こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ:数少ないhassan一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、hassan父とhassan母が気まぐれに書き留めています。


58. ベイブレードGRADE4 WBBAショップ大会 その5

久々のG4優勝賞品ベイと活躍したベイ
左:優勝賞品ビッグバンペガシス105RF・アジアモデル 右:優勝賞品ガンメタリック・ヴァリアレス
左奥:長男愛機バサルト・ホロギウム90WD 右奥:次男愛機ブリッツ・ブラックペガシスIID125RF
ベイブレード アジアチャンピオンシップ2011が、2011年8月21日(日)にイオンモールKYOTOで開催される予定です。アジアのベイブレードチャンピオンを決定するこの国際大会には、日本のほかに韓国・台湾・香港・フィリピン・ベトナム・タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシアのチャンピオンが集います。この大会に出場する権利をかけた日本代表決定戦が、前日の20日(土)に実施予定で、事前抽選をクリアしたhassan次男もジュニアクラスに参戦します。日本国内でのブームの沈静化がやや目立ってきたようなベイブレードですが、このアジア大会を成功させて世界大会開催へ弾みをつけ、子どもたちの必携玩具として定着していきたいものです。
No.53 バトルブレーダーズ2011大阪大会
No.53 バトルブレーダーズ2011大阪大会
次世代ワールドホビーフェア'11大阪会場でベイブレードG1大会に参戦してきました。
up 2011/1/21
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
冬のG1大会以後、ベイブレード・バトルは、バサルトとヘルなどのマキシマムシリーズ、エルドラゴデストロイやヴァリアレスなどの4Dシリーズなど、大型で重いベイが主流となっています。各地のおもちゃ屋さんなどのショップで開催されるG4大会は、盛んに開催されていますが、低年齢層の子どもたちが新しくブレーダーになる春季に、東日本大震災の影響で開催が自粛されたこともあり、日本国内の競技人口が若干減少してしまったのかもしれません。現に近所にも「地震のあと、大会が復活してたの知らんかったわ!」と言っている子どもたちもいて、徐々に新しいベイを買い求めてバトルに復帰してくれそうな感じです。
hassanちの長男と次男もG4大会に参加し続けていますが、4年生になった長男はやや多忙になってきたので、主力選手は1年生の次男です。ですが今回、お盆の時期に開催されたG4ショップ大会には、久々に兄弟揃って参加することができました。日本代表戦も数日後にせまっているので、サポート役のhassan父のテンションも上がり気味です。8月13日(土)はイオン金剛東店、15日(月)はミドリ電化河内長野店と美原店のG4大会へ参加しました。
イオン金剛東店の参加人数は、なんと8名。どこか他のショップ大会と分散してしまったのかもしれません。ですが、優勝を狙うには絶好のチャンス。ところが、次男は1回戦で愛機バサルト・ブリザードフェニックス230CSをヘルに一撃されてスタジアムアウト。長男は準決勝戦のトルネードスタジアム2勝先取バトルを持久勝ちし、決勝戦へ進むも、まさかのヘロヘロシュート連発で持久負けして準優勝に終わってしまいました。この日の午後は、お盆のお墓参りに行きながら、ここぞという勝負に臨むときの気持ちが足りないとか、そういう心持ちというのは遊びもスポーツも勉強も全部に共通するものだとか、グダグダと長男にお説教してしまいました。
翌々日、午後1時開始のミドリ電化河内長野店のエントリー数は18名。スタジアムは、専用のダンボールボックスに入ったワイドスクエアで、2人対戦2勝先取戦です。次男はバサルト・ホロギウム230WDミドルとバサルト・ホロギウム90WDをおもに使用して(メテオのゾンビにも負けず)順調に持久勝ちを続けます。長男はバサルト・ホロギウム230WD旧メタルフェイス一択で勝ち進みます。次男の準決勝のお相手は、中部・東海地方でも活躍している有名なブレーダー、Hくん。バサルト230系で来ると予想して、パワーで劣る次男が選んだベイはグラビティ・ペルセウス白騎士130WDの左回転。相手の回転力を奪って姑息にわずかな持久勝ちを狙うつもりのようです。が、相手の選んだベイはバサルト90WD。完璧に軸出し調整された彼のベイの回転を奪いながら、次男のベイが回転するものの、最後はフラついて持久負け。その後、3位決定戦に勝利、次男は3位入賞でした。
次男の敗戦を目の当たりにした長男は、Hくんがバサルト90WDで来ると予想して、バサルト・ホロギウム90WDヘビーで力勝負の決勝戦を挑みます。Hくんの出したベイは予想通りバサルト90WD。長男のやや荒っぽい全力シュートもうまく決まり、軸出し調整の結果を競う持久戦になるかと思いきや、バトル時の当たりに強い長男のバサルトが相手のベイをカツンと2回弾き出し、ひさしぶりの長男優勝です。Hくん、すばらしいバトルをありがとうございました。親子ともどもよい思い出になりました。
ミドリ電化河内長野店G4で入賞
ミドリ電化河内長野店G4 hassan次男3位入賞、長男優勝
午後3時から大会開始のミドリ電化美原店には定員いっぱいの32名がエントリー。全国規模の有名ベイチームの子どもたちも、hassanちが参加しているベイサークルのお友だちもたくさん来てくれました。最近、定員割れの回が増えて少し心配していましたが、今回は非常にレベルの高いブレーダーが集まり、とても密度の濃いバトルが期待できそうです。なによりもうれしかったのは、最近数ヶ月の大会にまったく顔を見せなくなっていた地元の子どもたちが少し復活して参加してくれていたことです。hassan父子は地元の子どもたちといっしょに陣取って、テンション高めでワーワーいいながら大会進行を見届けました。
ミドリ電化美原店G4の2回戦を戦うhassan長男
ミドリ電化美原店G4 2回戦を戦うhassan長男
次男はがんばって勝ち進めば、準決勝戦で復活地元ブレーダーのYくんと久しぶりに対戦できます。さらに、長男とトーナメントの山がうまく分かれたので、決勝戦での兄弟対決をひそかに期待していました。このお店の大会は、アタックスタジアム使用の2勝先取戦ですが、ローカル・ルールでシュートミスと自滅シュートは警告扱いとなり、警告2つ累積で1敗となります。子どもたちに慕われていた先代の担当店員Hさんが、地域の子どもたちを育成しようと考案した独自ルールは大切に継承されています。
次男は乱れ気味のシュートを撃ちながらも、愛機バサルト・ブリザードフェニックス230CSミドルで、持久勝ちやスタジアムアウト勝ちをくり返して3回戦を突破し、なんとかベスト4に進出しました。長男はバサルト・ホロギウム230CSヘビーで、フラフラしながらもスマッシュ攻撃を加えながら持久勝ちで2回戦まで勝利しましたが、3回戦、バサルト・ホロギウム90WDヘビーで持久して1勝したものの、その後、シュートが乱れて敗退してしまいました。
ミドリ電化美原店G4の準決勝を戦うhassan次男
ミドリ電化美原店G4 準決勝を戦うhassan次男 (奥側)
準決勝の次男の相手は、地元ブレーダーのYくんではなく、1つのベイで持久とカウンターアタックを巧みに使い分けるお子さんでした。次男はエルドラゴ・デストロイ・ゴールドアーマード145MFヘビーでスナイプアタックを試みつつ、MFボトムの持久力に助けられて弾き出して1勝先取したものの、その後、スナイプシュートが裏目に出て敗退、3位決定戦へ。3位決定戦は、おなじサークルのお子さんとのバトルになりました。次男は発売されたばかりのベイを改造したブリッツ・ブラックペガシスIID125RFで一か八かのアタック勝負に出ましたが、やはりシュート練習が不足していたために敗戦し、4位で大会を終えました。
8月20日(土)の日本代表決定戦に向けて、次男の練習に毎晩つき合い、なんとか決勝トーナメントの舞台に少しでも近づけるよう、がんばってみたいと思います。
<追記 2011.8.24>
2011年8月20日(土)、京都駅八条口にあるイオンモールKYOTOで開催されたベイブレード アジアチャンピオンシップ2011日本代表決定戦ジュニアクラスに、hassan次男がエントリーしました。午前9時30分集合、午前10時30分バトル開始でした。会場受付で当選はがきと口頭での本人確認があり、リストバンド式の参加証を装着。入口で配られた参加景品は、もう珍しくなくなったWBBAオレンジフェイスのみ‥。随行者の父母とともに会場内へ入り、抽選箱から参加順を決める番号札を1枚とると、番号は32番。定員192名を4つのブロック列に分割していました。各ブロック内では、いつもの大型大会とおなじく、強い子や仲間同士で初戦から当たらないように、列の前後をちょっとずつ移動しようという雰囲気も多少ありましたが、今回は参加番号順に再度整列させて、完全に対戦順が管理されていました。これは公平なよい方法です。
ブレーダーKENの事前説明が始まり、定員192名のところ欠席者が出て、参加人数が150数名になったため、1回戦ワイドスクエア3人対戦→2〜4回戦アタックスタジアム2人対戦で進行する予選を若干変更し、1回戦ワイドスクエアは2人対戦もしくは3人対戦となって、これはくじ引きで決まるとのこと。予選はポイントバトルで勝敗を決めると発言。タカラトミーの催しページでは、予選は1勝先取制とたしか明記されていたはず‥。すかさず、保護者のかたから指摘が入り、関係者のかたがスマートフォンでこっそりご自分の会社のサイトをチェックし、1勝先取制と告知されていることを確認して、事なきを得ました。
予選バトルが始まり、次男の番が近づきます。次男はくじ引きで黄色い紙を引いたようです。黄色の紙は1回戦2人対戦、緑色の紙は3人対戦のもよう。自宅での直前練習ではおもにワイドスクエア3人対戦を想定した撃ち込みをしていたので、少し心配です。全力で正確なシュートをしろよと祈りつつ、遠くから戦況を見つめていると、次男と対戦者がスタジアムをのぞき込んで動かなくなりました。持久戦に入ったようです。おもむろに次男が動いて、ジャッジのお姉さんに左腕を差し出しています。負けてリストバンド参加証にハサミを入れられているようです。出口から戻ってきた次男に聞くと、超持久タイプのエース機、バサルト白ホロギウム90WDをシュートしたものの、若干引きが弱かったようで、お相手のバサルト230BあるいはMBに僅差で持久負けしてしまったとのことです。やはり、低バサルトでの特訓が足りなかったようです。
サークルの子どもたちの予選を応援しながら、フロアの片隅に陣取ってサークル仲間のお兄ちゃんとフリーバトル。予選4回戦を勝ち抜いた決勝トーナメント進出者は8名。最後に進出を決めたお子さんは、おなじベイブレードサークルメンバーのYくん。そして、いつも近所のG4大会でバトルしてくれているHくんもトーナメントに進出。ほどなく仮設ステージ上で決勝トーナメントが開始され、ブレーダーKENのジャッジで進行していきます。決勝トーナメントは、スタジアム中央の回転円盤が一定時間で左右に逆回転する特製トルネードスタジアムでの3デッキバトルで、2ポイント先取制。決勝戦のみ3ポイント先取制です。なんと、決勝戦まで勝ち残ったのは、サークル仲間のYくんとバトル仲間のHくんでした。hassan次男も父も声を限りに応援しました。すさまじい迫力でバトルが展開され、最後はYくんのビッグバンペガシスがスタジアムアウト勝ちをおさめてYくんが優勝G1ジュニアクラス日本チャンピオンに輝き、アジアチャンピオンシップ2011ジュニアクラス日本代表選手に決定しました。\(^o^)/
翌日、イオンモールKYOTOで開催されたアジアチャンピオンシップ2011本戦では、並み居るアジア9か国のチャンピオンブレーダーを退けて、サークル仲間のYくんがジュニアクラスで優勝して王座につきました。日本各地の強豪ブレーダー、アジア各国のチャンピオンに勝ち続け、みごとアジアチャンピオンになったのです。hassan一家も感無量です。おなじユニフォームを着た仲間がアジアチャンプになるとは、まるで夢のような気分です。おめでとうございました!\(^o^)/
アジアチャンピオンYくんとサークルなかまたち
アジアチャンピオンシップ2011 日本代表決定戦にて
<イベントおぼえがき>
  1. アジアチャンピオンシップ2011‥日本代表決定戦 2011年8月20日(土)・国際大会本戦 8月21日(日):イオンモールKYOTO
  2. IYカップ(G4) (各月、だいたい中旬〜下旬の土日)‥2011年1月9日(日)、1月23日(日)、2月20日(日)、3月27日(日・※東日本大震災のため中止)、4月24日(日)、5月3日(祝)、5月22日(日)、6月19日(日)、7月17日(日)、8月7日(日)、8月20日(土)
  3. 近畿地方 WBBAショップ大会(G4) [ミドリ電化]‥2011年9月17日(土). [イオン]‥2011年9月17日(土). [アピタ]‥2011年9月3日(土)or10日(土)
※このページでご紹介している情報は、メモを書いた日現在までに、hassanが個人的に見聞きしたことを取りまとめたものです。ご利用になるかた各人の責任においてご活用下さい。
(メモを書いた日/2011年8月17日 更新した日/2011年8月24日)
No.52 ベイブレード GRADE4 WBBAショップ大会4
No.52 ベイブレード GRADE4 WBBAショップ大会4
バトルブレーダーズ2011優先参加権をかけた子どもたちの熱い闘い。土日で4つのベイG4大会を楽しみました。
up 2010/10/27
No.51 ベイブレード GRADE4 WBBAショップ大会3
No.51 ベイブレード GRADE4 WBBAショップ大会3
新型ベイの登場で盛り上がる大会バトルをリポート。
up 2010/9/20
No.49 ベイブレード GRADE4 WBBAショップ大会2
No.49 ベイブレード GRADE4 WBBAショップ大会2
ベイブレードWBBAショップ大会参加報告その2。
up 2010/8/17
No.47 ベイブレード GRADE4 WBBAショップ大会
No.47 ベイブレード GRADE4 WBBAショップ大会
hassan次男が、近所のお店でベイブレード グレード4 WBBAショップ大会に参加して、優勝しました。
up 2010/5/24
No.45 バトルブレーダーズ2010大阪大会
No.45 バトルブレーダーズ2010大阪大会
次世代ワールドホビーフェア'10大阪会場でグレード1のベイブレード大会に参加してきました。
up 2010/01/19
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →


そのほかの情報
よみがな [あり]モードにする





iconicon

関連サイト
こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page