こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ:数少ないhassan一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、hassan父とhassan母が気まぐれに書き留めています。


43. 南紀 (その10) ホテル・ドルフィンリゾート

バンドウイルカのクララちゃん
バンドウイルカのクララちゃん
2009年8月6日(木)、和歌山県東牟婁郡太地町にあるホテル・ドルフィンリゾートへ家族で行ってきました。太地町立くじらの博物館の手前、すぐそばにあるこのホテルは、その名のとおり、イルカたちとふれあうことができるリゾート施設です。hassanちの次男(5歳)は絵を描けばイルカ、七夕の短冊にも「イルカさんのせんせい(※トレーナーのこと)になりたいです」と願いごとを書くほどイルカ大好きな幼稚園児。長男(小学校2年生・7歳)はいろいろと興味の対象が増えて移り気な年頃ですが、やっぱりクジラやイルカが大好きなようです。今回のお出かけの目的は「家族みんなでイルカといっしょに泳ぐ!」です。
南紀 その9 太地町立くじらの博物館・くじら浜公園2
No.41 南紀 その9 太地町立くじらの博物館・くじら浜公園2
和歌山県にある太地町立くじらの博物館へ1年ぶりのお出かけ。ゴンドウクジラやバンドウイルカとふれあってきました。
up 2009/5/11
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
ホテル・ドルフィンリゾートは、太地町立くじらの博物館のご近所にあります。この施設の海側には、日本で最初に誕生したドルフィンスイムの体験施設ドルフィン・ベェイスもあり、まさにイルカふれあい体験のメッカといったおもむきです。車で白浜から2時間ちょっとで到着しました。この日はあいにくの雨模様だったのですが、夏休み本番だけあって多くの人で賑わっていました。
ウェルカムドルフィン
イルカプールの見学「ウェルカムドルフィン」
ホテル・ドルフィンリゾートのイルカふれあいプログラムには、イルカプールを見学してイルカたちとかんたんなふれあいができる「ウェルカムドルフィン」、プールサイドからイルカと握手をしてふれあってエサをあげることができる「エンジョイドルフィン」、イルカの体のしくみについてタッチしながら学ぶことができる「ラブリードルフィン(タッチコース)」、浅瀬のプールでイルカと遊ぶことができる「スマイルドルフィン(ふれあいコース)」、イルカといっしょにプールで泳いでふれあうことができる「ハッピードルフィン(スイムコース)」があります。
ウェルカムドルフィンでは、バンドウイルカがボール遊びしてくれます
ウェルカムドルフィンでは、バンドウイルカがボール遊びしてくれます
ドルフィンリゾートに到着してすぐに、イルカさんたちにご挨拶するために、イルカプールへ。イルカプールの見学「ウェルカムドルフィン」は無料でだれでも参加することができます。プールサイドに立つ係のおねえさんが声をかけてくれ、hassan長男・次男もプールのそばへ近づきます。子どもたちはおねえさんに教えてもらいながら、浮きをボール代わりにして、バンドウイルカとのキャッチボールに夢中です。
ハッピードルフィン(スイムコース)のリンちゃんとクララちゃん
ハッピードルフィン(スイムコース)の
リンちゃんとクララちゃん
ハッピードルフィン(スイムコース)でいっしょに泳いでくれるバンドウイルカは、リンちゃんクララちゃんです。子どもがプールのそばに立つと、ゆっくりと近づいてきて、プールの端にクチバシをのせてくれます。そっと手を出してやさしく撫でると、目を細めてじっとしてくれます。本当に賢くてかわいらしいイルカさんたちです。
プールサイドに立つと、クララちゃんが近寄ってきてくれて…
プールサイドに立つと、クララちゃんが近寄ってきてくれて…
hassan次男が手を差し出すと…
hassan次男が手を差し出すと…
クララちゃんはプールサイドにクチバシをのせてくれます.
クララちゃんはプールサイドにクチバシをのせてくれます.
hassan次男はクララちゃんを“ナデナデ”
hassan次男はクララちゃんを“ナデナデ”
目を細めてリラックスするクララちゃん
目を細めてリラックスするクララちゃん
私たちの参加するハッピードルフィン(スイムコース)は午後4時30分からの回だったので、午後4時にプール下にある受付カウンターへ。ここで、子どもたちとママ・パパの体格に合ったウェットスーツウォーターシューズをお借りします。更衣室で水着に着替えて、その上からウェットスーツを着用するのですが、hassan父も母もはじめてのことだったので、脚や腕を通して体にフィットさせながら着込むのに一苦労しました。あとで調べると、シャワーを浴びながら、ウェットスーツの内側を濡らして着るとうまくいくようです。
ハッピードルフィン(スイムコース)に誘ってくれるクララちゃん
ハッピードルフィン(スイムコース)に誘ってくれるクララちゃん
朝から降り続いていた雨もようやく上がり、勇ましくウェットスーツを着た子どもたちのテンションは最高潮です。hassan父母も自分のプロポーションを誤魔化せたかのような錯覚に陥りつつ、家族で記念写真を撮りまくりです。この日の午後4時30分からの回のハッピードルフィンには10名以上のひとが参加されました。最初にトレーナーのかたから、イルカたちといっしょに泳ぐための注意事項などについてかんたんなレクチャーがあり、泳ぎに自信がないひとにはライフジャケットが配られました。プールサイドでフィン(足ひれ)をつけて、いよいよプールに入ります。プールの浅瀬で体を水になじませます。ウェットスーツの中に水が入ってきて、真夏の火照った体温をクールダウン。そうしているあいだも、遊んでもらいたい年頃のクララちゃんとリンちゃんは、甘えるような鳴き声を出しながら、参加者にそっと寄り添ってきてくれます。
ウェットスーツとフィンを装着して、イルカといっしょに泳ぎます
ウェットスーツとフィンを装着して、イルカといっしょに泳ぎます.
プールの水深は約2メートル。立ち泳ぎが好きなhassan父はフィンがかえって邪魔なくらいですが、足のつかない深さではほとんど泳げないhassan母と次男は、ライフジャケットとウェットスーツの浮力でプカプカ浮いて、身をよじらせながら水中でなんとか移動しようとがんばっています。
hassan次男はトレーナーのかたに抱っこしてもらったりで、なんとか水の中でイルカたちとふれあうことができました.
hassan次男はトレーナーのかたに抱っこしてもらったりで、
なんとか水の中でイルカたちとふれあうことができました.
バンドウイルカのリンちゃんとクララちゃんは、トレーナーのかたといっしょに、円を描くようにプールを反時計回りでゆっくり泳いでいます。「ほら、イルカさん来たで!」足がプールの底に届かないので不安がってしがみついてくるhassan次男の体をつかんで、リンちゃんやクララちゃんの横に押し出すと、次男はなんとか手を伸ばしてイルカにタッチします。
スイミングスクールに通っているので水には慣れているhassan長男は、けっこう自分の思い通りに水の中を移動できているようです。背びれの後ろあたりに両手でタッチしながらイルカといっしょに泳ぎ、ニコニコと笑みを浮かべながら目いっぱい楽しんでいました。
hassan長男はイルカにタッチしながら、いっしょに泳ぐことができて大満足!
hassan長男はイルカにタッチしながら、いっしょに泳ぐことができて大満足!
ふと、プールサイドを見上げると、参加者のパパさんたちがカメラやビデオを構えて家族のかたが楽しむようすを撮影しておられます。hassan一家は家族全員でイルカたちとの泳ぎを楽しんでしまったので、hassan父が、ときどきプールサイドに上がってフィンを外して、カメラのシャッターを切ることにしました。ちょっとの間、不安げにプカプカ浮いているhassan次男を水中に放置したのですが、トレーナーのかたが次男を抱っこしてサポートくださいました。ありがとうございました。
あっという間に、ハッピードルフィン(スイムコース)の所定時間が過ぎ、私たちのこの日のイルカとのふれあいは終了です。更衣室でウェットスーツを脱いでシャワーを浴び、ホテルの受付カウンターでチェックイン。ホテル・ドルフィンリゾートの室内は、おしゃれな内装にリフォームされていて、私たちが宿泊した和室も広くて清潔で、とても気に入りました。1階ロビーにはインターネットに接続されたMacパソコン1台とWindowsパソコン2台が置かれていて、宿泊者ならだれでも自由に利用することができます。ただ、ホテルのウェブサイトに「ホテル内は無線LANが設置されています。お手持ちのiPod touchもパソコンもお使いいただけます」と記述されていたので、hassan父は愛用のノートパソコンを部屋に持ち込んだのですが、係のかたにお聞きすると、現在は無線LANの利用を停止しているとのことで、残念ながら自室からのネット接続はできませんでした。
それから、1階ロビーの端に図書コーナーが設けられていて、絵本や図鑑などのイルカに関する図書を閲覧することができます。イルカとのふれあい体験までの待ち時間などに、子どもといっしょに読書すると楽しいですよ。また、このホテルでは、ペットの愛犬といっしょに泊まることができる宿泊プランも用意されているとのことですので、ペットを連れて太地へお出かけしたい人もぜひチェックしてみてください。
朝の体温測定を受けるクララちゃん
朝の体温測定を受けるクララちゃん
つぎの日の朝、朝食のバイキングを食べたあと、イルカプールへ行ってみると、リンちゃんとクララちゃんは朝一番の健康チェックを受けていました。夜のあいだに傷ついた箇所をケアしたり、体温測定したり、健康管理をおこなっているそうです。
その後、プールサイドの子どもたちに近づいてきて、スキンシップに応えてくれたり、元気にジャンプをしたり、朝から元気いっぱいのイルカたちでした。この日は天気も上々で、本当に爽やかな朝でした。
朝の準備運動できれいなジャンプをきめるリンちゃん
朝の準備運動できれいなジャンプをきめるリンちゃん
イルカプールの床に描かれたホテル・ドルフィンリゾートのマーク
イルカプールの床に描かれたホテル・ドルフィンリゾートのマーク
イルカやクジラたちがいっぱい待っている和歌山県の太地町は、hassan一家にとって一番のお気に入りエリアです。hassan次男が少し泳げるようになった頃、今度はお客さんが比較的少なそうなシーズンをえらんで、ホテル・ドルフィンリゾートを訪れ、イルカたちとゆったり泳いでみたいです。ドルフィンリゾートとあわせて、すぐお隣にあるドルフィン・ベェイスのイルカたちとも仲良くなってみるのもよいですね。
ウェルカムドルフィン
時間/営業時間中随時. 内容/イルカプールの見学など. 参加のしかた/自由参加. 参加費/無料.
エンジョイドルフィン
時間/10:45 12:15 14:15 15:45. 内容/プールサイドからイルカと握手などをして直接触れ、イルカにえさをあげる. 参加のしかた/その日に申し込む. 参加費/一般1,000円(3歳以上) ホテル宿泊者800円(3歳以上).
ラブリードルフィン(タッチコース)
時間/10:45 12:15 14:15 15:45. 内容/イルカの体のしくみについて、実際にタッチしながら学ぶ。最後にはイルカからキスのプレゼントがある. 参加のしかた/事前に申し込むか、その日に申し込む. 参加費/一般2,000円(5歳以上) ホテル宿泊者1,600円(5歳以上).
スマイルドルフィン(ふれあいコース)
時間/11:00 14:30 16:00 (約20分間). 内容/浅瀬のプールでイルカと遊ぶ。近い距離で握手・イルカとのスキンシップを楽しむことができる. 参加のしかた/事前に申し込む. 参加費/一般4,000円(5歳以上) 宿泊者3,200円(5歳以上).
ハッピードルフィン(スイムコース)
時間/10:00 11:30 13:30 15:00 16:30 (約40分間 16:30の回は宿泊者限定). 内容 イルカと一緒にプールで泳いだり、楽しく遊ぶことがでる. 参加のしかた/事前に申し込む. 参加費/一般‥5歳〜小学生6,500円 中学生以上8,500円 宿泊者‥5歳〜小学生5,200円 中学生以上6,800円, 持っていくもの 水着・バスタオル.

施設名
ホテル・ドルフィンリゾート
所在地
〒649-5172 和歌山県東牟婁郡太地町森浦703-1
宿泊料
ホテルのサイトで確認してください.
問い合わせ
ホテル・ドルフィンリゾート TEL.0735-59-3680 FAX.0735-59-3682
サイト
http://www.dolphinresort.jp/


※このページでご紹介している情報は2009年8月現在のものです。ご利用になるかた各人の責任においてご活用下さい。
(メモを書いた日/2009年8月15日)
太地町立くじらの博物館・太地くじら浜公園
No.31 南紀 その6 太地町立くじらの博物館
かわいいイルカやクジラたちと自然のなかでふれあえる。
up 2008/4/7
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →


そのほかの情報
よみがな [あり]モードにする




関連サイト
こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page