こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ:数少ないhassan一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、hassan父とhassan母が気まぐれに書き留めています。


39. 南紀 (その8) 白浜アドベンチャーワールド 3

ふたごの赤ちゃんパンダ 梅浜と永浜
ふたごの赤ちゃんパンダ 梅浜と永浜
2008年12月27日(土)、和歌山県 南紀白浜のアドベンチャーワールドへまたまた家族でお出かけしました。9月13日(土)に生まれたばかりのふたごの赤ちゃんパンダ、梅浜(めいひん)(メス)と永浜(えいひん)(オス)に会いにいくのが今回のおもな目的です。
アドベンチャーワールドで生まれた9頭め・10頭めのジャイアントパンダ梅浜永浜は、2000年にアドベンチャーワールドで最初に生まれた良浜のはじめての赤ちゃんです。まだ生後3ヶ月なので、ついこのあいだまでは1日に3回までの限定公開でしたが、この日はもう午前10時20分から午後3時30分まで、パンダランド屋内運動場でずっと見学できるようになっていました。
白浜アドベンチャーワールド 2
No.29 南紀 その5 白浜アドベンチャーワールド 2
ふたごのパンダ愛浜と明浜 1歳のお誕生会に参加してきました。アフリカゾウ・キリン・シロサイのフィーディングも体験!
up 2007/12/29
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
梅浜と永浜 よちよち赤ちゃんで、可愛くてたまりません
よちよち赤ちゃんで、可愛くてたまりません
この日のアドベンチャーワールドの開園時間は午前10時。15分ぐらいまえに行くと、正面ゲートまえは開園を待つお客さんでいっぱいでした。ゲートが開くと、ほとんどのお客さんはパンダランドへ急ぎます。正面ゲートからパンダランドまでは、けっこう距離があります。子ども連れのhassan一家は転ばないようにあわてず、でもちょっと早足でパンダランドへ。
パンダランドへ着くと、梅浜と永浜のいる屋内運動場には、すでにたくさんのお客さんがつめかけていました。屋内運動場まえの通路は、金属製の手すりで3つの列に仕切られているのですが、朝一番のときだけ、1列めを子ども限定にして、おとなは2列めから見学するようになっていました。hassanちの7歳の長男と4歳の次男は、最前列ど真ん中の特等席でパンダの赤ちゃんをみることができるので大よろこびです。
箱入りむすこ 永浜の体重測定
箱入りむすこ 永浜の体重測定
午前10時20分になると、飼育係のかたが赤ちゃんの梅浜永浜をダッコして登場。まだ生後3ヶ月あまりの赤ちゃんなので、ピンク色の地肌が真っ白なフワフワの毛の下から透けていて、全体がほんのりとピンク色です。フワフワのふたご赤ちゃんパンダは、床の上に置かれると、ヨチヨチ動いてお互いにじゃれ合ったりして、もう、抱きしめたくなるほどの可愛さです。
朝一番は赤ちゃんパンダの体重測定です。飼育係のかたが、計量器のうえの小さな透明アクリルボックスの中へ、赤ちゃんパンダを1頭ずつ入れて体重をチェックします。この日の体重は、梅浜が5,915gで永浜が5,625gでした。
パンダ屋内運動場は超満員
パンダ屋内運動場は超満員
体重測定が終わると、屋内運動場まえの1列めの通路はだれでも「歩きながら」できる、通常の公開時間になります。すでに順番待ちのお客さんがいっぱい並んでいたので、最前列でしゃがみこんで梅浜と永浜をみていた子どもたちを呼び寄せて、となりの運動場にいる愛浜と明浜のほうへ歩いていきました。
2歳になったばかりのふたごのパンダ 愛浜と明浜
2歳になったばかりのふたごのパンダ 愛浜と明浜
昨年、1歳のお誕生日に会いにきたときより、だいぶん大きくなった愛浜明浜。お母さんの梅梅は、残念ながらもういませんが、末っ子パンダたちはすくすくと元気に育っています。梅浜と永浜の2歳年上のお兄ちゃんとお姉ちゃんパンダは、コロコロ転がりながらお互いにじゃれ合っていて、ちゃめっ気いっぱいのしぐさは、いつまでみていても飽きません。
マリンワールドに新しくできたスタジアム、アニマルランドでアシカといろんな動物たちが登場する「アシカライブ」と、ビッグオーシャンでイルカたちの「マリンライブ」をみて、お昼ごはんを食べてからサファリワールドへ向かいました。この日は、動物たちのフィーディング(エサやり)を子どもに体験させるのが目的だったので、フィーディングの時間をあらかじめ頭に入れておきました。
サファリワールド・エレファントヒルのアフリカゾウたち
サファリワールド・エレファントヒルのアフリカゾウたち
サファリワールドの巡りかたはいろいろありますが、hassan一家はもっぱら参加無料の「ウォーキングサファリツアー」です。サファリワールド路上のペイントサインを確認しつつ、動物たちとふれあいながら歩いて場内を一周することができます。草食動物たちのフンをあまり踏まないように気をつけなければいけませんが、サファリっぽい雰囲気を存分に味わうことができるので、天気の良い日は最高のお散歩を楽しむことができます。
迫力満点でいつも大人気、アフリカゾウのフィーディング
迫力満点でいつも大人気、アフリカゾウのフィーディング
エレファントヒルでは午後1時になると、1セット200円のエサが販売されます。いつ来ても、巨大なアフリカゾウが長い鼻をのばしてエサをおねだりしてくるようすは、恐いぐらいの迫力です。7歳の長男は1年まえのときよりも慣れたようすで、ゾウの鼻にからだをくっつけて、とても上手にエサやりをしていました。
ネチョネチョしたアフリカゾウの鼻先に触れながらエサをあげました.
ネチョネチョしたアフリカゾウの鼻先に触れながらエサをあげました.
つぎは、キリンテラスへ。テラスにあるガチャポンでキリンのエサを買って、いつでもフィーディングをすることができます。ここでは、マサイキリンアミメキリンが飼育されています。前回は、マサイキリンが積極的にテラスへ首を伸ばしてきましたが、今回はアミメキリンが真ん中に陣取って、お客さんにおねだりしてきます。
顔を近づけてエサをおねだりするアミメキリン
顔を近づけてエサをおねだりするアミメキリン
hassan長男がエサを手のひらにのせてそっと差し出すと、顔をかたむけて舌で上手にエサを舐め取ってくれます。「なんか舌がザラザラしてた〜」と長男は嬉しそうにはしゃいでいました。ここまでキリンとふれ合うことができる動物園はなかなかありません。アドベンチャーワールドへ来園したら、ぜひ一度体験してみて下さい。
ザラザラの舌で手のひらを舐められます.
ザラザラの舌で手のひらを舐められます.
サファリワールドを歩いて一周したあと、エンジョイワールドのふれあい広場へ向かいました。最近あたらしく「チンパンジーフォレスト」ができたので、チンパンジーたちに会いに行ったあとで、カバのプールへ向かいました。
エンジョイワールド ふれあい広場のカバ
エンジョイワールド ふれあい広場のカバ
カバがいるプールへ行くと、ちょうどおやつタイムが始まるところでした。飼育係のおねえさんが鉄のゲートをコンコン叩いて、プールの水の中にいるカバを呼びますが、こっちに来る気配がありません。そこで、hassan一家は「おーい、こっちにおいで〜!」と手を振ってカバに呼びかけてみると…。上の写真のように、ゆっくりのっそりと巨大な体をゆすりながら、カバが水から上がって、こちらへまっすぐ近づいてきました。
ゲートの隙間からおやつをもらうカバ
ゲートの隙間からおやつをもらうカバ
おやつを口に投げ込むタイミングが大事みたいです.
おやつを口に投げ込むタイミングが大事みたいです.
おねえさんからカバのおやつをもらって、子どもたちがおやつをあげようとしますが、カバが口を大きくあけるタイミングに合わせるのが、なかなか難しいようです。hassan長男も何回かチャレンジして、ようやくおやつをあげることができました。それにしても、近くでカバが口をあけるとすごい迫力です。
おやつをもらって満足そうにみえます.
おやつをもらって満足そうにみえます.
この日、アドベンチャーワールドから帰るとき、園の出口付近に貼り紙をみつけました。「アドベンチャーワールドは、テレビ番組 天才!志村どうぶつ園の取材に協力しました。このようすは12月27日午後7時に放映予定です」と書いてあります。なんと、私たちがアドベンチャーワールドを訪れていたこの日は12月27日だったのです。この日の夜、宿に帰ったhassan一家は、日本テレビ系列の放送局にチャンネルをあわせて、天才!志村どうぶつ園の画面に釘付けでした。志村けんさんやベッキーさんが、アドベンチャーワールドでアフリカゾウやキリンにエサをあげたり、パンダの赤ちゃんとふれ合っているようすを観て、子どもたちは「あ、今日行ってきたとこや!」と歓声を上げていました。つぎはぜひ、パンダの赤ちゃんの梅浜と永浜が屋外運動場へデビューする頃に、アドベンチャーワールドを訪れたいと思います。
ジャイアントパンダ ふたごの赤ちゃん 梅浜・永浜の公開時間
時間/午前10時20分〜午後3時30分. ところ/パンダランド 屋内運動場. 参加のしかた/自由観覧.
パンダバックヤードツアー
時間/午前11時30分から約40分間. ところ/パンダランド. 参加のしかた/エントランスドーム受付カウンターで申し込む. 定員/30名(1組5名まで). 参加費/1名2,000円(3名よりファミリー割引あり).
チーターに大接近!チータービュー
とき/毎日. 内容/地上最速のスピードを誇るチーターの美しい姿を間近で観る. 対象/カート・サイクリング・ウォーキングサファリツアー参加者.
チーター食事タイム
とき/土曜日・日曜日・祝日 午後2時〜2時15分.
ライオンフィーディング
とき/土曜日・日曜日・祝日‥午後2時15分〜3時15分 平日‥午後1時〜1時15分. ところ/ライオンテラス1階. 内容/ライオンにエサをあげる. 対象/カート・サイクリング・ウォーキングサファリツアー参加者. 参加費/1回200円.
アフリカゾウフィーディング
とき/土曜日・日曜日・祝日 午後1時〜2時30分. ところ/アフリカゾウエリア. 内容/アフリカゾウにエサをあげる. 対象/カート・サイクリング・ウォーキングサファリツアー参加者. 参加費/1回200円.
サイフィーディング
とき/毎日 午後2時30分〜3時. ところ/サイエリア. 対象/カート・サイクリング・ウォーキングサファリツアー参加者. 参加費/1回200円.
キリンの目の高さで見てみよう
とき/土曜日・日曜日・祝日 午後2時15分〜2時30分. ところ/キリンテラス. 対象/カート・サイクリング・ウォーキングサファリツアー参加者.

施設名
アドベンチャーワールド
所在地
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
入園料
1DAY入園券/おとな(18歳以上)‥3,800円 セニア(65歳以上)‥3,400円 中学生・高校生‥3,000円 4歳〜小学生‥2,300円. 2日間入園券/おとな‥6,500円 セニア‥6,000円 中学生・高校生‥4,800円 4歳〜小学生‥3,700円. 年間パスポート/おとな‥12,000円 セニア‥12,000円 中学生・高校生‥8,000円 4歳〜小学生‥6,000円. アドベンチャーワールドのチケット[@電子チケットぴあ]
駐車場料金
普通車1,000円
こどものための設備
授乳室・ベビーケアルーム・女子トイレ内におむつの交換台&ベビーチェア・ベビーカー有料レンタル.
行きかた
電車/JR紀勢本線「白浜」駅から直通バス. 航空機/東京から航空便で60分、南紀白浜空港からバス. 自動車/阪和自動車道 南紀田辺I.C.から国道42号線で.
サイト
http://www.aws-s.com/


※このページでご紹介している情報は2008年12月〜2009年1月現在のものです。ご利用になるかた各人の責任においてご活用下さい。
(メモを書いた日/2009年1月18日)
白浜アドベンチャーワールド
No.22 南紀 その3 白浜アドベンチャーワールド
赤ちゃんパンダと会える! 南紀のお出かけメモ第3弾。
up 2007/04/18
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →


そのほかの情報
よみがな [あり]モードにする


関連サイト
こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page