こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ
[ hassanのお出かけメモ ]では、数少ないhassan一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、hassan父とhassan母が気まぐれに書き留めています。

3. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (その1)

ロイヤル・スウィート・ウェディング・パレード クッキーモンスター
ロイヤル・スウィート・ウェディング・パレード
とても大きなバルーンのクッキーモンスター
が大阪の南のほうにあるhassan一家が、地の利を生かして最近何回も行っているところが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。hassan一家には乳幼児がいるので、一日中遊びまくって乗りものも乗りまくるぞ!…という楽しみかたは、まず不可能です。とりあえず、年間スタジオ・ゴールド・パス(安いほうのパス)を購入して、散歩でもするような感じで何回にも分けてちょこちょこ遊びに行こうという作戦です。年間パスがあれば、ちゃんと遊べなかったときもあまりプレッシャーを感じることがありませんので、気持ちの保険のような役割を果たしてくれます。
【こどものための博物館情報】では、遊園地のページで、遊園地のキャラクタショーの情報を掲載していますが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJと略します)で上演されているショーについては、まったく取り上げていません。これはどうしてかというと、各地の遊園地のキャラクターショー情報をとりまとめたサイトをあまり見かけないのにくらべて、USJの情報をとりまとめたサイトは、「はるえちゃんのユニバーサルスタジオ情報局」などに代表される優れたサイトがいっぱいあります。ですので、USJの情報については、専門のサイトにおまかせしておこう…と考えています。ですが、せっかく1年に何回もUSJへ遊びに行くわけですから、USJへ行って気がついた情報があれば、この「hassanのお出かけメモ」にぼちぼち載せていこうと思います。とくに、アトラクションやショーの内容とは関係のない些細な情報、でもちょっと知っておくと便利かも…という情報があれば、ここにメモしていきますね。
hassan一家には赤ちゃんがいるため、USJへはマイカーで行くことが多いです。USJのウェブサイトでは駐車場に空きがあるかどうかの速報も載っているので、関西にお住まいのかたで、お出かけ前に時間があるときはチェックするとよいかもしれません。むちゃくちゃ広大な駐車場ですので、混雑しそうな日以外は、駐車スペースの心配は必要ないと思います。(混雑している日は周辺道路も含めて、ものすごく混み合っているそうです。そういうときは公共交通機関を利用するほうが賢明ですね。) 駐車場の料金ゲートで支払う料金は2,000円ですが、年間スタジオ・パス(スタジオ・プラチナ・パス&スタジオ・ゴールド・パスなど)を提示すれば半額にしてくれます。駐車場はものすごく広いので、駐車台数が多いときはゲートから遠く離れた位置へと誘導されてしまうこともあります。小さいお子さんをお連れのかたは、自分のベビーカーを持っていったほうがよいでしょう。それと、このあいだ行ったときは猛暑の炎天下をゲートまで延々と歩き続けるのがたいへん苦痛でした。お子さんを暑さ寒さから守る対策は欠かせません。どうしても、ゲート近くに駐車したい。子どもといっしょに広大な駐車場を歩き続けるのは無理。というかたのために、USJは「プリファード区画」というゲートにもっとも近い駐車スペースを用意しています。先着20台限定で、駐車料金は3,000円と高め(年間パス割引きなし)なので、どうしてもという人におすすめです。
このあいだは、少し涼しくなった夕方に遊ぼうと考えて行ってきたのですが、ゲート前までいくと黒山の人だかり…。ふと腕時計をみると午後4時ちょうど。しまった。お求めやすい入場券 トワイライト・パスでゲートインする人たちと同じ時間に来てしまった〜。しかたなく、長蛇の列の最後尾に並んだのですが、よくみると出口専用ゲートの脇にある別の入口からスーッと入っていく人がいます。そうです。年間スタジオ・パスをもっている人は、専用のゲートから入ることができるのです。すこし優越感にひたりながら、長男の手を引いてゲートインしてびっくり。パーク内はどこもかしこも、人・人・人です。いつも平日に来るときは、修学旅行の高校生や外国からの団体客が目立つ程度のちょうどよい混み具合なのですが、今日はなんといっても夏休み期間中。やっぱりお客さんが多いですね。(ふつうはゲートインする前に、チケットブースでパスを購入します。ここらへんの手続もスマートにしたいかたは、いろいろとおトクな特典も用意されているWEBチケットストアでのチケット購入をおススメします。)
で、園内を見渡すと赤ちゃん連れのファミリーも、あちこちに。よくみると、赤ちゃんたちは、みんなピンク色の顔色をして汗びっしょりでグッタリしているような…。ヤバイです。危ないです。無理はいけません。お父さん・お母さんも遊びまくりたい気持ちはわかりますが、ここはひとつ大所高所に立ってよく考えて、子どもの健康をよく考えてゆっくり休憩しながら遊びましょう。ということで、hassanファミリーは「散歩でもするような感じで何回にも分けてちょこちょこ遊びに行こう」作戦のとおりに、今日もまた気持ちの保険を活かして、最低限度のプログラムで楽しむのでした。結局この日は、スヌーピーとかのショーを2つ観て、ロイヤル・スウィート・ウェディング・パレードを観て、紅茶のかき氷(激ウマでした・年間パスで割引価格)を食べただけでアッサリと家路につきました。アトラクションはどれもこれも、40分〜70分待ちと掲示されていたので、すべて断念。つぎの平日に来るときに楽しむことにします。(ちなみに、混雑時に待ち時間なしでアトラクションを楽しみたいひとは、ブックレットを購入しておくとよいそうです。)
いま話題のロイヤル・スウィート・ウェディング・パレード、なかなか良かったですよ。ゆったりとした感じのパレードは心がなごむような演出でした。うまい具合にたまたま陣取った場所が、パレードのコースがカーブする外側でしたので、このページに載せている写真のようにパレードを正面からも観ることができて、充分に堪能できました。ウッドペッカーセサミ・ストリートの仲間たち、スヌーピーと仲間たち、キティちゃんという順に、5階立てビルの高さの巨大バルーンが行進してくるのですが、このバルーンについたヒモを引っ張っているのはバルーン・ハンドラーという有料参加のお客さんだということです。(バルーン・ハンドラー:毎日限定65名・対象15歳以上・参加費2,000円・各種特典あり。)
このロイヤル・スウィート・ウェディング・パレードの主役はシュレックなのですが、シュレックといえば、前回、比較的すいているウィークデーをねらってUSJへ来たときに楽しいことがありました。パーク内でひと通り遊んだあと、帰る前に子どもにオシッコさせておこうと、ゲートそばにあるトイレへ向かいました。するとゲート内側の広場でシュレックがお客さんと握手をしたり、いっしょの記念写真に入ったりしていました。「シュレックと握手しよか?」とhassanパパがうちの長男に訊ねると、「いらん」と言います。うちの子は映画「シュレック」をじっくり観たことがまだないのです。緑色をした怖いおっちゃんにしかみえないのでしょう。しかたがないので、シュレックとその周りのお客さんたちを避けるように、すこし遠回りしてトイレへと急ぎました。hassanパパと長男が男子トイレに足を踏み入れたときです。背後に異様な気配を感じました。これは人間の気配ではない…モンスターのような…と振り返ると、緑色をした大きな体の男がノシノシとやって来て、長男を背後から驚かしました。なんと、うちの長男に素通りされたのがくやしかったのかどうかわかりませんが、シュレックがトイレの中にまで入ってきてくれたのです。「シュレックがオシッコしにきた!」とhassanパパが叫ぶと、長男も大ハシャギしてよろこんでいました。キャラクターたちはパーク内のあちこちに現れて、お客さんとふれ合ってくれていますが、こういうユーモアの効いたサービス満点のハプニングは、ウィークデーならではのことかもしれませんね。

USJ-WEBチケットストアトップ(ウッディ)

ところで、はじめてUSJへ行くときに悩むのが「どのパスを購入すればいいのか」ではないでしょうか。これは、USJの遊びかたが人によってマチマチでしょうから、なんともいえないのですが、だいたいは次のような選択になるのでしょう。参考までにパスの種類と価格をメモしておきますね。
(価格等は2005年8月10日現在のもの。正確な価格および詳細な内容はWEBチケットストアでご確認ください。下記の情報が最新でないために不利益が生じても、当サイトに責任はありません。)

  • 一年中いつでもUSJで遊びたいひと:スタジオ・プラチナ・パス(年間パス) /おとな(12歳以上・中学生以上) 23,900円、子ども(4歳〜11歳 幼児・小学生) 14,900円
  • ほぼ一年を通じてUSJで遊びたいひと:スタジオ・ゴールド・パス(年間パス。USJが指定する除外日は入場不可) /おとな(12歳以上・中学生以上) 16,900円、子ども(4歳〜11歳 幼児・小学生) 10,900円
  • 遠方から来て2日がかりでUSJで遊びたいひと:2デイ・スタジオ・パス(2日券) /おとな(12歳以上・中学生以上) 9,800円、子ども(4歳〜11歳 幼児・小学生) 6,700円
  • 遠方から来て2日がかりでUSJで遊んで、おトクに食事もしたいひと:ミールクーポン付き2デイ・スタジオ・パス(2日券。期間限定) /おとな(12歳以上・中学生以上) 9,800円、子ども(4歳〜11歳 幼児・小学生) 6,700円
  • USJのアトラクションを待ち時間なしで楽しみたいひと:スタジオ・パス(1日券)ブックレット7付き /おとな(12歳以上・中学生以上) 9,000円〜10,000円くらい(うちブックレット価格は3,500円以上:価格変動制)、子ども(4歳〜11歳 幼児・小学生) 7,200円〜8,000円くらい(うちブックレット価格は3,500円以上:価格変動制)、シニア(65歳以上) 8,300円〜9,000円くらい(うちブックレット価格は3,500円以上:価格変動制)
  • 1日ふつうにUSJで遊びたいひと:スタジオ・パス(1日券) /おとな(12歳以上・中学生以上) 5,500円、子ども(4歳〜11歳 幼児・小学生) 3,700円、シニア(65歳以上) 4,800円
  • 午後4時から入っておトクにUSJで遊びたいひと:トワイライト・パス(期間限定) /おとな(12歳以上・中学生以上) 4,200円、子ども(4歳〜11歳 幼児・小学生) 3,100円

ところ
大阪市此花区桜島2丁目1番33号 インフォメーションセンターTEL.06-4790-7000
行きかた
電車/JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅下車。自動車/阪神高速淀川左岸線ユニバーサルシティ出口すぐ
営業時間
季節・曜日により変動
乳児設備
授乳室(エントランス左側にあるゲストサービス内のファミリーサービスに設置), 粉ミルク用のお湯サービス(ゲストサービス内のファミリーサービスにて), エリアレストルームのベビーケア用ベッド(パーク内トイレ15ヶ所 男女とも各1台設置), B型ベビーカー有料レンタル(1人用600円・2人用1,200円 エントランス右側カウンターにて貸出)
駐車場
自家用車2,000円, バイク500円
(メモを書いた日/2005年8月11日)
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
そのほかの情報
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
ハリウッド映画の世界がそこにある. Webで
おトクに チケット購入.
大阪へ行くなら ユニバーサル・スタジオ・ジャパン.
WEBチケットストアでチケット購入.


こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page