こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
<ruby><rb>hassan</rb><rp>(</rp><rt>はっさん</rt><rp>)</rp></ruby>のお出かけメモ:数少ない<ruby><rb>hassan</rb><rp>(</rp><rt>はっさん</rt><rp>)</rp></ruby>一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、<ruby><rb>hassan</rb><rp>(</rp><rt>はっさん</rt><rp>)</rp></ruby>父と<ruby><rb>hassan</rb><rp>(</rp><rt>はっさん</rt><rp>)</rp></ruby>母が気まぐれに書き留めています。


44. なにわの(うみ)時空館(じくうかん)望遠鏡(ぼうえんきょう)づくり

自分でつくった望遠鏡で大阪港の船をみる
自分(じぶん)でつくった望遠鏡(ぼうえんきょう)大阪港(おおさかこう)(ふね)をみる.
2009(ねん)8(がつ)23(にち)((にち))、大阪(おおさか)南港(なんこう)にある大阪(おおさか)市立(しりつ)海洋(かいよう)博物館(はくぶつかん) なにわの(うみ)時空(じくう)(かん)で、夏休(なつやす)工作(こうさく)教室(きょうしつ)手作(てづく)望遠鏡(ぼうえんきょう)をつくろう! -チャレンジ!船乗(ふなの)り-」参加(さんか)してきました。小学校(しょうがっこう)提出(ていしゅつ)する夏休(なつやす)みの工作(こうさく)をつくる必要(ひつよう)にせまられているhassan長男(ちょうなん)にhassan(ちち)()()いました。昨年(さくねん)(なつ)夏休(なつやす)工作(こうさく)教室(きょうしつ)で、hassan長男(ちょうなん)六分儀(ろくぶんぎ)をつくりましたが、ちょっと使(つか)いかたが(むずか)しかったようです。今回(こんかい)は、望遠鏡(ぼうえんきょう)をつくることができるので、出発(しゅっぱつ)(まえ)からやる()満々(まんまん)長男(ちょうなん)でした。
大阪市立海洋博物館 なにわの海の時空館
No.35 大阪(おおさか)市立(しりつ)海洋(かいよう)博物館(はくぶつかん) なにわの(うみ)時空館(じくうかん)
大阪(おおさか)南港(なんこう)にある海洋(かいよう)博物館(はくぶつかん)(うみ)(ふね)歴史(れきし)をまなび、工作(こうさく)教室(きょうしつ)にもチャレンジ。
up 2008/8/28
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
この()、なにわの(うみ)時空館(じくうかん)はおとなも入館(にゅうかん)無料(むりょう)でした。通常(つうじょう)は、高校生(こうこうせい)以上(いじょう)のおとなは600(えん)入館(にゅうかん)(りょう)必要(ひつよう)なのですが、2009(ねん)7月(しちがつ)18(にち)8月(はちがつ)26(にち)までの期間(きかん)大阪(おおさか)市立(しりつ)の6つの施設(しせつ)(天王寺(てんのうじ)動物(どうぶつ)(えん)天王寺(てんのうじ)公園(こうえん)大阪(おおさか)市立(しりつ)科学(かがく)(かん)大阪(おおさか)市立(しりつ)自然(しぜん)()博物館(はくぶつかん)長居(ながい)植物(しょくぶつ)(えん)・なにわの(うみ)時空(じくう)(かん))では()どもが元気(げんき)大阪(おおさか)元気(げんき)!キャンペーン」(だい)して、新型(しんがた)インフルエンザによる学校(がっこう)行事(ぎょうじ)中止(ちゅうし)などで影響(えいきょう)()けた()どもたちの元気(げんき)()りもどすため、また、おとなも()どもに(かえ)って元気(げんき)()りもどすために、施設(しせつ)無料(むりょう)開放(かいほう)されていました。
なにわの海の時空館 この日は特別に「入館無料」
なにわの(うみ)時空館(じくうかん) この()特別(とくべつ)に「入館無料(にゅうかんむりょう)
今年(ことし)2009(ねん)夏休(なつやす)工作(こうさく)教室(きょうしつ)手作(てづく)望遠鏡(ぼうえんきょう)をつくろう! -チャレンジ!船乗(ふなの)り-」は、8月(はちがつ)毎週(まいしゅう)日曜日(にちようび) 午後(ごご)1()30(ふん)〜4()(けい)5(かい)開催(かいさい)されました。あらかじめ(まえ)もって往復(おうふく)はがきで(もう)()み、抽選(ちゅうせん)で各(かい)30(めい)()どもたちが参加(さんか)することができました。開始(かいし)時間(じかん)のすこし(まえ)に、展示(てんじ)(とう)2(かい)復元(ふくげん)菱垣(ひがき)廻船(かいせん)浪華丸(なにわまる)」よこの会場(かいじょう)()き、1名分(めいぶん)参加(さんか)()500(えん)(かかり)のかたにお(わた)しして、工作(こうさく)セット一式(いっしき)()()りました。
復元菱垣廻船「浪華丸」横の夏休み工作会場
復元(ふくげん)菱垣(ひがき)廻船(かいせん)浪華丸(なにわまる)(よこ)夏休(なつやす)工作(こうさく)会場(かいじょう)
まず、博物館(はくぶつかん)(かかり)のかたから、望遠鏡(ぼうえんきょう)についてのお(はな)しがありました。(ひろ)(うみ)航行(こうこう)するとき、むかし、(ふね)(うえ)ではたくさんの道具(どうぐ)使(つか)われていましたが、そのなかで望遠鏡(ぼうえんきょう)は、(とお)くの(ふね)をしらべたり、陸地(りくち)()たり、いろいろな場面(ばめん)活躍(かつやく)したそうです。レンズを使(つか)った望遠鏡(ぼうえんきょう)屈折(くっせつ)望遠鏡(ぼうえんきょう)」には、ガリレオ(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう)(オランダ(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう))とケプラー(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう)があります。イタリアの物理(ぶつり)学者(がくしゃ)天文学(てんもんがく)(しゃ)ガリレオ・ガリレイ(1564〜1642(ねん))は、1610(ねん)自作(じさく)望遠鏡(ぼうえんきょう)で、木星(もくせい)に4つの衛星(えいせい)があって、それらが木星(もくせい)(まわ)りを(まわ)っていることを発見(はっけん)し、地球(ちきゅう)太陽(たいよう)(まわ)りを公転(こうてん)している「地動説(ちどうせつ)」を(とな)えることにつながりました。このガリレオ(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう)は、対物(たいぶつ)レンズに(とつ)レンズ、接眼(せつがん)レンズに(おう)レンズを()()わせたもので、対象(たいしょう)(ぶつ)上下(じょうげ)(ただ)しい位置(いち)()えますが、拡大(かくだい)(りつ)(おお)きくすると視野(しや)がとても(せま)くなるという欠点(けってん)をもっていました。
滋賀県立琵琶湖博物館
No.40 (たの)しく(まな)べる 滋賀(しが)県立(けんりつ)琵琶湖(びわこ)博物館(はくぶつかん)
体験(たいけん)(がた)総合(そうごう)博物館(はくぶつかん)滋賀(しが)県立(けんりつ)琵琶湖(びわこ)博物館(はくぶつかん)hassan(はっさん)一家(いっか)のおでかけリポート。
up 2009/4/26
惑星(わくせい)運動(うんどう)(かん)する法則(ほうそく)発見(はっけん)したドイツの天文学(てんもんがく)(しゃ)ヨハネス・ケプラー(1571〜1630(ねん))は、ガリレオ(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう)とはちがった望遠鏡(ぼうえんきょう)(かんが)()しました。対物(たいぶつ)レンズに(とつ)レンズ、接眼(せつがん)レンズにも(とつ)レンズを()()わせたもので、(とお)(かた)対象(たいしょう)(ぶつ)上下(じょうげ)(さか)さに()える欠点(けってん)がありますが、(ひろ)範囲(はんい)()ることができて天体(てんたい)観察(かんさつ)(てき)していたので、反射(はんしゃ)望遠鏡(ぼうえんきょう)普及(ふきゅう)する17世紀(せいき)(なか)ごろまでのあいだ、天体(てんたい)望遠鏡(ぼうえんきょう)主流(しゅりゅう)になりました。その()、このケプラー(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう)は、プリズムなどを()()んで、(ぞう)上下(じょうげ)(さか)さにならないよう改良(かいりょう)され、現代(げんだい)のフィールドスコープ(地上(ちじょう)望遠鏡(ぼうえんきょう))に(もち)いられています。
今回(こんかい)工作(こうさく)教室(きょうしつ)では、2つのガラス(せい)(とつ)レンズと厚紙(あつがみ)などを使(つか)って、ケプラー(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう)(つく)りました。はじめに対物(たいぶつ)レンズの焦点(しょうてん)距離(きょり)(はか)ります。(くば)られたレンズは、参加(さんか)()(てい)価格(かかく)におさえるために安価(あんか)となるように調達(ちょうたつ)されています。このため、レンズによっていろいろな(あつ)さ、いろいろな屈曲(くっきょく)(りつ)になっていて、それぞれ自分(じぶん)でレンズの焦点(しょうてん)距離(きょり)(はか)必要(ひつよう)があるのです。(ゆか)(かみ)()いて、ものさしを垂直(すいちょく)()て、天井(てんじょう)照明(しょうめい)(ひかり)をレンズで(あつ)めて、焦点(しょうてん)(むす)距離(きょり)(なん)cmかを(はか)り、その数字(すうじ)をノートに記録(きろく)します。
レンズの焦点距離を測ります
レンズの焦点距離(しょうてんきょり)(はか)ります.
記録(きろく)したレンズの焦点(しょうてん)距離(きょり)参考(さんこう)に、望遠鏡(ぼうえんきょう)(つつ)(なが)さを()めて厚紙(あつがみ)()り、内側(うちがわ)(くろ)いフェルトのような(ぬの)両面(りょうめん)テープで()()けて、(さき)対物(たいぶつ)レンズをつけて(つつ)(じょう)()きます。このとき、できるだけ(しん)(えん)(ちか)くなるよう、うまく(まる)めて(つつ)をつくることと、内側(うちがわ)にはった(くろ)(ぬの)厚紙(あつがみ)密着(みっちゃく)させて()かないようにするのがポイントだそうです。
そして、もうひとつ(ちい)さい()(つつ)(おな)じようにつくって、接眼(せつがん)レンズを()りつけて、ピントを()わせるために(つつ)をスライドできる程度(ていど)()調整(ちょうせい)して、(おお)きい(つつ)へさし()みます。望遠鏡(ぼうえんきょう)(すこ)(とお)くをみて、ピント()わせをして、(ぞう)がちゃんと()ることができればとりあえず完成(かんせい)です。
と、このように文章(ぶんしょう)にして()くとかんたんなようですが、セットに(はい)っているレンズなどを固定(こてい)するための両面(りょうめん)テープの(かず)(かぎ)られていて、()()わせは失敗(しっぱい)(ゆる)されない一発(いっぱつ)勝負(しょうぶ)だったので、()どもの夏休(なつやす)みの工作(こうさく)としてなんとしてもちゃんと完成(かんせい)させねばならないという、()()いのhassan(ちち)にかかるプレッシャーは相当(そうとう)なものでした。hassan長男(ちょうなん)適当(てきとう)にやりそうになると「あ!アカンアカン!お(とう)ちゃんにかしてみなさい」()って、よくないとは(おも)いつつも、つい(くち)()()して過剰(かじょう)干渉(かんしょう)してしまうのでした。
あまった厚紙でレンズフードをつけました
あまった厚紙(あつがみ)でレンズフードをつけました.
工作(こうさく)教室(きょうしつ)()わったあと、博物館(はくぶつかん)のガラスドームの(なか)から、hassan長男(ちょうなん)自作(じさく)?の望遠鏡(ぼうえんきょう)大阪港(おおさかこう)をひととおり()てまわり、(うえ)(した)反対(はんたい)になってようわからん!」といいつつも満足(まんぞく)したようすでした。帰宅(きたく)してから、(あま)った厚紙(あつがみ)()いただけのレンズフードを()()けて、hassan(はは)が100(えん)ショップで(さが)してきたキラキラ包装(ほうそう)()デコると、夏休(なつやす)みの工作(こうさく)として提出(ていしゅつ)できるそれらしいものになりました。
100円ショップで買ってきた包装紙でデコレーションして完成です
100(えん)ショップで()ってきた包装(ほうそう)()でデコレーションして完成(かんせい)です.
できあいのキットを(たん)()()てるのではなく、博物館(はくぶつかん)学芸(がくげい)(いん)さんに航海(こうかい)技術(ぎじゅつ)歴史(れきし)などを(おし)えてもらいながら、望遠鏡(ぼうえんきょう)のしくみ(まな)びながら工作(こうさく)することができ、()どもにとってとても有意義(ゆういぎ)夏休(なつやす)みの(いち)(にち)になりました。でも、小学校(しょうがっこう)2年生(ねんせい)のうちの()には、やっぱりまだ(むずか)しかったかなぁ…。


施設(しせつ)(めい)
大阪市立海洋博物館(おおさかしりつかいようはくぶつかん) なにわの(うみ)時空館(じくうかん)
所在地(しょざいち)
〒559-0034 大阪(おおさか)()大阪(おおさか)()住之江(すみのえ)()南港北(なんこうきた)2-5-20
入館料(にゅうかんりょう)
おとな(高校生以上(こうこうせいいじょう))‥600(えん) 中学生以下(ちゅうがくせいいか)無料(むりょう) 大阪市内在住(おおさかしないざいじゅう)の65(さい)以上(いじょう)障害者手帳(しょうがいしゃてちょう)をもつ(ひと)無料(むりょう).
開館時間(かいかんじかん)
午前(ごぜん)10()午後(ごご)5()(時期(じき)により変更(へんこう)あり)
休館日(きゅうかんび)
月曜日(げつようび)(祝日(しゅくじつ)場合(ばあい)はその翌日(よくじつ))、年末年始(ねんまつねんし)
交通(こうつう)アクセス
大阪(おおさか)市営(しえい)地下鉄(ちかてつ)中央線(ちゅうおうせん) コスモスクエア(えき)1(ごう)出口(でぐち)から(やく)650m. ニュートラム南港(なんこう)ポートタウン(せん) トレードセンター(ぜん)(えき)3(ごう)出口(でぐち)から(やく)820m.
有料(ゆうりょう)駐車(ちゅうしゃ)(じょう)
博物館(はくぶつかん)(まえ)にあるタイムズ駐車(ちゅうしゃ)(じょう)利用(りよう). 普通車(ふつうしゃ)(平日(へいじつ))‥1時間(じかん)100(えん)(最大(さいだい)500(えん)), 普通車(ふつうしゃ)(土日祝(どにちしゅく))‥1時間(じかん)100(えん)(最大(さいだい)800(えん)).
()()わせ
大阪市立海洋博物館(おおさかしりつかいようはくぶつかん) なにわの(うみ)時空館(じくうかん) 〒559-0034 大阪(おおさか)()大阪(おおさか)()住之江(すみのえ)()南港北(なんこうきた)2-5-20 TEL.06-4703-2900 FAX.06-4703-2901
サイト
http://www.jikukan.or.jp/


※このページでご紹介(しょうかい)している情報(じょうほう)は2009(ねん)8(がつ)現在(げんざい)のものです。ご利用(りよう)になるかた各人(かくじん)責任(せきにん)においてご活用(かつよう)(くだ)さい。
(メモを()いた()/2009(ねん)10(がつ)7())
博物館でお絵かきしよう!
No.42 博物館(はくぶつかん)でお()かきしよう!
大阪府立(おおさかふりつ)狭山池(さやまいけ)博物館(はくぶつかん)()ども絵画(かいが)コンクールに参加(さんか)博物館(はくぶつかん)施設(しせつ)でのお()かきの魅力(みりょく)をご紹介(しょうかい)
up 2009/6/21
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →


そのほかの情報
よみがな [なし]モードにする
関連サイト
望遠鏡づくりしているかもしれない博物館の情報
こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page