こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ:数少ない<ruby><rb>hassan</rb><rp>(</rp><rt>ハッサン</rt><rp>)</rp></ruby>一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、<ruby><rb>hassan</rb><rp>(</rp><rt>ハッサン</rt><rp>)</rp></ruby>父と<ruby><rb>hassan</rb><rp>(</rp><rt>ハッサン</rt><rp>)</rp></ruby>母が気まぐれに書き留めています。


57. 博物館(はくぶつかん)絵画(かいが)コンクールでお()かきしよう

博物館の展示に向き合って写生に取り組みます
博物館(はくぶつかん)展示(てんじ)()()って写生(しゃせい)()()みます。
2011(ねん)5(がつ)28(にち)(())と6(がつ)12(にち)((にち))に、大阪(おおさか)府立(ふりつ)狭山(さやま)(いけ)博物館(はくぶつかん)(だい)11(かい)()ども絵画(かいが)コンクール「狭山(さやま)(いけ)博物館(はくぶつかん)(えが)こう!!」の写生(しゃせい)(かい)開催(かいさい)されました。この絵画(かいが)コンクールは、大阪(おおさか)府立(ふりつ)狭山(さやま)(いけ)博物館(はくぶつかん)がオープンした2001(ねん)から毎年(まいとし)開催(かいさい)されてきた人気(にんき)イベントで、博物館(はくぶつかん)展示(てんじ)(ひん)建物(たてもの)博物館(はくぶつかん)()狭山(さやま)(いけ)風景(ふうけい)()どもの(こころ)(なか)にある「未来(みらい)博物館(はくぶつかん)」などをテーマにした作品(さくひん)募集(ぼしゅう)しています。写生(しゃせい)(かい)では、小学校(しょうがっこう)図工(ずこう)美術(びじゅつ)先生(せんせい)美術(びじゅつ)協会(きょうかい)所属(しょぞく)する市民(しみん)のかたがたが、()(えが)いている()どもたちに指導(しどう)助言(じょげん)してくれます。hassan(ハッサン)次男(じなん)は5(がつ)28(にち)写生(しゃせい)(かい)参加(さんか)長男(ちょうなん)(ほか)開館(かいかん)()にお邪魔(じゃま)して写生(しゃせい)させていただきました。
No.50 世界の恐竜がいっぱい!福井県立恐竜博物館
No.50 世界(せかい)恐竜(きょうりゅう)がいっぱい!福井(ふくい)県立(けんりつ)恐竜(きょうりゅう)博物館(はくぶつかん)
日本(にっぽん)最大(さいだい)(きゅう)恐竜(きょうりゅう)博物館(はくぶつかん)へhassan一家(いっか)でお()かけしました。
up 2010/9/8
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
大阪(おおさか)府立(ふりつ)狭山(さやま)(いけ)博物館(はくぶつかん)写生(しゃせい)(かい)では、(かん)内外(ないがい)()きな場所(ばしょ)でお()かきすることができますが、水彩(すいさい)()()など(みず)使(つか)画材(がざい)は、展示(てんじ)(ひん)保護(ほご)のために館内(かんない)使用(しよう)禁止(きんし)です。展示(てんじ)(ひん)水彩(すいさい)()()(えが)きたいときは、エンピツやクレヨンなどでスケッチしたあと、屋外(おくがい)自宅(じたく)()()使(つか)って作品(さくひん)仕上(しあ)げる必要(ひつよう)があります。今年(ことし)写生(しゃせい)(かい)当日(とうじつ)は、あいにくの雨天(うてん)参加(さんか)(しゃ)()どもたちの(おお)くは、館内(かんない)写生(しゃせい)(はげ)んでいました。
館内(かんない)をひとまわりした次男(じなん)写生(しゃせい)対象(たいしょう)(えら)んだのは、展示(てんじ)パネルに掲載(けいさい)されておいる「片桐(かたぎり)且元(かつもと)画像(がぞう)」(原品(げんぴん)大徳寺(だいとくじ)(ぎょく)(りん)(いん)所蔵(しょぞう))。展示(てんじ)(ひん)ではありませんが、展示(てんじ)一部(いちぶ)ですし、(かれ)最近(さいきん)とくに人物(じんぶつ)()(この)んで(えが)いているので、よしとしましょう。豊臣(とよとみ)秀吉(ひでよし)秀頼(ひでより)使(つか)えた重臣(じゅうしん)片桐(かたぎり)且元(かつもと)は、大坂(おさか)(ふゆ)(じん)徳川(とくがわ)(がた)寝返(ねがえ)った(けん)でよく()られていますが、(みち)奉行(ぶぎょう)として街道(かいどう)整備(せいび)したり、軍船(ぐんせん)調達(ちょうたつ)したり、鎌倉(かまくら)鶴岡(つるおか)八幡宮(はちまんぐう)修復(しゅうふく)造営(ぞうえい)したり、土木(どぼく)建築(けんちく)(かん)する分野(ぶんや)優秀(ゆうしゅう)指導(しどう)(りょく)発揮(はっき)したことでも有名(ゆうめい)です。南河内(みなみかわち)にある狭山(さやま)(いけ)でも、(ぶん)(ろく)5(ねん)伏見(ふしみ)地震(じしん)によって(くず)れた(つつみ)修復(しゅうふく)し、(ひがし)()(なか)()西(にし)()などの取水(しゅすい)施設(しせつ)(つく)りなおすなど、「慶長(けいちょう)改修(かいしゅう)」を指揮(しき)したとされています。
「片桐且元画像」の模写を開始。姿と形を次男なりに捉えることができたようです
片桐(かたぎり)()(もと)画像(がぞう)」の模写(もしゃ)開始(かいし)姿(すがた)(かたち)次男(じなん)なりに(とら)えることができたようです。
「えぇ〜、どないかいたらええのかワカラン!」などといいながらも、次男(じなん)一生懸命(いっしょうけんめい)にクレヨンやパスなどで片桐(かたぎり)且元(かつもと)(ぞう)(えが)いていきます。とくに(おや)(おし)えたこともないのですが、着物(きもの)のシワシワになった表現(ひょうげん)などもそれなりにかたどっています。着物(きもの)模様(もよう)など(こま)かいところを再現(さいげん)することにもこだわりを()っていたようです。
おもな対象の絵がだいたいでき、背景に取りかかります
おもな対象(たいしょう)()がだいたいでき、背景(はいけい)()りかかります。
写生(しゃせい)会場(かいじょう)巡回(じゅんかい)してくださっていた先生(せんせい)(がた)にもご指導(しどう)をいただきながら、背景(はいけい)構成(こうせい)着色(ちゃくしょく)もうまくできたようです。作品(さくひん)自宅(じたく)()(かえ)り、自宅(じたく)水彩(すいさい)()()上塗(うわぬ)りして完成(かんせい)です。
写生(しゃせい)(かい)以外(いがい)()()かけた長男(ちょうなん)は、特別(とくべつ)展示(てんじ)(しつ)開催(かいさい)されていた企画(きかく)(てん)(いけ)(もり)田中(たなか)()文書(もんじょ)特別(とくべつ)公開(こうかい) 北条(ほうじょう)()狭山(さやま)(はん)」で出品(しゅっぴん)されていた江戸(えど)時代(じだい)絵図(えず)狭山(さやま)(いけ)(そう)絵図(えず)」の模写(もしゃ)(ふう)作品(さくひん)にチャレンジしました。展示(てんじ)(ひん)保護(ほご)のために照明(しょうめい)()とした(くら)展示(てんじ)(しつ)(ゆか)にへばりついて、一心不乱(いっしんふらん)(えが)いていきます。(いち)(にち)(じゅう)()(えが)いているのは(たの)しいと本人(ほんにん)たちが()うだけあって、自宅(じたく)水彩(すいさい)()()使(つか)って仕上(しあ)()わった長男(ちょうなん)次男(じなん)作品(さくひん)には、ひいき()()()いてもなかなかの迫力(はくりょく)(かん)じます。
左:長男が描いた「狭山池惣絵図」 右:次男が描いた「かたぎりかつもと」
(ひだり)長男(ちょうなん)(えが)いた「狭山(さやま)(いけ)(そう)絵図(えず)(みぎ)次男(じなん)(えが)いた「かたぎりかつもと」
2011(ねん)7(がつ)16(にち)(())から8(がつ)28(にち)((にち))のあいだ、この絵画(かいが)コンクールの応募(おうぼ)(ぜん)作品(さくひん)狭山(さやま)(いけ)博物館(はくぶつかん)館内(かんない)展示(てんじ)されています。それに先立(さきだ)って実施(じっし)された作品(さくひん)審査(しんさ)長男(ちょうなん)作品(さくひん)館長(かんちょう)(しょう)に、次男(じなん)作品(さくひん)特別(とくべつ)(しょう)(えら)ばれました。(ちい)さい(ころ)から毎年(まいとし)参加(さんか)してきたこの絵画(かいが)コンクール。()どもたちが関心(かんしん)(うしな)わないかぎり、これからも参加(さんか)(すす)めようと(おも)います。
博物館の展示会場で
博物館(はくぶつかん)展示会場(てんじかいじょう)
この博物館(はくぶつかん)だけでなく、(かく)()博物館(はくぶつかん)美術館(びじゅつかん)動物(どうぶつ)(えん)水族館(すいぞくかん)でも(おお)くの写生(しゃせい)(かい)絵画(かいが)コンクールが開催(かいさい)されているようです。一度(いちど)、お(ちか)くの(かん)(もよお)しに参加(さんか)して、()どもと(たの)しいお()かき三昧(ざんまい)()()ごしてみてはいかがでしょうか。
絵画(かいが)コンクールなどを(もよお)している博物館(はくぶつかん)動物(どうぶつ)(えん)(順不同(じゅんふどう)):
  • 東京都多摩動物公園 子供写生画コンクール/毎年7月初旬〜8月末に写生して当日作品提出、10月末ごろ〜12月初旬に展示, 画題 多摩動物公園の動物・園内風景, 対象 小学生以下の子ども, 参加費 無料(付き添いの保護者は入園料がいる), 参加のしかた その日に正門受付で配られる画用紙をつかって写生し、その日に完成させて正門受付へ提出.
  • 東海大学海洋科学博物館 海のはくぶつかん写生大会/毎年3月の最終週3日間ぐらいに開催, 概要 子どもたちがうつくしい魚やめずらしい海の動物を知って、海洋の正しい知識を高めるために催される写生コンクール, 画題 海洋科学博物館の水族展示物, 対象 保育園・幼稚園の園児と小学校・中学校の児童生徒, 参加費 幼児・小学生・中学生‥300円 付き添いのおとな‥600円 (入館料をふくむ), 参加のしかた 期間中、東海大学海洋科学博物館の玄関の受付で参加を申し込んで、提出しめ切り時間までに作品を提出する.
  • 岐阜県博物館 百年公園・博物館を写生しよう/毎年10月の最終日曜日ぐらいに開催, 概要 里山の自然がのこる百年公園の秋の風景や、岐阜県博物館の展示物や建物の絵を描く。入選作品のみ12月下旬〜1月中旬に博物館で展示, 画題 百年公園の秋の風景や、岐阜県博物館の展示物や建物, 対象 中学生以下, 定員 300名, 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  • 伊豆・三津シーパラダイス 中部ブロック 動物園・水族館写生コンクール/毎年2月〜5月初旬に写生して作品提出、7月下旬〜8月ごろに展示, 画題 水族館の生物(せいぶつ)または館内風景, 対象 中学生以下の子ども, 参加費 入場料がいる(写生コンクール参加者本人無料の日あり), 参加のしかた 作品は応募しめ切り日までに提出.
  • 上越市立水族博物館 水族博物館写生会/毎年8月下旬〜10月に写生して作品提出、11月末〜3月ごろに展示, 画題 水族博物館の展示物, 対象 だれでも, 参加費 いる, 参加のしかた 期間内に上越市立水族博物館へ行って、事務室で直接申し込む。作品の提出は郵送でもよい.
  • 大阪府立狭山池博物館 子ども絵画コンクール 狭山池や博物館を描こう!!/毎年5月下旬〜6月上旬に写生会を2回開催、6月に作品提出、7月下旬〜8月ごろに展示, 画題 大阪府立狭山池博物館や狭山池風景、狭山池博物館内展示物、未来の博物館, 対象 小学生以下の子ども, 参加費 無料, 参加のしかた 写生会は事前申し込み。作品は応募しめ切り日までに提出.
  • 大阪府立弥生文化博物館 絵画コンテスト 卑弥呼の時代を描こう/毎年6月中に作品提出、8月初旬〜中旬ごろに優秀作品を展示, 画題 弥生時代をイメージした絵画, 対象 小学生・中学生, 参加費 無料, 参加のしかた 館でくばっている応募票に必要なことを書いて、応募票と作品をしめ切りまでに提出(郵送可).
  • 呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム 写生大会/毎年7月の第3月曜日(海の日)に写生会を開催、8月中旬ごろ入選作品を展示, 対象 小学生以下の子ども.
  • 広島市安佐動物公園 動物写生大会/毎年5月に写生会を1回開催、5月末ごろ〜7月初旬に展示, 画題 広島市安佐動物公園の動物, 対象 中学生以下の子ども, 参加費 小学生以上は入園料がいる, 参加のしかた その日に園で申し込む.
  • 財団法人メトロ文化財団 メトロ児童絵画展/毎年7月〜9月初旬に作品を募集、10月〜11月に優秀作品を展示, 画題 東京メトロをモチーフに、安全やマナーなどをテーマにした絵やポスター, 対象 首都圏の小学生, 参加のしかた 作品受付期間に、最寄りの東京メトロの駅事務室(対象駅を確認すること)へ提出するか、指定の応募先へ郵送する.
  • 旭山動物園 児童動物画コンクール/毎年6月〜8月に作品提出、9月下旬〜10月中旬に展示, 画題 旭山動物園内の動物および風景, 作品の規格 画用紙の大きさ‥四つ切(54.2cm×38.2cm)、幼児は八つ切(27.1cm×37.9cm)でもよい 画具‥クレヨン、水彩、パステル類その他これらに類するもの, 対象 幼児・小学生, 参加費 無料, 参加のしかた 専用の応募用紙を作品裏面左下隅に貼付し、応募しめ切り日までに提出(郵送可).
  • 神戸市立王子動物園 動物絵画教室/毎年7月下旬に絵画教室を2日間連続で開催, 画題 毎年設定されるテーマに沿った動物, 対象 連続受講可能な小学生, 定員 40名ぐらい, 参加費 無料, 参加のしかた 事前に往復はがきで申し込む.
  • 兵庫県立考古博物館 体験講座 ユースセミナー 考古博で写生会/毎年?8月下旬に開催, 画題 博物館の展示をテーマにした写生会, 対象 小学生・中学生, 定員 40名, 参加のしかた 2ヶ月まえから電話で申し込む.
  • 福岡市動物園 児童および幼児動物画コンクール/毎年7月〜8月に作品を募集, 画題 動物園の動物や風景, 作品の規格 画用紙の大きさ‥四つ切(54.0cm×38.0cm) 画材‥クレヨン・水彩・パスなど, 対象 幼児・小学生, 参加のしかた 期間中に園へ郵送または提出。期間中は園で画用紙を配っているので、画材を持っていけばいつでも写生することができる.


※このページでご紹介している情報は2011年7月30日現在までに、hassanが個人的に見聞きしたことを取りまとめたものです。とくに各地の博物館や動物園の開催情報等は古い場合があります。直接それぞれの施設にお問い合わせるなど、ご利用になるかた各人の責任においてご活用下さい。
(メモを書いた日/2011年7月30日)
No.44 なにわの海の時空館で望遠鏡づくり
No.44 なにわの海の時空館で望遠鏡づくり
大阪市立海洋博物館 夏休み工作教室「手作り望遠鏡をつくろう! -チャレンジ!船乗り-」に参加しました。
up 2009/10/7
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →








そのほかの情報
よみがな [なし]モードにする


関連サイト


こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page