こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ

21. 円谷ジャングル

ウルトラセブンのジャングルトレイン
ウルトラセブンのジャングルトレイン
hassan父は幼少のころ、親が買って間もないカラーテレビに釘付けになって、初代ウルトラマンウルトラセブン帰ってきたウルトラマンの活躍に心を踊らせていました。円谷ワールドに魅せられながら育ったと言っても過言ではありません。
そんなかつてのウルトラマン大好き少年のhassan父に先導されて、ウルトラマンメビウスが大好きなhassan長男&次男が、円谷(つぶらや)ジャングルを探検してきました。近鉄大阪線「近鉄八尾」駅まえにあたらしくできたショッピングモール、アリオ八尾円谷ジャングルが引っ越ししてきたのは2006年12月のことです。2006年10月まで貝塚市のコスタモール二色の浜にあった円谷ジャングルでは、毎週末に「ウルトラヒーローステージ」でウルトラマンのヒーローショーが催され、ウルトラヒーローが巡回して握手してくれたり記念写真をいっしょに撮らせてくれたり、店舗内のアミューズメントゾーンにウルトラマンをかたどったメリーゴーランド「ジャングルゴーランド」があったり、ウルトラマンをかたどった電車「ジャングルトレイン」が走りまわったり、1999年のオープンから7年のあいだとても賑わっていました。
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
アリオ八尾にリニューアルオープンした円谷ジャングルは、以前の店舗よりも規模が小さくなって、ウルトラヒーローステージやジャングルゴーランドなどがなくなりましたが、ウルトラマンの直販グッズの充実ぶり、そして来店するウルトラマンファンの熱気は以前とまったく変わりません。大阪中心部からの距離も近くなったぶん、むしろ、来店者の数は増えているようです。
子どもたちが楽しみに待っているウルトラヒーローショーは、アリオ八尾の施設内で不定期(1ヶ月に1回くらい?)に開催されることになったようです。2007年3月21日(祝)、1階レッドコートイベントステージで催された「ウルトラマンメビウスショー」では、吹き抜けになったフロアと上の階、さらにその上の階の手すりをいっぱいに埋め尽くした子どもたちが「がんばれ〜っ!」と一生懸命の声援を送るなか、ウルトラマンメビウスウルトラマンヒカリゾフィーが怪獣を相手にバトルショーを繰り広げ、会場は子どもたちとママさん・パパさんの熱気に包まれていました。早い人は何時間も前から場所取りして観覧なさっておられましたが、おくれをとったhassan一家は、長男と次男を肩車して、人垣の後ろのほうで忍耐強く観覧しました。舞台は狭く、幕間のたびに、ステージの上手側に設けられた白いテントの中へウルトラマンメビウスや怪獣たちが入っていったり、テントの中から出てきたり…。限られた設備でショーを運営されてたいへんだなぁー、子どもたちに中を覗かれたら具合悪いだろうな…などとちょっと心配しましたが、子どもたちはそんなテントなんか気にならずに熱中しているようなので大丈夫みたいです。
ショー終了後、アリオ八尾のなかにあるイトーヨーカドーの食品売り場でお買い物をしてから、3階の円谷ジャングルへもどると、ウルトラマンメビウスの握手会が始まっていました。店内で行列にならび、メビウスと握手して写真を撮った子どもたちは大はしゃぎです。この「ウルトラヒーロー握手会」は、円谷ジャングルの店内で毎日何回も催されているので、あらかじめ円谷ジャングルのサイトにあるヒーロー握手会スケジュールのページで、お目当てのウルトラマンが登場する日時をチェックしてから参加するとよいです。
アミューズメントコーナーにあるジャングルトレインに乗って、ジャングルジムランドでひとしきり遊んで、子どもたちは充分満足したようすです。ショップにならぶグッズやソフビ人形をつかんで放さない子どもたちに「また今度にしようね」と言い聞かせるママ・パパの苦労はいつものとおりです。って、まわりを見ると、レジにならぶママさん・パパさんの行列が店内をほぼ一周してました。ここだけでしか買えないものは、やっぱり欲しくなっちゃいますね。関西在住のウルトラマンファンだったら何回でも行きたい、円谷ジャングルでした。
施設名
円谷ジャングル (つぶらやじゃんぐる)
所在地
〒581-0803 大阪府八尾市光町2-3 アリオ八尾3階 TEL.072-995-2478
入場料
無料
ショーの観覧料
無料
握手会の参加費
無料
アミューズメントコーナーの利用料
ジャングルトレイン‥1名1回300円(同伴保護者無料), ジャングルジムランド‥10歳以下の子ども1名30分300円(同伴保護者無料 11歳以上の子どもは利用不可).
行きかた
近鉄大阪線「近鉄八尾」駅から徒歩2分ぐらい。八尾西武2階の上空通路を通ると便利。
駐車場
アリオ八尾の有料駐車場あり(2,500台収容。1時間無料、以降は20分ごとに100円。買い物・食事の合計2,000円以上で2時間無料)。※週末・祝休日は周辺道路が混み合うので、公共交通機関を利用したほうがよい。
サイト
http://www.tsuburaya-jungle.jp/

※このページでご紹介しているすべての情報は、ご利用になるかた各人の責任においてご活用下さい。
(メモを書いた日/2007年3月25日)
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
そのほかの情報
iconicon
(C)1967 円谷プロ
iconicon
(C)1967 円谷プロ
iconicon
(C)1966 円谷プロ
関連サイト
こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page