こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ:数少ないhassan一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、hassan父とhassan母が気まぐれに書き留めています。


38. 九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)

九州鉄道記念館 クハ481形603号機 特急用車両
九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)記念(きねん)(かん) クハ481(がた)603号機(ごうき) 特急(とっきゅう)(よう)車両(しゃりょう)(昭和(しょうわ)44(ねん)製造(せいぞう))
481(けい)電車(でんしゃ)特急(とっきゅう)「こだま」(がた)151(けい)・181(けい)発展(はってん)(がた)で、交流(こうりゅう)直流(ちょくりゅう)両方(りょうほう)運転(うんてん)できる.
九州(きゅうしゅう)では特急(とっきゅう)「にちりん」、「かもめ」、「有明(ありあけ)」として活躍(かつやく)した.
前回(ぜんかい)前々回(ぜんぜんかい)()(つづ)いて、hassan(はっさん)一家(いっか)山口(やまぐち)福岡(ふくおか)旅行(りょこう)リポートです。(しん)山口(やまぐち)(えき)まで0(けい)新幹線(しんかんせん)こだま629(ごう)乗車(じょうしゃ)して、津和野駅(つわのえき)までSL(エスエル)やまぐち(ごう)乗車(じょうしゃ)したhassan(はっさん)一家(いっか)は、ホテル西長門(にしながと)リゾートで1(ぱく)し、翌日(よくじつ)10月(じゅうがつ)18(にち)(日)(にち)は、レンタカーで下関(しものせき)から関門(かんもん)(きょう)(わた)って九州(きゅうしゅう)上陸(じょうりく)しました。目的(もくてき)()北九州(きたきゅうしゅう)()門司(もじ)()にある九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)です。おしゃれに整備(せいび)されたレトロパーク門司港(もじこう)にある九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)は、JR九州(ジェイアールきゅうしゅう)所有(しょゆう)し、九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)記念(きねん)(かん)運営(うんえい)共同(きょうどう)企業(きぎょう)(たい)管理(かんり)運営(うんえい)する施設(しせつ)です。
交通科学博物館
No.10 交通科学博物館(こうつうかがくはくぶつかん)
大阪(おおさか)弁天町(べんてんちょう)にある交通(こうつう)科学(かがく)博物館(はくぶつかん)展示(てんじ)などをご紹介(しょうかい)
up 2007/05/29
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
明治(めいじ)21(ねん)九州(きゅうしゅう)最初(さいしょ)鉄道(てつどう)会社(かいしゃ)九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)本社(ほんしゃ)」が設立(せつりつ)され、明治(めいじ)24(ねん)門司(もじ)(えき)(現在(げんざい)門司(もじ)(みなと)(えき))が開業(かいぎょう)すると、その本社(ほんしゃ)門司(もじ)におかれました。門司(もじ)(こう)は、九州(きゅうしゅう)産出(さんしゅつ)した石炭(せきたん)輸出(ゆしゅつ)する貿易(ぼうえき)(みなと)として、とても重要(じゅうよう)(みなと)だったのです。九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)(もう)門司(もじ)(こう)始点(してん)として形成(けいせい)されていき、明治(めいじ)40(ねん)鉄道(てつどう)国有(こくゆう)()されると、門司(もじ)鉄道(てつどう)管理(かんり)(きょく)(鉄道(てつどう)(きょく))が設置(せっち)され、九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)中枢(ちゅうすう)()となった門司(もじ)(こう)昭和(しょうわ)のはじめまで繁栄(はんえい)(つづ)けました。
その門司(もじ)(みなと)(えき)南東(なんとう)(がわ)九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)位置(いち)しています。敷地(しきち)(はい)ると正面(しょうめん)車両(しゃりょう)展示(てんじ)(じょう)があり、そこに中央(ちゅうおう)ゲートがあります。入館(にゅうかん)(りょう)支払(しはら)ってリーフレットをもらい、ゲートを(とお)ります。
九州鉄道記念館のリーフレット
入館時(にゅうかんじ)にもらえるリーフレット.
レトロな表紙(ひょうし)デザインが()い.
九州鉄道記念館の中央ゲート
「お(とう)ちゃんお(かあ)ちゃん、いっぱい汽車(きしゃ)(なら)んでるで!」
九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)車両(しゃりょう)展示(てんじ)(じょう)本館(ほんかん)とミニ鉄道(てつどう)公園(こうえん)構成(こうせい)されています。車両(しゃりょう)展示(てんじ)(じょう)(おお)()つきの屋外(おくがい)展示(てんじ)施設(しせつ)で、(なが)(やく)180mの場内(じょうない)線路(せんろ)には、九州(きゅうしゅう)歴代(れきだい)実物(じつぶつ)車両(しゃりょう)静態(せいたい)保存(ほぞん)されています。蒸気(じょうき)機関車(きかんしゃ)59634号機(ごうき)蒸気機関車(じょうききかんしゃ)C59-1号機(ごうき)電気機関車(でんききかんしゃ)EF10-35号機(ごうき)電気機関車(でんききかんしゃ)ED72-1号機(ごうき)気動車(きどうしゃ)キハ07-41号機(ごうき)電車特急(でんしゃとっきゅう)クハ481-603号機(ごうき)寝台電車特急(しんだいでんしゃとっきゅう)クハネ581-8号機(ごうき)石炭専用(せきたんせんよう)貨物車(かもつしゃ)セラ1239号機(ごうき)の8車両(しゃりょう)が、まるで(えき)のホームに停車(ていしゃ)するように(なら)んでいます。
9600形59634号機
いちばん手前(てまえ)展示(てんじ)されている9600(かたち) 59634号機(ごうき)(大正(たいしょう)11(ねん)製造(せいぞう)).
9600(がた)(はつ)国産(こくさん)貨物(かもつ)機関車(きかんしゃ)で、勾配(こうばい)(きゅう)(せん)旅客(りょかく)列車(れっしゃ)もけん(いん)した.
C59形1号機
ピカピカボディーと(あお)プレートが印象(いんしょう)(てき)なC59(がた)1号機(ごうき)(昭和(しょうわ)16(ねん)製造(せいぞう)).
C59(がた)東海道(とうかいどう)山陽本線(さんようほんせん)特急(とっきゅう)をけん(いん)した旅客(りょかく)(よう)主力(しゅりょく)機関車(きかんしゃ).
hassan(はっさん)長男(ちょうなん)はちょっとレトロ(この)みなので、(きゅう)国鉄(こくてつ)JR(ジェイアール)活躍(かつやく)していた481(けい)485(けい)ボンネット(がた)特急車両(とっきゅうしゃりょう)一番(いちばん)大好(だいす)きです。大阪(おおさか)弁天町(べんてんちょう)にある交通科学博物館(こうつうかがくはくぶつかん)展示車両(てんじしゃりょう)でも、キハ81(がた)特急用(とっきゅうよう)ディーゼルカーと151(けい)181(けい)電車特急(でんしゃとっきゅう)「こだま」がお()()りです。九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)記念(きねん)(かん)には、リーフレットの表紙(ひょうし)イラストにもなっているように、クハ481(がた)603号機(ごうき) 特急(とっきゅう)「にちりん」があります。この車両(しゃりょう)昭和(しょうわ)44(ねん)にクロ481(がた)5号機(ごうき)として誕生(たんじょう)して東北(とうほく)地方(ちほう)(はし)っていましたが、東北新幹線(とうほくしんかんせん)開業(かいぎょう)にともなって鹿児島(かごしま)車両(しゃりょう)管理(かんり)(しょ)改造(かいぞう)され、クハ481-603と(くるま)(ごう)変更(へんこう)されたそうです。
迫力満点の車両展示に子どもは大はしゃぎです.
迫力(はくりょく)満点(まんてん)車両(しゃりょう)展示(てんじ)()どもは(おお)はしゃぎです.
クハ481(けい)603号機(ごうき)先頭(せんとう)部分(ぶぶん)記念(きねん)写真(しゃしん)()っていたとき、長男(ちょうなん)次男(じなん)のテンションは最高潮(さいこうちょう)でした。この車両(しゃりょう)車内(しゃない)自由(じゆう)見学(けんがく)可能(かのう)なので、さっそく(ちゅう)へ。交通(こうつう)科学(かがく)博物館(はくぶつかん)のキハ81と()たようなコバルトブルーのシートが(なら)車内(しゃない)(すわ)ると、いまにも発車(はっしゃ)してどこか旅行(りょこう)()れて()ってくれそうです。
自由に乗車できる車両もあり、昭和40年代の旅行気分も味わえます.
自由(じゆう)乗車(じょうしゃ)できる車両(しゃりょう)もあり、昭和(しょうわ)40年代(ねんだい)旅行(りょこう)
気分(きぶん)(あじ)わえます. (写真(しゃしん)はクハ481-603の車内(しゃない))
クハ481(がた)603号機(ごうき)奥側(おくがわ)クハネ581(がた)8号機(ごうき)展示(てんじ)されています。この寝台(しんだい)電車(でんしゃ)特急(とっきゅう)は、昼間(ひるま)座席(ざせき)特急(とっきゅう)として、夜間(やかん)寝台(しんだい)特急(とっきゅう)として運転(うんてん)できる便利(べんり)車両(しゃりょう)です。月光(げっこう)「つばめ」「はと」などの関西(かんさい)九州(きゅうしゅう)(かん)特急(とっきゅう)使用(しよう)されました。この展示(てんじ)車両(しゃりょう)も、車内(しゃない)自由(じゆう)見学(けんがく)できるので、寝台(しんだい)特急(とっきゅう)での旅行(りょこう)気分(きぶん)(あじ)わうことができます。
寝台電車特急クハネ581形8号機
寝台電車特急(しんだいとっきゅう)クハネ581(がた)8号機(ごうき) (昭和(しょうわ)43(ねん)製造(せいぞう)).
世界(せかい)(はつ)寝台(しんだい)電車(でんしゃ)特急(とっきゅう)月光(げっこう)」。581(けい)寝台(しんだい)特急(とっきゅう)座席(ざせき)特急(とっきゅう)のどちらでも運用(うんよう)できる車両(しゃりょう).
車両(しゃりょう)展示(てんじ)(じょう)から階段(かいだん)(のぼ)ると、九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)本館(ほんかん)があります。現在(げんざい)本館(ほんかん)使(つか)われている(あか)レンガ(づく)りの建物(たてもの)は、明治(めいじ)24(ねん)門司(もじ)(えき)開業(かいぎょう)同時(どうじ)九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)会社(かいしゃ)本社(ほんしゃ)として()てられ、明治(めいじ)時代(じだい)には帝国(ていこく)鉄道(てつどう)(ちょう)鉄道(てつどう)(いん)鉄道(てつどう)管理(かんり)(きょく)大正(たいしょう)時代(じだい)には鉄道(てつどう)(しょう)門司(もじ)鉄道(てつどう)(きょく)戦後(せんご)日本(にっぽん)国有(こくゆう)鉄道(てつどう)西部(せいぶ)支社(ししゃ)など、九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)(もう)中枢(ちゅうすう)機能(きのう)(にな)ってきた由緒(ゆいしょ)ある建造(けんぞう)(ぶつ)です。
本館(ほんかん)内部(ないぶ)には、明治(めいじ)時代(じだい)客車(きゃくしゃ)実物(じつぶつ)展示(てんじ)811(けい)近郊(きんこう)(がた)電車(でんしゃ)運転(うんてん)シミュレーターHO(エイチオー)ゲージ鉄道模型(てつどうもけい)(はし)>九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)(だい)パノラマ、九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)()(かん)する展示(てんじ)などがあります。811(けい)近郊(きんこう)(がた)電車(でんしゃ)運転(うんてん)シミュレーターでは、門司(もじ)(こう)西小倉(にしおぐら)(かん)実際(じっさい)路線(ろせん)風景(ふうけい)での運転(うんてん)運転(うんてん)(だい)(すわ)って疑似(ぎじ)体験(たいけん)できます。九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)(だい)パノラマでは、九州(きゅうしゅう)舞台(ぶたい)にしたジオラマのなかで、JR九州(じぇいあーるきゅうしゅう)代表(だいひょう)する列車(れっしゃ)模型(もけい)博多(はかた)(えき)門司(もじ)(みなと)(えき)から次々(つぎつぎ)発車(はっしゃ)し、迫力(はくりょく)ある映像(えいぞう)をつかったショーを(たの)しむことができます。ショーがおこなわれていない時間(じかん)(たい)には、実物(じつぶつ)のマスコンを使(つか)った運転(うんてん)操作(そうさ)(しょく)からHO(エイチオー)ゲージを操作(そうさ)することができます。また、パノラマ(ない)設置(せっち)されたCCD(シーシーディー)カメラからの映像(えいぞう)(たの)しむことができます。
九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)(だい)パノラマ演出(えんしゅつ)開始(かいし)時間(じかん)((やく)10分間(ふんかん)上映(じょうえい))
  • 平日(へいじつ)演出(えんしゅつ)開始(かいし)時間(じかん)11:30 13:00 14:30 16:00
  • 土日(どにち)祝日(しゅくじつ)演出(えんしゅつ)開始(かいし)時間(じかん)10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
外観とは異なり、現代的なデザインの本館常設展示室
外観(がいかん)とは(こと)なり、現代(げんだい)(てき)なデザインの本館(ほんかん)常設(じょうせつ)展示(てんじ)(しつ)
本館(ほんかん)()外部(がいぶ)コートを(ある)くとミニ鉄道公園(てつどうこうえん)にたどり()きます。じつは中央(ちゅうおう)ゲートを(とお)るころから、hassanちの長男(ちょうなん)次男(じなん)は、ミニ鉄道(てつどう)公園(こうえん)(なか)(はし)るミニ列車(れっしゃ)存在(そんざい)()づいていて、「あれ()りたい!はよあそこ(こう)こ!」と()ちきれないようすでした。ミニ鉄道(てつどう)公園(こうえん)には、レール(はば)450ミリの鉄道(てつどう)がめぐり、単線(たんせん)複線(ふくせん)線路(せんろ)信号機(しんごうき)()かれていて、787(けい)つばめ885(けい)かもめ883(けい)ソニック72(けい)ゆふいんの(もり)813(けい)近郊型電車(きんこうがたでんしゃ)の5つのミニ列車(れっしゃ)自分(じぶん)操作(そうさ)して、本格(ほんかく)(てき)鉄道(てつどう)レイアウトで(ほん)ものの列車(れっしゃ)とおなじような運転(うんてん)体験(たいけん)することができます。
hassan長男・次男が運転する813系近郊型電車のミニ列車
hassan(はっさん)長男(ちょうなん)次男(じなん)運転(うんてん)する813(けい)近郊(きんこう)(がた)電車(でんしゃ)のミニ列車(れっしゃ)
hassan(はっさん)長男(ちょうなん)次男(じなん)(えら)んだミニ列車(れっしゃ)813(けい)近郊型電車(きんこうがたでんしゃ)先進(せんしん)フォルムの特急(とっきゅう)ではなく、四角(しかく)(はこ)(かたち)フォルムの近郊(きんこう)(がた)電車(でんしゃ)をあえて(えら)ぶとは、やはり(しぶ)めの趣味(しゅみ)です。乗車(じょうしゃ)料金(りょうきん)は1(だい)につき1(かい)300(えん)。1(だい)に3(めい)まで乗車(じょうしゃ)することができます。この()はカンカン()りの晴天(せいてん)だったので、エアコンのないミニ列車(れっしゃ)(ない)はオーブントースターか電子(でんし)レンジの(なか)のようです。車内(しゃない)には(あつ)対策(たいさく)として“うちわ”が()いてありました。本格(ほんかく)(てき)鉄道(てつどう)線路(せんろ)列車(れっしゃ)運転(うんてん)堪能(たんのう)できた()どもたちは、もちろんご満悦(まんえつ)でした。
ミニ鉄道公園 駅舎のホーム
ミニ鉄道(てつどう)公園(こうえん) 駅舎(えきしゃ)のホーム
九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)中枢(ちゅうすう)()門司(もじ)(こう)にある九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)記念(きねん)(かん)北九州(きたきゅうしゅう)へお()かけのとき、おしゃれなレトロパーク門司(もじ)(こう)関門海峡(かんもんかいきょう)観光(かんこう)(たの)しみながら、ぜひ一度(いちど)(おとず)れてみてはいかがでしょうか。
施設名(しせつめい)
九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)
所在地(しょざいち)
福岡(ふくおか)(けん)北九州(きたきゅうしゅう)()門司(もじ)()清滝(きよたき)2-3-29 TEL.093-322-1006
入館料(にゅうかんりょう)
おとな(高校生(こうこうせい)以上(いじょう))‥300(えん) 中学生(ちゅうがくせい)以下(いか)‥150(えん) 4(さい)未満(みまん)無料(むりょう).
開館時間(かいかんじかん)
午前(ごぜん)9()午後(ごご)5()(入館(にゅうかん)午後(ごご)4()30(ふん)まで)
休館日(きゅうかんび)
(だい)2水曜日(すいようび)(ただし8月(はちがつ)(のぞ)く)、7月(しちがつ)(だい)2(すい)木曜日(もくようび)
交通(こうつう)アクセス
JR(ジェイアール)鹿児島本線(かごしまほんせん) 門司(もじ)(みなと)(えき)から徒歩(とほ)3(ふん).
有料駐車場(ゆうりょうちゅうしゃじょう)
九州(きゅうしゅう)鉄道(てつどう)記念(きねん)(かん)西(にし)駐車(ちゅうしゃ)(じょう)または海峡(かいきょう)ドラマシップ駐車(ちゅうしゃ)(じょう)門司(もじ)(こう)レトロ駐車(ちゅうしゃ)(じょう)利用(りよう)すること(徒歩(とほ)10(ふん)ぐらい).
()()わせ
九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん) TEL.093-322-1006 FAX.093-332-7233 E-mail:k-tetsudo@k-rhm.jp
サイト
http://www.k-rhm.jp/


※このページでご紹介(しょうかい)している情報(じょうほう)は2008(ねん)11月(じゅういちがつ)現在(げんざい)のものです。ご利用(りよう)になるかた各(ひと)責任(せきにん)においてご活用(かつよう)(くだ)さい。
(メモを()いた()/2008(ねん)11月(じゅういちがつ)12(にち))
C57形1号機 SLやまぐち号に乗ろう
No.37 C(シー)57(がた)1号機(ごうき) SL(エスエル)やまぐち(ごう)()ろう
貴婦人(きふじん)」は(なつ)かしい旅情(りょじょう)とともに津和野(つわの)()かう。
up 2008/10/28
さよなら、夢の超特急0系新幹線
No.36 さよなら、(ゆめ)超特急(ちょうとっきゅう)0系(ゼロけい)新幹線(しんかんせん)
2008(ねん)12月(じゅうにがつ)山陽(さんよう)区間(くかん)から引退(いんたい)する0(ゼロ)(けい)新幹線(しんかんせん)hassan(はっさん)一家(いっか)みんなでおわかれ乗車(じょうしゃ)しました。
up 2008/10/22
交通科学博物館2
No.11 交通科学博物館(こうつうかがくはくぶつかん) 2
大阪(おおさか)弁天町(べんてんちょう)にある交通(こうつう)科学(かがく)博物館(はくぶつかん)をめいっぱい(たの)しむ方法(ほうほう)をご紹介(しょうかい)up 2006/05/01
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
そのほかの情報
よみがな [なし]モードにする


関連サイト


こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page