備:
授乳室・おむつ替え用ベッド(女子トイレ内)・ベビーカーレンタル
館のサイト:
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
Reebok ONLINE SHOP
dell11_120x60
チケットぴあ

hassanが最近買った絵本