こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ:数少ないhassan一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、hassan父とhassan母が気まぐれに書き留めています。


31. 南紀 (その6) 太地町立くじらの博物館・太地くじら浜公園

太地町立くじらの博物館 人なつっこくてかわいいバンドウイルカ
太地町立くじらの博物館 人なつっこくてかわいいバンドウイルカ
和歌山県東牟婁郡太地町にある太地町立くじらの博物館へ、家族でひさしぶりに行ってきました。海岸沿いに国道42号線を車で南へ走り、春休み中の土曜日にもかかわらず、この日は観光客も少なめだったので白浜から2時間ぐらいで到着しました。くじらの博物館は1969年に開設された博物館で、江戸時代に現在の太地町に住む和田忠兵衛頼元が組織的な捕鯨を始め、太地の捕鯨がわが国の捕鯨産業の発展に大きく貢献したことを後世へと継承する役割を担っています。博物館のなかには、セミクジラ・ホッキョククジラ・コククジラ・イチョウハクジラ・シャチの骨格標本や、捕鯨の歴史に関する資料などが展示されています。
太地町立くじらの博物館
太地町立くじらの博物館
くじらの博物館内の展示は、さほどリニューアルされたことがないようで、かなり古いものになっていますが、日本が実施している南氷洋での調査捕鯨が、過激な環境保護団体シーシェパードによって攻撃的な妨害を受けたというニュース報道があった昨今、日本人にとって非常に現実的なテーマの展示内容であり、捕鯨について客観的な視野から学ぶことができ、興味深く観覧しました。
くじらの博物館のセールスポイントは、自然環境のなかでイルカやクジラたちとふれあうことのできるくじら浜の屋外施設です。イルカのショーを楽しんで、イルカとふれあうことのできるショープールと、シャチやクジラのショーを楽しんだり、イルカやクジラたちとふれあうことのできる自然プール、水族館施設のマナリウム、海獣館などの施設があります。ここでは、シャチ、オキゴンドウ、ハナゴンドウ、バンドウイルカ、ゴマフアザラシ、トドなどの海獣が飼育されています。太平洋の熊野灘(くまのなだ)に面した自然の入江を利用した自然プールを中心にこれらの施設が配置されているので、太地のゆたかな自然環境のなかで、開放的な気分で海獣たちとふれあうことができます。
白浜アドベンチャーワールド
No.22 南紀 その3 白浜アドベンチャーワールド
赤ちゃんパンダと会える! 南紀のお出かけメモ第3弾。
up 2007/04/18
南紀 その2 串本・すさみ
No.13 南紀 その2 串本・すさみ
串本海中公園と、すさみ町立エビとカニの水族館を紹介。
up 2006/06/07
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
ショープールでのイルカショーは、アドベンチャーワールドとかのショーとくらべると、やや粗削りな感じもしますが、プールや観客席の設備がこぢんまりしているので、イルカたちやトレーナーのかたとの一体感があってアットホームな雰囲気が良いです。イルカたちの息づかいが身近に感じられるような気がします。ショーがおわったあとは、ステージに上がって1名100円でイルカと握手することができます(先着30名)。「ゴムみたいなヒレやった〜」と子どもたちは大喜びです。
太地町立くじらの博物館のイルカショー
太地町立くじらの博物館のイルカショー
バンドウイルカ 元気いっぱいのジャンプ
バンドウイルカ 元気いっぱいのジャンプ
イルカと握手
イルカと握手
ショーとショーのあいだの空き時間帯も、ショープールの客席は自由に立ち入ることができて、バンドウイルカたちが愛嬌たっぷりで自由に泳ぎ回っています。低い柵ごしに子どもたちが「イルカさ〜ん、こっち来て〜!」と呼ぶと、子どもに興味を示してゆっくりと近くまで泳いできてくれます。子どもが好きなのか、子どもの甲高い声に反応しているのかはわかりませんが、イルカとお友だちになれたと言って子どもたちは大はしゃぎです。そのうち、イルカたちの気分がのってくると、トレーナーのかたがいないのに、自ら華麗なジャンプを披露してくれたり、豪快な水しぶきをかけてくれたり、サービス満点。びしょびしょに濡れた3歳の次男は目を輝かせて、ひとときを楽しんでいました。
イルカとふれあえるショープール
イルカとふれあえるショープール
自然プールでのシャチショーは迫力満点です。白浜のアドベンチャーワールドでは、いまはもうシャチが飼育されていないので、くじらの博物館は、近畿地方でシャチのショーを観ることができる貴重な施設です。熊野灘をバックにしたシャチのナミちゃんの大ジャンプは必見です。
シャチのナミちゃん
シャチのナミちゃん
シャチショー ナミちゃんの大ジャンプ
シャチショー ナミちゃんの大ジャンプ
自然プールの桟橋では、イルカたちとふれあう参加イベントが大人気です。おなかまでスッポリ入る胴長(どうなが)をはいて水の中へ入って本格的にイルカとふれあう「イルカと遊ぼう」、桟橋の上からイルカにエサをあげる「給餌」など、天気がよい日は自然プールのまわりは、ニコニコした笑顔の参加者でいっぱいです。
熊野灘の海へとつづく自然プール
熊野灘の海へとつづく自然プール
「イルカさん、かわいかったな〜」「ぼく、大きくなったらイルカさんのお世話する仕事するねん」と、その日の夜に就寝するときも目を輝かせていた3歳の次男。1週間以上たっても、動物図鑑をみながら一心不乱にシロナガスクジラの絵を描いている6歳の長男。太地町立くじらの博物館での1日は、彼らにとってかけがえのない体験となったようです。
南紀にお出かけの際は少し足をのばして、ぜひ、太地町立くじらの博物館へ。
イルカと遊ぼう
時間/午前11時30分〜12時・午後1時15分〜1時45分・午後3時30分〜4時(1人1回5分間). ところ/自然プール(桟橋). 参加のしかた/前もって申し込む(当日可). 対象/小学校5年生以上. 定員/各回8名(1組5名まで). 参加費/1名1,000円.
給餌
時間/午前11時〜11時15分・午後0時15分〜0時30分・午後2時45分〜3時の各イルカショー終了後. ところ/自然プール(桟橋). 定員/あり. 参加費/200円.
イルカと握手
時間/イルカショー終了後. ところ/ショープール. 定員/各回30名(先着順). 参加費/1名100円.
クリアカヤックでクジラウォッチング
時間/午前11時30分〜12時・午後1時15分〜1時45分・午後3時30分〜4時(1回10分). 対象/カヤックを漕ぐことができるひと. 定員/各2名. 参加費/1名1,000円.
イルカショー
時間/1回め午前9時30分〜 2回め午前11時45分〜 3回め午後1時〜 4回め午後3時15分〜 5回め(GWと夏休みのみ)午後4時30分〜. ところ/ショープール.
シャチショー
時間/1回め午前10時15分〜 2回め午後0時〜 3回め午後1時45分〜 4回め午後4時〜. ところ/自然プール.
クジラショー
時間/1回め午前10時45分〜 2回め午後2時30分〜. ところ/自然プール.

施設名
太地町立くじらの博物館
所在地
〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町大字太地2934-2
太地くじら浜公園の入場料
普通料金/おとな‥1,050円 小学生‥630円 3歳以上の幼児‥210円. (館のサイトで入場割引券を配っている)
問い合わせ
太地町立くじらの博物館 TEL.0735-59-2400 FAX.0735-59-3823
サイト
http://www.town.taiji.wakayama.jp/museum/


※このページでご紹介している情報は2008年4月現在のものです。ご利用になるかた各人の責任においてご活用下さい。
(メモを書いた日/2008年4月7日)
南紀 その1 勝浦
No. 4 南紀 その1 勝浦
和歌山県南部、南紀勝浦のおでかけメモ。
up 2005/10/02
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
そのほかの情報
和歌山県の水族館
こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page