こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
hassanのお出かけメモ:数少ないhassan一家のお出かけのときに見聞きしたことや、もしかしたら皆さんのお役に立つかもしれない情報を、hassan父とhassan母が気まぐれに書き留めています。


46. 鉄道模型ワールドin狭山池博物館

鉄道ワールドin狭山池博物館のレイアウトを走るキハ81系「くろしお」HOゲージ模型
鉄道ワールドin狭山池博物館のレイアウトを走るキハ81系「くろしお」HOゲージ模型
土地開発の歴史を展示している大阪府立狭山池博物館で、初めての鉄道イベントが開催されました。2010年3月24日(水)〜4月4日(日)、春休み特別企画「鉄道模型ワールドin博物館」と題して、Nゲージ模型1,500両、HOゲージ模型400両、C62形蒸気機関車1/15木製模型、鉄道部品(行き先板・銘板)、鉄道写真や、鉄道模型のジオラマが展示されるというので、鉄分が高めのhassan長男・次男は開催前からとても楽しみにしていました。
交通科学博物館
No.10 交通科学博物館
大阪弁天町にある交通科学博物館の展示などをご紹介。
up 2007/05/29
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →
春休み期間中なので、会場となっている大阪府立狭山池博物館の特別展示室は平日でも子どもたちで大盛況です。hassan長男と次男は、展示ケース内の模型をじっくり見学したあと、係のかたに付き添ってもらいながら、展示走行しているNゲージ模型の発車・停車の操作も体験させていただきました。
また、会期中の土曜日と日曜日には、鉄道模型の持ち込み走行会も催されていたので、幼稚園児のhassan次男は、Nゲージ車輌を持っている祖父といっしょに参加。会場となっている特別展示室の入り口で、鉄道切符を模した整理券をもらうと、自分のNゲージやHOゲージの模型車輌を15分間走行させることができます。
Nゲージ持ち込み走行会のようす
Nゲージ持ち込み走行会のようす
持ち込み走行会は、鉄道マニアのお兄さんや親子連れの参加者と見学者で賑わいつつ、なごやかな雰囲気でした。自分の模型車輌を指定された番号のレールにセットして、コントローラーのダイヤルを回すと、Nゲージレイアウトを設けた巨大ジオラマの風景の中を疾走していきます。
Nゲージ車輌の持ち込み走行を楽しむ家族連れの姿が目立ちました
Nゲージ車輌の持ち込み走行を楽しむ家族連れの姿が目立ちました.
自宅で小さな楕円形のレイアウトを走らせるのとはちがって、臨場感は満点。ほんとうに街や田園風景の中を走る列車のようです。ほかの参加者のNゲージ模型と併走したり、すれ違ったり、独特のスピード感もたまりません。
ジオラマレイアウトを走るキハ81系「くろしお」Nゲージ模型
ジオラマレイアウトを走るキハ81系「くろしお」Nゲージ模型
参加者のかたが走らせているNゲージとHOゲージの模型は、どれも格好よく、すばらしいものばかりです。hassan父が大好きなキハ81形特急用ディーゼルカーのHOゲージ模型やNゲージ模型を持ってこられたかたもいて、その武骨な先頭のボンネットスタイルに、しばらくのあいだ見とれてしまいました。ジオラマの田園風景の中をフル編成で走り去るキハ81系「くろしお」の模型は、昭和30年代、まだ電化されていない地方の路線を走るディーゼル特急の姿を想像させてくれます。※この鉄道模型をあまりにも気に入ってしまったhassan父は、後日、Nゲージ キハ81系 はつかり9両セット KATO レジェンドコレクションを購入し、付属するヘッドマークパーツを「はつかり」から「くろしお」につけかえてだいじにしています。
目線をレールの高さに下げて、走行するNゲージ模型をみると迫力満点です
目線をレールの高さに下げて、
走行するNゲージ模型をみると迫力満点です.
このNゲージ模型のジオラマレイアウトは、博物館の展示模型をたくさん手がけている株式会社ヤマネが製作したもので、1〜4番線のNゲージレールが全周し、ブルーのライティングが鮮やかな大きな駅、工場地帯、都市部、光りながら回り続ける観覧車、トンネルと鉄橋、前方後円墳・集落群・寺院などが散在する田園地区の風景が1/150のスケールで再現されています。
株式会社ヤマネ製作の巨大なNゲージジオラマ
株式会社ヤマネ製作の巨大なNゲージジオラマ
今回の鉄道模型ワールドin狭山池博物館に登場したこのジオラマは、神戸海洋博物館のカワサキワールドで2010年3月20日(土)・21日(日)に鉄道模型走行会で活躍し、狭山池博物館の催しのあと、4月10日(土)〜5月9日(日)には横浜人形の家の鉄道模型ジオラマ展で展示されるとのことです。
HOゲージ模型の「きかんしゃトーマス」がドイツ軍の列車砲を牽引!?
HOゲージ模型の「きかんしゃトーマス」がドイツ軍の列車砲を牽引!?
鉄道模型ワールドin狭山池博物館では、HOゲージの持ち込み走行もおこなわれていましたが、HOゲージ模型を持っているかたが少ないためか、Nゲージの走行会よりも参加者が少なめでした。そのかわり、登場するHOゲージ模型は、どれも珍しくてすばらしいものばかりです。このページの一番上の写真、キハ81系「くろしお」のHOゲージ模型は、重厚な金属製のボディーが実車のイメージそのままで、その走る姿はため息が出るほど感動的でした。また、下の写真のHOゲージ模型は、アメリカの蒸気機関車の実車図面をもとに、オーナーのかたがご自分で製作された真鍮製の模型で、これが走行する姿を見ているととても楽しい気分になりました。
実車図面から自作されたアメリカの蒸気機関車HOゲージ模型
実車図面から自作されたアメリカの蒸気機関車HOゲージ模型
今回の催しで展示ケース内に陳列されたNゲージ模型は、なんと1,500両! 旧国鉄とJR各社と私鉄の鉄道車輌が、それぞれフル編成で、ほぼすべて揃っているように思われました。このNゲージ模型は、個人のかたが所有しておられる3,000両のうち、半分を出品されたとのことです。これだけの車輌が一気に展示されるのは、とても珍しく、まさに圧巻でした。
狭山池博物館特別展示室の展示ケースを埋めつくす1,500両のNゲージ模型
狭山池博物館特別展示室の展示ケースを埋めつくす1,500両のNゲージ模型
HOゲージ模型の展示車両数も、なんと400両に達しているとのことで、こちらの展示ケースも見どころいっぱいでした。日本の鉄道車輌、世界各国の鉄道車輌がずらりと並んでいましたが、hassan父の一番のお気に入りは、南満州鉄道の特急「あじあ」号。1934年から1943年まで、大連駅-哈爾濱駅間で運行されていた列車で、流線形のパシナ形蒸気機関車が印象的です。この特急あじあ号の最高時速は130kmで、日本の当時の鉄道技術の最高到達点を示すものです。
南満州鉄道 特急あじあ号のパシナ形蒸気機関車HOゲージ模型
南満州鉄道 特急あじあ号のパシナ形蒸気機関車HOゲージ模型
大阪府立狭山池博物館で催された今回の鉄道模型展。土曜日・日曜日の1日の入場者数は2,000人を数え、会期中11日間の入館者数はなんと1万人に達したそうです。また、この鉄道模型イベントが盛況だったため、博物館の年間入館者数が、2001年の博物館オープン以来初めて10万人を突破したそうです。今回使用されたNゲージのジオラマレイアウトは、秋ごろに神戸の走行会で出展されるらしいとも聞いています。hassan父は、先日購入した“Nゲージ キハ81系 はつかり9両セット KATO レジェンドコレクション”のフル編成で走行会に参加して、ほかの参加者のかたに迷惑をかけず、手際よく車輌を連結してレール上にセットできるよう、親子で少し訓練を積みながらちょっとだけ鉄分を高めてみたいと考えています。
催し名
鉄道模型ワールドin狭山池博物館
所在地
〒589-0007 大阪府大阪狭山市池尻中2 TEL.072-367-8891
入館料
無料
開館時間
午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
交通アクセス
南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ約700m.
次回の鉄道模型イベント開催時期
未定
館のサイト
http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/


※このページでご紹介している情報は2010年4月8日現在までに、hassanが個人的に見聞きしたことを取りまとめたものです。ご利用になるかた各人の責任においてご活用下さい。
(メモを書いた日/2010年4月8日)
九州鉄道記念館
No.38 九州鉄道記念館
北九州市門司にある九州鉄道記念館で、九州の鉄道史を体感しよう。
up 2008/11/12
トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu →


そのほかの情報
よみがな [あり]モードにする




Nゲージ C57 180(カトー)
Nゲージ C53-43流線型・改良品(マイクロエース)
Nゲージ D51-1002 戦時型・船底テンダー(12月発売予定予約品 マイクロエース)
Nゲージ DD18-1ラッセルヘッド付(マイクロエース)
きかんしゃトーマス専門店 トーマスショップ



関連サイト


こどものための博物館情報 Management by skao.netはじめにもどるつぎへ

to Top Page