こどものための博物館情報トップ新着博物館動物園・水族館遊園地掲示板リンクメモトップ
博物館の催しもの


トップページ
新着情報
博物館情報
動物園・水族館情報
遊園地情報
博物館掲示板
お出かけメモ
← Flick slide Menu→

乗りものイベント -全国 ぜんこく- (終わった催しもの:2008年以前)

成田国際空港 : 成田空港エコキッズ・クラブ第4期生募集

応募しめ切り:
2008年6月15日(日) メール到着分
内容 ないよう:
成田空港エコキッズ・クラブに入ると年3回のエコツアーに参加できる。エコツアーでは、成田空港環境施設(なりたくうこうかんきょうしせつ)の見学や、空港周辺(くうこうしゅうへん)の自然散策(しぜんさんさく)をして植物(しょくぶつ)や昆虫(こんちゅう)の観察をする。それから、ジェット機を近くで見ることもできる。また、「エコ・エアポートQ&A」で疑問・質問に答えてもらえる。※クラブ生には‥成田空港の環境についての知識がつまった「成田空港エコキッズ・クラブパスポート」がもらえる. ツアーに参加すると、記念に特製オリジナルグッズがもらえる.
エコツアースケジュール:
  1. 第1回/2008年8月19日(火) 午前‥地球環境講座「地球ってなんだろう?」・「音と飛行機のお話」・ゲーム「音でビンゴ」 午後‥航空機騒音測定体験「航空機の音を聞いてみよう」・航空科学博物館見学・博物館2階エコ・エアポートコーナーなど見学.
  2. 第2回/2008年11月8日(土)
  3. 第3回/2009年3月上旬予定
ところ:
成田国際空港 なりたこくさいくうこう
対象 たいしょう:
小学校5年生小学校6年生 (4名までのグループまたは個人) ※エコツアーは、希望があれば保護者も同伴できるが、その場合は1グループにつき1名まで. なお、小学校4年生以下の子どもを同行させることはできない.
定員 ていいん:
年間会員50名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (成田空港までの交通費・宿泊費などはすべて自己負担)
参加のしかた:
応募しめ切りまでにとどくように、サイトにある応募フォームから申し込む(代表者の電子メールアドレスが必要)。
そのほか:
エコツアーのときの昼食は成田空港が用意してくれる。
問い合わせ:
成田国際空港株式会社 エコ・エアポート推進室 TEL.0476-34-5609
サイト:
http://www.narita-airport.jp/, http://www.naa.jp/
催しのページ:
http://www.naa.jp/jp/csr/eco_kids/index_form.html

わたらせ渓谷鐵道 : 第4回 わてつファンフェスタ

とき:
2009年3月28日(土)・29日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
:わたらせ渓谷鐵道 大間々駅 (〒376-0101 群馬県みどり市大間々町大間々1603-1 TEL.0277-73-2110)
内容 ないよう:
  1. 開業20周年記念式典/3月28日 午前10時〜.
  2. 鉄道模型運転/3月28日 午前10時〜午後3時, Nゲージの展示運転.
  3. ミニトレイン運転/3月28日・29日 午前10時〜午後3時, 参加費 無料, 子どもが乗れるミニトレインを運転.
  4. 機関車体験乗車/3月28日・29日 午前10時〜11時・午後1時〜3時, 参加費 無料, ふだんは乗ることができないDE10形機関車の運転室に体験乗車できる。また、先着200名に乗車記念証をプレゼント.
  5. 鉄道グッズ販売/3月28日 午前11時30分〜午後3時、29日 午前10時〜午後3時.
  6. 模擬店/3月28日・29日 午前10時〜.
問い合わせ:
:わたらせ渓谷鐵道 本社 (〒376-0101 群馬県みどり市大間々町大間々1603-1 TEL.0277-73-2110)
そのほか:
:会場へは列車でいくこと。
サイト:
http://www.watetsu.com/
催しのページ(PDF);
http://www.watetsu.com/pdf/4fun.pdf

東京都交通局 : 日暮里・舎人ライナー開業1周年記念 特別企画列車「1周年記念号」ご招待

とき:
2009年3月29日(日) 集合/午前10時30分 運転予定/日暮里駅11:25発⇒舎人車両基地(折返し)⇒舎人公園駅12:10着
ところ:
集まるところ/日暮里・舎人ライナー 日暮里駅2階コンコース(改札外)、解散するところ/日暮里・舎人ライナー 舎人公園駅改札外
内容 ないよう:
日暮里・舎人ライナー開業1周年を記念して、特別企画列車「1周年記念号」を運行。日暮里・舎人ライナー「日暮里駅」〜「舎人公園駅」間で、ヘッドマークをつけた臨時列車(りんじれっしゃ)にのって、ふだん見ることができない車両基地にも、特別に入ることができる。※車両基地で降りることはできない. 車内からの見学のみ. 他の駅でも途中下車はできない.
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (集合場所までの交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2009年3月13日(金)までにとどくように往復はがきで申し込む。1.参加者全員の氏名・年齢 2.代表者の郵便番号・住所・電話番号 3.代表者の日中の連絡先(携帯番号など)を書いておくこと。
申し込み先:
〒163-8001 東京都庁 東京都交通局電車部「1周年記念号」係
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 TEL.03-5320-6076
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/...

横浜市交通局 : グリーンライン開業1周年 お花見スタンプラリー ぐりーんらいんかいぎょう1しゅうねん おはなみすたんぷらりー

とき:
2009年3月28日(土) 午前10時30分〜午後3時30分 ※雨天決行 (ラリーシート配布‥3月19日から)
ところ:
ラリーシート配布場所/グリーンライン各駅. ラリーポイント/日吉本町(金蔵寺入口)駅から徒歩8分, 北山田(山田富士公園 さくらまつり会場内)駅からすぐ, 川和町(八幡神社)駅から徒歩9分. スタンプラリー最終ゴール/交通局川和車両基地.
内容 ないよう:
横浜市営地下鉄グリーンラインは、3月30日に開業1周年をむかえる。1周年を記念して、沿線の桜の名所をつないだスタンプラリーを開催。駅でラリーシートを受け取って、3つのラリーポイントでスタンプを集めると、交通局川和車両基地でグリーンラインの車両をバックに記念撮影ができる。さらに、撮った写真をその場で「記念缶バッジ」にしてプレゼント。それぞれのラリーポイントでも、地元の商店街や町内会から景品などをプレゼント(先着順。数に限りあり)。
  1. 記念缶バッジのプレゼント/先着1,000名
  2. 車両撮影のみの参加も可能(缶バッジプレゼントは、スタンプを3つ集めた人のみ).
  3. 車両基地内は、記念撮影スペースのみ開放.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
乗車料金がいる (1日乗車券740円を利用するとよい)
問い合わせ:
横浜市交通局経営部統括営業課 沿線協働推進担当 TEL.045-671-3210
サイト:
http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/
催しのページ:
http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/info/news/2008/20090313.html

京王電鉄 : 春休み親子見学会 はるやすみおやこけんがくかい

とき:
2009年3月26日(木) 1回め/[1]午前9時10分〜12時10分, 2回め/[2]午後1時10分〜4時10分
ところ:
見学場所/若葉台車両工場・若葉台乗務区 (神奈川県川崎市麻生区)
内容 ないよう:
京王電鉄(けいおうでんてつ)の若葉台車両工場(わかばだいしゃりょうこうじょう)での電車の整備風景(せいびふうけい)や、若葉台乗務区(わかばだいじょうむく・運転士さんや車掌さんの事務所)でのお仕事(しごと)のようすを見学することができる。
対象 たいしょう:
小学校1年生小学校3年生子ども1名とその保護者1名 (未就学児童 みしゅうがくじどう をいっしょに連れていくことはできない)
定員 ていいん:
各回30組60名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (現地までの交通費は自己負担)
参加のしかた:
2009年3月16日(月)までにとどくように郵便はがきで申し込む。参加希望時間([1]または[2])、住所、子どもの氏名(フリガナ)、3月1日現在の学年、性別、保護者の氏名(フリガナ)、電話番号を書いておくこと。当選した人には3月19日(木)までに当選のお知らせがとどく。
申し込み先:
京王電鉄広報部「親子見学会」係 (〒206-8502 東京都多摩市関戸1-9-1)
問い合わせ先:
京王電鉄広報部 TEL.042-337-3106
サイト:
http://www.keio.co.jp/
催しのページ:
http://www.keio.co.jp/news/update/news_release/nr090223v01/

小田急電鉄 : 大野工場 親子環境見学会 おおのこうじょう おやこかんきょうけんがくかい

とき:
2009年3月26日(木) 午前8時30分集合〜12時ごろ
ところ:
小田急 大野工場 (神奈川県相模原市東林間1-1-18)
内容 ないよう:
「ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)」の認証(にんしょう)を取得(しゅとく)している大野工場で、ふだん見ることのできない車両(しゃりょう)の検査(けんさ)・補修作業(ほしゅうさぎょう)を見学したり、防音車輪(ぼうおんしゃりん)と従来型車輪(じゅうらいがたしゃりん)のたたきくらべ体験など、見て・ふれて・学ぶことができる。ふだん入ることのできないロマンスカー・MSEの運転台では、子ども用の制帽を借りて記念撮影することができる。
  1. 車体上げ作業/1両約20トンある通勤車両が目の前で引き上げられる、迫力ある作業を見学できる。
  2. 防音車輪と従来型車輪とのたたきくらべ体験
  3. 車輪削正作業/走行音の原因となる車輪の凹凸をなくすため、表面をけずる作業をまぢかで見学できる。
  4. 新型ロマンスカー・MSE(60000形)運転台・車内見学
対象 たいしょう:
小学校3年生小学校6年生とその保護者のペア
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2009年3月1日(日・当日消印有効)までに郵便はがきで申し込む。郵便番号、住所、参加者2名の氏名、学年(子どもだけ)、電話番号を書いておくこと。応募は1人1通のみ。
申し込み先:
〒163-8691 郵便事業株式会社新宿支店私書箱55号「大野工場 親子環境見学会インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社 CSR・広報部 環境担当 TEL.03-3349-2504 (土曜日・日曜日・祝日をのぞく午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/4233_2447361_.pdf

東武鉄道 : 東上線ファミリーイベント 車庫で遊ぼう!

とき:
2009年3月22日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
東武東上線 森林公園検修区 しんりんこうえんけんしゅうく (埼玉県滑川町. 東武東上線森林公園駅から徒歩7分ぐらい)
内容 ないよう:
東武東上線が2008年6月14日から東京メトロ副都心線との直通運転を開始して、便利になった東上線沿線の魅力をアピールするために催されるイベント。こども制服撮影会、車両撮影会、運転台体験コーナー、鉄道グッズの販売、沿線自治体による物品販売などの内容。このほか、開催当日に子ども向けの東武キッズサイトTOBU BomBo Kids (と〜ぶ ボンボ キッズ)がオープンする。キッズサイトオープン記念特別招待として、この予告サイトで応募して選ばれた30組のひとは、イベント会場内で“電車と綱引き”にチャレンジすることができる。

会場イベント
  1. 車両撮影会/午前11時〜午後2時, 展示車両 8000系・9000系・10000系・50000系.
  2. 物品販売/鉄道グッズ販売、お弁当・軽食など.
  3. ファミリー向けイベント/こども制服撮影会、運転台体験コーナー(車掌スイッチの取扱い・車内放送など)、キャラクター(トム&マイム、しんくん・りんちゃん、パレオくんなど)、ペーパークラフト、駅長さんとあそぼう!(クイズラリー).
  4. 東武博物館 花上館長講演会.
臨時列車の運転
  1. 運転区間/池袋〜森林公園駅間.
  2. 停車駅/池袋駅9:32発→川越駅10:07着10:10発→森林公園駅10:32着.
  3. 使用車両/50070型車両 10両1編成.
  4. 乗車のしかた/自由 (きっぷを買ってふつうに乗る)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
来場したひとに東上線オリジナルグッズをプレゼント.
電車と綱引き体験の参加のしかた:
東武キッズサイトTOBU BomBo Kids (と〜ぶ ボンボ キッズ)の予告ページにある応募ページで2009年2月27日(金)〜3月12日(木)のあいだに申し込む。当選したひとには電子メールで連絡がある。
電車と綱引き体験の参加対象:
小学生以下の子ども
電車と綱引き体験の参加定員:
30組
問い合わせ先:
東武鉄道お客さまセンター TEL.03-5962-0102
サイト:
http://www.tobu.co.jp/
キッズサイト:
http://www.tobu-kids.com/
催しのページ:
PDF http://www.tobu.co.jp/file/1860/090226-3.pdf
http://www.tobu-kids.com/event090322.html

鹿島臨海鉄道 : 鉄道体験フェア

とき:
2009年3月14日(土)
ところ:
鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 大洗駅構内
内容 ないよう:
  1. 運転席乗車(機関車KRD・7000形・6000形・レールスターなど)/1回め‥午前10時〜12時 2回め‥午後1時〜3時, 参加費 無料.
  2. 物品販売/鉄道古物・古い硬券乗車券・鉄道グッズ・お土産品.
運転席乗車イベントの対象:
小学生以上
運転席イベントの定員:
午前・午後各\30名
運転席イベントの参加のしかた:
2009年2月23日(月)までにとどくように往復はがきで申し込む。鉄道体験フェア参加希望、住所、氏名、電話番号、希望時間(午前・午後・どちらでも‥のどれかを記載)、返信用宛名を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
鹿島臨海鉄道株式会社 旅客営業部 〒311-1307 茨城県東茨城郡大洗町桜道301 TEL.029-267-5200)
サイト:
http://www.rintetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.rintetsu.co.jp/cgi-bin/news/index.cgi?id=1232955688

愛知高速交通 : リニモ早春ウォーキング

内容 ないよう:
リニモ沿線地域(えんせんちいき)や施設(しせつ)におとずれて、沿線の魅力(みりょく)を知るために「リニモ早春ウォーキング」が催される。参加者全員にオリジナルピンバッジがもらえる(開催日ごとに図柄がちがう)。
  1. 2009年2月22日(日) リニモ藤が丘駅発 春の水辺ウォーク/香流川沿いを歩き、長久手町文化の家に立ち寄ったあと、愛知医科大学前の立石池を散策。
  2. 3月1日(日) 芸大通駅発 早春の岩崎城ウォーク/岩崎川沿いから岩崎城をめぐる。杁ヶ池公園、名都美術館に立ち寄り、アピタ長久手店がゴール。
  3. 3月8日(日) 愛知環状鉄道瀬戸口駅発 リニモ開業4周年記念ウォーク(愛環連絡協議会共催)/瀬戸市デジタルリサーチパークセンター、愛知県陶磁資料館に立ち寄る。 ゴールのリニモ車両基地では、見学会などを開催。
  4. 3月14日(土) 長久手古戦場駅発 長久手ヒストリーウォーク/古戦場公園、色金山歴史公園などの長久手町内の史跡を巡った後、長久手温泉ござらっせ・あぐりん村に立ち寄り、トヨタ博物館がゴール。
  5. 3月20日(祝) 公園西駅発 万博メモリアルウォーク(愛環連絡協議会共催)/万博の舞台となった、愛・地球博記念公園を散策したあと、あいち海上の森センターに立ち寄る。ゴールの瀬戸万博記念公園(愛・パーク)では、オープニングイベントが開催される。
とき:
スタート受付/各日とも午前9時30分〜11時30分、ゴール受付/午後2時30分まで
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費、有料施設入場料等は各自で負担)
問い合わせ:
愛知県 地域振興部交通対策課 鉄道対策第二グループ TEL.052-954-6127
サイト:
http://www.linimo.jp/
催しのページ:
http://www.pref.aichi.jp/0000021957.html

西武鉄道 : Valentine 小手指車両基地Day バレンタイン こてさししゃりょうきちデー

とき:
2009年2月11日(祝) 午前10時〜午後3時 ※荒天中止
ところ:
西武池袋線 小手指車両基地 (埼玉県所沢市小手指2-1438-1. 小手指駅から徒歩10分)
内容 ないよう:
  1. 鉄道アイドル 木村裕子さんによるトークショウ/午前・午後1回ずつを予定.
  2. 車両撮影会/西武6000系、メトロ7000系.
  3. 101系、30000系運転台見学
  4. 101系、2000系床下見学
  5. 非常通報装置体験
  6. 子ども用制服撮影会
  7. 来場者プレゼント/バレンタインチョコをもらえる.
  8. 鉄道グッズの販売
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
西武鉄道 運輸部営業課 TEL.04-2926-2222
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しのページ(PDF):
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2008/0123-1.pdf

東京都交通局 : 都電荒川線 レトロ車両撮影会

とき:
2009年2月8日(日) 午前10時〜12時 ※雨天実施 荒天中止
ところ:
荒川電車営業所 (都電荒川線 荒川車庫前下車すぐ)
内容 ないよう:
昭和初期の東京市電をイメージしたレトロ車両(9002号車)の運行が、2009年1月31日(土)からはじまった。昨年度導入されたレトロ車両(9001号車)と同型で、色ちがいになる。今回の導入を記念して車両撮影会が催される。
  1. 展示車両/9002号車・9001号車
撮影会についての問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1, TEL.03-5320-6076)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2009/tdn_p_200901281_h.html

相模鉄道 : さよなら5000系イベント

イベント概要 がいよう:
  1. さよなら5000系 お別れ撮影会/2009年2月7日(土) 午前10時30分〜午後3時 ※雨天の場合は2月8日(日)に順延 荒天中止, ところ 相模大塚駅構内(大和市桜森)特設会場, 内容 5000系車両を5両・5両にわけて展示し、撮影会を開催。先着10000名にオリジナルシールをプレゼント。また、5000系さよなら記念硬券乗車券(相模大塚駅→二俣川駅190円)を発売, 参加のしかた 自由参加.
  2. 記念グッズ販売会/2月7日(土)・8日(日) 午前10時〜午後4時, ところ 二俣川駅構内(横浜市旭区)特設会場, 内容 オリジナル記念グッズの販売やプラレールレイアウトの展示, 参加のしかた 自由参加.
  3. さよなら乗車会/2月11日(祝) 午後2時30分〜4時, ところ いずみ野駅〜かしわ台駅, 定員 250名(事前応募制・多いときは抽選), 参加費 2500円, そのほか 参加者全員に「乗車証明書」、「復刻版5000系・5100系車両パンフレットセット」、「鉄道コレクション5000系(旧)」などをプレゼント.
さよなら乗車会の参加のしかた:
2009年1月30日(金)までにとどくように、はがきで申し込む。郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加を希望する人全員の氏名を書いておくこと。はがき1枚で4名まで申し込むことができる。当選した人には2月6日ごろまでに招待状が発送されるので、当日は招待状を持っていくこと。
さよなら乗車会の申し込み先:
〒220-0004 横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル2F 「相鉄5000系 さよなら乗車会募集係」
問い合わせ先:
相鉄5000系 さよなら乗車会事務局 電話045-321-7569
サイト:
http://www.sotetsu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.sotetsu.co.jp/news_release/archives/PDF/090121_02.pdf

伊賀鉄道 : 旧塗装860系展示会 きゅうとそう860けいてんじかい

とき:
2009年2月7日(土) 午後0時〜午後1時30分
ところ:
伊賀鉄道上野市車庫 (上野市駅下車)
内容 ないよう:
伊賀線で運行中の860系電車の1編成が、奈良線当時の塗装に変更されるのを記念して催される展示会。撮影会・車内見学、記念入場券などの発売。車庫見学(友の会会員のみ)。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
主催 しゅさい:
伊賀鉄道友の会
問い合わせ先:
伊賀鉄道株式会社 総務企画課 (〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内61-2 TEL.0595-21-0863 FAX.0595-21-1070)
サイト:
http://www.igatetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.igatetsu.co.jp/cgi-bin/whatsnew/...

新千歳空港 : クリスマス・ドリームフェスタ2008

とき:
2008年12月6日(土)〜25日(木) 午前10時〜午後8時
ところ:
新千歳空港ターミナルビル2階 センタープラザ特設ブースほか
内容 ないよう:
  1. X'mas スペシャル抽選会
  2. FMノースウェーブ「サタデーラウンジ」公開生放送/12月6日(土) 午後0時30分〜1時・午後4時30分〜5時.
  3. Yes!プリキュア5Go!Go!キャラクターショー/12月14日(日) 1回め‥午前11時〜 2回め‥午後3時, 参加のしかた 開始1時間まえから配られる整理券をもらう.
  4. クリスマスキャンドル教室/12月20日(土)・21日(日) 午前10時〜午後6時, 定員 各日100名(先着順), 参加費 500円, 参加のしかた 午前10時〜午後6時。
  5. FMノースウェーブ「WORLD CHRISTMAS」公開生放送/12月23日(祝) 午前11時〜午後5時.
サイト:
http://www.new-chitose-airport.jp/

JR東日本 : EF55ファン感謝祭

とき:
碓氷峠鉄道文化むら特設会場/2009年1月17日(土) 午前11時30分〜午後1時30分、高崎駅東口駐車場内特設会場等/1月18日(日) 午前10時〜午後2時30分
ところ:
碓氷峠鉄道文化むら特設会場、高崎駅東口駐車場内特設会場等
プログラム:
碓氷峠鉄道文化むら特設会場
  1. 鉄道部品販売会/午前11時30分, 内容 ヘッドマーク、懐中時計、運転時刻表、方向幕、番号札、灰皿、吊り輪などを販売。臨時列車 快速「さよならEF55 碓氷」に乗車したひとに優先的に鉄道部品販売を実施。(整理券を「快速さよならEF55 碓氷」の車内にて高崎駅から配布).
  2. お宝鉄道部品抽選販売会/午後1時〜, 内容 ヘッドマーク、EF55 運転時刻表を販売。価格は事前に決定し、当日抽選で販売.
高崎駅
  1. さよならEF55 横川 出発式/午前10時30分〜, ところ 高崎駅2番線ホーム, 内容 高崎駅長とゲストに鉄道アイドル「ゆゆ385」こと木村裕子さんを招いての出発式.
  2. 鉄道グッズ販売/午前10時〜, ところ 高崎駅東口駐車場内特設会場, 内容 EF55記念プレート、キーホルダー、D51グッズなどを販売.
  3. 駅弁まつり/午前10時〜, ところ 高崎駅東口駐車場内特設会場, 内容 EF55弁当、D51弁当、その他各地方人気駅弁など全35種類を販売.
  4. 鉄道部品販売会/午前11時〜, ところ 高崎駅東口駐車場内特設会場, 内容 ヘッドマーク、懐中時計、運転時刻表などを販売.
  5. 鉄道クイズ&トークショー/午前11時〜, ところ 高崎駅東口駐車場内特設会場, 内容 木村裕子さんを招いてのクイズ&トークショー.
  6. お宝鉄道部品抽選販売会/午後1時〜, ところ 高崎駅東口駐車場内特設会場, 内容 ヘッドマーク、EF55 運転時刻表を販売。価格は事前に決定し、当日抽選で販売.
  7. そのほか、駅長やSL機関士に変身して写真をとることができる記念撮影コーナーや、新鮮野菜の即売会など.
サイト:
http://www.jreast.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/news/pdf/200812/081211_2.pdf?src=dokipress

テレビ大阪 : 第4回鉄道わくわくフリーマーケット2009

とき:
2009年1月10日(土)〜12日(月) 午前10時〜午後5時
ところ:
大阪ビジネスパーク(OBP) 円形ホール (地下鉄大阪ビジネスパーク駅徒歩1分. 京橋駅徒歩5分. 大阪城北詰駅徒歩3分)
内容 ないよう:
  1. フリーマーケット/鉄道模型・鉄道関連グッズ・鉄道写真などの販売コーナー。約70ブースが出店予定.
  2. 鉄道模型走行展示/Nゲージ・HOゲージのパノラマレイアウト展示.
  3. 機関車ライド/1月7日〜12日, ところ ツイン21アトリウム, 参加費 べつにお金がいる.
  4. お宝オークション
  5. 中川家 礼二 トークショー/1月12日のみ.
  6. フルハイビジョン運転シミュレーター/世界初のフルハイビジョン実写映像の本格的な運転シミュレーター, 定員 各日75名, 参加費 べつにお金がいる.
参加のしかた:
前売り券か当日券を買う。
前売り券販売場所/チケットぴあ ※つぎのリンクから購入できます.
  1. 第4回鉄道わくわくフリーマーケット2009 入場前売り券[@電子チケットぴあ]

参加費 (おかね):
前売り券/大人‥800円 子ども(4歳以上小学生以下)‥500円、当日券/大人‥900円 子ども‥600円 (3歳以下は無料).
催しのページ:
http://www.tv-osaka.co.jp/event/train_frima2009/

ANA 全日空 : 羽田空港 クリスマスイベント

とき:
2008年12月23日(祝)午前10時〜午後6時、24日(水)午後0時〜6時
ところ:
羽田空港第2ターミナル 2階出発ロビー 6番カウンターまえ
内容 ないよう:
  1. 子ども用制服を着て記念撮影/子ども用のANAグループ社員の制服を着て、記念撮影ができる.
  2. クリスマスメッセージカードをプレゼント/ANAグループ社員からの手書きクリスマスメッセージカードといっしょに、チョコレートやキャンディー搭乗客へプレゼント(数量に限りあり).
  3. みんなで作ろう!ECOアート/みんなでペットボトルキャップをパネルにはって、大きな絵をつくる。ペットボトルキャップは業者に引き取ってもらった後、世界の子供たちを救うワクチンへと変わる.
参加のしかた:
その日に会場で.
サイト:
http://www.ana.co.jp/
催しのページ:
http://www.ana.co.jp/dom/promotion/xmas2008/

岳南鉄道 : 岳南鉄道創立60周年記念 電車・機関車まつり

とき:
2008年12月14日(日) 開式‥午前8時30分 イベント開始‥午前9時
ところ:
メイン会場/岳南富士岡駅, サブ会場/比奈駅・本吉原駅(岳南親和会館2階)
内容 ないよう:
岳南富士岡駅
  1. 鉄道部品・鉄道グッズ販売
  2. ED291見物/岳南富士岡駅構内運転台・車掌業務体験
吉原〜比奈間
  1. 機関車重連運転/吉原〜比奈間運転
比奈駅
  1. 機関車乗務体験教室/比奈構内, 対象 小学生と保護者(2人1組), 定員 20組(申し込み先着順), 参加のしかた 2008年11月17日午前9時から前もって電話で申し込む。住所・氏名・年齢(学年)・学校名・電話番号を伝えること, 申し込み先 岳南鉄道本社 TEL0545-53-5111, そのほか 当選者は岳南鉄道富士岡駅に9時までに来て、所定の乗車券(大人400円・子ども200円)を購入し、電車で比奈駅に移動し乗車体験を開始する。運動靴など動きやすい靴でいくこと.
  2. ミニSL機関車/比奈駅構内, 対象 子ども, 参加費 無料, そのほか 雨天中止.
本吉原駅
  1. 写真展・鉄道模型/本吉原駅隣接の親和会館2階
そのほか:
当日は公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
岳南鉄道株式会社 (富士市今泉1-17-39 TEL.0545-53-5111)
サイト:
http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/g_index.html
催しのページ:
http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/60kinen.html

名古屋鉄道 : ありがとうモノレールイベント 鉄道部品バザー&運転台乗車体験

とき:
2008年12月13日(土)
ところ:
名古屋鉄道 犬山遊園駅・新鵜沼駅
内容 ないよう:
12月27日(土)で営業を終了するモンキーパーク・モノレール線では、12月13日〜27日まで、車両の先頭部分に記念装飾をつけて運転する。また、運転当日に合わせて、犬山遊園駅構内で鉄道部品バザー、新鵜沼駅で運転台乗車体験を実施する。
  1. 鉄道部品バザー/午前10時〜午後3時, ところ 犬山遊園駅構内 旧名鉄レストラン, 特選販売コーナー、一般発売コーナー、オークション発売コーナー.
  2. 2000系ミュースカイ運転台乗車体験/午前9時30分〜11時30分, ところ 新鵜沼駅5番線, 内容 2000系ミュースカイの運転台に乗車できる.
サイト:
http://www.meitetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.meitetsu.co.jp/info/2008/1189697_1154.html

JR西日本 : 0系新幹線さよなら式典 (新大阪駅)

とき:
2008年12月14日(日) 午後2時30分〜3時
ところ:
新幹線 新大阪駅20番のりば ホーム中央 0系新幹線(6両編成)の1号車付近
内容 ないよう:
1964年から、東海道・山陽新幹線を走りつづけてきた「0系新幹線」が、2008年11月30日(日)で定期列車としての運転を終了する。12月6日(土)・13日(土)・14日(日)に臨時「ひかり」として「さよなら運転」がおこなわれるが、最終の運転となる12月14日(日)に「0系新幹線さよなら式典」が新大阪、広島、博多の各駅で開催される。
対象列車 たいしょうれっしゃ:
臨時列車「ひかり347号」新大阪駅14:56発(14:45入線) ※回送列車として博多方面より入線.
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173951_799.html
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.36 さよなら、夢の超特急0系新幹線

関西国際空港 : クリスマスイベント

ところ:
関西国際空港 かんさいこくさいくうこう
プログラム:
  1. 関空X'mas ミュージックフェスタ/2008年12月20日(土)・21日(日)・23日(祝), ところ エアロプラザ2階 水の広場, 内容 コーラス、オーケストラ、ジャズバンドなど、地元で活躍するグループの演奏や、JALとANAのスタッフによるファミリー・コンサートや楽しいゲーム.
  2. ポケモンDPアドベンチャーパーク/12月20日(土)・21日(日)・23日(祝) 午前11時〜午後6時, ところ エアロプラザ イベントホール, 内容 ピカチュウのフワフワやゲームコーナー、ピカチュウとの記念撮影, 参加費 無料, 持っていくもの カメラ.
  3. X'mas イルミネーション/11月22日(土)〜12月25日(木), ところ 展望フロア.
  4. クリスマス抽選会/12月20日(土)〜23日(祝), 旅客ターミナルビル、エアロプラザ各店舗で3,000円以上利用ごとに抽選のチャンス.
  5. 関空キャンディ・ワゴン/12月20日(土)〜23日(祝), 国際線出国エリアの各店舗で1,000円以上利用のひとに、キャンディを袋につめ放題のサービス(※なくなり次第終了).
サイト:
http://www.kansai-airport.or.jp/

福岡空港 : クリスマスイベント

とき:
2008年12月23日(祝)
ところ:
福岡空港 国内線第3ターミナルビル2階
プログラム:
  1. 福岡空港演奏会 吹奏楽クリスマスコンサート/1回め‥午前10時30分〜 2回め‥午後3時15分〜, 演奏 福岡第一高等学校 吹奏楽部.
  2. 子供達によるクリスマスダンスショー/午後1時30分〜, 出演 シン・ダンシング・ブリーズ.
  3. 親子バルーンアート体験教室/1回め‥午前11時30分〜 2回め‥午後2時30分〜, 内容 親子で楽しいクリスマスバルーンをつくる, 参加のしかた 前もって申し込む.
  4. カリグラフィー体験教室/午前10時〜午後2時, 内容 グリーティングカードをつくる, 参加のしかた その日に随時申し込む.
問い合わせ先:
福岡空港ビルディング株式会社 TEL.092-623-0611
サイト:
http://www.fuk-ab.co.jp/

JR西日本 : 0系新幹線さよなら式典 (博多駅)

とき:
2008年12月14日(日) 午後5時50分〜6時10分ごろ
ところ:
新幹線博多駅14番のりば 先頭車両付近(ホーム中央1号車付近)
内容 ないよう:
1964年から、東海道・山陽新幹線を走りつづけてきた「0系新幹線」が、2008年11月30日(日)で定期列車としての運転を終了する。12月6日(土)・13日(土)・14日(日)に臨時「ひかり」として「さよなら運転」がおこなわれるが、最終の運転となる12月14日(日)に「0系新幹線さよなら式典」が新大阪、広島、博多の各駅で開催される。
対象列車 たいしょうれっしゃ:
臨時列車「ひかり347号」博多駅18:01着.
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173951_799.html
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.36 さよなら、夢の超特急0系新幹線

東武鉄道 : 2008年 東武ファンフェスタ

とき:
2008年11月30日(日) 午前10時〜午後3時30分 ※雨天決行
ところ:
南栗橋車両工場 (埼玉県北葛飾郡栗橋町北広島1323-3, 東武日光線南栗橋駅から徒歩で20分ぐらい, 駅からは無料シャトルバスも運行予定)
臨時列車「東武ファンフェスタ号」の運転:
  1. 運転区間・発着時間/東武北千住8:41発⇒行先は当日までのお楽しみ⇒南栗橋行き13:00頃着
  2. 料金/大人6000円 子ども5000円
  3. 使用車両/1800系(1819編成)車両 6両編成
  4. 定員/340名 (申し込み先着順)
  5. 参加のしかた/東武トラベルのウェブサイトで、2008年11月4日(火)〜7日(金)のあいだに申し込むか(先行発売分)、東武トラベルの各支店で11月10日(月)から申し込む(問い合わせ 東武トラベル特別販売部 TEL.03-3624-1923).
  6. そのほか/乗車したひとには、「記念乗車証」や「記念グッズ」をプレゼント。「東武ファンフェスタ」オリジナルのお弁当も用意してくれる.
東武ファンフェスタの内容:
  1. 車両撮影会/午前11時40分〜午後2時, 展示車両 100系スペーシア(特急車両)・200系りょうもう号(特急車両)・300系(団体・臨時列車用車両)・20000系(一般通勤車両)・30000系(一般通勤車両)・50050系(一般通勤車両).
  2. ステージイベント
  3. 限定グッズ品の販売
  4. 工場見学/10:00〜15:00, 最新設備をそなえた東武鉄道最大の工場、南栗橋車両工場内を自由に見学できる.
  5. 新制服体験
  6. はたらく自動車の展示/保守用作業車、東武バス、消防車を展示.
  7. パネル展示 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
ファンフェスタの参加費 (おかね):
入場無料
問い合わせ先:
東武鉄道お客さまセンター TEL.03-5962-0102
サイト:
http://www.tobu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tobu.co.jp/file/1784/081030.pdf

羽田空港 : Airport Xmas 2008 in BIG BIRD エアポートクリスマス2008inビッグバード

ところ:
羽田空港
内容 ないよう:
  1. クリスマス装飾/2008年11月23日(祝)〜12月25日(木), ところ 第1旅客ターミナルマーケットプレイスB1階・2階、第2旅客ターミナルマーケットプレイスB1階・2階など.
  2. クリスマスサンタパレード/12月20日(土)・23日(祝), ところ 第1・第2旅客ターミナル ビッグバード内, 内容 サンタクロースが、お菓子のプレゼントを配りながら館内をパレード.
  3. クリスマスコンサート/12月21日(日)・23日(祝), ところ 第1旅客ターミナルマーケットプレイス2階.
  4. クリスマス ストリートアコーディオン/12月21日(日)・23日(祝) ところ 第2旅客ターミナル ビッグバード内.
  5. Airport Xmas 2008 in BIG BIRD Wチャンスプレゼント/12月16日(火)〜25日(木), ところ 第1・第2旅客ターミナル ビッグバード内, 内容 ビッグバード館内で1回1500円以上の買い物をした人は、もれなくスクラッチカードつき応募ハガキがもらえる。当たりが出ると、館内で使えるお買い物・お食事券がもらえる。はずれた場合もWチャンスでステキな賞品が当たる.
問い合わせ:
株式会社ビッグウイング TEL.03-5757-8283
サイト:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/news/081117_1.pdf

成田国際空港 : ナリタエアポート クリスマス・フェスティバル2008

とき:
2008年12月13日(土) 開場‥午前10時 ステージ開始‥午前11時 終了‥午後7時
ところ:
成田国際空港 第2旅客ターミナルビル前 中央広場
内容 ないよう:
  1. 大黒摩季さんによるスペシャルライブ
  2. 炎神戦隊ゴーオンジャー ショー
  3. 子ども向け参加型イベント
  4. 地元団体・空港内テナントによる出店
  5. 豪華賞品が当たる大抽選会
  6. クリスマスツリー点灯式ほか
問い合わせ:
成田国際空港インフォメーション TEL.0476-34-8000
サイト:
http://www.narita-airport.jp/
催しのページ:
http://www.narita-airport.jp/jp/whats_new/081120_christmas.html

JR東日本 仙台支社 : 車両まつり in 美里

とき:
2008年11月26日(水) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR東日本 小牛田駅東口 (宮城県美里町)
内容 ないよう:
  1. 気動車(ふるさと・こがね・風っこ・おもいで・Kenjiなど)の展示/風っこ・おもいでの車内見学ができる.
  2. SLや気動車の写真展示/駅構内自由通路
  3. 物産販売、芋煮のサービス(数量限定)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
当日は混雑が予想されるので、なるべくJRを利用すること。
問い合わせ先:
JR古川サポートセンター‥TEL.0229-24-0480 JR小牛田駅‥TEL.0229-33-2035 美里町デスティネーションキャンペーン実行委員会事務局‥美里町役場産業振興課 TEL.0229-33-2117 FAX.0229-33-3204
サイト:
http://www.jr-sendai.com/
催しのページ(PDF):
http://www.jr-sendai.com/doc/20081117154008.pdf

長崎電気軌道 : 路面電車まつり ろめんでんしゃまつり

とき:
2008年11月16日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
長崎電気軌道株式会社 浦上車庫(うらがみしゃこ 浦上車庫前電停下車)・長崎西洋館(ながさきせいようかん 浜口町電停下車)
内容 ないよう:
遊覧電車出発進行、明治電車168号ワクワク探検、お絵かき電車、ミニ電車乗車体験、架線車展示、ペーパークラフトコーナー、スタンプラリー、電車模型展示・運転、車両の展示(超低床路面電車・ビール電車・他都市電車)、運転操作体験、電車部品販売、こども絵画展、抽選会、縁日コーナー、記念撮影ボード、電車グッズ販売、ダーツ大会&ミニコンサート、無料帰宅電車運行など。
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
浦上車庫会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
:長崎電気軌道株式会社 TEL.095-845-4111
サイト:
http://www.naga-den.com/
催しのページ(PDF):
http://www.naga-den.com/kikaku/logo/2008maturi.pdf

長崎電気軌道 : 路面電車まつり 絵画の募集 かいがのぼしゅう

作品の受付しめ切り:
2008年10月31日(金) 午後5時
テーマ:
長崎の路面電車
対象 たいしょう:
応募資格/小学生までの子ども
作品の規格:
用紙/四つ切サイズ画用紙またはケント紙 画材/自由 ※応募作品は、かならず未発表のものに限る. 応募作品は原則として返却されない. 入賞作品の版権は主催者に帰属する. 展示の際「名前」「年齢・学年」が掲載される.
賞:
  1. 最優秀賞‥1点 記念品+図書券10,000円
  2. 優秀賞‥3点 記念品+図書券5,000円
  3. 長崎西洋館賞‥1点 記念品+長崎西洋館商品券3,000円
展示 てんじ:
2008年11月14日(金)〜30日(日) ところ/長崎西洋館(浜口町電停まえ)
参加のしかた:
作品の裏面に、タイトル・郵便番号・住所・氏名・学校・学年(年齢)・電話番号を書いた紙を貼り付け、郵送または直接提出する。
作品の応募先:
長崎電気軌道株式会社「路面電車まつり」作品募集係 (〒852-8134 長崎市大橋町4-5)
問い合わせ:
:長崎電気軌道株式会社 TEL.095-845-4111
サイト:
http://www.naga-den.com/
催しのページ:
http://www.naga-den.com/kikaku/rinzi/matsuri1.html

江ノ島電鉄 : 第22回タンコロまつり 江ノ電保存車両 タンコロ108号車公開

とき:
2008年11月23日(日) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※荒天中止
ところ:
江ノ島電鉄 極楽寺検車区 ごくらくじけんしゃく (神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目, 江ノ電極楽寺駅から徒歩3分)
内容 ないよう:
江ノ電保存車両108号車展示・車内公開、ミニ江ノ電の乗車会(対象 子ども)、Nゲージの鉄道模型運転会、えのでんオリジナルグッズ販売など。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
問い合わせ:
江ノ島電鉄株式会社 鉄道部 TEL.0466-24-2713
サイト:
http://www.enoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.enoden.co.jp/whats_new/0811_tankoro.html

伊豆箱根鉄道 : ふれあいフェスタ2008

とき:
2008年11月23日(祝) 午前9時30分〜午後3時(受付は午後2時まで) ※雨天決行
ところ:
伊豆箱根鉄道本社 (静岡県三島市大場300番地, 伊豆箱根鉄道・大場駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. ミニ電車乗車体験
  2. 鉄道模型展示
  3. 運転席の乗車撮影会(電車・バス)
  4. 洗車体験(電車・バス)
  5. グッズ・部品販売(電車・バス)
  6. タイヤ販売
  7. レトロバス試乗/無料で会場〜十国峠往復, 定員 20名(抽選), 参加のしかた 午前11時から抽選.
  8. 伊豆・三津シーパラダイスの移動水族館
  9. 全国名産品物販
  10. ビンゴ大会/午後0時〜・2時〜, 定員 各200名(先着順).
  11. 福祉タクシー車両の展示&乗車体験
  12. クイズラリー抽選会ほか
対象 たいしょう:
だれでも (小さな子どもは保護者がいっしょに来ること)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.izuhakone.co.jp/
催しのページ:
http://www.izuhakone.co.jp/topix/railway/festa2008.htm

JR東日本 上野地区 : 第8回 みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル

とき:
2008年11月22日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時まで) ※小雨決行
ところ:
尾久駅・尾久車両センター おくえき・おくしゃりょうせんたー (東京都北区昭和町, JR東北本線・宇都宮線・高崎線 尾久駅から徒歩で5分)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/ジョイフルトレイン、客車を展示. EF58電気機関車 転車台回転実演.
  2. ふれあいコーナー/車体ジャッキアップ実演、レールスター体験乗車(対象‥子ども)、マジックボーイ体験乗車(対象‥子ども)、HOゲージ運転体験、レール切断実演、ヘッドマーク展示、こども駅長制服・制帽撮影会.
  3. 特設販売/鉄道グッズ、車両部品、各地の駅弁や記念弁当を販売.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。歩きやすい靴をはいていくこと。
>
問い合わせ先:
JR東日本 上野地区指導センター(営業) TEL.03-3841-2255、JR東日本 東京支社営業部販売課宣伝グループ TEL.03-5692-6082
サイト:
http://www.jreast.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/news/pdf/200809/080924_4.pdf

大阪市交通局 : おおさか市営交通フェスティバル おおさかしえいこうつうふぇすてぃばる

とき:
2008年11月8日(土)・9日(日) 午前9時30分〜午後3時30分 ※雨天決行
ところ:
大阪市交通局緑木検車場内 市電保存館・車両保存館 しでんほぞんかん・しゃりょうほぞんかん (大阪市住之江区緑木1-4-64. 大阪市営地下鉄四つ橋線北加賀屋駅下車徒歩10分ぐらい、住之江公園駅下車徒歩15分ぐらい. 当日は住之江公園駅から無料臨時バスも運行)
内容 ないよう:
  1. ヘルブランド台車展示/大阪市電創業時の二階付き電車に使用していたヘルブランド台車を展示.
  2. 地下鉄30系車両の展示/昭和45年の万国博の観客輸送に活躍した30系車両(1両)を展示.
  3. 地下鉄23系車両の展示/現役運行中の四つ橋線車両を会場間近に展示.
  4. ニュートラム車両の展示/昭和56年の開業時に走行したニュートラム100系車両を展示.
  5. 廃車部品の販売/廃車になった車両の部品を販売.
  6. マルチプルタイタンパー.
  7. 66系電車パネルに乗り込み君も運転士!
  8. ミニレトロ制服記念撮影/1回め午前10時〜12時 2回め午後1時〜2時, 交通局のレトロな制服を着て市電運転席での記念撮影, 対象 子ども, 人数限定.
  9. ミニ地下鉄走行会/約10分の1スケールの新20系車両のミニ地下鉄で1周約50メートルの路線を走行, 人数限定.
  10. オリジナルグッズ・カード発売/この会場でしか買えないオリジナルレインボーカードや、人気の地下鉄・バスグッズなどを販売.
  11. 鉄道模型走行デモンストレーション/リアルなHOゲージの鉄道模型を運転.
  12. DVD等販売/株式会社交通サービス制作のDVDなどを販売。大阪市交通局昭和レトロ映像DVD 2,500円、地下鉄・市バスのデータ満載 「大阪トラフィックログ」1,500円.
  13. 軽食・飲み物販売
  14. ゼブラバス展示
  15. プラレールで遊ぼう!
  16. 23系電車パネルに乗り込み、君も運転士!&扉の開閉体験!
  17. 地下鉄・バスのエコに関する取り組み
  18. 地下鉄75周年パネル展示
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
大阪市交通局行先案内センター TEL.06-6582-1400
そのほか:
会場には駐車場がないので車で行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/news/h20/081009shiden.html

神戸市交通局 : 交通フェスティバルin名谷車両基地 B-FREE

とき:
2008年11月3日(祝) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで) ※荒天中止
ところ:
神戸市交通局 名谷車両基地 (兵庫県神戸市須磨区西落合2-3-1, 神戸市営地下鉄 西神・山手線名谷駅から市バス76系統「神戸医療センター下」下車、徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. 地下鉄・市バス運転台見学
  2. 地下鉄模擬運転体験/午前10時〜12時, 定員 90名(多いときは抽選), 参加のしかた 2008年10月20日(月・消印有効)までに往復はがきで申し込む。参加者の氏名(はがき1枚につき1名)、郵便番号、住所、電話番号を書いて、返信はがきにも郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。申し込み先 〒650-8570 交通局営業推進課「地下鉄運転模擬体験係」.
  3. 市電庫公開
  4. バス・地下鉄部品の販売
参加費 (おかね):
無料 ただ
問い合わせ先:
神戸市交通局営業推進課 TEL.078-322-5994
サイト:
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/
催しのページ(PDF):
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/press/20080912tp01.pdf

能勢電鉄 : 100周年記念 のせでんレールウェイフェスティバル2008秋

とき:
2008年11月2日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
能勢電鉄平野車庫 のせでんてつひらのしゃこ (阪急宝塚線 川西能勢口駅から能勢電鉄のりかえ、平野駅下車)
内容 ないよう:
  1. 記念品プレゼント.
  2. 100周年記念号連結によるイベント列車の運行.
  3. ミニ電車の無料乗車/対象 子ども.
  4. 紙で作ったオリジナル腕章・名札「今日から君も運転士…!」プレゼント.
  5. 紙で作ったオリジナル駅長帽子をプレゼント/対象 子ども, 定員 1000名(先着順).
  6. 運転シミュレーション・車掌体験.
  7. もちつき大会.
  8. 楽しいゲームコーナー.
  9. 100周年記念グッズ販売.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
能勢電鉄 鉄道事業部 TEL.072-792-7717・7716
サイト:
http://noseden.hankyu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://noseden.hankyu.co.jp/news/info081023.pdf

京阪電気鉄道 : 大津線感謝祭 おおつせんかんしゃさい

とき:
2008年11月1日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで)
ところ:
京阪電気鉄道大津線 錦織車庫 (滋賀県大津市錦織2-7-16, 石山坂本線近江神宮前から徒歩)
内容 ないよう:
  1. 洗車でゴー/洗車機通過体験.
  2. ミニトーマス電車/現在運転されている600形きかんしゃトーマス号のミニ電車にのる.
  3. 京阪電チャリ/電車の形をした2人乗りの足こぎ自転車でレールの上を走る.
  4. 車両の機器や信号設備展示/パンタグラフや信号(しんごう)、踏切設備(ふみきりせつび)などの実演.
  5. はたらく車たち/軌道車(きどうしゃ)・架線車(かせんしゃ)などの作業用車(さぎょうようしゃ)の展示.
  6. グッズ販売/大津線オリジナルグッズの販売.
  7. いろいろなゲーム.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
京阪電気鉄道株式会社 大津鉄道事業部 (TEL.077-522-4521)
サイト:
http://www.keihan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.keihan.co.jp/news/data_h20/2008-09-17-02.pdf

大阪高速鉄道 : おーたむフェスタ2008

とき:
2008年10月12日(日)・19日(日)・26日(日)、11月2日(日) 午前11時〜午後4時30分
ところ:
大阪モノレール万博公園駅 (改札内) イベント広場 駅すぽっと
内容 ないよう:
「ポケモンDPアドベンチャーパーク」でおもいっきりあそんだり、カメラを持っていってポケモンのキャラクターと記念撮影ができる。万博記念公園駅イベント広場「駅すぽっと」では、ピカチュウがチビッコたちをお出むかえ。
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 TEL.06-6875-5780
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/whatsnew/detail/5922507.html

高松琴平電気鉄道 : ことでん電車まつり2008

とき:
2008年11月3日(祝) 午前10時〜午後3時 ※荒天中止
ところ:
ことでん仏生山工場 (香川県高松市仏生山町甲字原崎177-2, ことでん琴平線仏生山駅下車すぐ)
プログラム:
  1. 旧型電車撮影会/300号・500号・23号・デカ1
  2. 鉄道物品販売/午後0時〜, 内容 電車部品を販売, 参加のしかた 午前10時から仏生山車庫で配られる整理券をもらう, そのほか 一部の商品については入札での販売となる.
  3. グッズ販売
  4. 運転士・車掌体験/ふだんは入ることのできない運転室の見学・体験ができる.
  5. 洗車にGO!/午前11時・午後0時・午後1時・午後2時の4回, 内容 工場内洗車場で洗車中の車両にのることができる.
  6. ミニ電車・ミニSLの運転会/電気ではしるミニ電車や石炭ではしるミニSLにのることができる.
  7. 親子でピット体験/午前11時30分〜・午後1時30分〜, 内容 ピットにもぐって下から電車の台車を見学できる, 対象 小学生以下の親子, 定員 各回10組(先着順).
  8. バザーほか
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に会場で
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用すること. 沿線撮影について‥沿線のかたの迷惑になるので、近隣の私有地(庭・田畑なども)に立ち入ってはいけない.
問い合わせ先:
高松琴平電気鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸サービス部 TEL.087-863-7300
サイト:
http://www.kotoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2008/2008_0929_train_fes01/

北九州高速鉄道 : 鉄道の日記念 モノレールまつり

とき:
2008年11月9日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
北九州モノレール基地広場 (福岡県北九州市小倉南区企救丘2-13-1)
内容 ないよう:
  1. 工作車試乗会/10:15〜14:15(受付開始10:00 所要時間約15分), 対象 小学校3年生以下は保護者同伴, 定員 250名(1便で約15名. 申し込み先着順), 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  2. ミニSL運行/10:00〜14:30, 1回乗車100円.
  3. 消防車・はしご車の展示.
  4. ゲームコーナー.
  5. 炎神戦隊ゴーオンジャーショー/1回め10:30〜(サイン会・撮影会11:00〜11:30) 2回め14:00〜(サイン会・撮影会14:30〜15:00).
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないのでモノレールでいくこと。
問い合わせ:
北九州モノレール TEL.093-961-0101
サイト:
http://www.kitakyushu-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.kitakyushu-monorail.co.jp/news/news081002/news081002.htm

JR九州 : 新幹線基地フェスタ'08 しんかんせんきちふぇすた'08

とき:
2008年11月8日(土) 午前10時〜午後4時(最終受付は午後3時30分まで)
ところ:
川内車両基地 (鹿児島県薩摩川内市宮崎町2170番地, JR川内駅から1.5kmぐらい南、徒歩20分ぐらい)
内容 ないよう:
九州新幹線800系つばめ(きゅうしゅうしんかんせん800けい つばめ)のメンテナンス基地、川内車両基地が公開(こうかい)される。この日は、九州新幹線800系つばめの展示(てんじ)や体験乗車(たいけんじょうしゃ)、ほかではみることのできない運転台(うんてんだい)の見学、つばめとの記念撮影もできる。
  1. つばめ展示(てんじ)&運転台見学(うんてんだいけんがく)
  2. つばめ体験乗車(たいけんじょうしゃ)
  3. 保守用車両展示&体験乗車
  4. 子ども用乗務員制服試着&記念撮影
  5. 軌道自転車の体験乗車(きどうじてんしゃのたいけんじょうしゃ)
  6. 新幹線トレインシミュレータ
  7. 鉄道模型展示ほか
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
参加者用の駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。当日は川内駅〜車両基地間にて無料バスを運行。
問い合わせ:
:JR九州新幹線鉄道事業部 TEL.0996-20-7538
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/
催しのページ:
http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/...
http://www.jrkyushu.co.jp/news/tsubame/index.jsp

福岡空港 : 福岡空港児童画展2008 小学生写生大会 しょうがくせいしゃせいたいかい

とき:
2008年9月20日(土) 受付‥午前9時〜午後1時
受付のあるところ:
福岡空港 国内線第2ターミナル4階送迎デッキ入口
内容 ないよう:
「空の日」関連事業の「福岡空港児童画展2008」に参加するための写生会。
対象 たいしょう:
小学生 (保護者が同伴すること)
テーマ:
「空港」に関するもの (飛行機・空港・お客さん・空港ではたらく人びとなど)
写生会の参加のしかた:
受付時間に会場で申し込む。1人1作品を描いて、その日の午後4時までに提出すること。絵の具・クレヨンなど画材は自由。画用紙は受付でもらえるが、そのほかの絵を描く道具は自分で持っていくこと。画板は借りることができる。空港のサイトにあるチラシをプリントアウトして、その応募票に記入して当日持っていって、提出する画用紙の裏に貼るとよい。
賞 しょう:
空の日大賞1名、福岡空港長賞2名、福岡空港ビル賞3名、優秀賞5名、佳作・協賛賞あり。受賞者は10月中旬に発表される。
作品の展示 さくひんのてんじ:
2008年10月中旬〜下旬、福岡空港国内線第3ターミナル(予定)
そのほか:
応募作品は返却されない。なお、写生会に参加できない場合は作品を郵送してもよい(しめ切り‥9月20日必着)。その場合、四つ切画用紙を各自で用意すること。
  1. 作品の送付先/福岡空港ビルディング株式会社 渉外部「福岡空港児童画展」係 (〒812-0003 福岡市博多区大字下臼井778-1 第3ターミナルビル)
問い合わせ先:
福岡空港ビルディング株式会社 渉外部 TEL.092-623-0611
主催 しゅさい:
福岡空港ビルディング株式会社
後援 こうえん:
福岡空港「空の日」実行委員会、福岡市教育委員会
サイト:
http://www.fuk-ab.co.jp/
催しのページ:
http://www.fuk-ab.co.jp/topics/jidouga2008/jidouga.html

埼玉新都市交通 : ニューシャトル丸山車両基地見学会

とき:
2008年11月14日(金・埼玉県民の日) 午前10時〜午後3時
ところ:
埼玉新都市交通 丸山車両基地 (埼玉県, ニューシャトル 丸山駅下車徒歩1分)
内容 ないよう:
車庫内で車両の見学会を開催。見学車両は1000系51編成(赤シャトル)を予定。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないのでニューシャトルを利用すること。
問い合わせ:
埼玉新都市交通株式会社 営業課 TEL.048-722-1279 大宮駅 TEL.048-643-1818
サイト:
http://www5.ocn.ne.jp/~snut/
催しのページ(PDF):
http://www5.ocn.ne.jp/~snut/kenminday.pdf

埼玉高速鉄道 : 車両基地見学会 しゃりょうきちけんがくかい

とき:
2008年11月14日(金・埼玉県民の日) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
埼玉高速鉄道 浦和美園車両基地 (埼玉県さいたま市緑区, 浦和美園駅から徒歩7分)
内容 ないよう:
運転席体験、保守点検車両モーターカーの体験乗車、自動洗車機内の電車体験乗車、鉄道模型コーナー、プラレールコーナーなど。
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 (各イベントは先着順)
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。来場者が多いと思われるので、午前中早めに行くほうがよい。
問い合わせ:
埼玉高速鉄道株式会社 施設部 TEL.048-878-6866
サイト:
http://s-rail.co.jp/
催しのページ:
http://www.s-rail.co.jp/topics/0088.html
PDF http://www.s-rail.co.jp/up_pdf/20081017152205_1.pdf

上毛電気鉄道 : 開業80周年記念イベント かいぎょう80しゅうねんきねんいべんと

とき:
2008年11月9日(日) 午前9時30分〜午後4時
ところ:
上毛電気鉄道株式会社 大胡駅電車庫 おおごえきでんしゃこ (群馬県前橋市茂木町 上毛電鉄上毛線大胡駅下車、徒歩1分)
内容 ないよう:
  1. デハ101号臨時運転
  2. 電車庫見学会/ふだんは見られない登録有形文化財の電車庫を見学できる.
  3. ミニトレインの運行
  4. 鉄道グッズ販売/上毛電鉄・東武博物館.
  5. 人力トロッコの体験
  6. 飲み物 食べ物コーナー
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用して会場へいくこと。
問い合わせ先:
上毛電気鉄道株式会社 総務部 (群馬県前橋市城東町4-1-1 TEL.027-231-3597)
サイト:
http://www15.wind.ne.jp/~joden/
催しのページ:
http://www15.wind.ne.jp/~joden/jodendayori4aki.pdf

東京都交通局 : 都営フェスタ'08 in 浅草線

とき:
2008年11月8日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天実施・荒天中止
ところ:
東京都交通局馬込車両検修場 (都営浅草線西馬込駅南口より徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. 車両撮影会(都営浅草線5300形、都営大江戸線12-000形、電気機関車E5000形、京急線1000形、京成線3500形、北総線9100形・C-flyer)/一般(各回300名ぐらい)‥1回め10:30〜11:15(整理券配布10:00) 2回め11:45〜12:30(整理券配布10:00) 3回め13:00〜13:45(整理券配布10:00) 4回め14:15〜14:45(整理券配布13:00), 子ども(人数制限なし 対象 小学生以下 保護者同伴のこと)‥1回め11:15〜11:45 2回め12:30〜13:00 3回め13:45〜14:15.
  2. 運転台見学会(都営浅草線で活躍する5300形の運転台を見学。抽選で各回20名40組 対象 小学生以下の子どもおよび保護者)/1回め11:00〜11:30(10:00〜10:30受付・10:30抽選・10:50集合) 2回め12:00〜12:30(10:40〜11:20受付・11:30抽選・11:50集合) 3回め13:00〜13:30(11:40〜12:20受付・12:30抽選・12:50集合) 4回め14:00〜14:30(12:40〜13:20受付・13:30抽選・13:50集合).
  3. 工場内見学/見学時間10:30〜14:45, 都営浅草線と大江戸線の車両検査、修繕を行う車両工場内を見学することができる.
  4. 保守用車両の展示/展示時間10:30〜14:45, ふだんは見ることができない検測車、モーターカー、高所作業車、建築限界車を展示.
  5. 鉄道部品・グッズなどの販売
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 TEL.03-5320-6076
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2008/sub_p_200810234_h.html

首都圏新都市鉄道 : 第4回つくばエクスプレス(TX)まつり

とき:
2008年11月1日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
つくばエクスプレス総合基地 つくばえくすぷれすそうごうきち (茨城県つくばみらい市筒戸3500. つくばエクスプレス守谷駅から徒歩約20分. 当日、つくばエクスプレス守谷駅から会場までは、臨時電車および無料シャトルバスを運行)
内容 ないよう:
  1. 運転室見学/対象 小学生以下の子どもと保護者,(1組4名まで) 定員 180組(多いときは抽選), 10月21日(火)までに申し込む(くわしくは下記).
  2. 電車の床下(機器)見学.
  3. 保守用車両の展示・実演.
  4. ヘッドマークつき電車の展示・車内見学.
  5. 洗車台車両乗車体験/2回実施, 定員 各回300名, 当日午前10時から配られる整理券をもらう.
  6. 沿線自治体、鉄道各社、各事業者によるPR、グッズなどの物品販売.
  7. 会場内スタンプラリー
  8. 鉄道模型展示・プラレールコーナー
参加費 (おかね):
入場無料
そのほか:
会場に駐車場はないので公共交通機関を利用すること。
第4回TXまつり 運転室見学の事前応募方法:
2008年10月21日(火)までにとどくように、往復はがきで申し込む。代表者の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号と、代表者をのぞく参加者全員(3名まで)の氏名(フリガナ)・年齢を書いておくこと。参加対象は小学生以下の子どもと保護者(1組4名まで)。見学時間の指定はできない。抽選の結果は10月28日ごろまでに返信はがきで通知される。
第4回TXまつり 運転室見学の申し込み先:
〒110-8554 東京都台東区台東4-25-7 佐竹ビル TXまつり事前応募係
サイト:
http://www.mir.co.jp/
催しのページ(PDF):
https://www.mir.co.jp/uploads/20081010171823.pdf

関東鉄道 : 親子で気動車体験イベント

とき:
2008年11月9日(日) (1)9:30〜 (2)10:00〜 (3)10:30〜 (4)11:00〜 (5)11:30〜 (6)13:15〜 (7)13:45〜 (8)14:15〜 (9)15:00 (10)15:30〜
ところ:
関東鉄道常総線水海道車両基地 (茨城県水海道市高野町 351-1)
内容 ないよう:
関東鉄道では、2006年1月から毎月1回の気動車体験運転を開催しているが、参加条件が中学生以上のため、今回、お父さんが運転士(うんてんし)で、子どもが車掌(しゃしょう)をしたり、お母さんが運転するとなりで子どもが写真撮影したりと、親子で楽しめるイベントが企画された。体験につかわれる気動車は、キハ2400形1両編成。
  1. 受付、点呼、適性検査(約10分)
  2. 机上教育(約20分)/車両構造や運転方法の講習
  3. 体験運転(約30分)/指導運転士が添乗して基地内の150m間で気動車の運転や車掌業務を体験(時間内なら何往復でも可能)。気動車の運転はおとながすること。小学生子どもは、ドアの開閉や車内放送、運転席に座っての記念撮影などを楽しむことができる(運転はできない)。
  4. 記念品 体験証明書など
対象 たいしょう:
小学生子どもがいる家族またはグループ。1組8名くらいまで。かならず保護者同伴のこと。未就学の子どもの見学もOK。
定員 ていいん:
10組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1組10,000円
参加のしかた:
2008年10月1日(水)〜15日(水)のあいだに関東鉄道のサイトに用意される申し込み専用フォームから申し込む。代表者の名前・ふりがな・住所・年齢・性別・電話番号・メールアドレス、参加者全員の名前・ふりがな・年齢、希望の時間がある場合は、その時間(複数選択可. ただし、希望通りにならない場合もある)を入力すること。
問い合わせ:
関東鉄道株式会社 鉄道部運転車両課(TEL.029-822-3718)
サイト:
http://www.kantetsu.co.jp/
催しのページ:
2008.9.11現在 http://www.kantetsu.co.jp/news/080911_taiken/080911_taiken.html

関東鉄道 : 第15回鉄道の日記念イベント

とき:
2008年11月1日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
関東鉄道常総線 水海道車両基地 (茨城県水海道市高野町)
内容 ないよう:
  1. 30tクレーンの実演・整備工場公開/参加費 無料.
  2. 車両展示/キハ2400形など、関東鉄道の代表的なディーゼルカーを展示, 参加費 無料.
  3. 鉄道グッズの販売.
  4. 鉄道模型運転会/参加費 無料.
  5. 集まれチビッコ!/子どもが楽しめるいろいろなイベント, 参加費 無料.
問い合わせ:
関東鉄道株式会社鉄道部業務課(TEL.029-822-3718)
そのほか:
当日は、水海道駅←→水海道車両基地←→TX(つくばエキスプレス)総合基地のあいだに無料送迎バスを随時運行。
サイト:
http://www.kantetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.kantetsu.co.jp/news/081009_trainevnnt/081009_trainevent.htm

京浜急行電鉄 : 鉄道事故復旧訓練見学 てつどうじこふっきゅうくんれんけんがく

とき:
2008年10月29日(水) 午前11時10分〜午後3時ごろ (雨がふってもやる)
ところ:
株式会社京急ファインテック 久里浜事業所(旧京急久里浜工場) (神奈川県横須賀市舟倉2-4-1, 京急久里浜駅より徒歩20分)
内容 ないよう:
鉄道事故が発生したときに機敏な対応が取れるよう、毎年秋におこなわれている鉄道事故復旧訓練のようすを見学する。見学者には昼食(軽食)が用意される。
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
100名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2008年9月26日(金)までにとどくように官製はがきで申し込む。住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。はがき1枚で2名まで申し込むことができる(同じ参加希望者が複数申し込んではいけない)。当選者には10月上旬に案内が送られてくる。
申し込み先:
京浜急行鉄道株式会社 鉄道事故復旧訓練見学 係 (〒108-8625 東京都港区高輪2-20-20)
問い合わせ先:
京急ご案内センター TEL.03-5789-8686
サイト:
http://www.keikyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/press_files/080901.shtml

上信電鉄 : 頑張るぐんまの中小私鉄フェア'08

とき:
2008年10月26日(土) 午前9時30分〜午後4時
ところ:
  1. 高崎会場/上信電鉄本社 車両区
  2. 富岡会場/富岡市あい愛プラザほか
  3. 下仁田会場/下仁田駅
内容 ないよう:
  1. 高崎会場/車両区見学会、運転室見学、車掌体験、デキ撮影会、制服撮影会、上信・上電・わ鐵の鉄道グッズなど販売ほか.
  2. 富岡会場/ミニトレイン乗車体験、鉄道模型運転展示、動物ふれあいコーナー、沿線特産物販売、こしね汁無料サービスほか.
  3. 下仁田会場/999号撮影会 1回め11:00〜11:15 2回め13:55〜14:25
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
主催 しゅさい:
中小私鉄等連携会議
問い合わせ先:
上信電鉄株式会社 鉄道部 TEL.027-323-8073
サイト:
http://www5.ocn.ne.jp/%7Ejdk-popo/start.html
催しのページ:
http://www5.ocn.ne.jp/~jdk-popo/info/sitetu/sitetu.html

新京成電鉄 : 第14回 電車基地見学・展示会 でんしゃきちけんがく・てんじかい

とき:
2008年10月25日(土) 午前10時〜午後4時 (受付は午後3時30分まで) ※雨天決行
ところ:
新京成電鉄 くぬぎ山車両基地 (千葉県鎌ヶ谷市, 新京成線くぬぎ山駅下車徒歩13分くらい)
内容 ないよう:
大パノラマ鉄道模型運転会、8900形ミニ電車の走行、電車運転台にて制帽着用での写真撮影、運転台シミュレータ体験、踏切支障報知装置の体験、モーターカーの展示・試乗、トロリー線断線復旧実演(午前・午後各1回ずつ ※雨天中止)、鉄道部品・記念グッズの販売ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
問い合わせ先:
新京成電鉄株式会社 計画・安全課 TEL.047-389-1138 (当日‥TEL.047-384-7854)
サイト:
http://www.shinkeisei.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.shinkeisei.co.jp/topics/2008/040.pdf

東京メトロ : 第26回 2008年 メトロ児童絵画展 めとろじどうかいがてん

作品受付期間 さくひんうけつけきかん:
2008年7月1日(火)〜9月2日(火) ※送付の場合は締め切り当日発送分まで有効.
作品内容 さくひんないよう:
東京メトロをモチーフに、「安全やマナー」などをテーマにした楽しい絵やポスター
応募資格 おうぼしかく:
首都圏(しゅとけん)の小学生 (1人1点)
作品のサイズ:
25.7cm×36.4cm(B4サイズ)の画用紙(タテ・ヨコは自由)
描画材料 びょうがざいりょう:
絵具・ポスターカラー・クレヨン・サインペンなど自由
参加のしかた:
東京メトロの各駅および定期券うりばに置いてある「応募パンフレット」を参考にして、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・学校名・学年を書いて、最寄りの東京メトロの駅事務室(日比谷線北千住駅・中目黒駅、東西線中野駅・西船橋駅、千代田線代々木上原駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、半蔵門線・副都心線渋谷駅は除く)に持っていくか、下記の送り先へ送る。
送り先:
株式会社オリコム内「メトロ文化財団 メトロ児童絵画展」係 (〒105-7112 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター TEL.03-5568-0956)
賞 しょう:
特選30名、入選70名、佳作200名、奨励賞300名、参加賞‥応募者全員
入賞者の発表:
入賞作品は10月上旬に東京メトロ各駅に掲出のポスターで発表。(ただし、奨励賞は除く)
入賞作品の展示:
「鉄道の日」を記念して、下記の期間中に展示を予定。
  1. 第1次展示(特選30点 入選70点 佳作200点)/2008年10月4日(土)〜11月3日(月), ところ 東京メトロ 日本橋駅構内特設会場.
  2. 第2次展示(特選30点 入選70点 佳作200点)/11月5日(水)〜16日(日), ところ 地下鉄博物館特設会場(東京メトロ 東西線葛西駅).
  3. 第3次展示(奨励賞300点)/11月6日(木)〜12月10日(水), ところ 東京メトロ 日本橋駅構内特設会場.
問い合わせ先:
財団法人 メトロ文化財団 公益事業部 TEL.03-3253-6948
サイト:
http://www.tokyometro.jp/
http://scope.metrocf.or.jp/
催しのページ:
http://scope.metrocf.or.jp/oubo/jidou-kaigaten.html

関東鉄道 : 気動車体験運転 きどうしゃたいけんうんてん

とき:
毎月1回 日曜日(開催日は関東鉄道のサイトで確認すること) 午前10時〜午後3時30分 ※雨天決行
ところ:
関東鉄道常総線水海道車両基地 (茨城県常総市水海道高野町351-1)
内容 ないよう:
鉄道の日イベントで人気があった「気動車体験運転」が毎月催されている。車両構造(しゃりょうこうぞう)や運転方法(うんてんほうほう)の講習(こうしゅう)を受けてから、車両基地のなかの約150m間で気動車の操縦(そうじゅう)や車掌業務(しゃしょうぎょうむ)を体験することができる。指導運転士(しどううんてんし)の人がいっしょに乗ってくれる。
運転できる車両 うんてんできるしゃりょう:
キハ2400形(電気指令式ブレーキ)と、キハ350形(自動空気ブレーキ)
対象 たいしょう:
中学生以上 (小学生以下の子どもの付き添いや見学はできない)
定員 ていいん:
20名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
1名5,000円 (昼食つき)
参加のしかた:
関東鉄道のサイトにある気動車体験運転のページで開催日の約1ヶ月まえから申し込む。電子メールで当日の集合時間などのくわしい案内がもらえる。2名以上で申し込む場合は1名につき1回ずつ、申し込みが必要になる。
問い合わせ先:
関東鉄道株式会社 鉄道部「気動車体験運転」係 (TEL.029-822-3718)
サイト:
http://www.kantetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.kantetsu.co.jp/taiken/applindex.cgi

福井鉄道 : 福井鉄道感謝祭 ふくいてつどうかんしゃさい

とき:
2008年11月9日(日) ※雨天決行
プログラム:
  1. 電車ですごろくゲーム/集まるところ 福井新駅, 対象 小学生, 定員 各組20名, 内容 当日こども1日フリー乗車券(250円)を購入して、福井新駅発9:34、10:14、10:54の上り電車に乗車、サイコロの目にしたがって駅で乗り降りし、途中ゲームやクイズをクリアして上がり駅の武生新駅にはやく着くことを競う。各組の1〜3位のひとに豪華な賞品をプレゼント。なお、ゲーム参加者は到着したあと、武生新駅の運転司令室を見学することができる, 参加のしかた 10月24日までに往復はがきで申し込む。住所、氏名、電話番号、希望乗車時刻を書いておくこと, 申し込み先 仁愛大学 金田研究室 (〒915-0015 福井県越前市大手3-1-1), そのほか 保護者の1日フリー乗車券「500 円」での 同乗も歓迎.
  2. 電車の運転体験/13:00〜, ところ 西武生車両基地内, 内容 制帽着用してじっさいに電車を運転することができる。運転体験者には記念写真つき福鉄運転免許証を後日送付, 対象 小学生, 定員 20名(多いときは抽選), 参加のしかた 10月24日まで往復はがきで申し込む。住所、氏名、電話番号を書いておくこと。当日運転体験することになったひとには、返信用はがきで運転体験予定時刻などが連絡される, 申し込み先 仁愛大学 金田研究室 (〒915-0015 福井県越前市大手3-1-1).
  3. 誠市・ご縁市・寺deラテ・越前ぶらりツアー・府中園遊会と福鉄電車のコラボレート/内容 電車に乗って 越前、鯖江の街中イベントに参加し秋の1日を存分に楽しむ。福井鉄道の1日フリー乗車券で来場した先着合計100名には、会場でつかうことができるお買い物クーポン券またはテッピー(小物入れ)をプレゼント.
  4. 福鉄グッズ・ 鉄道・車両部品の展示販売/13:00〜15:00, ところ 西武生駅構内.
問い合わせ先:
福井鉄道株式会社 鉄道部 TEL.0778-21-0706
サイト:
http://www.fukutetsu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.fukutetsu.jp/kansyasai2008.pdf

JR東海 : 佐久間レールパーク祭り さくまれーるぱーくまつり

とき:
2008年11月8日(土) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
佐久間レールパーク JR東海 飯田線 中部天竜駅構内 (静岡県浜松市佐久間町)
内容 ないよう:
  1. キハ181形車内の特別公開.
  2. ミニSL乗車/1回100円.
  3. JR東海の制服・制帽(子どもサイズ)の貸し出し/1回100円, 記念写真の撮影などを楽しめる.
  4. あそべるプラレールひろばほか.
参加費 (おかね):
:中部天竜を発着、または通過する乗車券を持っているひとは入場無料。持っていないひとは入場券(大人140円 子ども70円)がいる。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://jr-central.co.jp/
催しのページ:
http://jr-central.co.jp/news/release/nws000197.html

富士山静岡空港 : スカイ・レジャー・ジャパン&エアポートフェスタ2008in静岡

とき:
2008年11月8日(土)・9日(日) 午前9時〜午後3時30分
ところ:
富士山静岡空港敷地内 (静岡県牧之原市・島田市. 当日はJR島田駅南口から無料シャトルバスあり)
内容 ないよう:
2009年3月に開港する富士山静岡空港で催されるイベント。完成まぢかの富士山静岡空港(ふじさんしずおかくうこう)に入って、滑走路(かっそうろ)や駐機場(ちゅうきじょう)の広さを実感することができるチャンス。
  1. 日本屈指のパイロット達によるアクロバット飛行の競演(チーム・ディープブルースも参加予定).
  2. 航空自衛隊静浜・浜松基地の航空機による編隊飛行.
  3. 熱気球、ヘリコプター、パラグライダーの体験搭乗やラジコン、模型飛行機教室/ヘリコプターなどの体験搭乗には前もって申し込みが必要。搭乗人数に制限があるため応募多数の場合は抽選となる。募集しめ切りは10月24日(必着)。くわしくはサイトのPDFファイルを参照.
  4. 全国から富士山静岡空港に飛来した小型機等約30機を会場内に展示.
  5. 就航先および航空会社各社によるPRイベントほか.
参加費 (おかね):
入場無料
そのほか:
富士山静岡空港内と空港周辺に臨時駐車場が用意されるが、限りがあるので、できるだけ公共交通機関を利用すること。車で来場する場合は、空港周辺の案内標識に従って走行すること。
問い合わせ先:
スカイ・レジャー・ジャパン'08イン静岡実行委員会事務局 (財団法人日本航空協会航空スポーツ室内 〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館 TEL.03-3502-1209 FAX.03-3503-1375)
静岡エアポートフェスタ実行委員会事務局 (静岡県庁空港部内 〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 TEL.054-221-2777 FAX.054-221-2159)
サイト:
http://airport.pref.shizuoka.jp/
http://www.pref.shizuoka.jp/kuukou/contents/
催しのページ:
http://airport.pref.shizuoka.jp/festa08/
PDF http://airport.pref.shizuoka.jp/festa08/img/panf08.pdf
フライトイベントスケジュールPDF http://airport.pref.shizuoka.jp/festa08/img/schedule08.pdf

遠州鉄道 : トレインフェスタ2008

とき:
2008年11月3日(祝) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
遠州鉄道 西鹿島駅車両工場 (静岡県浜松市天竜区二俣町南鹿島)
内容 ないよう:
当日参加可能なイベント
  1. 運転席にすわって運転士体験
  2. あかでんにのって洗車機体験
  3. あかでんとつなひき合戦
  4. ちょっと違う あかでんペーパークラフト作成コーナー
  5. オリジナルDVD上映
  6. 人力電車
  7. ガラガラ抽選会/1回100円
  8. 風船プレゼント/先着500名
  9. あかでんグッズ販売コーナー
  10. あかでんどら焼き(1個150円当日限定販売)ほか
予約制のイベント‥申込期間 10月15日〜25日, 申し込み先 遠州鉄道株式会社鉄道営業所 TEL.053-435-0221, 多いときは抽選, 対象 子どもと保護者(おとなだけで参加することはできない).
  1. イベント列車/対象 親子限定, 定員 80名, 内容 電車内でクイズやゲームなどをする(集合時間・場所などくわしくは問い合わせること).
  2. 高架工事見学/ところ 助信駅北側, 内容 高架工事の高架橋の上を高所作業車でのぼって見学できる, 対象 小学生以上, 定員 30名(申し込み先着順), とき 1部9:45受付、2部10:45受付、3部13:00受付、4部14:00受付(見学時間30分間くらい), 持っていくものとか 子ども用ヘルメット・軍手・運動靴(サンダルなどは不可), そのほか 雨天、強風の場合は中止。おとな用ヘルメットは用意してあるが、数に限りがあるので持っているひとは持っていくこと.
問い合わせ先:
遠州鉄道株式会社 鉄道営業所 (〒431-3111 静岡県浜松市西ヶ崎町686-1, TEL.053-435-0221, FAX.053-435-0223)
サイト:
http://www.entetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.entetsu.co.jp/tetsudou/img/fes2008.gif

天竜浜名湖鉄道 : 天浜線フェスタ

とき:
2008年11月2日(日)・3日(祝) 午前10時〜午後4時 ※小雨決行・荒天中止
ところ:
天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅構内 (静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2)
内容 ないよう:
  1. ミニSL列車運行/天竜二俣駅東側広場
  2. 鉄道写真・ジオラマの展示
  3. 登録有形文化財扇形庫&転車台公開/運転区
  4. ミニトロッコ乗車/天竜二俣駅構内
  5. お楽しみ抽選会ほか
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
天竜浜名湖鉄道株式会社 (〒431-3311 静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2 TEL&FAX.053-925-2276)
サイト:
http://www.tenhama.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tenhama.co.jp/images/H20-tenhama.pdf

鹿島鉄道 : 第18回 鹿嶋まつり

とき:
2008年10月25日(土) 10月26日も一部イベントを開催. ※雨天決行
ところ:
鹿島サッカースタジアム駅 (茨城県)
内容 ないよう:
  1. 鹿島臨港線臨時旅客列車の運転/各便先着96名(定員になり次第しめ切り)
  2. ミニSLの運行
  3. Nゲージ鉄道模型の展示
  4. 鉄道グッズなどの販売
参加のしかた:
自由参加 (申し込みが必要なイベントはその日に会場で)
サイト:
http://www.katetsu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.rintetsu.co.jp/pdf-file/20080924matsuri.pdf

富士急行 : 富士急電車まつり2008 ふじきゅうでんしゃまつり2008

とき:
2008年10月19日(日) 午前9時30分〜午後3時
ところ:
富士急行 河口湖駅構内 (山梨県南都留郡富士河口湖町船津)
内容 ないよう:
  1. 車両撮影会
  2. 運転台・車掌業務体験
  3. マルチプルタイタンパー乗車体験
  4. 軌道自転車乗車体験/参加のしかた 事前予約がいる.
  5. 富士急オリジナルグッズやその他鉄道グッズの販売ほか
参加のしかた:
入場自由。くわしくは富士急行のサイトで確認して、予約が必要な催しは、電話で前もって申し込む。
サイト:
http://www.fujikyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7526

千葉都市モノレール : ちばモノレール祭り2008

とき:
2008年10月18日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
:千葉モノレール萩台車両基地 (動物公園駅下車、徒歩3分)
内容 ないよう:
運転席公開、車庫見学、ミニ電車の運行、保守作業車展示、鉄道模型&プラレール、制服記念撮影、縁日、軽食販売、いも掘り、起震車による地震体験、消防車・パトカーなどの展示、パソコンによる運転シミュレーション、紙芝居ほか。
事前申し込みが必要な催し:
洗浄車両体験乗車
  1. 運行予定/午前・午後に数本運行.
  2. 定員/150名(おとなの場合。多いときは抽選).
  3. 参加のしかた/10月9日(木)までにとどくように往復はがきで申し込む。(1)住所 (2)乗車希望者全員の氏名・年齢(4名まで) (3)希望時間帯「午前」・「午後」のどちらか、返信あて名を書いておくこと.
  4. 申し込み先/千葉都市モノレール株式会社 ちばモノレール祭り実行委員会 (〒263-0012 千葉県千葉市稲毛区萩台町199-1)
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
洗浄車両体験乗車以外は、自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
千葉都市モノレール株式会社 ちばモノレール祭り実行委員会 TEL.043-287-8216
サイト:
http://www.chiba-monorail.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.chiba-monorail.co.jp/chi.pdf

小田急電鉄 : ファミリー鉄道展2008 ふぁみりーてつどうてん2008

とき:
2008年10月18日(土)・19日(日) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
第1会場/海老名電車基地内特設会場 (神奈川県海老名市上郷610, 小田急線海老名駅西口から徒歩1分)
第2会場/ビナウォーク (神奈川県海老名市中央1-4-1, 海老名駅東口から徒歩1分)
内容 ないよう:
第1会場
  1. 車両展示/ロマンスカーSE 3000形, 通勤車両5000形, 通勤車両8000形, 通勤車両4000形, ロマンスカーHiSE 10000形(車両展示と事前申し込み制の運転台見学).
  2. 保守作業車による実演・展示/実演時間‥各日午前11時〜・午後1時〜・午後3時〜(各回30分間), 実演内容 マルチプルタイタンパーとタワー車による保守作業, 車両展示‥レール探傷車・レール削正車.
  3. 鉄道グッズなどの販売/小田急電鉄各種オリジナルグッズの販売、小田急グループ各社によるグッズ・飲食の販売、私鉄各社による鉄道グッズの販売.
  4. そのほか/乗務員による「でんしゃ教室」(小学生以下対象)、小田急電鉄の環境活動の紹介、鉄道模型(Nゲージ)の走行会など.
第2会場
  1. フュージョングループ・カシオペアのキーボード奏者「向谷 実」さんによる列車の走行音をベースに作られたオリジナル曲など、れしゃの走行音をベースにつくられたオリジナル曲など、鉄道をテーマにしたスペシャルステージ(10/18のみ)/午後3時〜(45分間ぐらい).
  2. 駅係員または乗務員との記念撮影会(有料).
  3. ミニSLの走行会.
  4. 鉄道模型メーカーによるジオラマ展示.
  5. 鉄道に関連したグッズや商品などの販売/ビナウォーク内の特設会場における鉄道グッズの販売、全国有名駅弁販売、鉄道関連ソフト&本の販売.
ロマンスカー・HiSE 10000形 運転台見学の参加のしかた:
  1. 募集人員/各日350名 合計700名.
  2. 参加費/無料.
  3. 応募資格/小学生以下の子どもは保護者もいっしょに申し込んで同伴すること.
  4. 申し込み方法/2008年9月25日(木)までにとどくように郵便はがきで申し込むこと。(1)代表者の郵便番号・住所・電話番号 (2)参加者全員の氏名・年齢 (3)見学希望日を書いておくこと。1枚のはがきで4名まで申し込むことができる。参加時間の指定はできない.
  5. 申し込み先/〒143-8772 郵便事業株式会社 大森支店私書箱55号「ファミリー鉄道展2008ロマンスカー・HiSE運転台見学インターネット」係
  6. ロマンスカー・HiSE 10000形 運転台見学応募に関する問い合わせ先/「ファミリー鉄道展運転台見学」係 TEL.フリーダイヤル0120-661565(平日午前10時〜午後6時)
そのほかの催しの参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/3875_3301866_.pdf

上田電鉄 : まるまど祭り

とき:
2008年10月18日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
上田電鉄別所線 下之郷車庫 (長野県上田市下之郷. 下之郷駅下車)
内容 ないよう:
10月はじめに引退した7252号、7254号最後の撮影会、7252号・7254号引退記念切符の発売、別所線グッズ販売、部品販売、プラレール広場、Nゲージ運転ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.ukg.co.jp/
http://www.uedadentetsu.com/
催しのページ:
http://www.uedadentetsu.com/news/post_23.html

阪急電鉄 : 秋の阪急レールウェイフェスティバル2008

とき:
2008年10月26日(日) 午前9時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※雨天決行・事前応募制
ところ:
阪急電鉄正雀工場 はんきゅうでんてつしょうじゃくこうじょう (阪急電鉄正雀駅から徒歩すぐ)
参加費 (おかね):
入場無料
内容 ないよう:
  1. グッズ販売
  2. 鉄道模型運転会(事前申し込みがいる)
  3. ミニ阪急電車ヒストリー
  4. 英語教室無料体験 阪急キッズワールド
  5. プラレールであそぼう(小学生以下限定)
  6. 手回しオルガン演奏に挑戦
  7. 運転シミュレーション体験(事前申し込みがいる)
  8. 写真撮影(カメラ持参)
  9. アルナ車両オリジナルグッズ販売
  10. 技術部物品販売
  11. 阪神電車・車両部品販売
  12. Hankyuセール
  13. 入札会
  14. 6300系車両部品販売
  15. 阪急バス車両展示
  16. 君も目指せ!のりものエコ博士
  17. 来て・見て・触れて!阪急タクシー
  18. エアーでダーツ!(小学生以下限定)
  19. ハイポーズ!記念に一枚(カメラ持参)
  20. 阪急ミュージアム
  21. 環境に優しい、路面電車のすべて!
  22. 35tクレーンの実演
  23. オリジナルカレンダー製作(小学生以下の子どもを含む家族限定. 1家族1枚)
  24. 車両装置および部品パネルの展示
  25. 表示幕でビンゴ
  26. はしれ!ちびっこ電車!(小学生以下限定)
  27. 嵐山・高雄パークウェイの案内
  28. キッズステーション(参加費1回100円)
  29. 整備士に見えるかな!?(台車のまえで記念撮影. カメラ持参)
  30. マナーアップ戦隊マナブンジャー(雨天中止)
  31. 信号・通信設備の展示
  32. ふわふわコーナー(身長120cm以下の子どもだけ. 雨天中止)
  33. 縁日広場(参加費1回100円)
  34. アルナ号でGO(雨天中止. 小学生以下の家族限定. 1組4名まで. 9:00 12:00に配られる整理券がいる)
  35. マルチプルタイタンパの展示と実演
  36. P-6・900形乗車会/li>
  37. 洗車体験会(電車に乗って洗車機をとおる)
  38. クイズラリー
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子ども限定のプログラムが多いのでサイトで配っているPDFファイルなどで確認すること。)
参加のしかた:
  1. 入場のみ希望する場合/2008年9月24日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いておくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
  2. 入場+鉄道模型運転体験を希望する場合/9月24日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いて、鉄道模型運転体験を希望する氏名(小学生以下のみ)を○で囲んでおくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往信はがきのあて先の横に「鉄道模型運転体験希望」と書いておくこと。入場は1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
  3. 入場+運転シミュレーション体験を希望する場合/9月24日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いて、運転シミュレーション体験を希望する氏名(小学生以下のみ)を○で囲んでおくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往信はがきのあて先の横に「運転シミュレーション体験希望」と書いておくこと。入場は1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
申し込み先:
阪急電鉄株式会社 運輸部「秋の阪急レールウェイフェスティバル 参加証」係 (〒530-8389)
問い合わせ先:
阪急梅田駅テレホンセンター TEL.06-6373-5290
そのほか:
当日は参加証がないと入場できないので、参加証をかならず持っていくこと。申し込みはがきで必要な事項が書かれていないものや、同じ人が2通以上申し込んだ場合は無効となる。小学校低学年(3年生)以下の子どもは、保護者同伴で参加すること。駐輪場・駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。ペットをつれていくことはできない。
サイト:
http://rail.hankyu.co.jp/
催しのページ:
http://rail.hankyu.co.jp/festival/
PDF http://rail.hankyu.co.jp/festival/panf.pdf

南海電気鉄道 : 南海電車まつり2008 なんかいでんしゃまつり2008

とき:
2008年10月25日(土) 午前10時〜午後4時 ※入場‥午後3時30分まで
ところ:
南海電鉄千代田工場 なんかいでんてつちよだこうじょう (大阪府河内長野市原町4-3-1, 南海高野線千代田駅から徒歩10分くらい)
おもな内容 ないよう:
  1. ラピート車内見学会/特急ラピートの運転台と車内を見学できる.
  2. 車掌体験/車掌さんになった気分で、マイクをつかった放送などを体験.
  3. 工場見学会/ふだんみることができない電車の部品や解体車両を見学できる.
  4. 鉄道部品即売会/過去につかっていた車両部品などを販売.
  5. 電車と綱引き
  6. パンタグラフ昇降体験 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 (当日配られる整理券がいるものもある)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
南海テレホンセンター TEL.06-6643-1005
サイト:
http://www.nankai.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/080825.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.9 南海電車まつり その2 (2006年), hassanのお出かけメモNo.8 南海電車まつり

叡山電鉄 : 第4回えいでんまつり

とき:
2008年10月25日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
叡山電車 修学院車庫 えいざんでんしゃ しゅがくいんしゃこ (叡山電車修学院駅から徒歩)
プログラム:
  1. イベントトレイン きらら/叡山電車を代表する車両、900系「きらら」に乗ってイベント開催地まで送迎。途中、八瀬比叡山口駅に入る「きらら」号はめったに見れないレアもの。(1)9:27出町柳発 (2)10:12出町柳発, 参加のしかた 10月1日(水)までに往復はがきで叡山電鉄株式会社営業課「イベントトレインきらら」係(〒606-8205 京都府京都市左京区田中上柳町25-3)へ申し込む。住所・氏名(全員分)・年齢・乗車人数(5名まで)・どの列車か(1または2またはどちらでもよい)を書いておくこと.
  2. プラレールで遊ぼう!/プラレールで自由に遊べる特設コーナー.
  3. こもれび学舎/デザイン「こもれび」号の中で鉄道についてのお話や実技・見学して、電車に親しむ。終了後、こもれび学舎認定証がもらえる, とき 受付‥午前10時〜12時30分(会場インフォメーションにて) 実施‥午後1時〜2時, 参加のしかた 当日、会場インフォメーションで申し込む.
  4. 謎解きスタンプラリー/出町柳駅・修学院会場・八瀬比叡山口駅・鞍馬駅に設置してある「スタンプ」を集めてクイズに答えると、当日に限り「えいでんまつり限定」の景品がもらえる, とき 午前10時〜午後4時 景品交換‥午前11時30分〜午後4時(会場インフォメーションにて).
  5. 洗車体験コーナー/洗車される電車に乗れる, とき 1回め‥受付 午前10時〜10時30分頃 開始 午前11時、2回め‥受付 午前10時〜午後2時30分 開始 午後3時, 参加のしかた 会場インフォメーションで申し込む.
  6. 旧定期券発売コーナー/むかし叡山電車でつかわれていた定期券を発行してもらえる(使用不可), 発売価格 1枚100円.
  7. 鉄道模型運転会コーナー.
  8. レールキャッチャー体験ゲームコーナー.
参加費 (おかね):
入場料 無料 ただ
問い合わせ先:
叡山電鉄株式会社営業課 TEL.075-702-8111
そのほか:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用して行くこと。
サイト:
http://www.keihannet.ne.jp/eiden/
催しのページ:
http://www.keihannet.ne.jp/eiden/jyohou/eiden%20maturi.html

山陽電気鉄道 : 山陽・鉄道フェスティバル2008 さんようてつどうふぇすてぃばる2008

とき:
2008年10月25日(土) 午前10時〜午後3時 ※荒天中止
ところ:
東二見車両工場 (兵庫県明石市二見町東二見. 山陽電車東二見駅から西へ徒歩5分)
内容 ないよう:
車両工場見学、軌陸タワー車実演、保線重機械展示、電車撮影会、運転士撮影会(有料)、手作り機関車展示およびデモ走行、車両解体部品・エスコートカード・グッズなどの販売、山陽バス展示ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
山陽電気鉄道株式会社 鉄道営業部営業課 TEL.078-941-7556、山陽電車ご案内センター(明石) TEL.078-913-2880
サイト:
http://www.sanyo-railway.co.jp/
催しのページ:
http://www.sanyo-railway.co.jp/hot/News/festival.html

国土交通省近畿運輸局 : 駅祭ティング2008in阪急梅田 えきさいてぃんぐ2008 いん はんきゅううめだ

とき:
2008年10月19日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
阪急梅田駅構内 メイン会場/ビックマン前広場&CO ビックマン前広場
内容 ないよう:
  1. 「はいだしょうこ」おねえさんと歌おう!
  2. 「テッピーくん&マナーアップ戦隊マナブンジャーオンステージ」
  3. 鉄道ビンゴゲーム大会
  4. 環境パフォーマンス「実験eco パフォーマンス」 ほか
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
「鉄道の日」近畿地区実行委員会 TEL.06-6949-6439
サイト:
http://www.kkt.mlit.go.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.kkt.mlit.go.jp/press/files/1221009558.pdf

京都市交通局 : 第11回 地下鉄醍醐車庫見学会 ちかてつだいごしゃこけんがくかい

とき:
2008年10月19日(日) 午前9時30分〜午後3時 (集合時間はあとで指定される) ※雨天決行
ところ:
地下鉄東西線醍醐車庫 ちかてつとうざいせんだいごしゃこ (地下鉄東西線醍醐駅のとなり)
内容 ないよう:
地下鉄車両のしくみを見たり、車両の点検整備のときにつかう機械装置などを近くで見たりできる。参加者に記念品がもらえる。見学会がおわったあと、醍醐観光協会と醍醐寺の協力で、醍醐三宝院を拝観することができる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
1,000名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2008年9月1日(月)〜12日(金・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。氏名、年齢(参加者が複数の場合 全員の氏名と年齢)、住所、電話番号を書いておくこと。返信の宛先も書いておくこと。申し込みは1人1通だけ。
申し込み先:
京都市交通局高速鉄道部営業課「醍醐車庫見学会」係 (〒616-8104 京都市右京区太秦下刑部町12)
問い合わせ先:
京都市交通局高速鉄道部営業課 TEL.075-863-5213
サイト:
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/
催しのページ:
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000046079.html

神戸新交通 : 六甲アイランド20周年記念事業 鉄道の日記念イベント 六甲ライナーフェスティバル ろっこうらいなーふぇすてぃばる

とき:
2008年10月18日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※雨天決行・荒天中止
ところ:
神戸新交通 六甲島検車場 ろっこうとうけんしゃじょう (六甲ライナーマリンパーク駅から西へ徒歩10分くらい)
内容 ないよう:
  1. 運転台体験&記念撮影/六甲ライナーの運転台を体験できる。記念撮影用に子どもむけの六甲ライナーの制服・制帽を借りることができる(カメラは持っていくこと).
  2. バッテリーカー乗車会/六甲ライナー・ポートライナーの車両をかたどったバッテリーカーにのることができる.
  3. 検車場見学/ふだんは見ることができない点検中の六甲ライナーや車体部品、工場内を見学できる.
  4. 鉄道グッズ・鉄道忘れもの販売
  5. スーパーボールすくい
  6. 鳥とのふれあいコーナー/神戸花鳥園から、かわいい子ガモとペンギンがやってくる。ふれあうことができる.
  7. 鉄道模型展(協力 川崎重工業)/Nゲージ、HOゲージ、プラレールなど、海外の車輌や非売品を含む約600両が大集合。鉄道模型の運転もできる(Nゲージ車両の持ちこみOK)。川崎重工が製造した新幹線などおもな車両のパネル展も.
  8. 作業服での記念撮影ほか
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
神戸新交通株式会社 運輸サービス課 TEL.078-302-2775
そのほか:
参加した人は参加賞がもらえる。
サイト:
http://www.knt-liner.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.knt-liner.co.jp/contents/PDF/081001_knt.pdf

泉北高速鉄道 : 光明池車庫見学会 こうみょういけしゃこけんがくかい

とき:
2008年10月18日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時まで) ※雨天中止
ところ:
泉北高速鉄道光明池車庫 せんぼくこうそくてつどうこうみょういけしゃこ (和泉市室堂町. 泉北高速鉄道光明池駅から南へ徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. 車両自動洗浄見学/1回め‥10:30 2回め‥11:10 3回め‥11:50 4回め‥13:20 5回め‥14:00 6回め‥14:30, 参加のしかた 各回15分まえまでに集まる.
  2. 電車と綱引き
  3. 車両の写真撮影会/3000系・5000系・7000系.
  4. 車両工場の見学.
  5. 保守作業車の見学.
  6. 鉄道グッズの販売.
対象 たいしょう:
だれでも (中学生以下の子どもは保護者といっしょに参加すること)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
大阪府都市開発株式会社 経営企画室企画グループ (〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野5-1-1, TEL.0725-57-3278)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。車庫内では、安全上ベビーカーなどを使用することができない。小さな子ども連れの場合は、会場内での呼び出しアナウンスがないので、迷子にならないように注意すること。中学生までの子どもだけで参加することはできない(保護者といっしょに参加すること)。
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.18 泉北高速鉄道 光明池車庫見学会
サイト:
http://www.semboku.jp/
催しのページ:
http://www.semboku.jp/event/dt_67.html

北条鉄道 : 北条鉄道まつり ほうじょうてつどうまつり

とき:
2008年10月18日(土)・19日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
北条鉄道 北条町駅(兵庫県加西市北条町北条28-2)ほか
内容 ないよう:
  1. 車内補充券の発売/ところ 北条鉄道全線の車内, むかしの国鉄時代を再現して、車掌さんが「車内補充券」を車内で発売する.
  2. 北条鉄道の各駅/北条鉄道スタンプラリー
  3. 北条町駅/フリーマーケット・鉄道模型運転体験など
  4. 播磨横田/一夜城が建ち、後藤又兵衛と真田幸村が奮戦した大阪夏・冬の陣を再現
  5. 播磨下里駅/下里庵の開庵・北条鉄道オリジナルお菓子をプレゼント
  6. 田原駅/木陰の読書サロン開催. 手荷物バザール
  7. 網引駅/ホームで銀杏拾い(ぎんなんひろい)体験. フリーマーケット
問い合わせ先:
北条鉄道株式会社 (兵庫県加西市北条町北条28-2 TEL.0790-42-0036・5211 FAX.0790-42-6054)
サイト:
http://www.hojorailway.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hojorailway.jp/pr_hojo.pdf

和歌山電鐵 : たま電車デザイン発表祭 たまでんしゃでざいんはっぴょうさい

とき:
2008年10月18日(土) 午前11時〜午後3時
ところ:
わかやま電鉄貴志川線 伊太祈曽駅
内容 ないよう:
  1. 第1部/「たま電車」デザイン発表セレモニー
  2. 第2部/体験イベント‥おもちゃ電車と綱引き、いちご電車の大掃除体験、おもちゃ電車・いちご電車のペア撮影会、スーパー駅長たまのパネル撮影コーナー、Nゲージ・HOゲージ鉄道模型運転体験、楽しい鉄道展
  3. 会場内お祭りコーナー/和歌山電鐵乗車券・グッズ販売、わた菓子、バルーンアート、農産物直売、食べ物屋台、スーパーボール、ヨーヨーすくい、貴志川線の未来を“つくる”会の活動展示・入会受付
対象 たいしょう:
だれでも (イベントによっては子ども限定のものがある)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
和歌山電鐵株式会社 (和歌山県和歌山市伊太祈曽73 TEL.073-478-0110)
そのほか:
駐車場がないので和歌山電鐵貴志川線を利用していくこと。
サイト:
http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/pdf/081018_tamadesign_poster.pdf

舞洲ヘリポート : 第3回 空の日フェスタ

とき:
2008年10月18日(土)
ところ:
舞洲ヘリポート (大阪市此花区北港緑地2丁目 TEL.06-6460-6010 E-mail.info@maishima-heli.com)
内容 ないよう:
  1. ヘリコプター無料遊覧飛行/11:00〜16:00, 定員 事前募集‥130名・26フライト(抽選) 当日抽選‥40名・8フライト, 参加のしかた 事前募集‥2008年9月11日(月)〜30日(火・消印有効)のあいだに往復はがきで申し込む。2名または3名で申し込むこと。往信はがきには、グループ(2名または3名)全員の住所、氏名、年齢、連絡先電話番号を書いて、代表者に○をつけておくこと。返信用はがきには、代表者の郵便番号、住所、氏名を記入しておくこと, 申し込み先 〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2-1-1 舞洲ヘリポート管理事務所内「空の日フェスタ」実行委員会, そのほか 満12歳未満の子どもは保護者同伴での搭乗となる。また、3歳未満の子どもは保護者の膝の上に乗っての搭乗となる。当選・落選の結果は、返信ハガキにて抽選後返信され、当選者には返信ハガキに「受付時間及び搭乗時間」が記載される.
  2. ヘリコプター展示/10:00〜16:30, 展示予定機 小川航空、大阪市消防局、毎日新聞社、朝日新聞社、読売新聞社、産経新聞社ほか.
  3. ヘリポートツアー/10:30〜、11:30〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜(時間中に各回30分で6回開催), 定員 各回10名(先着順), 内容 滑走路、誘導路、格納庫などを場周道路などからまわり、舞洲ヘリポートの施設を見学する.
  4. ヘリコプター航空教室/1回め‥11:30〜 2回め‥15:30〜(各回30分間ぐらい), 対象 小学生中学生, 定員 各回20名(先着順), ところ 小川航空第2格納庫内, 内容 ヘリポート施設やヘリコプターの仕組みなどの航空教室.
  5. 航空機パーツなどの販売/10:00〜16:30, 内容 ヘリコプターパーツなどを中心とした限定販売.
  6. ビンゴゲーム大会/3回開催(開始時間はサイトで案内予定), 内容 当日抽選分のヘリコプター無料体験搭乗や、いろいろなグッズが当たる.
問い合わせ先:
舞洲へリポート「空の日」実行委員会 (舞洲へリポート管理事務所内) TEL.080-3604-8956・06-6460-6010 FAX.06-6460-8688
サイト:
http://www.maishima-heli.com/
催しのページ:
http://www.maishima-heli.com/event.html

JR貨物 広島支店 : 第15回 JR貨物フェスティバル 広島車両所公開 ひろしましゃりょうしょこうかい

とき:
2008年10月26日(日) 午前9時30分〜午後3時30分 ※雨天決行
ところ:
JR貨物広島支店 広島車両所 (広島市東区矢賀5-1-1 TEL.082-281-7760. JR芸備線矢賀駅から徒歩約5分. JR広島駅北口からタクシーで約7分)
内容 ないよう:
  1. 全国物産コーナー
  2. ちびっ子広場
  3. 乗物コーナー/レインボーGO、ロケット号、EB66-1、ミニイベント車, 参加費 無料.
  4. 軽食コーナー
  5. 展示、即売コーナー
  6. 新型機関車運転室公開
  7. 各種機関車の展示/機関車撮影会‥午前10時30分〜・午後2時〜.
  8. 機関車修繕見学/機関車吊上げ実演‥午前11時〜・午後1時〜・午後2時30分〜.
  9. 凖鉄道記念物D52-1公開
  10. カットモデル公開/EF58-113、EF59-16、EF61-4.
  11. 図書カード、クオカード、オリジナル下敷き、機関車カレンダー、車両部品販売など.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
先着500名の来場者に風船プレゼント。駐車場にはかぎりがあるので、なるべく公共交通機関を利用して会場へいくこと。
問い合わせ先:
JR貨物広島支店 広島車両所 TEL.082-281-7760
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/
催しのページ:
http://www.jrfreight.co.jp/common/pdf/info/2008_hiroshima.pdf

一畑電車 : 2008鉄道の日イベント

とき:
2008年10月25日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
一畑電車北松江線 雲州平田駅西側駐車場および構内 うんしゅうひらたえき (島根県出雲市平田町)
内容 ないよう:
  1. デハニ50形車両臨時運行/雲州平田駅〜電鉄出雲市駅間往復, 第1便10:45発 第2便12:55発, 運賃 大人500円 小人250円, そのほか 途中駅および電鉄出雲市駅での乗降車はできない.
  2. 鉄道模型展示および走行実演
  3. 軌道自転車体験乗車
  4. 運転台乗車体験(留置車両)
  5. 車両撮影会
  6. ミニ「デハニ50形」車両模型乗車
  7. 電車グッズ販売ほか
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
一畑電車株式会社 運輸営業部 (〒691-0001 島根県出雲市平田町2226 TEL.0853-62-3383
サイト:
http://www.ichibata.co.jp/railway/
催しのページ(PDF):
http://www.ichibata.co.jp/railway/pdf/08tetsudounohi.pdf

JR四国 : 鉄道の日ふれあい祭り てつどうのひふれあいまつり

スケジュール:
  1. 香川地区 鉄道の日ふれあい祭り
    1. とき/2008年10月11日(土) 午前9時30分〜午後3時
    2. ところ/多度津工場
    3. 内容/ミニマリンライナー・ミニトーマス運転, PR室公開, 検修作業の公開(車両の車体と台車の組み込み作業の実演), 2000系振子体験, 鉄道用品等販売ほか. 多度津駅〜多度津工場間に送迎用としてシャトル列車を運転.
  2. 香川地区 1日駅長
    1. とき/2008年10月18日(土) 午前10時15分〜10時50分
    2. ところ/高松駅
    3. 内容/幼稚園児が一日駅長になって列車の出発式などをする, 鉄道模型の運転(午前10時〜午後4時).
  3. 愛媛地区 鉄道の日ふれあい祭り
    1. とき/2008年10月18日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/松山運転所
    3. 内容/ミニSLの運転, 鉄道模型の運転, 転車台回転体験, 「遮断機とりこ」脱出模擬実演, 軌道自転車運転, 鉄道用品等販売ほか.
  4. 愛媛地区 1日駅長
    1. とき/2008年10月18日(土) 午前9時25分〜11時30分
    2. ところ/松山駅
    3. 内容/道後マドンナが一日駅長になって列車の出発式などをする.
  5. 徳島地区 鉄道の日ふれあい祭り
    1. とき/2008年10月18日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/徳島運転所
    3. 内容/ミニ車両の運転, 鉄道模型の運転, 転車台乗車体験, 鉄道用品等販売, 鉄道写真の展示, レールスターの体験乗車ほか.
  6. 徳島地区 1日駅長
    1. とき/2008年10月18日(土) 午前12時30分〜13時25分
    2. ところ/徳島駅
    3. 内容/幼稚園児が一日駅長になる.
  7. 高知地区 鉄道の日ふれあい祭り
    1. とき/2008年10月18日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/高知運転所 布師田車両基地
    3. 内容/ミニSLの運転, 洗車機体験, 転車台回転体験, 2000系振子体験, 車内放送体験, 鉄道用品等販売, 鉄道模型の運転, オロ12・スロフ12客車展示ほか.
  8. 高知地区 1日駅長
    1. とき/2008年10月18日(土) 午前9時25分〜11時25分
    2. ところ/高知駅
    3. 内容/幼稚園児が一日駅長になる.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.jr-shikoku.co.jp/
催しのページ:
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/08-09-25/01.htm

JR西日本 : 新幹線ふれあいデー

とき:
2008年10月26日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨天決行
ところ:
JR西日本 博多総合車両所 (福岡県筑紫郡那珂川町中原東2-1-1. 新幹線博多駅から博多南線で博多南駅へ、博多南駅より徒歩約15分)
内容 ないよう:
新幹線車両基地の一般公開
  1. 新幹線の車両に親しもう!
    1. 新幹線車両展示/N700系、500系、高速試験車両WIN350、グランドひかり100N系2階建食堂車.
    2. 運転台公開/N700系と500系の運転台を公開, 参加のしかた その日に会場で整理券をもらう, 整理券配布時間 1回め‥10:00〜 2回め‥12:00〜 3回め‥14:00〜, 定員 あり.
  2. 新幹線の歴史を知ろう!/新幹線の歴史パネル展、新幹線模型展示、プラレールのジオラマ展示.
  3. 新幹線の技術ってスゴイ!/ドクターイエロー・保守用車展示、台車検修場開放、車両ジャッキアップ、救援連結器の取扱い模擬実演、パンタグラフの動作体験.
  4. その他/屋上展望台と展示室の公開、ミニ新幹線乗車会など.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
入場無料
そのほか:
駐車場がないので、公共交通機関を利用して会場へいくこと。
主催 しゅさい:
西日本旅客鉄道株式会社 新幹線管理本部 福岡支社
後援 こうえん:
春日市、那珂川町、春日市教育委員会、那賀川町教育委員会
問い合わせ先:
JR西日本 新幹線管理本部 博多総合車両所 TEL.092-952-5680
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173857_799.html
PDF http://www.westjr.co.jp/ICSFiles/afieldfile/2008/09/30/1_20080930_shinkansen.pdf

筑豊電気鉄道 : 第5回 ちくてつ電車まつり

とき:
2008年10月26日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
筑豊電気鉄道 楠橋車庫 (楠橋駅徒歩0分)
事前申し込みが必要なイベント:
ちくてつ電車運転体験/筑豊電気鉄道の電車の運転を体験できる。ほんものの電車が動かせる貴重な体験企画。
  1. 日程/A班‥10:00〜11:00 B班‥11:15〜12:15 C班‥13:15〜14:15 D班‥14:30〜15:30 (応募時に筑豊電気鉄道が振り分ける. 参加者が時間帯をえらぶことはできない)
  2. 定員/20名 (多いときは抽選)
  3. ところ/楠橋車庫線6番線 (楠橋駅下車すぐ)
  4. 内容/乗務講習‥車両にて機器の名称、取扱い方法をかんたんにまなぶ, 指導講習‥運転士さんによる見本運転を見学する, 運転体験‥運転士さんがついて1名ずつ実車を運転する, 注意すること 見学のみの参加はできない。また、事故防止のため、参加者以外の会場内の立ち入りを制限する場合がある.
  5. 対象(参加資格)/保護者が同伴できる小学校3年生小学校6年生
  6. 参加費/無料
  7. 参加のしかた/2008年10月17日(金・消印有効)までに往復はがきで申し込む。住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと.
  8. 申し込み先・問い合わせ先/筑豊電気鉄道株式会社 電車事業部電車課営業係 (〒809-0022 福岡県中間市鍋山町1番6号 TEL.093-243-5527)
当日参加できるイベント:
  1. みんなで餅つき大会/終了 午後3時, 参加費 無料, 参加のしかた 自由参加.
  2. 物品販売
  3. 西鉄100周年なつかしの写真展示
  4. プラレール展示
  5. オリジナルエコバッグをつくろう/定員 100名(先着順), 参加費 無料.
  6. お菓子・軽食・野菜の販売ほか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
筑豊電気鉄道株式会社 電車事業部電車課営業係 TEL.093-243-5527
サイト:
http://www.chikutetu.com/
催しのページ(PDF):
http://www.chikutetu.com/5densya_maturi.pdf
運転体験 http://www.chikutetu.com/untentaiken.pdf

JR九州 小倉工場 : 小倉工場まつり2008 こくらこうじょうまつり2008

とき:
2008年10月19日(日)
ところ:
JR九州 小倉工場 じぇいあーるきゅうしゅう こくらこうじょう (福岡県北九州市小倉北区金田3-1-1, JR西小倉駅より徒歩15分, JR西小倉駅前より西鉄バスで「金田2丁目」下車徒歩3分)
内容 ないよう:
車両展示、ミニSL運行、工場製オリジナルグッズなどの販売 ほか。(2007年の開催内容からの推測)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
公共交通機関を利用して会場へいくこと。
問い合わせ:
:「小倉工場まつり」事務局 TEL.093-561-0125
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/shokou/

福岡市交通局 : 地下鉄フェスタ

とき:
2008年10月19日(日) 午前10時〜午後4時 ※小雨決行
ところ:
福岡市地下鉄橋本車両基地 (七隈線橋本駅から徒歩約5分)
内容 ないよう:
  1. 地下鉄遺失物(忘れ物)バザー.
  2. 基地見学ツアー/交通局職員による解説付きの見学ツアー。人数限定、当日応募受付.
  3. 各種展示.
  4. 電車の前での撮影会/七隈線3000系車両の前で写真を撮ることができる.
  5. ステージイベント.
  6. 出店など
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
福岡市交通局 地下鉄テレホンセンター TEL.092-734-7800 FAX.092-734-7801
そのほか:
会場やその近くにには駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://subway.city.fukuoka.jp/
催しのページ:
http://subway.city.fukuoka.jp/cgi-bin/topics/tpd.cgi?gid=10242

鹿児島市交通局 : 2008市電・市バスゆーゆーフェスタ

とき:
2008年10月19日(日) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
鹿児島市交通局敷地内 (鹿児島県鹿児島市高麗町43-41, バス停・電停「交通局前」下車)
内容 ないよう:
手形ペインティングバス、トロッコ自転車、ユートラムIIに乗ろう!!、「市電・市バス」の絵の展示、バスと綱引き、○×クイズ大会、路面電車ミニ資料館、電車模型走行展示会、交通局車両部品バザー、電車・バス記念撮影会、低公害バスに乗ろう、車両部品オークション、花電車の展示、CNGバスの展示、各種出店ほか。
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
鹿児島市交通局総合企画課内 市電・市バスゆーゆーフェスタ実行委員会事務局 TEL099-257-2111
サイト:
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/modules/bulletin/index.php...

山形鉄道 : フラワー長井線まつり

とき:
2008年10月19日(日) 午後10時〜午後2時30分
ところ:
山形鉄道フラワー長井線 宮内駅・長井駅・荒砥駅の各駅構内
内容 ないよう:
ミニSL運行・試乗、モーターカー(軌道自転車)試乗ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
催し当日は、フラワー長井線の全線が片道100円で利用できる。
問い合わせ先:
山形鉄道株式会社 (山形県長井市栄町1-10 TEL.0238-88-2002)
サイト:
http://www.flower-liner.jp/
催しのページ:
http://www.flower-liner.jp/kanshasai/newpage2.html

JR東日本 秋田支社 : 秋田総合車両センターフェア2008 あきたそうごうしゃりょうせんたーふぇあ2008

とき:
2008年10月18日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR東日本 秋田総合車両センター (JR土崎駅から徒歩で10分ぐらい)
内容 ないよう:
ミニSL運転、HOゲージ鉄道模型運転、高所作業車で空中散歩、車両の吊り上げ・吊り下げ、スタンプラリー。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場の駐車場には限りがあるので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
JR東日本 秋田支社 秋田総合車両センター 総務科 (TEL.018-845-1501)
サイト:
http://www.jreast.co.jp/akita/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/akita/topics/tetsudo/base.html

近畿日本鉄道 : 第15回鉄道の日記念イベント きんてつ鉄道まつり2008 きんてつてつどうまつり2008

とき:
2008年10月13日(祝) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
近鉄五位堂検修車庫 きんてつごいどうけんしゅうしゃこ (奈良県香芝市五位堂。近鉄大阪線五位堂駅から西へ徒歩10分くらい)
内容 ないよう:
  1. 車両の展示
  2. 40トンクレーンの実演
  3. 電車と綱引き
  4. 床下ピット探検隊
  5. 鉄道部品即売会
  6. 駅長になろう撮影会
  7. 鉄道発売会
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょにくること。)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
近畿日本鉄道株式会社 運輸部営業課 TEL.06-6775-3566
主催 しゅさい:
近畿日本鉄道鉄道株式会社
協力 きょうりょく:
近鉄車両エンジニアリング株式会社, 近鉄軌道エンジニアリング株式会社, 近鉄観光株式会社, 株式会社近鉄百貨店, 奈良交通株式会社, 金剛葛城観光開発株式会社.
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/, http://www.kintetsu.jp/
催しのページ:
http://www.kintetsu.jp/news/files/tetudonohi20080912.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.5 きんてつ鉄道まつり2005
hassanのお出かけメモNo.26 きんてつ鉄道まつり2007

近江鉄道 : 鉄道の日 2008 ガチャコンまつり

とき:
2008年10月11日(土)・12日(日)・13日(祝) 午前10時〜午後4時
ところ:
近江鉄道 彦根駅東口 近江鉄道ミュージアム
内容 ないよう:
  1. 電気機関車運転台開放/ED14・ED31・ロコ1101ほか)の展示.
  2. ゆるキャラ「ひこちゅう」と写真撮影会/11日午前10時30分〜・午後1時30分〜・午後3時30分.
  3. 鉄道部品オークション/旧太郎坊駅入口の駅名看板・使用済みタブレット通票.
  4. 鉄道部品抽選販売/列車行先表示板は各日午後3時〜・ワンマン乗車案内サボは13日午後3時〜.
  5. 近江鉄道グッズの販売/駅名キーホルダー・Bトレインショーティー。復刻版ダイヤほか.
  6. ミニSL列車の運転会/各午後0時〜3時(雨天中止)ほか.
参加費 (おかね):
入場無料
問い合わせ先:
近江鉄道株式会社 鉄道部運輸課 TEL.0749-22-3303
サイト:
http://www.ohmitetudo.co.jp/
催しのページ:
http://www.ohmitetudo.co.jp/railway/event/gachakon08.html

大阪高速鉄道 : 大阪モノレール車両基地見学会 おおさかものれーるしゃりょうきちけんがくかい

とき:
2008年10月12日(日) 午前の部/午前9時〜12時, 午後の部/午後1時15分〜4時15分 ※雨天決行(荒天中止)
ところ:
大阪モノレール万博公園車両基地 おおさかものれーるばんぱくこうえんしゃりょうきち (大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分。駅から係の人が案内してくれる。)
内容 ないよう:
運転室内見学(制服を着てちびっこ撮影会)、車内からの洗車機体験、車両および工作車展示見学、分岐器転換見学、構内入れ換え運転見学ほか。
対象 たいしょう:
だれでも (6歳未満幼児は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
480名 (各回240名. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2008年9月30日(火)までにとどくように、往復はがきで申し込む。代表者の氏名(ふりがな)、代表者の連絡先(住所・電話番号)、参加人数(大人・子ども)、希望する時間帯(午前または午後)を書いておくこと。重複して申し込んだ場合はすべて無効になる。抽選の結果は開催日の1週間前に発送される。
申し込み先:
大阪高速鉄道株式会社 技術部「車両基地見学会」係 (〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-8)
dt class="p2">問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 技術部「車両基地見学会」係 TEL.06-6875-5780
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。歩きやすい服装で参加すること。
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/whatsnew/detail/3652121.html

催しのチラシ(PDF):
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/detail/pdf/....pdf

鉄道総合技術研究所 : 新幹線高速試験車両一般公開 しんかんせんこうそくしけんしゃりょういっぱんこうかい

とき:
2008年10月11日(土)・12日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
財団法人鉄道総合技術研究所 風洞技術センター (滋賀県米原市梅ヶ原 JR東海道本線米原駅東口南側、同駅下車徒歩5分)
内容 ないよう:
新幹線高速試験車両(300X・STAR21・WIN350)の内部公開、鉄道おもちゃの販売、近江鉄道 部品・グッズの販売、大声コンテスト、似顔絵(7日のみ)、各種模擬店。
そのほか:
無料駐車場は150台分あるが、できるだけ公共交通機関を利用すること。米原駅前開発中につき、工事区間には危険なので立ち入らないこと。
問い合わせ先:
米原観光協会(米原市商工観光課) TEL.0749-58-2227
サイト:
http://www.rtri.or.jp/
http://www.biwako-visitors.jp/
http://www.maibarashi.jp/
催しのページ:
http://network.biwako-visitors.jp/event/event_6726_city602.html

北大阪急行電鉄 : 北急ふれあいフェスティバル

とき:
2008年10月11日(土) 午後0時30分〜3時30分
ところ:
北大阪急行電鉄 桃山台車庫 (桃山台駅下車)
内容 ないよう:
  1. トレインシミュレーターをつかっての運転体験
  2. 運転台での制服・制帽姿記念写真撮影
  3. 乗務員といっしょに記念写真撮影
  4. 顔出しパネル電車で記念撮影
  5. 記念グッズなどの販売
  6. ビンゴゲーム
  7. 洗車体験
  8. イベント列車の運行
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下は保護者同伴)
定員 ていいん:
あり (多いときは抽選)
参加のしかた:
前もってはがきで申し込む。
問い合わせ先:
北大阪急行電鉄株式会社 運輸課 業務係 TEL.06-6865-0645
サイト:
http://www.kita-kyu.co.jp/

北神急行電鉄 : 鉄道の日記念イベント てつどうのひきねんいべんと

とき:
2008年10月11日(土) 午前10時〜12時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
北神急行電鉄 谷上車庫 (北神急行・神戸電鉄谷上駅下車、徒歩15分)
内容 ないよう:
車庫内見学、洗車体験、モーターカー乗車、Nゲージ鉄道模型走行、ミニトレイン乗車(対象‥3歳以上小学生以下)、鉄道部品ほか即売会、開業20周年記念写真展、花鳥園コーナー(ペンギンなどとのふれあいコーナー)。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
北神急行電鉄株式会社 TEL.078-581-1070
サイト:
http://www.hokushinkyuko.co.jp/
催しのページ:
http://www.hokushinkyuko.co.jp/ensen/hike.html

若桜鉄道 : C12 化粧直しイベント

とき:
2008年10月13日(祝) 午前9時30分〜午後3時ごろ
ところ:
若桜鉄道 若桜駅構内
内容 ないよう:
蒸気機関車C12-167号機の化粧直しに参加することができる。SLに直接さわることができるチャンス。
  1. SLのナンバープレート磨き
  2. SLのロッド磨き
  3. SLの道パイプ磨き
  4. SLの運転室内、その他の清掃
  5. SL走行見学
  6. 転車台の手回し体験
  7. 軌道自転車体験
定員 ていいん:
20名ぐらい
参加費 (おかね):
1名2,000円 (SL弁当・お茶・有形文化財登録記念切符ふくむ)
持っていくものとか:
作業できる服装でいくこと。
参加のしかた:
2008年10月6日(月)までにサイトにある申し込みページから申し込むか、電話で申し込む。
申し込み先・問い合わせ先:
若桜鉄道株式会社 (〒680-0701 鳥取県八頭郡若桜町若桜345-2 TEL.0858-82-0919)
サイト:
http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/
催しのページ:
http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/ibento/ibento.html

井原鉄道 : 井原鉄道基地喜知祭り いばらてつどうきちきちまつり

とき:
2008年10月11日(土) 午前10時〜午後2時
ところ:
井原鉄道車両基地 (岡山県井原市, 井原鉄道早雲の里荏原駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
列車運転体験、モーターカー乗車、ミニ新幹線乗車、軌道バイ(線路の上をはしるバイク)乗車、模型列車走行、ビンゴゲームほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
井原線のホームページのどこかにゲーム券が出てくる。当日、子どもがゲーム券を持っていくと、会場でゲームを1人1回楽しむことができる。当日は、早雲の里荏原駅と車両基地のあいだを列車で無料送迎してくれる(1日数本程度)。
問い合わせ先:
井原鉄道株式会社 (〒715-0003 岡山県井原市東江原町695-1, TEL.0866-63-2677 土日祝用TEL.0866-62-6669)
サイト:
http://plus.harenet.ne.jp/%7Eibarasen/
催しのページ:
http://plus.harenet.ne.jp/%7Eibarasen/kitimaturi-2008.htm

伊予鉄道 : 親子で行く伊予鉄古町車庫見学会

とき:
2008年10月11日(土) 午前9時30分〜12時
ところ:
伊予鉄古町車庫
内容 ないよう:
古町車庫見学、坊っちゃん列車の試乗、電車運転台模擬操作など。
対象 たいしょう:
小学生と保護者のペア
定員 ていいん:
50組100名
参加のしかた:
2008年9月22日(月・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。住所・参加者全員の氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
伊予鉄道株式会社 運輸課 (〒790-8691 松山市湊町4丁目4-1)
問い合わせ先:
TEL.089-948-3323
サイト:
http://www.iyotetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.iyotetsu.co.jp/topics/railday.html

国土交通省四国運輸局 : 第15回鉄道の日記念 親子で行く鉄道施設見学会 おやこでいくてつどうしせつけんがくかい

とき:
2008年10月11日(土) 集合/午後8時30分〜9時, 解散/午後3時30分
ところ:
JR四国高知駅(集合)〜土佐くろしお鉄道安芸駅〜土佐電気鉄道後免駅、土佐くろしお鉄道安芸車両基地、土佐電気鉄道桟橋車庫
内容 ないよう:
JR四国高知駅に集合し、新高知駅を見学後、自動改札機の体験をし、JR四国、土佐くろしお鉄道、土佐電気鉄道を乗り継ぎ、土佐電気鉄道桟橋車庫前まで、体験乗車。土佐くろしお鉄道の安芸車両基地の見学・車両洗浄等を体験し、土佐電気鉄道の桟橋車庫と鉄道・軌道のパネル展を見学する。
対象 たいしょう:
小学生と保護者の親子ペア
定員 ていいん:
25組50名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (行程における交通費、昼食代は実行委員会が負担)
参加のしかた:
2008年9月4日(木)〜19日(金・消印有効)までにはがきで申し込む。参加者の(1)郵便番号、(2)住所、(3)氏名(親子)、(4)学年・年齢、(5)性別、(6)電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
土佐電気鉄道株式会社 電車輸送課「親子で行く鉄道施設見学会」係 (〒780-8010 高知市桟橋通4-12-7)
問い合わせ先:
土佐電気鉄道株式会社 電車輸送課 TEL.088-833-7122
主催 しゅさい:
四国「鉄道の日」実行委員会
サイト:
http://www.skt.mlit.go.jp/
催しのページ:
http://www.skt.mlit.go.jp/su/info.php?id=1245
Word/http://www.skt.mlit.go.jp/su/dwn.php?id=1245&num=1

JR九州 長崎支社 : 鉄道の日大感謝祭2008 てつどうのひだいかんしゃさい2008

とき:
2008年10月13日(祝) 午前10時〜午後4時
ところ:
JR長崎駅 かもめ広場と駅構内・事務室内など
内容 ないよう:
  1. ミニかもめ乗車体験/1回め‥午前10時30分〜11時30分 2回め‥午後0時〜1時 3回め‥午後1時30分〜2時30分 3回め‥午後3時〜4時, 参加費 無料.
  2. 軌陸車乗車体験/1回め‥午前10時30分〜11時30分 2回め‥午後0時〜1時 3回め‥午後1時30分〜2時30分 3回め‥午後3時〜4時, 参加費 無料.
  3. ステージイベント
  4. 沿線自治体の特産品「よかもん市」
  5. 鉄道グッズ販売
  6. 長崎新幹線PRコーナー
  7. 模型展示コーナー/白いかもめ模型や路面電車運転台模型を展示。子ども用の制服を着て記念撮影できる.
  8. 鉄道探検隊/受付時間 1回め‥午前9時30分〜 2回め‥午前11時〜 3回め‥午後0時30分〜 4回め‥午後2時〜, 内容 787系車両や転車台の見学、アルミカートの体験乗車, 対象 親子, 定員 各回20組(先着順).
  9. 駅員体験ツアー/受付時間 1回め‥午前9時30分〜 2回め‥午前11時〜 3回め‥午後0時30分〜 4回め‥午後2時〜, 対象 小学生以下の子ども, 定員 各回10名(先着順).
  10. 鉄道展覧会/鉄道絵画や鉄道写真などのパネル展、路面電車パネル展、鉄道模型展.
参加のしかた:
入場は自由参加
問い合わせ:
:JR九州 長崎支社 総務企画課 TEL.095-827-4088
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/
催しのページ(PDF):
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/img/release/0809_tetudounohi.pdf

島原鉄道 : 島原鉄道創立100周年記念イベント しまてつ祭り2008

とき:
2008年10月13日(祝) 午前10時〜午後4時
ところ:
島原駅構内
内容 ないよう:
  1. 1回駅長体験/対象 保育園児・幼稚園児・小学生(保護者同伴), 参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
  2. ちびっ子運転士/鉄道模型の運転, 対象 保育園児・幼稚園児・小学生(保護者同伴), 参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
  3. 運行指令所一般開放/参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
  4. 保守用車輌「モーターカー」の見学/参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
  5. ミニSL乗車会/参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
参加費 (おかね):
:入場無料
そのほか:
:駐車場にはかぎりがあるので、公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
:島原鉄道株式会社 鉄道課 (〒855-0802 長崎県島原市弁天町2-7385-1 TEL.0957-62-2232)
サイト:
http://www.shimatetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.shimatetsu.co.jp/info/100ibento.htm

島原鉄道 : 島原鉄道創立100周年記念イベント 南島原駅構内特別解放

とき:
2008年10月12日(日) 午後1時〜4時
ところ:
南島原駅
内容 ないよう:
  1. キハ20形車両エンジン始動体験
  2. 鉄道部品、備品、古きっぷ類の販売会
  3. 島鉄オリジナルグッズ販売
参加費 (おかね):
:入場券(大人150円 小人80円)がいる。
そのほか:
:駐車場にはかぎりがあるので、公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
:島原鉄道株式会社 鉄道課 (〒855-0802 長崎県島原市弁天町2-7385-1 TEL.0957-62-2232)
サイト:
http://www.shimatetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.shimatetsu.co.jp/info/100ibento.htm

JR九州 鹿児島支社 : 鉄道の日 鹿児島中央駅感謝イベント

とき:
2008年10月11日(土)・12日(日)・13日(祝)
ところ:
JR九州 鹿児島中央駅
イベント内容:
  1. ミニ新幹線運行/2008年10月11日(土)・12日(日)・13日(祝) 午前10時〜午後5時30分, ところ AMU(アミュ)広場, 参加費 無料.
  2. 鉄道模型展/10月11日(土) 午前9時〜午後6時, AMU広場.
  3. 親子ねんど教室/10月11日(土) 午前10時〜午後5時, ところ AMU広場, 内容 ねんどで九州新幹線つばめをつくる.
  4. 駅前縁日/10月11日(土)・12日(日)・13日(祝) 午前10時〜午後5時, ところ 桜島口(東口)駅前広場(11日はAMU広場), 内容 わた菓子・ヨーヨーつりであそぶ, 対象 子ども. ほか
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/kagoshima/
催しのページ(PDF):
http://www.jrkyushu.co.jp/kagoshima/pdf/0810_trainevent.pdf

JR九州・肥薩おれんじ鉄道 : JR・おれんじ 鉄道の日 大感謝祭in出水

とき:
2008年10月12日(日)
ところ:
JR九州・おれんじ鉄道 出水駅
内容 ないよう:
  1. 園児によるJR一日駅長/午前9時〜, つばめ出発式(つばめ40号 9:40発).
  2. JR出水駅とおれんじ鉄道出水車両基地見学/午前9時55分〜, 集まるところ JR出水駅, 定員 100名(先着順).
  3. おれんじ鉄道イベント列車「ピエロ号」/午後1時〜2時, 集まるところ おれんじ鉄道3番のりば, 定員 40名(申し込み先着順), 参加のしかた 前もってNPO法人いずみ(TEL.0996-63-1444)へ申し込む.
  4. 鉄道模型展示走行・鉄道写真展示など/午前9時30分〜午後3時.
  5. 出水商業生徒さんによる出水銘菓販売、牛車無料体験/午前10時30分〜午後3時.
  6. ピエロバルーンおじさんによる風船パフォーマンス/午後2時10分〜3時, ところ おれんじ鉄道出水駅前広場.
主催 しゅさい:
:九州旅客鉄道株式会社出水駅、肥薩おれんじ鉄道株式会社
問い合わせ:
:JR九州出水駅 TEL.0996-62-0123、肥薩おれんじ鉄道 TEL.0965-32-5678
サイト:
http://www.hs-orange.com/
催しのページ:
http://www.hs-orange.com/shun/shun_izumi.html

西日本鉄道 : 第15回にしてつ電車まつり

とき:
2008年10月11日(土)・12日(日) 午前10時〜午後5時(8/12は午後4時まで) ※雨天決行・荒天中止
ところ:
西日本鉄道 筑紫車両基地 (〒818-0021 福岡県筑紫野市大字下見673-3, 天神大牟田線筑紫駅から徒歩15分ぐらい) ※当日は9:30より、筑紫駅前〜会場間に無料送迎バスを随時運行.
内容 ないよう:
  1. 筑紫工場内の開放・見学/検車場を除くすべての工場施設を開放。また、係員による解説やパネルによる説明も。
  2. 電車まつり限定『プラグボタン付ストラップ』販売/車両をモチーフにしたプラグボタン付ストラップ。電車まつり会場のみで限定ストラップを発売。1個 700円 各日限定 1,000個.
  3. レールカート試乗/夜間の保線作業などに用いるレールカートに試乗できる。
  4. ジオラマ展示/昭和30年代後半の天神を再現したジオラマ。
  5. ミニ電車の運行/3000形をモチーフにした子ども用ミニ電車を運行。
  6. 運転台体験コーナー/5000形車両の運転台を開放。運転士気分が味わえる。
  7. 記念写真撮影コーナー/車両をバックに、実際の制服・制帽を着て記念撮影ができる。希望するひとは撮った写真を缶バッジにプリントすることもできる。缶バッジへのプリントは、1個 100円。
  8. ペーパークラフトコーナー/3000形のペーパークラフト作成コーナー。
  9. オリジナルグッズの販売/3000形マウスパッド、2000形チョロQ、チンチン電車チョロQ、1000形Nゲージなどを販売。京浜急行電鉄・南海電気鉄道によるグッズの出張販売も。
  10. 車両部品販売/車両部品や、一部廃止した宮地岳線の物品などを販売。
  11. カードラリー/対象 小学生以下。各ポイントをまわって、カードを集めたひとのなかから抽選で豪華商品をプレゼント(各日限定3,000名)。カードフォルダーはスタート地点の筑紫駅でだけ配布。
  12. 飲食コーナー
  13. ステージイベント/精華女子高校吹奏楽部による演奏‥10/11. アルトミニコンサート‥10/12. ウルトラマンショー‥両日. 創人エイサー守破離太鼓の演奏‥両日.
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.nishitetsu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2008/08_78.pdf

国土交通省九州運輸局 : 本物の列車の運転してみない? 鉄道好きの小学生あつまれー! 列車運転体験

内容 ないよう:
10月14日の「鉄道の日」を記念して、平成筑豊鉄道で本ものの列車の運転席にすわって駅構内で運転体験ができる。九州旅客鉄道(JR九州)、西日本鉄道、福岡市交通局(地下鉄)では、プロの列車運転士教育(れっしゃうんてんしきょういく)につかわれている運転シミュレーターの体験ができる。
スケジュール:
  1. 2008年10月4日(土)午前10時〜午後3時のあいだ/平成筑豊鉄道株式会社 金田駅構内6番線, 内容 本ものの列車の運転体験, 対象 小学校3年生小学校6年生子ども1名と保護者, 定員 30名(多いときは抽選), 注意すること 運転体験をふくめて2時間ぐらい列車から降りることはできない.
  2. 2008年10月4日(土)午前10時〜午後4時のあいだ/西日本鉄道株式会社 電車教習所 (天神大牟田線 宮の陣駅から徒歩5分), 内容 運転シミュレーター体験, 対象 小学生(保護者同伴), 定員 15名(多いときは抽選).
  3. 2008年10月4日(土)午前10時〜午後4時のあいだ/九州旅客鉄道株式会社(JR九州) 南福岡電車区 (鹿児島本線 南福岡駅から徒歩10分), 内容 運転シミュレーター体験, 対象 小学生(保護者同伴), 定員 25名(多いときは抽選).
  4. 2008年10月25日(土)午前10時〜午後5時, 福岡市交通局(地下鉄) 姪浜車両基地 (筑肥線 下山門駅から徒歩10分), 内容 運転シミュレーター体験, 対象 小学生(保護者同伴), 定員 30名(多いときは抽選).
参加のしかた:
2008年9月10日(水)までにとどくようにファックスか電子メールかはがきで申し込む。体験車氏名(小学生)、学年、保護者氏名、郵便番号、住所、電話番号、来場人数、希望会社名1社を書いておくこと。なお、体験は1通の当選通知につき1名限り。ファックスの場合は、九州運輸局の催しのページにあるPDFの申し込み用紙をプリントアウトして利用するとよい。電子メールの場合は九州運輸局のサイトからword形式の申し込み書ファイルをダウンロードして必要事項を入力し、メールに添付して送信するとよい。
参加費 (おかね):
無料 ただ
申し込み先:
ファックス/九州鉄道協会内「鉄道の日」九州実行委員会事務局 FAX.092-771-3207
電子メール/九州運輸局鉄道部 kf-tetsudou@qst.mlit.go.jp
はがき/九州運輸局 鉄道部 計画課「列車運転体験募集」係 (〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目11-1 福岡合同庁舎新館)
問い合わせ先:
国土交通省九州運輸局鉄道部計画課 「鉄道の日」九州実行委員会 (〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目11-1 福岡合同庁舎新館 TEL.092-472-4051)
そのほか:
体験の開始時間は事務局で指定され、変更はできない。体験時間は1名10分ぐらい(平成筑豊は5分)。
サイト:
http://www.qst.mlit.go.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.qst.mlit.go.jp/press/pdf/press080820_2.pdf
申込書(word)/http://www.qst.mlit.go.jp/topics/file011/yousi2.doc

函館市交通局 : 「鉄道の日」記念 市電の運転体験会 しでんのうんてんたいけんかい

とき:
2008年10月12日(日) 第1部/午前9時〜12時(受付‥午前8時30分) 第2部/午後1時〜4時(受付‥午後0時30分)
ところ:
函館市交通局駒場車庫構内線 はこだてしこうつうきょくこまばしゃここうないせん (北海道函館市深堀町) ※当日の受付場所/函館市交通局 (函館市駒場町15番1号)
内容 ないよう:
「鉄道の日」記念の運転体験会。函館市交通局の路面電車の運転席にすわって、駒場車庫構内の約100mを運転する体験ができる。
  1. 事前講習/AMUSEMENT TRAMに乗車して、本線路上の信号・ポイントおよび運転操作を見学。そのあと、機器取扱いおよび運転操作をDVD映像・資料などで学ぶ。
  2. 乗務講習/乗務員養成所運転実習室で模擬運転台による操作教習。
  3. 指導講習/指導運転士による見本運転を実施。
  4. 運転体験/指導運転士がついて1名ずつ実車運転を体験。100m区間を3回運転する。
  5. 車庫見学/体験の待ち時間に案内してもらえる。
  6. 記念品/運転体験証明書、運転体験説明書、運転体験記念写真、乗務用白手袋(記念文字入り)、市電1日乗車券。
体験車両 たいけんしゃりょう:
函館市交通局 8000形
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
各回15名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1名3,000円 (当日、受付で支払う)
参加のしかた:
2008年9月1日〜16日のあいだに、サイトにある専用フォームで申し込むか、9月16日までにとどくように往復はがきで申し込む。往復はがきには、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、生年月日、年齢、性別、電話番号、第1部か第2部のどちらを希望するかを書いておくこと。
申し込み先:
函館市交通局 電車運転体験企画係 (〒042-0935 函館市駒場町15番1号)
問い合わせ:
函館市交通局 管理運輸部運輸課営業係 TEL.0138-32-1730 FAX.0138-32-1735
E-mail.koutsu@city.hakodate.hokkaido.jp
サイト:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/
催しのページ:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/event/tetsu/unten.htm

JR北海道 : 苗穂地区 鉄道の日大公開

とき:
2008年10月11日(土) 午前9時30分〜午後3時
ところ:
苗穂工場・苗穂運転所・社員研修センター
内容 ないよう:
道路も線路も走れる乗りものDMV(デュアル・モード・ビークル)の試乗、C62-3号機の牽引運転、ミニSL運転、車両台車組み込み作業の見学、北海道鉄道技術館の見学、ミニスーパー宗谷や転車台乗車体験、すずらん号客車乗車体験、乗務員シミュレーター体験、鉄道の日スタンプラリー(子ども限定先着200名に苗穂工場特製缶バッジをプレゼント)など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/
催しのページ:
http://www.jrhokkaido.co.jp/new/railwayday/sapporo.html

JR北海道 : 五稜郭車両所一般公開 ごりょうかくしゃりょうしょいっぱんこうかい

とき:
2008年10月11日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
五稜郭車両所
内容 ないよう:
車両の展示・ミニ弁慶号の運転・軌道自転車の体験運転など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/
催しのページ:
http://www.jrhokkaido.co.jp/new/railwayday/etc.html

国土交通省北海道運輸局 : 第15回鉄道の日記念 親子で行こう!「鉄道の日夕張満喫」ツアー

とき:
2008年10月11日(土) 午前9時〜午後5時 (受付 午前8時〜9時)
ところ:
JR札幌駅集合、札幌駅〜新夕張駅、夕張石炭の歴史村SL館、天狗山ロープウェイ乗車体験、新夕張駅〜札幌駅
内容 ないよう:
リゾート列車を体験し、「夕張石炭の歴史村SL館」などの施設をめぐって、秋のひとときを親子で楽しむことができるツアー。
対象 たいしょう:
小学生子ども1名と保護者(親または成人)1名のペア
定員 ていいん:
60組120名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (昼食・飲み物・記念品がもらえる。集合場所までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2008年9月19日(金)までにとどくようにはがきで申し込む。(1)郵便番号・住所・電話番号、(2)ペア双方の氏名(ふりがな)・年齢(学年)を書いておくこと。
申し込み先:
国土交通省北海道運輸局 鉄道部計画課内「鉄道の日」北海道実行委員会事務局 親子ツアー係 (〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目)
問い合わせ先:
国土交通省北海道運輸局鉄道部計画課内「鉄道の日」北海道実行委員会事務局 TEL.011-290-2731
サイト:
http://www.hkt.mlit.go.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hkt.mlit.go.jp/press/presspdf/200904keikaku.pdf

JR東日本 秋田支社 : 秋田車両センター一般公開 あきたしゃりょうせんたーいっぱんこうかい

とき:
2008年10月12日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR東日本 秋田車両センター (秋田市楢山城南新町)
内容 ないよう:
ミニSL体験乗車、運転シミュレータ体験、スタンプラリー、物販販売、こまち号運転席見学、各車種車両展示、高所作業足場体験。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場の駐車場には限りがあるので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
JR東日本 秋田支社 秋田車両センター 総務 (TEL.018-834-0442)
サイト:
http://www.jreast.co.jp/akita/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/akita/topics/tetsudo/base.html

JR東日本 秋田支社 : 能代駅開業100周年記念イベント のしろえきかいぎょう100しゅうねんきねんいべんと

とき:
2008年10月11日(土)午前9時45分〜午後6時、12日(日)午前10時〜午後3時
ところ:
JR東日本 能代駅構内
内容 ないよう:
展示イベント 働く車両展示会
  1. レールスター体験乗車/1回め‥午前10時30分〜11時30分 2回め‥午後1時30分〜2時30分.
  2. モーターカー排雪車運転室体験入室/1回め‥午前10時30分〜12時 2回め‥午後1時30分〜3時
  3. モーターカー排雪車ウイング開閉実験/1回め‥午前11時30分〜12時 2回め‥午後2時30分〜3時.
  4. レールの切断・穴あけ実演/1回め‥午後0時〜0時30分 2回め‥午後3時〜3時30分.
  5. 働く車両パネル展・五能線パネル展/午前10時〜午後3時30分, ところ ホーム待合室.
展示イベント「能代駅100年のあゆみ」パネル展/ところ 待合室.
展示イベント 鉄道模型展 Nゲージ/午前10時〜午後3時, ところ 待合室.
展示イベント ミニSL展示/ところ コンコース.
ステージイベント/ところ 能代駅前特設ステージ.
能代いいとこ村/ところ 能代駅前特設会場.
朱5号車両の運行/10月11日(土) 計8便.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
働く車両展示会見学には能代駅の入場券または有効な乗車券類がいる。
問い合わせ先:
JR東日本 秋田支社 営業課 TEL.018-832-6648)
サイト:
http://www.jreast.co.jp/akita/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/akita/topics/noshiro_100th/base.html

IGRいわて銀河鉄道 : 2008 銀河鉄道まつり

とき:
2008年10月11日(土)・12日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
IGRいわて銀河鉄道 好摩駅東側特設会場
内容 ないよう:
  1. ミニSL乗車
  2. 敷石の突き固め作業体験/1回め‥午前11時〜 2回め‥午後2時〜.
  3. 車掌体験/車内放送を体験できる.
  4. 記念撮影コーナー
  5. 鉄道車両コーナー/レールスターや軌陸車の乗車体験、電車・保守用車の展示、レール切断実演販売
  6. 列車で来場特典/お楽しみチケットと記念品プレゼント.
  7. ちびっこお楽しみコーナーほか.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
IGRいわて銀河鉄道株式会社 (〒020-0066 岩手県盛岡市上田1-2-32, TEL.019-652-9802)
サイト:
http://www.igr.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.igr.jp/2008igrfes.pdf

国土交通省「鉄道の日」実行委員会 : 第15回 鉄道フェスティバル

とき:
2008年10月11日(土)・12日(日)
ところ:
日比谷公園大噴水広場の周辺 ひびやこうえんだいふんすいひろばのしゅうへん
内容 ないよう:
きかんしゃトーマスミニSL運転・ステージショーほか。
参加のしかた:
自由参加
参加費 (おかね):
無料 ただ
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/
催しのページ(PDF):
http://wwwtb.mlit.go.jp/common/000024000.pdf

相模鉄道 : 第19回かしわ台電車基地親子見学会 かしわだいでんしゃきちおやこけんがくかい

とき:
2008年10月13日(祝) 午前の部/午前9時20分〜12時, 午後の部/午後1時20分〜4時
ところ:
車両整備工場「車両センター」 (神奈川県海老名市柏ヶ谷), 集合 相模鉄道本線かしわ台駅<西口コンコース/dd>
内容 ないよう:
  1. かしわ台電車基地施設内の見学.
  2. 厚木線への体験乗車.
  3. SL神中3号機関車、ハ20形大正客車の見学.
  4. 電力保守車両や保線車両による作業の見学.
  5. 10000系車両の運転台見学・記念撮影.
  6. アトラクションコーナー/ミニSL体験乗車、相鉄線ジオラマの展示、カメラ付きNゲージの操作体験、神中3号機関車前での記念撮影(制服・制帽を着用).
  7. 相鉄関連グッズの販売 など.
対象 たいしょう:
小学生とその父母 (2名1組)
定員 ていいん:
親子180組 360名 (午前・午後合わせて. 多いときは抽選)
参加のしかた:
2008年9月20日(土)24時までにとどくように、そうてつグループ横浜開港150周年記念事業オフィシャルサイト 相鉄グループ横浜開港150PROJECTホームページにある応募フォームかはがきで申し込む。はがきの場合は、郵便番号、住所、氏名(子ども・保護者各1名)・年齢、電話番号、参加希望時間(午前または午後)を書いておくこと。
はがきによる申し込み先:
株式会社相鉄エージェンシー「かしわ台電車基地親子見学会参加者募集係」(〒221-0052 横浜市神奈川区栄町5-1 YCS5階)
問い合わせ先:
相模鉄道株式会社 相鉄お客様センター TEL.045-319-2111
サイト:
http://www.sotetsu.co.jp/
http://www.sotetsu150.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.sotetsu.co.jp/news_release/archives/PDF/080901_02.pdf

JR東日本 長野支社 : JR長野 鉄道フェスタ

とき:
2008年10月11日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで)
ところ:
JR東日本 長野総合車両センター (長野県長野市西和田2-29-1)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/DE15ラッセル・クモユニ143・EF63・いろどり
  2. 鉄道車両部品の販売
  3. 運転シミュレーション
  4. 車両洗浄装置体験トレイン
  5. ミニスーパあずさの運行
  6. クレーンによる車体吊上げ作業の公開
  7. ブレーキ部品鋳造作業の公開
  8. 木工手作り教室
  9. トラバーサーの乗車体験 ほか
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
当日は長野駅東口から無料シャトルバス(9:10より20分ごと)が運行される。列車利用の場合は、信越線 北長野駅から徒歩15分ぐらい。会場には駐車場がないので、車で行く場合は長野運輸支局駐車場に駐車して、会場へは無料シャトルバス(9:15より15分ごと)利用すること。
問い合わせ:
TEL.026-243-2641
サイト:
http://www.jreast.co.jp/nagano/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/080929.pdf

鉄道の日北陸信越地方実行委員会 : 第15回鉄道の日記念イベント

とき:
2008年10月12日(日) 午前9時50分〜午後3時
ところ:
JR長野駅 Cゾーン・コンコース・4番線・善光寺口広場 (長野県長野市)
内容 ないよう:
県内鉄道各社PRコーナー、長野駅120周年の歩みパネル展、「北へ伸びる新幹線」パネル展、鉄道模型Nゲージ走行、顔出し看板撮影ブース、伝説でめぐる「善光寺表参道 語り部と行く七福神めぐり」(自由通路9:30集合)、生け花、紙芝居「善光寺の伝説」、大道芸、歌謡ショー、バイオリン演奏、ジャズバンド演奏、県内各鉄道PR、ビンゴ大会、駅弁まつり、ハイブリッド車両展示(4番線)、電車ペーパークラフト、水ヨーヨーつり大会、花の苗プレゼント、割り箸鉄砲を作って射的ほか。
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.jreast.co.jp/nagano/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/080929.pdf

JR東日本 長野支社 : 長野駅開業120周年記念イベント

とき:
2008年10月11日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR長野駅 Cゾーン・コンコース・4番線 (長野県長野市)
内容 ないよう:
長野駅120周年の歩みパネル展、「北へ伸びる新幹線」パネル展、鉄道模型HOゲージ走行、顔出し看板撮影ブース、ゴスペルコンサート、ロードオブジョイ、大正琴、賀茂神社神楽ばやし保存会、フルート演奏、アルパコンサート、長野高校吹奏楽、ビンゴ大会、駅弁まつり、ハイブリッド車両展示(4番線)ほか。
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.jreast.co.jp/nagano/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/080929.pdf

JR東日本 長野支社 : 松本駅 鉄道の日フェア

とき:
2008年10月11日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR松本駅 0番ホーム (長野県松本市)
内容 ないよう:
車両展示/DD16ラッセル・115系車両、駅弁販売(115系車内で食べることができる)、鉄道グッズ・松本電鉄グッズの販売ほか。
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.jreast.co.jp/nagano/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/080929.pdf

JR貨物 関東支社 東新潟機関区 : 東新潟機関区一般公開 ひがしにいがたきかんくいっぱんこうかい

とき:
2008年10月12日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR貨物 東新潟機関区構内 じぇいあーるかもつ ひがしにいがたきかんくこうない (JR白新線 東新潟駅より徒歩7分)
内容 ないよう:
  1. 機関車展示(電気機関車・ディーゼル車) EF510・EF81・EF64・DD51そのほかを予定.
  2. 車両部品販売(JR貨物グッズ).
  3. 機関車体験添乗(DD51を予定).
  4. 鉄道模型の運転(Nゲージ)
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
日本貨物鉄道株式会社(JR貨物) 東新潟機関区 (新潟県新潟市中島628番地, TEL.025-275-5050)
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrfreight.co.jp/topics/8828/jr_0828.pdf

JR東日本 新津車両製作所 : 新津車両製作所公開 にいづしゃりょうせいさくしょこうかい

とき:
2008年10月11日(土) 午前10時〜午後3時30分 (入場は午後3時まで) ※雨天決行
ところ:
JR東日本 新津車両製作所 にいづしゃりょうせいさくしょ (新潟県新潟市南町19-33. JR新津駅西駅から徒歩15分. 当日はJR新津駅西口から無料バスを運行.)
内容 ないよう:
JR東日本が電車生産を行っている、ただ一つの工場、新津車両製作所。車両製作所公開では、電車の製造工程を見学したり、いろんな体験イベントに参加できる。
  1. できたて電車の試乗会
  2. 車両製造工程実演
  3. ミニ新幹線・ミニSL体験乗車
  4. 鉄道模型の運転 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
JR東日本 新津車両製作所 TEL.0250-23-4905
サイト:
http://www.jreast.co.jp/niitsu/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/niitsu/koukai-poster2008.pdf
http://www.jreast.co.jp/niitsu/koukai-info-2.pdf

のと鉄道 : NT200体験運転

とき:
2008年10月12日(日) 午前9時〜午後4時
ところ:
のと鉄道 穴水駅構内
内容 ないよう:
「鉄道の日」記念イベント。穴水駅構内の約200メートルの区間で、ディーゼルカーの体験運転をすることができる。
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
10名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
1回1名5,000円
参加のしかた:
9月30日(火)までに往復はがきで申し込む。参加希望者の住所、氏名(ふりがな)、年齢、連絡先電話番号を書いておくこと。返信用はがきの宛先にも参加希望者の郵便番号、住所、氏名を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
のと鉄道株式会社 体験運転係 (〒927-0026 石川県鳳珠郡穴水町字大町チ24番地2 TEL.0768-52-4455)
サイト:
http://www.incl.ne.jp/ntr/

のと鉄道 : 平成20年鉄道の日記念 のと鉄フェスティバル

とき:
2008年10月12日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
のと鉄道 穴水駅構内
内容 ないよう:
  1. 軌道自転車の体験運転/レールの上を走る自転車を自分で運転できる, 参加費 無料.
  2. 鉄道部品等の販売/記念キップ、NT100の車両部品、駅使用の不要品などの販売.
  3. 鉄道模型の運転
  4. 絵画、写真展
  5. お楽しみ屋台
参加のしかた:
その日に会場で。
問い合わせ先:
のと鉄道株式会社 体験運転係 (〒927-0026 石川県鳳珠郡穴水町字大町チ24番地2 TEL.0768-52-4455)
サイト:
http://www.incl.ne.jp/ntr/

万葉線 : 「鉄道の日」万葉線電車まつり まんようせんでんしゃまつり

とき:
2008年10月11日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天開催
ところ:
万葉線株式会社構内 万葉線米島口電停前 (富山県, 万葉線米島口電停まえ)
内容 ないよう:
  1. ミニアイトラム乗車会/参加費 無料.
  2. ねこ電車に乗ってみよう(新湊中部保育園の子どもたちの絵も展示).
  3. 物品販売コーナー/鉄道部品、万葉線グッズの即売会.
  4. ビンゴゲーム大会
  5. うどん&縁日コーナー
  6. 写真撮影コーナー/子ども用の制服を着て、ねこ電の前で記念撮影かプリクラを作成(有料).
  7. 富山似顔絵師会「faces」による似顔絵ライブ
  8. 夜間撮影会/午後5時〜7時, 内容 車庫前にならんだ電車を夜に撮影できる, 参加のしかた 万葉線に乗って米島口で降りたときに番号札をもらう.
  9. 万葉線スタンプラリー/1日フリー券(大人800円・小人400円)を買って万葉線グッズをもらう。高岡駅前、坂下町、広小路、米島口、射水市新湊庁舎前、海王丸駅、越ノ潟で降りるときに1日フリー券に運転士からスタンプを押してもらって、スタンプ3個あつめれば「ショッピングバッグ」、4個あつめれば「アイトラムしろえびかきもち」、5個あつめれば「走る!光る!万葉線ストラップ」がもらえる。午前9時から午後3時までにスタンプを集めて米島口にもどってくること。午後3時で賞品引き換えは終了.
対象 たいしょう:
だれでも
そのほか:
会場には駐車場がないので電車でいくこと。
問い合わせ先:
万葉線株式会社 総務課 (高岡市荻布字川西68 TEL.0766-25-4139)
サイト:
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/
催しのページ(PDF):
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/20.10.11dennsyamaturi.pdf

豊橋鉄道 : 市内電車運転体験 しないでんしゃうんてんたいけん

とき:
2008年10月11日(土) 集まる時間‥午後0時45分
集まるところ:
豊橋駅前 駅前電停(市内電車のりば)
内容 ないよう:
赤岩口車庫でほんものの電車で運転体験ができる。
行程 こうてい:
駅前13:00発−[貸切電車]→赤岩口車庫→運転体験など(13:30〜15:30頃、車庫にて自由解散)→赤岩口−[電車]→駅前豊橋駅前 駅前電停(市内電車のりば)
対象 たいしょう:
小学校3年生以上 (小学生が参加する場合は、保護者1名以上の同伴が必要)
定員 ていいん:
20名 (申し込みが15名未満の場合は開催しない)
参加費 (おかね):
1名2,300円 (運転体験料・往復電車代などを含む. ※保護者は帰りの電車運賃がべつに必要)
参加のしかた:
前もって電話で、豊橋鉄道株式会社鉄道部へ申し込む。15名以上20名までの団体予約も受け付けている。
申し込み・問い合わせ:
豊橋鉄道株式会社 鉄道部 TEL.0532-53-2136
サイト:
http://www.toyotetsu.com/
催しのページ:
http://www.toyotetsu.com/cgi/news/...

国土交通省中部運輸局 : 第15回鉄道の日記念イベント 車両工場見学ツアー しゃりょうこうじょうけんがくつあー

とき:
2008年10月4日(土) 午後2時〜4時 (受付 午後1時30分〜1時50分)
ところ:
日本車輌製造株式会社 豊川製作所 (愛知県豊川市穂ノ原2-20, 名鉄豊川線諏訪町駅から徒歩10分)
内容 ないよう:
N700型新幹線車両などの鉄道車両をつくっている日本車輌製造株式会社豊川製作所の工場見学会。工場にあるいろいろな車両を見学したり、新幹線のビデオをみたり、メモリアル車両広場で記念写真をとったりする。
対象 たいしょう:
小学校4年生以上の健康状態(けんこうじょうたい)がよい人 (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1名200円 (保険代等)
参加のしかた:
2008年9月5日(金・消印有効)までに往復はがきで申し込む。「車両工場見学」、住所、氏名、学年または年齢、電話番号、保護者の氏名・住所、返信用の宛名を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
中部運輸局鉄道部計画課内「鉄道の日」車両工場見学募集係 (〒460-8528 名古屋市中区三の丸2-2-1, TEL.052-952-8033)
主催 しゅさい:
鉄道の日中部実行委員会
協力 きょうりょく:
日本車輌製造株式会社 豊川製作所
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/
催しのページ(PDF):
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/kisya08/tetudo080815.pdf

福井空港 : 福井空港 スカイフェス2008

とき:
2008年9月28日(日) 午前9時〜午後5時
ところ:
福井空港 (福井県坂井市春江町江留中)
内容 ないよう:
  1. セスナ機体験搭乗/抽選会1回め‥9:30ごろ(受付時間8:30ごろ〜9:20ごろ) 抽選会2回め‥12:40ごろ(受付時間1回め抽選後〜12:30ごろ) 抽選会3回め‥14:30ごろ(受付時間2回め抽選後〜14:20ごろ), 参加費 無料, 参加のしかた 当日抽選.
  2. スペシャルイベント/12:00〜12:40, 内容 複葉機デモンストレーション飛行、防災航空隊災害救助訓練.
  3. アミューズメント広場/終日開催, 内容 NEWこどもヘリコプター‥小さい子どもでも昇降マシーンで空へ上がることができる、複葉機WACOの展示、YOSAKOIイッチョライ.
  4. セスナ機ライセンス取得の体験談講座/13:30〜.
  5. 嶺北消防署のミニ消防車.
  6. バルーンアート教室/風船がつくる夢の世界であそぶことができる, 開催時間‥(1)10:00〜 (2)11:00〜 (3)12:00〜 (4)13:00〜 (5)14:00〜 (6)15:00〜, 整理券配布時間‥(1)は9:40〜、(2)(3)は10:40〜、(4)(5)は12:40〜、(6)は14:40〜, 定員 30名(整理券配布による先着順).
  7. 春江工業高校生徒によるアミューズメントカー広場.
  8. ちびっこ広場.
  9. 空撮映像ビデオ.
  10. 航空自衛隊ヘリ.
  11. 海上保安庁飛行機、軽飛行機、防災ヘリ、グライダー、消防車の展示
  12. 坂井農業高校生産物販売.
  13. 空港夕市&母子連バザー.
主催 しゅさい:
福井空港「空の日」記念行事実行委員会(福井県・坂井市)
問い合わせ先:
福井空港事務所内 福井空港振興協議会 TEL.0776-51-4066
サイト:
http://www4.ocn.ne.jp/~fukui-ap/
催しのページ:
http://www4.ocn.ne.jp/~fukui-ap/event.html

北陸鉄道 : 2008 ほくてつ電車まつり

とき:
2008年10月5日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
北陸鉄道石川線 鶴来駅構内イベント会場
内容 ないよう:
  1. ミニSL体験乗車/参加費 無料, 雨天中止.
  2. 7700系運転台体験乗車と写真撮影会
  3. 鉄道模型の展示と実演および用品販売
  4. 北鉄グループグッズ商品即売会
  5. 昔なつかしい写真展/ところ 運行車内
対象 たいしょう:
中学生以上
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用して会場へいくこと。
問い合わせ先:
北陸鉄道株式会社 テレホンサービスセンター‥TEL.076-237-5115 鉄道部‥076-272-2221
サイト:
http://www.hokutetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.hokutetsu.co.jp/tetsudo/denshamaturi/denshamaturi08.html

JR西日本 : 金沢総合車両所の一般公開 かなざわそうごうしゃりょうしょのいっぱんこうかい

とき:
2008年10月5日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR西日本金沢総合車両所 (石川県白山市新田町)
内容 ないよう:
  1. 安全を支える機器(踏切非常押ボタンなど)体験・業務用機械(軌道自転車など)体験
  2. パネル(技術開発、地球環境)展示
  3. 天井クレ−ンによる車体の移動実演
  4. 「しらさぎ号」運転席の公開
  5. 「忍者ハットリくん列車」展示
  6. ミニSLの運転
  7. 白山市特産品販売
  8. お子様イベントコーナーなど
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場が非常に狭いため、JRなどの公共交通機関を利用して会場へいくこと。
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173843_799.html

東京都交通局 : 荒川線の日記念イベント

とき:
2008年9月27日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天実施 荒天中止
ところ:
荒川電車営業所 (都電荒川線 荒川車庫前下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. 都電車両撮影会/午前10時〜午後2時30分, 内容 保存車6000形の撮影会.
  2. 車庫見学会/午前10時〜午後2時30分, 内容 ふだんは見られない車庫内を見学することができる.
  3. プラレールの運転/午前10時〜午後2時30分, 内容 お気に入りのプラレール車両をもっていくと、広いレイアウトで運転することができる.
  4. 都電オリジナルグッズの販売/「荒川線の日」記念バス共通カード、2009年版都電カレンダー「都電のある風景」、等の都電オリジナルグッズを販売。売切れ次第終了.
  5. 切り絵展示車両/午前10時〜午後2時30分.
  6. 鉄道映画女優「史絵」号の展示/午前10時〜午後2時30分, 内容 都電愛好家で鉄道映画女優の史絵さんの特別車両を展示。史絵さん本人も登場.
  7. 沿線商店街による出店と販売/午前10時〜売り切れ次第終了.
  8. 8500形・9000形モックアップの展示/午前10時〜午後3時.
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1, TEL.03-5320-6076)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2008/tdn_p_200809103_h.html

国土交通省関東運輸局 : YOKOHAMAトレインフェスティバル2008

とき:
第1会場/2008年10月4日(土)午前9時45分〜午後5時・5日(日)午前10時〜午後5時, 第2会場/10月4日(土)・5日(日)午前10時〜午後4時
ところ:
第1会場/横浜新都市プラザ(そごう地下2階正面玄関前), 第2会場/ポルタ特設会場
内容 ないよう:
工作教室、ステージアトラクション、鉄道会社による鉄道グッズ・物産品の販売会ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
関東運輸局鉄道部監理課 TEL.045-211-7239
サイト:
http://www.ktt.mlit.go.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.ktt.mlit.go.jp/topics/0809/rk_t080917.pdf

小田急電鉄 : ファミリー鉄道教室 ふぁみりーてつどうきょうしつ

とき:
2008年10月4日(土) 午前9時30分〜午後4時
ところ:
小田急研修センター (東京都世田谷区喜多見9-25-10)と、喜多見電車基地 (東京都世田谷区喜多見9-25-1)
内容 ないよう:
線路や電気設備の保守作業見学・体験、作業車への乗車、車掌シミュレーター体験、通勤車両の乗務員室見学・車内放送体験、ロマンスカーに乗車して展望席で記念撮影・車内見学など。参加者は記念品をもらえる。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者 (2人1組)
定員 ていいん:
50組100名
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2008年9月1日(月・消印有効)までに郵便はがきで申し込む。住所、参加希望者の氏名(ふりがな)・子どもの学年、電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
〒163-8691 郵便事業株式会社 新宿支店私書箱55号「ファミリー鉄道教室 インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社CSR 広報部 TEL.03-3349-2291
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/3793_0288742_.pdf

西武鉄道 : 西武トレインフェスティバル2008 in 横瀬

とき:
2008年10月5日(日) 午前10時〜午後2時30分 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
横瀬車両基地 よこぜしゃりょうきち (埼玉県秩父郡横瀬町横瀬3742-2. 西武鉄道秩父線横瀬駅から徒歩5分. ※当日は、池袋駅〜横瀬駅間運転の臨時快速急行電車を運転. 池袋発8:13→横瀬駅着9:54 横瀬発14:53→池袋駅着16:36)
内容 ないよう:
  1. 車両の展示・撮影(30000系車両、5000系特急レッドアロー、懐かしの電気機関車ほか)
  2. 記念乗車券(硬券140円)の発売
  3. お子さまの制服撮影コーナー
  4. 運転台の見学(E31形電気機関車、E851形電気機関車/
  5. ミニSLの運転
  6. 鉄道部品・関連グッズの発売/当会場限定で、「2009年西武鉄道カレンダー」、「30000系チョロQ」、「30000系くるくるトレイン」を一般発売に先行して発売.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
西武鉄道 お客さまセンター TEL.04-2996-2888
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しもののページ(PDF):
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2008/0924-2.pdf

仙台空港 : 2008 仙台空港祭

とき:
2008年9月28日(日)
ところ:
  1. ターミナル地区/仙台空港旅客ターミナルビル
  2. 航空局地区/東京航空局仙台空港事務所
  3. 航空大学校地区(岩沼市)/航空大学校、仙台小型機協議会
ターミナル地区での催し:
  1. 東北地方整備局による写真パネル展・ビデオ上映/ところ 1階プラザ.
  2. 第二管区海上保安本部仙台航空基地による写真パネル展、装備品展示、うみまる&うーみんと撮影会/ところ 1階プラザ.
  3. 仙台管区気象台仙台航空測候所によるパネル展、観測機器等の展示、緊急地震速報の周知・広報/ところ 1階プラザ.
  4. 横浜植物防疫所塩釜支所仙台空港分室によるポスター掲示、検疫で発見された昆虫標本の展示、実体顕微鏡での昆虫観察・説明/ところ 1階プラザ.
  5. 仙台空港国際化利用促進協議会による就航都市PRブース設置/ところ 1階プラザ.
  6. 仙台空港ビルによる「空の日」写真コンクール展/ところ 1階プラザ.
  7. 各アーティストによる音楽ライブ、パフォーマンスショー
  8. 就航都市の郷土芸能披露
  9. 無料記念撮影コーナー/ところ 1階プラザ.
  10. 航空管制官シュミレーションゲームの無料体験コーナー/ところ 2階国際線プラザ.
  11. 航空グッズ・海上保安庁グッズ・仙台空港限定品の販売
航空局地区での催し:
  1. 管制塔見学ツアー/午後2時30分〜4時, 対象 小学生以上(保護者同伴), 定員 10組20名(3回に分かれて見学 多いときは抽選), 参加のしかた 2008年9月10日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込む。住所・年齢・電話番号・学校名・学年・保護者・応募した動機、返信面あて先を書いておくこと。当選者は、当日ハガキまたはファックスを持っていって受付すること, 申し込み先 仙台空港事務所 総務課「仙台空港施設見学行き」(〒989-2401 名取市下増田字南原), 問い合わせ先 E-mail:senkusou@cab-sendai.go.jp
  2. 空港場周道路走行ツアー/午前10時〜午後4時, 対象 だれでも(2名1組のペア), 定員 100組200名(多いときは抽選), 参加のしかた 2008年9月10日(水・消印有効)までに往復はがきかファックスで申し込む。住所・年齢・電話番号・学校名・学年・保護者・応募した動機、返信面あて先を書いておくこと。2名以上で参加を希望する場合は、かならず人数を書いておくこと。当選者は、当日ハガキまたはファックスを持っていって受付すること, 申し込み先 仙台空港事務所 総務課「仙台空港施設見学行き」(〒989-2401 名取市下増田字南原 FAX.022-382-0112), 問い合わせ先 E-mail:senkusou@cab-sendai.go.jp
航空大学校地区(仙台空港小型機協会含む)での催し:
  1. 格納庫機体展示
  2. 有料遊覧飛行/飛行時間 セスナ15分間ぐらい、ヘリコプター5分間ぐらい, 参加費 大人1名5000円 子ども1名4000円, 参加のしかた その日に会場で申し込む, 問い合わせ先 TEL.0223-22-4026
サイト:
http://www.sdj-airport.com/
http://www.sendai-airport.co.jp/
催しのページ:
http://www.sendai-airport.co.jp/component/option,com_events/...
http://www.sendai-airport.co.jp/content/view/172/
PDF/http://www.sendai-airport.co.jp/images/stories/pdf/kukosai-poster.pdf

JR貨物東北支社 : 鉄道フェスティバルin東北

とき:
2008年10月5日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR貨物東北支社 宮城野駅(貨物)構内 (宮城県仙台市宮城野区宮城野3-2-16 TEL.022-256-0549)
内容 ないよう:
  1. 機関車展示(EH500ほか)
  2. 鉄道グッズ販売
  3. 鉄道模型ジオラマ・鉄道パネル展示ほか
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
会場の駐車場にはかぎりがあるので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
東北地区「鉄道の日」実行委員会事務局 TEL.022-791-7526
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/
催しのページ:
http://www.jrfreight.co.jp/event/0810.html
PDF:http://www.jrfreight.co.jp/pdf/200810_event.pdf

たんちょう釧路空港 : 空の日イベント

とき:
2008年9月27日(土)
ところ:
釧路空港 (釧路空港ビル株式会社/〒084-0926 北海道釧路市鶴丘2番地 TEL.0154-57-8304 FAX.0154-57-5879)
事前申し込みが必要なイベント:
  1. 管制塔見学会/午前10時〜12時, 対象 小学生の児童と保護者, 定員 80名, 内容 管制塔・気象施設を見学して、バスに乗車して空港内の場周道路を見学する.
  2. JAL機体撮影会/午後2時40分〜3時, 対象 小学生の児童と保護者, 定員 40名, 内容 駐機場で飛行機を背景にして、記念写真をとることができる。飛行機はA300-600Rの予定.
  3. JAL紙飛行機教室/午前11時30分〜午後1時, 対象 小学生の児童と保護者, 定員 30名, 内容 日本折り紙ヒコーキ協会公認インストラクターによる教室と競技会.
  4. 参加のしかた/2008年8月27日(水)〜9月16日(火)のあいだに、電子メールか電話かファックスで申し込む。住所、氏名(小学生・保護者)、年齢、電話番号、学校名、学年、参加ご希望のイベント名を書いておくこと。「管制塔見学会」と「JAL紙飛行機教室」の重複参加はできない。おとなだけでの参加はできない。応募者多数の場合は、抽選。抽選結果は、ハガキで連絡される。
  5. 申し込み先/国土交通省東京航空局 釧路空港事務所 総務課 TEL.0154-57-6281 FAX.0154-57-5446. 電子メールはinfo@kushiro-airport.co.jpへ。
  6. 問い合わせ先/釧路空港「空の日・空の旬間」実行委員会事務局 TEL.0154-57-6281
当日参加のイベント‥屋外イベント広場:
  1. 地元小中学生による吹奏楽演奏会
  2. 釧路シンフォニックバンド演奏会
  3. 空の日○×クイズ/子どももおとなも参加できる。上位のひとには豪華賞品あり.
  4. 笹木勇一郎・The human ミニライブ/FMくしろの公開放送.
  5. 空港ビルテナントによる露店 チビッコ縁日
  6. お楽しみ抽選会/豪華景品が盛りだくさんのお楽しみ抽選会。抽選券は、会場で当日午後2時30分から、1名1枚かぎり、先着700名に配布される.
  7. SWING ミニライブ
当日参加のイベント‥エプロン(飛行機の駐機場):
  1. 消防車両・特殊車両の展示/空港内の消防車両や特殊車両を駐機場に展示。先着50名のひとにデジカメで無料撮影.
  2. 航空保安協会 消防放水実演
当日参加のイベント‥ターミナルビル:
  1. 送迎デッキの無料開放/午前9時〜午後7時まで、ターミナルビル3階の送迎デッキを無料開放.
  2. モデルプレインの展示とチビッコ制服撮影会/モデルプレインをバックに、子ども用のパイロットやキャビンアテンダントの制服を着て記念撮影。先着50名には、その場で写真をプリント.
  3. 釧路空港全景模型展示
サイト:
http://www.kushiro-airport.co.jp/
催しのページ:
http://www.kushiro-airport.co.jp/soranohi_contents.html

神戸電鉄 : 神鉄トレインフェスティバル2008

とき:
2008年10月5日(日) 午前10時〜午後3時 ※荒天中止
ところ:
神戸電鉄・鈴蘭台車庫 (神戸市北区鈴蘭台南町9-8-1 鈴蘭台駅から南へ徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. わくわくっ!洗車体験/電車に乗ったまま洗車機での洗車作業を体験できる.
  2. GO!ミニトレイン6000系/神鉄6000系のミニトレインへの乗車を楽しめる, 対象 3歳以上小学生以下の子ども.
  3. ちびっこ運転士・車掌体験/電車の乗務員室に乗り込み、運転士・車掌になった気分をあじわえる.
  4. ドア開閉操作体験/電車の乗降用ドアの開閉操作が体験できる.
  5. パンタグラフ昇降操作体験/パンタグラフの昇降操作を体験できる.
  6. 運転しみゅれーたー/電車のブレーキ弁操作を体験できる.
  7. 車輪をまわそう!/電車の車輪が回っているようすを間近で見ることができる.
  8. 車両撮影会/ふだん見ることができない戦前生まれの101形車両も撮影できる.
  9. 電気機関車内部公開/ふだん乗ることができない電気機関車の内部を公開.
  10. 写真展「私のまちの神鉄」
  11. HOゲージ鉄道模型走行
  12. 餅つき大会(試食あり)
  13. ゲーム大会/オリジナルビンゴゲームなど.
  14. ドラム缶楽器!? スティールパン「Fantastics」演奏会
  15. コーラス(ボーカルアンサンブル「アミティエ」)
  16. 鉄道部品販売
  17. 神鉄オリジナルグッズ販売.
  18. 「KOBE PiTaPa」ルーレットゲーム
  19. 石井ダム散策案内/鈴蘭台〜菊水山間の緑豊かな「石井ダム」を散策できるマップを配布.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、鈴蘭台駅から徒歩で会場へいくこと。
問い合わせ先:
神鉄グループ総合案内所 TEL.078-592-4611
サイト:
http://www.shintetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.shintetsu.co.jp/release/2008/080910-2.pdf

平成筑豊鉄道 : へいちくフェスタinかなだ

とき:
2008年10月5日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
平成筑豊鉄道 金田駅構内 車両基地広場
内容 ないよう:
  1. 100円列車運行/平成筑豊鉄道全線1回乗車につき、大人100円 小児50円.
  2. へいちくコーナー/「ちくまるボーロ」・「ちくまる成金」の限定発売、チロルチョコつかみどり(有料).
  3. スタンプラリー/平成筑豊鉄道(金田)とJR筑豊篠栗鉄道事業部(直方)の合同イベント, 参加のしかた ラリーポイントは金田と直方のイベント会場。イベント会場でスタンプラリーシートを受け取り(各会場先着300名)、列車に乗ってポイントを回って、スタンプを2つ集める。イベント開催時間内に、会場でラリーシートを提出するとオリジナルグッズがもらえる.
  4. 鉄道PRコーナー/アルミカート・ミニ電車‥各100円(乗車後プレゼントあり)、「へいちく浪漫号」展示(希望者には有料で、記念撮影後にカレンダー制作・後日発送)、鉄道グッズ販売、キャラクター「ちくまる」との撮影会ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
平成筑豊鉄道株式会社 (〒822-1201 福岡県田川郡金田町大字金田1145-2 TEL.0947-22-1000)
サイト:
http://www.heichiku.net/p/
催しのページ:
http://www.heichiku.net/p/modules/news/article.php?storyid=163

JR九州 長崎支社 : 第10回 鉄道フェスタ IN 佐世保 てつどうふぇすた IN させぼ

とき:
2008年10月4日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR佐世保駅コンコース・駅前広場
内容 ないよう:
ソニック号(883系)試乗会(佐世保〜早岐間往復(乗車券がいる)、ソニック号(883系)運転室での撮影会・見学会、ミニSL・白いかもめ体験乗車、鉄道グッズ販売、動物とのふれあい体験ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
:JR九州 佐世保鉄道事業部 TEL.0956-38-5755
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/
催しのページ(PDF):
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/img/release/0809_festasasebo.pdf

JR四国 : 夏休み旅の思い出絵日記・作文コンクール

募集期間 ぼしゅうきかん:
2008年7月19日(土)〜9月12日(金)
テーマ:
四国の鉄道を利用した夏休みの旅の思い出 (家族での体験、四国における発見、子どもの新たなチャレンジなど)
対象 たいしょう:
四国に在住の小学生 (小学校1年生小学校6年生)
仕様 しよう:
絵日記部門/
  1. 画用紙四つ切(54cm×38cm)以下のサイズ.
  2. 絵日記形式で、絵と文章はおよそ1/2ずつとすること.
  3. クレヨン、色鉛筆、絵の具いずれも可.
作文部門/原稿用紙に1,000字以内.

※注意すること/
  1. どの部門も作品の表面に「題名」「学校」「学年」「氏名」を書いておくこと.
  2. どの部門も作品の裏面に、住所、電話番号、学校名、学年、氏名(本人と保護者の両方)を書いておくこと. 氏名・学校名にはかならずふりがなをつけておくこと.
参加のしかた:
2008年9月12日までにとどくように、宅配・郵送で作品を送付するか、9月12日までにJR四国内の駅員のいる駅へ持っていく。作品は1人で何点でも応募できる。
選考 せんこう:
各部門から、最優秀賞(各部門・各県1点)と優秀賞(各部門若干名)を選考。最優秀賞を受賞したひとには記念品が用意されている。
作品の展示 さくひんのてんじ:
最優秀・優秀作品を高松駅・松山駅・徳島駅・高知駅の各駅で展示。また、JR四国のサイトで紹介。
応募宛先・問い合わせ:
四国旅客鉄道株式会社 夏休み旅の思い出 絵日記・作文コンクール係 (〒760-8580 香川県高松市浜ノ町8-33 TEL.087-825-1635)
サイト:
http://www.jr-shikoku.co.jp/
催しのページ:
http://www.jr-eki.com/jr-travel/summer/next.htm

高松琴平電気鉄道 : ミニ電車・ミニSLの運転会

とき:
2008年10月4日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
瓦町2階ぺデストリアンデッキ(高松天満屋南側)
内容 ないよう:
ミニ電車・ミニSLにのって、1周約300メートルのひょうたん型の線路をはしる。
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
高松琴平電気鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸サービス部 (TEL.087-863-7300)
サイト:
http://www.kotoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2008/2008_0908_railway_day/

高松琴平電気鉄道 : 第15回「鉄道の日」記念イベント 親子電車教室 ことでん知り隊!しらべ隊

とき:
2008年10月4日(土) 1回め/午前11時〜, 2回め/午後1時〜
ところ:
ことでん瓦町駅
内容 ないよう:
現役の運転士さんや車掌さんが実物の電車をつかって実際のおしごとを教えてくれる。また、いっしょに電車のこと・駅のことを楽しくしらべてくれる。
対象 たいしょう:
小学生以下の子どもと保護者(2人1組)
定員 ていいん:
各回20組40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
サイトで配られている専用の参加申込書(PDF)をダウンロードしてプリントアウトし、必要事項を記入して、2008年9月24日(水)までにファックスで申し込む。有人駅で配られている専用用紙に記入して「イルカBOX」に投函してもよい。
申し込み先:
ことでん運輸サービス部 FAX.087-863-0152
問い合わせ先:
高松琴平電気鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸サービス部 (TEL.087-863-7300)
サイト:
http://www.kotoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2008/2008_0908_railway_day/

南紀白浜空港 : 空の日フェスタ2008 南紀白浜

とき:
2008年9月20日(土) 午前11時〜午後4時
ところ:
南紀白浜空港 なんきしらはまくうこう (〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2926)
内容 ないよう:
  1. オープニング飛行/和歌山県防災航空隊(わかやまけんぼうさいこうくうたい)・和歌山県警察航空隊(わかやまけんけいさつこうくうたい)ヘリコプター
  2. スカイダイビング/和歌山エアージョーカーズ)
  3. グライダー曲技飛行(きょくぎひこう)/NPO法人関宿滑空場グライダー“B4”による優雅(ゆうが)な曲技飛行
  4. 和歌山県防災航空隊・和歌山県警察航空隊ヘリコプターによる合同救難救援訓練(ごうどうきゅうなんきゅうえんくんれん)
  5. 航空機展示(こうくうきてんじ)
  6. 和歌山県防災センターの格納庫開放(かくうのうこかいほう)/ヘリコプターの展示、ビデオ放映
  7. 小型機遊覧飛行無料招待(こがたきゆうらんひこうむりょうしょうたい)/※事前申込が必要
  8. 小型機遊覧飛行/有料
  9. JAL航空教室(こうくうきょうしつ)/JALパイロットによる出張航空教室, ※事前申込が必要
  10. 管制塔見学会(かんせいとうけんがくかい)/※事前申込が必要
  11. キャビンアテンダントとの記念撮影(きねんさつえい)
  12. JALグッズが当たるくじ引き大会
  13. 大型化学消防車(おおがたかがくしょうぼうしゃ) 放水・展示・試乗・綱引き
  14. 空港で働く車の展示/タグ車・トーイングトラクター・給油車など
  15. 空港施設見学(くうこうしせつけんがく)/進入灯橋梁(しんにゅうとうきょうりょう)ウォーキング・場周道路バス見学
  16. 世界遺産写真展示/紀伊山地(きいさんち)の霊場(れいじょう)と参詣道(さんけいどう)
  17. 参詣曼荼羅(さんけいまんだら)絵解き実演(えときじつえん)
  18. 屋上デッキ無料開放
  19. 各種売店ブース
  20. お楽しみ抽選会
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか ※事前申し込みが必要なものは前もって申し込む。
前もって申し込みが必要なイベント:
小型機遊覧飛行無料招待
  1. とき/2008年9月20日(土) 1回め‥午後0時15分〜1時 2回め‥午後2時〜4時
  2. ところ/南紀白浜空港
  3. 内容/小型機による遊覧飛行、白浜コース(所要時間約12分間)の無料招待.
  4. 定員/3名×4組 合計12名(多いときは抽選)
  5. 参加費/無料 ただ
  6. 参加のしかた/2008年9月8日(月)までにとどくように往復はがきで申し込む。(1)代表者の氏名・住所・電話番号、(2)参加者全員の氏名・年齢を書いておくこと。返信はがきの宛先にも、代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。かならず3名1組で申し込むこと。
  7. 申し込み先/南紀白浜空港管理事務所内 南紀白浜「空の日」記念事業実行委員会事務局 (〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2926)
JAL航空教室
  1. とき/2008年9月20日(土) 午後2時15分〜3時45分
  2. ところ/南紀白浜空港
  3. 内容/JALのパイロットのかたを講師にむかえて、楽しく空と飛行機に親しむ催し。「JALウルトラクイズ」で成績上位者は記念品をもらえる。ほんものそっくりの制服を着ることができるコーナーもある.
  4. 対象/小学校4年生以上 (おとなも参加できる)
  5. 定員/50名(多いときは抽選)
  6. 参加のしかた/2008年9月5日(金・消印有効)までに往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・氏名・年齢・学校名・学年を書いておくこと。返信はがきの宛先にも、郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往復はがき1枚で本人1名だけ申し込むこと。
  7. 申し込み先/日本航空和歌山支店「航空教室」係 (〒640-8106 和歌山市三木町中ノ丁1 和歌山フコク生命ビル)
管制塔見学会
  1. とき/2008年9月20日(土) 1回め‥午前11時30分〜12時 2回め‥午後1時〜1時30分 3回め‥午後2時30分〜3時
  2. ところ/南紀白浜空港
  3. 内容/ふだんは立ち入ることのできない高さ約29メートルの管制塔(かんせいとう)のなかを見学することができる。職員のかたが航空機(こうくうき)の離発着(りはっちゃく)のしかたなどについてお話ししてくれる.
  4. 対象/小学生(保護者同伴)・中学生・高校生
  5. 定員/各回15名 合計45名(多いときは抽選)
  6. 参加のしかた/2008年9月8日(月)までにとどくように往復はがきで申し込む。見学希望者全員の住所・氏名・年齢・学校名を書いておくこと。返信はがきの宛先にも、郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往復はがき1枚で本人1名だけ申し込むこと。
  7. 申し込み先/大阪航空局南紀白浜空港出張所「空の日・管制塔見学会」係 (〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2926)
そのほか:
旧南紀白浜空港跡地に無料駐車場が特設される。
問い合わせ先:
南紀白浜空港管理事務所 TEL.0739-42-2348
サイト:
http://www.aikis.or.jp/%7Eairport/
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080500/shirap/
催しのページ:
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080500/shirap/soranohi.html
(PDF) http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080500/shirap/yuuranhikou.pdf
(PDF) http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080500/shirap/koukuukyousitu.pdf
(PDF) http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080500/shirap/kanseitou.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.25 南紀(その4) 空の日フェスタ2007 南紀白浜

大阪高速鉄道 : 第3回大阪モノレール空の日イベント 君も空の日に運転士になろう'08 きみもそらのひにうんてんしになろう'08

とき:
2008年9月20日(土) 午前11時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
大阪モノレール 大阪空港駅 1番線留置車両内 おおさかものれーる おおさかくうこうえき 1ばんせんりゅうちしゃりょうない
内容 ないよう:
大阪空港で行われる「スカイフェスタ」の一環として催されるイベント。制服を着て運転室で記念撮影、モノレールのことがよくわかるパネル展示、鉄道模型の運転体験コーナー、大阪モノレールの安全装置・設備の紹介、オリジナルグッズ販売など、楽しいイベントがいっぱい。この日は現役(げんえき)の運転士さんも参加しているので、ないしょのお話しが聞けるかもしれない。来場した子どもにモノレールグッズをプレゼント(数量限定、先着順)。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生未満は保護者同伴)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
カメラをもっていくとよい。
問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 運輸部運転保安課 TEL.06-6875-3132
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/whatsnew/detail/pdf/2008...

大阪国際空港(伊丹空港) : 「空の日」スカイフェスタ2008

とき:
2008年9月20日(土)・21日(日)
ところ:
大阪国際空港ターミナルビル屋上展望デッキ「ラ・ソーラ」、第7エプロン
内容 ないよう:
  1. 航空グッズ、物産販売など
  2. バス見学会/当日抽選会で参加者を決定.
  3. 航空教室
  4. 大阪国際空港返還50周年写真展
  5. 航空機展示
  6. 航空機を利用した各種イベント(9/20のみ)
  7. 特殊車両展示(9/20のみ)
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
前もって申し込みが必要なイベント:
2008年スカイフェスタ JAL/JEX航空教室
  1. とき/2008年9月21日(日) 11:00・13:00・14:00・15:00(所要時間45分間ぐらい)
  2. 集合場所/大阪綜合ビル1階玄関 JALエクスプレス本社まえ(ターミナルから北西へ徒歩5分. 国内貨物地区前)
  3. 内容/機体模型をつかって、パイロット・キャビンアテンダント、整備士、グランドスタッフのひとがおしごとのお話しをしてくれる。制服を着て写真撮影、機内サービス体験、緊急脱出用スライドの体験もできる.
  4. 対象/小学生(保護者同伴可)
  5. 定員/各回50名 合計200名(多いときは抽選)
  6. 参加費/無料 ただ
  7. 参加のしかた/2008年9月1日(月・消印有効)までに往復はがきで申し込む。見学を希望する小学生と同伴保護者の、住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号を書いておくこと。返信はがきの表には、郵便番号・住所および氏名を書いておくこと。往復はがき1枚で4名まで申し込むことができる。
  8. 申し込み先/〒560-0036 大阪府豊中市蛍池西町3-371 大阪空港事務所内「スカイフェスタ JAL/JEX航空教室係」
  9. 主催/「空の日」・「空の旬間」大阪国際空港実行委員会
  10. 連絡先/06-6843-1121
  11. そのほか/参加時間は実行委員会が決定し、返信はがきで通知される。参加時間を選ぶことはできない.
そのほか:
空港周辺道路がとても混雑するので、来場はモノレール・バスなどの公共交通機関を利用すること。このイベント専用の駐車場はない。
問い合わせ先:
「空の日」・「空の旬間」大阪国際空港実行委員会 TEL.06-6843-1121
サイト:
http://www.osaka-airport.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.osaka-airport.co.jp/PDF/soranohi08.pdf

神戸空港 : 空の日イベント

とき:
2008年9月20日(土) 午前10時〜午後5時
ところ:
神戸空港ターミナル (〒650-0048 神戸市中央区神戸空港1番 TEL.078-304-7777 FAX.078-304-0678)
内容 ないよう:
  1. ウルトラマンティガ空港長任命式/ティガ任命式、記念撮影・握手会‥10:00〜10:30, ティガと遊ぼう‥1回め12:00〜12:30 2回め14:30〜15:00, ところ ターミナル屋上, 参加のしかた 当日8:50より屋上階で配られる整理券をもらう。整理券は先着順に規定枚数に達した時点で配布終了.
  2. マリンエアスタンプラリー/受付場所 空港ターミナルビル1階玄関前, 内容 空港ターミナルや海上アクセスターミナルビルなどの5つのポイントをまわってスタンプをあつめると、すてきな記念品がもらえる.
  3. 空の日大抽選会/ところ ターミナル3階, 内容 ターミナルビル内店舗発行のレシート1000円につき1回の抽選にチャレンジできる.
  4. ハーブとエアプランツで楽しい工作教室/13:00〜14:00, ところ ターミナル屋上, 内容 神戸空港の屋上に植えられているローズマリーとラベンダーを使って、気分スッキリのハーブスティックと、神戸空港の愛称「マリンエア」にちなんで奇麗な海の貝殻と空中で育つエアプランツを組み合わせてかわいいエアガーデンをつくる, 定員 25名(申し込み先着順), 参加費 1名1セット300円, 参加のしかた 前もって電子メールで申し込む.
  5. アコースティックライブ/ところ ターミナル屋上.
  6. ちびっ子お楽しみコーナー(塗り絵、工作など)ほか.
問い合わせ先:
神戸市みなと総局空港事業室 TEL.078-322-6378
サイト:
http://www.kairport.co.jp/
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/39/030/
催しのページ:
http://www.kairport.co.jp/news/events.html

のと鉄道 : 鉄道郵便車一般公開 鉄道郵便車フェスティバル2008オータム -動け!郵便車!-

とき:
2008年9月20日(土)・21日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨天開催・荒天の場合は中止または変更の可能性あり
ところ:
のと鉄道七尾線 能登中島駅構内 (石川県七尾市中島町浜田)
内容 ないよう:
今年は、オユ10 2565の保存活動開始から10周年になる。今回は恒例の一般公開のほか、10周年記念特別企画として車両移動イベントを開催。
  1. 車内見学/ふだんは非公開のめずらしい構造(こうぞう)の車内を見学.
  2. 作業体験/往年(おうねん)の客車急行列車「きたぐに」の連結されていた郵便車内を再現。希望者は、当時の鉄道郵便局乗務員(てつどうゆうびんきょくじょうむいん)の作業を体験することができる.
  3. 郵袋搬送台車によるホーム積卸し実演
  4. 動け!郵便車!/各日の午後1時15分に移動して写真撮影会を実施し、午後2時に元の位置に戻される。その間は車内見学ができない.
  5. 郵便車&のと鉄道スタンプラリー/「オユ10見学・のと鉄道乗車証明書」をプレゼント, 定員 2日間を通して先着100名, 参加のしかた (1)鉄道郵便車の記念スタンプを特製シートに押印 (2)のと鉄道列車に能登中島駅から穴水駅まで乗車 (3)穴水駅で駅スタンプを押印する.
  6. 鉄道郵便車関連画像放映および各種展示/郵便車作業風景の写真パネル、郵便車の鉄道模型、関係資料など.
  7. 鉄道郵便車関連グッズ即売
参加費 (おかね):
入場無料
主催・問い合わせ:
ふるさと鉄道保存協会 鉄道郵便ワーキンググループ
サイト:
http://www.incl.ne.jp/ntr/
催しのページ:
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7EYAMACAT/FRPS/hokuriku/080920p/080920p.htm

JR東日本 八王子支社・横浜支社 : 横浜線開業100周年記念イベント

とき:
2008年9月23日(祝)
ところ:
JR東日本横浜線 小机駅 こづくええき (神奈川県横浜市港北区小机町)
内容 ないよう:
  1. 車両展示会/12:30〜16:30(最終入場15:45), ところ 小机駅2番線ホーム, 内容 「いろどり」の展示.
  2. パネル展/9月23日(祝)から約1ヶ月間, ところ 改札内コンコース, 内容 歴史年表、横浜線にちなんだ写真などのパネル展.
  3. 子ども向けイベント/10:30〜16:00, ところ イベント列車、改札外・改札内コンコース, 内容 抽選会、駅長制服写真撮影会, 対象 小学生以下の子ども, 定員 抽選会などは数に限りあり.
  4. Nゲージの運転/ところ 改札外コンコース.
  5. 記念グッズの販売/ところ 改札外コンコース.
  6. カプセル玩具「ガチャポン」の販売/ところ 改札外コンコース.
  7. 長野観光キャラバンによるPR/ところ イベント列車内.
参加費 (おかね):
改札内で催されるイベントへの参加には、有効な乗車券類がいる(Suica・PASMOは入場券としての利用はできない)
参加のしかた:
その日に会場で
サイト:
http://www.jreast.co.jp/hachioji/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/080717/080717_100_yokohama.pdf

福岡空港 : 2008福岡スカイフェスタ

とき:
2008年9月20日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
福岡空港 ふくおかくうこう
内容 ないよう:
  1. ANA航空教室/定員 400名(4回開催 各回100名 入場券配布先着順), 参加のしかた 当日9:30から配られる入場券をもらう, 問い合わせ ANA福岡空港支店総務課 TEL.092-611-5714.
  2. 気象ドップラーレーダー見学/10:00〜15:00.
  3. 航空自衛隊機展示
  4. 空港見学バスツアー/定員 各回30名, 参加のしかた 当日会場で配られる整理券をもらう.
  5. 航空機展示・大型化学消防車展示.
  6. 大型建設重機展示.
  7. 海上保安庁紹介コーナー.
  8. エアラインによるバザーコーナー.
  9. わくわく気象実験コーナー.
  10. 夢をつづる「マイ下敷き」づくりコーナー.
  11. 手作りリサイクル楽器工作教室.
  12. ステージイベント/科学マジックショー、エコロジックシアター、空の日大声コンテスト、海上保安庁・福岡市消防航空隊デモンストレーション、空の日クイズ大会.
参加費 (おかね):
入場無料
問い合わせ先:
国土交通省 大阪航空局福岡空港事務所 TEL.092-621-2221
サイト:
http://www.fuk-ab.co.jp/
催しのページ:
http://www.fuk-ab.co.jp/topics/sky/sky.html

長崎空港 : 2008空の日スカイフェスタinNAGASAKI

とき:
2008年9月20日(土) 午前10時〜午後3時 ※荒天中止
ところ:
長崎空港ビル屋上送迎デッキ
内容 ないよう:
  1. 空港周遊バスツアー
  2. 空港周回遊覧船/運航回数に制限あり.
  3. 花文字山・屋上送迎デッキスケッチ大会/対象 4歳〜12歳, クレヨンと画用紙は配布, 参加賞あり.
  4. 子どもパイロット、キャビンアテンダント制服試着/保護者はカメラを持っていくこと.
そのほか:
駐車場は、空港橋から直進し花文字山のふもとにある。駐車場からターミナルへのバス送迎あり。
問い合わせ先:
長崎空港「空の日」記念事業実行委員会 (国土交通省 長崎空港事務所 総務課 TEL.0957-53-6151)
サイト:
http://www.nabic.co.jp/
催しのページ:
http://www.nabic.co.jp/new/soranohi.htm

出雲空港 : 空の日イベント

とき:
2008年9月21日(日) ターミナルビル会場/午前9時〜午後4時30分, 場内エプロン会場/午前10時〜午後4時30分
ところ:
出雲空港 ターミナルビル内と飛行場内エプロン開放区域 (〒699-0551 島根県簸川郡斐川町沖洲2633-1)
おもな内容 ないよう:
  1. 航空機駐機場開放/午前10時〜午後4時30分, ところ 場内エプロン会場.
  2. 島根県防災ヘリコプター展示救難訓練デモンストレーションフライト披露/ところ 場内エプロン会場.
  3. プリントシール撮影/ところ 場内エプロン会場, 午前・午後 各50名.
  4. 特殊車輌・資器材などの展示/ところ 場内エプロン会場.
  5. 折り紙ヒコーキ教室および大抽選会/ところ ターミナルビル会場, 対象 小学生, 定員50名×2回(先着順).
  6. 3階送迎デッキ無料開放/午前7時〜午後8時30分, ところ ターミナルビル会場.
  7. コシヒカリ、ヤマトシジミ味噌汁サービス/ところ ターミナルビル会場, 200人分.
  8. 茶菓子など無料サービス/ところ ターミナルビル会場.
  9. 防災航空隊写真展示・ビデオ上映/ところ 県防災航空格納庫.
  10. ペーパークラフト/ところ 県防災航空格納庫, 定員 100名.
  11. 県警ヘリ格納庫開放/午前・午後, ところ 県防災航空格納庫.
問い合わせ先:
出雲空港「空の日」実行委員会 (大阪航空局 出雲空港出張所 〒699-0551 島根県簸川郡斐川町大字沖洲字反263 TEL.0853-72-0129)
サイト:
http://www.izumo-airport.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.izumo-airport.co.jp/soranohi.pdf
http://www.izumo-airport.co.jp/event.pdf

米子空港 : 米子空港まつり2008 よなごくうこうまつり2008

とき:
2008年9月21日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
米子空港 (米子空港ビル株式会社/〒684-0055 鳥取県境港市佐斐神町1634番地 TEL.0859-45-6121 FAX.0859-45-6124)
内容 ないよう:
クイズ大会、大声コンテスト、クイズラリー、航空機展示、航空教室、子ども向け写真撮影、写真・絵画展。
そのほか:
当日は混雑が予想されるので、バス・JRなどの公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.yonago-air.com/
催しのページ:
http://www.yonago-air.com/topics/2008-0822-1647-4.html
PDF/http://www.yonago-air.com/topics/2008-0904-1004.pdf
PDF/http://www.yonago-air.com/topics/2008-0904-1029.pdf

鳥取空港 : 鳥取空港フェスタ2008

とき:
2008年9月21日(日) 午前9時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
鳥取空港 (鳥取空港管理事務所/〒680-0947 鳥取県鳥取市湖山町西4丁目110-5 TEL.0857-28-1150 FAX.0857-28-4244) 総合受付/国際会館1Fロビー
内容 ないよう:
  1. 滑走路バス見学
  2. 消防防災ヘリコプター体験搭乗
  3. 化学消防車に乗って滑走路体験
  4. 餅つき大会
  5. イベントショップ
  6. スタンプラリー
  7. ワールド・ア・ラカルト
  8. 福祉の店(コーヒー、お菓子など)ほか
問い合わせ先:
出雲空港「空の日」実行委員会 (大阪航空局 出雲空港出張所 〒699-0551 島根県簸川郡斐川町大字沖洲字反263 TEL.0853-72-0129)
サイト:
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=33518
催しのページ:
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=91827
PDF/http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/292007/空の日 チラシ.pdf

JR北海道旭川支社 : JR旭川運輸所フェア じぇいあーるあさひかわうんてんしょふぇあ

とき:
2008年9月13日(土) 午前10時〜午後2時
ところ:
JR旭川運輸所 構内 (北海道旭川市永山1条9丁目3-39)
内容 ないよう:
  1. 乗りもの/ミニSLの運行, ミニノースレインボー号の運行, 構内体験乗車, 軌道自転車の体験試乗.
  2. 展示関係/車両の展示(ラッセル車羽根開閉公開ほか).
  3. 催しもの/バンド演奏.
  4. そのほか/ミニ縁日, ミニ朝市.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場不足のため、公共交通機関を利用すること。雨天中止の場合がある。
サイト:
http://www.jrasahi.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrasahi.co.jp/contents/news/080827/080827.pdf

旭川空港 : 空の日 旭川空港まつり

とき:
2008年9月7日(日)
ところ:
旭川空港ターミナル あさひかわくうこうたーみなる (北海道上川郡東神楽町東2線16-98)
内容 ないよう:
  1. フォト展&ポストカード販売/10:00〜15:00, ところ ターミナルビル2階.
  2. 管制塔・管技業務・気象業務施設見学/1回め9:00〜 2回め10:00〜 3回め11:00〜, ところ CAB庁舎, 対象 10歳以上, 定員 各15名(多いときは抽選).
  3. 空港消防車・除雪車輌など特殊車輌展示/10:00〜14:00, ところ GSE置場.
  4. 滑走路ナイトツアー/18:40〜21:00(受付18:00から). ところ 滑走路など, 内容 大型バス2台で航空灯火した夜の滑走路を走行, 定員 500名(先着順).
  5. ホールインワンで紙飛行機と遊ぼう/11:00〜13:00, ところ グリーンポート.
  6. ラジコン機展示/10:30〜15:00, ところ ターミナルビル2階.
  7. 小型航空機デモフライト・展示/10:00〜14:00, ところ GSE置場.
  8. 模擬店・お楽しみ抽選会・こども縁日/10:00〜15:00, ところ グリーンポート, ※こども縁日は景品が無くなり次第終了。東神楽町・留萌市の模擬店も出店.
  9. ライブステージ/10:00〜15:00, ところ グリーンポート, 内容 地元バンド、よさこいソーラン.
  10. 送迎・展望デッキ無料開放/9月6日〜15日.
  11. JAL飛行機といっしょに写真をとろう!!/1回め12:00〜13:00 2回め14:10〜15:05, 定員 各回30名(申し込み先着順), 参加のしかた ターミナルビル1階JALカウンターで、当日9:30から申し込む。各回受付しめ切りは11:00、13:00.
  12. ANA豆タグに乗ろう!/1回め10:00〜11:30 2回め13:30〜15:00, 対象 5歳児小学校6年生, 参加のしかた グリーンポート付近ANA特設テントで当日9:45から申し込む.
  13. ADO航空機乗員との記念撮影会/12:15〜12:50, 定員 10名(多いときは抽選).
  14. ADO機内販売グッズ特別販売会/11:00〜15:00, ところ グリーンポート.
  15. SKY一日ランプハンドリング体験/定員1家族(抽選).
  16. AAR韓国ゆず茶の試飲と韓国菓子の試食を通じて「岩手・宮城内陸地震」への義援金募集/10:00〜14:00, ところ グリーンポート.
参加のしかた:
2.管制塔・管技業務・気象業務施設見学、13.ADO航空機乗員との記念撮影会、15.SKY一日ランプハンドリング体験は、2008年8月25日までにとどくように往復はがきで申し込む。希望のイベント名・住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。1応募1名まで。希望者が多いときは抽選。
申し込み先:
国土交通省 旭川空港出張所 〒071-1562 北海道上川郡東神楽町東2線15-96
サイト:
http://www.aapb.co.jp/

札幌市交通局 : 2008 市電フェスティバル しでんふぇすてぃばる

とき:
2008年8月31日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨がふってもやる
ところ:
第1会場/札幌市交通局電車事業所 (北海道札幌市中央区南21条西16丁目, 市電「電車事業所前」停留所下車すぐ)
第2会場/隣接グラウンド (北海道札幌市中央区南22条西15丁目, 市電「電車事業所前」停留所下車すぐ)
第1会場の内容:
  1. 市電と綱引き
  2. 車両工場見学
  3. 運転台体験/午前10時より先着60名に整理券を配布.
  4. 市電と写真撮影会/カメラをもっていくこと.
  5. 大道芸
  6. 市営交通オリジナルグッズ販売コーナーなど
第2会場の内容:
  1. ステージイベント
  2. ミニてつくん(地下鉄ミニチュアモデル)運行
  3. 市電の会コーナー
  4. 露店・縁日コーナー
  5. ゲームコーナー
  6. バザーコーナー
  7. 乳幼児コーナーなど
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、市電などの公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
第1会場のイベントについて/財団法人札幌市交通事業振興公社総務部企画課 TEL.011-251-0822、第2会場のイベントについて/札幌市中央区市民部地域振興課 TEL.011-231-2400、そのほかのことについて/札幌市交通局事業管理部経営企画課 TEL.011-896-2706. ※開催日当日の問い合わせ‥札幌市交通局電車事業所 TEL.011-551-3944
サイト:
http://www.city.sapporo.jp/st/
催しのページ:
http://www.city.sapporo.jp/st/shidenfes2008/shidenfes2008.html

青森空港 : 2008 青森空港「空の日」記念イベント

ところ:
青森空港 (〒030-0155 青森市大字大谷字小谷1-5)
プログラム:
2008年9月13日(土) メインイベント‥午前10時〜午後4時 夜限定イベント‥午後6時30分〜8時
  1. コンサートなど/子どもマーチングバンド、よさこいソーラン、リンゴ娘.
  2. あおもり食育宣伝隊トーク
  3. クイズ・ゲーム大会
  4. 空の日ケータイフォトコンテスト
  5. 抽選会
  6. 管制塔公開/午後1時〜4時のあいだに12回実施(10分間ぐらい), 対象 小学生以上, 定員 事前申し込み分‥80名(多いときは抽選) 当日申し込み分‥40名(多いときは抽選), 参加のしかた 事前申し込み‥9月5日までにとどくように官製はがきかファックスで申し込む。はがきの場合は、管制塔見学希望と赤色で書いて、参加者全員(3名まで)の住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。ファックスの場合は、申し込み方法(PDF)にある申込用FAX送信票に必要事項を書いておくこと。申し込みは1家族1枚のみ。当日申し込み‥その日にイベント本部で申し込む。申し込み受付のしめ切り時間は午後2時15分, 事前申し込み先 青森空港管理事務所内「青森空港・空の日」記念行事実行委員会 (〒030-0155 青森市大字大谷字小谷1-5 FAX.017-739-2780).
  7. 気象施設公開
  8. 小型飛行機体験搭乗/午後1時〜4時のあいだに8回実施, 対象 小学生以上, 定員 事前申し込み分‥20名(多いときは抽選) 当日申し込み分‥12名(多いときは抽選), 参加のしかた 事前申し込み‥9月5日までにとどくように官製はがきかファックスで申し込む。はがきの場合は、小型飛行機体験搭乗希望と赤色で書いて、参加者全員(2名1組)の住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。ファックスの場合は、申し込み方法(PDF)にある申込用FAX送信票に必要事項を書いておくこと。申し込みは1家族1枚のみ。当日申し込み‥その日にイベント本部で申し込む。申し込み受付のしめ切り時間は午後1時45分, 事前申し込み先 青森空港管理事務所内「青森空港・空の日」記念行事実行委員会 (〒030-0155 青森市大字大谷字小谷1-5 FAX.017-739-2780).
  9. JAL航空教室と実地体験/午後1時30分〜(1回のみ), ところ 空港ターミナルビル2階会議室, 対象 小学校高学年生以上, 定員 事前申し込み分‥20名(多いときは抽選) 当日申し込み分‥10名以内(多いときは抽選), 参加のしかた 事前申し込み‥9月5日までにとどくように官製はがきかファックスで申し込む。はがきの場合は、航空教室希望と赤色で書いて、参加者全員(3名以内)の住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。ファックスの場合は、申し込み方法(PDF)にある申込用FAX送信票に必要事項を書いておくこと。申し込みは1家族1枚のみ。当日申し込み‥その日にイベント本部で申し込む。申し込み受付のしめ切り時間は午後0時30分, 事前申し込み先 青森空港管理事務所内「青森空港・空の日」記念行事実行委員会 (〒030-0155 青森市大字大谷字小谷1-5 FAX.017-739-2780).
  10. 空港消防隊体験入隊/午後1時から3回実施(1回30分間ぐらい), 内容 耐熱服試着、呼吸器装着、救難資機材を用いた救難活動、放水作業など, 対象 小学生以上, 定員 18名(多いときは抽選), 参加のしかた 9月5日までにとどくように官製はがきかファックスで申し込む。はがきの場合は、空港消防隊体験入隊希望と赤色で書いて、参加者全員(3名以内)の住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。ファックスの場合は、申し込み方法(PDF)にある申込用FAX送信票に必要事項を書いておくこと。申し込みは1家族1枚のみ, 申し込み先 青森空港管理事務所内「青森空港・空の日」記念行事実行委員会 (〒030-0155 青森市大字大谷字小谷1-5 FAX.017-739-2780).
  11. 飛行場内バスツアー
  12. 飛行場内ナイトバスツアー/午後6時30分〜8時のあいだに2回実施(25分間ぐらい), 定員 100名(多いときは抽選), 参加のしかた 9月5日までにとどくように官製はがきかファックスで申し込む。はがきの場合は、ナイトバスツアー参加希望と赤色で書いて、参加者全員(3名以内)の住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。ファックスの場合は、申し込み方法(PDF)にある申込用FAX送信票に必要事項を書いておくこと。申し込みは1家族1枚のみ, 申し込み先 青森空港管理事務所内「青森空港・空の日」記念行事実行委員会 (〒030-0155 青森市大字大谷字小谷1-5 FAX.017-739-2780).
  13. 青森県防災ヘリ救助訓練デモンストレーション
  14. 空弁(そらべん)フェア
  15. 物産即売会
  16. 各種展示
2008年9月20日(土)〜30日(火)
  1. 空港施設見学会/期間内の平日のみ 原則午後1時30分〜3時, 対象 20名ぐらい(最大30名)でバスで来港可能な団体のみ(個人参加はできない), 参加のしかた 9月5日までにとどくように官製はがきかファックスで申し込む。はがきの場合は、空港施設見学会希望と赤色で書いて、団体の住所・代表者氏名・電話番号・希望月日・人数および内訳などを書いておくこと。ファックスの場合は、申し込み方法(PDF)にある申込用FAX送信票に必要事項を書いておくこと。申し込みは1団体1枚のみ, 申し込み先 青森空港管理事務所内「青森空港・空の日」記念行事実行委員会 (〒030-0155 青森市大字大谷字小谷1-5 FAX.017-739-2780).
  2. 各種展示
問い合わせ先:
青森空港管理事務所 TEL.017-739-2121、青森空港ビル株式会社営業課 TEL.017-739-2000
サイト:
http://www.aomori-airport.jp/
催しのページ:
http://www.aomori-airport.jp/05_office/sora2008.html
(PDF) http://www.aomori-airport.jp/pdf/sora2008_moushikomi.pdf
(PDF) http://www.aomori-airport.jp/pdf/sora2008_shisetukenngaku.pdf

箱根登山鉄道 : 第5回 ワクワク!箱根親子鉄道展 わくわく!はこねおやこてつどうてん

とき:
2008年9月13日(土) 強羅駅下広場/午前10時〜午後3時30分
ところ:
箱根登山鉄道強羅駅下広場 はこねとざんてつどうごうらえきしたひろば (神奈川県足柄下郡箱根町強羅)
内容 ないよう:
  1. 鉄道の仕事体験/箱根登山鉄道の3種類の職種の仕事を体験できる。a.駅長体験(2名) b.駅員体験(2名) c.車掌体験(40名), 参加のしかた 当日12時実施の抽選に参加する.
  2. 車両をつかった撮影会/モハ2形108号車を昭和30年代当時の塗装(小田急ロマンスカーSEの前面塗装を模した)に変更して展示。その車両を使用して、ふだんは絶対に入れない登山電車の運転席や車両前面で記念撮影をすることができる。そのとき、子ども用駅長制服も無料で借りることができる。
  3. 運転台パネルの展示
  4. 大ビンゴ大会の実施(景品付き)
  5. 鉄道部品販売会
  6. グッズ販売
  7. 飲食プースの出店
  8. 馬(ポニー)の展示
  9. そのほか/日帰り温泉施設「ひめしゃらの湯」(箱根湯本駅より無料送迎バスあり)の割引利用チケットを会場で配布。通常おとな1,050円が650円に、子ども500円が300円に割引される。
事前予約が必要な催し:
親子参加貸切列車「箱根ワクワク号」の運行
  1. とき/2008年9月13日(土) 入生田車庫集合‥9:30 帰り‥強羅駅集合15:10
  2. 内容/創業120周年記念復刻塗装を施した1000形車両(ベルニナ号)による貸切列車「箱根ワクワク号」の運転(入生田車庫〜強羅〜箱根湯本間)。入生田車庫内の見学をしたあと、貸切列車に乗車、乗車しながら洗車機体験を実施、強羅駅の会場まで運行。登山電車車両では営業運転をしていない三線軌条区間を走行。車内では、各車両に運転士さん・車掌さんが同乗してくれる。車掌体験・質問タイムなどもある。
  3. 対象/3歳以上12歳未満の子どもと保護者の親子
  4. 定員/120名 (多いときは抽選)
  5. 参加費/おとな1,600円 子ども(3歳〜12歳未満)800円
  6. 参加のしかた/9月5日(金)までにとどくように、往復はがきで申し込む。(1)郵便番号 (2)住所 (3)電話番号 (4)応募者全員の氏名・年齢を書いておくこと。1枚の往復はがきで4名まで申し込むことができる。複数枚申し込んでもよい。
  7. 申し込み先/箱根登山鉄道「2008秋のイベント列車」係 (〒250-0045 神奈川県小田原市城山1-15-1)
問い合わせ:
箱根登山鉄道鉄道部 (TEL.0465-32-6823)
サイト:
http://www.hakone-tozan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hakone-tozan.co.jp/info/wakuwaku.pdf

成田国際空港 : 2008年空の日イベント 空の日航空教室

とき:
2008年9月14日(日) 午後0時〜4時
ところ:
成田国際空港 管理棟 ※管制塔のある建物 (千葉県成田市古込字込前133)
内容 ないよう:
ふだん見ることができない管制塔やレーダールームを見学して航空保安業務(こうくうほあんぎょうむ)をまなぶ。
対象 たいしょう:
中学生・高校生
定員 ていいん:
50名くらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (成田空港までの交通費・宿泊費などはすべて自己負担)
参加のしかた:
2008年8月5日(火)〜28日(木)のあいだに往復はがきで申し込む。氏名・住所・年齢・学校名・連絡先を書いておくこと。抽選結果は9月4日(木)までに返送される。
申し込み先・問い合わせ先:
「空の日」「空の旬間」記念事業成田地区実行委員会事務局 国土交通省成田空港事務所地域調整課 (〒282-8602 千葉県成田市古込字込前133 TEL.0476-32-6547・0984)
サイト:
http://www.narita-airport.jp/, http://www.naa.jp/
催しのページ:
http://www.narita-airport.jp/jp/whats_new/soranohi2008/index_02.html

羽田空港 : 空の日フェスティバル2008

とき:
2008年9月7日(日) 午前9時〜午後5時
ところ:
羽田空港 第1旅客ターミナル、第2旅客ターミナル、旧整備場地区
ターミナルなどでの催し:
  1. 格納庫見学バスツアー/出発時間‥午前9時・10時・11時・午後1時30分・2時30分 (所要時間1時間20分), 内容 各航空会社の格納庫で整備中の航空機を見学できるバスツアー, 対象 小学生以上, 定員 各回100名, 参加のしかた 2008年8月20日(消印有効)までに往復はがきで申し込む。氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。1枚で4名まで申し込むことができる, 申し込み先 〒144-0041 大田区羽田空港3-3-2 羽田空港郵便局(羽田空港郵便局留) 羽田空の日格納庫見学係, そのほか 当選の場合は、JALまたはANAのコース名と時間を記入した返信はがきがとどく。希望コース・時間は選べない。当日は当選通知のはがきをかならず持っていくこと。当選通知のはがきに、当日の集合場所・時間が書いてあるのでよく読んでおくこと.
  2. ビッグバードクイズラリー/受付時間‥午前11時〜午後4時, ところ 受付場所‥第2旅客ターミナル マーケットプレイス地下1階 エスカレーターよこ, 内容 ビッグバード館内のポイントをめぐり、クイズに答えながらゴールをめざす.
  3. 航空関係グッズなどの展示即売/とき 午前11時〜午後4時, ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 ギャラクシーホールと、第2旅客ターミナル マーケットプレイス地下1階 若い芽のひろば, 内容 各航空会社のオリジナルグッズなどを販売.
  4. ストリートパフォーマンス/とき 第1旅客ターミナル‥午後0時〜・午後1時〜、第2旅客ターミナル‥午後2時〜・午後3時〜 (各回30分ぐらい), ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス2階と、第2旅客ターミナル マーケットプレイス地下1階 若い芽のひろば.
  5. 子供航空教室/とき 午後1時30分〜午後2時30分(受付・入場 午後1時から), ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 ギャラクシーホール, 内容 パイロット・客室乗務員・グランドスタッフ・航空管制官・整備士・空港消防官・気象庁予報官のひとをかこんで、飛行機についてのお話をきいたり質問したりできる。クイズコーナーやお楽しみ抽選会もある, 対象 小学校高学年以上の子どもとその家族, 定員 150名(先着順), 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  6. これからの羽田空港 -再拡張事業展・見学会-/とき 午前10時〜午後4時, ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 シリウス, 内容 昨年から本格的に工事の始まった4本めの滑走路、国際線エプロン整備の事業概要をパネル・ビデオ等により展示・紹介、希望者に工事現場見学会(事務所庁舎屋上からの新管制塔の外観見学をふくむ)を開催, 工事現場見学会の定員 150名(先着順), 工事現場見学会の参加のしかた その日に会場で申し込む.
  7. ミニ羽田空港宇宙科学館/とき 午前10時〜午後4時, ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 シリウス, 内容 世界初の民間ヘリコプターとして認められ日本のヘリコプター時代をつくりあげた名機「ベル47」を写真や模型などで紹介.
旧整備場地区での催し:
  1. 航空機展示会/とき 午前10時〜午後3時, 会場へのアクセス モノレール「整備場駅」下車, 内容 航空局飛行検査機や海上保安庁・新聞社などの航空機を展示, 問い合わせ 航空局飛行検査官室 TEL.03-3747-0558.
  2. 小型機・ヘリコプターシミュレーター見学・試乗会/とき 午前10時〜午後4時, 会場へのアクセス モノレール・京浜急行「天空橋駅」下車, 内容 最新機材の小型機(ビーチクラフトB-200型)とヘリコプターシミュレーターの見学と体験搭乗ができる, 問い合わせ 財団法人航空振興財団 訓練部 TEL.03-3747-7676.
主催 しゅさい:
羽田空港「空の日」実行委員会、国土交通省東京空港事務所・東京空港整備事務所、気象庁東京航空地方気象台、(株)日本航空インターナショナル、日本トランスオーシャン航空(株)、全日本空輸(株)、エアーニッポン(株)、スカイマーク(株)、北海道国際航空(株)、スカイネットアジア航空(株)、(株)スターフライヤー、空港施設(株)、日本空港ビルデング(株).
そのほか:
駐車場がとても混雑するので、来場はできるだけ公共交通機関を利用すること。旧整備場地区には駐車場がないので、かならず公共交通機関で。
問い合わせ先:
羽田空港「空の日」実行委員会事務局 TEL.03-5757-3000(内線3031)
サイト:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/
催しのページ:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/what/080812.html

小松空港 : 空の日イベント 親子で楽しむ ふしぎヒコーキ教室

とき:
2008年9月7日(日) 午前の部/午前11時〜(受付‥午前10時45分から) 午後の部/午後1時〜(受付‥午後0時45分から) ※各回とも1時間ぐらい
ところ:
小松空港 航空プラザ (石川県小松市)
内容 ないよう:
「ふしぎヒコーキ」をつくる。
対象 たいしょう:
子どもとその保護者 (小さい子どもも参加できるが保護者が同伴すること)
定員 ていいん:
各回50名ぐらい (申し込み先着順. 定員になり次第しめ切り)
参加のしかた:
2008年8月31日までにとどくように、往復はがきか電子メールで申し込む。参加するイベント名、住所、氏名、年齢(学生は学年)、希望する時間帯、連絡先電話番号を書いておくこと。申し込み1通につき5名まで。定員になり次第しめ切りなので、早めに申し込むほうがよい。募集人数に満たない場合は、当日参加も可能。
申し込み先:
小松空港事務所内 空の日実行委員会「親子で楽しむ ふしぎヒコーキ教室」係 (〒923-0993 石川県小松市浮柳町ヨ21 kmqsoranohi@komatsu-cab.go.jp)
問い合わせ先:
小松空港事務所内 空の日実行委員会 TEL.0761-24-0828 kmqsoranohi@komatsu-cab.go.jp)
サイト:
http://www.komatsuairport.jp/
催しのページ:
http://www.komatsuairport.jp/komatsusypher/www/info/detail.jsp?id=295

小松空港 : 空の日イベント 航空機見学会

とき:
2008年9月7日(日) 午後0時30分〜(受付‥午後0時から) ※30分間ぐらい
ところ:
小松空港 (石川県小松市)
内容 ないよう:
飛行機に触れて、大きさを体感する。
対象 たいしょう:
小学生
定員 ていいん:
40名 (申し込み先着順. 定員になり次第しめ切り)
参加のしかた:
前もって往復はがきか電子メールで申し込む。参加するイベント名、住所、氏名、年齢(学生は学年)、学校名、保護者の氏名、連絡先電話番号を書いておくこと。申し込み1通につき3名まで。定員になり次第しめ切りなので、早めに申し込むほうがよい。
申し込み先:
小松空港事務所内 空の日実行委員会「親子で楽しむ ふしぎヒコーキ教室」係 (〒923-0993 石川県小松市浮柳町ヨ21 kmqsoranohi@komatsu-cab.go.jp)
問い合わせ先:
小松空港事務所内 空の日実行委員会 TEL.0761-24-0828 kmqsoranohi@komatsu-cab.go.jp)
サイト:
http://www.komatsuairport.jp/
催しのページ:
http://www.komatsuairport.jp/komatsusypher/www/info/detail.jsp?id=295

立山黒部アルペンルート : 「鉄道の日」15周年記念プレイベント 夏休み 乗り物探検隊ツアー

とき:
2008年8月26日(火) 午前7時30分〜午後4時
ところ:
立山黒部貫光 立山駅〜室堂.
内容 ないよう:
「鉄道の日」15周年を記念して、関西電力株式会社・黒部峡谷鉄道株式会社・立山黒部貫光株式会社の3社が共同して開催する15周年記念プレイベント。ケーブルカー・ハイブリッドバス・トロリーバス車両・施設見学、乗車、室堂平での自然散策ほか。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者
定員 ていいん:
18組40名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
子ども2,100円 おとな4,190円
参加のしかた:
2008年8月5日(火)までにとどくように、往復はがきで申し込む。(1)郵便番号・住所・氏名 (2)電話番号 (3)人数(保護者・小学生のうちわけ)を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
立山黒部貫光株式会社 業務部 鉄道の日 係 (〒930-8558 富山市桜町1-1-36 TEL.076-441-3000)
サイト:
http://www.alpen-route.com/
催しのページ:
http://www.alpen-route.com/2008tetsudou-pre-event.html

黒部峡谷鉄道 : 「鉄道の日」15周年記念プレイベント 遊びにおいでよ 黒部峡谷トロッコ電車見学ツアー

とき:
2008年8月25日(月) 午前9時〜午後2時30分
ところ:
黒部峡谷鉄道宇奈月駅〜鐘釣駅.
内容 ないよう:
「鉄道の日」15周年を記念して、関西電力株式会社・黒部峡谷鉄道株式会社・立山黒部貫光株式会社の3社が共同して開催する15周年記念プレイベント。参加者には記念品がもらえる。
  1. トロッコ電車の説明/黒部峡谷鉄道の概要や機関車・客車のメカニックなどについての説明.
  2. 施設見学 機関車庫・運転指令所/凸形電気機関車(実物の見学と記念撮影)、運転指令所の見学.
  3. 「トロッコ電車」乗車/トロッコ電車の乗車、鐘釣万年雪・河原露天風呂探勝.
  4. トロッコ電車の解放作業・連結作業見学.
対象 たいしょう:
小学生とその保護者
定員 ていいん:
18組40名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
小学生1名1,200円 保護者1名2,380円 (記念写真・弁当つき)
参加のしかた:
2008年8月5日(火)までにとどくように、郵便はがきで申し込む。郵便番号、住所、氏名、電話番号、人数(大人・小人)を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
黒部峡谷鉄道株式会社 鉄道の日係 (〒938-0293 黒部市黒部峡谷口11 TEL.0765-62-1375)
サイト:
http://kurobekyoukoku.blog25.fc2.com/
催しのページ:
http://kurobekyoukoku.blog25.fc2.com/blog-entry-18.html

えちぜん鉄道 : 開業5周年記念イベント

スケジュール:
  1. 第3弾/2008年8月15日(金)〜16日(土) 午後4時〜9時, ところ えちぜん鉄道 勝山駅, 内容 写真展(勝山駅待合室)・テキ6やラッセル車の展示・ふれあい広場・エコキャンドルナイト, 主催 勝山市電車利用促進会議.
  2. 第4弾/2008年10月19日(日) 午前9時〜午後3時, ところ えちぜん鉄道本社(福井口駅から徒歩3分), 内容 沿線市町の名産品や特産品の販売・車両の展示・グッズの販売, 主催 えちぜん鉄道株式会社.
問い合わせ先:
えちぜん鉄道株式会社 お客様相談室 TEL.0120-840-508
サイト:
http://www.echizen-tetudo.co.jp/
催しのページ:
http://www.echizen-tetudo.co.jp/01-banner/0807-5th/0807-5th.htm

大分空港 : 平成20年大分空港 空の日イベント

とき:
2008年9月13日(土)
ところ:
大分空港 おおいたくうこう (〒873-0421 大分県国東市武蔵町糸原字大海田)
前もって申し込みが必要なイベント:
  1. ホーバーフェリー体験搭乗/10:55・11:30・13:30, 対象 だれでも, 定員 300名, 参加費 無料, そのほか 当日の天候状況により中止することがある.
  2. セスナ機遊覧飛行/10:00・10:20・10:40・11:00・11:20・11:40・13:00・13:20・13:40・14:00・14:20・14:40, 対象 小学生, 定員 36名, 参加費 無料, そのほか 当日の天候状況により中止することがある.
  3. 管制塔見学/10:30・11:20・13:00, 対象 小学校4年生以上, 定員 90名, 参加費無料.
当日参加できるイベント(事前申し込み不要):
  1. 空港内バスツアー
  2. 大分空港クイズラリー
  3. 空港用消防車展示
  4. 空弁・機内用品など販売
  5. 制服子供撮影会ほか
前もって申し込みが必要な催しの参加のしかた:
2008年8月29日(金)までにとどくように往復はがきで申し込む。希望イベント・希望時間・グループ全員の住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。ホーバー・管制塔見学は、往復はがき1枚で6名まで申し込みできる。セスナ機遊覧飛行は、往復はがき1枚で3名まで申し込みできる。往復はがき1枚につき1イベントだけ申し込むこと。1イベントに2口以上応募しても重複分は無効となる。対象者以外の申し込みおよび往復はがき以外での申し込みは無効になる。
申し込み先・問い合わせ先:
大分空港事務所「空の日」係 (〒873-0421 大分県国東市武蔵町糸原字大海田 TEL.0978-67-3771)
そのほか:
当日、無料駐車場は準備されているが、混雑が予想されるので、なるべく公共交通機関を利用して会場へいくこと。なお、大分市方面から会場へはホーバーフェリーが便利。9月13日の当日にかぎり、ホーバー特別往復運賃が用意されている。
サイト:
http://www.oita-airport.jp/
催しのページ:
http://www.oita-cab.go.jp/cgi-local/syosai1.cgi?9227660

鹿児島空港 : 空の日フェスティバル2008

とき:
2008年9月6日(土)・7日(日)
ところ:
鹿児島空港 (鹿児島県霧島市溝辺町麓)
おもなプログラム:
9月6日(土)
  1. キャラクターショー Yes!プリキュア5ショー/11:00〜・15:00〜, ところ 3階展望デッキ南側.
  2. 紙飛行機教室/14:00〜16:00, ところ 国内線ターミナルビル3階 エアポート3FホールAホール, 内容 福岡紙飛行機を飛ばす会PAPER ANGELS会長さんに教えてもらいながら、とってもよく飛ぶ紙飛行機を親子でつくって飛ばしてみる, 対象 小学生1名とその保護者1名の親子ペア, 定員 30組(多いときは抽選), 参加費 無料, 参加のしかた 9月1日(月)までにとどくように、官製はがきで申し込む。参加を希望する小学生とその保護者の住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号を書いておくこと。はがき1枚で1組の申し込み, 申し込み先 鹿児島空港ビルディング株式会社内「紙飛行機教室」係 (〒899-6494 霧島市溝辺町麓822)
  3. ANA航空教室/1回め11:00〜(整理券9:00〜) 2回め14:00〜(整理券12:00〜), ところ 3階 ホール高千穂, 定員 各回60名(整理券先着順).
  4. JAC客室乗務員航空教室/1回め11:00〜(受付10:00〜) 2回め14:30〜(受付13:00〜), ところ 1階 JALカウンター横, 定員 各回20名(多いときは抽選).
  5. ECOイベント 親子そろってECOセミナー/11:00〜12:00, ところ 国内線ターミナルビル3階 エアポート3FホールAホール, 内容 身近にできるECOの取り組みや鹿児島空港でのエコ活動を紹介。地球環境について親子で学んでみる。参加者全員に鹿児島空港オリジナルエコバッグをプレゼント, 対象 小学生以上, 定員 45名(先着順), 参加費 無料.
  6. クイズラリー/9:00〜16:00, 受付 1階観光・総合案内所まえ.
  7. ANAエアライングッズ販売/10:00〜, ところ 1階ANAカウンターまえ.
  8. JACエアライングッズ販売/10:00〜12:00, ところ 1階JALカウンターよこ.
  9. キャラクターグッズ販売/10:00〜16:00, ところ 3階展望デッキ出入口まえ.
  10. ECOブース/10:00〜16:00, ところ 1階ロビー南側.
9月7日(日)
  1. クイズラリー/9:00〜15:00, 受付 1階観光・総合案内所まえ.
  2. キャラクターショー 炎神戦隊ゴーオンジャーショー/11:30〜・15:00〜, ところ 3階展望デッキ南側.
  3. 柴さとみのガーデニング教室/10:30〜・13:30〜, ところ 3階展望デッキ中央, 集まるところ 国内線ターミナルビル3階 レストラン「Royal Kitchen」まえ, 内容 MBCテレビやラジオでタレントとして、またガーデンプランナーとしても活躍中の柴さとみさんによるガーデニング教室, 定員 午前・午後各15名, 参加費 無料, 参加のしかた 9月1日(月)までにとどくように官製はがきで申し込む。住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号、希望時間を書いておくこと。はがき1枚につき1名の申し込み, 申し込み先 鹿児島空港ビルディング株式会社内「ガーデニング教室」係 (〒899-6494 霧島市溝辺町麓822)
  4. JAL航空教室/13:00〜14:00, ところ エアポート3F Aホール.
  5. JAL客室乗務員教官によるマナーレッスン/1回め11:00〜12:00 2回め14:00〜15:00, 受付 エアポート3F Aホール.
  6. クイズラリー抽選会/15:45〜, ところ 3階展望デッキ南側.
  7. 空港内見学バスツアー/第1便9:30月 第2便11:00発 第3便13:00発 第4便15:00発, 集まるところ 鹿児島空港事務所 庁舎まえ(各便の20分まえには集合すること), 内容 空港内をバスで周回しながら、空港内施設の消防車、航空機の機体見学をする, 対象 小学生中学生とその保護者2名1組の親子ペア, 定員 320組(多いときは抽選), 参加のしかた 8月25日(月・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。参加を希望する小・中学生とその保護者の住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号、乗車希望便(第2希望まで)を書いておくこと。はがき1枚で1組の申し込み, 申し込み先 鹿児島空港事務所「空港内見学バスツアー」係 (〒899-6492 霧島市溝辺町麓838)
  8. ECOブース/10:00〜16:00, ところ 1階ロビー南側.
サイト:
http://www.koj-ab.co.jp/
催しのページ:
http://www.koj-ab.co.jp/topics/2008/soranohi/

関西国際空港用地造成株式会社 : 関空夏まつり 第9回 みんなで行こう空港島 みんなでいこうくうこうとう

とき:
2008年8月30日(土) ※天気のわるいときは中止
ところ:
関西国際空港 2期空港島. 集まるところ/関西空港駅 南イベント広場 案内所
内容 ないよう:
消波ブロックの落書きコーナー、バギー車試乗、紙飛行機教室(小学生・中学生対象)、かわりだね・アシスト自転車、重機展示、飛行機の砂絵、滑走路見学台、クルージング(予約者対象)。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
その日に関西空港駅南イベント広場の案内所へいく。2期空港島イベント会場へは、 徒歩かバスでいく。バスは、定員にかぎりがあるので、お身体の不自由な方および子ども連れのグループなどが優先となっているので、乗車できない場合がある。イベント会場まで、徒歩では30分ぐらい、バスでは10分ぐらいかかる。
持っていくものとか:
動きやすい服装、歩きやすい靴(運動靴など)で参加すること。飲料水などの暑さ対策や帽子などの日焼け対策をすること。
問い合わせ先:
関西国際空港用地造成株式会社 専用TEL.072-439-1145 FAX.072-439-0854 ※平日午前9時30分〜午後5時
サイト:
http://www.kald.co.jp/
催しのページ:
http://www.kald.co.jp/tour/walking/20080830_info/

JR東日本 : 2008夏休みフェア 東京総合車両センター一般公開 とうきょうそうごうしゃりょうせんたーいっぱんこうかい

とき:
2008年8月23日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※雨がふってもやる
ところ:
東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本) 東京総合車両センター (東京都品川区広町2-1-19, 京浜東北線大井町駅下車、徒歩で5分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/クモハ12、201系(京葉線)、E233系、EF65(電気機関車)、485系(お座敷列車「せせらぎ」)
  2. 体験・見学コーナー/201系車両による試乗会(しじょうかい)、ミニ電車体験乗車、山手線車両の車体洗浄装置通過体験乗車(しゃたいせんじょうそうちつうかたいけんじょうしゃ)、シミュレーションをつかった運転台操作体験(うんてんだいそうさたいけん)、放送装置(ほうそうそうち)をつかった車掌体験(しゃしょうたいけん)、各種部品(かくしゅぶひん)のカットモデル展示、車体(しゃたい)上げ下ろし・台車被せ(だいしゃかぶせ)などの実作業見学(じつさぎょうけんがく)、高所足場車体験、レールスター(足こぎ電車)体験乗車。
  3. 催しもの/鉄道グッズ販売、写真展示コーナー、パスタ壁掛工作教室、ペンシルバルーン、プリントTシャツ・下敷き販売、プラレール展示、Nゲージ展示。
  4. そのほか/模擬店(もぎてん)、社員食堂開放、品川消防署(しながわしょうぼうしょ)車両展示、ポニーの乗馬体験(じょうばたいけん)。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.jreast.co.jp/
催しもののページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/news/pdf/200807/080731_4.pdf

JR東日本 水戸支社 : 水郡線営業所まつり

とき:
2008年8月23日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
水郡線営業所 (JR水郡線 常陸大子駅構内)
内容 ないよう:
  1. 鉄道車両および施設保守作業用車両の展示・実演/キハE130系、DE10(ディーゼル機関車)、バックホー、マジックボーイ
  2. お土産品や鉄道グッズ(ストラップ・バスタオルなど)の販売
  3. ミニ電車乗車体験
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし (ただし、来場者が多い場合は入場が制限されることがある)
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
JR東日本水戸支社 水郡線営業所 TEL.0295-72-3176、総務部広報室 TEL.029-221-6461
サイト:
http://www.jrmito.com/
催しのページ(PDF):
http://www.jrmito.com/press/080718/suigunsen_matsuri.pdf

横浜新都市交通 :夏休み!シーサイドライン車両基地見学会2008 なつやすみ!しーさいどらいんしゃりょうきちけんがくかい2008

とき:
2008年8月5日(火)・7日(木)・12日(火)・13日(水)・14日(木)・19日(火)・26日(火)・28日(木) 午前10時〜12時
ところ:
横浜新都市交通シーサイドライン車両基地
内容 ないよう:
  1. 毎週火曜日(8/5・12・19・26)/見学の楽しさを感じることをテーマとした、おもに園児〜小学校3年生むけの内容。特別列車への乗車や記念撮影など。(小学校4年生以上でも参加できる。)
  2. 水曜日・木曜日/自由研究や勉強などをテーマとした、おもに小学校4年生以上むけの内容。希望があれば、(小学校3年生以下でも参加できる
対象 たいしょう:
3歳以上〜小学生 (保護者同伴) ※3歳未満の子どもは、安全確保のため、車両基地内の見学はできない。
定員 ていいん:
各回30名? (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (集合場所までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2008年7月25日(金・消印有効)までにはがきで申し込む。(1)住所、(2)電話番号、(3)希望の見学日(第1希望・第2希望)、(4)参加者の名前(保護者・子ども)、(5)子どもの学年、(6)参加人数を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
横浜新都市交通株式会社 運輸部 企画課 見学係 (〒236-0003 横浜市金沢区幸浦2-1-1 TEL.045-787-7028)
そのほか:
公共交通機関を利用して集合場所へ行くこと。車での来場はできない。
サイト:
http://www.seasideline.co.jp/
催しのページ:
http://www.seasideline.co.jp/news/news_20080710natuyasumikenngakukai.htm

小田急電鉄 : 大野工場 親子環境見学会 おおのこうじょう おやこかんきょうけんがくかい

とき:
2008年8月28日(木) 午前8時30分集合〜12時ごろ解散
ところ:
小田急 大野工場 (神奈川県相模原市東林間1-1-18)
内容 ないよう:
「ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)」の認証(にんしょう)を取得(しゅとく)している大野工場で、ふだん見ることのできない車両(しゃりょう)の検査(けんさ)・補修作業(ほしゅうさぎょう)を見学したり、防音車輪(ぼうおんしゃりん)と従来型車輪(じゅうらいがたしゃりん)のたたきくらべ体験など、見て・ふれて・学ぶことができる。ふだん入ることのできないロマンスカー・MSEの運転台では、子ども用の制帽を借りて記念撮影することができる。
  1. 車体上げ作業/1両約25トンあるロマンスカーの車体が目の前で引き上げられる、迫力ある作業を見学できる。
  2. 防音車輪と従来型車輪とのたたきくらべ体験
  3. 車輪削正作業/走行音の原因となる車輪の凹凸をなくすため、表面をけずる作業をまぢかで見学できる。
  4. 新型ロマンスカー・MSE(60000形)運転台・車内見学
対象 たいしょう:
小学校3年生小学校6年生とその保護者のペア
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2008年8月3日(当日消印有効)までに郵便はがきで申し込む。郵便番号、住所、参加者の氏名、学年(子どもだけ)、電話番号を書いておくこと。応募は1人1通のみ。
申し込み先:
〒163-8691 郵便事業株式会社新宿支店私書箱55号「大野工場 親子環境見学会インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社 CSR・広報部 環境担当 TEL.03-3349-2504 (土曜日・日曜日・祝日をのぞく午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/3693_0586711_.pdf

近畿日本鉄道 : 阪神1000系車両の夏休み写真撮影・試乗会 はんしん1000けいしゃりょうのなつやすみしゃしんさつえい・しじょうかい

とき:
2008年8月23日(土) ※混雑緩和のため3組にわけて実施 ※雨天決行 荒天中止
  1. 第1組/午前9時30分〜12時20分
  2. 第2組/午後0時〜3時
  3. 第3組/午後2時30分〜5時20分
ところ:
受付/近鉄スポーツセンター 運動場. 撮影会/西大寺車庫. 試乗会/西大寺車庫→東花園→大和西大寺駅. 解散/大和西大寺駅.
内容 ないよう:
来春の阪神なんば線開業にともなう近鉄奈良駅〜阪神三宮駅間の相互直通運転(そうごちょくつううんてん)のPRの一環として催されるイベント。阪神1000系車両の撮影会・試乗会。近鉄 9020系PRトレインの撮影会。写真撮影会には阪神タイガースのマスコットキャラクター「トラッキー」・「ラッキー」の出演も。
定員 ていいん:
合計450名 (第1・2組各160名 第3組130名 多いときは抽選)
参加のしかた:
2008年7月1日(火)〜21日(祝・消印有効)のあいだに、往復はがきで申し込む。希望組を記入のうえ、代表者の氏名(ふりがな)、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号と同伴者の氏名(ふりがな)、年齢、性別を書いておくこと。応募は1名につき往復はがき1枚のみ。
参加費 (おかね):
無料 ただ
申し込み先:
近鉄「阪神1000系車両試乗会」事務局 (〒543-8691 郵便事業株式会社 天王寺支店留)
問い合わせ:
イベントの問い合わせ/近畿日本鉄道株式会社 営業企画部(宣伝) TEL.06-6775-3507
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/, http://www.kintetsu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.kintetsu.jp/news/files/hanshinsijyoukai20080630.pdf

大阪国際空港(伊丹空港) : 空港周辺親子見学ツアー くうこうしゅうへんおやこけんがくつあー

とき:
2008年8月21日(木)・22日(金) 午前コース‥午前9時集合〜12時10分ごろ解散、午後コース‥午後1時集合〜4時10分ごろ解散
集まるところ:
大阪国際空港 モノレール大阪空港駅舎下・観光バス発着場
内容 ないよう:
貸し切りバスで空港周辺をめぐる見学ツアー。整備格納庫(せいびかくのうこ)では整備士(せいびし)のかたがたから航空機(こうくうき)の整備についてお話ししてもらい、整備中の航空機を見学する。また、ビール工場では最新(さいしん)のオートメーションと環境保全(かんきょうほぜん)の取り組みについて見学する。
見学コース
大阪国際空港→全日空整備格納庫→アサヒビール西宮工場→大阪国際空港
対象 たいしょう:
小学校3年生小学校6年生子どもと保護者
定員 ていいん:
各回80名 (合計320名. 多いときは抽選) ※1家族4名まで
参加費 (おかね):
無料 ただ (空港までの交通費などは自己負担)
参加のしかた:
2008年8月6日(水)までにとどくように往復はがきで申し込む。希望日・希望コース(午前または午後)、代表者の住所・氏名・年齢・電話番号、参加人数、参加者全員の氏名・年齢(小学生は学年)を書いておくこと。
申し込み先:
〒563-8666 池田市 空港・交通課
問い合わせ先:
大阪国際空港周辺地域活性化連絡会(事務局:池田市 空港・交通課) TEL.072-752-1111(内線392)
そのほか:
小雨決行。荒天の場合は内容を変更、または中止することがある。
サイト:
http://www.osaka-airport.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.osaka-airport.co.jp/PDF/kengaku.pdf

関西電力 黒部ダム : 「鉄道の日」15周年記念プレイベント 関電トンネルトロリーバス見学ツアー

とき:
2008年8月24日(日) 午前9時〜12時
ところ:
関西電力トンネルトロリーバス扇沢駅〜黒部ダム.
内容 ないよう:
「鉄道の日」15周年を記念して、関西電力株式会社・黒部峡谷鉄道株式会社・立山黒部貫光株式会社の3社が共同して開催する15周年記念プレイベント。トロリーバス車両・施設見学、乗車、トンネルシアター鑑賞、黒部ダム散策ほか。特典‥トロリーバス無料乗車券、デジタル記念写真「ふぉっとダム」無料サービス、トンネルシアターにて映画鑑賞、昼食無料券、黒部ダム記念品。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者
定員 ていいん:
15組30名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
子ども500円 おとな1,000円 (昼食券・記念写真・記念往復乗車券つき)
参加のしかた:
2008年8月4日(月・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。(1)住所 (2)氏名 (3)電話番号 (4)参加人数(大人・子ども) (5)本イベントを何で知ったか?を書いておくこと。8月5日に抽選、6日以後抽選結果通知が発送される。
申し込み先:
関西電力株式会社 黒四管理事務所「鉄道の日プレイベント」係 (〒398-0001 長野県大町市平2010-17)
問い合わせ先:
関西電力株式会社 黒四管理事務所 庶務課 TEL.0261-22-0800
サイト:
http://www.kurobe-dam.com/
催しのページ:
http://www.kurobe-dam.com/01hotnews/0804.html

信州まつもと空港 : 第8回 信州まつもと空港見学会

とき:
2008年8月24日(日) 集合‥午前10時10分 解散‥午後0時40分
集まるところ:
信州まつもと空港 到着ロビー (長野県松本市)
内容 ないよう:
2008年度から毎月第4月曜日に催されている見学会。展望デッキで飛行機の着陸を見学、飛行機の離陸・小型機見学、消防防災ヘリ・県警ヘリ・化学消防車見学など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
開催日の3日まえまでに申し込む。
申し込み先・問い合わせ先:
松本空港ターミナルビル株式会社 TEL.0263-57-8818
松本空港管理事務所 TEL.0263-58-2517 E-mail:matsukuuko@pref.nagano.jp
サイト:
http://www.pref.nagano.jp/kikaku/koutuu/airport/airport.htm
催しのページ(PDF):
http://www.pref.nagano.jp/kikaku/koutuu/airport/kengaku.pdf

名古屋鉄道 : なつやすみ めいてつエコセミナー

とき:
2008年8月23日(土) 午前9時45分〜12時30分
ところ:
名古屋鉄道 犬山検査場. 集合/名鉄岐阜駅中央改札口まえ. 解散/日本モンキーセンター(愛知県犬山市大字犬山字官林26).
内容 ないよう:
地球環境問題(ちきゅうかんきょうもんだい)に対する関心(かんしん)が高まるなか、鉄道の利用が「身近で簡単な環境活動」であることをより広く理解するために、名古屋鉄道では「名鉄エコプロジェクト2008」(2008年6月5日〜9月15日)を展開している。今回は、小学生とその保護者を対象に、なつやすみ「めいてつエコセミナー」を開催する。セミナーの第1部では、6月5日から運行している「エコムーブトレイン」の臨時列車にのって、車内で名古屋鉄道の環境への取り組みなどを知る「電車でエコセミナー」を実施。そのあと、その列車で犬山検査場に向かい、列車にのったままの状態での洗車作業体験や検査場の仕事の紹介などを車内で実施。第2部では、日本モンキーセンターで、同センターの環境への取り組みや、生物多様性保全のたいせつさをまなぶ。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者のペア (2名1組) ※セミナーの内容は小学校高学年向け.
定員 ていいん:
60組120名 (抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (ただし、名鉄岐阜駅までおよび帰りの犬山遊園駅からの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2008年8月4日(月・消印有効)までに、郵便はがきで申し込む。(1)小学生の氏名・年齢、(2)保護者の氏名・年齢、(3)郵便番号・住所・電話番号を書いておくこと。抽選の結果、当選したひとには参加証が8月8日(金)ごろに発送される。当日は参加証を必ず持っていくこと。
申し込み先:
〒450-8501 名古屋鉄道株式会社 経営企画部 なつやすみ 「めいてつエコセミナー」 係
問い合わせ先:
名古屋鉄道 経営企画部 環境担当 TEL.052-588-0807 (平日午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.meitetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2008/1186792_1140.html

ゆりかもめ : ゆりかもめ車両基地見学会

とき:
2008年8月20日(水) 午前10時〜12時
ところ:
ゆりかもめ車両基地 (国際展示場正門駅下車徒歩10分). 集合/有明駅
内容 ないよう:
入庫列車(にゅうこれっしゃ)で車両基地(しゃりょうきち)へ。車内で洗浄線体験(せんじょうせんたいけん)、車内アナウンス体験、検修棟(けんしゅうとう)の見学、制服着用体験(せいふくちゃくようたいけん)など。参加者全員分の一日乗車券と参加記念品と集合写真がもらえる。
対象 たいしょう:
5歳12歳子どもと保護者の親子
定員 ていいん:
20組 (保護者1名と子ども2名で1組. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2008年7月31日(木)までにとどくように往復はがきで申し込む。参加人数(保護者1名・子ども2名まで)、代表者(保護者)の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号、いっしょに参加する子どもの氏名・年齢、返信はがきのあて名を書いておくこと。
申し込み先:
株式会社ゆりかもめ 運輸部営業課 車両基地見学会係 (〒135-0063 東京都江東区有明3-22)
サイト:
http://www.yurikamome.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.yurikamome.co.jp/core_sys/images/news/...

静岡鉄道 : 静岡清水線開通100周年記念 2008年夏休み しずてつ電車まつり

とき:
2008年8月9日(土)午前10時〜午後4時、8月10日(日)午前9時30分〜午後3時 ※雨天中止
ところ:
静岡鉄道長沼駅構内
内容 ないよう:
お祭り広場/ミニSL乗車・ゲームコーナー、体験・見学など/運転司令室見学(時間限定)・洗車体験コーナー(時間限定)・電車模擬運転体験・デワ1と各種部品の展示・レール切断の実演と販売コーナーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
100円 (傷害保険料など)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
問い合わせ:
静岡鉄道株式会社 鉄道営業所 TEL.054-261-6981, 鉄道部業務課 TEL.054-261-3852
そのほか:
会場の駐車場は利用できないので、公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.shizutetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.shizutetsu.co.jp/topics/bustrain/topics/bu269.html

北総鉄道 : 夏休みほくそう電車教室

とき:
2008年7月23日(水)・24日(木)・30日(水)・31日(木)、8月6日(水)・7日(木) 午前9時30分〜12時45分
集まるところ:
北総鉄道北総線 印西牧の原駅 改札まえ ほくそうてつどうほくそうせん いんざいまきのはらえき かいさつまえ (千葉県印西市)
内容 ないよう:
車両基地で、洗車機(せんしゃき)による車体洗浄(しゃたいせんじょう)の体験や、電車の運転席(うんてんせき)にすわって制帽(せいぼう)をかぶって写真撮影(しゃしんさつえい)をしたり、台車(だいしゃ)や車輪(しゃりん)・モーターなど、電車の床下(ゆかした)にとりつけられた機器(きき)を近くでみることができる。また、北総線でただひとつの地下駅(ちかえき)の矢切駅で、駅事務室(えきじむしつ)を見学したり、地下駅の構造(こうぞう)や災害時(さいがいじ)の防災設備(ぼうさいせつび)をみてまわることができる。
対象 たいしょう:
小学生 (小学校3年生以下は保護者同伴。幼児など小さい子どもの参加については、前もって電話で相談すること)
定員 ていいん:
各回60名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
おとな1,000円 子ども(幼児含む)500円
参加のしかた:
2008年6月16日(月)〜30日(月・当日消印有効)のあいだに官製往復はがきで申し込む。代表者の氏名・住所・電話番号・希望人数(おとな・子どもあわせて4名まで可)・希望日(第3希望日まで記入)を書いておくこと。返信宛名も書いておくこと。申し込みは1組1枚かぎり。
申し込み先:
北総鉄道株式会社「夏休みほくそう電車教室」係 (〒273-0107 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷4-2-3)
問い合わせ:
北総鉄道株式会社 運輸部営業課 TEL.047-445-1901
サイト:
http://www.hokuso-railway.co.jp/
催しのページ:
http://www.hokuso-railway.co.jp/topics/2008/020/

成田国際空港 : 成田エアポート ワンデイ・サマースクール2008

とき:
第1回/2008年8月7日(木) 午前10時〜午後4時30分(集合‥午前9時50分)、第2回/8月8日(金) 午前10時〜午後4時30分(集合‥午前9時50分)
集まるところ:
成田国際空港 NAA本社ビル
内容 ないよう:
夏休みの一日を成田空港(なりたくうこう)ですごす。ふだんみることのできない空港のすがたをみて、ふれて、体験する。NAA情報コーナーで空港のことを勉強したあと、つぎの見学をする。
  1. 航空機整備場/「飛行機ってどうやって点検しているんだろう」
  2. 航空科学博物館/「航空の歴史や飛行機について詳しくなって飛行機博士になろう」
  3. 貨物地区/「飛行機でどんな貨物が運ばれてくるんだろう」
  4. 航空機洗機場/「ジャンボジェットをまるごと洗ってしまう機械を間近で見てみよう」
  5. 航空機離着陸風景の見学/「滑走路のすぐ側で、飛行機の飛びたつ姿を見てみよう!」
対象 たいしょう:
小学校高学年(小学校4年生小学校6年生) ※それ以外の年齢・学年の子どもは参加できない.
定員 ていいん:
各回30名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (成田空港までの交通費・宿泊費などはすべて自己負担)
参加のしかた:
7月28日(月)までにとどくように、サイトにある応募フォームから申し込む。
そのほか:
昼食は成田空港が用意してくれる(航空科学博物館の展望レストランで成田空港と飛行機をながめながらの昼食)。
問い合わせ:
NAA成田国際空港株式会社 広報室 TEL.0476-34-5058
サイト:
http://www.narita-airport.jp/, http://www.naa.jp/
催しのページ:
http://www.narita-airport.jp/jp/oneday/

羽田空港 : 夏休みイベント 羽田 de ECO まなぶ・つくる・つたえる

とき:
2008年8月2日(土)〜10日(日) 午前11時〜午後6時(入場しめ切り‥午後5時30分) ※最終日は午後5時まで(入場しめ切り‥午後4時30分)
ところ:
羽田空港 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 ギャラクシーホール
内容 ないよう:
まなぶコーナー
  1. 「大気のエコ」「羽田空港のエコ」/8月2日(土) 1回め‥午後1時〜 2回め‥午後3時〜, 内容 山本淳一(元 光GENJI)の「地球はともだち -エコ・ラップ-」.
  2. 科学戦隊「実験ジャー」VSナゾナゾマン/8月3日(日) 1回め‥午後1時〜 2回め‥午後3時〜, 内容 サイエンスパフォーマンス.
  3. JAL出前講座「そらいく」/8月9日(土) 1回め‥午後1時〜 2回め‥午後3時〜.
  4. ANAのエコロジー教室 -空の上から地球を考える-/8月10日(日) 1回め‥午後1時〜 2回め‥午後3時〜.
つくるコーナー
  1. 国際宇宙ステーション「きぼう」模型展示.
  2. 折り紙ヒコーキによる宇宙からの帰還プロジェクト/8月2日(土) 1回め‥午前11時30分〜 2回め‥午後4時30分.
  3. みんなでつくろう/折り紙ヒコーキ・紙すきうちわ ほか.
問い合わせ:
株式会社ビッグウイング TEL.03-5757-8283
サイト:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/
催しのページ:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/what/080725.html

東京メトロ : 第8回 鉄道教室 てつどうきょうしつ

とき:
2008年8月2日(土) 午後0時〜5時 ※荒天中止
ところ:
東京メトロ東西線 妙典地区 (妙典駅・妙典乗務事務室・行徳検車区)および地下鉄博物館
内容 ないよう:
小学生とその保護者を対象に、東京メトロの安全・安定輸送(あんぜん・あんていゆそう)に対する取組みかた、現業施設(げんぎょうしせつ)・設備(せつび)の見学、駅員(えきいん)さん・乗務員(じょうむいん)さんとの交流(こうりゅう)、地下鉄博物館(ちかてつはくぶつかん)の見学・体験をする鉄道教室。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者
定員 ていいん:
60組120名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2008年6月1日(日)〜7月2日(水・消印有効)のあいだに東京メトロのサイトにある申し込みフォームで申し込むか、はがきで申し込む。郵便番号、住所、氏名、年齢、学年、電話番号、保護者の氏名、年齢を書いておくこと。参加が決定したひとには7月12日(土)までに参加証が送られてくる。
申し込み先:
財団法人 メトロ文化財団 公益事業部「鉄道教室」係 (〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-5-11)
問い合わせ先:
財団法人 メトロ文化財団 公益事業部 TEL.03-3253-6948
サイト:
http://www.tokyometro.jp/
http://scope.metrocf.or.jp/
催しのページ:
http://scope.metrocf.or.jp/sanka/tetsudou-kyoushitsu.html

JR東日本 千葉支社 : 小学生運転シミュレータ体験イベント しょうがくせいうんてんしみゅれーたたいけんいべんと

とき:
2008年7月30日(水)〜8月1日(金) 3日間 午前の回/午前9時30分〜, 午後の回/午後2時〜 (3時間)
ところ:
千葉総合訓練センター内 ちばそうごうくんれんせんたーない (千葉市中央区要町201番地の5. JR千葉駅から徒歩約10分) ※駐車場がないので公共交通機関を利用すること.
内容 ないよう:
  1. 運転シミュレータ体験/運転士・車掌さんの仕事の臨場感が味わえる。たくさんの小学生が体験できるように、体験時間は運転士・車掌あわせて1人10分間になっている。
  2. ミニ訓練車両運転体験と駅の信号等の取扱い体験/駅員さんが、ポイント故障のときや信号故障のときなどの訓練につかうミニ車両の運転と、駅での信号の取扱いを体験できる。
対象 たいしょう:
小学生 (小学校低学年は保護者が同伴すること)
定員 ていいん:
各回24名 合計144名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2008年7月10日(木)までにとどくように、往復はがきで申し込む。住所、氏名(ふりがな)、電話番号、学年、参加希望日(第3希望まで。午前・午後は指定できない)を書いておくこと。返信はがきの宛先にも住所、氏名を書いておくこと。定員になり次第しめ切られるので、できるだけ早く申し込んだほうがよい。
申し込み先:
JR東日本千葉支社 広報 「小学生シミュレータ体験イベント」係 (〒260-8551 千葉市中央区新千葉1-3-24)
問い合わせ:
TEL.043-225-5520 (午前10時〜12時・午後2時〜5時)
サイト:
http://www.jrchiba.jp/
催しのページ:
http://www.jrchiba.jp/news/simulate_08/

箱根登山鉄道 : 箱根の乗り物夏休み親子見学会 はこねののりものなつやすみおやこけんがくかい

とき:
2008年8月5日(火) 集まる時間/午後0時
集まるところ:
小田原駅西口
内容 ないよう:
箱根登山鉄道株式会社が今年で創業120周年をむかえたことを記念して催されるイベント。登山電車やケーブルカー、ロープウェイ、海賊船(かいぞくせん)など、箱根エリア内にある小田急グループのさまざまな乗りものに乗って、箱根観光を楽しみながら、ふだん入ることのできない箱根登山電車の入生田車庫や箱根ロープウェイの運転司令所などのバックヤード見学をとおして、乗りものに対する理解を深める。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者 (2名1組)
定員 ていいん:
20組40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (昼食と集合場所までの往復の交通費は参加者で負担すること)
参加のしかた:
2008年7月7日(月)までにとどくように、郵便はがきで申し込む。郵便番号、住所、参加希望者の氏名(ふりがな)・年齢、子どもの学年、電話番号、電子メールアドレス(持っている人だけ)を書いておくこと。当選者には7月下旬までに「箱根の乗り物 夏休み親子見学会参加証明書引換券」が送られてくる。
申し込み先:
箱根登山鉄道株式会社「箱根の乗り物 夏休み親子見学会」係 (〒250-0045 神奈川県小田原市城山1-15-1)
問い合わせ:
箱根登山鉄道鉄道部 (TEL.0465-32-6823)
サイト:
http://www.hakone-tozan.co.jp/
催しのページ:
http://www.hakone-tozan.co.jp/info/120-oyako.html

豊橋鉄道 : 市内電車運転体験 しないでんしゃうんてんたいけん

とき:
2008年8月3日(日) 集まる時間‥午後0時45分
集まるところ:
豊橋駅前 駅前電停(市内電車のりば)
内容 ないよう:
赤岩口車庫でほんものの電車で運転体験ができる。
行程 こうてい:
駅前13:00発−[貸切電車]→赤岩口車庫→運転体験など(13:30〜15:30頃、車庫にて自由解散)→赤岩口−[電車]→駅前豊橋駅前 駅前電停(市内電車のりば)
対象 たいしょう:
小学校3年生以上 (小学生が参加する場合は、保護者1名以上の同伴が必要)
定員 ていいん:
20名 (申し込みが15名未満の場合は開催しない)
参加費 (おかね):
1名2,300円 (運転体験料・往復電車代などを含む. ※保護者は帰りの電車運賃がべつに必要)
参加のしかた:
前もって電話で、豊橋鉄道株式会社鉄道部へ申し込む。15名以上20名までの団体予約も受け付けている。
申し込み・問い合わせ:
豊橋鉄道株式会社 鉄道部 TEL.0532-53-2136
サイト:
http://www.toyotetsu.com/
催しのページ:
http://www.toyotetsu.com/cgi/news/...

智頭急行・JR西日本 : 特急「スーパーはくと」 リニューアル車両 展示会・試乗会

内容 ないよう:
関西地区〜鳥取地区を運転している特急「スーパーはくと」(京都〜鳥取・倉吉間 1日7往復)は、2009年にかけて全車両のリニューアル工事をおこなっている。2008年7月中にリニューアル車両1編成分が完成し、展示会が鳥取地区と関西地区で、試乗会が鳥取地区で開催される。今回の展示会では、車内も見学できる。
展示会 てんじかい:
  1. 展示駅・とき/倉吉駅3番のりば‥2008年8月2日(土) 午前9時〜10時30分(受付午前8時〜10時10分), 神戸駅1番のりば‥8月3日(日) 午前9時30分〜11時30分, 京都駅7番のりば‥8月3日(日) 午後1時45分〜3時45分.
  2. 対象・定員/倉吉駅‥当日先着700名, 神戸駅・京都駅‥事前応募による抽選で当選した合計2,000名.
  3. 神戸駅・京都駅 展示会の参加のしかた/2008年6月14日(土)〜7月3日(木・消印有効)のあいだに、往復はがきで申し込む。往信用はがきに見学希望者全員の名前(ふりがな)、年齢、性別と代表者の名前(ふりがな)、住所、電話番号、希望駅を書いて、「返信用はがき」に代表者の名前、住所を書いておくこと。グループ申込みの場合は10名まで。申し込み内容・方法に不備などがあった場合は無効になる。
  4. 申し込み先/智頭急行株式会社「スーパーはくと展示会」係 (〒680-0846 鳥取県鳥取市扇町22-1)
  5. そのほか/展示会に参加したひとに記念品などをプレゼント。
試乗会 しじょうかい:
  1. とき・コース/とき‥2008年8月2日(土), Aコース‥鳥取駅→智頭駅までの片道 11:47→12:19, Bコース‥智頭駅→大原駅折り返し→智頭駅までの往復 12:45→13:43.
  2. 対象・定員/事前応募による抽選で当選した合計380名.
  3. 参加のしかた/2008年6月14日(土)〜7月3日(木・消印有効)のあいだに、官製はがきか智頭急行のサイト内にある応募フォームで申し込む。試乗希望者全員の名前(ふりがな)、年齢、性別と代表者の名前(ふりがな)、住所、電話番号、希望コース(AまたはB)を書いておくこと。申し込み内容・方法に不備などがあった場合は無効になる。
  4. 申し込み先/智頭急行株式会社「スーパーはくと試乗会」係 (〒680-0846 鳥取県鳥取市扇町22-1)
  5. そのほか/試乗会に参加したひとにオリジナルオレンジカード・記念品などをプレゼント。
問い合わせ先:
智頭急行株式会社 運輸部営業課 TEL.0858-75-2595、西日本旅客鉄道株式会社 米子支社営業課 TEL.0859-32-8056
サイト:
http://www.chizukyu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.chizukyu.co.jp/tenji-shijyo2.pdf

智頭急行・JR西日本 : 特急「スーパーはくと」 リニューアル車両 展示会・試乗会

内容 ないよう:
関西地区〜鳥取地区を運転している特急「スーパーはくと」(京都〜鳥取・倉吉間 1日7往復)は、2009年にかけて全車両のリニューアル工事をおこなっている。2008年7月中にリニューアル車両1編成分が完成し、展示会が鳥取地区と関西地区で、試乗会が鳥取地区で開催される。今回の展示会では、車内も見学できる。
展示会 てんじかい:
  1. 展示駅・とき/倉吉駅3番のりば‥2008年8月2日(土) 午前9時〜10時30分(受付午前8時〜10時10分), 神戸駅1番のりば‥8月3日(日) 午前9時30分〜11時30分, 京都駅7番のりば‥8月3日(日) 午後1時45分〜3時45分.
  2. 対象・定員/倉吉駅‥当日先着700名, 神戸駅・京都駅‥事前応募による抽選で当選した合計2,000名.
  3. 神戸駅・京都駅 展示会の参加のしかた/2008年6月14日(土)〜7月3日(木・消印有効)のあいだに、往復はがきで申し込む。往信用はがきに見学希望者全員の名前(ふりがな)、年齢、性別と代表者の名前(ふりがな)、住所、電話番号、希望駅を書いて、「返信用はがき」に代表者の名前、住所を書いておくこと。グループ申込みの場合は10名まで。申し込み内容・方法に不備などがあった場合は無効になる。
  4. 申し込み先/智頭急行株式会社「スーパーはくと展示会」係 (〒680-0846 鳥取県鳥取市扇町22-1)
  5. そのほか/展示会に参加したひとに記念品などをプレゼント。
試乗会 しじょうかい:
  1. とき・コース/とき‥2008年8月2日(土), Aコース‥鳥取駅→智頭駅までの片道 11:47→12:19, Bコース‥智頭駅→大原駅折り返し→智頭駅までの往復 12:45→13:43.
  2. 対象・定員/事前応募による抽選で当選した合計380名.
  3. 参加のしかた/2008年6月14日(土)〜7月3日(木・消印有効)のあいだに、官製はがきか智頭急行のサイト内にある応募フォームで申し込む。試乗希望者全員の名前(ふりがな)、年齢、性別と代表者の名前(ふりがな)、住所、電話番号、希望コース(AまたはB)を書いておくこと。申し込み内容・方法に不備などがあった場合は無効になる。
  4. 申し込み先/智頭急行株式会社「スーパーはくと試乗会」係 (〒680-0846 鳥取県鳥取市扇町22-1)
  5. そのほか/試乗会に参加したひとにオリジナルオレンジカード・記念品などをプレゼント。
問い合わせ先:
智頭急行株式会社 運輸部営業課 TEL.0858-75-2595、西日本旅客鉄道株式会社 米子支社営業課 TEL.0859-32-8056
サイト:
http://www.chizukyu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.chizukyu.co.jp/tenji-shijyo2.pdf

熊本市交通局 : 市電体験運転イベント しでんたいけんうんてんいべんと

とき:
  1. 2008年8月2日(土) 午後1時〜4時
  2. 2008年8月3日(日) 午前9時〜12時
ところ:
熊本市交通局 上熊本車両基地 (熊本市上熊本2-18-8 JR上熊本駅そば)
内容 ないよう:
熊本車両基地内での体験運転。体験運転の前にかんたんな講習がある。
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
各日20名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1名2,500円
参加のしかた:
2008年6月30日(消印有効)までに往復はがきで申し込む。住所、氏名、年齢、電話番号、希望日(8/2か8/3かのどちらか)を書いて、返信宛名も書いておくこと。1人で1枚の往復はがきで申し込むこと。
申し込み先:
熊本市交通局電車課 市電体験運転係 〒862-0971 熊本市大江5-1-40
問い合わせ先:
熊本市交通局電車課 TEL.096-361-5240
サイト:
http://www.kotsu-kumamoto.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu-kumamoto.jp/Content/asp/topics/...

LICはびきの : 第6回LICはびきの 鉄道まつり

とき:
2008年7月26日(土)午前10時〜午後4時・27日(日)午前10時〜午後3時
ところ:
羽曳野市立生活文化情報センター LICはびきの はびきのしりつせいかつぶんかじょうほうせんたー りっくはびきの (大阪府羽曳野市軽里1-1-1 TEL.072-950-5500 FAX.072-950-5505, 近鉄南大阪線古市駅下車、古市駅から「国際仏教大学前行き」等のバスに乗車して「軽里1丁目」下車)
内容 ないよう:
ミニトレイン乗車コーナー(有料)、HOゲージ広場、プラレール広場、制服試着コーナー、縁日コーナー、鉄道グッズ販売、鉄道部品展示、おもちゃ販売。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに来ること)
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.city.habikino.osaka.jp/lic/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.16 BLUE FESTA 5th 第2回南河内プラレール運転会

京阪電気鉄道 : ALL KEIHAN サンクスフェスタ 京阪ファミリーサンクスフェアinひらパー -電車であそぼう-

とき:
2008年7月25日(金)・26日(土) 午前10時〜午後6時
ところ:
ひらかたパーク イベントホールI (大阪府枚方市枚方公園1-1 京阪電鉄 枚方公園駅下車)
内容 ないよう:
  1. ミニ電車に乗ろう!/新型車両3000系他ミニ電車の乗車体験運転, 有料.
  2. 踏切を鳴らしてみよう!/実物の踏切を使用した操作体験.
  3. 電車のドアを開けてみよう!/実物の扉の開閉体験.
  4. 制帽でハイ・チーズ/制帽を着用して記念撮影.
  5. レールの上を走る自動車/レールを走る作業用自動車の乗車体験.
  6. 鉄道模型の展示・運転/鉄道模型を運転できる.
  7. 運転台模型展示/運転台模型を展示.
  8. 中之島線展示会/2008年10月19日(日)開業予定の中之島線を紹介.
  9. グッズ販売/京阪電車オリジナルグッズの販売. ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
当日、ひらかたパークの入園と会場の入場料は無料。※駐車場、アトラクション、プールなどは有料.
そのほか:
毎年秋に開催されていた、寝屋川車両基地での「ファミリーレールフェア」は開催されない。今回開催される「京阪ファミリーサンクスフェアinひらパー」はその代替イベント。
問い合わせ先:
京阪電気鉄道株式会社 お客さまセンター TEL.06-6945-4560
サイト:
http://www.keihan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.keihan.co.jp/news/data_h20/2008-06-09.pdf

JR西日本 : おいでませ山口SLフェア

とき:
2008年7月27日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
新山口駅構内山口車両管理室 (在来線側)
内容 ないよう:
  1. 車両の展示/SL C56-160のほか、キハ28・58(国鉄急行色)、展望車「マイテ」・イベント車両「サロンカーなにわ」などを展示.
  2. 鉄道お宝展/SLヘッドマーク、ナンバープレート、旧国鉄時代の機関士作業服など、鉄道にまつわる貴重な品の展示.
  3. ミニ機関車の運転
  4. 飲食・物販/地域の特産品や飲食物の販売.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173710_799.html

コウノトリ但馬空港 : コウノトリ但馬空港フェスティバル'08 -兵庫県・空の日記念イベント-

とき:
2008年7月26日(土)・27日(日)
ところ:
コウノトリ但馬空港(兵庫県豊岡市) 交通アクセス/JR豊岡駅から但馬空港ターミナル前 定期路線バス. ターミナルビル(東側)〜イベント会場(西側)間 会場内循環シャトルバス随時運行(料金無料). 駐車場‥西側臨時駐車場(約3,000台収容 無料).
内容 ないよう:
「視界良好! 希望の翼 テイクオフ」をテーマにエアショーやデモフライトなどのスカイイベント、フィールドイベント、ステージイベントなどが催される。
おもなスカイイベント
モーターパラグライダーデモフライト
ドリームエアーWACO複葉機デモフライト
アルファーアビエィションチャンピオンシップ競技
但馬飛行クラブデモフライト
スーパーウィングス編隊飛行
エアロックエアロバティック
エアロスバルエアロバティック
ディープブルースエアロバティック
参加費 (おかね):
入場無料、駐車無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://tajima.or.jp/taf/

JR東海 : 浜松工場 新幹線なるほど発見デー はままつこうじょう しんかんせんなるほどはっけんでー

とき:
2008年7月26日(土)・27日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨がふってもやる。天気が悪いときは中止になることもある。
ところ:
JR東海 浜松工場 じぇいあーるとうかい はままつこうじょう (静岡県浜松市南伊場町1-1)
内容 ないよう:
  1. N700系または700系または300系の新幹線車両の運転台見学(うんてんだいけんがく)/事前申し込みがいる。車種の指定はできない, 定員 1日約2,000名(多いときは抽選).
  2. 新幹線車両の展示 (ドクターイエローほか)
  3. 新幹線車体上げ・乗せ実演
  4. 小学生車掌体験(しょうがくせいしゃしょうたいけん)/事前申し込みがいる, 所要時間 45分間ぐらい, 対象 小学生(付き添いを含めて1組最大4名まで。うち小学生1名の体験), 定員 1日約100名(多いときは抽選).
  5. 新幹線スタンプラリー
  6. ちびっこ運転士制服記念撮影
  7. 体験工作コーナー
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (※新幹線の運転台見学・小学生車掌体験は事前申し込みがいる)
交通 こうつう:
JR浜松駅から、無料シャトルバスにのる。駐車場はない。無料シャトルバスが混み合っている場合は、路線バスかタクシーを利用するほうがよいかもしれない。
問いあわせ:
JR東海テレフォンセンター TEL.050-3772-3910 受付時間/午前9時〜午前0時 開催当日は午前6時〜
新幹線の運転台見学の参加のしかた:
2008年6月24日(火)までにとどくように、往復はがきで申し込む。往信はがきに(1)代表者の名前 (2)代表者の住所・郵便番号 (3)電話番号 (4)参加希望日 (5)参加人数/おとな○名・こども○名、返信はがきの宛先に郵便番号・住所・代表者の名前を書いておくこと。申し込みは1組で1通だけ出すこと。何枚も申し込むと無効になる。7月15日ごろに、当選・落選の連絡をもらえる。
新幹線の運転台見学の申し込み先:
株式会社ジェイアール東海エージェンシー「発見デー」運転台見学D係 (〒108-0075 東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟7F)
小学生車掌体験の参加のしかた:
2008年6月24日(火)までにとどくように、往復はがきで申し込む。往信はがきに(1)代表者の名前 (2)代表者の住所・郵便番号 (3)電話番号 (4)参加希望日 (5)参加人数/おとな○名・こども○名(体験者含む) (6)体験者の名前と学年、返信はがきの宛先に郵便番号・住所・代表者の名前を書いておくこと。申し込みは1組で1通だけ出すこと。何枚も申し込むと無効になる。7月15日ごろに、当選・落選の連絡をもらえる。
小学生車掌体験の申し込み先:
株式会社ジェイアール東海エージェンシー「発見デー」小学生車掌体験D係 (〒108-0075 東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟7F)
ジェイアール東海ツアーズの『新幹線なるほど発見デー』ツアー:
「新幹線の運転台見学」つきツアー(有料)がジェイアール東海ツアーズ各支店で設定されている。問い合わせ/東京支店‥TEL.03-3213-0151 新横浜支店‥045-474-3712 名古屋支店‥052-564-2430 新大阪支店‥06-6390-8501
JR東海のサイト:
http://jr-central.co.jp/
催しのページ:
http://jr-central.co.jp/news/_xml/nws000121.html
PDF‥http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000002222.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.15 JR東海浜松工場 新幹線なるほど発見デー

伊豆急行 : 伊豆急でんしゃまつり2008 いずきゅうでんしゃまつり2008

とき:
2008年7月27日(日) 午前10時〜午後1時
ところ:
伊豆高原輸送管理センター (伊豆急行線 伊豆高原駅から徒歩3分, 静岡県伊東市八幡野)
内容 ないよう:
  1. 100系電車運転台体験/午前10時〜午後1時, 100系電車の運転台に乗り込んで「マイク放送」と「ドアのあけしめ」を体験することができる.
  2. 洗車機体験/1回め‥午前10時30分発 2回め‥午前11時30分発 3回め‥午後0時30分発, 洗車機をとおる電車に乗ったまま「洗車」を体験できる.
  3. ATカート体験乗車/午前10時〜午後1時(雨天中止), ATカートの体験乗車ができる.
  4. ミニトレイン体験乗車/午前10時〜午後1時(雨天中止), 対象 小学生以下の子ども, 黒船電車のミニトレインに体験乗車できる.
  5. 転てつ器 転換体験/午前10時〜午後1時(雨天中止), 電車の進む行き先を変える「ポイント」を動かす転てつ器を実際に操作することができる.
  6. 軌陸車実演/1回め‥午前10時30分 2回め‥午前11時30分 3回め‥午後0時30分, 道路から線路に入って工事をする軌陸車の実演.
  7. モーターカー体験乗車/午前10時〜午後1時(雨天中止), モーターカーの体験乗車ができる.
  8. マリントレイン・ギャラリートレイン展示/午前10時〜午後1時.
  9. ダッチング体験/午前10時〜午後1時, なつかしのダッチングマシーンで日付をスタンプ。記念入場券をもらえる.
  10. 鉄道電話体験/午前10時〜午後1時.
  11. パンタグラフ昇降体験/午前10時〜午後1時.
  12. 鉄道グッズ販売/午前10時〜午後1時.
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
服装とか:
運動靴をはいて参加すること。サンダルなどをはいて参加することはできない。貸し靴などもない。
問い合わせ:
伊豆急行株式会社 鉄道部 TEL.0557-53-1116
サイト:
http://www.izukyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.izukyu.co.jp/kanko/densya/

JR東日本 新幹線総合車両センター : 第24回 新幹線車両基地まつり in 仙台 しんかんせんしゃりょうきちまつり いん せんだい

とき:
2008年7月26日(土) 午前9時30分〜午後3時30分(入場は午後3時まで)
ところ:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇, 東北本線 新利府駅下車。駐車場はあるけれども限りがあるので電車で行ったほうがよい)
内容 ないよう:
  1. 体験列車/はやて号・Maxやまびこ号に乗る前もって申し込みが必要(下記参照)。列車番号1 はやてE2系‥10:00発, 列車番号2 MaxやまびこE4系‥10:30発, 列車番号3 はやてE2系‥11:00発, 列車番号4 MaxやまびこE4系‥11:30発, 列車番号5 はやてE2系‥12:00発, 列車番号6 MaxやまびこE4系‥12:30発, 列車番号7 はやてE2系‥13:00発, 列車番号8 MaxやまびこE4系‥13:30発, 列車番号9 はやてE2系‥14:00発.
  2. 運転シミュレータ体験/運転士の訓練で実際に使用しているシミュレータを体験できる。前もって申し込みが必要(下記参照), 対象 小学生, 定員 50名(多いときは抽選).
  3. 新幹線車両展示/高速試験車両ファステック360s(ネコ耳のエアブレーキがついているので有名)も外観展示される.
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (※体験列車の参加・運転シミュレータ体験の参加は事前申し込みがいる)
体験列車の参加のしかた:
:前半‥2008年5月23日〜6月18日 後半‥6月19日〜7月7日のあいだにとどくように、往復はがきで申し込む。往信はがきに(1)住所, (2)名前, (3)連絡先, (4)乗車人数, (5)乗車を希望する全員の名前と年齢, (6)乗車を希望する列車番号(第3希望まで)、返信はがきの宛先に郵便番号・住所・名前を書いておくこと。申し込みは1組で1通だけ出すこと。何枚も申し込むと無効になる。多いときは抽選。希望の列車がすべて満席となった場合、ほかの列車に変更になる場合がある。事前予約で満席にならなかった場合は、当日に整理券が配布されるかもしれない。
体験列車の申し込み先:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 体験列車事前募集係 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)
運転シミュレータ体験の参加のしかた:
2008年5月23日〜6月30日のあいだにとどくように、はがきで申し込む。はがきに(1)住所, (2)氏名, (3)小学校の学年, (4)希望する時間帯を書いておくこと。当選した人にだけ体験予約券が送られてくる。
運転シミュレータ体験の申し込み先:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 運転シミュレータ体験係 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)
そのほか:
電車で会場へ来た人(先着5,000名)に特製うちわがプレゼントされる。
問いあわせ:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 総務課 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇 TEL.022-356-5263)
サイト:
http://www.shinkansen-jreast.jp/
催しのページ:
http://www.shinkansen-jreast.jp/maturi/24/maturi1.html
チラシおもてPDF http://www.shinkansen-jreast.jp/maturi/24/24omote.pdf
チラシうらPDF http://www.shinkansen-jreast.jp/maturi/24/24ura.pdf

三陸鉄道 : 夏休み! 小学生鉄道教室in北リアス線

とき:
2008年7月27日(日)
ところ:
三陸鉄道 宮古〜久慈間
内容 ないよう:
三陸鉄道貸切列車(お座敷列車)にて、宮古〜久慈間を往復乗車。車内で鉄道スクール・鉄道博士認定クイズを開催。三鉄車両基地・琥珀博物館・もぐらんぴあ・やませ土風館を見学。
対象 たいしょう:
宮古市内の小学生
定員 ていいん:
48名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
800円 (運賃・昼食代・保険料・見学料込)
参加のしかた:
前もって電話で申し込む。
問い合わせ先:
三陸鉄道株式会社 (TEL.0193-62-8900
サイト:
http://www.sanrikutetudou.com/
dt class="p2">催しのページ:
http://www.sanrikutetsudou.com/press/

函館市交通局 : 平成20年 路面電車感謝祭 ろめんでんしゃかんしゃさい

とき:
2008年7月27日(日) 午前9時30分〜12時
ところ:
函館市交通局駒場車庫構内 はこだてしこうつうきょくこまばしゃここうない (北海道函館市深堀町)
内容 ないよう:
  1. 自電車(子らっくる号)/人力動力でレールの上を走る子らっくる号にのる。専用の乗車券をもらえる。
  2. 車両展示/除雪電車(ササラ電車)、AMUSMENT TRAM、軌陸車、花電車、らっくる号の展示.
  3. 運転シミュレーターのコーナー/ほんもののマスコンとブレーキハンドルをつかった運転シミュレーターで、運転士の気分をあじわう.
  4. 協力団体の物品販売(函館のチンチン電車を走らせよう会、ふれあい食堂、地域活動支援センター千蛍社).
  5. ちびっこ電車運転免許証/対象 子ども, 運転士の帽子とジャケットを着て写真撮影して、「ちびっこ電車運転免許証」をつくってもらえる.
  6. ヨーヨーつり/対象 子ども.
  7. バルーンアート
  8. 廃車部品販売.
  9. くじ引きコーナー/対象 子ども, くじをひいておもちゃをもらう, 定員 160名(整理券先着順), 参加のしかた その日に受付で配られる整理券をもらう.
  10. 模擬運転台.
  11. 電車の床下を覗いてみよう/電車の床下はどうなっているのか、検車場で電車の下に入ってみてみる.
  12. 無料飲料水配布.
  13. 抽選会.
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (事前申し込みがいる親子見学会は、もう応募がしめ切られている)
そのほか:
会場には駐車場がないので、市電などの公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
函館市交通局 運輸課営業担当 TEL.0138-32-1730 FAX.0138-32-1735
E-mail.koutsu@city.hakodate.hokkaido.jp
サイト:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/
催しのページ:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/kanshasai/H20/annai.htm

豊橋鉄道 : 市内電車運転体験 しないでんしゃうんてんたいけん

とき:
2008年7月5日(土) 集まる時間‥午後0時45分
集まるところ:
豊橋駅前 駅前電停(市内電車のりば)
内容 ないよう:
赤岩口車庫でほんものの電車で運転体験ができる。
行程 こうてい:
駅前13:00発−[貸切電車]→赤岩口車庫→運転体験など(13:30〜15:30頃、車庫にて自由解散)→赤岩口−[電車]→駅前豊橋駅前 駅前電停(市内電車のりば)
対象 たいしょう:
小学校3年生以上 (小学生が参加する場合は、保護者1名以上の同伴が必要)
定員 ていいん:
20名 (申し込みが15名未満の場合は開催しない)
参加費 (おかね):
1名2,300円 (運転体験料・往復電車代などを含む. ※保護者は帰りの電車運賃がべつに必要)
参加のしかた:
前もって電話で、豊橋鉄道株式会社鉄道部へ申し込む。15名以上20名までの団体予約も受け付けている。
申し込み・問い合わせ:
豊橋鉄道株式会社 鉄道部 TEL.0532-53-2136
サイト:
http://www.toyotetsu.com/
催しのページ:
http://www.toyotetsu.com/cgi/news/...

函館市交通局 : 市電の運転体験会 しでんのうんてんたいけんかい

とき:
2008年6月22日(日) 第1部/午前9時〜12時(受付‥午前8時30分) 第2部/午後1時〜4時(受付‥午後0時30分)
ところ:
函館市交通局駒場車庫構内線 はこだてしこうつうきょくこまばしゃここうないせん (北海道函館市深堀町) ※当日の受付場所/函館市交通局 (函館市駒場町15番1号)
内容 ないよう:
  1. 事前講習/AMUSEMENT TRAMに乗車して、本線路上の信号・ポイントおよび運転操作を見学。そのあと、機器取扱いおよび運転操作をDVD映像・資料などで学ぶ。
  2. 乗務講習/乗務員養成所運転実習室で模擬運転台による操作教習。
  3. 指導講習/指導運転士による見本運転を実施。
  4. 運転体験/指導運転士がついて1名ずつ実車運転を体験。100m区間を3回運転する。
  5. 記念品/運転体験証明書、運転体験説明書、運転体験記念写真、乗務用白手袋(記念文字入り)
体験車両 たいけんしゃりょう:
函館市交通局 8000形
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
各回15名ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1名3,000円 (当日、受付で支払う)
参加のしかた:
6月12日(必着)までに、サイトにある専用フォームで申し込むか、往復はがきで申し込む。往復はがきには、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、生年月日、年令、性別、電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
函館市交通局電車運転体験企画係 (〒042-0935 函館市駒場町15番1号)
問い合わせ:
函館市交通局管理運輸部運輸課営業係 TEL.0138-32-1730 FAX.0138-32-1735
E-mail.koutsu@city.hakodate.hokkaido.jp
サイト:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/
催しのページ:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/event/romen/unten.htm

阪堺電気軌道 : 第10回 路面電車まつり ろめんでんしゃまつり

とき:
2008年6月8日(日) 午前10時〜午後3時 (雨天中止)
ところ:
阪堺電気軌道 我孫子道車庫 はんかいでんきてつどう あびこみちしゃこ (阪堺線 我孫子道下車すぐ)
内容 ないよう:
(第9回開催内容からの予想)/路面電車の車両展示、ミニSLの運行、運転シミュレーション、模型電車の走行、グッズ販売など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
阪堺電気軌道株式会社 (〒558-0033 大阪府大阪市住吉区清水丘3-14-72 TEL.06-6674-5146)
サイト:
http://www.hankai.co.jp/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.14 阪堺電気軌道 路面電車まつり

神戸電鉄 : 新型車両6000系試乗会 しんがたしゃりょう6000けいしじょうかい

とき:
2008年6月1日(日) 午後1時〜3時
内容 ないよう:
2008年6月から営業運転がはじまる予定の新型車両6000系の試乗会。
定員 ていいん:
150名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2008年5月10日(土・消印有効)までに往復はがきで申し込む。1.代表者の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・「6000系試乗会参加希望」 2.参加者全員の氏名・年齢 3.返信面に返信先の住所・氏名を書いておくこと。1枚の往復はがきで代表者を入れて5名まで申し込むことができる。
申し込み先・問い合わせ先:
神戸電鉄株式会社 鉄道営業部「6000系試乗会」係 (〒651-1113 神戸市北区鈴蘭台南町6-1-15 TEL.078-592-4103)
サイト:
http://www.shintetsu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.shintetsu.co.jp/release/2008/0804/080414.pdf

名古屋鉄道 : 第2回 名鉄でんしゃまつり めいてつでんしゃまつり

とき:
2008年5月31日(土) 午前10時〜午後3時 (雨天決行. 荒天中止)
ところ:
名古屋鉄道 舞木検査場 (愛知県岡崎市舞木町字寺前11-1. 名古屋鉄道名古屋本線本宿駅から無料シャトルバス8分. シャトルバス運行時間/本宿駅発 9:45〜13:00, 舞木検査場発 12:00〜15:30)
内容 ないよう:
現役引退の進む7000系パノラマカーと「ポケモン」をラッピングした3700系通勤型車両「ポケモン ダイヤモンド・パール号」各1編成を特別展示。舞木検査場に常設展示されている往年の名車3400系、5500系、8800系(パノラマデラックス)運転台部分の撮影会も実施。36トンクレーンでの車体の上げ下ろしの実演、小学生以下対象の「電車と綱引き」・「ミュースカイ等の運転台乗車体験」、おもに未就学の幼児対象の「駅員さんに変身」や鉄道模型ジオラマ展示なども。
  1. 車両展示(1) パノラマカーに逢う/午前10時〜午後3時, 7000系 4両1編成、3700系 4両1編成(ポケモンキャラクターをラッピングした「ポケモン ダイヤモンド・パール号」)を展示.
  2. 車両展示(2) 往年の名車に逢う/午前10時〜午後3時, 往年の名車3400系と5500系・8800系の運転台部分、初代HSSTを展示。3400系は運転台の内部も公開する.
  3. 36トンクレーン作業実演/1回め‥10時15分〜 2回め‥午前11時15分〜 3回め‥午後0時45分〜 4回め‥午後1時45分〜, 検査場内の36トンクレーンで、車体の上げ下ろし作業を実演.
  4. 電車と綱引き/1回め‥午前10時45分〜 2回め‥午前11時45分〜 3回め‥午後1時15分〜 4回め‥午後2時15分〜, 検査場内で電車と綱引きをする, 対象 小学生以下, 定員 各回20名×3組まで, 参加のしかた 整理券配布.
  5. 運転台乗車体験/午前10時〜午後2時, 検査に入っている車両の運転台に乗って記念撮影できる, 対象 小学生以下, 持っていくもの カメラ.
  6. 駅員さんに変身/午前10時〜午後2時, 上着と制帽を着て写真撮影できる, 対象 おもに未就学児, 持っていくもの カメラ.
  7. 鉄道模型ジオラマ展示/午前10時〜午後3時, 鉄道模型の走行実演.
  8. 検査場作業のビデオ紹介/午前10時〜午後3時, 検査場の作業をビデオで紹介.
  9. でんしゃって「エコ」PR/午前10時〜午後3時, 電車が環境にやさしい乗り物であることを紹介。きっぷのリサイクル品の紹介など名鉄の環境への取り組みを紹介.
  10. 鉄道関連グッズ販売/午前10時〜午後3時, SFパノラマカードをはじめとした鉄道関連グッズの販売.
  11. 飲食コーナー/午前10時〜午後3時, 検査場内の社員食堂を営業。屋外では飲料などを販売.
  12. 屋台コーナー/午前10時〜午後3時, 子ども向きの屋台を出店.
対象 たいしょう:
小学生以下の子どもと保護者(成人)の1組 (1組は保護者1名以上を含む6名まで)
定員 ていいん:
3,000名 (抽選)
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
2008年5月7日(水・消印有効)までに、官製はがきで申し込む。代表者の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号と入場希望者全員(6名まで)の氏名・年齢を書いておくこと。抽選の結果、当選したひとには当選はがきが5月20日(火)ごろまでに発送される。これが入場証になるので催しの当日は、当選はがきを必ず持って会場へいくこと。
申し込み先:
〒450-8501 名古屋鉄道株式会社 営業部でんしゃまつり担当係
問い合わせ先:
名古屋鉄道営業部でんしゃまつり係 TEL.052-588-0856 (平日午前10時〜午後5時)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。よごれてもよい服で行くこと。おむつ替えは管理棟2階に設置される授乳室で可能(使用後のおむつ等はかならず持ち帰ること)。
サイト:
http://www.meitetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2008/1185189_1140.html

広島電鉄 : 第13回路面電車まつり ろめんでんしゃまつり

とき:
2008年6月8日(日) 午前10時〜午後4時 (雨がふってもやる)
ところ:
広島電鉄千田車庫周辺 (広島市中区東千田町2-9-29, 電車/「広電本社前」下車 バス/「御幸橋」下車)
内容 ないよう:
  1. 電車の展示/大正電車(たいしょうでんしゃ)やドルトムント電車などのめずらしい車両から、最新鋭(さいしんえい)のグリーンムーバーマックスまで、さまざまな車両を展示。運転台での記念撮影も。
  2. ピット見学/ふだん見ることのできないグリーンムーバーマックスの台車部分を、車庫のピットから見学できる。
  3. ミニ電車 (雨天中止)
  4. 鉄道模型展示
  5. 鉄道模型運転体験/自分でコントローラーをつかって模型を動かすことができる。
  6. 施設見学・スタンプラリー/ふだんは入ることのできない車庫(しゃこ)や変電所(へんでんしょ)などの施設(しせつ)を特別公開(とくべつこうかい)。チェックポイントでスタンプをあつめると、先着でプレゼントがもらえる。
  7. シミュレーターによる運転体験/乗務員(じょうむいん)が訓練(くうんれん)でつかっている危険予測(きけんよそく)シミュレーターで運転体験(うんてんたいけん)ができる。
  8. 写生大会/好きな電車の絵をえがく。優秀作品(ゆうしゅうさくひん)にはグッズのプレゼントがある。持っていくもの/画材・画板など(画用紙はもらえる).
  9. つり革工作コーナー/電車のつり革を自分で組み立てて、持って帰ることができる。参加費がいる。
  10. そのほか/グッズ・中古部品の販売、吹奏楽の演奏、千田小学校研究発表、広島県警察本部白バイ展示、広島市博物館群PRコーナー、クイズ電車、ペーパークラフト工作コーナー、フードコーナー.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
路面電車まつり実行委員会事務局 (広島電鉄株式会社企画チーム内 TEL.082-242-3551)
後援 こうえん:
中国運輸局、広島県、広島県警察本部、広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会、広島観光コンベンションビューロー、日本民営鉄道協会、中国地方鉄道協会、全国路面軌道連絡協議会、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協賛 きょうさん:
旭電機商事、アスナカノ、上田ブレーキ、カナヘ商会、京三製作所、キリンビール、キリンビバレッジ、近畿車輌、クラリオン販売、 交通電業社、コカ・コーラウエストジャパン、ザイエンス、シーメンス、秀巧堂、住友商事、セコム、大亜工業、ダスキン廿日市支店、DNP西日本、 東芝、東洋電機製造、とみたビル・クリーナー、ナブテスコサービス、日本アート印刷、日本軌道工業、日本信号、広島市こども図書館、広島デコラ、 広電建設、福田機械工具店、富士電機システムズ、扶桑電通、ホテルニューヒロデン、三菱重工業、三菱電機、みづま工房、三輪電気、ヤマオカ、有電社、レシップ
サイト:
http://www.hiroden.co.jp/
催しのページ:
http://www.hiroden.co.jp/what/new/topic.htm#070521_festival_13

西武鉄道 : 西武電車フェスタ2008 in 武蔵丘車両検修場 せいぶでんしゃふぇすた2008 いん むさしおかしゃりょうけんしゅうじょう

とき:
2008年6月8日(日) 午前9時30分〜午後3時30分 (雨がふってもやる)
ところ:
西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場 (〒350-1253 埼玉県日高市台462-1, 西武池袋線飯能駅から検修場行き直通特別列車を利用. 西武池袋線飯能駅北口から検修場行き直通無料送迎バスを利用. 西武池袋線高麗駅から徒歩約12分.)
内容 ないよう:
  1. リフティングジャッキによる台車入れ作業の実演.
  2. トラバーサー乗車体験.
  3. 乗務員室見学(20000系・特急10000系).
  4. パンタグラフ操作、運転・ブレーキ操作体験.
  5. 高所作業車乗車体験/参加のしかた 前もって申し込む.
  6. 工作機器の実演.
  7. 電車屋根上見学.
  8. 非常通報体験.
  9. 線路・架線作業車の展示.
  10. スマイルトレイン30000系と特急車両の写真撮影会.
  11. 鉄道模型(Nゲージ)の展示.
  12. 鉄道部品・鉄道関連グッズの販売 (鉄道部品販売会場への入場は、午前9時に抽選する先着100名のみで、それ以降は順次入場).
  13. ミニSLの運転(100円).
  14. 立川真司さん ものまねライブ&鉄道部品オークション ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。車でいく場合は、宮沢湖駐車場(有料)を利用して、駐車場から出ている無料送迎バスにのること。
問い合わせ:
株式会社西武車両 管理課 TEL.042-980-1360(平日午前9時〜午後5時)
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しもの情報のページ:
http://www.seibu-group.co.jp/kawara/
催しのページ(PDF):
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2008/0428.2.pdf

東京都交通局 : 2008路面電車の日 記念イベント 2008ろめんでんしゃのひ きねんいべんと

とき:
2008年6月7日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天実施(荒天中止)
ところ:
荒川電車営業所 (都電荒川線 荒川車庫前下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. 車庫見学会/午前10時〜午後2時30分, 内容 ふだんは見ることのできない都電の車庫を見学することができる.
  2. 都電車両撮影会/午前10時〜午後2時30分.
  3. “ゲゲゲの鬼太郎”電車の運行/6月7日(土)〜10日(火).
  4. 鬼太郎&荒川線クイズ大会in都電おもいで広場公開/1回め‥午前11時30分〜12時 2回め‥午後2時〜2時30分.
  5. オリジナルグッズの販売/午前10時〜売り切れまで.
  6. Nゲージ鉄道模型の運転 ほか
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1, TEL.03-5320-6076)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2008/tdn_p_200805231_h.html

万葉線 : 路電の日記念イベント 万葉線電車まつり まんようせんでんしゃまつり

とき:
2008年6月7日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天開催
ところ:
万葉線 米島倉庫 (富山県, 万葉線米島口電停まえ)
内容 ないよう:
  1. ミニアイトラム乗車会/参加費 無料.
  2. ねこ電車に乗ってみよう(射水市立放生津保育園の子どもたちの絵も展示中).
  3. 物品販売コーナー/鉄道部品、万葉線グッズの即売会.
  4. ビンゴゲーム大会
  5. うどん&縁日コーナー
  6. 写真撮影コーナー/運転士の制服・制帽を借りて、電車の前で記念撮影。プリクラ(有料)もある.
  7. 似顔絵コーナー
  8. フリーマーケット
対象 たいしょう:
だれでも
そのほか:
会場には駐車場がないので電車でいくこと。
問い合わせ先:
万葉線株式会社 総務課 (高岡市荻布字川西68 TEL.0766-25-4139)
サイト:
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/
催しのページ(PDF):
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/6.7rodennnohi.pdf

大阪モノレール : 大阪モノレール車両基地見学会 おおさかものれーるしゃりょうきちけんがくかい

とき:
2008年5月25日(日) 午前の部/午前9時30分〜12時, 午後の部/午後1時30分〜4時 ※雨天決行
ところ:
大阪モノレール万博公園車両基地 おおさかものれーるばんぱくこうえんしゃりょうきち (大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分。駅から係の人が案内してくれる。)
内容 ないよう:
運転室内見学(制服を着てちびっこ撮影会)、車内からの洗車機体験、車両および工作車展示見学、分岐器転換見学、構内入れ換え運転見学ほか。
対象 たいしょう:
だれでも (6歳未満幼児は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
350名 (午前の部/175名, 午後の部/175名 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2008年5月7日(水)までにとどくように、往復はがきで申し込む。代表者の氏名(ふりがな)、代表者の連絡先(住所・電話番号)、参加人数(おとな・子ども)、希望する時間帯(午前の部か午後の部か)を書いておくこと。重複して申し込んだ場合はすべて無効になる。
申し込み先:
大阪高速鉄道株式会社 技術部「車両基地見学会」係 (〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-8)
dt class="p2">問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 技術部「車両基地見学会」係 TEL.06-6875-5780
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。歩きやすい服装で参加すること。
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/whatsnew/detail/6176091.html

催しのチラシ(PDF):
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/....pdf

能勢電鉄 : のせでんレールウェイフェスティバル2008春

とき:
2008年5月24日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
能勢電鉄平野車庫 のせでんてつひらのしゃこ (阪急宝塚線 川西能勢口駅から能勢電鉄のりかえ、平野駅下車)
内容 ないよう:
  1. 記念品(車両の写真をプリントしたクリアファイル)プレゼント.
  2. ミニ電車の無料乗車/対象 子ども.
  3. オリジナルカラー「100周年記念号」によるイベント列車の運行.
  4. 紙で作ったオリジナル名札「今日から君も運転士…!」プレゼント.
  5. 紙で作ったオリジナル駅長帽子をプレゼント/対象 子ども, 定員 300名(先着順).
  6. カブトムシの幼虫プレゼント/対象 子ども, 定員 150名(先着順).
  7. 100周年記念グッズ販売.
  8. 運転シミュレーション・車掌体験.
  9. 楽しいゲームコーナー.
そのほかの内容:
小学生以下の子どもは、カブトムシの幼虫(ようちゅう)と紙帽子をもらえる(それぞれ先着100名)。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
能勢電鉄 鉄道事業部 TEL.072-792-7717・7716
注意すること ちゅういすること:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://noseden.hankyu.co.jp/
催しのページ:
http://noseden.hankyu.co.jp/news/event080524.htm

JR東日本 大宮総合車両センター : JRおおみや鉄道ふれあいフェア じぇいあーるおおみやてつどうふれあいふぇあ

とき:
2008年5月24日(土) 午前9時30分〜午後3時30分 (入場は午後3時まで)
ところ:
JR大宮総合車両センター じぇいあーるおおみやそうごうしゃりょうせんたー (埼玉県さいたま市大宮区錦町, JR大宮駅東口より徒歩15分)
内容 ないよう:
  1. ペーパークラフト教室.
  2. ミニSL運転、ミニ新幹線運転、遊覧はやて号運行.
  3. 鉄道模型の運転.
  4. 資料館公開.
  5. JR貨物による鉄道車両部品販売.
  6. 車両修繕作業の実演.
  7. 電車でGO.
  8. 大宮総合車両センター保存車両の展示/255系、E257系、185系、EF58-93号機、EF65-535号機ほか.
  9. 京浜東北線新型車両の試乗会 ほか.
参加のしかた:
自由参加 じゆさんか
主催 しゅさい:
JR東日本大宮総合車両センター
共催 きょうさい:
JR貨物大宮車両所
後援 こうえん:
さいたま市、社団法人さいたま観光コンベンションビューロー
サイト:
http://www4.odn.ne.jp/~eab13200/
催しのページ:
http://www4.odn.ne.jp/~eab13200/news.htm

京浜急行電鉄 : 京急ファミリー鉄道フェスタ2008 けいきゅうふぁみりーてつどうふぇすた2008

とき:
2008年5月25日(日) 午前10時〜午後4時 (雨がふってもやる. 荒天中止)
ところ:
株式会社京急ファインテック 久里浜事業所 (京急久里浜駅より徒歩20分)
内容 ないよう:
ふだんは入れない工場(こうじょう)を1日だけとくべつに開放(かいほう)。
  1. 架線作業車乗車体験/架線をメンテナンスする作業車にのることができる, 参加のしかた その日に整理券をもらう.
  2. 信号機操作体験/参加のしかた その日に整理券をもらう.
  3. 運転台撮影/参加のしかた その日に整理券をもらう.
  4. 制御器、ブレーキ弁操作体験/対象 小学生以下.
  5. パンタグラフ操作体験/対象 小学生以下.
  6. 車両撮影
  7. 模型運転.
  8. 特殊工場見学.
  9. 車体上げ作業実演.
  10. 保存車両公開.
  11. 行先方向幕操作実演.
  12. バス展示.
  13. 京急110年の歩み パネル&グッズ展.
  14. 会場内スタンプラリー.
  15. デジタル一眼レフカメラ無料貸出(プロの写真家による使い方セミナーも実施).
  16. その他各鉄道会社・グループ会社物販など.
事前募集イベント:
  1. 主工場見学ツアー/ふだん見られない工場の中を電車のプロが案内, 対象 小学生とその保護者のペア, 定員 75組150名.
  2. 洗車体験/電車に乗りこんで洗車機のなかをとおってみる, 対象 小学生とその保護者のペア, 定員 400組800名.
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
ふつうのプログラムは当日整理券をもらって参加するものと自由参加のものとがある。事前応募が必要な主工場見学ツアーと洗車体験は、5月9日(消印有効)までにはがきで申し込む。「主工場見学ツアー」または「洗車体験」参加希望と書いて、1.住所 2.氏名(参加2名分) 3.電話番号を書いておくこと。当選者には5月16日ごろはがきで通知される。
事前応募分の申し込み先:
京浜急行鉄道株式会社 京急ファミリー鉄道フェスタ2008事務局 (〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-1-7 岡武ビル4階)
会場にあるこどものための設備:
授乳やオムツ交換のためのナーサリースペースがある。
そのほか:
車で会場へ行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。屋外イベントなので、帽子や日傘など持っていくなど、日差し対策をしたほうがよい。
問い合わせ先:
京浜急行鉄道株式会社 京急ファミリー鉄道フェスタ2008事務局 TEL.03-5275-5912(平日 午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.keikyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/press_files/080415_1.shtml

南部縦貫鉄道レールバス愛好会 : レールバスと遊ぼう2008

とき:
レールバス体験乗車/2008年5月4日(祝)〜5日(祝), 鉄道ファン向け撮影日/5月3日(祝) 午後0時〜3時
ところ:
旧南部縦貫鉄道 旧七戸駅構内 ジャスコ七戸店そば (青森県上北郡七戸町笊田48-1)
内容 ないよう:
  1. レールバス体験乗車/5月4日・5日, 廃止となった南部縦貫鉄道のレールバスに体験乗車できる。体験乗車には会員券の購入が必要(小学生以下は無料)。
  2. 鉄道ファン向け撮影日/5月3日, 鉄道ファン向けの撮影のための公開日。
対象 たいしょう:
だれでも (レールバスの体験乗車では、小学生未満の子どもにかならず保護者が付き添うこと)
参加費 (おかね):
レールバスの体験乗車/会員券 おとな1名300円 (2日間乗り放題. 小学生以下の子どもは無料でこども会員証がもらえる)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
会場への行きかた:
  1. JR東北本線三沢駅・上北町駅から十和田観光電鉄バス七戸行きに乗車、あすなろ温泉前下車徒歩1分.
  2. JR東北本線野辺地駅から十和田観光電鉄バス三本木行きに乗車、七戸営業所下車徒歩10分.
  3. 十和田観光電鉄十和田市駅から十和田観光電鉄バス青森行きまたはまかど温泉行きに乗車、七戸営業所下車徒歩10分
  4. レンタカー使用、八戸駅から約1時間、青森駅から約1時間30分、三沢空港から30分.
サイト:
http://www.ogaemon.com/
催しのページ:
http://www.ogaemon.com/r-bus/2008iv.htm

阪急電鉄 : 春の阪急レールウェイフェスティバル2008 はるのはんきゅうれーるうぇいふぇすてぃばる2008

とき:
2008年5月6日(休) 午前9時〜午後3時(入場は午後2時30分まで) ※雨天決行
ところ:
阪急電鉄正雀工場 はんきゅうでんてつしょうじゃくこうじょう (大阪府摂津市阪急正雀1-2. 阪急電鉄京都本線正雀駅下車すぐ)
注意すること:
入場するには参加証が必要なので、下の「参加のしかた」に書いてある方法で2008年4月9日(水・消印有効)までに申し込むこと。
内容 ないよう:
  1. 鉄道模型運転体験, 参加のしかた 前もって申し込む.
  2. ミニ阪急電車ヒストリー
  3. 英語教室無料体験 阪急キッズワールド/外国人ティーチャーといっしょに楽しくあそぶ, 対象 小学校1年生以下.
  4. プラレールであそぼう/プラレールをつかって自由にあそぶ, 対象 小学生以下.
  5. 手回しオルガン演奏に挑戦
  6. 運転シミュレーション体験/実際の運転シミュレーターをつかった運転士体験, 参加のしかた 前もって申し込む.
  7. 写真撮影/運転士さんのすがたで写真をとる, 持っていくもの カメラ.
  8. アルナ車両オリジナルグッズ販売
  9. 技術部物品販売
  10. 阪神電車・車両部品販売
  11. Hankyuセール/廃車部品販売.
  12. 入札会
  13. 8200系車両部品販売
  14. 阪急バス車両展示
  15. エアーでガンマン!/対象 小学生以下.
  16. ハイポーズ!記念に一枚/阪急電車のまえで記念撮影, 持っていくもの カメラ.
  17. 阪急ミュージアム/なつかしの阪急電車のカットボディーを展示.
  18. 地球と人に優しい、路面電車のすべて!
  19. 35tクレーンの実演
  20. オリジナルカレンダー製作/対象 小学生以下の子どもをふくむ家族(1家族1枚).
  21. 車両装置および部品パネルの展示/電装装置(でんそうそうち)にさわることができる.
  22. 表示幕でビンゴ/阪急電車の表示幕をつかったビンゴで賞品をゲット.
  23. はしれ!ちびっこ電車!/かわいい電車にみんなでのる, 対象 小学生以下の子ども.
  24. 来て・見て・触れて!阪急タクシー/タクシーの運転席にすわって自動ドアやメーターにさわってみる.
  25. 服部緑地自動車教習所 教習車の展示
  26. 嵐山・高雄パークウェイの案内
  27. キッズステーション/たのしいゲーム, 参加費 1回100円.
  28. 整備士に見えるかな!?/阪急電車の台車のまえで記念写真をとる, 持っていくもの カメラ.
  29. 8200系車両展示
  30. マナーアップ 戦隊マナブンジャー/阪急電鉄グループ社員によるキャラクターショー, 雨天中止.
  31. 業務用自動車の展示
  32. ふわふわコーナー/大きなふわふわ遊具であそぶ, 対象 身長120cm以下の子ども, 雨天中止.
  33. 縁日広場/小石や小枝でいろいろつくってみる, 参加費 1回100円.
  34. アルナ号でGO!/阪急電車にみたてたトレーラー「アルナ号」にのる, 対象 小学生以下の子どもをふくむ家族(1組4名まで), 参加のしかた その日に整理券をもらって参加する, 整理券配布時間 午前9時・12時.
  35. マルチプルタイタンパの展示と実演
  36. Photo倶楽部2007/写真撮影会, 時間 午前9時〜10時, 持っていくもの カメラ.
  37. P-6・900形運転会/連結運転する往年の名車P-6・900形にのることができる.
  38. 洗車体験会/電車にのって洗車機をとおる.
参加のしかた:
下の1〜3のうち選ぶことができるのは1つだけ。必要事項をちゃんと書いてないものや、2通以上申し込んだ場合は無効(むこう)になる。申し込みが多いときは抽選して、当選した人へ4月下旬に参加証が送られてくる。小学校3年生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること。
  1. 入場だけ希望する人/4月9日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、当日「参加証」をもっていく。返信はがきのあて先に、郵便番号・住所・氏名、往信はがきの裏面には入場希望人数と希望者全員(6名まで)の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いておくこと。
  2. 入場+鉄道模型運転会を希望する人(対象‥小学生以下)/[1]の内容を書いて、往信はがきのあて先に「鉄道模型運転会希望」と書いて、鉄道模型運転を希望するひとの氏名を○でかこんでおくこと。今回はHOゲージ・Nゲージの持ち込み運転はできない。
  3. 入場+運転シミュレーション体験を希望の人(対象‥小学生以下)/[1]の内容を書いて、往信はがきのあて先に「運転シミュレーション体験希望」と書いて、運転シミュレーション体験を希望するひとの氏名を○でかこんでおくこと。
申し込み先:
〒530-8389 阪急電鉄株式会社 運輸部「春の阪急レールウェイフェスティバル参加証」係
問い合わせ先:
阪急梅田駅テレホンセンター TEL.06-6373-5290
注意すること ちゅういすること:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用すること。また、ペットの持ちこみはできない。
サイト:
http://rail.hankyu.co.jp/
催しのページ:
http://rail.hankyu.co.jp/festival/
催しのページ(PDF):
http://rail.hankyu.co.jp/festival/panf.pdf

土佐電気鉄道 : 電車の日イベント でんしゃのひいべんと

とき:
2008年5月3日(祝) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
土佐電鉄 桟橋車庫 とさでんてつ さんばししゃこ (高知県高知市桟橋通4-12-7 電車「岸壁通」下車徒歩2分)
内容 ないよう:
  1. アンパンマンミュージアムカラー電車綱引き大会/午前9時30分から受付 午前10時から午後2時まで30分ごとに開催, 内容 アンパンマン電車とつな引きする。電車が動けば参加したひと全員に景品プレゼント, 対象 小学生, 定員 15名1チームで先着10チームまで, 参加費 無料.
  2. 電車写生会/午前9時30分受付、午前10時開始, 対象 小学校低学年, 定員 100名(先着順), 内容 車庫内の電車の絵を描く。道具は用意してある。後日、電車外側に展示, そのほか 参加賞あり.
  3. 維新号(チンチン電車)撮影会/維新号(いしんごう)の制服 せいふく と制帽 せいぼう (明治時代の電車の制服)を着て、維新号(7型)の運転席で記念撮影する。参加したひと全員景品プレゼント, 参加費 200円.
  4. オーストリア電車臨時運行/320号(オーストリア電車)が桟橋車庫〜はりまや橋間を往復運転, 定員 1往復28名, 参加費 1組100円, 参加のしかた 総合案内所で乗車券を買う.
  5. トロッコ乗車会/午前10時〜午後2時のあいだ随時運行, 対象 小学生以下, 参加費 100円.
  6. ちびっこカラオケ電車/対象 小学生以下, 参加費 小学生以下は無料.
  7. 電車・バスグッズ販売.
  8. ビンゴゲーム/午後1時30分〜・午後3時〜, 対象 小学生以下, 定員 1回50名, 参加費 100円, 参加のしかた 受付でビンゴカードを買う.
問い合わせ:
土佐電気鉄道株式会社 営業推進課 TEL.088-833-7132、電車輸送課 TEL.088-833-7122
サイト:
http://www.tosaden.co.jp/
催しのページ:
http://www.tosaden.co.jp/new/news-130.html

上田電鉄 : まるまど祭り

とき:
2008年5月4日(日)・5日(祝) 午前10時〜午後3時
ところ:
上田電鉄別所線 下之郷車庫 (長野県上田市下之郷. 下之郷駅下車)
内容 ないよう:
  1. 1000系車両の展示(車内乗車できる)
  2. 鉄道模型運転
  3. プラレール広場で遊ぼう
  4. 別所線グッズ・鉄道部品の販売
  5. 5251号車と7254編成撮影会/午前10時〜午後1時
  6. 7254編成(帯なし車)、臨時ダイヤでヘッドマーク取り付け。下之郷〜上田間を走行 (乗車はできない)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
雨天の場合、鉄道模型運転・プラレール広場は中止。会場には駐車場がないので、車利用の場合は、大学前駅・舞田駅のパークアンドライドを利用すること。
問い合わせ先:
関東鉄道株式会社運輸部 (TEL.0268-39-7117)
サイト:
http://www.ukg.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.ukg.co.jp/uedadentetsu0805/2008.05marumadomaturi.pdf

富山ライトレール : 開業2周年記念イベント スマイル×スマイルポートラム2008 ポートラム運転体験&車両基地見学会

とき:
2008年5月5日(祝) 1回め/午前9時30分〜11時30分 2回め/午後1時30分〜3時30分
ところ:
富山市 城川原車両基地内
対象 たいしょう:
小学校4年生中学生子ども (保護者が同伴すること)
定員 ていいん:
各回10名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
2,000円
参加のしかた:
2008年4月24日(木)までにとどくように往復はがきで申し込む。住所、氏名、年齢、性別、学校名、電話番号、同伴する保護者の氏名・続柄、希望時間(午前か午後か)と、ポートラムへのメッセージを書いておくこと。※当選者には4月25日(金)までに電話で連絡があるので、電話番号は日中連絡がつくものを書いておくこと。
そのほか:
参加者にはもれなくポートラムエコバッグがもらえる。
問い合わせ先:
富山ライトレール株式会社 経営企画部「運転体験」係 (〒931-8325 富山市城川原3-3-45 TEL.076-426-1770)
サイト:
http://www.t-lr.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.t-lr.co.jp/topics/smile_portram/smile_portram2.pdf

JR東海 : 佐久間レールパーク祭り さくまれーるぱーくまつり

とき:
2008年4月27日(日) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
佐久間レールパーク JR東海 飯田線 中部天竜駅からすぐ (静岡県浜松市佐久間町)
内容 ないよう:
  1. モハ52形車内の特別公開.
  2. ミニSL乗車/1回100円.
  3. JR東海の制服・制帽(子どもサイズ)の貸し出し/1回100円, 記念写真の撮影などを楽しめる.
  4. あそべるプラレールひろばほか.
参加費 (おかね):
:中部天竜を発着、または通過する乗車券を持っているひとは入場無料。持っていないひとは入場券(140円)がいる。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://jr-central.co.jp/
催しのページ:
http://jr-central.co.jp/news/release/nws000090.html

鉄道博覧会in伊賀実行委員会 : 鉄道博覧会in伊賀 てつどうはくらんかいいんいが

とき:
2008年4月27日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨天決行
ところ:
伊賀鉄道上野市駅 上野市車庫 ※車で会場へ行ってはいけない. 公共交通機関を利用していくこと.
内容 ないよう:
  1. 学校鉄道研究サークルの研究発表
  2. フリーマーケット
  3. 車両展示/伊賀鉄道の860系を展示.
  4. 記念撮影会/860系での撮影会。ヘッドマークの掲出や伊賀鉄道の制服を着用しての記念撮影も予定。カメラを持っていくこと.
  5. 車内放送で車掌体験/車内放送の体験ができる。実際に乗務員室での体験を予定。制服を着用しての車掌体験も予定.
  6. 伊賀鉄道中古部品&グッズ販売
  7. ステージイベント
  8. 車庫見学ツアー/上野市車庫の見学ができる, 定員 60名(申し込み先着順), 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  9. クイズ列車/860系の1両を貸し切って上野市と伊賀神戸駅の間を一往復する。車内ではいろいろなクイズが出題され、豪華景品がもらえる, 定員 60名(往路・復路それぞれ30名のうち当日枠各15名 申し込み先着順), 参加費 上野市〜伊賀神戸間の運賃がいる, 参加のしかた その日の午前10時から受付コーナーで申し込むか、前もって申し込む.
  10. 鉄道模型運転会&部品展示会/いろいろな鉄道のNゲージ模型を運転。鉄道部品や旅行記の展示も.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
クイズ列車の事前申し込み:
事前申し込み枠の定員 往路・復路それぞれ15名(多いときは抽選), 参加のしかた 2008年4月2日(水)までにとどくように往復はがきで、〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1 立命館大学学生オフィス(BKC)気付 リンクスクエア2Fサークルルーム 鉄道博覧会in伊賀2008実行委員会事務局 立命館大学鉄道研究会 へ申し込む。1.参加者氏名 2.参加者年齢 3.連絡先 4.希望行程(往路か復路) 5.ご意見を書いておくこと。往復はがき1枚で2名まで申し込むことができる.
主催者のサイト:
http://itetsu.ikidane.com/
伊賀鉄道のサイト:
http://www.igatetsu.co.jp/

豊橋鉄道 : 市内電車運転体験 しないでんしゃうんてんたいけん

とき:
2008年3月29日(土)、4月27日(日) 集まる時間‥午後0時45分
集まるところ:
豊橋駅前 駅前電停(市内電車のりば)
内容 ないよう:
赤岩口車庫でほんものの電車で運転体験ができる。
行程 こうてい:
駅前13:00発−[貸切電車]→赤岩口車庫→運転体験など(13:30〜15:30頃、車庫にて自由解散)→赤岩口−[電車]→駅前豊橋駅前 駅前電停(市内電車のりば)
対象 たいしょう:
小学校3年生以上 (小学生が参加する場合は、保護者1名以上の同伴が必要)
定員 ていいん:
20名 (申し込みが15名未満の場合は開催しない)
参加費 (おかね):
1名2,300円 (運転体験料・往復電車代などを含む)
参加のしかた:
前もって電話で、豊橋鉄道株式会社鉄道部へ申し込む。15名以上20名までの団体予約も受け付けている。
申し込み・問い合わせ:
豊橋鉄道株式会社 鉄道部 TEL.0532-53-2136
サイト:
http://www.toyotetsu.com/
催しのページ:
http://www.toyotetsu.com/cgi/news/s_news.cgi?action=show_detail&txtnumber=log&mynum=12

本田航空 ホンダエアポート : ホンダエアポートフェスティバル2008

とき:
2008年5月3日(土)・4日(日) 午前10時〜午後4時 (天候による実施可否のお知らせは午前7時から)
ところ:
ホンダエアポート飛行場地区 (埼玉県比企郡川島町出丸下郷53-1 TEL.049-299-1111)
内容 ないよう:
  1. 展示飛行/「コカ・コーラヘリ」アエロスパシアル(AS350)、埼玉県防災ヘリコプター(AS365)、ホンダエアポートオーナーパイロットクラブのオーナー自家用機、FA200アクロバットフライト、スカイダイビング・デモジャンプ、モーターパラグライダー、ドイツ製グライダー「ダンデムファルケ」、ラジコンデモフライト、自作飛行機展示飛行、セスナ(C172)4機編隊飛行, 抽選で来場者が体験搭乗できる.
  2. ヘリコプター遊覧飛行「コカ・コーラ」ラッピングヘリ/午前9時〜午後5時, 内容 ホンダエアポート上空を一周する約2分半のコースを遊覧飛行, 対象 だれでも(小学生以下は保護者といっしょに搭乗すること), 参加費 3歳以上1名3000円(2歳以下無料), 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  3. セスナ遊覧飛行/午前9時〜午後5時, 内容 セスナ1機貸切(3名まで)の約7分間の遊覧飛行, 対象 だれでも(子どもだけでの搭乗はできない。とくに幼児だけでの搭乗は絶対にできない), 参加費 1機8000円(3歳以上3名まで 2歳以下は膝上で搭乗), 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  4. 地上展示、その他イベント、出店など
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
本田航空株式会社 TEL.049-299-1111 E-mail.info@honda-air.com
サイト:
http://www.honda-air.co.jp/
催しのページ:
http://www.honda-air.co.jp/event/index2008AF.html

JR四国 : 瀬戸大橋開通20周年記念フェスタinサンポート高松 せとおおはしかいつう20しゅうねんきねんふぇすた いん さんぽーとたかまつ

とき:
2008年4月12日(土)午前9時20分〜午後4時、4月13日(日)午前10時〜午後3時
ところ:
サンポート高松 多目的広場周辺特設会場
内容 ないよう:
  1. ミニSL運転/サンポート高松の芝生広場に長さ約600mのミニSL用の線路をしいて、全国からミニSL愛好家(あいこうか)が集まり、本ものそっくりのミニSLやミニ電車(ぜんぶで30編成ぐらい)を運転。ミニSLやミニ電車にのることができる.
  2. ステージイベント/それいけ!アンパンマンキャラクターショーほか.
  3. 鉄道模型運転会/HOゲージの鉄道模型運転会(てつどうもけいうんてんかい).
  4. 出展ブース/観光・物産展、鉄道グッズの販売、飲食.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.jr-shikoku.co.jp/
催しのページ:
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/08-01-28/04.htm

近畿日本鉄道 : きんてつ鉄道まつり2008 in 塩浜 きんてつてつどうまつり2008 いん しおはま

とき:
2008年4月13日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
近鉄塩浜検修車庫 きんてつしおはまけんしゅうしゃこ (三重県四日市市御薗町2丁目 近鉄名古屋線塩浜駅から徒歩5分.) ※車で会場へ行ってはいけない. 公共交通機関を利用していくこと.
内容 ないよう:
  1. 電気検測車「はかるくん」の展示
  2. 車両床下探検
  3. 車両と綱引き/対象 中学生以下の子ども, 参加のしかた その日に整理券をもらう, そのほか 雨天中止.
  4. 鉄道部品即売会
  5. これで君も運転士/対象 小学生以下の子ども.
  6. 駅員さんに変身/小学生以下の子ども.
  7. 鉄道模型運転会
  8. 鉄道関連商品の販売 など
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
小学生以下の子どもの来場者(先着1,500名)に「近鉄オリジナルグッズ」をプレゼント。
問い合わせ:
近鉄名古屋イベント係 TEL.059-354-7007、旅客案内テレフォンセンター名古屋 TEL.052-561-1604
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/event_info/event0004248.html

真岡鉄道 : 真岡鉄道開業20周年記念事業 もおかてつどうかいぎょう20しゅうねんきねんじぎょう

プログラム:
  1. SL臨時列車運転によるイベント SLを孫または子どもと一緒に乗車しよう/2008年4月11日(金), 乗車区間 下館10:37発―真岡間・真岡11:12発―茂木間 茂木14:28発―真岡間, 定員 各区間100組200名(多いときは抽選), 参加費 無料, 参加のしかた 3月31日までにとどくように往復はがきで真岡鉄道へ申し込む。4月11日(金)のSL臨時列車イベント ●●〜●●間乗車希望、住所、電話番号、参加者氏名を書いておくこと.
  2. SL重連運転/4月6日(日).
  3. 真岡駅前広場での催し物/4月6日(日), 内容 駅前通り商店会「さくら祭り」、駅からハイキング、ミニSL運転.
  4. 写真展/4月4日〜5月8日, ところ 真岡駅舎内.
  5. 記念入場券の発売/4月1日から, 発売箇所 真岡駅・久下駅・益子駅・茂木駅, 数量 1000セット, 発売金額 1セット2880円.
  6. レールスター体験募集/4月13日(日) 午前10時〜・午後1時〜, 内容 線路の補修をするレールスターの乗車体験, 対象 小学生, 定員 各回50名, 参加のしかた 3月31日までにとどくように往復はがきで真岡鉄道へ申し込む。4月13日(日)のレーススター体験参加希望、住所、電話番号、参加者氏名を書いておくこと.
  7. SLガイド体験/4月13日(日), 内容 SLの車掌さんのお手伝い, 対象 小学生, 定員 下り・上り各5名(多いときは抽選), 参加のしかた 3月31日までにとどくように往復はがきで真岡鉄道へ申し込む。4月13日(日)のSLガイド体験参加希望、住所、電話番号、参加者氏名を書いておくこと.
申し込み・問い合わせ先:
真岡鐵道株式会社 (栃木県真岡市台町2474-1 TEL.0285-84-2911)
問い合わせ:
横浜市交通局高速鉄道建設部計画課 TEL.045-671-3156
サイト:
http://www.city.moka.tochigi.jp/mokasl/
催しのページ:
http://www.city.moka.tochigi.jp/mokasl/moka20syunen.html

京王電鉄 : 春休み親子見学会 はるやすみおやこけんがくかい

とき:
2008年3月27日(木) 1回め/[1]午前9時10分〜12時10分, 2回め/[2]午後1時10分〜4時10分
ところ:
集合場所/京王相模原線若葉台駅改札まえ, 見学場所/若葉台車両工場・若葉台乗務区 (神奈川県川崎市麻生区)
内容 ないよう:
京王電鉄(けいおうでんてつ)の若葉台車両工場(わかばだいしゃりょうこうじょう)での電車の整備風景(せいびふうけい)や、若葉台乗務区(わかばだいじょうむく・運転士さんや車掌さんの事務所)でのお仕事(しごと)のようすを見学することができる。
対象 たいしょう:
小学校1年生小学校3年生子ども1名とその保護者1名 (未就学児童 みしゅうがくじどう をいっしょに連れていくことはできない)
定員 ていいん:
各回30組60名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (現地までの交通費は自己負担)
参加のしかた:
2008年3月13(木)までにとどくように郵便はがきで申し込む。参加希望時間([1]または[2])、住所、子どもの氏名(フリガナ)、3月1日現在の学年、性別、保護者の氏名(フリガナ)、電話番号を書いておくこと。当選した人には3月19日(水)までに当選のお知らせがとどく。
申し込み先:
京王電鉄広報部「親子見学会」係 (〒206-8502 東京都多摩市関戸1-9-1)
問い合わせ先:
京王電鉄広報部 TEL.042-337-3106
サイト:
http://www.keio.co.jp/
催しのページ:
http://www.keio.co.jp/news/nr080228v01/

小田急電鉄 : 大野工場 親子環境見学会 おおのこうじょう おやこかんきょうけんがくかい

とき:
2008年3月27日(木) 午前8時30分集合〜12時ごろ解散
ところ:
小田急 大野工場 (神奈川県相模原市東林間1-1-18), 集合・受付場所/相模大野駅
内容 ないよう:
「ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)」の認証(にんしょう)を取得(しゅとく)している大野工場で、ふだん見ることのできない車両(しゃりょう)の検査(けんさ)・補修作業(ほしゅうさぎょう)を見学したり、防音車輪(ぼうおんしゃりん)と従来型車輪(じゅうらいがたしゃりん)のたたきくらべ体験など、見て・ふれて・学ぶことができる。
対象 たいしょう:
小学校3年生小学校6年生とその保護者のペア
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (昼食つき。往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2008年3月2日(当日消印有効)までに郵便はがきで申し込む。郵便番号、住所、参加者の氏名、学年(子どもだけ)、電話番号を書いておくこと。応募は1人1通のみ。
申し込み先:
〒163-8691 新宿郵便局私書箱55号「大野工場 親子環境見学会インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社 法務・環境総括室 環境担当 TEL.03-3349-2505 (土曜日・日曜日・祝日をのぞく午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/3294_2383130_.pdf

JR東日本 新潟支社 : 上越線全通77周年記念イベント 機関車展示・撮影会 じょうえつせんぜんつう77しゅうねんきねんいべんと きかんしゃてんじ・さつえいかい

とき:
2008年3月30日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR東日本 長岡車両センター (新潟県長岡市)
内容 ないよう:
DD53(ロータリー車)・DD14(ロータリー車)・DE15(ラッセル車)・DD15(ラッセル車)などの除雪機関車(じょせつきかんしゃ)があつまる展示会。鉄道模型展示・鉄道グッズ販売もある。
対象 たいしょう:
「車両センター見学びゅう商品」を買ったひとだけ
参加のしかた:
前もって「車両センター見学びゅう商品」を予約するか、当日びゅうプラザ長岡駅で買う。発売は2008年2月28日から。
参加費 (おかね):
有料入場
サイト:
http://www.jrniigata.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrniigata.co.jp/press/080218jyouetusen77.pdf

西武鉄道 : 新型車両30000系デビューイベント しんがたしゃりょう3まんけいでびゅーいべんと

とき:
2008年3月29日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
西武鉄道 小手指車両基地 (埼玉県所沢市小手指町2-1438-1. 西武池袋線 小手指駅南口から徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
2008年4月下旬から営業運転がはじまる予定の新型車両30000系のデビューを記念して、この新型車両を楽しむことができるイベントが催される。
  1. 新型車両30000系の車両展示会
  2. 新型車両30000系の車内内覧会
  3. 新型車両30000系の床下見学会
  4. 新型車両30000系ブース/車両完成までの経緯を写真で紹介.
  5. 子ども用制服撮影会/2008年3月27日からリニューアルする新しい西武鉄道の制服をアレンジした子ども用の制服で写真をとることができる.
  6. 鉄道グッズの販売
  7. 飲食売店の出店
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
荒天決行、雨天中止。
問い合わせ:
西武鉄道 運輸部営業課 TEL.04-2926-2222
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しのページ(PDF):
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2007/0319.2.pdf

横浜市交通局 : 市営地下鉄グリーンライン試乗会 しえいちかてつぐりーんらいんしじょうかい

とき:
2008年3月29日(土) 午後1時〜4時
試乗区間 しじょうくかん:
横浜市営地下鉄 中山〜日吉間 (乗降可能駅/中山、川和町、都筑ふれあいの丘、センター南、センター北、北山田、東山田、高田、日吉本町、日吉の全10駅)
内容 ないよう:
2008年3月30日に開業する横浜市営地下鉄グリーンラインに、試乗することができる。当日は、実施時間内に約8分間隔で運行するグリーンラインの電車に乗車できる。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
5,000名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2008年2月23日(土)から3月14日(金・必着)のあいだに往復はがきで申し込む。裏面に「グリーンライン試乗会参加希望」と明記して、乗車駅・参加者数を書いて、表面に返信先を書いておくこと。参加者数は1回の応募で4名まで。
申し込み先:
横浜市交通局計画課「グリーンライン試乗会」係 (〒231-0017 横浜市中区港町1-1)
問い合わせ:
横浜市交通局高速鉄道建設部計画課 TEL.045-671-3156
サイト:
http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/
催しのページ:
http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/info/news/2007/20080222.html

松本電鉄 : 上高地線ふるさと鉄道まつり かみこうちせんふるさとてつどうまつり

とき:
2008年3月23日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
松本電鉄上高地線 新村駅 (松本駅7番線から上高地線に乗車)
内容 ないよう:
新村地区ウォーク&トレインスタンプラリー、電車・電気機関車・バスの展示、運転席での写真撮影(子ども対象)、電車 車内放送体験、鉄道模型Nゲージの展示、ミニSLの走行、子どもたちによる絵画展など。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場近くには駐車場がないので、上高地線電車にのっていくこと。
問い合わせ:
松本電気鉄道株式会社 鉄道部 TEL.0263-26-7000(代)
サイト:
http://www.alpico.co.jp/mrc/

平成筑豊鉄道 : 新型レトロ調車両試乗会 しんがたれとろちょうしゃりょうしじょうかい

とき:
2008年3月9日(日) 1回め/金田駅13:20発→直方駅13:39着13:50発→金田駅14:09着, 2回め/金田駅14:20発→直方駅14:39着14:50発→金田駅15:09着
内容 ないよう:
2008年3月にデビューする新型レトロ調車両の試乗会。
定員 ていいん:
80名 (各40名×2回. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (試乗会以外の列車に乗車の場合はべつに運賃が必要)
参加のしかた:
2008年2月1日(金)〜15日(金・当日消印有効)のあいだに、往復はがきで申し込む。往信はがきに代表者の住所・氏名・年齢・電話番号、同行者全員の氏名・年齢(小児・幼児も含む3名まで)を、返信はがきの表に返信先を書いておくこと。1枚の往復はがきで4名まで応募できる。おなじ人(グループ)が重複して応募したり、1枚のハガキで5名以上を応募した場合は無効になる。当選発表は2月26日(火)までに返信はがきで通知される。当日は、返信はがきが試乗会参加証になっているのでかならず持っていくこと。
応募先 おうぼさき:
〒822-1201 福岡県田川郡福智町金田1145-2 平成筑豊鉄道株式会社 新型レトロ調車両試乗会係
サイト:
http://www.heichiku.net/p/
催しのページ:
http://www.heichiku.net/p/modules/news/article.php?storyid=125

わたらせ渓谷鐵道 : 第3回 わてつファンフェスタ

とき:
2008年3月22日(土) 午前10時〜午後4時 ※小雨決行
ところ:
:わたらせ渓谷鐵道 大間々駅 (〒376-0101 群馬県みどり市大間々町大間々)
内容 ないよう:
鉄道模型運転、ミニトレイン運転、機関車体験乗車、鉄道グッズ販売ほか。
問い合わせ:
:わたらせ渓谷鐵道 本社 (〒376-0101 群馬県みどり市大間々町大間々1603-1 TEL.0277-73-2110)
そのほか:
:会場へは列車でいくこと。
サイト:
http://www.watetsu.com/
催しのページ(PDF):
http://www.watetsu.com/pdf/20080306_1.pdf

東武鉄道 : TJライナー愛称決定記念イベント

とき:
2008年3月23日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
東武東上線 森林公園検修区 しんりんこうえんけんしゅうく (埼玉県滑川町. 東武東上線森林公園駅から徒歩7分ぐらい)
内容 ないよう:
2007年12月22日〜2008年1月17日に催された「東武東上線新ライナーに愛称を付けようキャンペーン」の結果、新ライナーの愛称として、もっとも得票数の多かった「TJ(ティージェイ)ライナー」に決定した。TJライナーは、新型50090型車両が使われ、池袋から夕方以降の時間帯に平日6本・土休日4本の運転が予定され、300円の着席料金で利用することができる「座席定員制」の列車。愛称の決定を記念して、TJライナー愛称決定記念イベントが催される。

会場イベント
  1. 車両撮影会/午前11時〜午後2時, 展示車両 50000系シリーズ.
  2. 物品販売/鉄道グッズ販売、お弁当・軽食など.
  3. ファミリー向けイベント/ペーパークラフト、制服撮影会(子どもだけ)、体験コーナー(車掌スイッチの取扱い・車内放送など)、キャラクター(とぶっち、しんくん・りんちゃん、パレオくんなど).
  4. 東武博物館 花上館長講演会「東上線について」.
臨時列車の運転
  1. 運転区間/池袋〜森林公園駅間.
  2. 停車駅/池袋駅9:33発、森林公園駅10:29着.
  3. 使用車両/50090型車両 10両1編成.
  4. 乗車定員/事前応募制 450名.
  5. ※乗車したひとに記念乗車証をプレゼント.
定員 ていいん:
5,000名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2008年2月1日(金)〜29日(金)のあいだにとどくように官製往復はがきで申し込む。参加者の氏名・年齢・住所・電話番号を書いておくこと。臨時列車に乗車を希望するひとは、臨時列車への乗車を希望することをかならず書いておくこと。往復はがき1枚で4名まで申し込むことができる。開催日の1週間ほどまえに抽選の結果が返信はがきが送られてくる。
そのほか:
来場したひとに東上線オリジナルグッズをプレゼント.
申し込み先:
株式会社ジェイ・アイ・シー内「東武東上線車両撮影会イベント」係 (〒141-8657 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3階)
問い合わせ先:
東武鉄道お客さまセンター TEL.03-3621-5205
サイト:
http://www.tobu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tobu.co.jp/news/2008/1/080128.pdf

JR北海道 : 青函トンネル開業20周年記念 青函トンネル探検ツアー せいかんとんねるたんけんつあー

とき:
2008年3月9日(日)
ところ:
青函トンネル
内容 ないよう:
ふだんは入ることのできないトンネルの内部(ないぶ)、「作業坑(さぎょうこう)」や「先進導坑(せんしんどうこう)」を通って、竜飛海底(たっぴかいてい)〜吉岡海底(よしおかかいてい)のトンネル内を社員のかたにガイドしてもらいながら歩く。参加したひと全員に記念グッズをプレゼント。
定員 ていいん:
日帰りコース40名、宿泊コース40名
参加のしかた:
JR北海道へ前もって申し込む。
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2008/080116-2.pdf

大阪市交通局 : 地下鉄開業75周年記念イベント なつかし車両まつりin森ノ宮 なつかししゃりょうまつりいんもりのみや

とき:
2008年3月23日(日) 午前9時30分〜午後3時30分
ところ:
大阪市交通局 森之宮検車場内 おおさかしこうつうきょく もりのみやけんしゃじょうない (地下鉄中央線または長堀鶴見緑地線 森ノ宮駅下車、4号出口より徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
2008年5月に地下鉄開業75周年をむかえる大阪市交通局は、森之宮検車場内の車両保存庫(しゃりょうほぞんこ)をはじめて一般に公開する。車両保存庫内には、市電車両(しでんしゃりょう)2両と無軌条電車(むきじょうでんしゃ・トロリーバス)1両を保存している。また、現役(げんえき)を引退(いんたい)した地下鉄車両(ちかてつしゃりょう)3両(中央線30系、千日前線50系、堺筋線60系)の先頭車両や、点検作業中(てんけんさぎょうちゅう)の現行車両(げんこうしゃりょう)も見学できる。
  1. 市電車両の公開/展示車両801号車・2201号車.
  2. トロリーバス車両公開/昭和45年6月の営業最終日まで走った200型255号車を初公開.
  3. 森之宮検車場内公開/検査中の地下鉄車両を展示。また、現役を引退したなつかしの地下鉄車両3両(中央線30系、千日前線50系、堺筋線60系)の先頭車両も特別展示.
  4. 地下鉄75周年パネル展示.
  5. 定期観光バス「にじ号」さよなら展示/3月31日で営業を終了する、定期観光バスの実車・歴史パネルを展示。車内公開もある, 定員 あり, 参加のしかた その日に先着順で配られる整理券をもらう.
  6. ミニ制服を着て記念撮影をしよう/実物の約10分の6サイズの地下鉄堺筋線の66系車両模型の運転席で交通局のミニ制服を着て写真撮影できる, 持っていくもの カメラ. そのほか 雨天中止.
  7. オリジナルレインボーカード、グッズの販売.
  8. OSAKA PiTaPa&地下鉄・バスで粗品をプレゼント/当日、OSAKA PiTaPaをつかって地下鉄か市バスで来場したひとに粗品プレゼント。地下鉄で来場の場合は、森ノ宮駅を利用すること。先着順、なくなり次第終了.
  9. ゼブラバスの展示/昭和30年代〜40年代に活躍した縞模様(しまもよう)の市バス(通称ゼブラバス)を展示.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 (整理券がいるイベントもある)
問い合わせ先:
大阪市交通局行先案内センター TEL.06-6582-1400
そのほか:
会場には駐車場がないので車で行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。
会場にあるこどものための設備:
授乳室(利用したいときは管理事務所側本部へいくこと)
サイト:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/news/h19/natsukasi_h19.html

阪神電気鉄道 : イベント列車 わくわくトレインIII

とき:
2008年3月15日(土) 集合/午前9時20分〜40分 終了/午後2時ごろ
ところ:
集合/梅田駅、解散/東二見車庫
行程 こうてい:
梅田駅→石屋川車庫→山陽・東二見車庫(片道) ※わくわくトレインIII(1000系車両を使用)の運行は往路のみなので、復路については通常の営業列車に運賃を払って乗ること.
内容 ないよう:
  1. 車内/車内ゲーム大会(各号車ごと).
  2. 石屋川車庫/洗車機通過体験.
  3. 山陽電鉄・東二見車庫/車庫内見学, 車体ジャッキアップ, 車両の説明, 運転台での記念撮影, 山陽バス見学, Tacoバス見学.
対象 たいしょう:
3歳以上の子ども〜おとな (小学校3年生以下は保護者同伴. 3歳未満の子どもは安全上の理由で参加できない)
定員 ていいん:
250名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
おとな2,500円、小学生1,000円、幼児(3〜6歳の小学校入学前の子ども)500円 ※片道乗車券・記念品・ソフトドリンク・おやつを含む
持っていくもの:
記念撮影用のカメラ、昼食の用意、復路等の交通費
参加のしかた:
2008年1月25日(金)〜2月18日(月・必着)のあいだに官製はがきで申し込む。(1)代表者の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号、(2)参加者全員の氏名・年齢(幼児の子どもを含めて4名まで. 中学生以下は学年も記入)、(3)イベント参加券の希望引換場所(梅田・尼崎・甲子園・御影・三宮の各駅長室のどれかを)を書いておくこと。当選者にははがきで通知があるので、2008年2月27日(水)〜3月3日(月)のあいだにイベント参加券の引き換えをすること。
申し込み先:
〒553-8553 阪神電車運輸部 わくわくトレインIII応募係
問い合わせ先:
阪神電気鉄道株式会社 運輸部営業課 TEL.06-6457-2222
サイト:
http://rail.hanshin.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20080124-2.pdf

JR西日本 : おおさか東線試乗会

とき:
2008年3月9日(日) 午後1時〜4時ごろ (1時間程度. 受付時間は事務局から指定される)
乗車区間 じょうしゃくかん:
おおさか東線 放出〜久宝寺駅間(放出駅、高井田中央駅、JR河内永和駅、JR俊徳道駅、JR長瀬駅、新加美駅、久宝寺駅の計7駅) ※指定された乗車駅から乗車し、乗車駅に戻る1往復
ところ:
集合/おおさか東線 指定された乗車駅, 解散/おおさか東線 指定された乗車駅
内容 ないよう:
2008年3月15日(土)に開業が予定されている、おおさか東線の試乗会(しじょうかい)。おおさか東線の放出〜久宝寺駅のあいだで、開業まえの電車に試乗することができる。高井田中央駅・JR河内永和駅・JR俊徳道駅・JR長瀬駅・新加美駅で乗車を希望するひとは、新駅をみることができる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下は保護者同伴)
定員 ていいん:
各駅500名 計3,500名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2008年1月18日(金)〜2月8日(金・必着)のあいだに郵便はがきで申し込む。希望の乗車駅名(第3希望まで応募可能)と代表者の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、参加人数(1枚につき代表者含め4名まで)を書いて、下記の申込先まで郵送する。乗車の時間は事務局で決定される。
申し込み先・問い合わせ先:
「おおさか東線試乗会」事務局 (〒530-0041 大阪市北区天神橋3丁目6-26 扇町パークビル1階 TEL.06-6351-2099 ※問い合わせ期間 1/18〜3/7)
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173496_799.html

愛知高速交通 : リニモ早春ウォーキング

内容 ないよう:
リニモ沿線地域(えんせんちいき)や施設(しせつ)におとずれて、沿線の魅力(みりょく)を知るために「リニモ早春ウォーキング」が催される。参加者全員にオリジナルピンバッジがもらえる。
  1. 2008年2月23日(土) 藤が丘駅発 立石池水辺ウォーク/愛知医科大学病院にあるドクターヘリを横目に立石池を散策。血の池公園、古戦場公園などの長久手の史跡をめぐる。
  2. 3月2日(日) 八草駅発 瀬戸デジタルタワーウォーク/万博で展示された天水皿、陶磁資料館、デジタル放送の発信基地などをめぐる。
  3. 3月8日(土) 芸大通駅発 長久手田園ウォーク/ござらっせ・あぐりん村、平成こども塾をめぐる。ゴールのリニモ車両基地では、見学会などが催される。
  4. 3月16日(日) 地下鉄本郷駅発 本郷・猪高緑地ウォーク/地下鉄駅をスタートして、猪高緑地、コジカラ村、彫刻の道などをめぐる。
  5. 3月20日(祝) 長久手古戦場駅発 日進五色園ウォーク/桜で有名な五色園を散策。ゴールのトヨタ博物館ではエコバックがもらえる。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費、有料施設入場料等は各自で負担)
問い合わせ:
愛知県 地域振興部交通対策課 鉄道整備第二グループ TEL.052-954-6127 E-mail.kotsu@pref.aichi.lg.jp
サイト:
http://www.linimo.jp/
催しのページ:
http://www.pref.aichi.jp/0000011106.html

小田急電鉄 : 新型ロマンスカーMSE試乗会 しんがたろまんすかーMSEしじょうかい

とき:
2008年3月9日(日) 集合時間/Aコース(成城学園前→唐木田)‥午前10時, Bコース(唐木田→成城学園前)‥午後1時30分
集まるところ:
Aコース‥成城学園前駅中央改札口前, Bコース‥唐木田駅改札口前
内容 ないよう:
2008年3月15日(土)から営業運転(えいぎょううんてん)がはじまる、座席指定制特急(ざせきしていとっきゅう)の新型ロマンスカーMSE(60000形)の試乗会。2.3mの天井高(てんじょうこう)や木目調(もくめちょう)の化粧(けしょう)シート、間接照明(かんせつしょうめい)など快適(かいてき)な居住空間(きょじゅうくうかん)や乗りごこちを体験することができる。唐木田車庫線内では写真撮影もできる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者同伴. 合計4名までいっしょに応募できる)
定員 ていいん:
各コース200名 (合計400名. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2008年2月25日(月・消印有効)までに郵便はがきで申し込む。1.希望コース 2.参加希望人数 3.代表者の氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号 4.同伴者の氏名・年齢を書いておくこと。
申し込み先:
〒163-8691 郵便事業株式会社 大森支店私書箱50号「ロマンスカー・MSE試乗会事務局インターネット係」
問い合わせ:
ロマンスカー・MSE試乗会事務局 TEL(フリーダイヤル).0120-017-738(土・日・祝日を除く 10:00〜18:00)
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/3374_7106144_.pdf

平成筑豊鉄道 : 新型レトロ調車両愛称募集 しんがたれとろちょうしゃりょうあいしょうぼしゅう

応募期間 おうぼきかん:
2007年12月17日(月)〜2008年1月31日(木) 当日消印有効
内容 ないよう:
2008年3月にデビューする新型レトロ調車両の愛称を募集している。平成筑豊鉄道のサイトでデザインとかを確認して、みんなに愛されて親しまれる愛称を考えて応募すると、最優秀作品(さいゆうしゅうさくひん)は車両に命名(めいめい)されて、車両に記載(きさい)される。2008年3月9日(日)に開催が予定されている「新型レトロ調車両お披露目試乗会」に採用者を招待。最優秀作品の愛称が何人も応募したものの場合は、抽選で採用者を決める。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
オリジナル(未発表)の愛称を考えて、応募期間中に平成筑豊鉄道のサイトにあるお問い合わせのページから申し込むか、官製はがきに必要事項(1.新型レトロ調車両の愛称名 2.愛称命名の理由 3.住所、氏名、年齢、職業または学校名と学年、連絡先)を書いて申し込む。
はがきでの応募先:
〒822-1201 福岡県田川郡福智町金田1145-2 平成筑豊鉄道株式会社「新型レトロ調車両愛称募集」係
サイト:
http://www.heichiku.net/p/
催しのページ:
http://www.heichiku.net/p/modules/news/article.php?storyid=119

関西国際空港 : 「Kan空」こども絵画コンクール

とき:
応募しめ切り/2007年12月5日(水)必着, 作品展示期間/2007年12月19日〜25日
作品を展示するところ:
関西国際空港ターミナルビル2階国内線到着口まえ
テーマ:
クリスマス (クリスマスケーキ・クリスマスツリー・サンタクロース・プレゼントなどクリスマスをイメージできるもの)
内容 ないよう:
関西国際空港限定のお菓子「Kan空」は関西国際空港と関西の人気パティシエたちとのコラボスイーツブランド。クリスマスをテーマにした絵画を描いて受賞すれば「Kan空」のお菓子をもらえる。すべての作品が展示される。
対象 たいしょう:
全国の幼児小学生子ども
応募のしかた:
テーマ内容の絵画を、官製はがきかはがきと同じサイズの紙に色をつけて描く。その裏面にはかならず題名・郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。応募しめ切り日までにとどくように、応募先へ郵送で作品を送る。受賞者の発表は、2007年12月中旬に関西国際空港のサイトで。※関西国際空港ターミナルビル内KAAshopアプローズ2階店・3階店でも応募はがきを配っている。
応募作品送り先・問い合わせ先:
株式会社関西絵アポとエージェンシー 業務部 業務第三課 「kan空 子供絵画コンクール」係 (〒549-0001 大阪府泉佐野市泉州空港北1番地 航空会社北ビル4階 TEL.072-455-2904)
サイト:
http://www.kansai-airport.or.jp/
催しのページ:
http://www.e-sakon.co.jp/xmas_koubo.htm

JR西日本 : 旧津山機関車庫と懐かしの鉄道展示室の再公開 きゅうつやまきかんしゃことなつかしのてつどうてんじしつのさいこうかい

とき:
2007年7月28日(土)・29日(日)、8月11日(土)〜14日(火)・23日(木)〜26日(日)、9月8日(土)・9日(日)・22日(土)〜24日(祝)、10月13日(土)・14日(日)・27日(土)・28日(日)、11月9日(金)〜11日(日)・23日(祝)〜25日(日) 午前10時〜11時30分 (集合場所での受付開始‥午前9時45分)
集まるところ:
津山駅待合室内受付ブース
内容 ないよう:
JR西日本岡山支社では、岡山デスティネーション期間中に公開した旧津山機関車庫と、なつかしの鉄道展示室を公開。
  1. 旧津山機関車庫 扇形車庫の公開
  2. DE50ディーゼル機関車・DD51ディーゼル機関車の公開
  3. 懐かしの鉄道展示室のリニューアル公開
定員 ていいん:
各日80名 (申し込み先着順)
参加のしかた:
前もって電話で申し込む。各日の定員になり次第しめ切り。
申し込み先:
JR西日本岡山支社営業課内 懐かしの鉄道展示室見学係 TEL.086-225-1179 (受付時間‥午前10時〜午後5時. 土日祝日をのぞく)
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
情報サイト:
http://www.jr-odekake.net/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173178_799.html

伊豆箱根鉄道 : ふれあいフェスタ2007

とき:
2007年11月23日(祝) 午前9時30分〜午後3時(受付は午後2時まで) ※雨天決行
ところ:
伊豆箱根鉄道本社 (静岡県三島市大場300番地, 伊豆箱根鉄道・大場駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. ミニ電車乗車体験
  2. 洗車体験(電車・バス)
  3. 運転席の乗車撮影会(電車・バス)
  4. 鉄道模型展示
  5. 伊豆・三津シーパラダイスの移動水族館
  6. 福祉タクシー車両の展示&乗車体験 ほか
対象 たいしょう:
だれでも (小さい子どもは保護者がいっしょに来ること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.izuhakone.co.jp/
催しのページ:
http://www.izuhakone.co.jp/topix/railway/festa2007.htm

成田国際空港 : 第14回クリスマス・チャリティ・フェスティバル

とき:
2007年12月15日(土) 午前11時〜午後6時
ところ:
成田国際空港 第2旅客ターミナルビル前 中央広場
内容 ないよう:
  1. 「やるせなす」によるお笑いステージ
  2. 仮面ライダー電王ショー
  3. アーティストライブ
  4. 地元団体・空港内テナントによる出店など
  5. グアム旅行、エアライングッズなどが当たる大抽選会
  6. クリスマスツリー点灯式ほか
問い合わせ:
成田国際空港インフォメーション TEL.0476-34-8000
サイト:
http://www.narita-airport.jp/
催しのページ:
http://www.narita-airport.jp/whats_new/071112_christmas.html

わたらせ渓谷鐵道 : 足尾駅祭2.0 -ちょっとレトロな撮影会-

とき:
2007年12月2日(日) 午前9時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
:わたらせ渓谷鐵道 足尾駅および足尾駅付近 (栃木県日光市足尾町掛水6番地)
内容 ないよう:
  1. 三輪トラックなどのビンテージカーの展示・撮影
  2. 風景に溶け込むようなモデルによる撮影会
  3. 新しく保存に加わった、元矢板駅構内入換機・日立製15トンロッド式DL含む3両の小型ディーゼル機関車の展示・撮影 (今回は走行しない)
  4. 真空管アンプによるCDのデモ演奏
  5. おもちゃ鉄道の展示運転ほか
参加費 (おかね):
入場無料
鉄道会社:
:わたらせ渓谷鐵道本社 (〒376-0101 群馬県みどり市大間々町大間々1603-1 TEL.0277-73-2110)
この催しについての問い合わせ:
:足尾駅祭実行委員会事務局代行「足尾歴史館」 TEL&FAX.0288-93-0189
サイト:
http://www.watetsu.com/
催しのページ(PDF):
http://www.watetsu.com/pdf/20071202retoro.pdf

江ノ島電鉄 : 第21回タンコロまつり なつかしのタンコロ(108号)に会いに行こう!

とき:
2007年11月23日(祝) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※小雨実施
ところ:
江ノ島電鉄 極楽寺検車区 ごくらくじけんしゃく (神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目, 江ノ電極楽寺駅から徒歩3分)
内容 ないよう:
タンコロ108号車の展示、ミニ江ノ電乗車体験、鉄道模型の、引退車両のカットボディ展示、グッズ販売など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
問い合わせ:
江ノ島電鉄株式会社 鉄道部営業課 (TEL.0466-24-2713)
サイト:
http://www.enoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.enoden.co.jp/whats_new/0711_tankoro.html

野田スポーツ振興会 : 空まつり2007 in NODA

とき:
2007年11月23日(祝) 午前9時〜午後4時 ※雨天・荒天・グラウンド状況悪化時は中止になる場合がある.
ところ:
野田市スポーツ公園 上流A・B・C広場 (千葉県野田市 利根川河川敷)
内容 ないよう:
  1. デモフライト&展示/ラジコン、U-コン、パワードパラグライダー、マイクロライトプレーン(舵面操縦型・体重移動型)、ジャイロプレーン、自作機、モデルロケット打ち上げ、モーターグライダー.
  2. 体験/紙飛行機教室、ラジコン操縦.
主催 しゅさい:
野田スカイスポーツ振興会(NSSP)
後援 こうえん:
野田市・野田市教育委員会
協力 きょうりょく:
財団法人日本航空協会・NPO法人関宿滑空場
サイト:
http://nssp.c-arts.net/

羽田空港 : エアポートクリスマス2007inビッグバード

ところ:
羽田空港
内容 ないよう:
  1. クリスマス装飾/2007年12月25日まで, ところ 第1旅客ターミナルマーケットプレイス2F、第2旅客ターミナルマーケットプレイス2F、国際線ターミナル1Fロビー・2F出国待合室ほか.
  2. クリスマスサンタパレード/12月22日(土)・24日(休) 12:00〜‥ロビー周辺〜館内各所 14:00〜‥マーケットプレイス〜地下 16:00〜‥ロビー周辺〜館内各所, ところ 第1・第2旅客ターミナル 館内各所, 内容 サンタクロースとサンタガールが、お菓子やプレゼントを配りながら館内をパレード.
  3. サンタのストリートオルガン/12月23日(祝)・24日(休) 12:30〜‥マーケットプレイス2Fクリスマスツリー付近 14:30〜‥マーケットプレイスB1F若い芽のひろば・東京モノレール改札付近 16:30〜‥マーケットプレイス2Fクリスマスツリー付近, ところ 第2旅客ターミナル 館内各所, 内容 サンタクロースが館内で、クリスマスソングをストリートオルガンで演奏。お菓子のプレゼントもある.
  4. クリスマスコンサート/12月23日(祝)・24日(休), ところ 第1旅客ターミナルマーケットプレイス2F.
問い合わせ:
株式会社ビッグウイング TEL.03-5757-8283
サイト:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/
催しのページ:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/what/070821.html

東京メトロ : 地下鉄開通80周年記念 綾瀬車両基地見学会&車両撮影会 あやせしゃりょうきちけんがくかい&しゃりょうさつえいかい

とき:
2007年12月15日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
東京メトロ綾瀬車両基地 (北綾瀬駅下車徒歩10分)
内容 ないよう:
東京メトロで活躍する車両の撮影会、チャリティーオークション、高所作業車添乗体験、子ども制服撮影会。
定員 ていいん:
10,000名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2007年12月10日(月)までにとどくように往復はがきで申し込む。参加人数(5名まで)、参加代表者の住所・氏名・年齢・郵便番号・電話番号・最寄り駅、そのほかの参加者の氏名・年齢を書いておくこと。当日、会場へ招待状を持っていくこと。
申し込み先:
〒110-8614 東京都台東区東上野3-19-6 東京メトロ営業部営業推進担当「綾瀬車両基地見学会&車両撮影会」係
問い合わせ先:
東京メトロお客様センター TEL.03-3941-2004
サイト:
http://www.tokyometro.jp/
催しのページ:
http://www.tokyometro.jp/news/2007/2007-58_1.html

東京メトロ : 地下鉄開通80周年記念 副都心線トンネルウォーク ふくとしんせんとんねるうぉーく

とき:
2007年11月18日(日) 午前10時〜午後1時
ところ:
集まるところ/丸ノ内線新宿三丁目駅(伊勢丹口改札付近), コース/新宿三丁目駅→東新宿駅→新宿三丁目駅→新宿工事事務所前
内容 ないよう:
平成20年6月開業にむけて工事が進んでいる副都心線池袋〜渋谷間のうち、新宿三丁目駅から東新宿駅をおり返して新宿三丁目駅までの往復約2.5kmを歩く。トンネルウォークが終了したあとは、新宿工事事務所(丸ノ内線新宿三丁目駅まで徒歩6分)前で解散。解散したあとは地下鉄建設の工法などをくわしく説明している副都心線展示室も楽しむことができる。
対象 たいしょう:
工事現場なので、自分の力で歩くことのできる小学生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
80組160名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2007年11月7日(水)までにとどくように郵便はがきで申し込む。はがきに参加人数(1組2名まで)、参加代表者の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号、そのほかの参加者の氏名・年齢を書いておくこと。当日、集合場所に招待状を持っていくこと。
申し込み先:
〒110-8614 東京メトロ「80周年記念トンネルウォーク」係
持っていくものとか:
動きやすい服装で
問い合わせ先:
東京メトロお客様センター TEL.03-3941-2004
サイト:
http://www.tokyometro.jp/
催しのページ:
http://www.tokyometro.jp/news/2007/2007-48.html
http://www.tokyometro.jp/news/2007/2007-48_1.html

レッドブル・ジャパン : レッドブル フライト・パフォーマンス イン ヨコハマ

とき:
2007年11月17日(土) 1回め/午後0時〜0時15分, 2回め/午後3時30分〜3時45分, トークショー/午後1時15分〜1時45分 ※荒天時は11月18日(日)に順延.
ところ:
赤レンガパーク (横浜市中区新港1-1, みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分)
内容 ないよう:
エアロバティックス、Red Bull エアレース デモフライト(パイロンをつかった超低空飛行)、室屋義秀トークショー。
主催 しゅさい:
レッドブル・ジャパン株式会社
後援 こうえん:
横浜市中区、財団法人横浜開港150周年協会、財団法人横浜観光コンベンションビューロー
協力 きょうりょく:
横浜本牧観光協会
サイト:
http://www.redbull.jp/
http://www.deepblues.co.jp/aero/

埼玉高速鉄道 : 車両基地見学会 しゃりょうきちけんがくかい

とき:
2007年11月14日(水・埼玉県民の日) 午前10時〜午後3時
ところ:
埼玉高速鉄道 浦和美園車両基地 (埼玉県さいたま市緑区, 浦和美園駅から徒歩7分)
内容 ないよう:
運転席体験、保守点検車両の乗車、洗車機内の電車乗車、鉄道模型コーナーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
雨がふってもやる。会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。来場者が多いと思われるので、午前中早めに行くほうがよい。
問い合わせ:
埼玉高速鉄道株式会社 TEL.048-878-6864
サイト:
http://s-rail.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.s-rail.co.jp/cgi-bin/detail2.cgi?detail=1
http://www.s-rail.co.jp/contents/event/event_press/syaryoukiti1114.pdf

JR東日本 上野地区 : 第7回 みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル

とき:
2007年11月10日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時まで) ※小雨決行
ところ:
尾久駅・尾久車両センター おくえき・おくしゃりょうせんたー (東京都北区昭和町, JR東北本線・宇都宮線・高崎線 尾久駅から徒歩で5分)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/ジョイフルトレイン、機関車を展示. EF58電気機関車 転車台回転実演. (展示予定車両 ジョイフルトレイン「華」, EF58電気機関車, EF81電気機関車.)
  2. ふれあいコーナー/こども駅長制服・制帽撮影会、保守用車両(レールスター・マジックボーイ)体験乗車、HOゲージ運転体験、レール切断の実演、ヘッドマーク展示など。
  3. 特設販売/鉄道グッズ、車両部品、各地の駅弁や記念弁当を販売。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。歩きやすい靴をはいていくこと。
サイト:
http://www.jreast.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/news/pdf/200710/20071025_006.pdf

東京都交通局 : 都営フェスタ'07 in 三田線

とき:
2007年11月10日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天実施・荒天中止
ところ:
東京都交通局志村車両検修場 (都営三田線 高島平より徒歩7分)
内容 ないよう:
  1. 車両撮影会(都営三田線6300形、東急5000系・3000系を展示)/10:00〜14:30
  2. 運転台見学会(三田線6300形車両の運転台を見学。操作ハンドルにふれることもできる。希望者が多いときは抽選で各回15名×2組)/1回め‥受付10:00〜11:00 抽選11:00 見学時間 1組め11:30〜12:00 2組め12:00〜12:30, 2回め‥受付11:00〜12:00 抽選12:00 見学時間 1組め13:00〜13:30 2組め13:30〜14:00
  3. ミニ鉄道の運転(職員手づくりのミニ鉄道にのることができる。各回50名。希望者が多い場合は抽選。小学生以下は保護者の付添い可)/受付10:00〜11:00 抽選11:00 乗車時間 午前の部11:30〜12:30 午後の部13:30〜14:30
  4. 電車と綱引き(三田線6300形車両と小学生以下の子どもとの綱引き。各回30名×2組、希望者多数の場合は抽選、小学生以下は保護者の付添い可)/受付12:00〜13:30 抽選13:00 実施時間 1回め13:00〜14:00 2回め14:00〜14:30
  5. 保守車両の展示(ふだんは見ることのない検測車、モーターカー、高所作業車、建築限界車などの保守車両を展示)/10:00〜14:30
  6. グッズ販売(都営地下鉄および各鉄道会社がグッズ類を販売)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場・駐輪場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 TEL.03-5320-6076
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2007/sub_p_200710311_h.html

首都圏新都市鉄道 : 第3回つくばエクスプレス(TX)まつり

とき:
2007年11月3日(祝) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
つくばエクスプレス総合基地 つくばえくすぷれすそうごうきち (茨城県つくばみらい市筒戸3500, つくばエクスプレス守谷駅から無料シャトルバス運行)
内容 ないよう:
  1. 乗務員室見学/定員 200組, 当日会場内で配られる整理券がいる.
  2. 電車の床下(機器)見学.
  3. 保守用車両の展示・実演.
  4. ヘッドマークつき電車の展示.
  5. 沿線自治体、鉄道各社、出店業者によるPR、鉄道グッズや物品販売.
  6. ちびっこコーナー(フアフア).
そのほか:
会場に駐車場はないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
TXコールセンター (TEL.0570-000-298)
サイト:
http://www.mir.co.jp/
催しのページ:
http://www.mir.co.jp/topics/topics_detail.php?topics_id=429
PDF https://www.mir.co.jp/uploads/20071011135700.pdf

関東鉄道 : 第14回鉄道の日記念イベント

とき:
2007年11月3日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
関東鉄道常総線水海道車両基地 (茨城県水海道市高野町)
内容 ないよう:
  1. 30tクレーンの実演・整備工場公開/参加費 無料.
  2. 新塗装キハ101の乗車/朱色の新塗色でデビューしたばかりのキハ101号車の客室に乗車して車両基地内を走行, 参加費 無料.
  3. 車両展示/関東鉄道の代表的な車両を展示, 参加費 無料.
  4. 鉄道グッズの販売会.
  5. 鉄道模型運転会, 参加費 無料.
問い合わせ:
関東鉄道株式会社鉄道部業務課(TEL.029-822-3718)
そのほか:
当日はつくばエクスプレス総合基地でもイベントが催されているので、水海道駅←→水海道車両基地←→TX(つくばエキスプレス)総合基地のあいだに無料送迎バスを随時運行。
サイト:
http://www.kantetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.kantetsu.co.jp/new/07_train_event/07_train_event.htm

JR東日本 新潟支社 : 上越新幹線開業25周年記念 新幹線ご利用感謝祭 しんかんせんごりようかんしゃさい

とき:
2007年11月10日(土) 午前11時〜午後3時
ところ:
JR東日本 新潟新幹線車両センター (新潟県新潟市東区寺山字長沢254. JR白新線「大形駅」から徒歩約15分)
内容 ないよう:
  1. 新幹線車両撮影会/午前11時〜午後3時(4編成全車両がそろうのは午後1時ごろから), 展示車両 200系・E1系・E2系・E4系.
  2. お楽しみイベント/ミニSL運行. 鉄道模型展示・走行. お楽しみステージ. 縁日コーナー.
  3. 販売コーナー.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
入場無料
サイト:
http://www.jrniigata.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrniigata.co.jp/20071110sinkansen1.pdf

名古屋市交通局 : 地下鉄開業50周年記念事業イベント

とき:
2007年11月11日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
名古屋市交通局藤が丘工場 (地下鉄東山線藤が丘駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. 工場イベント/カーウォッシャー(洗車機)を通ってみよう‥ 地下鉄車両に乗って、工場内にある地下鉄車両用カーウォッシャーを通過する. 電車の吊り上げ実演‥工場で大型クレーンを使い、台車から外した地下鉄の車体を吊り上げる. 電車を引っぱろう‥小学生以下の子ども15〜20名で、東山線車両(2両で総重量46トン)を綱引きして動かす. Nゲージジオラマ‥列車走行の操作も体験できる(当日配布の整理券がいる). 物品販売‥地下鉄車両部品・軌道部品・電気部品などの販売.
  2. グラウンドイベント/バスに絵を描いてみよう(当日配布の整理券がいる). バス運転士さんに変身してみよう. ミニSLの運行(当日配布の整理券がいる). 地下鉄開業当時へタイムスリップ‥ホッピング・フラフープ・けん玉・ベーゴマなど昭和30年代の遊び体験ができる. 交通局オリジナルグッズ・乗車券発売.
  3. こども・一日運転士体験教室/運転教室の受講と東山線車両の運転体験, 対象 小学校4年生小学校6年生, 定員 50名(多いときは抽選), 参加のしかた 2007年9月19日(水)〜10月15日(月・必着)のあいだに往復はがきで申し込む。(1)住所、(2)氏名、(3)年齢、(4)電話番号、(5)小学校名、(6)学年を書いておくこと。応募は1人1回のみ. 申し込み先 〒460-8508 名古屋市交通局電車部運輸課 こども・一日運転士体験教室係, そのほか 教室開催時の同伴は保護者の1名のみ。運転体験中、保護者が運転室内へ入室することはできない, 問い合わせ 運輸課 TEL.052-972-3852.
問い合わせ:
名古屋市交通局乗客誘致推進室 TEL.052-972-3816
サイト:
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/fun/aniversary50.html

名古屋鉄道 : 秋のパノラマカーまつり

内容 ないよう:
パノラマカーに乗ってトミカ・プラレールフェスティバルへGO!
  1. とき/2007年11月3日(祝) 受付‥午前9時30分〜10時
  2. 受付場所/金山駅中央改札まえ
  3. 内容/プラレールと同じ白帯をつけたパノラマカー(7011号車)にのって南知多おもちゃ王国へいく。イベント列車のなかでは楽しいイベントもある。南知多おもちゃ王国に入園してパノラマカーのプラレールをもらうことができる。この日、参加者は、名鉄電車全線と知多バス(知多奥田駅〜南知多ビーチランド間)の1デイフリーきっぷで乗り降りが自由になる.
  4. 定員/200名
  5. 参加費/大人4,500円 中学生4,100円 小児3,000円
  6. 参加のしかた/前もって名鉄出札係員配置駅か名鉄サービスセンターへ申し込む。当日、受付に「乗車予約券」をかならず持っていくこと.
パノラマカー撮影会&鉄道部品バザー
  1. とき/2007年11月10日(土) ※小雨決行
  2. パノラマカー撮影会/とき 午前9時ごろ〜11時ごろ, ところ 新鵜沼駅5番線, 内容 11月3日に開催したイベント列車のイラスト板をつけた7011号車(予定)の撮影会。車内から運転台の中を見て写真も撮影することができる.
  3. 鉄道部品バザー/とき 午前10時〜午後3時, ところ 犬山遊園駅構内, 内容 7000系をはじめとする鉄道部品や系統板、鉄道関連グッズ、忘れ物の傘などを販売。7000系の自動行先板を操作することができる。きっぷ切り体験することができる(きっぷ切りの対象は小学生以下).
問い合わせ先:
名古屋鉄道営業部 TEL.052-588-0856 (平日午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.meitetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.meitetsu.co.jp/osusume/shohin/1181590_1244.html

天竜浜名湖鉄道 : 天浜線フェスタ

とき:
2007年11月3日(祝) 午前10時〜午後4時
ところ:
天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅構内 (静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵)
内容 ないよう:
  1. ミニSL列車運行/天竜二俣駅東側広場
  2. 鉄道ジオラマ/運転区2階
  3. 鉄道写真展/運転区扇形庫内・天竜二俣駅待合室
  4. 登録有形文化財扇形庫&転車台公開/運転区
  5. なつかしの車両公開/西側駐車場
  6. ミニトロッコ乗車/天竜二俣駅構内
  7. お楽しみ抽選会/運転区, 対象 当日に天浜線を利用したひと
  8. 沿線物産展/会場区
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
天竜浜名湖鉄道株式会社 (〒431-3311 静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2 TEL&FAX.053-925-2276)
サイト:
http://www.tenhama.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tenhama.co.jp/images/ten-fes.pdf

遠州鉄道 : あかでんトレインフェスタ2007

とき:
2007年11月3日(祝) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
遠州鉄道 西鹿島駅車両工場 (静岡県浜松市天竜区二俣町南鹿島)
内容 ないよう:
当日参加可能なイベント
  1. 運転席に座って運転士体験
  2. あかでん乗って洗車機体験
  3. あかでんとつなひき合戦
  4. あかでんペーパークラフト作成コーナー
  5. ガラガラ抽選会(1回100円 ※夏休みスタンプラリー完成用紙持参の方は1回無料)
  6. あかでんグッズ販売コーナー
  7. あかでんどら焼き(1個140円当日限定販売)
予約制のイベント‥申込期間 10月10日〜25日, 申し込み先 遠州鉄道株式会社鉄道営業所 TEL.053-435-0221, 多いときは抽選.
  1. イベント列車/対象 親子限定, 定員 80名, とき 新浜松8:30集合, 内容 電車内でゲームなどをする.
  2. 高架工事見学/対象 小学生以上, とき 1部10:45受付 11:00〜11:30、2部12:45受付 13:00〜13:30、3部14:15受付 14:30〜15:00, 持っていくものとか 子ども用ヘルメット・軍手・運動靴(サンダルなどは不可), 雨天、強風の場合は中止.
問い合わせ先:
遠州鉄道株式会社 鉄道営業所 (〒431-3111 静岡県浜松市西ヶ崎町686-1, TEL.053-435-0221, FAX.053-435-0223)
サイト:
http://www.entetsu.co.jp/
催しのページ:
http://akaden.typepad.jp/blog/2007/10/2007_f5de.html

JR西日本 : おおさか東線高架ウォーク

とき:
2007年11月18日(日) 午後0時〜4時 (第1班‥正午スタート 以下15分おきに計12班) ※小雨決行
ところ:
集合/おおさか東線 JR長瀬駅 (大阪府東大阪市長瀬3丁目敦賀駅), 解散/おおさか東線 新加美駅 (大阪府大阪市平野区加美東4丁目)
内容 ないよう:
2008年春に開業予定のおおさか東線の高架で開催されるウォーキングイベント。おおさか東線のJR長瀬〜新加美駅間(約3km)の高架上をあるく。
対象 たいしょう:
線路上を約3km歩行できる小学校4年生以上 (小学生は保護者同伴)
定員 ていいん:
600名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
10月9日(火)〜22日(月・消印有効)のあいだに官製はがきで申し込む。代表者および同行者全員(1枚のはがきで4名まで)の住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記の申込先まで郵送する。出発の時間は事務局で決定される。
申し込み先・問い合わせ先:
「おおさか東線高架ウォーク」事務局 (〒530-0041 大阪市北区天神橋3丁目6-26 扇町パークビル1階 TEL.06-6351-2955 ※問い合わせ期間 10/5〜11/16)
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173312_799.html

大阪市交通局 : 市電保存館・車両保存館の一般公開 しでんほぞんかん・しゃりょうほぞんかんのいっぱんこうかい

とき:
2007年11月10日(土)・11日(日) 午前9時30分〜午後3時30分
ところ:
大阪市交通局緑木検車場内 市電保存館・車両保存館 しでんほぞんかん・しゃりょうほぞんかん (大阪市住之江区緑木1-4-64. 大阪市営地下鉄四つ橋線北加賀屋駅下車徒歩10分ぐらい、住之江公園駅下車徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
6両の市電車両を保存している市電保存館を一般公開。毎年秋に限定して一般公開していて、今回で11回めになる。
  1. 二階付電車など市電車両6両を保存している市電保存館の公開.
  2. 地下鉄開業当時の旧100形車両の一般公開.
  3. 昭和30年代から40年代に活躍したゼブラバスの展示.
  4. 地下鉄23系四つ橋線車両の展示.
  5. 昭和45年の万国博の観客輸送に活躍した地下鉄30系車両の展示.
  6. 昭和56年の開業時に走行したニュートラム100系車両の展示.
  7. 新20系車両のミニ地下鉄走行会/午前10時〜午後3時30分, 人数限定.
  8. ミニレトロ制服を着て記念撮影/1回め午前10時〜12時 2回め午後1時〜2時, 人数限定.
  9. 地下鉄HOゲージ模型走行デモンストレーション.
  10. 地下鉄廃品、オリジナルグッズなどの販売.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
大阪市交通局行先案内センター TEL.06-6582-1400
そのほか:
会場には駐車場がないので車で行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。当日、住之江公園駅からは無料の臨時バスも運行している。
サイト:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/news/h19/shiden-hozonkan_h19.html

神戸市交通局 : 交通フェスティバルin名谷車両基地 B-FREE

とき:
2007年11月4日(日) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで) ※荒天中止
ところ:
神戸市交通局 名谷車両基地 (兵庫県神戸市須磨区西落合2-3-1, 神戸市営地下鉄 西神・山手線名谷駅から市バス76系統「神戸医療センター下」下車、徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. 地下鉄運転台見学/1回め‥整理券配布 午前10時〜 定員240名, 2回め‥整理券配布 午後1時〜 定員200名.
  2. 地下鉄運転模擬体験/1回め‥整理券配布 午前10時〜 定員150名, 2回め‥整理券配布 午後1時〜 定員150名.
  3. 保守車両の試乗/軌道検測車に乗ることができる, 1回め‥整理券配布 午前10時〜 定員360名, 2回め‥整理券配布 午後1時〜 定員280名.
  4. 車両洗浄体験/午前10時30分・11時15分・12時・午後0時45分・1時30分・2時15分・3時・3時40分, 定員各回300名.
  5. ボンネットバス運転台見学.
  6. 車両工場ガイドツアー/1回め‥午前11時〜 2回め‥午後2時〜 各回30分間ぐらい, 定員 各回20名(先着順) ※ガイドなしの見学は随時受付.
  7. 市電庫公開
  8. 模擬駅務体験/仮設ホームで駅アナウンスをしてみる.
  9. Nゲージジオラマの展示.
  10. ミニ電車乗車/対象 小学生以下.
  11. 第2回市バス・地下鉄フォトコンテスト作品展示ほか.
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
神戸市交通局営業推進課 TEL.078-322-5994
サイト:
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/
催しのページ:
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/010/fes/index.htm

南海電気鉄道 : 南海電車まつり なんかいでんしゃまつり

とき:
2007年11月3日(祝) 午前10時〜午後4時
ところ:
南海電鉄千代田工場 なんかいでんてつちよだこうじょう (大阪府河内長野市原町4-3-1, 南海高野線千代田駅から徒歩10分くらい)
内容 ないよう:
  1. 車掌体験/車掌さんになった気分で、マイクをつかった放送などを体験.
  2. 鉄道部品即売会/過去につかっていた懐中時計や円板、方向幕などを販売.
  3. 工場見学会/ふだんみることができない千代田工場のなかを見学するツアー.
  4. 車両撮影会/ラピートなどの南海電鉄の車両を、近くで写真撮影できる.
  5. 南海電鉄オリジナルグッズ即売会
  6. ラピート車内見学 (※昨年までは「ラピート運転台見学会」でしたが、催しの名称が変更されているようです。運転台見学から車内見学へ内容が変更になったのかもしれません。確認が必要です。)
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 (当日配られる整理券がいるものもある)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
南海テレホンセンター TEL.06-6643-1005
サイト:
http://www.nankai.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/070828.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.9 南海電車まつり その2 (2006年), hassanのお出かけメモNo.8 南海電車まつり

京阪電気鉄道 : 大津線感謝祭 おおつせんかんしゃさい

とき:
2007年11月3日(祝) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで)
ところ:
京阪電気鉄道大津線 錦織車庫(滋賀県大津市錦織2-7-16, 石山坂本線近江神宮前から徒歩)
内容 ないよう:
  1. 電車でゴー/車庫内で本物の電車の運転を体験(抽選).
  2. 洗車でゴー/洗車機通過体験.
  3. ミニ電車/8人が乗車できるミニ京阪電車(5インチゲージ)にのる.
  4. 車両の機器や信号設備展示/パンタグラフや信号(しんごう)、踏切設備(ふみきりせつび)などの実演.
  5. はたらく車たち/軌道車(きどうしゃ)・架線車(かせんしゃ)などの作業用車(さぎょうようしゃ)の展示.
  6. 鉄道模型運転会/3.6×1.8mの大きくてリアルに作り込まれているレイアウトコースを小型カメラ搭載で走る模型電車をコントローラーで運転する(有料).
  7. 京阪電チャリ/電車の形をした、2人乗りの足こぎ自転車でレールの上を走る.
  8. グッズ販売/大津線オリジナルグッズの販売.
  9. 80型の一般公開/ふだんは公開していない引退車両(いんたいしゃりょう)80型82号車(80がた82ごうしゃ)を公開(こうかい).
  10. いろいろなゲーム.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
京阪電気鉄道株式会社 大津鉄道事業部 (TEL.077-522-4521)
サイト:
http://www.keihan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.keihan.co.jp/news/data_h19/2007-09-10.pdf

高松琴平電気鉄道 : ことでん電車まつり

とき:
2007年11月3日(祝) 午前10時〜午後3時
ところ:
ことでん仏生山工場 (香川県高松市仏生山町甲字原崎177-2, ことでん琴平線仏生山駅下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. 運転士・車掌体験/ふだんは入ることのできない運転室の見学・体験ができる。運転体験‥運転席にすわってハンドル操作。車掌体験‥マイクをつかって車内放送.
  2. 洗車にGO!/午前11時・午後2時の2回, 工場内洗車場で洗車中の車両にのることができる.
  3. バス運転士体験/実物のバスの運転台にのって記念写真をとることができる.
  4. ミニSL・ミニ電車の運転会/ミニ電車やミニSLにのることができる。雨天中止.
  5. 仏生山工場見学
  6. 旧型電車撮影会(23号・65号・120号・300号・500号・デカ)
  7. 鉄道物品販売(車両部品・鉄道備品など)
  8. グッズ販売ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。沿線撮影について‥近隣の私有地(庭・田畑なども)に立ち入ることは、沿線のかたの迷惑になるのでやめること。
問い合わせ先:
高松琴平電気鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸サービス部 (TEL.087-863-7300)
サイト:
http://www.kotoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2007/2007_1103/index.htm

JR九州 : 川内車両基地フェスタ'07 せんだいしゃりょうきちふぇすた'07

とき:
2007年11月18日(日) 午前10時〜午後4時(最終受付は午後3時30分まで)
ところ:
川内車両基地 (鹿児島県薩摩川内市宮崎町2170番地, JR川内駅から1.5kmぐらい南、徒歩20分ぐらい)
内容 ないよう:
九州新幹線800系つばめ(きゅうしゅうしんかんせん800けい つばめ)のメンテナンス基地、川内車両基地が公開(こうかい)される。この日は、九州新幹線800系つばめの展示(てんじ)や体験乗車(たいけんじょうしゃ)、ほかではみることのできない運転台(うんてんだい)の見学、つばめとの記念撮影もできる。
  1. つばめ展示(てんじ)&運転台見学(うんてんだいけんがく)
  2. つばめ体験乗車(たいけんじょうしゃ)
  3. 保守用車両展示&体験乗車
  4. 子ども用乗務員制服試着&記念撮影
  5. 軌道自転車の体験乗車(きどうじてんしゃのたいけんじょうしゃ)
  6. 新幹線トレインシミュレータ
  7. 鉄道模型展示ほか
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
参加者用の駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。当日は川内駅〜車両基地間にて無料バスを運行。
問い合わせ:
:JR九州新幹線鉄道事業部 TEL.0996-20-7538
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/
催しのページ:
http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/...
// -->

長崎電気軌道 : 路面電車まつり ろめんでんしゃまつり

とき:
2007年11月11日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
長崎電気軌道株式会社 浦上車庫(うらがみしゃこ 浦上車庫前電停下車)・長崎西洋館(ながさきせいようかん 浜口町電停下車)
内容 ないよう:
遊覧電車運行、お絵かき電車、電車模型展示・運転、電車部品販売、ミニ電車乗車体験、抽選会コーナー、こども絵画展、縁日コーナー、運転士の制服で記念撮影、運転操作体験、電車グッズ販売、無料帰宅電車運行ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
浦上車庫会場には駐車場がないので電車でいくこと。
問い合わせ:
:長崎電気軌道株式会社 TEL.095-845-4111
サイト:
http://www.naga-den.com/
催しのページ:
http://www.naga-den.com/kikaku/rinzi/matsuri2.html

北九州高速鉄道 : モノレールまつり

とき:
2007年11月3日(祝) 午前10時〜午後3時
ところ:
北九州モノレール基地広場 (福岡県北九州市小倉南区企救丘2-13-1)
内容 ないよう:
  1. 工作車試乗会/1便11:30〜 2便12:00〜 3便13:00〜 4便13:30〜, 参加のしかた 当日モノレールを利用して来場すれば抽選参加券がもらえる。抽選時間‥1便・2便10:30〜 3便・4便13:30〜, 抽選時間の5分まえまでに本部で投函すること.
  2. ミニSL運行/1回乗車100円.
  3. 消防車・はしご車の展示.
  4. 動物ふれあいコーナー.
  5. 獣拳戦隊ゲキレンジャーショー/1回め11:00〜(サイン会・撮影会11:30〜12:00) 2回め14:00〜(サイン会・撮影会14:30〜15:00).
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
雨がふってもやる。駐車場がないのでモノレールでいくこと。
問い合わせ:
北九州モノレール TEL.093-511-5412
サイト:
http://www.kitakyushu-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.kitakyushu-monorail.co.jp/news/news071003/news071003.htm

京阪電気鉄道 : ファミリーレールフェア2007

とき:
2007年10月28日(日) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
京阪電気鉄道京阪線 寝屋川車両基地 (大阪府寝屋川市木田元宮2-1-1)
内容 ないよう:
  1. 運転シミュレータ体験コーナー/大型ディスプレイでの京阪電車運転体験.
  2. 運転士は君だ、車掌は僕だ/運転台・車掌台操作体験.
  3. 電車と力くらべ綱引き大会/電車と子どもたちの綱引き大会.
  4. 洗車でGO!/洗車機通過体験.
  5. レールの上を走る自動車/レールを走る作業用自動車の乗車体験.
  6. 工場内作業の見学/電車をクレーンでつり上げる作業などを見学.
  7. 保線作業の見学/線路につかわれている材料の展示など.
  8. パーツ&グッズの販売/車両部品・鉄道グッズなどの販売.
  9. ミニ電車に乗ろう/京阪線8000系、大津線700形ミニ電車の乗車体験.
  10. バスに乗ろう/京阪グループのバス展示と乗車体験.
  11. タクシーに乗ろう/京阪グループのタクシー展示と乗車体験.
  12. 中之島新線展示会/中之島新線などのパネル展示.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
京阪電気鉄道株式会社 広報宣伝担当 (TEL.06-6944-2525)
サイト:
http://www.keihan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.keihan.co.jp/news/data_h19/2007-09-10.pdf

阪急電鉄 : 秋の阪急レールウェイフェスティバル2007 あきのはんきゅうれーるうぇいふぇすてぃばる2007

とき:
2007年10月28日(日) 午前9時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※雨天決行・事前応募制
ところ:
阪急電鉄正雀工場 はんきゅうでんてつしょうじゃくこうじょう (阪急電鉄正雀駅から徒歩すぐ)
参加費 (おかね):
入場無料
内容 ないよう:
  1. 物品販売
  2. 鉄道模型運転会(事前申し込みがいる)
  3. ミニ阪急電車ヒストリー
  4. 英語教室無料体験 阪急キッズワールド
  5. プラレールであそぼう(小学生以下限定)
  6. 手回しオルガン体験
  7. 運転シミュレーション体験(事前申し込みがいる)
  8. 写真撮影(カメラ持参)
  9. アルナ車両物品販売
  10. 鉄道技術部物品販売
  11. 阪神電車・車両部品販売
  12. Hankyuセール
  13. 入札会
  14. 阪急バス車両展示
  15. エアーでガンマン(小学生以下限定)
  16. ハイポーズ!記念に一枚(カメラ持参)
  17. 阪急ミュージアム
  18. 路面電車館
  19. 35tクレーンの実演
  20. オリジナルカレンダー製作(小学生以下の子どもを含む家族限定)
  21. 車両装置および部品パネルの展示
  22. 表示幕でビンゴ
  23. はしれ!ちびっこ電車!(小学生以下限定)
  24. 来て・見て・触れて!阪急タクシー(9:00 10:30 13:00に配られる整理券がいる)
  25. 嵐山・高雄パークウェイの案内
  26. キッズステーション(参加費1回100円)
  27. 整備士に見えるかな!?(台車のまえで記念撮影. カメラ持参)
  28. 座席収納車両見学会
  29. マナーアップ戦隊マナブンジャー
  30. 信号・通信設備の展示
  31. ふわふわコーナー(身長120cm以下の子どもだけ)
  32. 縁日広場
  33. アルナ号でGO(雨天中止。小学生以下の家族限定。1組4名まで。9:00 12:00に配られる整理券がいる)
  34. マルチプルタイタンパの展示と実演
  35. Photo倶楽部2007(カメラ持参。9:00〜10:00)
  36. P-6・900形運転会/li>
  37. 洗車体験会(電車に乗って洗車機をとおる)
  38. クイズラリー
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子ども限定のプログラムが多いのでサイトで配っているPDFファイルなどで確認すること。)
参加のしかた:
  1. 入場のみ希望する場合/2007年9月28日(金・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いておくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
  2. 入場+鉄道模型運転体験を希望する場合/9月28日(金・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いて、鉄道模型運転体験を希望する氏名(小学生以下のみ)を○で囲んでおくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往信はがきのあて先の横に「鉄道模型運転体験希望」と書いておくこと。入場は1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
  3. 入場+電車運転シミュレーション体験を希望する場合/9月28日(金・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いて、電車運転シミュレーション体験を希望する氏名(小学生以下のみ)を○で囲んでおくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往信はがきのあて先の横に「電車運転シミュレーション体験希望」と書いておくこと。入場は1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
申し込み先:
阪急電鉄株式会社 鉄道営業部「秋の阪急レールウェイフェスティバル 参加証」係 (〒530-8389)
問い合わせ先:
阪急梅田駅テレホンセンター TEL.06-6373-5290
そのほか:
当日は参加証がないと入場できないので、参加証をかならず持っていくこと。申し込みはがきで必要な事項が書かれていないものや、同じ人が2通以上申し込んだ場合は無効となる。駐輪場・駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。ペットをつれていくことはできない。
サイト:
http://rail.hankyu.co.jp/
催しのページ:
http://rail.hankyu.co.jp/festival/
チラシのPDFファイル:
http://rail.hankyu.co.jp/festival/panf.pdf

泉北高速鉄道 : 光明池車庫見学会 こうみょういけしゃこけんがくかい

とき:
2007年10月27日(土) 午前10時〜3時 (入場は午後2時まで) ※雨天中止
ところ:
泉北高速鉄道光明池車庫 せんぼくこうそくてつどうこうみょういけしゃこ (和泉市室堂町. 泉北高速鉄道光明池駅から南へ徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. 車両自動洗浄見学/1回め‥10:30〜 2回め‥11:10〜 3回め‥11:50〜 4回め‥13:20〜 5回め‥14:00〜 6回め‥14:30〜, 参加のしかた 各回15分まえまでに集まる.
  2. 車両の写真撮影会/7020系・5000系・7000系がせいぞろい.
  3. 車両工場の見学.
  4. 保守作業車の見学.
  5. 鉄道グッズの販売.
対象 たいしょう:
だれでも (中学生以下の子どもは保護者といっしょに参加すること)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
大阪府都市開発株式会社 経営企画室企画グループ (〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野5-1-1, TEL.0725-57-3278)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。車庫内では、安全上ベビーカーなどを使用することができない。小さな子ども連れの場合は、会場内での呼び出しアナウンスがないので、迷子にならないように注意すること。中学生までの子どもだけで参加することはできない(保護者といっしょに参加すること)。
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.18 泉北高速鉄道 光明池車庫見学会
サイト:
http://www.semboku.jp/
催しのページ:
http://www.semboku.jp/event/dt_53.html

叡山電鉄 : 第3回えいでんまつり

とき:
2007年10月27日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
叡山電車 修学院車庫 えいざんでんしゃ しゅがくいんしゃこ (叡山電車修学院駅から徒歩)
プログラム:
  1. イベントトレイン600/今ではめったに走ることのない600形の電車にのって、修学院駅へ。ネーム入り記念乗車証をプレゼント。(1)9:27出町柳発 (2)10:12出町柳発, 参加のしかた 10月1日(月)までに往復はがきで叡山電鉄株式会社営業課「イベントトレイン600」係(〒606-8205 京都府京都市左京区田中上柳町25-3)へ申し込む。住所・氏名(全員分)・年齢・乗車人数(5人まで)・どの列車か(1または2またはどちらでもよい)を書いておくこと.
  2. 広がれ!鉄道ネットワーク/全国各地を走る民営鉄道などのグッズ販売.
  3. こもれび学舎/「こもれび」号の中で鉄道についてのお話や実技・見学して、電車に親しむ。終了後、こもれび学舎認定証がもらえる, とき 受付‥午前10時〜12時30分(会場インフォメーションにて) 実施‥午後1時〜2時, 参加のしかた 当日修学院会場のインフォメーションで申し込む.
  4. 謎解きスタンプラリー/出町柳駅・修学院会場・八瀬比叡山口駅・鞍馬駅に設置してある「スタンプ」を集めてクイズに答えると、当日に限り「えいでんまつり限定グッズ」がもらえる, とき 午前10時〜午後4時 景品交換‥午前11時30分〜午後4時(会場インフォメーションにて).
  5. 洗車体験コーナー/洗車される電車に乗れる, とき 1回め‥受付 午前10時〜11時 開始 午前11時30分、2回め‥受付 午前10時〜午後2時 開始 午後2時30分, 参加のしかた 会場インフォメーションで申し込む.
  6. 旧定期券発売コーナー/紙式の定期券をつくってもらえる(使用不可).
  7. 鉄道模型運転コーナー. ほか
参加費 (おかね):
入場料 無料 ただ
問い合わせ先:
叡山電鉄株式会社営業課 TEL.075-702-8111
そのほか:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用して行くこと。
サイト:
http://www.keihannet.ne.jp/eiden/
催しのページ:
http://www.keihannet.ne.jp/eiden/jyohou/eiden%20maturi.html

国土交通省近畿運輸局 : 駅祭ティング2007inてんまばし えきさいてぃんぐ2007 いん てんまばし

とき:
2007年10月21日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
京阪電気鉄道 天満橋駅構内 メイン会場/京阪シティーモール前広場 (京阪・大阪市営地下鉄天満橋駅下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. テッピーくんのミニミュージカル/1回め‥午前10時45分〜11時10分 2回め‥午後1時55分〜2時20分
  2. 坂田おさむ 鉄道コンサート/1回め‥午前11時45分〜12時10分 2回め‥午後2時45分〜2時50分
  3. 駅ナカ・ストリートライブ/1回め‥午後0時50分〜1時15分 2回め‥午後3時15分〜3時40分
  4. 「こども110番の駅」さわってなんだろう?鉄道クイズラリー/午前10時〜午後3時45分(賞品がなくなり次第終了), 対象 小学生以下の子どもと保護者, 定員 2000名(先着順) ほか
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
「鉄道の日」近畿地区実行委員会 TEL.06-6949-6439
サイト:
http://www.kkt.mlit.go.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.kkt.mlit.go.jp/news/files/1189672130.pdf

神戸新交通 : 鉄道の日記念イベント ポートライナーフェスティバル

とき:
2007年10月20日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
神戸新交通車両基地 (ポートライナー南公園駅下車)
おもな内容 おもなないよう:
  1. 車両基地見学/ふだんは見ることのできない点検中のポートライナーや車体部品、工場内を見学。
  2. 車両運転台体験&記念撮影会/ポートライナー車両の運転台を体験できる。(カメラ持参)
  3. 車両部品展示
  4. ・鉄道グッズ販売
  5. 鉄道模型展(Nゲージ、HOゲージなど)
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
神戸新交通株式会社 運輸サービス課 TEL.078-302-2775
サイト:
http://www.knt-liner.co.jp/

山陽電気鉄道 : 山陽・鉄道フェスティバル2007 さんようてつどうふぇすてぃばる2007

とき:
2007年10月27日(土) 午前10時〜午後3時 ※荒天中止
ところ:
東二見車両工場 (山陽電車東二見駅から西へ徒歩5分)
内容 ないよう:
車両工場見学会、軌陸タワー車実演、保線重機械展示、電車撮影会、運転士撮影会(有料)、電車模型コーナーほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
山陽電気鉄道株式会社 鉄道営業部営業課 TEL.078-941-7556、山陽電車ご案内センター(明石) TEL.078-913-2880
サイト:
http://www.sanyo-railway.co.jp/
催しのページ:
http://www.sanyo-railway.co.jp/hot/2007/Oct/News/03_o.html

国土交通省四国運輸局 : 第14回鉄道の日記念 親子で行く鉄道施設見学会 おやこでいくてつどうしせつけんがくかい

とき:
2007年10月20日(土) 集合/午後9時〜9時30分, 解散/午後3時10分
ところ:
伊予鉄道古町駅(集合)〜郡中港駅、JR伊予市駅〜松山駅、JR松山運転所
内容 ないよう:
伊予鉄道古町駅の車庫などを見学したあと、伊予鉄道古町駅〜郡中港駅とJR四国伊予市駅〜松山駅のあいだを体験乗車する。JR四国松山運転所で開催される「ふれあい祭り」を見学する。
対象 たいしょう:
小学生と保護者の親子ペア
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2007年9月6日(木)〜21日(金・消印有効)までにはがきで申し込む。参加者の(1)郵便番号、(2)住所、(3)氏名(親子)、(4)学年、(5)性別、(6)電話番号を書いておくこと。応募者以外の家族が自費参加を希望する場合はそのことも書いておくこと。
申し込み先:
伊予鉄道株式会社運輸課「親子で行く鉄道施設見学会」係 (〒760-8691 松山市湊町4-4-1)
問い合わせ先:
伊予鉄道株式会社運輸課 TEL.089-948-3323
サイト:
http://www.skt.mlit.go.jp/
催しのページ:
http://www.skt.mlit.go.jp/su/info.php?id=902
PDF/http://www.skt.mlit.go.jp/su/dwn.php?id=902&num=1

JR四国 : 鉄道の日ふれあい祭り てつどうのひふれあいまつり

スケジュール:
  1. 香川地区 鉄道の日ふれあい祭り
    1. とき/2007年10月13日(土) 午前9時30分〜午後3時
    2. ところ/多度津工場
    3. 内容/ミニマリンライナー・トーマス運転, DF50-1号車両展示, PR室公開, 検修作業の公開(車両の車体と台車の組み込み作業の実演), 2000系振子体験, 鉄道用品等販売ほか. 多度津駅〜多度津工場間に送迎用としてシャトル列車を運転.
  2. 香川地区 1日駅長
    1. とき/2007年10月13日(土) 午前10時15分〜10時40分
    2. ところ/高松駅
    3. 内容/幼稚園児が一日駅長になって列車の出発式などをする, 鉄道模型の運転(午前10時〜午後4時).
  3. 愛媛地区 鉄道の日ふれあい祭り
    1. とき/2007年10月20日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/松山運転所
    3. 内容/ミニSLの運転, 鉄道模型の運転, 転車台回転体験, 「遮断機とりこ」脱出模擬実演, 軌道自転車運転, 鉄道用品等販売ほか.
  4. 愛媛地区 1日駅長
    1. とき/2007年10月20日(土) 午前9時25分〜11時30分
    2. ところ/松山駅
    3. 内容/道後マドンナが一日駅長になって列車の出発式などをする.
  5. 徳島地区 鉄道の日ふれあい祭り
    1. とき/2007年10月20日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/徳島運転所
    3. 内容/ミニ車両の運転, 鉄道模型の運転, 転車台乗車体験, 鉄道用品等販売, 鉄道写真の展示, 電車でGO!, レールスターの体験乗車ほか.
  6. 徳島地区 1日駅長
    1. とき/2007年10月20日(土) 午前11時20分〜11時55分
    2. ところ/徳島駅
    3. 内容/幼稚園児が一日駅長になる.
  7. 高知地区 鉄道の日ふれあい祭り
    1. とき/2007年10月20日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/高知運転所 布師田車両基地
    3. 内容/ミニSLの運転, 洗車機体験, 転車台回転体験, 2000系振子体験, 車内放送体験, 鉄道用品等販売, 鉄道模型の運転, 車両展示ほか.
  8. 高知地区 1日駅長
    1. とき/2007年10月20日(土) 午前9時25分〜10時54分
    2. ところ/高知駅
    3. 内容/幼稚園児が一日駅長になる.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.jr-shikoku.co.jp/
催しのページ:
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/07-09-20/01.htm

筑豊電気鉄道 : 第4回 ちくてつ電車まつり

とき:
2007年10月28日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
筑豊電気鉄道 黒崎工場 (福岡県北九州市八幡西区黒崎3-14−3, 筑豊電気鉄道 西黒崎駅下車)
内容 ないよう:
  1. 黒崎工場内の開放・見学/検車場をのぞくすべての工場施設を開放.
  2. レールカート試乗/夜間の保線作業などに用いるレールカートに試乗できる.
  3. モーターカーの展示/保線作業等に用いるモーターカーの展示.
  4. 運転台開放/3000形車両の運転台を開放.
  5. Nゲージ・プラレール展示/Nゲージ・プラレールを展示.
  6. 記念写真撮影コーナー/3000形、2000形車両をバックに、制服・制帽姿で記念撮影ができる。撮った写真を缶バッジにプリントすることもできる(缶バッジへのプリントは1個100円).
  7. オリジナルグッズの販売、車両部品販売ほか.
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.chikutetu.com/
催しのページ:
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2007/07_75.htm

鹿児島市交通局 : 2007市電・市バスゆーゆーフェスタ

とき:
2007年10月28日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
鹿児島市交通局敷地内 (鹿児島県鹿児島市高麗町43-41, バス停・電停「交通局前」下車)
内容:
手形ペインティングバス、トロッコ自転車、小学生以下の子どもが描いた「市電・市バス」の絵の展示、バスと綱引き!、車両部品バザー、市民フリーマーケット、花電車展示、CNGバスの展示ほか。
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
鹿児島市交通局総合企画課内 市電・市バスゆーゆーフェスタ実行委員会事務局 TEL099-257-2111(内線219)
サイト:
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/1bdf7493ee...

西日本鉄道 : 第14回にしてつ電車まつり

とき:
2007年10月21日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
西日本鉄道 筑紫車両基地 (〒818-0021 福岡県筑紫野市大字下見673-3, 天神大牟田線筑紫駅下車) ※当日は9:30より、筑紫駅前〜会場間に無料送迎バスを随時運行.
内容 ないよう:
筑紫工場内の開放・見学、レールカート試乗、架線搭載車の展示、5000形車両運転台体験コーナー、記念写真撮影コーナー、ペーパークラフトコーナー、こどもの広場、オリジナルグッズ販売、車両部品販売、ウルトラマンランドの「ウルトラマンメビウスショー」(12:00〜・14:00〜) ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.nishitetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2007/07_71.htm

福岡市交通局 : 地下鉄フェスタin橋本

とき:
2007年10月21日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
福岡市地下鉄橋本車両基地 (七隈線橋本駅から徒歩約5分)
内容 ないよう:
  1. 地下鉄遺失物(忘れ物)バザー.
  2. 基地見学ツアー/交通局職員による解説付きの見学ツアー。人数限定、当日応募受付.
  3. 各種展示.
  4. 電車の前での撮影会.
  5. ステージイベント ほか.
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
福岡市交通局 地下鉄テレホンセンター TEL.092-734-7800 FAX.092-734-7801
そのほか:
会場やその近くにには駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://subway.city.fukuoka.jp/
催しのページ(PDF):
http://subway.city.fukuoka.jp/cgi-bin/topics/tpd.cgi?gid=10173

島原鉄道 : しまてつ祭り2007

とき:
2007年10月21日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
島原駅構内 2階展示場ほか
内容 ないよう:
  1. 1回駅長体験/対象 保育園児・幼稚園児・小学生(保護者同伴), 参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
  2. ちびっ子運転士/鉄道模型の運転, 対象 保育園児・幼稚園児・小学生(保護者同伴), 参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
  3. 運行司令所一般開放/参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
  4. 保守用車輌「モーターカー」の一般開放/参加のしかた その日に受付で整理券をもらう.
  5. 島鉄写真パネル・絵画コーナーほか
そのほか:
:駐車場にはかぎりがあるので、公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
:島原鉄道株式会社 鉄道課 TEL.0957-62-2232, 営業企画課 TEL.0957-62-2231 (〒855-0802 長崎県島原市弁天町2-7385-1)
サイト:
http://www.shimatetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.shimatetsu.co.jp/info/matsuri.htm

富士急行 : 富士急電車まつり2007 ふじきゅうでんしゃまつり2007

とき:
2007年10月21日(日) 午前10時30分〜午後3時30分
ところ:
富士急行 河口湖駅構内 (山梨県南都留郡富士河口湖町船津)
内容 ないよう:
  1. モーターカー体験乗車/保守作業に使用されるモーターカーに乗ることができる, 定員 8組16名, 参加のしかた 事前予約がいる.
  2. 軌道自転車乗車体験/定員20組40名, 参加のしかた 事前予約がいる.
  3. 電車修理工場見学/午前10時30分に河口湖駅集合(所要時間1時間ぐらい), 定員 20組40名, 参加費 富士吉田駅までの往復運賃(おとな420円)がいる, 参加のしかた 事前予約がいる.
  4. 洗車機通過体験/午前11時〜午後3時に4回, 参加のしかた その日に会場で.
  5. クイズ大会/午後0時40分〜1時5分, 対象 親子, 定員 5組10名, 参加のしかた その日に予約.
  6. 車両撮影会/午後0時40分〜1時5分.
  7. 運転台・車掌業務体験/午前11時〜11時50分・午後1時20分〜3時30分.
  8. モ1号一般開放/午前10時30分〜午後3時30分.
  9. 走れ!トーマスランド号/午前11時30分集合, 臨時トーマス号の運転.
参加のしかた:
予約が必要な催しは、電話で前もって申し込む。
申し込み先・問い合わせ先:
富士急行 富士吉田駅 TEL.0555-22-7133
サイト:
http://www.fujikyu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.fujikyu.co.jp/fujikyu-line/main.files/densyamatsuri2007.pdf

相模鉄道 : 第18回かしわ台電車基地親子見学会 かしわだいでんしゃきちおやこけんがくかい

とき:
2007年10月27日(土) 午前の部/午前10時10分〜12時30分, 午後の部/午後1時20分〜3時40分
ところ:
車両整備工場「車両センター」 (神奈川県海老名市柏ヶ谷), 集合 相模鉄道本線かしわ台駅
内容 ないよう:
  1. かしわ台電車基地施設内の見学.
  2. 車両洗車機体験.
  3. SL神中3号機関車、ハ20形大正客車の見学.
  4. 電力保守車両や保線車両による作業の見学.
  5. 8000系車両の運転台体験乗車.
  6. フリーアトラクションコーナー/ミニSL体験乗車、相鉄線ジオラマ・Nゲージ操作体験、スタンプの設置、神中3号機関車前での記念撮影(制服・制帽を着用).
  7. 駅長とのじゃんけん大会/勝った子ども12名に横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ レストラン「コンパス」の親子ペアお食事券をプレゼント.
  8. 相鉄関連グッズの販売 ほか.
対象 たいしょう:
小学生とその父母 (2名1組)
定員 ていいん:
親子165組 330名 (午前・午後合わせて. 多いときは抽選)
参加のしかた:
2007年10月14日(日)24時までに、そうてつグループ横浜開港150周年記念事業オフィシャルサイト 相鉄グループ横浜開港150PROJECTホームページにある応募フォームで申し込む。
問い合わせ先:
鉄道カンパニー事業統括部事業統括課 TEL.045-319-2143
サイト:
http://www.sotetsu-group.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.sotetsu-group.co.jp/news_release/archives/PDF/070927_01.pdf

東武鉄道 : 親子見学会

とき:
2007年10月27日(土) 午前9時45分〜11時45分
ところ:
東武東上線 森林公園検修区 しんりんこうえんけんしゅうく (埼玉県滑川町. 集合/東武東上線森林公園改札口に午前9時30分)
内容 ないよう:
電車の点検整備を親子で見学して、電車の仕組みや機器などを見てさわることができる。電車運転台の見学、制服の試着、電車との綱引きなどもできる。
対象 たいしょう:
小学生と保護者 (保護者1名と小学生2名まで)
定員 ていいん:
20組 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2007年9月20日(木)までにとどくように官製はがきで申し込む。住所、参加者氏名・年齢、電話番号を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
東武鉄道広報部 親子見学会P係 (〒131-8522 東京都墨田区押上1-1-2, TEL.03-3621-5061
サイト:
http://www.tobu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tobu.co.jp/news/2007/8/070829-1.pdf

京浜急行電鉄 : 鉄道事故復旧訓練見学 てつどうじこふっきゅうくんれんけんがく

とき:
2007年10月23日(火) 午前11時〜午後3時ごろ (雨がふってもやる)
ところ:
株式会社京急ファインテック 久里浜事業所(旧京急久里浜工場) (神奈川県横須賀市舟倉2-4-1, 京急久里浜駅より徒歩20分)
内容 ないよう:
鉄道事故が発生したときに機敏な対応が取れるよう、毎年秋におこなわれている鉄道事故復旧訓練のようすを見学する。見学者には昼食(軽食)が用意される。
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
100名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2007年9月21日(金)までにとどくように官製はがきで申し込む。住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。はがき1枚で2名まで申し込むことができる(同じ参加希望者が複数申し込んではいけない)。当選者には10月上旬に案内が送られてくる。
申し込み先:
京浜急行鉄道株式会社 鉄道事故復旧訓練見学 係 (〒108-8625 東京都港区高輪2-20-20)
問い合わせ先:
京急ご案内センター TEL.03-5789-8686
サイト:
http://www.keikyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/mk_auto/20070912a.shtml

上毛電気鉄道 : 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2007 がんばるぐんまのちゅうしょうしてつふぇあ

とき:
2007年10月21日(日) 午前9時30分〜午後4時
ところ:
上毛電気鉄道株式会社 大胡駅電車庫 おおごえきでんしゃこ (群馬県前橋市茂木町 上毛電鉄上毛線大胡駅下車)
内容 ないよう:
  1. ミニトレイン乗車/上電・上信・わ鐵のミニトレインに乗って3つの鉄道を制覇(せいは)しよう.
  2. 電車庫見学会/ふだんは見られない電車庫の中を公開。午前11時と午後2時30分から作業実演もある.
  3. 鉄道グッズ販売/上電・上信・わ鐵の鉄道グッズや車両部品などを販売.
  4. 鉄道クイズ大会/午後0時45分から, 入賞者には賞品をプレゼント.
  5. デハ104号車両展示/上電デハ104号のほか、700型電車が整列.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
問い合わせ先:
事務局/群馬県庁交通政策課内(TEL.027-226-2385)、上毛電気鉄道株式会社(群馬県前橋市城東町4-1-1 TEL.027-231-3597)
サイト:
http://www15.wind.ne.jp/~joden/
催しのページ:
http://www15.wind.ne.jp/~joden/newpage1.html

千葉都市モノレール : ちばモノレール祭り2007

とき:
2007年10月20日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
:千葉モノレール萩台車両基地 (動物公園駅下車、徒歩3分)
内容 ないよう:
車両整備場の見学、モノレール運転室の公開、鉄道模型&プラレール展示、はしご車・パトカーの展示。
事前申し込みが必要な催し:
洗浄車両体験乗車
  1. 運行予定/午前の部 10:12〜12:12 (計6本運行予定) 午後の部 12:36〜14:36 (計6本運行予定).
  2. 対象/だれでも.
  3. 定員/1列車13名(おとなの場合。多いときは抽選).
  4. 参加のしかた/10月9日までにとどくように往復はがきで申し込む。(1)住所 (2)氏名 (3)乗車希望のひと全員の年齢 (4)午前と午後のどちらを希望かを書いておくこと。1枚の往復はがきで4名まで応募できる.
  5. 申し込み先/千葉都市モノレール株式会社 ちばモノレール祭り実行委員会 (〒263-0012 千葉県千葉市稲毛区萩台町199番地1)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
洗浄車両体験乗車以外は、自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.chiba-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.chiba-monorail.co.jp/chibamonorail-festa2007.html

新京成電鉄 : 第13回 電車基地見学・展示会 でんしゃきちけんがく・てんじかい

とき:
2007年10月20日(土) 午前10時〜午後4時 (受付は午後3時30分まで) ※雨天決行
ところ:
新京成電鉄 くぬぎ山車両基地 (千葉県鎌ヶ谷市, 新京成線くぬぎ山駅下車徒歩13分くらい)
内容 ないよう:
運転台シミュレータ体験、8900形ミニ電車の走行、Nゲージ大パノラマ鉄道模型運転会、車輪転削盤・ドア装置・パンタグラフ・踏切遮断機・警報機・特殊信号発光機等の展示、運転台での記念撮影、販売ブースほか。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし (会場が混雑している場合、入場が制限されることがある)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
問い合わせ先:
新京成電鉄 電車基地見学会事務局 TEL.047-389-9988
サイト:
http://www.shinkeisei.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.shinkeisei.co.jp/topics/2007/050.pdf

鹿島鉄道 : 鹿嶋まつり

とき:
2007年10月20日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
鹿島サッカースタジアム駅 (茨城県)
内容 ないよう:
  1. 鹿島臨港線(貨物船)臨時旅客列車の運行.
  2. ミニSLの運転.
  3. 鉄道グッズなどの販売.
  4. Nゲージ鉄道模型の展示.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.katetsu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://rintetsu.co.jp/pdf-file/H19-kashimamatsuri.pdf

小田急電鉄 : ファミリー鉄道展2007

とき:
2007年10月20日(土)・21日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
第1会場/海老名電車基地内特設会場 (神奈川県海老名市上郷610, 小田急線海老名駅西口から徒歩1分)
第2会場/海老名第3駐車場 (神奈川県海老名市上郷字600-3, 小田急線海老名駅西口から徒歩1分)
第3会場/ビナウォーク特設会場 (神奈川県海老名市中央1-4-1, 海老名駅東口から徒歩1分)
内容 ないよう:
第1会場
  1. 車両展示・見学/ロマンスカー3000形(SE)屋外展示・車内見学, ロマンスカー3100形(NSE)展示, ロマンスカー7000形(LSE)旧塗装車両展示・車内見学, ロマンスカー60000形(MSE)展示(一般初公開).
  2. 保守作業車による実演/各日午前11時〜・午後2時〜, 内容 マルチプルタイタンパーとタワー車による保守作業、レール探傷車・レール削正車・マルチプルタイタンパー・タワー車の展示.
  3. 鉄道模型の走行会(Nゲージ車両の運転)
  4. 小田急線開業80周年を記念した展示.
  5. そのほか 小田急グループのバス車両の展示、鉄道模型(Nゲージ)の走行会など.
第2会場
  1. 鉄道関連の備品の販売/ダイヤグラムメモ帳、駅構内各種案内板など.
  2. 鉄道グッズなどの販売・イベント/2008小田急カレンダー(先行発売)、オリジナルグッズなどの販売, 小田急グループ各社によるグッズ・飲食の販売, 私鉄各社による鉄道グッズの販売, ミニSLの走行会.
第3会場
  1. 鉄道に関連したグッズや商品などの販売.
  2. 各種イベント/駅係員または乗務員との記念撮影会, フュージョングループ・カシオペアのキーボード奏者「向谷 実」さんによる列車の走行音をベースに作られたオリジナル曲など、鉄道をテーマにしたスペシャルステージ(10/20のみ), 鉄道アイドル「木村 裕子」さんを小田急グッズショップ「TRAINS トレインズ」の一日店長に迎えての、ミニステージと会場限定のサイン入り小田急グッズの販売(10/21のみ), ミニSLの走行会.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/2953_2852866_.pdf

山形鉄道 : フラワー長井線まつり

とき:
2007年10月21日(日) 午後10時〜午後2時30分
ところ:
山形鉄道フラワー長井線 宮内駅・長井駅・荒砥駅の各駅構内
内容 ないよう:
ミニSL運行・試乗、モーターカー(軌道自転車)試乗ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
催し当日は、フラワー長井線の全線が片道100円で利用できる。
問い合わせ先:
山形鉄道株式会社 (山形県長井市栄町1-10 TEL.0238-88-2002 FAX.0238-88-5187)
サイト:
http://www.flower-liner.jp/
催しのページ:
http://www.flower-liner.jp/kanshasai/newpage2.html

近畿日本鉄道 : 第14回鉄道の日記念イベント きんてつ鉄道まつり2007 きんてつてつどうまつり2007

とき:
2007年10月8日(祝) 午前10時〜午後3時 ※雨がふってもやる
ところ:
近鉄五位堂検修車庫 きんてつごいどうけんしゅうしゃこ (奈良県香芝市五位堂。近鉄大阪線五位堂駅から西へ徒歩10分くらい)
内容 ないよう:
  1. 近鉄電車第1号車の展示/10:00〜15:00.
  2. きんてつ車両写真撮影会/10:00〜15:00.
  3. 保線作業車両・電気作業車両の展示・実演/展示‥10:00〜15:00, 実演開始‥11:00・13:00・14:15.
  4. 電車と綱引き/実演開始‥10:45・11:45・12:45・13:45・14:30, 対象 小学生以下.
  5. 床下ピット探検隊/10:00〜15:00.
  6. 40トンクレーンの実演/10:30・11:30・12:30・13:30・14:30.
  7. 足場車で空中散歩/10:00〜15:00.
  8. 車両機器の実演・展示/10:00〜15:00.
  9. 電車のブレーキをにぎってみよう/10:00〜15:00.
  10. 駅長になろう撮影会/10:00〜15:00.
  11. あなたも運転士!「出発進行!!」/10:00〜15:00.
  12. あなたも車掌!「扉よし!!」/10:00〜15:00.
  13. 鉄道模型走行会(Nゲージ)/10:00〜15:00, 20分入れ替え制.
  14. 五位堂検修車庫紹介ビデオ放映/10:00〜15:00.
  15. 奈良交通バス・奈良近鉄タクシーの車両の展示/10:00〜15:00.
  16. 電車のおもちゃ屋さん/10:00〜15:00.
  17. 軽食・弁当・飲料などの販売/10:00〜15:00.
  18. スルッとKANSAI、記念きっぷ等の販売/10:00〜15:00.
  19. 鉄道グッズの販売/10:00〜15:00.
  20. 鉄道部品即売会/10:00〜15:00.
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょにくること。)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。会場案内図をもっているとべんりなので、近鉄の駅においてあるチラシをもっていくとよい。
問い合わせ:
イベントの問い合わせ/近畿日本鉄道株式会社 運輸部営業課 TEL.06-6775-3566, 鉄道部品即売会の問い合わせ/近鉄車両エンジニアリング株式会社 車両事業部 TEL.0745-78-1645
主催 しゅさい:
近畿日本鉄道鉄道株式会社
参加会社 さんかがいしゃ:
近鉄車両エンジニアリング株式会社, 近鉄軌道エンジニアリング株式会社, 近鉄観光株式会社, 株式会社近鉄百貨店, 奈良交通株式会社, 奈良近鉄タクシー株式会社, 金剛葛城観光開発株式会社.
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/, http://www.kintetsu.jp/
催しのページ:
http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/event_info/event0003135.html
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.5 きんてつ鉄道まつり2005

米原市 : 新幹線高速試験車両一般公開 しんかんせんこうそくしけんしゃりょういっぱんこうかい

とき:
2007年10月6日(土)・7日(日) 午前10時〜午後4時 ※小雨決行・荒天中止
ところ:
財団法人鉄道総合技術研究所 (JR米原駅東口南側)
内容 ないよう:
新幹線高速試験車両(300X・STAR21・WIN350)の公開、鉄道おもちゃの販売、近江鉄道 部品・グッズの販売ほか。
おまけの情報:
新型新幹線N700系が会場のすぐよこを通る。JR米原駅通過時間/下り‥10:05ごろ・13:55ごろ・14:50ごろ, 上り‥10:30ごろ・15:30ごろ.
そのほか:
無料駐車場は150台分あるが、できるだけ公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
米原観光協会(米原市商工観光課) TEL.0749-58-2227
サイト:
http://www.maibarashi.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.maibarashi.jp/img/po_oshirase_shinkansen.pdf

神戸電鉄 : 神鉄トレインフェスティバル2007

とき:
2007年10月6日(土) 午前10時〜午後3時 ※荒天中止
ところ:
神戸電鉄・鈴蘭台車庫 (神戸市北区鈴蘭台南町9-8-1 鈴蘭台駅から南へ徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. ミニトレイン乗車/神鉄のミニトレインへの乗車を楽しめる, 対象 3歳以上小学生以下の子ども.
  2. 洗車体験/電車に乗ったまま洗車機での洗車作業を体験できる.
  3. マスコン・ブレーキ弁操作、パンタグラフ昇降操作体験/電車のブレーキ弁操作やパンタグラフの昇降操作を体験できる.
  4. 神鉄車両撮影会.
  5. 台車抜き取りトラバーサ操作実演/電車から台車を抜き取る作業を見学できる.
  6. ドア開閉操作体験/乗降用ドアの開閉操作が体験できる.
  7. 車両部品販売会.
  8. 神鉄オリジナルグッズ販売.
  9. HOゲージ鉄道模型展示ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
神鉄グループ総合案内所 TEL.078-592-4611
サイト:
http://www.shintetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.shintetsu.co.jp/release/2007/0709/tr_fes.html

井原鉄道 : 井原鉄道基地喜知祭り2007 いばらてつどうきちきちまつり2007

とき:
2007年10月7日(日) 午前10時〜午後2時 (※雨天決行)
ところ:
井原鉄道車両基地 (岡山県井原市, 井原鉄道早雲の里荏原駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
ミニ新幹線、Nゲージ列車走行会など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
井原線のホームページのどこかにゲーム券が出てくる。当日、子どもがゲーム券を持っていくと、会場でゲームを1人1回楽しむことができる。
問い合わせ先:
井原鉄道株式会社 (〒715-0003 岡山県井原市東江原町695-1, TEL.0866-63-2677)
サイト:
http://plus.harenet.ne.jp/%7Eibarasen/
催しのページ:
http://plus.harenet.ne.jp/%7Eibarasen/kitimaturi-2007.html

土佐電気鉄道 : 第14回 四国「鉄道の日」イベント 車庫見学会

とき:
2007年10月7日(日) 午前9時〜午後3時
ところ:
土佐電鉄 桟橋車庫 とさでんてつ さんばししゃこ (高知県高知市桟橋通4−12−7 電車「岸壁通」下車徒歩2分)
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
土佐電気鉄道株式会社 TEL.088-833-7111
サイト:
http://www.tosaden.co.jp/
催しのページ:
http://www.tosaden.co.jp/new/news-107.html

JR九州 長崎支社 : 鉄道の日大感謝祭2007 てつどうのひだいかんしゃさい2007

とき:
2007年10月13日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
JR長崎駅 かもめ広場と駅構内
内容 ないよう:
  1. ミニかもめお披露目乗車/1回め‥午前10時30分〜11時30分 2回め‥午後0時〜1時 3回め‥午後1時30分〜2時30分 3回め‥午後3時〜4時, 参加費 無料.
  2. 鉄道探検隊 てつどうたんけんたい/受付時間 1回め‥午前9時30分〜 2回め‥午前10時30分〜 3回め‥午後0時30分〜 4回め‥午後1時30分〜 受付場所 エスカレーター下, 内容 寝台特急あかつき号などの列車を探検する, 対象 小学生以下(保護者同伴), 定員 各回20名(先着順).
  3. 駅長体験ツアー/受付時間 1回め‥午前9時30分〜 2回め‥午前10時30分〜 3回め‥午後0時30分〜 4回め‥午後1時30分〜, 対象 小学生以下, 定員 各回5名(先着順).
  4. 広範囲作業車デモンストレーション/1回め‥午前10時30分〜11時30分 2回め‥午後0時〜1時 3回め‥午後1時30分〜2時30分.
  5. 鉄道模型展/Nゲージ模型の走行展示.
  6. 鉄道グッズ販売 ほか.
参加のしかた:
入場は自由参加
問い合わせ:
:JR九州長崎鉄道事業部企画 TEL.095-826-2843
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/
催しのページ(PDF):
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/newsreleas/0709_train_day.pdf

国土交通省九州運輸局 : 列車の運転(シミュレーター)してみない? 鉄道好きの小学生あつまれー!

とき・ところ:
2007年10月13日(土)
  1. 西日本鉄道株式会社 電車教習所 (天神大牟田線 宮の陣駅から徒歩5分)/午前10時〜午後4時
  2. 九州旅客鉄道株式会社(JR九州) 南福岡電車区 (鹿児島本線 南福岡駅から徒歩10分)/午前10時〜午後4時
  3. 福岡市交通局(地下鉄) 姪浜車両基地 (筑肥線 下山門駅から徒歩5分)/午前10時〜午後5時
内容 ないよう:
10月14日の「鉄道の日」を記念して、九州旅客鉄道(JR九州)、西日本鉄道、福岡市交通局(地下鉄)で、プロの列車運転士教育(れっしゃうんてんしきょういく)につかわれている運転シミュレーターが開放される。
対象 たいしょう:
小学生 (保護者がいっしょにくること)
定員 ていいん:
各社 小学生30名(JR九州のみ25名) (多いときは抽選)
参加のしかた:
2007年9月25日(火)までにファックスか電子メールかはがきで申し込む。体験車氏名(小学生)、保護者氏名、郵便番号、住所、電話番号、来場人数、希望会社名を書いておくこと。九州運輸局のサイトから申し込み用紙をダウンロードすることもできる。
申し込み先:
ファックス/九州鉄道協会内「鉄道の日」九州実行委員会事務局 FAX.092-771-3207、電子メール/九州運輸局鉄道部 kf-tetsudou@qst.mlit.go.jp、はがき/九州運輸局 鉄道部 計画課「列車運転シミュレーター体験募集」係 (〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目11-1 福岡合同庁舎新館)
問い合わせ先:
国土交通省九州運輸局鉄道部計画課 「鉄道の日」九州実行委員会 (TEL.092-472-4051 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目11-1 福岡合同庁舎新館)
サイト:
http://www.qst.mlit.go.jp/
催しのページ:
http://www.qst.mlit.go.jp/topics/file011/file001b.htm
PDF/http://www.qst.mlit.go.jp/topics/file011/file011/011_3.pdf

JR九州 小倉工場 : 小倉工場まつり2007 こくらこうじょうまつり2007

とき:
2007年10月14日(日) 午前9時〜午後4時
ところ:
JR九州 小倉工場 じぇいあーるきゅうしゅう こくらこうじょう (福岡県北九州市小倉北区金田3-1-1, JR西小倉駅より徒歩15分, JR西小倉駅前より西鉄バスで「金田2丁目」下車徒歩3分)
内容 ないよう:
  1. 車両展示等/車両未定.
  2. ミニSL運行/全長150mをはしるミニSL。子ども連れで楽しめる。雨がふったら中止することもある.
  3. らく書き列車/実物の車両に絵を描くことができる.
  4. 直営模擬店/工場製オリジナルグッズ等多数販売 ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
公共交通機関を利用して会場へいくこと。
問い合わせ:
:「小倉工場まつり」事務局 TEL.093-561-0125
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/shokou/
催しのページ:
http://www.jrkyushu.co.jp/shokou/maturiCM.htm

松浦鉄道 : MR祭り えむあーるまつり

とき:
2007年10月13日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
MR伊万里駅まえ (佐賀県伊万里市新天町554番地)
内容 ないよう:
  1. ミニSL運転試乗会
  2. 模擬踏切緊急避難訓練体験
  3. 鉄道作業用電気自転車試乗会 ほか
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
参加したひとには、帰りのキップをプレゼント。
問い合わせ先:
MR祭り実行委員会 TEL.0956-25-3900
サイト:
http://www.matutetu.com/
催しのページ(PDF):
http://www.matutetu.com/maturi/19maturi.pdf

平成筑豊鉄道 : へいちくフェスタinかなだ

とき:
2007年10月7日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
平成筑豊鉄道 金田駅構内 車両基地広場
内容 ないよう:
  1. 100円列車運行/平成筑豊鉄道全線1回乗車につき、大人100円 小児50円.
  2. へいちくコーナー/福岡県産牛乳・ヤクルト65をプレゼント, 定員 500名(先着順).
  3. スタンプラリー/平成筑豊鉄道(金田)とJR筑豊篠栗鉄道事業部(直方)の合同イベント, 参加のしかた ラリーポイントは金田と直方のイベント会場。イベント会場でスタンプラリーシートを受け取り(各会場先着300名)、列車に乗ってポイントを回って、スタンプを2つ集める。イベント開催時間内に、会場でラリーシートを提出するとオリジナルグッズがもらえる.
  4. 消防車・はしご車など展示/午前10時〜11時30分.
  5. 鉄道PRコーナーほか.
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
平成筑豊鉄道株式会社 (〒822-1201 福岡県田川郡金田町大字金田1145-2, TEL.0947-22-1000)
サイト:
http://www.heichiku.net/p/
催しのページ:
http://www.heichiku.net/p/modules/news/article.php?storyid=102
PDF: http://www.heichiku.net/p/uploads/da2da7f2-5fe6-29a5.pdf...

JR九州 長崎支社 : 第9回 鉄道フェスタ IN 佐世保 てつどうふぇすた IN させぼ

とき:
2007年10月6日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR佐世保駅コンコース・駅前広場
内容 ないよう:
リレーつばめ体験乗車(佐世保〜早岐間2往復(11:00ごろと14時ごろ発車・乗車券がいる)、リレーつばめ運転室・車内の見学、ミニSL体験乗車、なつかしの遊びコーナーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
:佐世保駅 TEL.0956-22-7115, 佐世保鉄道事業本部 TEL.0956-38-5755, 武雄温泉駅 TEL.0954-23-2009, 早岐駅 TEL.0956-38-2030
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/
催しのページ(PDF):
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/newsreleas/0709_train_day_sasebo.pdf

大阪モノレール : 大阪モノレール車両基地見学会 おおさかものれーるしゃりょうきちけんがくかい

とき:
2007年10月14日(日) 午前の部/午前9時30分〜12時, 午後の部/午後1時30分〜4時 ※雨天決行
ところ:
大阪モノレール万博公園車両基地 おおさかものれーるばんぱくこうえんしゃりょうきち (大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分。駅から係の人が案内してくれる。)
内容 ないよう:
運転室内見学(制服を着てちびっこ撮影会)、車内からの洗車機体験、車両および工作車展示見学、分岐器転換見学、構内入れ換え運転見学ほか。
対象 たいしょう:
だれでも (6歳未満幼児は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
350名 (午前の部/175名, 午後の部/175名)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2007年10月1日(月)までにとどくように、往復はがきで申し込む。代表者の氏名、代表者の連絡先(住所・電話番号)、参加人数(おとな・子ども)、希望する時間帯(午前の部か午後の部か)を書いておくこと。重複して申し込んだ場合はすべて無効になる。
申し込み・問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 技術部「車両基地見学会」係 (〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-8, TEL.06-6875-5780)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。歩きやすい服装で参加すること。
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/whatsnew/log/t_log442.html

催しのチラシ(PDF):
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/....pdf

京都市交通局 : 第10回 地下鉄醍醐車庫見学会 ちかてつだいごしゃこけんがくかい

とき:
2007年10月14日(日) 午前9時30分〜午後3時 (集合時間はあとで指定される) ※雨天決行
ところ:
地下鉄東西線醍醐車庫 ちかてつとうざいせんだいごしゃこ (地下鉄東西線醍醐駅のとなり)
内容 ないよう:
地下鉄車両のしくみを見たり、車両の点検整備のときにつかう機械装置などを近くで見たりできる。参加者に記念品がもらえる。見学会がおわったあと、醍醐観光協会と醍醐寺の協力で、醍醐三宝院を拝観することができる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
1,000名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2007年9月1日(土)から9月13日(木・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。氏名、年齢(参加者が複数の場合 全員の氏名と年齢)、住所、電話番号を書いておくこと。返信の宛先も書いておくこと。申し込みは1人1通(1回)だけ。
申し込み先:
京都市交通局高速鉄道部営業課「醍醐車庫見学会」係 (〒604-8804 京都市中京区壬生坊城町48)
問い合わせ先:
京都市交通局高速鉄道部営業課 TEL.075-822-9164
サイト:
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/
催しのページ:
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/news/2007/2007084.htm

舞洲ヘリポート : 舞洲ヘリポート10周年記念 空の日フェスタ

とき:
2007年10月13日(土) 午前10時〜午後4時30分 ※悪天候の場合は10月14日(日)に順延
ところ:
舞洲ヘリポート (大阪市此花区北港緑地2丁目 TEL.06-6460-6010 E-mail.info@maishima-heli.com)
内容 ないよう:
  1. ヘリコプター無料遊覧飛行/定員 事前募集‥150名(抽選) 当日抽選‥20名, 参加のしかた 事前募集‥2007年9月30日(消印有効)までに往復はがきで、ジャック・エヌビーエス・エクセル連合体 「空の日」実行委員会(〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2-1-1 舞洲ヘリポート管理事務所 TEL.090-1448-6617)へ申し込む。2名または3名で申し込むこと。往信はがきには、グループ(2名または3名)全員の住所、氏名、年齢、連絡先電話番号を書いて、代表者に○をつけておくこと。返信用はがきには、代表者の郵便番号、住所、氏名を記入しておくこと.
  2. ヘリコプター展示/大阪市消防局航空隊のヘリコプターや事業用のヘリコプターを展示。カメラを持っていけばヘリコプターのまえで記念撮影できる, 参加のしかた その日に本部で申し込む.
  3. ヘリコプター航空教室/ところ ヘリコプター格納庫, 内容 ヘリポート施設やヘリコプターの仕組みなどの航空教室, 対象 小学生中学生, 定員 午前・午後各回20名(先着順), その日に本部で申し込む.
  4. 航空機パーツの販売ほか.
サイト:
http://www.maishima-heli.com/
催しのページ:
http://www.maishima-heli.com/event.html

阪神電気鉄道 : 鉄道の日 はんしんまつり2007

とき:
2007年10月8日(祝) 午前10時〜午後4時
ところ:
阪神西宮駅・エビスタ西宮
内容 ないよう:
えびす口改札前
  1. 阪神なんば線コーナー
  2. 鉄道模型操作体験
  3. タイガースグッズ販売
  4. 鉄道グッズ・ビデオ販売
2階阪神百貨店入口前広場
  1. 駅長の制服・制帽を着て記念写真撮影
  2. ぼくとわたしの阪神電車絵画展
  3. 甲子園懐かしのポスター展
  4. 楽しいゲームコーナー
1階エビスタスクエア
  1. 阪神電車グッズ・車両部品販売
  2. 鉄道忘れ物市
アニマル広場・バスショップガーデン
  1. 鉄道信号、行先表示器等操作体験
  2. 阪神タクシーコーナー/タイガースキャブ展示など
  3. 阪神電鉄バスコーナー/グッズ販売など
  4. スタンプラリー/スタート・ゴール受付
西宮市役所口改札前
  1. みんなで乗ろうミニ阪神電車/9300系の運行
  2. トラッキー・ラッキーがやってくる/1回め11:00〜 2回め14:00〜
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://rail.hanshin.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20070824.pdf

JR東海 : 佐久間レールパーク祭り さくまれーるぱーくまつり

とき:
2007年10月6日(土) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
佐久間レールパーク JR東海 飯田線 中部天竜駅からすぐ (静岡県浜松市佐久間町)
内容 ないよう:
  1. ミニSL乗車/1回100円.
  2. JR東海の制服・制帽(子どもサイズ)の貸し出し/1回100円, 記念写真の撮影などを楽しめる.
  3. あそべるプラレールひろばほか.
参加費 (おかね):
:中部天竜を発着、または通過する乗車券を持っているひとは入場無料。持っていないひとは入場券(140円)がいる。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://jr-central.co.jp/
催しのページ:
http://jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws2007920-11545
http://jr-central.co.jp/co.nsf/CorporateInfo/co_0I50
PDF http://jr-central.co.jp/news.nsf/news/2007920-11545/$FILE/sakuma.pdf

国土交通省中部運輸局 : 第14回「鉄道の日」記念ツアー 名鉄犬山検査場車庫見学会

とき:
2007年10月6日(土) 午後2時〜4時 (受付 午後1時30分〜1時50分)
ところ:
名鉄犬山検査場 (受付/名鉄犬山駅改札まえ)
内容 ないよう:
電車にのって洗車機をくぐったり、いろいろな電車を撮影したり、車庫で楽しいひとときをすごす。
対象 たいしょう:
小学校4年生以上で、健康状態が良好なひと (小学生は保護者といっしょに参加すること)
定員 ていいん:
50名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1名200円 (保険代など)
参加のしかた:
9月7日(金・消印有効)までに往復はがきで申し込む。「車庫見学」、住所、氏名、学年または年齢、電話番号、保護者の氏名・住所 (参加者が複数の場合は全員の住所・氏名・年齢) 、返信用宛名を書いておくこと。
申し込み先:
中部運輸局 鉄道部監理課内「鉄道の日」車庫見学募集係 (〒460-8528 名古屋市中区三の丸2-2-1)
問い合わせ先:
中部運輸局鉄道部監理課 TEL.052-952-8030
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/
催しのページ(PDF):
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/kisya07/tetudou070831-2.pdf

国土交通省中部運輸局 : 第14回鉄道の日記念 金山イベント

とき:
2007年10月6日(土)午前10時〜午後5時・7日(日)午前10時〜午後4時
ところ:
金山総合駅コンコース・金山南ビル1階自由通路・名鉄金山駅東口催事場 (愛知県名古屋市中区金山)
内容 ないよう:
「電車でGO」運転コーナー、鉄道模型実演、「ぼくも未来の運転士」(制服を着て写真撮影)、鉄道グッズ販売ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
中部運輸局鉄道部内「鉄道の日」中部実行委員会 TEL.052-952-8030
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/
催しのページ(PDF):
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/kisya07/tetudou070831-2.pdf

小田急電鉄 : ファミリー鉄道教室

とき:
2007年10月13日(土) 午前9時30分〜午後4時
ところ:
小田急研修センター (東京都世田谷区喜多見9-25-10)と、喜多見電車基地 (東京都世田谷区喜多見9-25-1)
内容 ないよう:
線路や電気設備の保守作業見学・体験、作業車への乗車、車掌シミュレーター体験、運転台見学、車内放送体験、ロマンスカーに乗車して展望席で記念撮影・車内見学など。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者 (2人1組)
定員 ていいん:
50組100名
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2007年9月10日(月・消印有効)までに郵便はがきで申し込む。住所、参加希望者の氏名(ふりがな)・子どもの学年、電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
〒163-8691 新宿郵便局私書箱55号「ファミリー鉄道教室インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社 広報部 TEL.03-3349-2291
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/2873_5168221_.pdf

国土交通省関東運輸局 : 第14回鉄道の日記念イベント YOKOHAMAトレインフェスティバル2007

とき:
2007年10月6日(土)午前9時45分〜・7日(日)午前10時〜
ところ:
第1会場/横浜新都市プラザ(そごう地下2階正面入口前), 第2会場/ポルタ特設会場
内容 ないよう:
工作教室、鉄道会社による鉄道グッズ・物産品の販売会ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
関東運輸局鉄道部監理課 TEL.045-211-7239
サイト:
http://www.ktt.mlit.go.jp/
催しのページ:
http://www.ktt.mlit.go.jp/topics/0709/rk_t070903_001.htm

北越急行 : ほくほく線 おかげさまで10周年感謝祭

とき:
2007年10月14日(日)
プログラム:
  1. 特急はくたか試乗会/六日町駅〜まつだい間, まつだい行‥六日町10:06→十日町10:31→まつだい10:45・六日町13:27→十日町13:46→まつだい13:55、六日町行‥まつだい11:35→十日町11:45→六日町12:13・まつだい14:08→十日町14:22→六日町14:33, 定員 あり(先着順).
  2. ほくほく線車両基地まつり/10:00〜15:00, ところ 六日町駅西口 ほくほく線車両基地, 内容 ミニSL運行、コッペルの展示、ほしぞら号・ゆめぞら号の上映会、ふわふわ遊具・スポーツライダーコーナー、キッズコーナーほか.
  3. 鉄道の日記念 駅西まつり/10:00〜15:00, ところ 十日町駅西口広場, 内容 郷土芸能ステージショー、鉄道模型(Nゲージ)の運行、鉄道機器の展示、「電車でGO!」ゲームコーナー ほか.
  4. 松代工務区まつり/10:00〜15:00, ところ 松代工務区まえ(まつだい駅から徒歩5分), 内容 ミニ新幹線の運行、レールカートの乗車体験、工事作業車両・工具の展示、スーパーボールすくい、丸太早切り大会 ほか.
  5. お笑い芸人によるステージショー/立川真司‥まつだいステージ11:00〜 十日町ステージ12:00〜 六日町ステージ14:30〜, キムコ‥ふれあいまつり会場11:15〜 十日町ステージ12:30〜 まつだいステージ14:10〜.
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
北越急行株式会社 TEL.025-770-2820
サイト:
http://www.hokuhoku.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hokuhoku.co.jp/10th/0926-poster/poster.pdf

国土交通省 北陸信越運輸局 鉄道の日北陸信越地方実行委員会 : 第14回鉄道の日記念イベント

とき:
2007年10月14日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR長野駅 自由通路・善光寺口駅前広場 (長野県長野市)
内容 ないよう:
ステージイベント(大道芸・紙芝居・琴演奏・歌謡ショー・ビンゴ大会)、チャリティーイベント(鉄道グッズチャリティー販売・電車ペーパークラフト・水ヨーヨー釣り大会)、鉄道PRイベント(北陸新幹線建設局パネル展・鉄道模型展示運転・北陸信越レールブック配布・新潟県 長野県 富山県 石川県の民鉄会社の鉄道グッズ無料配布(数量限定・先着順)。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
第14回「鉄道の日」北陸信越地方実行委員会 TEL.025-244-6117
サイト:
http://www.t-hrse.go.jp/
催しのページ:
http://www.t-hrse.go.jp/railroad/railroadday_14.html
PDF: http://www.t-hrse.go.jp/railroad/railroadday_14.pdf

JR東日本 新津車両製作所 : 新津車両製作所公開 にいづしゃりょうせいさくしょこうかい

とき:
2007年10月13日(土) 午前10時〜午後3時30分 (入場は午後3時まで) ※雨天決行
ところ:
JR東日本 新津車両製作所 にいづしゃりょうせいさくしょ (新潟県新潟市南町19-33, JR新津駅から徒歩)
内容 ないよう:
JR東日本が電車生産を行っている、ただ一つの工場、新津車両製作所。車両製作所公開では、電車の製造工程を見学したり、いろんな体験イベントに参加できる。
  1. 車両製造工程実演
  2. ミニ新幹線・ミニSL体験乗車
  3. 鉄道模型の運転 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
JR東日本 新津車両製作所 TEL.0250-23-4904
サイト:
http://www.jreast.co.jp/niitsu/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/niitsu/syokoukai01.htm

しなの鉄道 : まるっと しな鉄フェスタin小諸 しなてつふぇすた いん こもろ

とき:
2007年10月7日(日) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
しなの鉄道 小諸駅 (長野県小諸市)
内容 ないよう:
レールスター体験乗車、軌陸車展示、MTT展示、MC展示、169系車両展示、ダイヤブロック祭り、169系電車と保守用車の体験乗車、Nゲージ体験運転(先着200名に免許証プレゼント)ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。なお、子どもは、しなの鉄道線内で10月7日だけ有効の「小人・無賃乗車往復証明書」をもらって会場へ無料で行くことができる。
問い合わせ先:
しなの鉄道 営業課 TEL.0268-27-4733
サイト:
http://www.shinanorailway.co.jp/
催しのページ:
http://www.shinanorailway.co.jp/new/10th_komoro.html
PDF http://www.shinanorailway.co.jp/new/pdf/10th_komoro_2.pdf

JR貨物 関東支社 東新潟機関区 : 東新潟機関区一般公開 ひがしにいがたきかんくいっぱんこうかい

とき:
2007年10月7日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR貨物 東新潟機関区構内 じぇいあーるかもつ ひがしにいがたきかんくこうない (JR白新線 東新潟駅より徒歩7分)
内容 ないよう:
  1. 機関車展示(電気機関車・ディーゼル車) EF510・EF81・EF64・DD51そのほかを予定.
  2. 車両部品販売(JR貨物グッズ).
  3. 機関車体験添乗(DD51を予定).
  4. 鉄道模型の運転(Nゲージ)
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
日本貨物鉄道株式会社(JR貨物) 東新潟機関区 (新潟県新潟市中島628番地, TEL.025-275-5050)
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrfreight.co.jp/topics/1014/poster02.pdf

のと鉄道 : NT200体験運転

とき:
2007年10月13日(土)・14日(日) 午前9時〜午後4時
ところ:
のと鉄道 穴水駅構内
内容 ないよう:
「鉄道の日」記念イベント。穴水駅構内の約200メートルの区間で、ディーゼルカーの体験運転をすることができる。
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
30名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
1回1名5,000円
参加のしかた:
10月1日(月)までにファックスかはがきで申し込む。住所、氏名、年齢、連絡先、体験希望日などを書いておくこと。
申し込み先:
のと鉄道株式会社 〒927-0026 石川県鳳珠郡穴水町字大町チ24番地2 TEL.0768-52-4455
サイト:
http://www.incl.ne.jp/ntr/

えちぜん鉄道 : '07鉄道記念日フェスタin三国港

とき:
2007年10月13日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
えちぜん鉄道 三国港駅 (福井県坂井市三国町宿1丁目)
内容 ないよう:
ミニ電車試乗会、テキ6(動態で保存されている日本最古の電気機関車)に乗ってみよう、ラッセル車展示、登録有形文化財眼鏡橋を見てみよう、三国港産の甘エビ仕立ての海鮮雑煮無料配膳(午前11時〜 電車利用の先着500名)ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
問い合わせ先:
えちぜん鉄道株式会社 お客様相談室 TEL.0120-840-508
サイト:
http://www.echizen-tetudo.co.jp/
催しのページ:
http://www.echizen-tetudo.co.jp/01-banner/0710-festa/0710-festa.html

湘南モノレール : 鉄道の日 車庫見学会 てつどうのひ しゃこけんがくかい

とき:
2007年10月13日(土) 午後1時〜3時 (見学受付は午後2時30分まで)
ところ:
受付/湘南モノレール本社まえ しょうなんものれーるほんしゃまえ
内容 ないよう:
  1. 車庫内、運転席、車両の機器、展示パネル等の見学.
  2. 本社会議室でDVD放映.
  3. オリジナルグッズなど各種物品販売.
  4. 見学者に記念品プレゼント.
問い合わせ先:
湘南モノレール株式会社 (〒248-0022 神奈川県鎌倉市常盤18番地, TEL.0467-45-3181, 業務部TEL.0467-45-3185
サイト:
http://www.shonan-monorail.co.jp/

青い森鉄道 : 青い森鉄道まつり2007 あおいもりてつどうまつり2007

とき:
2007年10月14日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
青い森鉄道 三戸駅駅前広場と、南部町ふれあい交流プラザ (青森県)
内容 ないよう:
ミニSL運行、鉄道保守作業車体験乗車、鉄道模型の展示、クイズラリーほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
青い森鉄道株式会社 青い森鉄道利用促進協議会 (TEL.0178-21-3131)
サイト:
http://www.aoimorirailway.com/
催しのページ:
http://aoimorirailway.com/maturi2007pr.htm
PDF http://aoimorirailway.com/pst2007-2.pdf

IGRいわて銀河鉄道 : 2007 銀河鉄道まつり

とき:
2007年10月13日(土)・14日(日) 午前11時〜午後3時
ところ:
IGRいわて銀河鉄道 好摩駅東側特設会場
内容 ないよう:
レールスター・軌陸車の乗車体験、電車・保守用車の展示、レール切断実演販売、電車の運転席で記念写真、無料プレゼント(先着順)、ちびっこお楽しみコーナーほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
IGRいわて銀河鉄道株式会社 (〒020-0066 岩手県盛岡市上田1-2-32, TEL.019-652-9802)
サイト:
http://www.igr.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.igr.jp/festival2007.pdf

国土交通省北海道運輸局 : 第14回鉄道の日記念 親子でGO!「Waku Waku☆Doki Doki★おたるん・るん」ツアー

とき:
2007年10月13日(土) 午前9時〜午後5時 (受付 午前8時〜9時)
ところ:
JR札幌駅集合、札幌駅〜小樽駅、小樽市総合博物館、天狗山ロープウェイ乗車体験、小樽駅〜札幌駅
内容 ないよう:
鉄道をより身近で、親しみやすいものとして理解することができる親子ツアー。
対象 たいしょう:
小学生子ども1名と保護者(親または成人)のペア
定員 ていいん:
60組120名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (昼食・飲み物・記念品がもらえる。集合場所までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2007年9月20日(木)までにとどくようにはがきで申し込む。(1)郵便番号・住所・電話番号、(2)ペア双方の氏名(ふりがな)・年齢(学年)を書いておくこと。
申し込み先:
国土交通省北海道運輸局鉄道部計画課内「鉄道の日」北海道実行委員会事務局 親子ツアー係 (〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目)
問い合わせ先:
国土交通省北海道運輸局鉄道部計画課内「鉄道の日」北海道実行委員会事務局 TEL.011-290-2731
サイト:
http://www.hkt.mlit.go.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hkt.mlit.go.jp/press/presspdf/190903keikaku.pdf

函館市交通局 : 市電の運転体験会 しでんのうんてんたいけんかい

とき:
2007年10月14日(日) 午前9時〜12時 (受付‥午前8時30分から)
ところ:
函館市交通局駒場車庫構内線 はこだてしこうつうきょくこまばしゃここうないせん (北海道函館市深堀町) ※当日の受付場所/函館市交通局 (函館市駒場町15番1号)
内容 ないよう:
  1. 事前講習/AMUSEMENT TRAMに乗車して、本線路上の信号・ポイントおよび運転操作を見学。そのあと、機器取扱いおよび運転操作をDVD映像・資料などで学ぶ。
  2. 乗務講習/乗務員養成所運転実習室で模擬運転台による操作教習。
  3. 指導講習/指導運転士による見本運転を実施。
  4. 運転体験/指導運転士がついて1名ずつ実車運転を体験。100m区間を3回運転する。
  5. 記念品/運転体験証明書、運転体験説明書、運転体験記念写真、乗務用白手袋(記念文字入り)
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
15組ぐらい (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1名3,000円 (当日、受付で支払う)
参加のしかた:
9月25日までにとどくように、サイトにある専用フォームで申し込むか、往復はがきで申し込む。往復はがきでには、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、生年月日、年令、性別、電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
函館市交通局電車運転体験企画係 (〒042-0935 函館市駒場町15番1号)
問い合わせ:
函館市交通局管理運輸部運輸課営業係 TEL.0138-32-1730 FAX.0138-32-1735
E-mail.koutsu@city.hakodate.hokkaido.jp
サイト:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/
催しのページ:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/tetsudo/unten.htm

JR貨物東北支社 : 鉄道フェスティバルin東北

とき:
2007年9月30日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR貨物東北支社 宮城野駅(貨物)構内 (宮城県仙台市宮城野区宮城野3-2-16 TEL.022-256-0549, フルキャストスタジアム宮城の向かいがわ)
内容 ないよう:
  1. 機関車展示(EH500ほか)
  2. 鉄道グッズ販売
  3. 鉄道模型ジオラマ・鉄道パネル展示
  4. ミニSL乗車コーナーほか
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
会場の駐車場にはかぎりがあるので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
東北地区「鉄道の日」実行委員会事務局 TEL.022-791-7526
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/
催しのページ:
http://www.jrfreight.co.jp/event/0706_b.html
PDF:http://www.jrfreight.co.jp/image/0706/2007event.pdf

JR東日本 水戸支社 : 第2回 勝田車両センターまつり かつたしゃりょうせんたーまつり

とき:
2007年9月29日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR東日本 勝田車両センター (茨城県ひたちなか市勝田, JR常磐線勝田駅西口から徒歩20分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. 洗浄体験/午前1回・午後1回, 参加方法 その日に先着順で配られる整理券をもらう.
  2. ミニSL乗車
  3. ミニ電車乗車
  4. 鉄道模型展示
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
JR水戸支社 営業部 (TEL.029-227-5736)
サイト:
http://www.jrmito.com/
催しのページ(PDF):
http://www.jrmito.com/news/070912/katsuta.pdf

東京都交通局 : 荒川線の日記念イベント

とき:
2007年9月29日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
荒川電車営業所 (都電荒川線 荒川車庫前下車)
内容 ないよう:
  1. 車庫見学会/1回め午前10時30分〜11時30分 2回め午後1時30分〜午後2時30分, 内容 ふだんは見られない車庫内を見学することができる, 定員 各回60名(各回開始の30分前に抽選).
  2. きっず電車の運行/1回め午前11時〜12時 2回め午後0時30分〜1時30分 3回め午後2時〜3時, 内容 小学生以下対象の貸し切り車両を運行。車内でクイズもある.
  3. オリジナル方向幕記念撮影会/都電車両正面のLED方向幕に、好きな文字を表示して、カメラマンが記念撮影。写真は後日郵送してくれる, 定員 20名, 参加のしかた 9月14日(金)までにはがきで申し込む。くわしくは催しのページで確認すること.
  4. 荒川線横断ウルトラクイズ in 都電おもいで広場/1回め 午前10時〜11時 2回め 午後0時〜1時, 内容 都電に関するクイズ大会。優勝者には賞品がもらえる, 対象 小学校低学年以下の子ども.
  5. 都電展示撮影会/午前10時〜午後2時, 内容 レトロデザインの新型車両9000形の撮影会.
  6. 切り絵展示車両と切り絵教室/午後1時〜3時, 内容 故・稲葉祐吉先生の切り絵作品を都電の車内に展示、車内で切り絵教室を開催, 定員 20名(先着順), 参加費 200円.
  7. 都電グッズなどの販売/午前10時〜, 内容 荒川線の日記念バス共通カード、光センサー都電荒川線9000形、お楽しみ袋などを販売. ほか
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1, TEL.03-5320-6076)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2007/tdn_p_200708302_h.html

箱根登山鉄道 : ワクワク!箱根親子鉄道展 わくわく!はこねおやこてつどうてん

とき:
2007年9月15日(土) 強羅駅下広場/午前10時〜午後3時30分
ところ:
箱根登山鉄道強羅駅下広場 はこねとざんてつどうごうらえきしたひろば (神奈川県足柄下郡箱根町強羅)
内容 ないよう:
  1. 登山電車の運転席での撮影会
  2. 登山電車の車掌室内での車掌体験
  3. 運転台パネルの展示
  4. ビンゴ大会の実施(景品付き)
  5. 鉄道部品販売会
  6. グッズ販売・飲食プースの出店
  7. そのほか/日帰り温泉施設「ひめしゃらの湯」(箱根湯本駅より無料送迎バスあり)の割引利用チケットを会場で配布。通常おとな1,050円が650円に、子ども500円が300円に割引される。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
事前予約が必要な催し:
親子参加貸切列車「箱根ワクフク号」の運行
  1. とき/2007年9月15日(土) 入生田車庫集合‥9:45 帰り‥強羅駅発15:06
  2. 内容/100形車両による貸切列車「箱根フクフク号」の運転(入生田車庫〜強羅〜箱根湯本間)。入生田車庫内の見学をしたあと、貸切列車に乗車、乗車しながら洗車機体験を実施、強羅駅の会場まで運行。登山電車車両では営業運転をしていない三線軌条区間を走行。車内では、各車両に運転士さん・車掌さんが同乗してくれる。記念撮影・質問タイムなどもある。また、「強羅駅長」「強羅駅員」体験(当日実施)があたる抽選会も実施。
  3. 対象/3歳以上12歳未満の子どもと保護者の親子
  4. 定員/あり (多いときは抽選)
  5. 参加費/おとな1,600円 子ども800円
  6. 参加のしかた/9月7日(金)までにとどくように、往復はがきで申し込む。(1)郵便番号 (2)住所 (3)電話番号 (4)応募者全員の氏名・年齢を書いておくこと。1枚の往復はがきで4名まで申し込むことができる。複数枚申し込んでもよい。
  7. 申し込み先/箱根登山鉄道「2007秋のイベント列車」係 (〒250-0045 神奈川県小田原市城山1-15-1)
問い合わせ:
箱根登山鉄道鉄道部 (TEL.0465-32-6823)
サイト:
http://www.hakone-tozan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hakone-tozan.co.jp/info/fall-ivent.pdf

西武鉄道 : 南入曽車両基地 電車夏まつり

とき:
2007年9月1日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行(荒天中止)
ところ:
西武鉄道株式会社 南入曽車両基地 みなみいりそしゃりょうきち (埼玉県狭山市. 西武新宿線入曽駅から徒歩20分ぐらい)
内容 ないよう:
新101系・10000系(特急レッドアロー)・20000系車両展示、電気機関車とつな引き、お絵かきヘッドマークのデザイン、洗車台乗車体験(南入曽車両基地→新所沢駅の臨時列車に乗車. 会場内臨時きっぷ売場で乗車証配布)、車両撮影コーナー、車掌体験、子どもの制服撮影コーナーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
事前応募が必要なイベント:
Aコース 運転台に乗って、動く電車を体験しよう!
  1. 体験時間帯/(1)10:30〜11:30, (2)11:30〜12:30, (3)12:30〜13:30, (4)13:30〜14:30
  2. 内容/運転士さんの横にのって、動く電車を体験できる.
  3. 対象/親子(小学生以下の子どもと保護者、1組4名まで).
  4. 定員/40組.
Bコース 運転台をすみからすみまで見学しよう!
  1. 体験時間帯/(5)10:30〜11:30, (6)11:30〜12:30, (7)12:30〜13:30, (8)13:30〜14:30
  2. 内容/運転台をすみからすみまで見学できる.
  3. 定員/150組 (1組4名まで).
参加のしかた/2007年8月20日(月)までにとどくように往復はがきで申し込む。応募コース、体験希望時間帯の番号(第1希望〜第3希望まで)、代表者の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号、代表者をのぞく参加者全員(3名まで)の氏名(フリガナ)・年齢、返信用宛名に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。何枚も応募すると無効になる。
申し込み先/西武鉄道新宿線乗務所 南入曽支所イベント事前応募係 (〒359-1102 埼玉県所沢市岩岡町810-4)
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
西武鉄道 運輸部営業課 TEL.04-2926-2222
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しもの情報のページ:
http://www.seibu-group.co.jp/kawara/
催しのページ:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/unyu/event/iriso07/

羽田空港 : 「空の日」フェスティバル2007

とき:
2007年9月9日(日) 午前9時〜午後5時
ところ:
羽田空港 第1旅客ターミナル、第2旅客ターミナル、旧整備場地区
内容 ないよう:
  1. ビッグバードクイズラリー/受付時間‥午前11時〜午後4時, ところ 受付場所‥第2旅客ターミナル マーケットプレイス地下1階 エスカレーターよこ, 内容 ビッグバード館内のポイントをめぐり、クイズに答えながらゴールをめざす.
  2. 航空関係グッズなどの展示即売/とき 午前11時〜午後4時, ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 ギャラクシーホールと、第2旅客ターミナル マーケットプレイス地下1階 若い芽のひろば, 内容 各航空会社のオリジナルグッズなどを販売.
  3. ストリートパフォーマンス/とき 第1旅客ターミナル‥中国雑伎ショー 午後0時〜 一輪車パフォーマンス 午後1時〜、第2旅客ターミナル‥中国雑伎ショー 午後2時〜、一輪車パフォーマンス 午後3時〜 (各回30分ぐらい), ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス2階と、第2旅客ターミナル マーケットプレイス地下1階 若い芽のひろば.
  4. 子供航空教室/とき 午後1時30分〜午後2時30分(受付・入場 午後1時から), ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 ギャラクシーホール, 内容 パイロット・客室乗務員・グランドスタッフ・航空管制官・整備士・マーシャラー・空港消防官のひとをかこんで、飛行機についてのお話をきいたり質問したりできる。クイズコーナーやお楽しみ抽選会もある, 対象 小学校高学年以上の子どもとその家族, 定員 150名(先着順), 参加のしかた その日に会場で申し込む.
  5. セラピードッグセレモニー/とき 午前10時〜午後3時, ところ 第1旅客ターミナル 2階出発ロビー 北ウイング, 内容 日本とアメリカのセラピードッグによるハートフルセレモニー.
  6. これからの羽田空港 -再拡張事業展-/とき 午前10時〜午後4時, ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 シリウス, 内容 今年から本格的に工事の始まった4本めの滑走路、国際線エプロン整備の事業概要をパネル・ビデオ等により展示・紹介。また滑走路(海上)の工事現場を見渡すことのできる展望台へのバス見学ツアーも予定。(1回あたり所要時間‥50分間ぐらい), 問い合わせ 東京空港整備事務所 TEL.03-5757-2076.
  7. ミニ羽田空港宇宙科学館/とき 午前10時〜午後4時, ところ 第1旅客ターミナル マーケットプレイス6階 シリウス, 内容 毎日新聞日本号の模型などの展示.
  8. 航空保安大学校オープンキャンパス/とき 午前10時〜午後3時, 会場へのアクセス モノレール「整備場駅」下車, 内容 航空管制官などの訓練で使用している施設の公開。また、小学生・中学生・高校生を対象とした航空管制官の模擬訓練なども実施, 問い合わせ 航空保安大学校 TEL.03-3747-0504.
  9. 航空機展示会/とき 午前10時〜午後3時, 会場へのアクセス モノレール「整備場駅」下車, 内容 航空局飛行検査機や海上保安庁・新聞社などの航空機を展示, 問い合わせ 航空局飛行検査官室 TEL.03-3747-0558.
  10. 小型機・ヘリコプターシミュレーター見学・試乗会/とき 午前10時〜午後4時, 会場へのアクセス モノレール・京浜急行「天空橋駅」下車, 内容 最新機材の小型機(ビーチクラフトB-200型)とヘリコプターシミュレーターの見学と体験搭乗ができる, 問い合わせ 財団法人航空振興財団 訓練部 TEL.03-3747-7676.
主催 しゅさい:
羽田空港「空の日」実行委員会、国土交通省東京空港事務所・東京空港整備事務所、(株)日本航空インターナショナル、日本トランスオーシャン航空(株)、全日本空輸(株)、エアーニッポン(株)、スカイマーク(株)、北海道国際航空(株)、スカイネットアジア航空(株)、(株)スターフライヤー、空港施設(株)、日本空港ビルデング(株).
そのほか:
駐車場がとても混雑するので、来場はできるだけ公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
羽田空港「空の日」実行委員会事務局 TEL.03-5757-3000(内線3031)
サイト:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/
催しのページ:
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/what/070821.html

上田電鉄 : まるまどまつり

とき:
2007年9月29日(土)・30日(日) 午前10時〜午後4時
丸窓ミニ資料館:
ところ/別所温泉駅構内
内容/
  1. 丸窓電車ミニ資料館開放.
  2. 上田丸子電鉄の硬券 数量限定販売.
  3. 別所線Nゲージ模型体験運転.
  4. 別所線グッズの販売.
  5. プラレール広場.
鉄道資料館(旧西丸子線下之郷駅舎):
ところ/下之郷駅
内容/上田丸子電鉄の駅名看板、鉄道部品、行先案内板、キップなどの展示.
そのほか:
会場には、駐車場はないので、車の場合は、大学前、舞田駅のパークアンドライドをつかうこと。
サイト:
http://www.ukg.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.ukg.co.jp/uedadentetsu0914/07.092930marumadomaturi.pdf

能登空港 : 空の日イベント

とき:
2007年9月30日(日) 午前9時30分〜午後4時
ところ:
能登空港 (〒929-2392 石川県輪島市三井町洲衛)
内容 ないよう:
  1. なりきりパイロット 航空機操縦模擬体験 -フライトシミュレーション-
  2. やってみようマーシャリング(航空機誘導)&見てみようGSE空港特殊車両
  3. 空港科学消防車・医療搬送車ふれあい体験
  4. 東京へ行きたいか〜!!能登空港ウルトラクイズ/優勝者には宿泊券付東京往復航空券
  5. 空港科学消防車・医療搬送車ふれあい体験
  6. 県防災ヘリ救助訓練デモンストレーション
  7. 産業用無人ヘリコプター・デモンストレーション
  8. 空港内バスツアー
  9. ウルトラマンがやってくる! ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (事前応募が終了している催しを除く)
問い合わせ先:
能登空港管理事務所内 能登空港「空の日」実行委員会 (〒929-2392 石川県輪島市三井町洲衛10-11-1 TEL.0768-26-2100)
サイト:
http://www.noto-airport.jp/
催しのページ:
http://www.noto-airport.jp/topics_imgs/H19/8-29/soranohi.pdf

JR北海道旭川支社 : スーパーカムイ新型特急電車 試乗会・展示会 すーぱーかむいしんがたとっきゅうでんしゃ しじょうかい・てんじかい

とき:
試乗会/2007年9月2日(日) 11:00から
展示会/2007年9月2日(日) 12:40ごろ〜13:20ごろ
ところ:
試乗区間/旭川駅〜深川駅〜旭川駅間(12:29到着予定)
展示会の場所/旭川駅3番ホーム
内容 ないよう:
2007年10月1日にデビューするL特急「スーパーカムイ」の新型特急電車の試乗会・展示会。
試乗会の参加のしかた:
2007年8月15日24:00までに、催しのページにある申し込みフォームから申し込む(1口2名まで)。もしくは、官製はがきか、駅などで配布されている試乗会案内チラシの応募はがきで8月15日(消印有効)までに申し込む。参加を希望するひとの名前(1通2名まで)・年齢・性別・住所・電話番号を書いておくこと。
はがきでの申し込み先:
JR北海道旭川支社販売グループ「スーパーカムイ新型特急電車試乗会」担当 (〒070-0030 旭川市宮下通6丁目)
サイト:
http://www.jrasahi.co.jp/
催しのページ:
http://www.jrasahi.co.jp/contents/topics/0707_kamui/top.html

大阪モノレール : 大阪モノレール空の日イベント おおさかものれーるそらのひいべんと

とき:
2007年9月15日(土) 午前11時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
大阪モノレール 大阪空港駅 1番線留置車両内 おおさかものれーる おおさかくうこうえき 1ばんせんりゅうちしゃりょうない
内容 ないよう:
「空の日」にちなんで大阪国際空港(伊丹空港)で催されるエアポートフェスティバルに参加したひとが、モノレールにも親しめるイベント。「安全」をテーマにした非常時設備の実物展示、運転室で記念撮影(子どもに子ども用制服を貸してくれる)、カンバッジ作成体験など。来場した子どもにモノレールグッズをプレゼント(数に限りがある)。
対象 たいしょう:
だれでも (小さい子どもは保護者が同伴すること)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
カメラをもっていくとよい。
問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 運輸部運転保安課 TEL.06-6875-3132
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/whatsnew/pdf/070915soranohi.pdf

大阪国際空港(伊丹空港) : 「空の日」エアポートフェスティバル

とき:
2007年9月15日(土) 午前11時〜午後4時
ところ:
大阪国際空港 屋上展望デッキ「ラ・ソーラ」ほか
内容 ないよう:
  1. 特設テントにおいて航空グッズ、物産・飲食物の販売など/JAL・ANAによる航空機用品、グッズの販売。自治体・空港内店舗による物産・飲食物の販売。
  2. 空港内クイズラリー/ターミナルビル内に設置されたラリーポイントで出題される空港・飛行機関連のクイズを解いていく。
  3. 航空教室/ANAのパイロット・キャビンアテンダントなどによる航空機の説明など。
  4. 福引き抽選会/特設テントで購入した金額に応じて抽選券が配られる。
  5. 写真撮影会/子ども用のパイロットや客室乗務員(きゃくしつじょうむいん)の模擬制服(もぎせいふく)を着て写真をとる。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (事前応募が終了している催しを除く)
そのほか:
空港周辺道路がとても混雑するので、来場は電車・バスなどの公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
大阪国際空港「空の日」実行委員会 TEL.06-6843-1121
サイト:
http://www.osaka-airport.co.jp/
催しのページ:
http://www.osaka-airport.co.jp/cgi-bin/news/news.cgi?dn=122

JR西日本 米子支社 : ゆったりやくも親子試乗会 ゆったりやくもおやこしじょうかい

とき:
2007年9月1日(土)
試乗コース:
Aコース/米子10:00〜松江〜米子11:24
Bコース/松江12:11〜出雲市〜松江13:37
Cコース/出雲市15:05〜松江〜出雲市16:40
内容 ないよう:
今春デビューした「特急やくも」のリニューアル車両「ゆったりやくも」に、第2編成として、2007年9月3日からパノラマ編成の「ゆったりやくも」が運転を開始する。「ゆったりやくも」のパノラマ編成の運転開始に先立って「親子試乗会」が催される。パノラマグリーン車のワイドな眺望を楽しみ、乗り心地・快適性がアップした特急「やくも」を体感できる。参加特典として、子供用ノベルティー、記念乗車証をもれなくプレゼント。
対象 たいしょう:
小学生以下の子ども1名以上とその保護者をふくむグループ
定員 ていいん:
各コース150名 (多いときは抽選)
試乗会の参加のしかた:
2007年7月27日(金)〜8月16日(木)のあいだに、往復はがきか電子メールで申し込む。(1)ご希望のコース (2)参加人数 (3)親子試乗会参加希望者全員の名前(ふりがな)、年齢、性別、ご住所、電話番号 (4)車いすの利用有無 (5)電子メールアドレス(電子メールで応募のひと)を書いておくこと。往復はがきの返信用はがきには親子試乗会代表者の住所・名前を書いておくこと。
申し込み先:
JR西日本米子支社 営業課「ゆったりやくも親子試乗会」係 (〒683-0036 米子市弥生町2番地 E-mail.yakumo@hello.odn.ne.jp)
問い合わせ先:
JR西日本米子支社 営業課 (TEL.0859-32-8056)
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173181_799.html

のと鉄道 : 鉄道郵便車フェスティバル2007オータム

とき:
2007年9月22日(土)・23日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
のと鉄道七尾線 能登中島駅構内 (石川県七尾市中島町浜田)
内容 ないよう:
  1. 車内見学/ふだんは非公開のめずらしい構造(こうぞう)の車内を見学.
  2. 作業体験/往年(おうねん)の客車急行列車「きたぐに」の連結されていた郵便車内を再現。希望者は、当時の鉄道郵便局乗務員(てつどうゆうびんきょくじょうむいん)の作業を体験することができる.
  3. 各種展示/郵便車作業風景の写真パネル、郵便車の鉄道模型、関係資料など.
  4. 公開車体補修作業.
サイト:
http://www.incl.ne.jp/ntr/

札幌市交通局 : 2007 市電フェスティバル しでんふぇすてぃばる

とき:
2007年8月19日(日) 午前10時〜午後4時(隣接グラウンド会場は午後5時まで) ※雨がふってもやる
ところ:
第1会場/札幌市交通局電車事業所 (北海道札幌市中央区南21条西16丁目, 市電「電車事業所前」停留所下車すぐ)
第2会場/隣接グラウンド (北海道札幌市中央区南22条西15丁目, 市電「電車事業所前」停留所下車すぐ)
第1会場の内容:
  1. 市電と綱引き
  2. 車両工場見学
  3. ササラ電車展示・写真撮影会 (カメラをもっていくこと)
  4. 昔のおもちゃ屋さん(M101車内)
  5. 貸切電車スィーツ販売
  6. 大道芸(バルーンアート・ジャグリングなど)
  7. 砂絵・オリジナルうちわ作成コーナー
  8. 市営交通オリジナルグッズ販売コーナーなど
第2会場の内容:
  1. ステージイベント
  2. ミニてつくん(地下鉄ミニチュアモデル)運行
  3. 市電の会コーナー(スタンプラリー)
  4. 露店・縁日コーナー
  5. PRコーナーなど
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、市電などの公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
第1会場のイベントについて/財団法人札幌市交通事業振興公社総務部企画課 (TEL.011-251-0822)、第2会場のイベントについて/札幌市中央区市民部地域振興課 (TEL.011-231-2400)、そのほかのことについて/札幌市交通局事業管理部経営企画課 (TEL.011-896-2706) ※開催日当日の問い合わせ‥札幌市交通局電車事業所 (TEL.011-551-3944)
サイト:
http://www.city.sapporo.jp/st/
催しのページ:
http://www.city.sapporo.jp/st/shidenfes2007/shidenfes2007.html

小田急電鉄 : 夏休み おだきゅう鉄道職場見学会 なつやすみ おだきゅうてつどうしょくばけんがくかい

とき:
前期/第1回‥2007年8月1日(水), 第2回‥8月7日(火)
後期/第3回‥2007年8月22日(水), 第4回‥8月25日(土), 第5回‥8月29日(水)
時間/午前9時30分 相模大野駅集合, 11時30分 終了・解散
ところ:
小田急線相模大野駅(神奈川県相模原市相模大野3-8-1)、相模大野車両基地(神奈川県相模原市東林間1-1-18)
内容 ないよう:
小田急線開業80周年の記念イベント。電車が動くしくみや小田急線をささえる各職場(しょくば)の業務(ぎょうむ)などを紹介するビデオをみたあと、相模大野駅の「信号所」や運転士さんが勤務する「電車区」、車両を検査・補修する「大野工場」など、ふだん見ることのできない小田急線の職場や業務を見学することができる。
対象 たいしょう:
小学生中学生とその保護者(20歳以上)のペア
定員 ていいん:
各回15組30名 合計75組150名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
前期開催分は2007年7月16日(祝・消印有効)、後期開催分は8月3日(金・消印有効)までに郵便はがきで申し込む。郵便番号、住所、参加希望者の氏名(ふりがな)・年齢、お子さまの学年、参加希望日(前期申し込みの場合は第1、第2希望、後期申し込みの場合は第1、第2、第3希望)を書いておくこと。
申し込み先:
〒143-8772 東京大森郵便局 私書箱55号「小田急線開業80周年記念 夏休み おだきゅう鉄道職場見学会インターネット係」
問い合わせ:
小田急線開業80周年記念イベント事務局 フリーダイヤル0120-451-300 (祝祭日をのぞく月〜金曜日の午前10時〜午後6時)
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/2736_2047762_.pdf

小田急電鉄 : 大野工場 親子環境見学会&4000形試乗会 おおのこうじょう おやこかんきょうけんがくかい あんど 4000がたしじょうかい

とき:
2007年8月28日(火) 午前8時30分集合〜午後1時45分ごろ解散
ところ:
小田急 大野工場 (神奈川県相模原市東林間1-1-18), 集合・受付場所/相模大野駅, 試乗会/相模大野構内→唐木田車庫線, 解散/唐木田駅
内容 ないよう:
「ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)」の認証(にんしょう)を取得(しゅとく)している大野工場で、ふだん見ることのできない車両(しゃりょう)の検査(けんさ)・補修作業(ほしゅうさぎょう)を見学したり、防音車輪(ぼうおんしゃりん)と従来型車輪(じゅうらいがたしゃりん)のたたきくらべ体験など、見て・ふれて・学ぶことができる。今回は小田急開業80周年記念(おだきゅうかいぎょう80しゅうねんきねん)の特別企画(とくべつきかく)として、新型通勤車両4000形(しんがたつうきんしゃりょう4000がた)にのる体験ができる。
対象 たいしょう:
小学校3年生小学校6年生とその保護者のペア
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (昼食つき。往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2007年8月3日(当日消印有効)までに郵便はがきで申し込む。住所、参加者の氏名・子どもの学年、電話番号を書いておくこと。応募は1組1通のみ。
申し込み先:
〒163-8691 新宿郵便局私書箱55号「大野工場 親子環境見学会インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社 法務・環境総括室 環境担当 TEL.03-3349-2505 (土曜日・日曜日・祝日をのぞく午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/2693_4731466_.pdf

伊豆急行 : 電車の工場見学会 2007年夏 でんしゃのこうじょうけんがくかい 2007ねんなつ

とき:
2007年8月の毎週 火曜日・木曜日 (予約状況は催しのページで確認すること) 午前10時5分〜11時 (見学時間 30分間ぐらい)
ところ:
伊豆高原運輸区 (伊豆急行線 伊豆高原駅から徒歩3分, 静岡県伊東市八幡野), 集まるところ/伊豆高原駅改札口 10:05
内容 ないよう:
日ごろ見ることのできない電車の車両(しゃりょう)の中身(なかみ)を見学したり、電車の車輪やパンタグラフを近くで見学したりできる。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回20名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
伊豆急行のサイトの催しページで予約状況を確認して、2007年7月1日(日)午前9時30分から電話で申し込む。
申し込み先・問い合わせ先:
伊豆急行株式会社 鉄道部 TEL.0557-53-1116 (土曜日・休日をのぞく9:30〜17:00)
服装とか:
運動靴をはいて参加すること。サンダルなどをはいて参加することはできない。荷物がある場合は駅コインロッカーや駅の荷物一時預かりを利用すること。
サイト:
http://www.izukyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.izukyu.co.jp/kanko/summer2007/

横浜新都市交通 :夏休み!シーサイドライン車両基地見学会2007 なつやすみ!しーさいどらいんしゃりょうきちけんがくかい2007

とき:
2007年8月1日(水)、8月2日〜23日のあいだの毎週火曜日・木曜日 午前10時〜12時(集合時間‥午前9時50分)
集まるところ:
横浜新都市交通株式会社 本社2階受付 よこはましんとしこうつうかぶしきがいしゃ ほんしゃ2かいうけつけ (並木中央駅下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. 8月1日・毎週火曜日/見学の楽しさを感じていただくことをテーマとした、おもに園児〜小学校3年生むけの内容。回送列車への乗車や記念撮影など。
  2. 毎週木曜日/自由研究や勉強などをテーマとした、おもに小学校4年生以上むけの内容。希望があれば、小学校3年生以下でも参加できる。(園児は参加できない。)
対象 たいしょう:
3歳以上〜小学生 (小学校3年生以下の子どもは保護者がいっしょに来ること。小学校4年生)以上でも1人での参加はできない) ※3歳未満の子どもは、安全確保のため、車両基地内の見学はできない。
定員 ていいん:
各回30名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
まえもって電話で申し込む。名前・住所・電話番号・参加人数・子どもの学年・情報入手先などを伝えること。
申し込み先・問い合わせ先:
横浜新都市交通株式会社 運輸営業課 045-787-7028
そのほか:
公共交通機関を利用して集合場所へ行くこと。車での来場はできない。ベビーカーは受け付けのときに係のひとにあずけること。天気のわるいときは雨具などを持っていくこと。
催しのページ:
http://www.seasideline.co.jp/news/news_20070702natuyasumikenngakukai.htm
サイト:
http://www.seasideline.co.jp/

おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会事務局 : C571製造70周年 SLリレーイベント

イベントプログラム:
  1. やまぐちSLフェア/2007年7月29日(日) 午前9時30分〜午後4時, ところ 新山口駅転車台周辺, 内容 SLC56をはじめとする各種イベント列車(マイテ、パル、旅路等)の展示、鉄道お宝展、特設ステージでのミニイベント、飲食、物販など.
  2. 貴婦人C571製造70周年展/8月1日(水)〜9月2日(日), ところ 新山口駅新幹線口1階, 内容 C571製造70年の歴史を振り返るパネル展.
  3. 復活28周年記念イベント/8月1日(水), ところ 新山口駅・SL車内, 内容 新山口駅での記念セレモニーや車内イベント.
  4. 沿線PRデー/8月4日(土)‥阿東町 8月11日(土)‥山口市 8月18日(土)‥津和野町.
問い合わせ:
おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会事務局 (〒753-8501 山口県山口市滝町1-1 県政資料館内 TEL.083-924-0462 FAX.083-928-5577)
サイト:
http://www.oidemase.or.jp/
催しのページ:
http://www.oidemase.or.jp/dc/sl/index.html/

近畿日本鉄道 : 第2回 チビッコおいで夏祭りin大阪阿倍野橋駅 ちびっこおいでなつまつりinおおさかあべのばしえき

とき:
2007年8月26日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
近鉄 大阪阿部野橋駅地下東改札口まえ 花の広場 おおさかあべのばしえきひがしかいさつぐちまえ はなのひろば
内容 ないよう:
Nゲージ鉄道模型運転(てつどうもけいうんてん)、車掌(しゃしょう)アナウンス擬似体験(ぎじたいけん)、制服記念撮影会(せいふくきねんさつえいかい)、ビンゴ大会、鉄道写真展、近鉄電車グッズ販売など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
問い合わせ:
近畿日本鉄道株式会社 大阪阿部野橋駅 TEL.06-6621-3251
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/, http://www.kintetsu.jp/
催しのページ:
http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/event_info/event0002981.html

JR西日本 : 夏休みポケモン スタンプラリー2007

とき:
2007年8月7日(火)〜22日(水) スタート駅スタンプ設置時間/午前10時〜午後5時, ゴール駅賞品交換時間/午前10時〜午後6時
内容 ないよう:
京阪神エリア、広島・山口エリアのJR西日本路線で開催されるスタンプラリー。くわしい内容は催しのページで確認すること。
問い合わせ先:
スタンプラリー事務局 TEL.06-6357-2656
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
情報サイト:
http://www.jr-odekake.net/
催しのページ:
http://www.jr-odekake.net/navi/stamprally_200708/

小田急電鉄 : 箱根の乗り物 夏休み親子見学会 はこねののりもの なつやすみおやこけんがくかい

とき:
2007年8月7日(火) 午前8時30分集合〜12時ごろ解散
ところ:
小田原〜箱根, 集合/小田原駅
内容 ないよう:
箱根エリアの割引周遊券(わりびきしゅうゆうけん)「箱根フリーパス」発売40周年(はつばい40しゅうねん)の記念イベント。箱根登山電車(はこねとざんでんしゃ)、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船(はこねかいぞくせん)の乗車と、ロープウェイの運転司令所(うんてんしれいしょ)や海賊船の操舵室(そうだしつ)などのバックヤード見学(けんがく)ができる。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者のペア 2名1組
定員 ていいん:
20組40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (昼食、集合場所までの往復の交通費などは各自で負担)
参加のしかた:
2007年7月8日(日・当日消印有効)までに郵便はがきで申し込む。郵便番号、住所、参加希望者の氏名(ふりがな)・年齢、子どもの学年、電話番号、電子メールアドレス(持っているひとだけ)を書いておくこと。当選したひとだけ、7月下旬(予定)までに「箱根の乗り物 夏休み親子見学会参加証明書引換券」が送られてくる。
申し込み先:
〒143-8772 東京都大森郵便局 私書箱55号 小田急線開業80周年記念イベント事務局内「箱根の乗り物 夏休み親子見学会インターネット」係
問い合わせ:
小田急線開業80周年記念イベント事務局 TEL.フリーダイヤル0120-451-300 (祝祭日をのぞく月〜金曜日 午前10時〜午後6時)
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/2653_1741656_.pdf

JR東日本 千葉支社 : 小学生運転シミュレータ体験イベント しょうがくせいうんてんしみゅれーたたいけんいべんと

とき:
2007年7月31日(火)〜8月3日(金) 4日間 午前の回/午前9時30分〜, 午後の回/午後2時〜 (3時間)
ところ:
千葉総合訓練センター内 ちばそうごうくんれんせんたーない (千葉市中央区要町201番地の5. JR千葉駅から徒歩約10分) ※駐車場がないので公共交通機関を利用すること.
内容 ないよう:
  1. 運転シミュレータ体験/運転士・車掌さんの仕事の臨場感が味わえる。たくさんの小学生が体験できるように、体験時間は運転士・車掌あわせて1人10分間になっている。
  2. ミニ訓練車両運転体験と駅の信号等の取扱い体験/駅員さんが、ポイント故障のときや信号故障のときなどの訓練につかうミニ車両の運転と、駅での信号の取扱いを体験できる。
対象 たいしょう:
小学生 (小学校低学年は保護者が同伴すること)
定員 ていいん:
各回24名 合計192名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2007年7月10日(火)までにとどくように、往復はがきで申し込む。住所、氏名(ふりがな)、電話番号、学年、参加希望日(第4希望まで。午前・午後は指定できない)を書いておくこと。返信はがきの表面にも住所、氏名を書いておくこと。定員になり次第しめ切られるので、できるだけ早く申し込んだほうがよい。
申し込み先:
JR東日本千葉支社 広報 「小学生シミュレータ体験イベント」係 (〒260-8551 千葉市中央区新千葉1-3-24)
問い合わせ:
TEL.043-225-5520 (午前10時〜12時・午後2時〜5時)
サイト:
http://www.jrchiba.jp/
催しのページ:
http://www.jrchiba.jp/news/simulate/index.html

JR東日本 新幹線総合車両センター : 第23回 新幹線車両基地まつり in 仙台 しんかんせんしゃりょうきちまつり いん せんだい

とき:
2007年7月28日(土) 午前9時30分〜午後3時30分(入場は午後3時まで)
ところ:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇, 東北本線 新利府駅下車。駐車場はあるけれども限りがあるので電車で行ったほうがよい)
内容 ないよう:
  1. 体験列車/はやて号・Maxやまびこ号に乗って、めったに見ることのできない車両基地の中を往復する。新幹線の洗浄ブースもとおる。前もって申し込みが必要(下記参照)。列車番号1 はやてE2系‥10:00発, 列車番号2 MaxやまびこE4系‥10:30発, 列車番号3 はやてE2系‥11:00発, 列車番号4 MaxやまびこE4系‥11:30発, 列車番号5 はやてE2系‥12:00発, 列車番号6 MaxやまびこE4系‥12:30発, 列車番号7 はやてE2系‥13:00発, 列車番号8 MaxやまびこE4系‥13:30発, 列車番号9 はやてE2系‥14:00発, 列車番号10 MaxやまびこE4系‥14:30発.
  2. 在来線用運転シミュレータ体験/運転士の訓練で実際に使用しているシミュレータを体験できる。前もって申し込みが必要(下記参照)。1回め‥10:05〜10:55, 2回め‥10:55〜11:45, 3回め‥11:50〜12:40, 4回め‥12:40〜13:30, 5回め‥13:35〜14:25, 対象 小学生, 定員 50名(多いときは抽選), そのほか 会場までは用意されたバスで10分くらい移動する.
  3. ミニ新幹線/ちいさい新幹線「はやて」に乗ることができる, 定員 あり, 参加のしかた その日に配られる整理券をもらう.
  4. 新幹線車両展示/新幹線電車の展示。制服・制帽をかりて記念写真撮影もできる。高速試験車両ファステック360s(ネコ耳のエアブレーキがついているので有名)も車両外観展示される.
  5. 高速車両パネル展示/プレス発表資料を中心とした、高速試験車両Fastech360Sのパネル展示.
  6. 作業実演コーナー/新幹線の台車を交換する作業や、トラバーサーでの新幹線の移動、台車の組み立て作業や車輪を車軸に圧入する作業などの実演.
  7. スタンプラリー/車両基地のなかのポイントをまわって全部のスタンプを集めると、先着3000名に景品がもらえる.
  8. 小学生絵画展/利府町内の小学生による「未来の新幹線」の絵を展示. …ほか
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (※体験列車の参加・在来線用運転シミュレータ体験の参加は事前申し込みがいる)
体験列車の参加のしかた:
2007年6月20日(水)〜7月10日(火)のあいだにとどくように、往復はがきで申し込む。往信はがきに(1)住所, (2)名前, (3)乗車人数, (4)乗車を希望する全員の名前と年齢, (5)乗車を希望する列車番号(第3希望まで)、返信はがきの宛先に郵便番号・住所・名前を書いておくこと。申し込みは1組で1通だけ出すこと。何枚も申し込むと無効になる。6月20日〜7月10日の消印有効期間内での先着順。希望の列車がすべて満席となった場合、ほかの列車に変更になる場合がある。事前予約で満席にならなかった場合は、当日に整理券が配布されるかもしれない。
体験列車の申し込み先:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 体験列車事前予約係 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)
在来線用運転シミュレータ体験の参加のしかた:
2007年7月10日(火)までにとどくように、はがきで申し込む。はがきに(1)住所, (2)氏名, (3)小学校の学年, (4)希望する時間帯を書いておくこと。当選した人にだけ体験予約券が送られてくる。
在来線用運転シミュレータ体験の申し込み先:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 運転シミュレータ体験係 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)
そのほか:
電車で会場へ来た人(先着5,000名)に特製うちわがプレゼントされる。
問いあわせ:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 総務課 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇 TEL.022-356-5263)
サイト:
http://www.shinkansen-jreast.jp/
催しのページ:
http://www.shinkansen-jreast.jp/maturi/23/maturi.html
チラシおもてPDF http://www.shinkansen-jreast.jp/maturi/23/omote.pdf
チラシうらPDF http://www.shinkansen-jreast.jp/maturi/23/ura.pdf

伊豆急行 : 夏休み鉄道体験! 伊豆急でんしゃまつり2007 いずきゅうでんしゃまつり2007

とき:
2007年7月29日(日) 午前10時〜午後1時
ところ:
伊豆高原運輸区 (伊豆急行線 伊豆高原駅から徒歩3分, 静岡県伊東市八幡野)
内容 ないよう:
  1. モーターカー体験乗車/午前10時〜午後1時, モーターカーの体験乗車ができる.
  2. ATカート体験乗車/午前10時〜午後1時, ATカートの体験乗車ができる.
  3. 洗車機体験/1回め‥午前11時50分発 2回め‥12時50分発, 洗車機をとおる電車に乗ったまま「洗車」を体験できる.
  4. アルファ・リゾート21車内見学/午前10時〜午後1時, アルファ・リゾート21の運転台と、天井演出中のグリーン車「ロイヤルBOX」のなかを見学できる.
  5. 100系車両記念撮影/鉄道ファンに人気が高い100系車両を記念撮影用に展示。カメラなどを持っていくこと.
  6. 鉄道グッズ販売会.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
服装とか:
運動靴をはいて参加すること。サンダルなどをはいて参加することはできない。
問い合わせ:
伊豆急行株式会社 鉄道部 TEL.0557-53-1116
サイト:
http://www.izukyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.izukyu.co.jp/kanko/wakuwaku2007/

関西国際空港用地造成株式会社 : 関空2期空港島現場見学ツアー かんくう2きくうこうとうげんばけんがくつあー

とき:
2007年3月〜6月の火曜日・木曜日・土曜日・第1日曜日・第3日曜日・第5日曜日(6/3〜9は別のイベントを開催) 出発時刻/(1)10時 (2)11時30分 (3)13時30分 (4)15時 ※開催予定日やくわしいスケジュールについては、催しのページでかならず確認してください.
内容 ないよう:
専用(せんよう)のバスで関西国際空港(かんさいこくさいくうこう)のあたらしい人工(じんこう)の島(しま)、2期空港島へ案内してもらい、グラスボートで藻場を観察したり、見学台から2期空港島の工事のようすを見学したり、1期空港島での飛行機(ひこうき)の発着風景(はっちゃくふうけい)を見学したりできる。見学には1時間ぐらいかかる。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回26名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
見学を希望する日時の予約状況を電話などで確認して予約する。電話などで予約が完了しなかった場合は、催しのページにある申し込み用紙(PDFかExcel)をダウンロードして、必要なことを書いて、FAXか電子メールで申し込む。
予約問い合わせ先:
関西国際空港用地造成株式会社 TEL.072-455-4040 FAX.072-455-4709 E-mail.kald_kengaku@kald.co.jp
サイト:
http://www.kald.co.jp/
催しのページ:
http://www.kald.co.jp/tour/japanese/012.html

高松琴平電気鉄道 : ことでんオリジナル 315号さよならイベント

とき:
2007年8月11日(土)・12日(日)
内容 ないよう:
2007年8月に引退することが決まった「ことでん3000形315号」のさよならイベント。3000形315号は、1926年10月に日本車両で製造された、ことでんオリジナル車両。
  1. さよなら運転/8月11日(土)・12日(日) 時刻表で要確認, 琴平線でヘッドマークをつけて臨時列車を運転。乗車不可の単独運転も。仏生山駅9時48分発「高松築港行」に乗車したひと先着150名に記念乗車証がもらえる(仏生山駅3番ホームで配布。11日と12日の記念乗車証のデザインはちがう).
  2. さよなら撮影会/8月11日(土) 午後2時〜4時, ところ 仏生山車両所内(琴平線:仏生山駅隣接), 展示車両 3000形/300号・315号、20形/23号. ※車両撮影会場には、駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。路上駐車などで近隣に迷惑がかかると撮影会を中止する場合がある。撮影会場内は、軌道等により足場が悪いため注意すること.
  3. さよならキーホルダー発売/8月11日(土) 午前9時〜12時, ところ 仏生山駅3番ホーム, 販売する数 限定400個(2種類各200個), 価格 1個800円.
  4. そのほか/8月11日(土)・12日(日)だけ、1日フリーきっぷ(3枚セット)を買ったひとに315号さよなら記念形式図を先着100名にプレゼント。高松築港駅(50枚)・瓦町駅(50枚)にてプレゼント.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
高松琴平電気鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸サービス部 (TEL.087-863-7300)
サイト:
http://www.kotoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2007/2007_0811/

静岡鉄道 : 2007年夏休み しずてつ電車まつり

とき:
8月11日(土)午前10時〜午後4時、8月12日(日)午前9時30分〜午後3時 ※雨がふったら中止
ところ:
静岡鉄道長沼駅構内
内容 ないよう:
お祭り広場/ミニSL乗車・ゲームコーナー、体験・見学など/運転司令室見学(時間限定)・洗車体験コーナー(時間限定)・電車模擬運転体験・レール切断の実演と販売コーナーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
100円 (傷害保険料など)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
問い合わせ:
静岡鉄道株式会社 鉄道営業所 TEL.054-261-6981, 鉄道部業務課 TEL.054-261-3852
そのほか:
会場の駐車場は利用できないので、公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.shizutetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.shizutetsu.co.jp/topics/bustrain/topics/bu243.html

名古屋鉄道 : 2007年7月7日に7000系パノラマカーに逢う 第1回 名鉄でんしゃまつり めいてつでんしゃまつり

とき:
2007年7月7日(日) 午前10時〜午後3時 (雨がふってもやる。荒天中止)
ところ:
名古屋鉄道 舞木検査場 (愛知県岡崎市舞木町字寺前11-1. 名古屋鉄道名古屋本線本宿駅から無料シャトルバス8分. シャトルバス運行時間/本宿駅発 9:45〜13:00, 舞木検査場発 12:00〜15:30)
内容 ないよう:
名古屋鉄道は、はじめての大規模な家族向け鉄道イベント『2007年7月7日 7000系パノラマカーに逢う 第1回「名鉄でんしゃまつり」』を開催する。1961年に日本初(にほんはつ)の前面展望席車両(ぜんめんてんぼうせきしゃりょう)としてデビューした7000系(けい)パノラマカーとポケモンラッピング仕様(しよう)の3700系通勤型車両(つうきんがたしゃりょう)各1編成(へんせい)の特別展示(とくべつてんじ)、この検査場(けんさじょう)に常設展示(じょうせつてんじ)されている、かつての名車(めいしゃ)3400系、5500系、8800系(パノラマデラックス)運転台部分(うんてんだいぶぶん)の撮影会(さつえいかい)のほか、ふだん見ることのできない車両検査場の内部(ないぶ)や36トンクレーンの作業(さぎょう)を見学することができる。また、小学生以下を対象とした「電車と綱引き(でんしゃとつなひき)」、「運転台乗車体験(うんてんだいじょうしゃたいけん)」、未就学児(みしゅうがくじ)を対象とした「駅員さんに変身」や鉄道模型ジオラマ展示など、子どもも楽しめるイベントを開催する。
  1. 車両展示(1) パノラマカーに逢う/午前10時〜午後3時, 7000系 4両1編成、3700系 4両1編成(ポケモンキャラクターをラッピングした「ドキドキぼうけんランド号」)を展示.
  2. 車両展示(2) 往年の名車に逢う/午前10時〜午後3時, 往年の名車3400系と5500系・8800系の運転台部分、初代HSSTを展示。3400系は運転台の内部も公開する.
  3. 検査場見学/午前10時〜午後2時30分, ふだん見ることができない検査場内を見学できる.
  4. 36トンクレーン作業実演/1回め‥10時30分〜 2回め‥午後0時30分〜 3回め‥午後1時30分〜, 検査場内の36トンクレーンで、車体の上げ下ろし作業を実演.
  5. 電車と綱引き/午前11時〜午後2時までのあいだ、毎時00分に開催(計4回), 検査場内で電車と綱引きをする, 対象 小学生以下, 定員 各回15名×3組まで, 参加のしかた 整理券配布.
  6. 運転台乗車体験/午前10時〜午後2時, 検査に入っている車両の運転台に乗って記念撮影できる, 対象 小学生以下, 持っていくもの カメラ.
  7. 駅員さんに変身/午前10時〜午後2時, 上着と制帽を着て写真撮影できる, 対象 未就学児, 持っていくもの カメラ.
  8. 鉄道模型ジオラマ展示/午前10時〜午後3時, 鉄道模型の走行実演.
  9. 検査場作業のビデオ紹介/午前10時〜午後3時, 検査場の作業をビデオで紹介.
  10. でんしゃって「エコ」/午前10時〜午後3時, 電車が環境にやさしい乗り物であることを紹介。きっぷのリサイクル品の紹介など名鉄の環境への取り組みを紹介.
  11. 鉄道関連グッズ販売/午前10時〜午後3時, SFパノラマカードをはじめとした鉄道関連グッズの販売.
  12. 飲食コーナー/午前10時〜午後3時, 検査場内の社員食堂を営業。屋外では飲料などを販売.
対象 たいしょう:
小学生以下の子どもと保護者(成人)の1組 (1組は保護者1名以上を含む6名まで)
定員 ていいん:
3,000名 (抽選)
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
2007年6月20日(水・消印有効)までに、はがきで申し込む。入場希望人数・希望者全員(6名まで)の氏名・年齢と、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いておくこと。抽選の結果、当選したひとには当選はがきが2007年6月25日(月)ごろまでに発送される。催しの当日は、当選はがきを必ず持って会場へいくこと。
申し込み先:
〒450-8501 名古屋鉄道営業部「でんしゃまつり」係
問い合わせ先:
名古屋鉄道営業部でんしゃまつり係 TEL.052-588-0856 (平日午前10時〜午後5時)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.meitetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2007/1178908_1141.html

LICはびきの : 第5回LICはびきの 鉄道まつり

とき:
2007年7月21日(土)午前10時〜午後4時・22日(日)午前10時〜午後3時
ところ:
羽曳野市立生活文化情報センター LICはびきの はびきのしりつせいかつぶんかじょうほうせんたー りっくはびきの (大阪府羽曳野市軽里1-1-1 TEL.072-950-5500 FAX.072-950-5505, 近鉄南大阪線古市駅下車、古市駅から「国際仏教大学前行き」等のバスに乗車して「軽里1丁目」下車)
内容 ないよう:
ミニトレイン乗車コーナー(有料)、制服試着コーナー、縁日コーナー、プラレール広場、鉄道グッズ販売、Nゲージ運転コーナー、近鉄バス・軌陸車展示。
そのほかの内容 ないよう:
夏休みキャラクターショー/午前の部‥午前11時開演(午前10時30分開場) 午後の部‥午後2時開演(午後1時30分開場), ところ ホールM, 定員 各回600名(整理券配布時先着順), 参加費 入場無料, 参加のしかた 開場1時間前に3階で配布される整理券をもらう(2才以下は整理券不要)。整理券は1名で4枚までもらえる。
  1. 7月21日(土)/Yes!プリキュア5 ショー
  2. 7月22日(日)/獣拳戦隊ゲキレンジャー ショー
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに来ること)
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (キャラクターショーは整理券がいる)
サイト:
http://www.city.habikino.osaka.jp/lic/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.16 BLUE FESTA 5th 第2回南河内プラレール運転会

高松琴平電気鉄道 : 名車引退! さよなら運転

とき:
2007年7月7日(土)・8日(日)
内容 ないよう:
2007年7月に引退することが決まった「ことでん30形 27号・28号」のさよならイベント。30形は、1932年7月に汽車会社で製造され、京浜急行の前身である湘南電鉄でデビューして、1979年12月に高松琴平電気鉄道へやって来た車両。
  1. さよなら運転/7月7日(土)・8日(日) 時刻表で要確認, 志度線で30形27号・28号にヘッドマークをつけて通常運転。瓦町駅より27号・28号に乗車したひと先着150名に記念乗車証がもらえる(瓦町駅4番のりば志度線ホームで配布。7日と8日の記念乗車証のデザインはちがう).
  2. さよなら撮影会/7月8日(日) 午後1時〜3時, ところ 今橋車両工場内(志度線今橋駅下車), 展示車両 30形27号・28号.
  3. さよならキーホルダー発売/7月7日(土) 午前7時15分〜12時, ところ 瓦町駅4番のりば志度線ホーム, 販売する数 限定400個(2種類各200個).
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
高松琴平電気鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸サービス部 (TEL.087-863-7300)
サイト:
http://www.kotoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2007/2007_0707/

JR東海 : 浜松工場 新幹線なるほど発見デー はままつこうじょう しんかんせんなるほどはっけんでー

とき:
2007年7月21日(土)・22日(日) 午前10時〜午後3時(入場は午後2時30分まで) ※雨がふってもやる。天気が悪いときは中止になることもある。
ところ:
JR東海 浜松工場 じぇいあーるとうかい はままつこうじょう (静岡県浜松市南伊場町1-1)
内容 ないよう:
  1. N700系または700系または300系の新幹線車両の運転台見学(うんてんだいけんがく・事前申し込みがいる。車種の指定はできない), 定員 1日約1,200名(多いときは抽選)
  2. N700系新幹線車両特別展示
  3. 新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」特別展示
  4. 300X新幹線先頭車両特別展示
  5. 100系新幹線先頭車両および食堂車特別展示
  6. 0系新幹線先頭車両特別展示
  7. 新幹線車体上げ・乗せ実演
  8. 新幹線スタンプラリー
  9. ちびっこ運転士制服記念撮影コーナー
  10. 新幹線紹介コーナー
  11. 体験工作コーナー(一部有料)
  12. トキ900形等在来線車両特別展示
  13. 軽食の販売ほか
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (※新幹線の運転台見学は事前申し込みがいる)
交通 こうつう:
JR浜松駅から、無料シャトルバスにのる。駐車場はない。無料シャトルバスが混み合っている場合は、路線バスかタクシーを利用するほうがよいかもしれない。
問いあわせ:
JR東海テレフォンセンター (東京TEL.03-5818-3510, 横浜TEL.045-471-8216, 静岡TEL.054-254-6271, 名古屋TEL.052-561-4143, 大阪TEL.06-6452-3730) 受付時間/午前9時〜午後8時 開催当日は午前6時〜
新幹線の運転台見学の参加のしかた:
2007年6月20日(水)までにとどくように、往復はがきで申し込む。往信はがきに(1)代表者の名前, (2)代表者の住所・郵便番号, (3)電話番号, (4)参加希望日, (5)参加人数/おとな○名・こども○名、返信はがきの宛先に郵便番号・住所・代表者の名前を書いておくこと。申し込みは1組で1通だけ出すこと。何枚も申し込むと無効になる。7月13日ごろに、当選・落選の連絡をもらえる。
新幹線の運転台見学の申し込み先:
株式会社ジェイアール東海エージェンシー「発見デー」HP係 (〒108-0075 東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟7F)
JR東海のサイト:
http://jr-central.co.jp/
催しのページ:
http://jr-central.co.jp/services.nsf/station/event-hamamatsu
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.15 JR東海浜松工場 新幹線なるほど発見デー

函館市交通局 : 平成19年 路面電車感謝祭 ろめんでんしゃかんしゃさい

とき:
2007年7月22日(日) 午前9時30分〜12時 ※親子見学会へ申し込み済みのひとは午前9時25分までに受付すること.
ところ:
函館市交通局駒場車庫構内 はこだてしこうつうきょくこまばしゃここうない (北海道函館市深堀町)
内容 ないよう:
  1. 駒場車庫親子見学会/ふだんは見ることのできない市電の車庫や整備工場を見学することができる, 対象 子どもとその保護者, 定員 あり, 参加のしかた 2007年7月10日までに、サイトにある申し込みフォームで申し込むか、往復はがきで函館市交通局管理運輸部運輸課営業係(〒042-0935 函館市駒場町15-1)へ申し込む。A.住所 B.氏名 C.電話番号 D.子どもの学校名・学年(年齢) E.保護者氏名を書いておくこと. 定員になり次第、応募がしめ切られるので早めに申し込むほうがよい. 問い合わせは函館市交通局管理運輸部運輸課営業係 TEL.0138321730へ.
  2. 自電車(ミニらっくる号).
  3. 車両展示/花電車、除雪電車(ササラ電車)、軌陸車、AMUSMENT TRAM、らっくる号の展示.
  4. 全国公営バスと地下鉄・路面電車のチョロQ展示、運転シミュレーターのコーナー.
  5. 協力団体の物品販売(走らせよう会、ふれあい食堂).
  6. ちびっこ電車免許証/対象 子ども.
  7. ヨーヨーつり/対象 子ども.
  8. バルーンアート
  9. 廃車部品販売.
  10. くじ引きコーナー/対象 子ども.
  11. 模擬運転台.
  12. 車体と台車の切り離し実演.
  13. 無料飲料水配布.
  14. 抽選会.
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (親子見学会は事前申し込みがいる)
そのほか:
会場には駐車場がないので、市電などの公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
函館市交通局局管理運輸部運輸課営業係 TEL.0138-32-1730 FAX.0138-32-1735
E-mail.koutsu@city.hakodate.hokkaido.jp
サイト:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/
催しのページ:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/kanshasai/H19/annai.htm

JR西日本 : N700系試乗会 えぬ700けいしじょうかい

とき:
2007年6月24日(日)
集まるところ:
新大阪駅・岡山駅・広島駅・博多駅 (試乗コースによってちがう)
内容 ないよう:
2007年7月1日にデビューするあたらしい新幹線 N700系に親子で試乗することができる。山陽新幹線の区間の試乗会。(※試乗は片道だけ)
試乗コース:
  1. Aコース/博多(10:30ごろ発)→新大阪(13:20ごろ着)
  2. Bコース/広島(11:40ごろ発)→新大阪(13:20ごろ着)
  3. Cコース/新大阪(15:35ごろ発)→博多(18:15ごろ着)
  4. Dコース/岡山(16:20ごろ発)→博多(18:15ごろ着)
対象 たいしょう:
小学生以下の子どもと保護者の親子2名〜4名1組
定員 ていいん:
各コース150名 合計600名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (参加コースの帰りの片道分の新幹線きっぷはJR西日本が用意してくれる. 集合場所までの交通費・宿泊費・食事代は参加者が用意すること)
参加のしかた:
2007年5月12日(土)〜25日(金・消印有効)のあいだに、催しものページにある応募フォームで申し込むか、はがきで申し込む。はがきで申し込む場合、(1)希望するコース、(2)参加人数(2〜4名)、(3)代表者の氏名・生年月日・性別・郵便番号・住所・電話番号、(4)同行者の氏名・生年月日・性別、(5)車イス利用など、係員サポートの有無を書いておくこと。
注意すること:
子どもだけでの参加はできない。試乗会当日は、応募時に登録した参加者以外のひとの参加はできない。当選権利を他人へ譲渡することはできない。
申し込み先・問い合わせ先:
JR西日本「N700系」試乗会事務局 (〒530-0041 大阪市北区天神橋3-6-26 扇町パークビル1F TEL.0120-137-004)
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
情報サイト:
http://www.jr-odekake.net/
催しのページ:
http://www.jr-odekake.net/n700/

JR東海 : 親子で行こう!新幹線N700系試乗会 おやこでいこう!しんかんせんえぬ700けいしじょうかい

とき:
2007年6月16日(土)・17日(日)
内容 ないよう:
2007年7月1日にデビューするあたらしい新幹線 N700系に親子で試乗することができる。東海道新幹線の区間の試乗会。(※試乗は片道だけ)
試乗コース:
6月16日(土)
  1. Aコース/東京(10:20集合)→新大阪(14:00解散)
  2. Bコース/新大阪(13:00集合)→東京(17:00解散)
  3. Cコース/名古屋(14:00集合)→東京(17:00解散)
6月17日(日)
  1. Dコース/新大阪(10:00集合)→東京(14:00解散)
  2. Eコース/名古屋(11:10集合)→東京(14:00解散)
  3. Fコース/東京(13:10集合)→新大阪(17:00解散)
対象 たいしょう:
1組2名の場合/小学生以下1名・20歳以上の保護者1名. 1組3名の場合/小学生以下1名・20歳以上の保護者2名.
定員 ていいん:
合計800組 2,000名 (コース別の内訳は催しページで確認すること. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (参加コースの帰りの片道分の新幹線きっぷはJR東海が用意してくれる. 集合場所までの交通費・宿泊費・食事代は参加者が用意すること)
参加のしかた:
2007年5月12日(土)〜25日(金・消印有効)のあいだに郵便はがきで申し込む。(1)参加希望日、(2)希望コース(A-2名コース・C-3名コースなど)、(3)応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢・車イス利用の有無、(4)他の参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢・車イス利用の有無を書いておくこと。
注意すること:
乳幼児の子どもにも1名分の座席が必要なので、かならず同伴者の氏名、年齢を明記すること。座席のない形(保護者の膝の上など)での参加はできない。試乗会当日は、応募時に登録した参加者以外のひとの参加はできない。当選権利を他人へ譲渡することはできない。
申し込み先:
「親子で行こう!新幹線N700系試乗会」係 (〒119―0206 日本橋郵便局 私書箱271号)
問い合わせ先:
「親子で行こう!新幹線N700系試乗会」事務局 (5/12〜6/18 TEL.0120-654-700)
サイト:
http://jr-central.co.jp/
催しのページ:
http://n700.jp/
催しのページ(PDF):
http://jr-central.co.jp/news.nsf/news/2007511-16573/$FILE/n700oyakoshijoukai.pdf

西武鉄道 : 西武電車フェスタ2007 in 武蔵丘車両検修場 せいぶでんしゃふぇすた2007 いん むさしおかしゃりょうけんしゅうじょう

とき:
2007年6月10日(日) 午前9時30分〜午後3時30分 (雨がふってもやる)
ところ:
西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場 (〒350-1253 埼玉県日高市大字台462番1, 西武池袋線飯能駅から検修場行き直通特別列車を利用. 西武池袋線飯能駅北口から検修場行き直通無料送迎バスを利用. 西武池袋線高麗駅から徒歩約12分.)
内容 ないよう:
  1. リフティングジャッキによる台車入れ作業の実演.
  2. トラバーサー乗車体験.
  3. パンタグラフ、運転、ブレーキ操作体験.
  4. 乗務員室見学(NRA・2000系)
  5. 高所作業車乗車体験.
  6. 特急車両展示、保線・架線作業車展示.
  7. 鉄道模型(Nゲージ・プラレール)の運転・展示.
  8. ミニSL乗車(100円)
  9. 鉄道部品、鉄道関連グッズ、硬券乗車券(140円)等の販売 (鉄道部品販売会場への入場は、午前9時に抽選する先着100名のみ).
  10. ケロロ軍曹スタンプラリー.
  11. 立川真司さん ものまねライブ&鉄道部品オークション ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。車でいく場合は、宮沢湖駐車場(有料)を利用して、駐車場から出ている無料送迎バスにのること。
問い合わせ:
株式会社西武車両 TEL.042-980-1360(平日午前9時〜午後5時)
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しもの情報のページ:
http://www.seibu-group.co.jp/kawara/
催しのページ:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/eisui/event/t_fes07/

阪堺電気軌道 : 第9回 路面電車まつり ろめんでんしゃまつり

とき:
2007年6月10日(日) 午前10時〜午後3時 (雨天中止)
ところ:
阪堺電気軌道 我孫子道車庫 はんかいでんきてつどう あびこみちしゃこ (阪堺線 我孫子道下車すぐ)
内容 ないよう:
路面電車の車両展示、ミニSLの運行、運転シミュレーション、模型電車の走行、グッズ販売。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
阪堺電気軌道株式会社 (〒558-0033 大阪府大阪市住吉区清水丘3-14-72 TEL.06-6674-5146)
サイト:
http://www.hankai.co.jp/
催しのページ:
http://www.hankai.co.jp/topics/
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.14 阪堺電気軌道 路面電車まつり

万葉線 : 万葉線電車まつり

とき:
2007年6月9日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
万葉線 米島倉庫 (富山県, 万葉線米島口電停下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. ミニアイトラム運転.
  2. ねこ電車に乗ってみよう(新湊保育園、大島南部保育園の子どもたちの絵も展示中).
  3. 物品販売コーナー.
  4. うどん、高岡コロッケ、どんどん焼き&縁日コーナー/子どもに風船プレゼント.
  5. 写真撮影コーナー/運転士の制服を着て、ねこ電車の前で記念撮影。プリクラ(有料)もある.
  6. 除雪車両5022号車庫内運転(撮影可).
  7. 沿線クイズ/ドラえもんグッズなどの賞品がもらえる.
対象 たいしょう:
だれでも
そのほか:
会場には駐車場がないので電車でいくこと。
問い合わせ先:
万葉線株式会社 総務課 (高岡市荻布字川西68 TEL.0766-25-4139)
サイト:
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/
催しのページ:
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/6.10naiyou

広島電鉄 : 第12回 路面電車まつり ろめんでんしゃまつり

とき:
2007年6月10日(日) 午前10時〜午後4時 (雨がふってもやる)
ところ:
広島電鉄千田車庫周辺 (広島市中区東千田町2-9-29, 電車/「広電本社前」下車 バス/「広電ボウル前」下車)
内容 ないよう:
未定 (昨年の第11回路面電車まつりの内容‥ミニ電車、グッズ販売、バザー、クイズ電車、特別企画 作ってかぶろう、車庫見学、車両展示、写生大会、吊り革製作コーナー、模型運転コーナー、フリーマーケットなど)
対象 たいしょう:
だれでも
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
路面電車まつり実行委員会事務局 (広島電鉄企画チーム内 TEL.082-242-3551)
サイト:
http://www.hiroden.co.jp/
催しのページ:
http://www.hiroden.co.jp/what/new/topic0701-03.htm#070221_festival_12

京浜急行電鉄 : 京急ファミリー鉄道フェスタ2007 けいきゅうふぁみりーてつどうふぇすた2007

とき:
2007年5月27日(日) 午前10時〜午後4時 (雨がふってもやる. 荒天中止)
ところ:
株式会社京急ファインテック 久里浜事業所 (京急久里浜駅より徒歩20分. 当日は無料シャトルバスを運行/京急久里浜駅3番バス乗り場←→会場特設バス停 9:00〜14:00随時運行)
内容 ないよう:
ふだんは入れない工場(こうじょう)を1日だけとくべつに開放(かいほう)。体験イベントの対象は、小学生以下の子どもとその保護者のみ。
  1. 洗車体験/電車に乗りこんで洗車機のなかをとおってみる, 参加のしかた その日に整理券をもらう.
  2. 架線作業車乗車体験/架線をメンテナンスする作業車にのることができる, 対象 小学校低学年以下, 参加のしかた その日に整理券をもらう.
  3. 信号機操作体験/参加のしかた その日に整理券をもらう.
  4. 運転台撮影/参加のしかた その日に整理券をもらう.
  5. 作業実演/車体上げ作業、架線作業、軌道補修作業の実演.
  6. 機器の操作体験/パンタグラフの上げ下げや制御器・ブレーキを実際に操作できる.
  7. 車両撮影
スペシャルイベント(事前応募がいる):
主工場見学ツアー/ふだん見られない工場の中を電車のプロが案内, 対象 小学生とその保護者のペア, 定員 75組150名.
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
ふつうのプログラムは当日整理券をもらって参加するものと自由参加のものとがある。事前応募が必要な主工場見学ツアーは、5月11日(金・消印有効)までに官製はがきで申し込む。「主工場見学ツアー」参加希望・住所・氏名・年齢(子どもと保護者2人分)・電話番号を書いておくこと。当選者には5月18日ごろはがきで通知される。
事前応募分の申し込み先:
京浜急行鉄道株式会社 京急ファミリー鉄道フェスタ2007事務局 (〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-1-7 岡武ビル4階)
会場にあるこどものための設備:
授乳やオムツ交換のためのナーサリースペースがある。
そのほか:
車で会場へ行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。屋外イベントなので、帽子や日傘など持っていくなど、日差し対策をしほうがよい。
問い合わせ先:
京浜急行鉄道株式会社 京急ファミリー鉄道フェスタ2007事務局 TEL.03-5275-5912(平日 午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.keikyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.keikyu.co.jp/train/event/festa2007/

大阪モノレール : 車両基地見学会 しゃりょうきちけんがくかい

とき:
2007年5月20日(日) 午前の部/午前9時30分〜12時, 午後の部/午後1時30分〜4時 (雨がふってもやる。荒天中止)
ところ:
大阪モノレール万博公園車両基地 おおさかものれーるばんぱくこうえんしゃりょうきち (大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分。駅から係の人が案内してくれる。)
内容 ないよう:
モノレールの台車・車両床下機器や検修設備の見学、運転室内見学(制服を着てちびっこ撮影会)、車内からの洗車体験、保守作業車の展示、分岐器転換動作ほか。
対象 たいしょう:
だれでも (6歳以下幼児は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
350名 (午前の部/175名, 午後の部/175名. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2007年5月7日(月・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。代表者の氏名・連絡先(住所 電話番号)、参加人数(おとな・子ども)、午前の部と午後の部のどちらかを書いておくこと。重複(ちょうふく)申し込みはすべて無効(むこう)になる。
申し込み・問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 技術部「車両基地見学会」係 (〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-8, TEL.06-6875-5780)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。歩きやすい服装で参加すること。
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.osaka-monorail.co.jp/jpn/information/whatsnew/whatsnew.html#05

JR東日本 大宮総合車両センター : JRおおみや鉄道ふれあいフェア じぇいあーるおおみやてつどうふれあいふぇあ

とき:
2007年5月26日(土) 午前9時30分〜午後3時30分 (入場は午後3時まで)
ところ:
JR大宮総合車両センター じぇいあーるおおみやそうごうしゃりょうせんたー (埼玉県さいたま市大宮区錦町, JR大宮駅東口より徒歩15分)
内容 ないよう (前回開催内容からの推測):
  1. ミニSL運転、ミニ新幹線運転.
  2. 鉄道模型の運転.
  3. 資料館公開.
  4. 鉄道車両部品販売.
  5. 車両修繕作業の実演.
  6. 電車でGO.
  7. 大宮総合車両センター保存車両の展示.
  8. D51蒸気機関車の解体修繕作業(かいたいしゅうぜんさぎょう) ほか.
参加のしかた:
自由参加 じゆさんか
サイト:
http://www4.odn.ne.jp/~eab13200/
催しのページ:
http://www4.odn.ne.jp/~eab13200/news.htm

秩父鉄道 : 2007 わくわく鉄道フェスタ わくわくてつどうふぇすた

とき:
2007年5月19日(土) 午前10時20分〜午後3時 (雨がふってもやる)
ところ:
広瀬川原車両基地(埼玉県, ひろせ野鳥の森駅下車、徒歩10分)
内容 ないよう:
  1. 広瀬川原駅への臨時直通列車の運転(のぼり・くだり).
  2. 貨物輸送用の電気機関車や貨車、保線用のマルタイなどの車両展示.
  3. トラバーサー乗車体験・SL転車台の見学/トラバーサー車両をのせて移動(いどう)する輸送機械(ゆそうきかい)、トラバーサーの乗車体験(じょうしゃたいけん)、SL転車台(てんしゃだい)の見学.
  4. 広瀬川原駅のはいった乗車券ならびに入場券の発売
  5. SL運行20周年にあわせたオリジナルグッズの発売.
  6. パレオを上手にぬってイベント会場へ持っていこう/対象 小学生以下の子ども.
  7. 先着3,000名へ来場記念品プレゼント…ほか.
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
車で会場へ行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
秩父鉄道営業推進課 TEL.048-523-3313
サイト:
http://www.chichibu-railway.co.jp/
催しのページ:
http://www.chichibu-railway.co.jp/topi/info/mt/2007/02/2007.html

秩父鉄道 : SL運行20周年記念号の運転 SLうんこう20しゅうねんきねんごうのうんてん

とき:
2007年5月19日(土) 熊谷駅発(10:10)→広瀬川原駅着(10:18)
内容 ないよう:
2007年5月19日(土)開催の「2007わくわく鉄道フェスタ」で、SL運行20周年記念号が走る。例年イベント会場で展示だけだったSLに乗ってイベント会場へ出かけてみる。各ボックス指定として乗車券を発売。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
80組 (4人掛けのボックス単位で発売. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1組2,000円
参加のしかた:
2007年3月1日(木)〜4月13日(金)のあいだにとどくように往復はがきで申し込む。代表者の氏名・年齢・住所・電話番号、いっしょに乗車するひとの氏名・年齢(全員)、返信先(代表者)の住所・氏名を書いておくこと。重複申込、未記入事項がある場合、往復はがき以外で申し込みは、ずべて無効になる。申込期間外の受付はしない。当選したひとに、封書(郵便局払込用紙などを同封)で案内状が送られてくる。入金の確認が取れ次第、当日のチケットが送られてくる。
そのほか:
当日、乗車するひとに、特別乗車証明書や記念品がプレゼントでもらえる。
申し込み先:
秩父鉄道SL運行20周年記念号係 (〒360-0033 埼玉県熊谷市曙町1-1)
問い合わせ先:
秩父鉄道営業推進課 TEL.048-523-3317
サイト:
http://www.chichibu-railway.co.jp/
催しのページ:
http://www.chichibu-railway.co.jp/paleo/sl_19/waku_20thsl.html

東京都交通局 : 路面電車の日 記念イベント ろめんでんしゃのひ

とき:
2007年5月26日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
荒川電車営業所 (都電荒川線 荒川車庫前下車)
内容 ないよう:
  1. 都電9000形撮影会/午後0時〜2時30分, 内容 2007年5月27日(日)から運行を開始する新型車両の撮影会。撮影自由.
  2. 都電おもいで広場公開/午前10時〜午後3時, 内容 往年の名車5500形(5501号車)と7500形(7504号車)の展示。撮影自由.
  3. オリジナルグッズの販売/午前10時〜売り切れまで, 内容 せんべい付都電一日乗車券、光センサー都電荒川線9000形、都電チョロQなどの販売.
  4. 沿線商店街等による物品販売/午前10時〜売り切れまで, 内容 都電関連グッズなどの販売.
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1, TEL.03-5320-6076)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2007/tdn_p_200705163_h.html

秩父鉄道 : 広瀬川原駅一日駅長体験 いちにちえきちょうたいけん

とき:
2007年5月19日(土) 午前9時30分までに集合
ところ:
広瀬川原車両基地(埼玉県, ひろせ野鳥の森駅下車、徒歩10分)
対象 たいしょう:
幼稚園(保育園)年長小学生子どもと保護者の親子で、当日の午前9時30分までに会場へ行くことができるひと.
定員 ていいん:
親子2組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2007年3月1日(木)〜4月13日(金)のあいだにとどくように往復はがきで申し込む。子ども(応募者)の氏名・年齢・身長、保護者の氏名・年齢・住所・電話番号、返信先(保護者)の住所・氏名を書いておくこと。重複申込、未記入事項がある場合、往復はがき以外で申し込みは、ずべて無効になる。申込期間外の受付はしない。
申し込み先:
秩父鉄道広瀬川原駅一日駅長 (〒360-0033 埼玉県熊谷市曙町1-1)
問い合わせ先:
秩父鉄道営業推進課 TEL.048-523-3317
サイト:
http://www.chichibu-railway.co.jp/
催しのページ:
http://www.chichibu-railway.co.jp/paleo/sl_19/waku_ekichou.html

JR東日本 水戸支社 : 水郡線営業所まつり

とき:
2007年5月19日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
水郡線営業所 (JR水郡線 常陸大子駅構内)
内容 ないよう:
  1. 鉄道車両の展示/キハE130系(新型車両)、キハ110系(在来車両 ※本年秋頃までに全車両転出予定)、DE10(ディーゼル機関車)
  2. 鉄道車両の体験/キハE130またはキハ110系の運転台にすわって写真をとることができる。運転士の制帽を借りることができる。カメラを持っていくこと。
  3. 施設保守作業用車両の展示・実演/軌陸車(レールと道路のどちらも走行できる保守作業用車両)タイプのバックホー、トラックの展示と、車両をレールにのせる作業実演やバックホーによる枕木交換作業(まくらぎこうかんさぎょう)の実演。
  4. 販売/鉄道関係のオリジナルグッズを販売。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし (ただし、来場者が多い場合は入場が制限されることがある)
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
JR東日本水戸支社 水郡線営業所 TEL.0295-72-3176、総務部広報室 TEL.029-221-6461
サイト:
http://www.jrmito.com/
催しのページ(PDF):
http://www.jrmito.com/news/070420/press_070420.pdf

阪急電鉄 : 春の阪急レールウェイフェスティバル2007 はるのはんきゅうれーるうぇいふぇすてぃばる2007

とき:
2007年5月6日(日) 午前9時〜午後3時(入場は午後2時30分まで)
ところ:
阪急電鉄正雀工場 はんきゅうでんてつしょうじゃくこうじょう (大阪府摂津市阪急正雀1-2. 阪急電鉄京都本線正雀駅下車すぐ)
注意すること:
入場するには参加証が必要なので、下の「参加のしかた」に書いてある方法で2007年4月11日(水)までに申し込むこと。
内容 ないよう:
  1. 鉄道模型運転体験, 参加のしかた 前もって申し込む.
  2. ミニ阪急電車ヒストリー
  3. 英語教室無料体験 阪急キッズワールド/外国人ティーチャーといっしょに楽しくあそぶ, 対象 小学校1年生以下.
  4. プラレールであそぼう/プラレールをつかって自由にあそぶ, 対象 小学生以下.
  5. 電車のVTR上映
  6. 電車運転シミュレーション体験/実際の運転シミュレーターをつかった運転士体験, 参加のしかた 前もって申し込む.
  7. 写真撮影/運転士さんのすがたで写真をとる.
  8. 阪急バス車両展示
  9. エアーでダーツ!/対象 小学生以下.
  10. ハイポーズ!記念に一枚/阪急電車のまえで記念撮影, 持っていくもの カメラ.
  11. 阪急ミュージアム/なつかしの阪急電車のカットボディーを展示.
  12. 路面電車館.
  13. 35tクレーンの実演
  14. オリジナルカレンダー製作/対象 小学生以下の子どもをふくむ家族(1家族1枚).
  15. 車両装置および部品パネルの展示/電装装置(でんそうそうち)にさわることができる.
  16. 表示幕でビンゴ/阪急電車の表示幕をつかったビンゴで賞品をゲット.
  17. ミニ阪急電車運転会/小さい阪急電車はなちゃん・ピタパくんであそぶ, 対象 小学生以下の子ども, 時間 午後2時30分まで.
  18. 服部緑地自動車教習所 教習車の展示/高速教習用車両の展示。幼児用遊具あり.
  19. 来て・見て・触れて!阪急タクシー/タクシーの運転席にすわって自動ドアやメーターにさわってみる, 参加のしかた その日に整理券をもらって参加する, 整理券配布時間 午前9時・10時・11時・12時・午後1時・2時.
  20. 嵐山・高雄パークウェイの案内
  21. キッズステーション/特大スマートボール・スーパーボールすくい・縁日, 参加費 1回100円.
  22. 電車装置の紹介
  23. マナーアップ 戦隊マナブンジャー/車内での携帯電話マナーをテーマにした、阪急電鉄グループ社員によるキャラクターショー, 雨天中止.
  24. 業務用自動車の展示
  25. ふわふわコーナー/大きなふわふわ遊具であそぶ, 対象 身長120cm以下の子ども, 雨天中止.
  26. 縁日広場/小石や小枝でいろいろつくってみる, 参加費 1回100円.
  27. アルナ号でGO!/阪急電車にみたてたトレーラー「アルナ号」にのる, 対象 小学生以下の子どもをふくむ家族(1組4名まで), 参加のしかた その日に整理券をもらって参加する, 整理券配布時間 午前9時・12時.
  28. マルチプルタイタンパの展示と実演
  29. Photo倶楽部2007/写真撮影会, 時間 午前9時〜10時, 持っていくもの カメラ.
  30. P-6・900形運転会/連結運転する往年の名車P-6・900形にのることができる.
  31. 洗車体験会/電車にのって洗車機をとおる.
  32. 物品販売/アルナ車両・鉄道技術部物品・阪神電車車両物品などを販売.
参加のしかた:
下の1〜3のうち選ぶことができるのは1つだけ。必要事項をちゃんと書いてないものや、2通以上申し込んだ場合は無効(むこう)になる。申し込みが多いときは抽選して、当選した人へ4月下旬に参加証が送られてくる。小学校3年生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること。
  1. 入場だけ希望する人/4月11日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、当日「参加証」をもっていく。返信はがきのあて先に、郵便番号・住所・氏名、往信はがきの裏面には入場希望人数と希望者全員(6名まで)の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いておくこと。
  2. 入場+鉄道模型運転会を希望する人(対象‥小学生以下)/[1]の内容を書いて、往信はがきのあて先に「鉄道模型運転会希望」と書いて、鉄道模型運転を希望するひとの氏名を○でかこんでおくこと。今回はHOゲージ・Nゲージの持ち込み運転はできない。
  3. 入場+電車運転シミュレーション体験を希望の人(対象‥小学生以下)/[1]の内容を書いて、往信はがきのあて先に「電車運転シミュレーション体験希望」と書いて、電車運転シミュレーション体験を希望するひとの氏名を○でかこんでおくこと。
申し込み先:
阪急電鉄株式会社 鉄道営業部「春の阪急レールウェイフェスティバル 参加証」係 (〒530-8389)
問い合わせ先:
阪急梅田駅テレホンセンター TEL.06-6373-5290
注意すること ちゅういすること:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用すること。また、ペットの持ちこみはできない。
サイト:
http://rail.hankyu.co.jp/
催しのページ:
http://rail.hankyu.co.jp/festival0703/

能勢電鉄 : のせでんレールウェイフェスティバル2007春

とき:
2007年4月29日(祝) 午前10時〜午後3時
ところ:
能勢電鉄平野車庫 のせでんてつひらのしゃこ (阪急宝塚線 川西能勢口駅から能勢電鉄のりかえ、平野駅下車)
内容 ないよう:
  1. 洗車体験/午前・午後各1回
  2. モーターカーと綱引き/午前・午後各1回, じっさいにつかわれているディーゼル車と綱引き(つなひき)する。
  3. 運転シミュレーション/実車(じっしゃ)をつかったシミュレーション。
  4. 楽しいゲームコーナー/プラレールくじ、プラレール・Nゲージ運転会ほか。
  5. 鉄道グッズコーナー
  6. <
そのほかの内容:
小学生以下の子どもは、カブトムシの幼虫(ようちゅう)と紙帽子をもらえる(それぞれ先着100名)。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
能勢電鉄 鉄道事業部 TEL.072-792-7717・7716
注意すること ちゅういすること:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://noseden.hankyu.co.jp/
催しのページ:
http://noseden.hankyu.co.jp/news/event070402.htm

JR東海 : 超電導リニア試乗会(4月分) ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2007年4月20日(金)・21日(土) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
1,200名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2007年3月5日(月・はがきは消印有効)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、<1>参加希望日(いずれか1日)、<2>応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、<3>同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、<4>超電導リニアに対する意見を書いておくこと。3月30日(金)ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。はがき・インターネットどちらからも応募できるが、当選は1件のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
問い合わせ先:
超電導リニア試乗会事務局 TEL.03-3547-5520 (平日午前10時〜午後5時)
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

JR東海 : 佐久間レールパーク祭り さくまれーるぱーくまつり

とき:
2007年4月29日(祝) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
佐久間レールパーク (静岡県浜松市佐久間町, JR飯田線 中部天竜駅からすぐ)
内容 ないよう:
  1. モハ52車内の特別公開/公開期間 4月28日〜30日.
  2. ミニSL乗車/1回100円.
  3. JR東海の制服・制帽(子どもサイズ)の貸し出し/1回100円, 記念写真の撮影などを楽しめる.
  4. あそべるプラレールひろばほか.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://jr-central.co.jp/
催しのページ:
http://jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws2007327-75712

土佐電気鉄道 : 集まれ!電車の日イベント あつまれ!でんしゃのひいべんと

とき:
2007年5月3日(祝) 午前10時〜午後3時
ところ:
土佐電鉄 桟橋車庫 とさでんてつ さんばししゃこ (高知県高知市桟橋通4−12−7 電車「岸壁通」下車徒歩2分)
内容 ないよう:
  1. アンパンマンミュージアムカラー電車綱引き大会/午前9時30分から受付 午前10時から30分ごとに開催, 内容 アンパンマン電車とつな引きする, 対象 小学生, 定員 10名1チームで8チームまで, そのほか つな引きで電車を動かしたらチンチン電車チョロQを参加者全員にプレゼント, 参加費 無料.
  2. 電車写生会/午前9時30分受付、午前10時開始, 対象 小学生, 定員 30名(先着順), そのほか 参加したひと全員にチンチン電車チョロQをプレゼント.
  3. 維新号(チンチン電車)撮影会/維新号(いしんごう)の制服 せいふく と制帽 せいぼう (明治時代の電車の制服)を着て、維新号(明治時代の復元電車 ふくげんでんしゃ)の運転席で記念撮影する。参加したひと全員にチンチン電車チョロQをプレゼント, 参加費 200円.
  4. ポルトガル電車臨時運行/桟橋車庫〜はりまや橋間を8往復運転, 定員 20名, 参加費 1組100円.
  5. トロッコ乗車会/随時運行, 対象 小学生以下, 参加費 100円.
  6. ちびっこカラオケ電車/対象 小学生以下, 参加費 無料.
  7. 電車・バスグッズ販売.
問い合わせ:
土佐電気鉄道株式会社 営業推進課 TEL.088-833-7132、電車輸送課 TEL.088-833-7122
サイト:
http://www.tosaden.co.jp/
催しのページ:
http://www.tosaden.co.jp/new/news-74.html

JR四国 : 鉄道ふれあい祭り てつどうふれあいまつり

とき:
2007年4月14日(土) 午前10時〜午後3時
内容 ないよう:
  1. 多度津工場(予讃線・多度津駅下車、シャトル列車に乗車約16分)/乗車できるミニ機関車・ミニマリンライナーの運転、DF50-1号機関車の展示・運転席見学、フリーゲージトレイン(一次車)の展示、車両の台車組み入れ作業実演、制御振子付2000系特急車両の振子体験, そのほか 多度津駅〜多度津工場間でシャトル列車が5往復運転される。乗車の際は、多度津駅までの乗車券または多度津駅の入場券が必要となる.
  2. 松山運転所(予讃線・松山駅下車、徒歩約6分)/乗車できるミニSL運転、特急車両に乗車して転車台の回転体験、車が踏切内で立往生した場合の脱出方法の実演、高所作業用車両のデッキに乗って上昇体験.
  3. 徳島運転所(高徳線・徳島駅下車、徒歩約5分)/乗車できるミニ車両運転、1500型気動車に乗車して転車台の回転体験、制服を着用して記念撮影、運転シミュレーションゲーム.
  4. 高知運転所(土讃線・布師田駅下車、徒歩約5分)/乗車できるミニSL運転、特急車両に乗車して転車台の回転体験、制御振子付2000系特急車両の振子体験、車両のマイクをつかって車掌アナウンスの体験.
  5. 各会場共通のイベント/実際に使用していた車両用部品・保線関係用品等の販売、鉄道の仕組みや疑問をわかりやすく講演する鉄道教室、鉄道模型の運転、線路の保線作業に使用する保守用車等の展示、鉄道高架工事・レール交換などの保線作業・橋りょうなどの鉄道施設の写真パネル展示ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
JR四国運輸部運転車両課 TEL.087-825-1639
サイト:
http://www.jr-shikoku.co.jp/
催しのページ:
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/07-03-26/01.htm

JR四国 : ミニSL大集合inサンポート高松

とき:
2007年4月28日(土)・29日(日) 午前10時〜午後3時(正午〜午後1時まで線路保守作業)
ところ:
サンポート高松スポーツイベント広場A1街区
内容 ないよう:
サンポート高松のイベント広場に、長さ約600mのミニSL用の線路が敷かれ、本ものそっくりの水と石炭でうごくミニSLとかミニ電車が走るので、乗ったり見たりして楽しむことができる。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
その日の午前9時30分から会場本部で配られる整理券をもらう。
問い合わせ先:
JR四国営業部営業企画課 TEL.087-825-1648
サイト:
http://www.jr-shikoku.co.jp/
催しのページ:
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/07-03-26/01.htm

わたらせ渓谷鐵道 : 足尾駅祭

とき:
2007年4月28日(土)〜30日(休)
ところ:
:足尾駅及び足尾町内
内容 ないよう:
地域振興PR活動、地元によるフリーマーケット、鉄道模型&鐵道おもちゃ大集合展、ミニ鐵道の運転、足尾線とわたらせ渓谷鐵道の歴史展。
鉄道会社:
:わたらせ渓谷鐵道本社 (〒376-0101 群馬県みどり市大間々町大間々1603-1 TEL.0277-73-2110)
この催しについての問い合わせ:
:個人 TEL.090-5304-6917
サイト:
http://www.watetsu.com/

南部縦貫鉄道レールバス愛好会 : レールバスと遊ぼう2007

とき:
レールバス体験乗車/2007年5月4日(祝)〜5日(祝) 午前10時〜12時・午後1時〜3時, 鉄道ファン向け撮影日/5月3日(祝) 午後0時〜3時
ところ:
旧南部縦貫鉄道七戸駅構内 ジャスコ七戸店そば (青森県上北郡七戸町笊田48-1)
内容 ないよう:
  1. レールバス体験乗車/5月4日・5日, 廃止となった南部縦貫鉄道のレールバスに体験乗車できる。体験乗車には会員券の購入が必要。
  2. 鉄道ファン向け撮影日/5月3日, 鉄道ファン向けの撮影のための公開日。キハ104気動車のデモ走行・キハ104車内公開・DB機関車展示・機関庫内公開はこの5月3日のみ実施。
対象 たいしょう:
だれでも (レールバスの体験乗車では、小学生未満の子どもにかならず保護者が付き添うこと)
参加費 (おかね):
レールバスの体験乗車/会員券 おとな1名300円 (2日間乗り放題. 中学生以下の子どもは無料)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
会場への行きかた:
  1. JR東北本線三沢駅・上北町駅から十和田観光電鉄バス七戸行きに乗車、あすなろ温泉前下車徒歩1分.
  2. JR東北本線野辺地駅から十和田観光電鉄バス三本木行きに乗車、七戸営業所下車徒歩10分.
  3. 十和田観光電鉄十和田市駅から十和田観光電鉄バス青森行きまたはまかど温泉行きに乗車、七戸営業所下車徒歩10分
  4. レンタカー使用、八戸駅から約1時間、青森駅から約1時間30分、三沢空港から30分.
催しのページ:
http://www.ogaemon.com/r-bus/2007iv.htm

京阪電気鉄道 : 中之島線建設現場見学会 なかのしませんけんせつげんばけんがくかい

とき:
2007年3月27日(火) 午前の部(小学生)/午前10時〜12時, 午後の部(中学生以上)/午後1時〜3時30分 (雨がふってもやる。台風とかの荒天で警報が出たときは中止することがある)
集まるところ:
中之島線建設工事インフォメーションセンター (大阪市北区中之島4-3-30)
内容 ないよう:
中之島高速鉄道(なかのしまこうそくてつどう)と京阪電気鉄道(けいはんでんきてつどう)が、平成20年度(へいせい20ねんど)に開業をめざして建設中(けんせつちゅう)の中之島線の建設現場を見学することができる。今回は、中之島駅の部分と渡辺橋駅の部分をつなぐシールドトンネルを中心に見学する。
対象 たいしょう:
午前の部/小学生 (かならず保護者といっしょに参加すること), 午後の部/中学生以上の一般
定員 ていいん:
各回50名 (午前の部は25組以内50名. 多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (集合場所までの交通費はそれぞれ用意すること)
参加のしかた:
2007年1月26日(金)〜2月28日(水)のあいだにとどくように、往復はがきで申し込む。往信の裏面に、(1)参加希望回(午前・午後のどちらかひとつ) (2)代表者の氏名・性別・住所・電話番号・生年月日 (3)参加者全員の氏名・性別・生年月日を書いておくこと。返信のあて先には、代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。1枚の往復はがきで4名まで申し込むことができる。
申し込み先:
京阪電気鉄道株式会社 中之島新線建設部見学会事務局 (〒540-0008 大阪市中央区大手前1-7-24 京阪天満橋ビル)
問い合わせ先:
京阪電気鉄道株式会社 中之島新線建設部見学会事務局 (見学会問い合わせ専用TEL.06-6941-6385)
サイト:
http://www.keihan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.keihan.co.jp/news/data_h19/2007-01-25.pdf

近畿日本鉄道 : きんてつ鉄道まつり2007 in 塩浜 きんてつてつどうまつり2007 いん しおはま

とき:
2007年4月15日(日) 午前10時〜午後3時 (雨がふってもやる)
ところ:
近鉄塩浜検修車庫 きんてつしおはまけんしゅうしゃこ (三重県四日市市御薗町2丁目 近鉄名古屋線塩浜駅から徒歩5分.) ※車で会場へ行ってはいけない. 公共交通機関を利用していくこと.
内容 ないよう:
  1. 電気検測車「はかるくん」の展示
  2. 車両と綱引き/参加のしかた その日に整理券をもらう
  3. 鉄道模型運転会
  4. 車両床下探検
  5. 運転士になろう撮影会
  6. 駅員さんに変身
  7. 車掌さんに挑戦
  8. 鉄道部品、関連商品の販売
  9. 軽食、飲料販売等
  10. ドラえもんと記念撮影会/参加のしかた その日に整理券をもらう
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
小学生以下の子どもの来場者(先着2,000名)に「近鉄オリジナル下敷き」をプレゼント。
問い合わせ:
近鉄 名古屋 イベント係 TEL.059-354-7007
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/event_info/event0002451.html

富士急行 : フジサン特急感謝祭 in 河口湖駅 ふじさんとっきゅうかんしゃさい いん かわぐちこえき

とき:
2007年3月31日(土) 受付/午前10時30分から
ところ:
富士急行 河口湖駅 ふじきゅうこう かわぐちこえき (山梨県南都留郡富士河口湖町船津3641) 受付/改札よこ
内容 ないよう:
  1. 特急無料体験乗車(とっきゅうむりょうたいけんじょうしゃ)/定員 40名(先着順).
  2. 車内での洗車体験(せんしゃたいけん)/定員40名(先着順).
  3. モ1号の一般開放と車内での催し.
  4. Nゲージ運転.
  5. パネル展示ほか.
問い合わせ先:
富士急行 富士吉田駅「富士急電車まつり」係 TEL.0555-22-7133
サイト:
http://www.fujikyu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.fujikyu.co.jp/fujikyu-line/main.files/200703fujisanthanks.pdf

京王電鉄 : 春休み親子見学会 はるやすみおやこけんがくかい

とき:
2007年3月27日(火) 1回め/[1]午前9時10分〜12時10分, 2回め/[2]午後1時10分〜4時10分
ところ:
集合場所/京王相模原線若葉台駅改札まえ, 見学場所/若葉台車両工場・若葉台乗務区 (神奈川県川崎市麻生区)
内容 ないよう:
京王電鉄(けいおうでんてつ)の若葉台車両工場(わかばだいしゃりょうこうじょう)での電車の整備風景(せいびふうけい)や、若葉台乗務区(わかばだいじょうむく・運転士さんや車掌さんの事務所)でのお仕事(しごと)のようすを見学することができる。
対象 たいしょう:
小学校1年生小学校3年生子ども1名とその保護者1名 (未就学児童 みしゅうがくじどう をいっしょに連れていくことはできない)
定員 ていいん:
各回30組60名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (現地までの交通費は自己負担)
参加のしかた:
2007年3月13(火)までにとどくように官製はがきで申し込む。参加希望時間([1]または[2])・住所・子どもの氏名(フリガナ)・3月1日現在の学年・性別・保護者の氏名(フリガナ)・電話番号を書いておくこと。当選した人には3月20日までに当選のお知らせがとどく。
申し込み先:
京王電鉄広報部「親子見学会」係 (〒206-8502 東京都多摩市関戸1-9-1)
問い合わせ先:
京王電鉄広報部 TEL.042-337-3106
サイト:
http://www.keio.co.jp/
催しのページ:
http://www.keio.co.jp/news/nr070227v01/

小田急電鉄 : 大野工場 親子環境見学会 おおのこうじょう おやこかんきょうけんがくかい

とき:
2007年3月27日(火) 午前8時30分集合〜12時ごろ解散
ところ:
小田急 大野工場 (神奈川県相模原市東林間1-1-18), 集合・受付場所/相模大野駅
内容 ないよう:
「ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)」の認証(にんしょう)を取得(しゅとく)している大野工場では、どんな環境への取り組みをしているのかを見学できる。車両の検査(けんさ)・補修作業(ほしゅうさぎょう)の見学、防音車輪(ぼうおんしゃりん)と従来型車輪(じゅうらいがたしゃりん)のたたきくらべ体験など、見て・ふれて・学ぶことができるもよおし
対象 たいしょう:
沿線(えんせん)に住んでいる小学校3年生小学校6年生とその保護者のペア
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2007年3月4日(当日消印有効)までに郵便はがきで申し込む。住所・参加者の氏名・子どもの学年・電話番号を書いておくこと。応募は1組1通のみ。
申し込み先:
〒163-8691 新宿郵便局私書箱55号「大野工場 親子環境見学会インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社 法務・環境総括室 環境担当 TEL.03-3349-2505 (土曜日・日曜日・祝日をのぞく午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/2254_7125617_.pdf

関西国際空港 : 関空第2滑走路ウォーク かんくうだい2かっそうろうぉーく

とき:
2007年3月25日(日) 受付時間/午前9時〜午後2時, 出発時間帯/(1)9時台 (2)10時台 (3)11時台 (4)12時台 (5)13時台
受付のあるところ:
関西国際空港 南イベント広場 かんさいこくさいくうこう みなみいべんとひろば ()
内容 ないよう:
2007年8月2日の利用が予定されている関西国際空港第2滑走路のオープン記念イベント。1期島(1きとう‥いまつかっている第1滑走路がある人工島)から2期島(2きとう‥あたらしい2本めの滑走路がある人工島)へバスに乗るか歩いて移動し、全長4km(ぜんちょう4キロメートル)の第2滑走路を歩いてみる。小学生以下の子ども連れのグループと障害者などのひとは、受付から2期島バス降り場までバスに乗ることができる。なお、滑走路の中間点バス乗り場から1期島バス降り場まで、前もって希望した人はバスに乗って帰ることができる。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
20,000名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
持っていくものとか:
参加登録書(申し込みして返信されてきた往復はがき)。歩きやすい靴・服装。
参加のしかた:
2007年2月1日(木)〜20日(火・消印有効)のあいだに往復はがきで申し込む。往信の文面に参加者代表者の氏名・年齢・住所・電話番号、参加代表者以外の氏名・年齢、出発希望時間帯を(1)〜(5)の番号で書いておくこと(希望どおりの時間帯にならないこともある)。また、バス希望【する・しない】も選択して書いておくこと。返信の宛先には参加希望代表者の宛先(郵便番号・住所・氏名)を書いておくこと。
申し込み先:
〒549-8681 関西空港ターミナルビル内 郵便局私書箱265号 「第2滑走路ウォーク募集係」
問い合わせ先:
第2滑走路ウォーク係 TEL.072-439-1145
そのほか:
滑走路上にはじゅうぶんな施設がないので、出発まえにトイレなどをすませておくこと。スタッフ・警備員の誘導・指示に従うこと。滑走路上では水分補給をしてよいが、そのほかの飲食はできない。滑走路上は禁煙。飲酒した人の参加や現地での飲酒は禁止。水分補給のための飲みものは自分で用意すること。ペットをつれていくことはできない。
サイト:
http://www.kansai-airport.or.jp/
催しのページ:
http://www.kald.co.jp/tour/walking/20070325/

錦川鉄道 : 錦川清流線新型車両せせらぎ号試乗会 にしきがわせいりゅうせんしんがたしゃりょうせせらぎごうしじょうかい

とき:
2007年3月15日(木)・16日(金)
  1. 試乗会Aコース/岩国発12:06〜錦町着13:06・錦町発13:13〜岩国着14:09, 定員 各日40名, 参加費 川西〜錦町間の往復運賃は無料。岩国駅から乗車する場合はおとな往復360円、西岩国駅から乗車する場合はおとな往復280円の運賃がいる, そのほか 希望者は錦町駅で「きらら夢トンネル」を無料見学できる.
  2. 試乗会Bコース/錦町発10:56〜岩国着11:53・岩国発14:15〜錦町着15:12, 定員 各日40名, 参加費 錦町〜川西間の往復運賃は無料。岩国駅まで乗車する場合はおとな往復360円、西岩国駅から乗車する場合はおとな往復280円の運賃がいる.
参加のしかた:
2007年2月25日までにとどくように、官製はがきで申し込む。住所・氏名・年齢・電話番号・試乗コース・乗車駅・小学生以上の同伴者の名前(3名まで)を書いておくこと。
申し込み先:
錦川鉄道株式会社 試乗会係 (〒740-0724 山口県岩国市錦町広瀬7873-9)
サイト:
http://ww52.tiki.ne.jp/~nishikis/
催しのページ:
http://ww52.tiki.ne.jp/~nishikis/news/news08-sharyou.html

錦川鉄道 : 錦川清流線新型車両せせらぎ号展示会 にしきがわせいりゅうせんしんがたしゃりょうせせらぎごうてんじかい

とき:
2007年3月10日(土)・11日(日) 午前9時30分〜10時30分
ところ:
錦川清流線 錦町駅1番ホーム
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
サイト:
http://ww52.tiki.ne.jp/~nishikis/
催しのページ:
http://ww52.tiki.ne.jp/~nishikis/news/news08-sharyou.html

平成筑豊鉄道 : へいちく新車両 誕生祭 へいちくしんしゃりょう たんじょうさい

とき:
2007年3月25日(日)
  1. 新型車両お披露目イベントin金田/午前10時〜午後3時, ところ 平成筑豊鉄道金田駅構内(福岡県田川郡福智町), 新型車両展示・グッズ販売・撮影会・ステージ・ミニSL運行・鉄道模型(Nゲージ)展示ほか.
  2. 新型車両お披露目式/午前10時〜10時30分, 内容 式典、新型車両お披露目、愛称発表、デザイン・愛称採用者表彰など.
  3. 100円列車/イベント当日は平成筑豊鉄道全線で1回乗車につきおとな100円。小児及び割引運賃で利用するときは1回乗車につき50円.
  4. 新型車両一般試乗会/定員 事前募集‥80名(抽選)・当日受付80名(先着順), 参加のしかた 事前募集‥2007年3月9日(金)までに往復はがきで申し込む 当日受付‥金田イベント会場横の駐輪場で午前9時から申し込む, 問い合わせ 平成筑豊鉄道株式会社営業部(TEL.0947-22-1000).
  5. 赤村トロッコ油須原線/運行時間 10:00〜16:00(約30分間隔), ところ 平成筑豊鉄道赤駅前より発車, 問い合わせ 赤村役場(TEL.0947-62-3000).
  6. たがわ温泉キャンペーン初日イベント/午前10時30分〜午後3時, ところ 源じいの森温泉民芸館前(平成筑豊鉄道源じいの森駅下車徒歩3分), 内容 田川地域農産物の直売・もちつき, 問い合わせ 田川地域観光戦略策定協議会事務局(添田町役場総務課内 TEL.0947-82-1231).
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.heichiku.net/p/
催しのページ:
http://www.heichiku.net/p/modules/news/article.php?storyid=50

JR貨物 九州支社 : 北九州貨物ターミナル駅5周年記念祭 きたきゅうしゅうかもつたーみなるえき5しゅうねんきねんさい

とき:
2007年3月4日(日) 午前10時〜午後3時 ※雨がふってもやる
ところ:
JR貨物九州支社 北九州貨物ターミナル駅 じぇいあーるかもつきゅうしゅうししゃ きたきゅうしゅうかもつたーみなるえき (福岡県北九州市門司区大里新町11-3 TEL.093-372-3278)
内容 ないよう:
EH500機関車試乗(きかんしゃしじょう)、貨物駅の見学(バス)、トップリフター試乗、ヘッドマーク展示、いろいろなコンテナ展示、鉄道○×クイズ、鉄道部品販売ほか。
参加費 (おかね):
入場無料
そのほか:
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場が少ないため公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
JR貨物九州支社 北九州貨物ターミナル駅 TEL.093-372-3278
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrfreight.co.jp/data/kitakyu_event.pdf

JR東海 : 超電導リニア試乗会(3月分) ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2007年3月21日(祝)・22日(木)・23日(金)・24日(土) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
2,400名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2007年2月6日(火・はがきは消印有効)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、<1>参加希望日(いずれか1日)、<2>応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、<3>同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、<4>超電導リニアに対する意見を書いておくこと。3月2日(金)ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。はがき・インターネットどちらからも応募できるが、当選は1件のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
問い合わせ先:
超電導リニア試乗会事務局 TEL.03-3547-5520 (平日午前10時〜午後5時)
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

JR東日本 新潟支社 : さよなら新幹線200系12両(F19編成)車両展示 さよならしんかんせん200けい12りょうF19へんせいしゃりょうてんじ

とき:
2007年3月25日(日) 午前10時〜午後3時ごろ
ところ:
JR東日本 燕三条駅新幹線ホーム13番線 (新潟県三条市大字下須頃)
内容 ないよう:
上越新幹線(じょうえつしんかんせん)が開業(かいぎょう)したころのオリジナルの外観をとどめている最後の200系新幹線12両F編成が2007年4月いっぱいで引退(いんたい)する。最後の雄姿(ゆうし)をみることができる車両展示会。「車内見学入場券付きびゅうパック」を前もって買えば、車内を見学したり、開業したころのレシピを再現(さいげん)したビュッフェメニュー「カレーライス」を食べることができる。
対象 たいしょう:
だれでも
車内見学の参加のしかた:
2007年2月23日(金)からJR東日本新潟支社のサイトか「びゅう予約センター(TEL.025-248-5210)」で申し込む。
車内見学の参加費 (おかね):
おとな1名2,000円 子ども1名800円 (幼児乳児は無料)
サイト:
http://www.jrniigata.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrniigata.co.jp/070223shinkansensharyotenzi%20pures.pdf

名古屋市交通局 : 鶴舞線開業30周年記念 探検・体験・大発見!日進工場大公開

とき:
2007年3月18日(日) 午前10時〜午後3時 (雨がふってもやる)
ところ:
名古屋市交通局 日進工場 (地下鉄鶴舞線赤池駅下車徒歩約7分)
内容 ないよう:
昭和52年3月に開業した地下鉄鶴舞線は、今年で30年をむかえる。これを記念したイベントが催される。
  1. 電車の吊り上げ実演
  2. カーウォッシャーを通ってみよう
  3. 電車を引っぱろう
  4. ドニチエコきっぷ番号抽選会/3月18日当日に使ったドニチエコきっぷ裏面の刻印番号で抽選会。当選したひとには景品がもらえる。
  5. レール、地下鉄車両、電気部品の販売
  6. レトロでんしゃ館でのパネル展示
  7. お忘れ物傘などの販売
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
問い合わせ:
名古屋市交通局乗客誘致推進室 TEL.052-972-3816 FAX.052-972-3817
サイト:
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/ibent/annai.htm

豊橋鉄道 : レトロ電車「モ3702号」さようならイベント れとろでんしゃ「も3702ごう」さようならいべんと

スケジュール:
  1. レトロ電車「モ3702号」さようならイベントオープニング/2007年3月17日(土)午前10時45分から(「モ3702号」発車‥11:01), ところ 豊橋鉄道 駅前電停.
  2. レトロ電車「モ3702号」ラストランセレモニー/3月25日(日)午前11時30分から(「モ3702号」発車‥11:50), ところ 豊橋鉄道 駅前電停.
  3. おわかれ撮影会/3月25日(日)午後1時〜2時30分, ところ 豊橋鉄道 赤岩口車庫, 内容 レトロ電車「モ3702号」のほか、市内線を走行するすべての形式の車両を車庫内に並べて撮影会.
  4. 記念グッズ等の販売/3月25日(日)午後1時〜3時, ところ 豊橋鉄道 赤岩口車庫, 内容 レトロ電車「モ3702号」記念グッズ等の販売と、さようなら運行で使用したヘッドマークなどのオークション販売.
  5. レトロ電車「モ3702号」さようならヘッドマーク運行/3月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日).
  6. 市電こどもイベント/3月24日(土)午前10時〜12時30分, ところ 豊橋鉄道 赤岩口車庫, 内容 レトロ電車と綱引き、レトロ電車運転席写真撮影、市電運転体験(小学校3年生小学校6年生 参加費1,000円 定員先着15名)、こども市電教室(電車のウラがわ見学)、抽選で50名を当日運転のレトロ電車「モ3702号」さようなら運行に無料招待.
  7. 市電クイズ王選手権大会/3月25日(日)午前9時〜12時, ところ 豊橋鉄道 市内線電車内および豊橋駅東口ペデストリアンデッキ.
  8. 一般車両によるヘッドマーク運行/3月17日(土)〜25日(日).
  9. 市電クイズ王選手権大会/3月25日(日)午前9時〜12時, ところ 豊橋鉄道 市内線電車内および豊橋駅東口ペデストリアンデッキ.
  10. レトロ電車「モ3702号」おわかれフォトコンテスト.
  11. 記念乗車券、記念グッズの販売/3月17日(土)から.
問い合わせ:
豊橋鉄道株式会社 鉄道部 TEL.0532-53-2136
サイト:
http://www.toyotetsu.com/
催しのページ:
http://www.toyotetsu.com/cgi/pickup/s_news.cgi?action=show_detail&txtnumber=log&mynum=13

上新電機 : 第5回キッズランド 神戸・鉄道模型ショー こうべ・てつどうもけいしょー

とき:
2007年3月23日(金)〜25日(日) 午前10時〜午後5時 (最終日は午後5時で終了)
ところ:
ジョーシン三宮1ばん館 9階イベントホール (兵庫県神戸市, JR三ノ宮駅下車)
内容 ないよう:
9階 イベントホール
  1. 集合大型(しゅうごうおおがた)レイアウトコーナー
  2. 運転体験(うんてんたいけん)コーナー
  3. 新製品展示(しんせいひんてんじ)コーナー
  4. エッチングキット組立(くみたて)・ジオラマ製作実演(せいさくじつえん)
5階 鉄道模型売場
  1. 各種鉄道グッズの販売
  2. 記念キップ・乗車券の即売!
  3. 鉄道写真の即売
地下1階 DISC PIER/鉄道映像ソフトコーナー
参加費 (おかね):
小学生以上 1名100円(イベント期間中は何回でも入場できる)
参加のしかた:
その日に会場で入場料をはらう。
問いあわせ:
ジョーシン三宮1ばん館 TEL.078-231-2111
主催 しゅさい:
上新電機株式会社
後援 こうえん:
西日旅客鉄道株式会社(JR西日本)
出展社 しゅってんしゃ:
カトー, トミーテック, グリーンマックス, マイクロエース, ハセガワ, バンダイ, 線友社, でんしゃくらぶ, ディディエフ, 日車夢工房, ジェイアール西日本商事.

JR北海道 釧路支社 : SL JR北海道発足20周年記念号の試乗会 えすえる じぇいあーるほっかいどうほっそく20しゅうねんきねんごうのしじょうかい

とき:
2007年3月14日(水)・15日(水)
内容 ないよう:
SLの臨時列車(りんじれっしゃ)を運行(うんこう)して、一般(いっぱん)からの公募(こうぼ)による試乗会(しょうじょうかい)が催される。
定員 ていいん:
各日ペア50組100名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2007年2月22日(木)〜3月2日(金)までのあいだにとどくように往復はがきで申し込む。希望日・住所・氏名・年齢・職業・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
JR北海道釧路支社 販売グループ「JR北海道発足20周年記念号」係 (〒085-0015 北海道釧路市北大通14丁目)
サイト:
http://www.jrkushiro.jp/
催しのページ:
http://www.jrkushiro.jp/sirase/3/20syuunen.html

仙台空港鉄道 : 仙台空港アクセス鉄道開業記念試乗会 せんだいくうこうあくせすてつどうかいぎょうきねんしじょうかい

とき:
2007年3月4日(日) 発車時間/午前の部‥10:30 午後の部‥13:30
ところ:
集まるところ/仙台空港ビル 1階センタープラザ
内容 ないよう:
2007年3月18日に開業(かいぎょう)する仙台空港アクセス鉄道の試乗会。仙台空港駅と名取駅のあいだを往復30分間ぐらい試乗することができる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者といっしょに参加すること)
定員 ていいん:
500名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2007年2月13日(火)までにとどくように電子メールかファックスか往復はがきで申し込む。参加者全員の郵便番号・住所・氏名・性別・年齢・電話番号・参加希望時間(午前か午後のいずれか)を書いておくこと。1通で5名まで応募できる。
申し込み先:
仙台空港アクセス鉄道試乗会事務局 (〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町8-1 斎喜センタービル703 TEL&FAX.022-287-3334 E-mail.sat-jimukyoku@co.email.ne.jp)
サイト:
http://www.senat.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.senat.co.jp/sijyoukai.pdf

北総鉄道 : 7000形さよなら運転・撮影会

とき:
2007年3月25日(日) 集合時間/午前8時〜9時
集まるところ:
北総鉄道北総線 印西牧の原駅 自由通路 ほくそうてつどうほくそうせん いんざいまきのはらえき じゆうつうろ (千葉県印西市)
内容 ないよう:
北総線I期線の開業(1979年3月)から28年間走りつづけた北総鉄道の7000形が、3月14日(水)に引退(いんたい)する。これを記念してさよなら運転と撮影会が催される。さよならイベント用のヘッドマークをつけた7000形車両に乗って印西牧の原〜矢切間を1往復してラストランを楽しむ。それから車両基地(しゃりょうきち)へいって基地のなかで写真撮影。そして最後にまた印西牧の原駅にもどる。
対象 たいしょう:
小学生〜おとな (乳児・幼児は参加できない)
定員 ていいん:
350名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
おとな1,520円 子ども760円
参加のしかた:
2007年2月26日(月)〜3月9日(金・当日消印有効)のあいだに官製往復はがきで申し込む。郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数(2名まで. 大人・小児の区別)を書いておくこと。返信宛名も書いておくこと。
申し込み先:
北総鉄道株式会社 運輸部「さよなら運転」係 (〒273-0121 千葉県鎌ケ谷市初富928)
問い合わせ:
北総鉄道株式会社 運輸部営業課 TEL.047-445-1901
サイト:
http://www.hokuso-railway.co.jp/
催しのページ:
http://www.hokuso-railway.co.jp/topics/2007/003/

松浦鉄道 : MR600系新型車両試乗会 えむあーる600けいしんがたしゃりょうしじょうかい

とき:
  1. 佐世保駅〜佐々駅/2007年2月17日(土) 集合‥午前9時40分
  2. たびら平戸口駅〜佐々駅/2007年2月17日(土) 集合‥午後0時10分
  3. 伊万里駅〜松浦駅/2007年2月24日(土) 集合‥午前9時43分
  4. 松浦駅〜たびら平戸口駅/2007年2月24日(土) 集合‥午後0時30分
集まるところ:
  1. 佐世保駅〜佐々駅 2007年2月17日(土)/MR佐世保駅2階ホーム
  2. たびら平戸口駅〜佐々駅 2007年2月17日(土)/MRたびら平戸口駅待合室
  3. 伊万里駅〜松浦駅 2007年2月24日(土)/MR伊万里駅待合室
  4. 松浦駅〜たびら平戸口駅 2007年2月24日(土)/MR松浦駅待合室
内容 ないよう:
もうすぐ導入される新型車両の試乗会。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各コース70名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2007年1月31日(水・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。乗車希望日、乗車希望コース番号、代表者の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号、同行者の氏名・年齢を書いておくこと。1通で本人を含めて5名まで応募できる。
申し込み先:
松浦鉄道株式会社 新型車両試乗会係 (〒857-0862 長崎県佐世保市白南風町1-10 TEL.0956-25-3900)
サイト:
http://www.matutetu.com/
催しのページ:
http://www.matutetu.com/preMR600.htm

西武鉄道 : Valentine 小手指車両基地Day バレンタイン こてさししゃりょうきちデー

とき:
2007年2月10日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
西武池袋線 小手指車両基地 (埼玉県所沢市. 小手指駅から徒歩10分)
内容 ないよう:
  1. 6000系や東京地下鉄07系車両の展示
  2. 運転台乗車体験(午後1時まで)
  3. 車両の床下見学(午後1時まで)
  4. 子ども用制服撮影会
  5. ヘッドマークの展示
  6. 電車のぬりえコーナーおよびペーパークラフト作り
  7. 鉄道グッズの発売
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
来場したひとにバレンタインプレゼントがもらえる。
問い合わせ:
西武鉄道 運輸部営業課 TEL.04-2926-2222
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しのページ:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/unyu/event/kotesashi/

東京メトロ : さよなら東西線5000系 車両撮影会&工場見学会 さよならとうざいせん5000けい しゃりょうさつえいかいあんどこうじょうけんがくかい

とき:
2007年1月27日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
羽田空港 新整備地区 JAL M1ビル・JAL No.1格納庫 (東京都大田区, モノレール新整備場駅下車徒歩2分)
内容 ないよう:
5000系・05系・07系車両をならべた撮影会、ミニ電車の運行、車体洗浄体験、東西線開業ポスターレプリカの展示ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.tokyometro.jp/
催しのページ:
http://www.tokyometro.jp/news/2006/2006-48.html
http://www.tokyometro.jp/news/2006/2006-48_1.html

JR東日本 水戸支社 : 水郡線新型気動車 E130系試乗会 しんがたきどうしゃ いー130けいしじょうかい

とき:
2007年1月17日(日) 集合・受付/午前9時40分, 試乗会運転/10:10ごろ→12:48ごろ
ところ:
集まるところ/JR水戸駅改札まえ, 運転区間/水戸駅→常陸大子駅→水戸駅
内容 ないよう:
もうすぐ水郡線に導入される新型気動車E130系の乗りごこち、車両設備(しゃりょうせつび)を体験することができる。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
130名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2006年12月23日(土)〜2007年1月5日(金)のあいだ(消印有効)に、往復はがきで申し込む。住所・氏名・連絡先・希望人数を書いておくこと。1通で本人を含めて4名まで応募できる。
申し込み先:
株式会社ジェイアール東日本企画水戸支店「水郡線新型気動車試乗会」係 (〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-4-47 JRビル内)
問い合わせ先:
JR水戸支社 営業部販売課 (TEL.029-227-5736)
サイト:
http://www.jrmito.com/
催しのページ(PDF):
http://www.jrmito.com/news/061222/061222_press.pdf

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2006年11月22日(水)・23日(祝)・24日(金) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
1,800名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年10月6日(消印有効)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、参加希望日(いずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。11月1日(水)ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。はがき・インターネットどちらからも応募できるが、当選は1件のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
問い合わせ先:
超電導リニア試乗会事務局 TEL.03-3547-5520 (平日午前10時〜午後5時)
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

大阪市交通局 : 地下鉄今里筋線試乗会 ちかてついまざとせんしじょうかい

とき:
2006年12月17日(日) 午前9時30分〜12時(試乗時間 40分間ぐらい) ※雨天決行. 班ごとに分かれて実施のため、集合時間と場所は当選者に連絡される.
試乗区間 しじょうくかん:
今里駅→井高野駅→太子橋今市駅
内容 ないよう:
2006年12月24日に開業が予定されている、リニアモータ駆動方式(非浮上式)の地下鉄、今里筋線に試乗することができる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもだけの参加はできない。保護者がいっしょに参加申し込みすること)
定員 ていいん:
1,200名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2006年11月1日(水)〜11月15日(水・消印有効)のあいだに、官製はがきで申し込む。代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加希望者全員の氏名・年齢を書いておくこと。1枚のはがきで4名まで申し込むことができる。1人1回の応募のみ有効。抽選の結果は、12月上旬に当選者だけに通知される。
申し込み先:
大阪市交通局 今里筋線 試乗会係 〒550-8552 大阪市西区九条南1-12-62
問い合わせ先:
大阪市交通局 行先案内センター TEL.06-6582-1400 FAX.06-6585-6617
サイト:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/houdouhappyou/18/pdf/061018.pdf

東武鉄道 : 東上線クリスマスイベント

とき:
2006年12月23日(祝)
プログラム:
森林公園検修区でのイベント
  1. 時間/午前10時〜午後3時
  2. ところ/森林公園検修区 しんりんこうえんけんしゅうく (埼玉県比企郡滑川町, 東上線森林公園駅南口徒歩約7分)
  3. 内容
    1. 車両撮影会‥午前11時〜午後2時, 東上線で活躍する50000系車両・10000系車両・9000系車両・8000系車両のほか、東京メトロ新型車両10000系などを展示しての撮影会。線路の保守に活躍する「働く車両」スイッチマルチプルタイタンパー、モーターカーの展示。
    2. 体験コーナー‥洗浄線体験乗車、運転台体験コーナー。
    3. 物品販売
    4. ファミリー向けコーナー‥こども制服撮影会、ペーパークラフトコーナー。
    5. 東武博物館館長講演
    6. そのほか‥102@clubの「とぶっち」や東武ワールドスクウェアのキャラクターがやってくる。
  4. 対象/だれでも (小学生以下の子どもは保護者といっしょにいくこと)
  5. 服装/動きやすい格好・靴でいくこと
臨時電車の運転 りんじでんしゃのうんてん
  1. 運転区間/池袋〜森林公園間
  2. 停車駅/池袋9:33発、和光市9:49発、志木9:55発、川越10:07発、森林公園10:29着 (発着時刻は変更になる場合がある)
  3. 使用車両/9050型車両(10両編成)
  4. 内容/森林公園駅まで乗車したひとに硬券(こうけん)の乗車証明書(じょうしゃしょうめいしょ)をプレゼント(数に限りがある)。サンタ・トナカイと車内で記念撮影。車両の前と後ろに記念ヘッドマークをつける。
  5. 参加のしかた/自由乗車 (混んでいるときは乗れないこともある)
問い合わせ先:
東武鉄道 東上業務部営業課 TEL.03-3985-4164
サイト:
http://www.tobu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tobu.co.jp/news/2006/11/061127.pdf

横浜市交通局 : はまりんフェスタ2006

とき:
2006年12月16日(土) 午前10時〜午後3時(入場は午後2時まで)
ところ:
横浜市営地下鉄 新羽車両基地(市営地下鉄北新横浜駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
引退車両の展示(1000形‥午前11時20分〜, 2000形‥午前10時40分〜)、廃車部品の販売、地下鉄運転席の見学、市営バス車両の展示、ちびっ子バス・ミニ地下鉄の運行ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
横浜市交通局電車部営業課 TEL.045-671-3175
サイト:
http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/
催しのページ:
http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/info/news/2006/20061124_2.html

JR東日本 八王子支社 : 新型車両E233系試乗会 しんがたしゃりょうE233けいしじょうかい

とき:
2006年12月2日(土) 八王子駅14:11ごろ発→相模湖駅14:33ごろ着・14:59ごろ発→八王子駅15:17ごろ着
集まるところ:
八王子駅 (改札外コンコース)
内容 ないよう:
E233系(6両)乗車体験、車内見学、記念品プレゼント。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
233名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2006年11月10日(金・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。氏名、年齢、電話番号、参加希望人数(1枚で3名まで)を書いて、返信はがきの表面にも住所、氏名を書いておくこと。
申し込み先:
〒177-8691 東京都石神井郵便局私書箱37号「E233系試乗会」事務局
問い合わせ:
「E233系試乗会」事務局 TEL.03-5387-7127
サイト:
http://www.jreast.co.jp/hachioji/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/061101/20061101_press.pdf

江ノ島電鉄 : 第20回タンコロまつり なつかしのタンコロ(108号)に会いに行こう!

とき:
2006年11月19日(日) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで)
ところ:
江ノ島電鉄 極楽寺検車区 ごくらくじけんしゃく (神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目, 江ノ電極楽寺駅から徒歩3分)
内容 ないよう:
Nゲージ運転会、HOゲージ運転会、ミニ江ノ電乗車体験、タンコロ108号車の展示、引退車両の先頭部展示、グッズ販売など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
問い合わせ:
江ノ島電鉄株式会社 鉄道部営業課 (TEL.0466-24-2713)
サイト:
http://www.enoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.enoden.co.jp/whats_new/0610_tankoro.html

東武鉄道 : 東武ファンフェスタ

とき:
2006年11月19日(日) 午前10時〜午後3時30分 ※雨天決行
ところ:
南栗橋車両工場 (埼玉県北葛飾郡栗橋町北広島1323-3, 東武日光線南栗橋駅から徒歩で20分ぐらい, 駅からは無料シャトルバスも運行予定)
内容 ないよう:
  1. 南栗橋までの臨時直通列車の運転/参加のしかた/自由乗車 (くわしくは催しのページで確認).
  2. 車両撮影会/午前11時40分〜午後1時, 展示車両 100系スペーシア(特急車両)・200系りょうもう号(特急車両)・5000系(一般通勤車両)・8000系(一般通勤車両)・1800系(団体・臨時列車用車両)・東急8500系(伊豆急カラーリング 一般通勤車両).
  3. はたらく自動車の展示/保守用作業車、東武バス、消防車を展示.
  4. 鉄道グッズ・ジャンク品の販売.
  5. 南栗橋新工場見学/最新設備をそなえた東武鉄道最大の工場、南栗橋車両工場内を自由に見学できる.
    1. 見学時間/第1部 午前10時〜12時(入場は午前11時30分まで), 第2部 午後1時〜3時(入場は午後2時30分まで)
    ほか…。
対象 たいしょう:
だれでも
問い合わせ先:
東武鉄道 営業部開発宣伝課 TEL.03-3621-5208
サイト:
http://www.tobu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tobu.co.jp/news/2006/9/060927-1.pdf

埼玉高速鉄道 : 埼玉県民の日 車両基地だヨ!全員しゅうごー!!

とき:
2006年11月14日(火) 午前10時〜午後3時
ところ:
浦和美園車両基地 (埼玉県さいたま市緑区, 浦和美園駅から徒歩7分)
内容 ないよう:
電車運転席体験、車両の写真撮影、車両自動洗浄の体験試乗、駅員さん・運転士さんの鉄道模型コーナー、モーターカーの体験試乗ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
雨がふってもやる。会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
埼玉高速鉄道株式会社 TEL.048-878-6864〜6
サイト:
http://s-rail.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://s-rail.co.jp/kichikengakukai.pdf

鹿島鉄道 : 第13回鉄道の日記念イベント

とき:
2006年11月11日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
鹿島鉄道石岡機関区・石岡駅・鉾田駅など (茨城県)
内容 ないよう:
  1. イベント列車の運行/車両編成 キハ431+キハ432(往路 石岡駅発10:29→鉾田駅着11:22. 復路 鉾田駅発11:55→石岡駅着12:47) キハ601+キハ602(往路 石岡駅発12:31→鉾田駅着13:24. 復路 鉾田駅発13:26→石岡駅着14:18).
  2. 車両撮影会/石岡機関区を一般公開、鉄道車両を写真撮影できる. ところ 石岡機関区, 時間 午前10時〜午後3時.
  3. 鉄道用品・グッズ即売会/ところ 鉾田駅構内, 時間 午前10時〜午後3時.
  4. 鉄道模型運転会/鹿島鉄道や関東鉄道で活やくしている車両模型が走行。希望する人は実際に運転を体験することもできる, ところ 鉾田ステーションギャラリー(鉾田駅構内), 時間 午前10時〜午後3時.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ (イベント列車の乗車運賃は必要)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.katetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.katetsu.co.jp/katetsu-new/ivent06/ivent06.html

JR東日本 上野地区 : 第6回 みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル

とき:
2006年11月11日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時まで)
ところ:
尾久駅・尾久車両センター おくえき・おくしゃりょうせんたー (東京都北区昭和町, JR東北本線・宇都宮線・高崎線 尾久駅から徒歩で5分)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/ジョイフルトレイン、機関車、客車を展示. EF58電気機関車 転車台回転実演. (展示予定車両 ジョイフルトレイン「きらきらみちのく」,ジョイフルトレイン「華」, EF55電気機関車, EF58電気機関車, EF64電気機関車, DD51ディーゼル機関車.)
  2. ふれあいコーナー/機関車運転台の見学(EF65・EF81電気機関車)、旧型客車乗車、保守用車両(レールスター・マジックボーイ)体験乗車、車体ジャッキアップ実演、HOゲージ運転体験、レール切断の実演、ヘッドマーク展示など。
  3. 田端運転所120周年コーナー/写真展示・鉄道部品などの展示.
  4. 特設販売/鉄道グッズ、車両部品、各地の駅弁や記念弁当を販売。
  5. 夢空間(食堂車)の営業/北斗星オリジナルフランス料理(事前にはがきで申し込む必要がある.詳細は催しのページで確認).
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
すこしぐらい雨がふってもやる。会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。歩きやすい靴をはいていくこと。
問い合わせ:
JR東日本上野地区指導センター(TEL.03-3841-0061), JR東日本東京支社営業部販売課宣伝グループ(TEL.03-5692-6082)
サイト:
http://www.jreast.co.jp/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/news/pdf/200609/20060928_001.pdf

JR東日本 : 豊田電車区40周年イベント

とき:
2006年11月11日(土) 午前11時〜午後3時30分
ところ:
豊田電車区構内 (東京都日野市東平山3-24-1, 豊田駅下車)
内容 ないよう:
  1. 車両展示(E233系・201系など)
  2. 車両定期検査作業の見学
  3. 車両部品の展示
  4. 鉄道模型の展示、走行
  5. 豊田電車区歴史パネル展
  6. 鉄道グッズ、記念弁当等の販売
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下は保護者といっしょに参加すること)
定員 ていいん:
1,500名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2006年10月20日(金・消印有効)までに往復はがきで申し込む。参加希望者(1枚で5名まで)の氏名・年齢、代表者の氏名・住所・電話番号を書いておくこと。
申し込み先・問い合わせ先:
豊田電車区40周年イベント事務局 (〒177-8691 東京都石神井郵便局私書箱37号 TEL.03-5387-7127)
サイト:
http://www.jreast.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/060928/20060928_toyota_40.pdf

伊豆箱根鉄道 : ふれあいフェスタ2006

とき:
2006年11月23日(祝) 午前9時30分〜午後3時(受付は午後2時まで) ※雨天決行
ところ:
伊豆箱根鉄道本社 (静岡県三島市大場300番地, 伊豆箱根鉄道・大場駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. ミニ電車乗車体験
  2. 洗車体験(電車・バス)
  3. 運転席の乗車撮影会(電車・バス)
  4. 鉄道模型展示
  5. らくがきバス
  6. 移動水族館
  7. バス釣りゲーム ほか
対象 たいしょう:
だれでも (小さい子どもは保護者がいっしょに来ること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.izuhakone.co.jp/
催しのページ:
http://www.izuhakone.co.jp/topix/railway/festa2006.htm

長良川鉄道 : 開業20周年記念祭 かいぎょう20しゅうねんきねんさい

とき:
2006年11月23日(祝) 午前9時30分〜午後3時30分 ※小雨決行
ところ:
長良川鉄道 関駅前広場
内容 ないよう:
検修庫・車両見学会、車両撮影会(1形・200形・300形・ラッセル車)、駅長制服記念写真、鉄道模型実演、ミニSL・新幹線乗車(無料)、鉄道グッズ販売ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
長良川鉄道株式会社 (〒501-3881 岐阜県関市元重町74-1 TEL.0575-23-3921)
サイト:
http://www.nagatetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.nagatetsu.co.jp/kaigyousai/kaigyousai.htm

京阪電気鉄道 : ファミリーレールフェア2006

とき:
2006年11月19日(日) 午前10時〜午後3時30分 (入場は午後3時まで)
ところ:
京阪電気鉄道京阪線 寝屋川車両基地 (大阪府寝屋川市木田元宮2-1-1)
内容 ないよう:
  1. 運転士は君だ、車掌は僕だ/運転台・車掌台操作体験.
  2. 電車と力くらべ綱引き大会/電車と子どもたちの綱引き大会.
  3. 洗車でGO!/洗車機通過体験.
  4. 工場内作業の見学/電車をクレーンでつり上げる作業などを見学.
  5. 保線作業の見学/線路につかわれている材料の展示など.
  6. パーツ&グッズの販売/車両部品・鉄道グッズなどの販売.
  7. ミニ電車に乗ろう/京阪線8000系、大津線700形ミニ電車の乗車体験.
  8. バスに乗ろう/京阪グループのバス展示と乗車体験.
  9. タクシーに乗ろう/京阪グループのタクシー展示と乗車体験.
  10. 中之島新線展示会/中之島新線などのパネル展示.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
京阪電気鉄道株式会社 広報宣伝担当 (TEL.06-6944-2525)
サイト:
http://www.keihan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.keihan.co.jp/news/data_h18/2006-09-13railfair-o2.pdf

神戸市交通局 : 交通フェスティバル in 名谷車両基地 B-FREE

とき:
2006年11月12日(日) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
交通局名谷車両基地 (兵庫県神戸市須磨区西落合2-3-1, 神戸市営地下鉄 西神・山手線名谷駅から市バス76系統「神戸医療センター下」下車、徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. ボンネットバス車両展示・運転席見学.
  2. バリアフリー等、福祉、環境への取り組みのパネル展示.
  3. 地下鉄運転台見学.
  4. 入換運転乗車体験(洗車機通過).
  5. 軌道検測車乗車体験(整理券がいる).
  6. 保守車両展示(軌道検測車・建築限界測定車・高所作業車・モーターカー).
  7. 運転シミュレーション体験(整理券がいる).
  8. 車両工場・市電庫見学
  9. 市バス・地下鉄部品販売
  10. 楽しい鉄道・バスのおもちゃ販売ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
神戸市交通局営業推進課 TEL.078-322-5994
サイト:
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/
催しのページ(PDF):
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/press/20060913tp22.pdf

大阪市交通局 : 市電保存館の一般公開 しでんほぞんかんのいっぱんこうかい

とき:
2006年11月11日(土)・12日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
大阪市交通局緑木検車場内 市電保存館・車両保存館 しでんほぞんかん・しゃりょうほぞんかん (大阪市住之江区緑木1-4-64. 大阪市営地下鉄四つ橋線北加賀屋駅下車徒歩10分ぐらい、住之江公園駅下車徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
6両の市電車両を保存している市電保存館を一般公開。毎年秋に限定して一般公開していて、今回で10回めになる。
  1. 二階付電車など市電車両6両を保存している市電保存館の公開.
  2. 地下鉄開業当時の旧100形車両の一般公開.
  3. 昭和30年代から40年代に活躍したゼブラバスが登場.
  4. 新20系車両のミニ地下鉄走行会.
  5. ミニレトロ制服を着て記念撮影/1回め午前10時〜 2回め午後1時〜, 定員 各回100人, 参加のしかた 整理券がいる.
  6. 地下鉄HOゲージ模型走行デモンストレーション.
  7. 地下鉄廃品、オリジナルグッズなどの販売.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
大阪市交通局 総務部企画課 TEL.06-6585-6241
そのほか:
会場には駐車場がないので車で行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。当日、住之江公園駅からは無料の臨時バスも運行している。
サイト:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/houdouhappyou/18/061020.pdf

JR九州 : 川内車両基地フェスタ‘06 せんだいしゃりょうきちふぇすた‘06

とき:
2006年11月12日(日) 午前10時〜午後4時(最終受付は午後3時30分まで)
ところ:
川内車両基地 (鹿児島県薩摩川内市宮崎町2170番地, JR川内駅から1.5kmぐらい南、徒歩20分ぐらい)
内容 ないよう:
九州新幹線800系つばめ(きゅうしゅうしんかんせん800けい つばめ)のメンテナンス基地、川内車両基地が公開(こうかい)される。この日は、九州新幹線800系つばめと、夜に新幹線の設備(せつび)をメンテナンスしている保守用車両(ほしゅようしゃりょう)もみることができる。
  1. つばめ体験乗車(たいけんじょうしゃ)
  2. つばめ展示(てんじ)&運転台見学(うんてんだいけんがく)
  3. 保守用車両展示&体験乗車
  4. 軌道自転車体験乗車(きどうじてんしゃたいけんじょうしゃ)
  5. 九州新幹線トレインシミュレータ
  6. 制服試着&記念撮影ほか
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
参加者用の駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。当日は川内駅〜車両基地間にて無料バスを運行。
問い合わせ:
:JR九州 新幹線鉄道事業部 TEL.0996-20-7538
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/
催しのページ:
http://www.jrkyushu.co.jp/shinkansen/news/index_sendai_festa06.jsp

長崎電気軌道 : 路面電車まつり ろめんでんしゃまつり

とき:
2006年11月11日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
長崎電気軌道株式会社 浦上車庫(うらがみしゃこ 浦上車庫前電停下車)・長崎西洋館(ながさきせいようかん 浜口町電停下車)
内容 ないよう:
遊覧電車運行、お絵かき電車、電車模型展示・運転、電車部品販売、ミニ電車乗車体験、抽選会コーナー、こども絵画展、縁日コーナー、運転士の制服で記念撮影、他都市から来た電車一堂展示、車両の見学、運転操作体験、クイズラリー、電車グッズ販売、無料帰宅電車運行ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
浦上車庫会場には駐車場がないので電車でいくこと。
問い合わせ:
:長崎電気軌道株式会社 TEL.095-845-4111
サイト:
http://www.naga-den.com/
催しのページ:
http://www.naga-den.com/event/eventindex.html

多摩モノレール : 多摩モノレール基地見学会

とき:
2006年11月5日(日) 午前10時〜4時(入場は午後3時30分まで)
ところ:
多摩モノレール運営基地 たまものれーるうんえいきち (多摩モノレール高松駅から徒歩10分)
内容 ないよう:
車両撮影会、車両展示、車両搭載機器の展示、分岐器(ポイント)の転換実演、運転台見学、工作車乗車体験・トラバーサー(車両平行移動装置)見学・タイヤ交換庫見学ツアー、洗車乗車体験ツアー、制服を着て記念撮影、モノレールグッズ・パスネットカードの販売など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加。ただし、運転台見学、工作車乗車体験・トラバーサー見学ツアー、洗車乗車体験ツアーは定員があるので、午前10時と午後1時に会場で配られる整理券をもらう。
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場がないのでモノレールを利用していくこと。
問い合わせ:
多摩都市モノレール株式会社 TEL.042-526-7800
サイト:
http://www.tama-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.tama-monorail.co.jp/news/kitikenn/kitikenngakukai2006.html

関東鉄道 : 第13回鉄道の日記念イベント

とき:
2006年11月4日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
関東鉄道常総線水海道車両基地 (茨城県水海道市高野町)
内容 ないよう:
  1. DD502形ディーゼル機関車試乗会/参加費 無料.
  2. 30tクレーンの実演・整備工場公開/参加費 無料.
  3. 車両展示/関東鉄道の代表的な車両を展示, 参加費 無料.
  4. 鉄道グッズの販売会.
  5. 鉄道模型運転会.
問い合わせ:
関東鉄道株式会社鉄道部業務課(TEL.029-822-3718)
そのほか:
雨がふってもやる。当日はつくばエクスプレスまつりも開催されているので、水海道駅←→水海道車両基地←→TX(つくばエキスプレス)総合基地のあいだに無料送迎バスを随時運行。
サイト:
http://www.kantetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.kantetsu.co.jp/new/event/index.htm

首都圏新都市鉄道 : 第2回つくばエクスプレスまつり

とき:
2006年11月4日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
つくばエクスプレス総合基地 つくばえくすぷれすそうごうきち (茨城県筑波郡谷和原村大字筒戸3500, つくばエクスプレス守谷駅から無料シャトルバス運行. 関東鉄道常総線新守谷駅から徒歩15分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. 乗務員室乗車体験/対象 小学生以下.
  2. 電車の床下(機器)見学.
  3. 保守用車両の展示・実演.
  4. ヘッドマークつき電車&スピーフィと記念撮影コーナー.
  5. ヘッドマーク付き電車展示.
  6. 沿線自治体、鉄道各社、出店業者によるPR、鉄道グッズや物品販売.
  7. ちびっこコーナー.
そのほか:
雨がふってもやる(むちゃくちゃ天気がわるいときはつぎの日にのびる)。なお、この日は関東鉄道常総線水海道車両基地でも鉄道記念の日イベントをやっている。それぞれの基地公開(きちこうかい)を楽しむことができるように、2つの基地をむすぶ無料のシャトルバスが運行(うんこう)される。また、会場に駐車場はないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
TXコールセンター (TEL.0570-000-298)
そのほか:
雨がふってもやる。
サイト:
http://www.mir.co.jp/
催しのページ:
http://www.mir.co.jp/topics/topics_detail.php?topics_id=326

東京都交通局 : 都営フェスタ'06 in 浅草線

とき:
2006年10月28日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
東京都交通局馬込車両検修場 (都営浅草線西馬込駅南口より徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. 車両撮影会(都営浅草線5200形・5300形、都営大江戸線12-000形、電気機関車E5000形、京急線1000形、京成線3250形、北総線7000形を展示)/一般(各回300名ぐらい)‥1回め10:30〜11:15(整理券配布10:00) 2回め11:45〜12:30(整理券配布10:00) 3回め13:00〜13:45(整理券配布10:00) 4回め14:15〜14:45(整理券配布13:00), 子ども(人数制限なし・保護者同伴のこと)‥1回め11:15〜11:45 2回め12:30〜13:00 3回め13:45〜14:15
  2. 運転台見学会(都営浅草線で活躍する5300形の運転台を見学。抽選で各回50名25組)/1回め11:30〜12:00(10:00受付・11:00抽選) 2回め12:10〜12:40(10:00受付・11:00抽選) 3回め13:00〜13:30(11:00受付・12:30抽選) 4回め13:40〜14:10(11:00受付・12:30抽選)
  3. 保守用車両の展示
  4. 鉄道部品・オリジナルグッズなどの販売
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場・駐輪場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 TEL.03-5320-6076
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
催しのページ
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/domino01/kotsu/newstoei.nsf/2006/09291

相模鉄道 : 第17回かしわ台電車基地親子見学会 かしわだいでんしゃきちおやこけんがくかい

とき:
2006年10月28日(日) 午前の部/午前9時30分〜12時, 午後の部/午後1時〜3時30分
ところ:
車両整備工場「車両センター」 (神奈川県海老名市柏ヶ谷), 集合 相模鉄道本線かしわ台駅
内容 ないよう:
  1. かしわ台電車基地施設内の見学
  2. 横浜開港150周年記念特別ラッピング車両「横濱はじめて物語号」による厚木線(貨物線・かしわ台〜厚木間)の乗車見学
  3. SL神中3号機関車、ハ20形大正客車の見学
  4. 電力保守車両による作業の見学
対象 たいしょう:
小学生とその父か母 (2名人1組)
定員 ていいん:
親子250組 500名 (午前・午後合わせて。申し込み先着順)
参加のしかた:
そうてつグループ横浜開港150周年記念事業オフィシャルサイト 相鉄グループ横浜開港150PROJECTホームページにある応募フォームから申し込む。
問い合わせ先:
相模鉄道株式会社 業務推進室 広報担当 TEL.045-319-2057
サイト:
http://www.sotetsu-group.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.sotetsu-group.co.jp/news_release/archives/PDF/060928_01.pdf

わたらせ渓谷鐵道 : わてつファンフェスタ

とき:
2006年10月28日(土) 午前10時〜午後5時
ところ:
:わたらせ渓谷鐵道本社 (〒376-0101 群馬県みどり市大間々町大間々1603-1 TEL.0277-73-2110)
内容 ないよう:
鉄道グッズ販売、ミニトレイン運転、HOゲージ・Nゲージ運転、DE10ディーゼル機関車の体験乗車ほか。
サイト:
http://www.watetsu.com/
催しの概要ページ:
http://www.watetsu.com/modules/news/article.php?storyid=6

新京成電鉄 : 創立60周年記念 第12回 電車基地見学・展示会 でんしゃきちけんがく・てんじかい

とき:
2006年10月21日(土) 午前10時〜午後4時 (受付は午後3時30分まで) ※雨天決行
ところ:
新京成電鉄 くぬぎ山車両基地 (千葉県鎌ヶ谷市, 新京成線くぬぎ山駅下車徒歩13分くらい)
内容 ないよう:
運転台シミュレータ体験、8900形ミニ電車の走行、大パノラマ鉄道模型運転会、60周年電車写真展、電車のしくみに関する展示、販売ブースほか。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし (会場が混雑している場合、入場が制限されることがある)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
新京成電鉄 電車基地見学会事務局 TEL.047-389-9988
サイト:
http://www.shinkeisei.co.jp/
催しのページ:
http://www.shinkeisei.co.jp/topics/2006/042.html

千葉都市モノレール : ちばモノレール祭り2006

とき:
2006年10月21日(土) (2時間ぐらい)
ところ:
:千葉モノレール殿台車両基地 (動物公園駅下車、六方水の道を歩いて3分)
内容 ないよう:
車両基地見学、鉄道模型&プラレール展示、保守作業車展示、モノレール車両公開、千葉モノレールグッズ販売、モノレール用タイヤメーカーブース、他社線オリジナルグッズ販売ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
千葉都市モノレール株式会社企画班内 ちばモノレール祭り2006事務局 (千葉市稲毛区萩台町199-1 TEL.043-287-8216)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.chiba-monorail.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.chiba-monorail.co.jp/mono-matsuri2006.10-2.pdf

東武鉄道 : 親子見学会

とき:
2006年10月21日(土) 午前9時45分〜11時45分
ところ:
森林公園検修区 しんりんこうえんけんしゅうく (集合/東武東上線森林公園改札口に午前9時30分)
内容 ないよう:
電車の点検整備を親子で見学して、電車の仕組みや機器などを見てさわることができる。
対象 たいしょう:
小学生と保護者 (保護者1人と小学生2人まで)
定員 ていいん:
20組 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2006年9月20日(水)までにとどくように官製はがきで申し込む。参加者氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問い合わせ先:
東武鉄道広報センター親子見学会 I 係 (〒131-8522 東京都墨田区押上1-1-2, TEL.03-3621-5061
サイト:
http://www.tobu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.tobu.co.jp/news/2006/8/060828-4.pdf

京浜急行電鉄 : 鉄道事故復旧訓練見学 てつどうじこふっきゅうくんれんけんがく

とき:
2006年10月19日(木) 午前11時〜午後2時ごろ (雨がふってもやる)
ところ:
株式会社京急ファインテック 久里浜事業所(旧京急久里浜工場) (神奈川県横須賀市舟倉2-4-1, 京急久里浜駅より徒歩20分)
内容 ないよう:
鉄道事故が発生したときに機敏な対応が取れるよう、毎年秋におこなわれている鉄道事故復旧訓練のようすを見学する。見学者には昼食(軽食)が用意される。
対象 たいしょう:
中学生以上
定員 ていいん:
100名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2006年9月10日(水)までにとどくように官製はがきで申し込む。住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。はがき1枚で2名まで申し込むことができる(同じ参加希望者が複数申し込んではいけない)。当選者には10月上旬に案内が送られてくる。
申し込み先:
京浜急行鉄道株式会社 鉄道事故復旧訓練見学 係 (〒108-8625 東京都港区高輪2-20-20)
問い合わせ先:
京浜急行鉄道株式会社 鉄道本部 安全対策担当 TEL.03-3280-9019 (平日 午前9時30分〜午後5時)
サイト:
http://www.keikyu.co.jp/
催しのページ:
http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/mk_auto/060831.shtml

南海電気鉄道 : 南海電車まつり なんかいでんしゃまつり

とき:
2006年11月4日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
南海電鉄千代田工場 なんかいでんてつちよだこうじょう (大阪府河内長野市原町4-3-1, 南海高野線千代田駅から徒歩10分くらい、または南海高野線河内長野駅から無料送迎バスで5分くらい)
内容 ないよう:
  1. 車掌体験/車掌さんになった気分で、マイクをつかった放送などを体験.
  2. 鉄道部品即売会/過去につかっていた懐中時計や円板、方向幕などを販売.
  3. 工場見学会/ふだんみることができない千代田工場のなかを見学するツアー.
  4. 特急車両・minapitapaラッピング車両撮影会/ラピートや、minapitapaラッピング車両(1000系)を、近くで写真撮影できる.
  5. 鉄道模型展示.
  6. ラピート運転台見学会.
  7. 光るDXトレイン即売会. ほか
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 (ラピート運転台見学会などは当日配られる整理券がいる)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
南海テレホンセンター TEL.06-6643-1005
とくべつな内容:
臨時直通特急(ラピート専用車両)運転/当日 難波駅9:26発→千代田工場9:59着, 内容 難波駅と千代田工場間をラピートが直通運転, 定員 250名(抽選), 参加費 レギュラーシート‥大人980円・小児490円 スーパーシート‥大人1180円・小児690円, 参加のしかた 10月23日(消印有効)までに官製はがきで申し込む。(1)郵便番号・住所 (2)氏名 (3)電話番号 (4)人数(大人・小児の別も) (5)希望するシート種類を書いておくこと。はがき1枚で4名まで申し込むことができる, 申し込み先 南海電鉄 鉄道・営業企画課「電車まつり 臨時ラピート」係(〒542-8503 大阪市中央区難波5-1-60)
サイト:
http://www.nankai.co.jp/
催しのページ:
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/060822.pdf
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.8 南海電車まつり

長野電鉄 : 新型特急車両1000系「ゆけむり」試乗会 しんがたとっきゅうしゃりょう1000けい「ゆけむり」しじょうかい

とき:
2006年11月4日(土) 受付8:45〜9:15, 長野駅9:32発〜須坂駅12:01着
集まるところ:
長野電鉄 長野駅地下コンコース
内容 ないよう:
12月のダイヤ改正で新型特急車両1000系「ゆけむり」がデビューするので、試乗会が催される。「ゆけむり」の展望席を見学して、車窓からのパノラマや快適(かいてき)な乗りごこちを体験できる。信州中野駅で写真撮影会や鉄道グッズ販売も予定。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 (須坂駅で解散後、当社最寄り駅まで、試乗会参加証で乗車できる。
参加のしかた:
2006年10月11日(水)までにとどくように往復はがきで申し込む。住所・氏名・年齢・参加希望人数と、返信はがき宛名を書いておくこと。1枚で2名まで応募できる。当日、受付会場で試乗会参加証(返信はがき)を提示すること。
申し込み先:
長野電鉄株式会社 運輸課「ゆけむり試乗会」係 (〒382-0076 長野県須坂市須坂1217-3)
問い合わせ:
長野電鉄株式会社 運輸課 (TEL.026-248-6000)
サイト:
http://www.nagaden-net.co.jp/
催しのページ:
http://www.nagaden-net.co.jp/webstation/news_ndex.html

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2006年11月2日(木)・3日(祝)・4日(土) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
1,800名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年9月15日(消印有効)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、参加希望日(いずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。10月12日ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。はがき・インターネットどちらからも応募できるが、当選は1件のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
問い合わせ先:
超電導リニア試乗会事務局 TEL.03-3547-5520 (平日午前10時〜午後5時)
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

日本レストランエンタプライズ : 秋の鉄道ふれあいフェアin甲府2006

とき:
2006年10月28日(土)・29日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
甲府駅 北口広場
内容 ないよう:
夢空間・四季彩の車両展示、夢空間ダイニングカーレストラン営業(完全予約制)、有名駅弁大会、きかんしゃトーマスキャラクターショー、鉄道模型展、ミニSL・ミニ新幹線の運転、鉄道グッズ販売ほか。
参加のしかた:
自由参加. レストランはその日の午前10時からイベント会場受付付近で予約を申し込む(先着150名).
サイト:
http://www.nre.co.jp/
催しのページ:
http://www.nre.co.jp/news/2006/1010.htm

富士急行 : 2006 富士急電車まつり 2006 ふじきゅうでんしゃまつり

とき:
2006年10月22日(日) 午前10時30分〜午後3時 ※雨がふってもやる
ところ:
富士急行 河口湖駅構内 (山梨県南都留郡富士河口湖町船津)
内容 ないよう:
  1. 親子体験電車教室(ガイド付)/軌道自転車乗車体験もできる, 定員 20組40名, 参加のしかた 事前予約がいる.
  2. 軌道自転車乗車体験/定員20名, 参加のしかた 事前予約がいる.
  3. 保線用大型機械(マルタイ)操作体験/6組12名, 参加のしかた 事前予約がいる.
  4. 保存車両(モ1型)車内公開・鉄道模型展示/午前10時30分〜午後3時.
  5. 車両撮影会/午後0時30分〜1時.
  6. 保線用機械マルチプルタイタンパー実演/1回め‥午前11時15分〜11時45分 2回め‥午後1時30分〜3時
  7. 運転台記念撮影・車掌業務操作体験/午後1時10分〜2時10分.
  8. オリジナルグッズ販売/午前11時〜午後3時.
参加のしかた:
予約が必要な催しは、電話で前もって申し込む。
問い合わせ先:
富士急行 富士吉田駅「富士急電車まつり」係 TEL.0555-22-7133
そのほか:
車の利用はひかえて、公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.fujikyu.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.fujikyu.co.jp/fujikyu-line/main.files/20061022train-fes-hp.pdf

のと鉄道 : 鉄道フェア

とき:
2006年10月22日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
のと鉄道穴水駅構内 車両検修庫
内容 ないよう:
  1. NT200車両展示
  2. 鉄道模型運転体験
  3. 軌道自転車乗車体験
  4. 穴水駅長体験(制服を着て記念撮影)
  5. 鉄道缶バッッチ製作体験ほか
サイト:
http://www.incl.ne.jp/ntr/
催しのページ(PDF):
http://www.incl.ne.jp/ntr/tiikikatudou/tetudoukinen.pdf

JR西日本 : 北陸線・湖西線直流化記念イベント

とき:
2006年10月21日(土) 午後0時〜2時
ところ:
敦賀駅
内容 ないよう:
  1. 車両展示/223系直流電車、125系直流電車、521系交直流電車、EF81電気機関車、ラッセル車など.
  2. 鉄道部品市
サイト:
http://www.westjr.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/pdf/061013c_2.pdf

京阪電気鉄道 : 大津線感謝祭 おおつせんかんしゃさい

とき:
2006年10月29日(日) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで)
ところ:
京阪電気鉄道大津線 錦織車庫(滋賀県大津市錦織2-7-16, 石山坂本線近江神宮前から徒歩)
内容 ないよう:
  1. 洗車でゴー/洗車機通過体験.
  2. ミニ電車/8人が乗車できるミニ京阪電車(5インチゲージ)にのる.
  3. 車両の機器や信号設備展示/パンタグラフや信号(しんごう)、踏切設備(ふみきりせつび)などの実演.
  4. はたらく車たち/軌道車(きどうしゃ)・架線車(かせんしゃ)などの作業用車(さぎょうようしゃ)の展示.
  5. 鉄道模型運転会.
  6. グッズ販売/大津線オリジナルグッズの販売.
  7. 80型の一般公開/ふだんは公開していない引退車両(いんたいしゃりょう)80型82号車(80がた82ごうしゃ)を公開(こうかい).
  8. いろいろなゲーム.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
京阪電気鉄道株式会社 大津鉄道事業部 (TEL.077-522-4521)
サイト:
http://www.keihan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.keihan.co.jp/news/data_h18/2006-09-13railfair-o2.pdf

叡山電鉄 : 第2回 えいでんまつり

とき:
2006年10月28日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
叡山電車 修学院車庫 えいざんでんしゃ しゅがくいんしゃこ (叡山電車修学院駅から徒歩)
プログラム:
  1. イベントトレイン600/今ではめったに走ることのない600系の電車にのって、さいごは車庫の洗車機へ, 参加費 おとな400円・子ども200円, 参加のしかた 10時12分出町柳発は2006年10月11日(水)までに往復はがきで叡山電鉄株式会社営業課「イベントトレイン600」係(〒606-8205 京都府京都市左京区田中上柳町25-3)へ申し込む。住所・氏名(全員分)・年齢・乗車人数(5人まで)を書いておくこと。14時32分修学院車庫発は当日修学院会場で申し込む.
  2. 広がれ!鉄道ネットワーク/全国各地を走る民営鉄道などのグッズ販売.
  3. プラレールで遊ぼう!/プラレールであそべるコーナー.
  4. こもれび学舎/「こもれび」号の中で鉄道についてのお話しをきいたり、車庫で工場見学をする, とき 午後1時〜2時(受付 午後0時〜), 対象 小学生, 参加のしかた 当日修学院会場のインフォメーションで申し込む.
  5. 鉄道模型運転コーナー. ほか
参加費 (おかね):
入場料 無料 ただ
問い合わせ先:
叡山電鉄株式会社営業課 TEL.075-702-8111
そのほか:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用して行くこと。
サイト:
http://www.keihannet.ne.jp/eiden/
催しのページ:
http://www.keihannet.ne.jp/eiden/jyohou/eiden%20maturi.html

国土交通省近畿運輸局 : 駅祭ティング2006 in てんまばし えきさいてぃんぐ2006 いん てんまばし

とき:
2006年10月22日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
京阪電気鉄道 天満橋駅構内 メイン会場/京阪シティーモール前広場 (京阪・大阪市営地下鉄天満橋駅下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. きかんしゃトーマスキャラクターショー/1回め‥午前11時〜11時30分 2回め‥午後2時〜2時30分
  2. 井上あずみハートフルステージ/1回め‥午後0時〜0時25分 2回め‥午後2時30分〜2時55分
  3. 「こども110番の駅」きかんしゃトーマスクイズラリー/午前10時〜午後3時45分(賞品がなくなり次第終了), 対象 小学生以下の子どもと保護者, 定員 2000名(先着順) ほか
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
「鉄道の日」近畿地区実行委員会 TEL.06-6949-6439
サイト:
http://www.kkt.mlit.go.jp/
催しのページ:
http://www.keihan.co.jp/traffic/topics/excitingtemma_event/

近江鉄道 : 鉄道の日 2006 ガチャコンまつり

とき:
2006年10月21日(土)・22日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
近江鉄道 彦根駅 おうみてつどう ひこねえき
内容 ないよう:
電気機関車(ED14・ED31・ロコ1101ほか)の展示、駅長の制服・制帽を着て記念撮影、近江鉄道グッズの販売ほか。
参加費 (おかね):
入場料 無料 ただ
問い合わせ先:
近江鉄道株式会社 鉄道部運輸課 TEL.0749-22-3303
サイト:
http://www.ohmitetudo.co.jp/
催しのページ:
http://www.ohmitetudo.co.jp/railway/info/gachakon.html

神戸新交通 : 鉄道の日記念イベント ポートライナーフェスティバル

とき:
2006年10月21日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※雨天決行・荒天中止
ところ:
ポートライナー車両基地 (ポートライナー南公園駅下車)
おもな内容 おもなないよう:
  1. 車両基地見学/ふだんは見ることのできない点検中のポートライナーや車体部品、工場内を見学。
  2. 新型2000系の運転台体験&記念撮影/ポートライナーの新型車両の運転台を体験できる。記念撮影用に子どもむけのポートライナー駅係員用制服・制帽を借りることができる。(カメラは持っていくこと。)
  3. 鉄道部品・鉄道グッズ・鉄道忘れもの販売/神戸新交通のほか、神戸市交通局・山陽電車・神戸電鉄による鉄道グッズ販売もある。
  4. 鉄道模型展(協力 川崎重工業)/Nゲージ、HOゲージ、プラレールなど、海外の車輌や非売品を含む約600両が大集合。Nゲージの運転もできる。川崎重工が製造した新幹線などおもなな車両のパネル展も。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ (参加者全員に参加賞がプレゼントされる)
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
神戸新交通株式会社 運輸サービス課 TEL.078-302-2775
サイト:
http://www.knt-liner.co.jp/
催しのページ:
http://www.knt-liner.co.jp/contents/topic/fesu/fesu.asp?tnum=571&contents_code=topic

山陽電気鉄道 : 山陽鉄道フェスティバル2006 さんようてつどうふぇすてぃばる2006

とき:
2006年11月4日(土) 午前10時〜午後3時 (少しぐらい雨がふってもやる。天気が荒れたときは中止)
ところ:
東二見車両工場 (山陽電車東二見駅から西へ徒歩5分)
内容 ないよう:
工場見学会、車両撮影会、運転士撮影会、車両解体部品、山陽グッズの販売、バスの展示など。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
山陽電気鉄道株式会社 鉄道営業部営業課 TEL.078-941-7556、山陽電車ご案内センター(明石) TEL.078-913-2880
サイト:
http://www.sanyo-railway.co.jp/
催しのページ:
http://www.sanyo-railway.co.jp/hot/2006/Oct/News/09_o.html

一畑電車 : 鉄道の日イベント

とき:
2006年10月22日(日) 午後1時50分〜4時
ところ:
一畑電車北松江線 雲州平田駅構内 うんしゅうひらたえきこうない (島根県出雲市平田町)
内容 ないよう:
  1. 60型車両さよなら運転/川跡 13:50発→雲州平田 14:00着 (乗車することはできない)
  2. 在籍車両写真撮影会/午後2時〜3時
  3. 60型車両部品販売会/午後3時〜4時, オークション形式による販売会
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
一畑電車株式会社 管理課 (〒691-0001 島根県出雲市平田町2226 TEL.0853-62-3383 FAX.0853-62-3384
サイト:
http://www.ichibata.co.jp/railway/
催しのページ:
http://www.ichibata.co.jp/railway/news/index.php

高松琴平電気鉄道 : ことでん電車まつり

とき:
2006年11月3日(祝) 午前10時〜午後3時
ところ:
ことでん仏生山工場 (香川県高松市仏生山町, ことでん琴平線仏生山駅下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. 仏生山工場見学
  2. 旧型電車撮影会(300号・500号・120号・65号)
  3. 鉄道物品販売(車両部品・鉄道備品など)
  4. グッズ販売
  5. 運転士・車掌体験/ふだんは入ることのできない運転室の見学・体験ができる.
  6. 洗車にGO!/午前11時・午後2時の2回, 工場内洗車場で洗車中の車両にのることができる.
  7. ミニ電車・ミニSLの運転会/ミニ電車やミニSLにのることができる.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
高松琴平電気鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸サービス部 (TEL.087-863-7300)
サイト:
http://www.kotoden.co.jp/
催しのページ:
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2006/1103/index.htm

北九州高速鉄道 : 鉄道の日記念 モノレールまつり

とき:
2006年11月3日(祝) 午前9時30分〜午後3時
ところ:
北九州モノレール基地広場 (福岡県北九州市小倉南区企救丘2-13-1)
内容 ないよう:
  1. 保守作業車試乗会/1便10:00〜 2便10:40〜 3便12:30〜 4便13:10〜, 参加のしかた 当日モノレールを利用して来場すれば抽選参加券がもらえる。抽選時間‥1便9:30〜 2便10:00〜 3便12:00〜 4便12:30〜, 抽選場所 ステージ.
  2. ミニSL運行/1回乗車100円.
  3. パトカーの展示/10:00〜12:00.
  4. 轟轟戦隊ボウケンジャーキャラクターショー/1回め11:30〜12:00(サイン会・撮影会12:00〜12:30) 2回め14:00〜14:30(サイン会・撮影会14:30〜15:00).
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
雨がふってもやる。駐車場がないのでモノレールでいくこと。
問い合わせ:
北九州モノレール TEL.093-511-5412
サイト:
http://www.kitakyushu-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.kitakyushu-monorail.co.jp/news/news061001/news061001.htm

筑豊電気鉄道 : 第3回 ちくてつ電車まつり

とき:
2006年10月29日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
筑豊電車 黒崎工場 (西黒崎駅下車)
内容 ないよう:
工場見学、作業車試乗、電車部品販売ほか。
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
筑豊電気鉄道株式会社 電車事業部電車課営業係 TEL.093-243-5527)
サイト:
http://www.chikutetu.com/

鹿児島市交通局 : 2006 市電・市バスゆ〜ゆ〜フェスタ

とき:
2006年10月29日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨天決行
ところ:
鹿児島市交通局敷地内 (鹿児島県鹿児島市高麗町43-41)
内容:
手形ペインティングバス、トロッコ自転車、バスと綱引き!、電車・バス運転士体験、「市電・市バスの絵」展示、車両部品・遺失物バザー、花電車展示、ハイブリッドバス展示、施設内見学会ほか。
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
鹿児島市交通局総合企画課内 市電・市バスゆーゆーフェスタ実行委員会事務局 TEL099-257-2111(内線219)
サイト:
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/
催しのページ:
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/1bdf7493ee7ae73249256732004b1eb8/...

JR北海道 : 苗穂地区 鉄道の日大公開

とき:
2006年10月14日(土) 午前9時30分〜午後3時
ところ:
苗穂工場・苗穂運転所・社員研修センター
内容 ないよう:
道路も線路も走れる乗りものDMV(デュアル・モード・ビークル)の試乗、C62-3号機の牽引運転、ミニSL運転、保線車両機械の体験乗車、ミニクリスタルEXPや転車台乗車体験、乗務員シミュレーター体験など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2006/060913-2.pdf

JR北海道 : 五稜郭車両所一般公開 ごりょうかくしゃりょうしょいっぱんこうかい

とき:
2006年10月14日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
五稜郭車両所
内容 ないよう:
車両の展示・ミニ弁慶号の運転・軌道自転車の体験運転など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2006/060913-2.pdf

JR北海道 : 釧路運輸車両所一般公開 くしろうんゆしゃりょうしょいっぱんこうかい

とき:
2006年10月14日(土) 午前10時〜午後2時
ところ:
釧路運輸車両所
内容 ないよう:
ミニ283体験乗車、車両の展示、チビッコ縁日など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2006/060913-2.pdf

JR北海道 : 旭川運輸所フェアー あさひかわうんてんしょふぇあー

とき:
2006年10月14日(土) 午前10時〜午後2時
ところ:
旭川運輸所
内容 ないよう:
ミニノースレインボー・ミニSL体験乗車、車両の展示、ミニ縁日など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2006/060913-2.pdf

国土交通省北海道運輸局 : 第13回鉄道の日記念 親子でいっしょ「鉄道とアンモナイトだinみかさ」ツアー

とき:
2006年10月14日(土) 午前8時〜午後5時15分 (受付 午前7時10分〜7時50分)
ところ:
札幌駅発〜岩見沢駅、桂沢湖、三笠市立博物館、三笠鉄道記念館
内容 ないよう:
SLなどの鉄道車両の見学やSLの体験乗車、博物館見学など。
対象 たいしょう:
小学生と保護者の親子ペア
定員 ていいん:
60組120名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (集合場所までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年9月20日(木)までにとどくようにはがきで申し込む。郵便番号・住所・電話番号、ペア双方の氏名(ふりがな)・年齢(学年)を書いておくこと。
申し込み先:
国土交通省北海道運輸局鉄道部計画課内「鉄道の日」北海道実行委員会事務局 (〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目)
問い合わせ先:
国土交通省北海道運輸局鉄道部計画課内「鉄道の日」北海道実行委員会事務局 TEL.011-290-2731
サイト:
http://www.hkt.mlit.go.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hkt.mlit.go.jp/press/presspdf/180901keikaku.pdf

青い森鉄道 : 青い森鉄道まつり2006 あおいもりてつどうまつり2006

とき:
2006年10月15日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
バーデパーク駐車場 (青森県. 苫米地駅から無料シャトルバスが出る)
内容 ないよう:
ミニSL運行、鉄道作業車体験乗車、クイズ大会ほか。青い森鉄道を利用して会場へきた人には特典がある。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
青い森鉄道株式会社 青い森鉄道利用促進協議会 (TEL.0178-21-3131)
サイト:
http://www.aoimorirailway.com/
催しのページ:
http://aoimorirailway.com/maturi2006pr.htm

IGRいわて銀河鉄道 : 2006 銀河鉄道まつり

とき:
2006年10月14日(土)・15日(日) 午前11時〜午後3時
ところ:
IGRいわて銀河鉄道 好摩駅東側特設会場
内容 ないよう:
保守用車、レールスターの展示試乗会、電車の運転席で記念写真、無料プレゼント(先着順)、無料ゲームコーナーほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
IGRいわて銀河鉄道株式会社 (〒020-0066 岩手県盛岡市上田1-2-32, TEL.019-652-9802)
サイト:
http://www.igr.jp/
催しのページ:
http://www.igr.jp/New/20061014GalaxyRailFesta/GalaxyRailFesta.htm

小田急電鉄 : ファミリー鉄道展2006

とき:
2006年10月14日(土)・15日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
海老名電車基地特設会場 えびなでんしゃきちとくせつかいじょう (神奈川県海老名市上郷610, 小田急線海老名駅西口から徒歩1分)と、ビナウォーク特設会場 びなうぉーくとくせつかいじょう (神奈川県海老名市中央1-4-1, 海老名駅東口から徒歩1分)
内容 ないよう:
  1. 駅・運転関係備品、鉄道グッズなどの販売
  2. 車両の展示・見学/ロマンスカー3000形(SE)の展示・車内見学, ロマンスカー3100形(NSE)の展示・車内見学, 通勤車両モハ1形の展示・車内見学, 通勤車両2200形の展示, 通勤車両2600形の展示と車内・運転台見学(事前申し込み不要), 通勤車両9000形の展示と車内・運転台見学(事前申し込み不要)
  3. 線路・架線保守作業車の展示および実演 (実演時間/各日午前11時〜・午後2時〜)
  4. 鉄道模型の走行会(Nゲージ車両の運転)
  5. 鉄道模型メーカーによるジオラマ展示と鉄道グッズの販売
  6. ミニトレインの特別運行 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
サイト:
http://www.odakyu.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.d-cue.com/program/info/data.info/1954_0777468_.pdf

湘南モノレール : 車庫見学会 しょうなんものれーるしゃこけんがくかい

とき:
2006年10月14日(土) 受付/午後1時〜2時30分
ところ:
受付/湘南モノレール本社まえ しょうなんものれーるほんしゃまえ
内容 ないよう:
車両基地内見学ほか(詳細は未確認)
問い合わせ先:
湘南モノレール株式会社 (〒248-0022 神奈川県鎌倉市常盤18番地, TEL.0467-45-3181, 業務部TEL.0467-45-3185
サイト:
http://www.shonan-monorail.co.jp/

上田電鉄 : 上田電鉄誕生1周年記念イベント

とき:
2006年10月15日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
上田電鉄別所線 下之郷電車区 (長野県上田市下之郷. 下之郷駅下車)
内容 ないよう:
  1. 元東急5200型(カエル)と7254F(東急時代を再現)の展示
  2. 7254Fの臨時運転
  3. 別所線鉄道模型運転
  4. 上田電鉄オリジナルグッズ販売ほか
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://www.ukg.co.jp/
催しのページ(参考):
http://www.shinsyurailway.net/uedaibento.htm

万葉線 : 万葉線電車まつり

とき:
2006年10月14日(土) 午前10時〜午後3時 (車両撮影会/午後5時20分〜7時20分)
ところ:
万葉線株式会社本社 (富山県, 万葉線米島口電停下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. ミニアイトラム運転.
  2. 車両撮影会/除雪車5022号ほか4両.
  3. 物品販売. ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
電車内で配布される参加整理券をもらう。電車でいくこと。
そのほか:
会場には駐車場がない。参加整理券をもらうために電車でいくこと。
問い合わせ先:
万葉線株式会社 総務課 (TEL.0766-25-4139)
サイト:
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/
催しのページ:
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/densyamatsuri.html

遠州鉄道 : トレインフェスタ

とき:
2006年10月15日(日)
ところ:
西鹿島車両工場
内容 ないよう:
詳細未確認
問い合わせ先:
遠州鉄道株式会社 鉄道営業所 (〒431-3111 静岡県浜松市西ヶ崎町686-1, TEL.053-435-0221, FAX.053-435-0223)
サイト:
http://www.entetsu.co.jp/

国土交通省中部運輸局 : 第13回鉄道の日記念 日本車輌豊川製作所 車両工場見学 しゃりょうこうじょうけんがく

とき:
2006年10月7日(土) 午後2時〜4時 (受付 午後1時30分〜1時50分)
ところ:
日本車両製造株式会社 豊川製作所 (愛知県豊川市穂ノ原2-20, 名鉄豊川線諏訪町駅から徒歩10分)
内容 ないよう:
工場にあるいろいろな車両を見学したり、700系新幹線のビデオをみたり、メモリアル車両広場で記念写真をとったりする。
対象 たいしょう:
小学校4年生以上の健康状態(けんこうじょうたい)がよい人 (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
40名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
1名200円 (保険代等)
参加のしかた:
2006年9月11日(月・消印有効)までに往復はがきで申し込む。「車両工場見学」・住所・氏名・学年または年齢・電話番号・保護者の氏名と住所、返信用の宛名を書いておくこと。
申し込み・問い合わせ先:
中部運輸局鉄道部監理課「鉄道の日」記念事業ツアー募集係 (〒460-8528 愛知県名古屋市中区三の丸2-2-1, TEL.052-952-8030)
主催 しゅさい:
「鉄道の日」中部実行委員会
協力 きょうりょく:
日本車両製造株式会社 豊川製作所
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/
催しのページ(PDF):
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/kisya06/tetudo060726.pdf

国土交通省中部運輸局 : 第13回鉄道の日記念 金山イベント

とき:
2006年10月7日(土)午前10時〜午後5時・8日(日)午前10時〜午後4時 (受付 午後1時30分〜1時50分)
ところ:
金山総合駅コンコース・金山南ビル1階自由通路 (愛知県名古屋市中区金山)
内容 ないよう:
「電車でGO」運転コーナー、鉄道模型実演、「ぼくも未来の運転士」(制服を着て写真撮影)ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
中部運輸局鉄道部監理課 TEL.052-952-8030
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/
催しのページ:
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/tetudo/tetudoday13.htm

泉北高速鉄道 : 光明池車庫見学会 こうみょういけしゃこけんがくかい

とき:
2006年10月15日(日) 午前10時〜3時 (入場は午後2時まで) ※雨天中止
ところ:
泉北高速鉄道光明池車庫 せんぼくこうそくてつどうこうみょういけしゃこ (和泉市室堂町. 泉北高速鉄道光明池駅から南へ徒歩10分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. 車両の自動洗浄見学/1回め‥10:30〜 2回め‥11:10〜 3回め‥11:50〜 4回め‥13:20〜 5回め‥14:00〜 6回め‥14:30〜, 参加のしかた 各回15分まえまでに集まる.
  2. 車両の写真撮影会/3000系・5000系・7000系がせいぞろい.
  3. 車両工場の見学.
  4. 保守作業車の見学.
  5. 鉄道グッズの販売.
対象 たいしょう:
だれでも (中学生以下の子どもは保護者といっしょに参加すること)
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (今回から変更になりました)
問い合わせ先:
大阪府都市開発株式会社 経営企画室企画グループ (〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野5-1-1, TEL.0725-57-3278)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。当日の開催・中止の案内は、泉北高速鉄道のサイトで広報される。
サイト:
http://www.semboku.jp/
催しのページ:
http://www.semboku.jp/event/dt_36.html

阪急電鉄 : 秋の阪急レールウェイフェスティバル2006 あきのはんきゅうれーるうぇいふぇすてぃばる2006

とき:
2006年10月15日(日) 午前9時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※雨天決行・事前応募制
ところ:
阪急電鉄正雀工場 はんきゅうでんてつしょうじゃくこうじょう (阪急電鉄正雀駅から徒歩すぐ)
参加費 (おかね):
入場無料
内容 ないよう:
  1. 鉄道模型運転会(事前申し込みがいる)
  2. ミニ阪急電車ヒストリー
  3. 英語教室無料体験 阪急キッズワールド
  4. プラレールであそぼう
  5. 電車のVTR上映
  6. 電車運転シミュレーション体験(事前申し込みがいる)
  7. 写真撮影(カメラ持参)
  8. 鉄道技術部物品販売
  9. アルナ車両物品販売
  10. Hankyuセール
  11. 入札会
  12. エアーでダーツ
  13. ハイポーズ!記念に一枚(電車のまえで記念撮影。カメラ持参)
  14. 阪急ミュージアム
  15. 低床式電車LRVのVTR放映と各種展示
  16. 35tクレーンの実演
  17. 車両装置および部品パネルの展示
  18. 表示幕でビンゴ
  19. ミニ阪急電車運転会(小学生以下限定。午後2時30分まで)
  20. 来て・見て・触れて!阪急タクシー(9:00 10:30 13:00に配られる整理券がいる)
  21. 嵐山・高雄パークウェイの案内
  22. キッズステーション(参加費1回100円)
  23. 座席収納車両8200系見学会
  24. 電車装置の紹介
  25. マナーアップ戦隊マナブンジャー
  26. 阪急バス車両展示
  27. 信号・通信設備の展示
  28. ふわふわコーナー(身長120cm以下の子どもだけ)
  29. 縁日広場
  30. アルナ号でGO(雨天中止。小学生以下の家族限定。1組4名まで。9:00 12:00に配られる整理券がいる)
  31. レール削正車の展示と実演
  32. Photo倶楽部2006(カメラ持参。9:00〜10:00)
  33. P-6・900形運転会/li>
  34. 洗車体験会(電車に乗って洗車機をとおる)
  35. きって!つないで!(車両の自動連結・切り離しの実演。整理券がいる)
  36. クイズラリー
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子ども限定のプログラムが多いのでサイトで配っているPDFファイルなどで確認すること。)
参加のしかた:
  1. 入場のみ希望する場合/2006年9月20日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いておくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
  2. 入場+鉄道模型運転体験を希望する場合/9月20日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いて、鉄道模型運転体験を希望する氏名を○で囲んでおくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往信はがきのあて先の横に「鉄道模型運転体験希望」と書いておくこと。1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
  3. 入場+電車運転シミュレーション体験を希望する場合/9月20日(水・消印有効)までに往復はがきで申し込んで、送られてきた参加証を持ってフェスティバル当日は会場へいく。入場希望人数、希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いて、電車運転シミュレーション体験を希望する氏名を○で囲んでおくこと。返信はがきのあて先に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。往信はがきのあて先の横に「電車運転シミュレーション体験希望」と書いておくこと。1通で6名まで申し込むことができる。多いときは抽選。
申し込み先:
阪急電鉄株式会社 鉄道営業部「秋の阪急レールウェイフェスティバル 参加証」係 (〒530-8389)
問い合わせ先:
阪急梅田駅テレホンセンター TEL.06-6373-5290
そのほか:
当日は参加証がないと入場できないので、参加証をかならず持っていくこと。申し込みはがきで必要な事項が書かれていないものや、同じ人が2通以上申し込んだ場合は無効となる。駐輪場・駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。ペットをつれていくことはできない。
催しのページ:
http://rail.hankyu.co.jp/festival/
チラシのPDFファイル:
http://rail.hankyu.co.jp/festival/panf.pdf
サイト:
http://rail.hankyu.co.jp/

大阪モノレール : 大阪モノレール車両基地見学会 おおさかものれーるしゃりょうきちけんがくかい

とき:
2006年10月15日(日) 午前の部/午前9時30分〜, 午後の部/午後1時30分〜 (2時間ぐらい)
ところ:
大阪モノレール万博公園車両基地 おおさかものれーるばんぱくこうえんしゃりょうきち (大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分。駅から係の人が案内してくれる。)
内容 ないよう:
運転室内見学(制服を着てちびっこ撮影会)、車内からの洗車機体験、車両および工作車展示見学、分岐器転換見学、構内入れ換え運転見学ほか。
対象 たいしょう:
だれでも (6歳未満幼児は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
300人 (午前の部/150人, 午後の部/150人)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2006年9月30日(土・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。代表者の氏名、代表者の連絡先(住所・電話番号)、参加人数(おとな・子ども)、希望する時間帯(午前の部か午後の部かどちらでもよいか)を書いておくこと。重複して申し込んだ場合はすべて無効になる。
申し込み・問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 技術部「車両基地見学会」係 (〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-8, TEL.06-6875-5780)
そのほか:
雨天決行。荒天中止。駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。歩きやすい服装で参加すること。
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/
催しのページ:
http://www.osaka-monorail.co.jp/topic_info.php?PHPSESSID=f1d0c963ed4a8ea2ebecbb26f4782a8b#377

催しのチラシ:
http://www.osaka-monorail.co.jp/admin/pdf/kichi.pdf

阪神電気鉄道 : 鉄道の日 はんしんまつり2006

とき:
2006年10月14日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
阪神西宮駅・エビスタ西宮
内容 ないよう:
  1. わくわくトレイン号に乗ろう/事前応募制、対象 小学生以上(小学校3年生以下は保護者といっしょに参加すること)、定員 150名、参加費 中学生以上1,500円 小学生700円.
  2. 阪急電鉄グッズの販売.
  3. 電車模型操縦体験.
  4. 駅長の制服を着て記念撮影.
  5. 電車部品動作実演.
  6. 西大阪延伸線コーナー.
  7. 新型1000系前部1/10スケール模型・パネル展示. ほか
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
「わくわくトレイン号に乗ろう」の参加のしかた:
2006年9月25日(月)までにとどくように官製はがきで申し込む。代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加者全員の氏名・年齢 (代表者をふくめて4名まで)を書いておくこと。
「わくわくトレイン号に乗ろう」の申し込み先:
〒553-8553 阪神電鉄運輸部「鉄道の日 わくわくトレイン号応募」係
問い合わせ先:
阪神電鉄運輸部営業課 TEL.06-6457-2222
サイト:
http://rail.hanshin.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://rail.hanshin.co.jp/event/tetsudonohi2006.pdf

北神急行電鉄 : 谷上車庫見学会

とき:
2006年10月14日(土) 午前10時〜12時
ところ:
北神急行電鉄車庫, 事前申し込みした人の集合/谷上駅みなと銀行まえ (自由参加する人は直接会場へ)
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下は保護者といっしょに参加すること)
事前申し込みがいる催しの定員:
ペア100組200名
事前申し込みがいる催しの参加のしかた:
2006年10月2日(月)までにとどくように往復はがきで申し込む。参加希望者2名の住所・氏名・年齢・電話番号、返信はがきの宛先を書いておくこと。
見学会のみ希望する場合の参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
申し込み・問い合わせ先:
北神急行電鉄株式会社「車庫見学会」係 (〒651-1243 神戸市北区山田町下谷上字大橋27 TEL.078-581-1070
サイト:
http://www.hokushinkyuko.co.jp/
催しのページ:
http://www.hokushinkyuko.co.jp/news/news26.html

JR四国 : 鉄道の日ふれあい祭り てつどうのひふれあいまつり

スケジュール:
  1. 香川地区 かがわちく
    1. とき/2006年10月14日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/多度津工場
    3. 内容/ミニマリンライナー・トーマス運転, DF50-1号車両展示, PR室公開, 検修作業の公開(車両の車体と台車の組み込み作業の実演), 2000系振子体験, 鉄道用品等販売ほか. 多度津駅〜多度津工場間に送迎用としてシャトル列車を運転.
  2. 香川地区 かがわちく
    1. とき/2006年10月14日(土) 午前10時〜10時40分
    2. ところ/高松駅
    3. 内容/かわいい一日駅長/高松市内の幼稚園児2名が一日駅長になって列車の出発式などをする, 鉄道模型の運転(午前10時〜午後4時).
  3. 愛媛地区 えひめちく
    1. とき/2006年10月7日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/松山運転所
    3. 内容/ミニSLの運転, 鉄道模型の運転, 転車台回転体験, 「遮断機とりこ」脱出模擬実演, 軌道自転車運転, 鉄道用品等販売ほか.
  4. 徳島地区 とくしまちく
    1. とき/2006年10月7日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/徳島運転所
    3. 内容/ミニマリンライナーの運転, 鉄道模型の運転, マルチタイタンパーの展示, 転車台乗車体験, 鉄道用品等販売, 鉄道写真の展示, 電車でGO!, レールスターの体験乗車ほか.
  5. 高知地区 こうちちく
    1. とき/2006年10月7日(土) 午前10時〜午後3時
    2. ところ/高知運転所
    3. 内容/ミニSLの運転, 洗車機体験, 転車台回転体験, 2000系振子体験, 車内放送体験, 鉄道用品等販売, 鉄道模型の運転ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jr-shikoku.co.jp
催しのページ:
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/06-09-22/02.htm

国土交通省四国運輸局 : 第13回鉄道の日記念 親子で行く鉄道施設見学会 おやこでいくてつどうしせつけんがくかい

とき:
2006年10月14日(土) 午後8時30分〜午後4時30分
ところ:
琴電瓦町駅〜高松駅
内容 ないよう:
琴電琴平線とJR四国土讃線・予讃線を乗りついて、高松駅まで体験乗車。琴電瓦町駅でICカード乗車券の使用体験、琴平で手打ちうどん作り体験などに参加して、JR四国多度津工場で開催される「ふれあい祭り」を見学する。
対象 たいしょう:
小学生と保護者の親子ペア
定員 ていいん:
30組 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
2006年9月15日(金・消印有効)までにはがきで申し込む。参加者の住所・郵便番号・氏名(親子)・学年または年齢・性別・電話番号、返信用の宛名を書いておくこと。応募者以外の家族が自費参加を希望する場合はそのことも書いておくこと。
申し込み先:
四国旅客鉄道株式会社総務部総務課「親子で行く鉄道施設見学会」係 (〒760-8580 高松市浜ノ町8-33)
問い合わせ先:
四国「鉄道の日」実行委員会 四国運輸局鉄道部計画課 TEL.087-875-1178
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/
催しのページ(PDF):
http://www.skt.mlit.go.jp/su/dwn.php?id=577&num=1

JR九州 鹿児島支社 : 鉄道の日 ふれあい感謝祭

イベント内容:
  1. 鹿児島中央駅 アミュ広場・桜島口広場/2006年10月15日(日) 午前10時〜午後4時, はやとの風の無料体験乗車、鉄道模型展、ラジコンサーキット大会、レール切断作業のビデオ放映、保守作業の車両展示、トリコの実演・体験等.
  2. フレスタ、サンフェスタ 中央駅西口広場ほか/10月13日(金)〜15日(日), ミニコンサート、物産展、抽選会ほか.
  3. 出水駅 コンコースほか/10月15日(日), 一日駅長、鉄道パネル展示ほか.
  4. 鹿児島駅 待合室・コンコース/10月14日(土)〜20日(金), 絵手紙展、生け花展ほか.
  5. 隼人駅 待合室/10月14日(土)〜20日(金), 高校生の作品展ほか.
  6. 吉松駅 駅構内/10月7日(土)〜24日(日), 絵画展ほか.
  7. 指宿駅 駅構内/10月10日(火)〜20日(金), なつかしい指宿駅などの写真展.
  8. 伊集院駅 コンコース/10月15日(日), 地元高校生による書道展.
  9. 帖佐駅 ホーム, 盆栽展.
問い合わせ:
:JR九州鹿児島鉄道事業部 TEL.099-256-5770
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/kagoshima/
催しのページ:
http://www.jrkyushu.co.jp/kagoshima/original/kanshasai/kanshasai.htm

西日本鉄道 : 第13回 にしてつ電車まつり

とき:
2006年10月15日(日) 午前10時〜午後4時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
西日本鉄道 筑紫車両基地 (〒818-0021 福岡県筑紫野市大字下見673-3)
内容 ないよう:
筑紫工場内の開放・見学、レールカート試乗、架線復旧作業の実演、5000形車両運転台体験コーナー、記念写真撮影コーナー、ペーパークラフトコーナー、オリジナルグッズ販売、車両部品販売ほか。
特別な内容 とくべつなないよう:
キャンバス電車/5000形車両をキャンバスにしてみんなでペイントする。ペイントされた車両は2006年10月17日から31日まで天神大牟田線をはしる。
  1. 対象/幼稚園児〜高校生
  2. テーマ/「ぼくのわたしの夢・大好きな動物」・「自由」
  3. 参加のしかた/2006年9月27日(水)までにとどくように、はがきかファックスで申し込む。住所・氏名・年齢・学校名(幼稚園名)を書いておくこと。参加を希望する人が多いときは抽選。
  4. 申し込み先/西鉄筑紫工場内「キャンバス電車」係 (〒818-0021 福岡県筑紫野市大字下見673-3, FAX.092-926-4175)
  5. 問い合わせ/西鉄筑紫工場 TEL.092-926-4143
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (キャンバス電車は事前申し込みがいる)
サイト:
http://www.nishitetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.nishitetsu.co.jp/nnr/inf/release/release06_67.htm

JR九州 小倉工場 : 小倉工場まつり2006 こくらこうじょうまつり2006

とき:
2006年10月15日(日) 午前9時〜午後4時
ところ:
JR九州 小倉工場 じぇいあーるきゅうしゅう こくらこうじょう (福岡県北九州市小倉北区金田3-1-1, JR西小倉駅より徒歩15分, JR西小倉駅前より西鉄バスで「金田2丁目」下車徒歩3分)
内容 ないよう:
  1. 車両展示等/885系かもめ・787系のどちらか、SLあそBOY.
  2. ミニSL運行/全長150mをはしるミニSL。雨がふったら中止することもある.
  3. 直営模擬店/工場製オリジナルグッズ等多数販売 ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
:「小倉工場まつり」事務局 TEL.093-561-0125
催しのページ:
http://www.jrkyushu.co.jp/shokou/maturiCM.htm
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/shokou/

JR九州・肥薩おれんじ鉄道 : 鉄道の日大感謝祭in出水

とき:
2006年10月15日(日) 午前9時〜
ところ:
JR九州・肥薩おれんじ鉄道出水駅 (鹿児島県出水市上鯖淵717-2)
内容 ないよう:
園児によるJR1日駅長「つばめ」出発式(つばめ40号9:42発)、児童によるおれんじ鉄道出発式(9:48発)、JR出水駅とおれんじ鉄道出水車両基地見学(集合場所 JR出水駅, 定員 先着100名)、NPO法人いずみプレゼンツ おれんじ鉄道イベント列車「紙しばい号」運行(問い合わせ先 NPOいずみ TEL.0996-63-1444, 集合場所 おれんじ鉄道出水駅2番のりば, 定員 先着親子20組)、鉄道模型展示走行・鉄道写真展示
問い合わせ:
:JR九州出水駅 TEL.0996-62-0123、肥薩おれんじ鉄道総務課 TEL.0965-32-5678
催しのページ:
http://www.hs-orange.com/event/kikaku_tetsudou.html
サイト:
http://www.hs-orange.com/

JR九州 長崎支社 : 鉄道の日大感謝祭 てつどうのひだいかんしゃさい

とき:
2006年10月14日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
JR長崎駅 かもめ広場と駅構内
内容 ないよう:
  1. 鉄道探検隊 てつどうたんけんたい/受付時間 1回め‥午前9時30分〜10時 2回め‥午前11時〜11時30分 3回め‥午後0時30分〜1時 4回め‥午後2時〜2時30分, 受付のあるところ 長崎駅改札まえ, 内容 寝台あかつき号車内見学、転車台の実演、EL機関車見学、特殊車両のデモンストレーション、アルミカート乗車等普段見ることが出来ない鉄道施設を探検する, 対象 親子, 定員 各回15組.
  2. ミニSL体験乗車/受付時間 1回め‥午前10時30分〜11時 2回め‥午前11時45分〜12時15分 3回め‥午後1時〜1時30分 午後2時15分〜2時45分, 対象 小学生以下, 定員 各回50名.
  3. 白いかもめ記念撮影会/特急白いかもめの模型のまえで子ども用駅長服を着て記念撮影する.
  4. 鉄道模型展/Nゲージ模型の走行展示.
  5. 鉄道グッズ販売 ほか.
参加のしかた:
入場は自由参加
問い合わせ:
:JR九州長崎鉄道事業部企画 TEL.095-826-2843
サイト:
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/
催しのページ(PDF):
http://www.jrkyushu.co.jp/nagasaki/newsreleas/0610_nagasaki_festa.pdf

札幌市交通局 : 市電フェスティバル しでんふぇすてぃばる

とき:
2006年8月19日(土) 午前10時〜午後4時(隣接グラウンド会場は午後6時まで) ※雨がふってもやる
ところ:
第1会場/札幌市交通局電車事業所 (北海道札幌市中央区南21条西16丁目, 市電「電車事業所前」停留所下車すぐ)
第2会場/隣接グラウンド (北海道札幌市中央区南22条西15丁目, 市電「電車事業所前」停留所下車すぐ)
第1会場の内容:
  1. 市電と綱引き
  2. 車両工場見学
  3. ササラ電車展示
  4. 写真撮影会 (カメラをもっていくこと)
  5. 砂絵・缶バッジ作成コーナー
  6. 大道芸
  7. 市営交通オリジナルグッズ販売コーナー
第2会場の内容:
  1. ステージイベント (キャラクターショーほか)
  2. バザー・フリーマーケットコーナー
  3. 露店・縁日コーナー
  4. 盆踊りコーナー
  5. PRコーナー (市電の会、ノルディック世界大会など)
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので、市電などの公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
第1会場のイベントについて/財団法人札幌市交通事業振興公社総務部企画課 (TEL.011-513-5204)、第2会場のイベントについて/札幌市中央区市民部地域振興課 (TEL.011-231-2400)、そのほかのことについて/札幌市交通局事業管理部経営企画課 (TEL.011-896-2706) ※開催日当日の問い合わせ‥札幌市交通局電車事業所 (TEL.011-551-3944)
サイト:
http://www.city.sapporo.jp/st/

函館市交通局 : 路面電車感謝祭 ろめんでんしゃかんしゃさい

とき:
2006年7月22日(土) 午前9時30分〜12時 ※雨がふってもやる (親子見学会へ申し込み済みのひとは午前9時25分までに受付すること)
ところ:
函館市交通局駒場車庫構内 はこだてしこうつうきょくこまばしゃここうない (北海道函館市深堀町)
内容 ないよう:
  1. 全国公営バスと地下鉄・路面電車のチョロQ展.
  2. ちびっこ免許証発行コーナー!/制服・制帽を着て記念撮影.
  3. 人力!自電車!/対象 子ども, 参加費 無料.
  4. 大抽選会/定員 先着300名, 参加のしかた 整理券をもらう.
  5. ヨーヨー吊り.
  6. ちびっこ くじ引き大会/対象 児童, 参加のしかた 整理券をもらう.
  7. 廃車部品の販売.
  8. 模擬運転体験/運転訓練用の運転台で路面電車の運転体験.
  9. 車両展示/花電車、除雪電車(ササラ電車)、軌陸除雪車の展示.
  10. カラオケ電車でミルクガーデン.
  11. ミニチュア電車走行の実演/北海道夢れいる倶楽部が電車内に設置した特設コースでミニチュア電車を走行.
  12. 路面電車写真展/全国の路面電車の写真を展示.
  13. さわやか号無料休憩所/北海道コカ・コーラボトリング株式会社函館営業所が無料飲料水を提供.
  14. 駒場車庫親子見学会(「HAKODATEまなびっと広場」対象講座)/ふだんは見ることのできない市電の車庫や整備工場を見学することができる, 対象 小学生とその保護者, 定員 あり, 参加のしかた 2006年7月10日までにはがきで函館市交通局運輸課営業係(〒042-0935 函館市駒場町15-1)へ申し込む。児童および保護者氏名・住所・電話番号・学年・学校名を書いておくこと.
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (親子見学会は事前申し込みがいる)
そのほか:
会場には駐車場がないので、市電などの公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
函館市交通局運輸課営業係 TEL.0138-32-1731
E-mail.koutsu@city.hakodate.hokkaido.jp
サイト:
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/

JR北海道 函館支社 : 函館新駅舎開業3周年記念 はこだて駅スポ2006

とき:
2006年6月25日(土) 午前9時30分から
ところ:
JR函館駅正面広場 じぇいあーるはこだてえきしょうめんひろば
内容 ないよう:
  1. ドラえもん海底列車一般車両公開/午前10時〜午後2時30分, ところ 函館駅4番ホーム.
  2. ドラえもん登場/1回め‥午前11時〜 2回め‥午後1時30分, ところ 函館駅正面広場.
  3. ミニ弁慶号運行/午前9時45分〜12時・午後0時30分〜2時30分, ところ 函館駅正面広場.
  4. 轟轟戦隊ボウケンジャーショー/1回め‥午前10時〜 2回め‥午後0時30分〜, ところ 朝市ステージ, 参加費 無料.
  5. 轟轟戦隊ボウケンジャーサイン会/1回め‥午前10時40分〜 2回め‥午後1時10分〜, ところ 1回め‥朝市特設会場 2回め‥どんぶり横丁会場, 参加費 有料.
  6. ウォークラリー、縁日コーナー、飲食コーナー、体験コーナーほか.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
JR北海道函館支社 企画グループ TEL.0138-23-3359
サイト:
http://jr.hakodate.jp/

JR北海道 : 釧路運輸車両所一般公開 くしろうんゆしゃりょうしょいっぱんこうかい

とき:
2005年10月1日(土) 午前10時〜午後2時
ところ:
釧路運輸車両所
内容 ないよう:
ミニ283体験乗車、車両の展示、機械作業の実演など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/

JR北海道 : 苗穂工場・苗穂運転所・研修センター一般公開

とき:
2005年10月8日(土) 午前9時30分〜午後3時30分
ところ:
苗穂工場・苗穂運転所・研修センター
内容 ないよう:
道路も線路も走れる乗りものDMV(デュアル・モード・ビークル)の試乗、保線車両機械・軌道自転車等の体験乗車、ミニクリスタルEXPや転車台乗車体験、乗務員シミュレーター体験、信号操作体験など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/

JR北海道 : 五稜郭車両所一般公開 ごりょうかくしゃりょうしょいっぱんこうかい

とき:
2005年10月15日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
五稜郭車両所
内容 ないよう:
車両の展示・ミニ弁慶号の運転・軌道自転車の体験運転など。
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrhokkaido.co.jp/

三陸鉄道 : 3鉄まつり

とき:
2006年10月9日(祝) 午前10時〜午後3時 (車両展示・模型は午後4時まで)
ところ:
三陸鉄道 盛駅および盛駅となりの車両基地
内容 ないよう:
3社(岩手開発鉄道・JR東日本・三陸鉄道)車両撮影会、Nゲージ鉄道模型運転会、グッズなどの販売ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
三陸鉄道株式会社 大船渡鉄道事務所 (TEL.0192-27-9669, E-mail.ohfunato@sanrikuteudou.com
主催 しゅさい:
JR東日本, 岩手開発鉄道株式会社, 三陸鉄道株式会社
サイト:
http://www.sanrikutetudou.com/
dt class="p2">催しのページ:
http://www.sanrikutetudou.com/oshirase/060925/3tetsumatsuri.html

JR貨物東北支社 : 鉄道フェスティバルin東北

とき:
2006年10月1日(日) 午前10時〜午後3時 (ミニ)※雨天決行
ところ:
JR貨物東北支社 宮城野駅(貨物)構内 (宮城県仙台市宮城野区宮城野3-2-1 TEL.022-256-0549, フルキャストスタジアム宮城の向かいがわ)
内容 ないよう:
  1. 機関車展示(EH500ほか)
  2. 鉄道グッズ販売
  3. 鉄道模型ジオラマ・鉄道パネル展示
  4. ミニSL乗車コーナーほか
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
会場の駐車場にはかぎりがあるので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
東北地区「鉄道の日」実行委員会事務局 TEL.022-791-7526
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/
催しのページ:
http://www.jrfreight.co.jp/event/0610.html
催しのページ(PDF):
http://www.jrfreight.co.jp/image/event_0610/0610.pdf

JR東日本 新幹線総合車両センター : 第22回 新幹線車両基地まつり in 仙台 しんかんせんしゃりょうきちまつり いん せんだい

とき:
2006年7月29日(土) 午前9時30分〜午後3時30分(入場は午後3時まで)
ところ:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇, 東北本線 新利府駅下車。駐車場はあるけれども限りがあるので電車で行ったほうがよい)
内容 ないよう:
  1. 体験列車/はやて号・Maxやまびこ号に乗車することができる。前もって申し込みが必要(下記参照)。列車番号1 はやてE2系‥10:00発, 列車番号2 MaxやまびこE4系‥10:30発, 列車番号3 はやてE2系‥11:00発, 列車番号4 MaxやまびこE4系‥11:30発, 列車番号5 はやてE2系‥12:00発, 列車番号6 MaxやまびこE4系‥12:30発, 列車番号7 はやてE2系‥13:00発, 列車番号8 MaxやまびこE4系‥13:30発, 列車番号9 はやてE2系‥14:00発.
  2. 在来線用運転シミュレータ体験/運転士の訓練で実際に使用しているシミュレータを体験できる。前もって申し込みが必要(下記参照)。1回め‥10:05〜10:55, 2回め‥10:55〜11:45, 3回め‥11:50〜12:40, 4回め‥12:40〜13:30, 5回め‥13:35〜14:25, 対象 小学生, 定員 50名(多いときは抽選), そのほか 会場までは用意されたバスで10分くらい移動する.
  3. ミニ新幹線/ちいさい新幹線「はやて」に乗ることができる, 参加のしかた その日に配られる整理券をもらう.
  4. 新幹線車両展示/新幹線電車の展示。制服・制帽をかりて記念写真撮影もできる。高速試験車両ファステック360sも車両外観展示される.
  5. 高速車両パネル展示/プレス発表資料を中心とした、高速試験車両Fastech360Sのパネル展示.
  6. 作業実演コーナー/新幹線の台車を交換する作業や、トラバーサーでの新幹線の移動、台車の組み立て作業や車輪を車軸に圧入する作業などの実演.
  7. スタンプラリー/車両基地のなかのポイントをまわって全部のスタンプを集めると、先着3000名に景品がもらえる.
  8. 小学生絵画展/利府町内の小学生による「新幹線」の絵画展示. …ほか
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (※体験列車の参加・在来線用運転シミュレータ体験の参加は事前申し込みがいる)
体験列車の参加のしかた:
2006年7月19日(水)までにとどくように、往復はがきで申し込む。往信はがきに(1)代表者の住所, (2)代表者の名前, (3)乗車人数, (4)乗車を希望する全員の名前と年齢, (5)乗車を希望する列車番号(第3希望まで)、返信はがきの宛先に郵便番号・住所・代表者の名前を書いておくこと。申し込みは1組で1通だけ出すこと。何枚も申し込むと無効になる。申し込み先着順。希望の列車がすべて満席となった場合、ほかの列車に変更になる場合がある。
体験列車の申し込み先:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 体験列車事前予約係 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)
在来線用運転シミュレータ体験の参加のしかた:
2006年7月14日(金)までにとどくように、はがきで申し込む。はがきに(1)住所, (2)氏名, (3)小学校の学年, (4)希望する時間帯を書いておくこと。当選した人にだけ体験予約券が送られてくる。
在来線用運転シミュレータ体験の申し込み先:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 運転シミュレータ体験係 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)
そのほか:
電車で会場へ来た人(先着5,000名)に特製うちわがプレゼントされる。
問いあわせ:
東日本旅客鉄道株式会社 新幹線総合車両センター 総務課 (〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇 TEL.022-356-5223)
催しのページ:
http://www.shinkansen-jreast.jp/maturi/22/maturi.html
サイト:
http://www.shinkansen-jreast.jp/

JR東日本 : 郡山車両基地まつり こおりやましゃりょうきちまつり

とき:
2006年7月22日(土) 午前9時30分〜午後3時30分(入場は午後3時まで)
ところ:
東日本旅客鉄道株式会社 郡山総合車両センター (〒963-8821 福島県郡山市菱田町1-90, 電車/JR郡山駅下車、タクシーで5分、徒歩20分。車/国道49号線と旧4号の交差点より1.5km)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/気動車から未来型車両まで.
  2. 屋台コーナー.
  3. ミニSL列車の運転.
  4. 車両部品の販売. …ほか
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
車で会場へ行く場合、正門から入場できないので係員のひとの誘導にしたがうこと。
問いあわせ:
東日本旅客鉄道株式会社 郡山総合車両センター (TEL.024-944-3500)
催しのページ:
http://www.jr-sendai.com/news/pdf/20060708_01.pdf
サイト:
http://www.jr-sendai.com/

南部縦貫鉄道レールバス愛好会 : レールバスと遊ぼう2006

とき:
2006年5月5日(祝)・6日(土) 午前9時〜午後4時、車両展示だけの日/5月4日(休) 午前11時〜午後4時
ところ:
旧南部縦貫鉄道七戸駅構内 ジャスコ七戸店そば (青森県上北郡七戸町笊田48-1)
内容 ないよう:
  1. 5月4日/車両の屋外展示、車両のデモ走行、機関庫内見学(4日のみ)、グッズの販売.
  2. 5月5日・6日/レールバスの体験乗車(午前の部10:00〜12:00 午後の部13:00〜15:00 体験乗車には会員券の購入が必要)、グッズの販売、体験乗車終了後に撮影会実施(15:30ごろから15分ぐらい)
対象 たいしょう:
だれでも (幼児は保護者がいっしょに参加すること。レールバスの体験乗車では、小さい子どもにかならず保護者が付き添うこと)
参加費 (おかね):
レールバスの体験乗車/会員券 おとな1名300円 (2日間乗り放題. 中学生以下の子どもは無料)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
会場への行きかた:
  1. JR東北本線三沢駅・上北町駅から十和田観光電鉄バス七戸行きに乗車、あすなろ温泉前下車徒歩1分.
  2. JR東北本線野辺地駅から十和田観光電鉄バス三本木行きに乗車、七戸営業所下車徒歩10分.
  3. 十和田観光電鉄十和田市駅から十和田観光電鉄バス青森行きまたはまかど温泉行きに乗車、七戸営業所下車徒歩10分
  4. レンタカー使用、八戸駅から約1時間、青森駅から約1時間30分、三沢空港から30分.
催しのページ:
http://www.ogaemon.com/r-bus/2006iv.htm

JR東日本 秋田支社 : 秋田総合車両センターフェア2005 あきたそうごうしゃりょうせんたーふぇあ2005

とき:
2005年10月8日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで)
ところ:
JR東日本 秋田総合車両センター (旧土崎工場)(JR土崎駅から徒歩で10分ぐらい)
内容 ないよう:
ミニSL運転、HOゲージ鉄道模型運転、高所作業車による空中散歩、車両の吊り上げ・吊り下げ実験、各種車両の展示、馬力試験室見学ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
雨がふってもやる。
問い合わせ先:
JR東日本 秋田支社 秋田総合車両センター 総務科 (TEL.018-845-1501)
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.jreast.co.jp/akita/

東北運輸局 : 鉄道フェスティバルin東北・JR貨物ふれあいin東北

とき:
2005年10月2日(日) 午前10時〜午後3時 (雨がふってもやる)
ところ:
JR貨物東北支社 宮城野駅構内 (フルキャストスタジアム宮城の向かいがわ)
内容 ないよう:
  1. 鉄道フェスティバルin東北
    1. 鉄道グッズ販売
    2. 鉄道模型ジオラマ・鉄道パネル展示ほか
  2. JR貨物ふれあいin東北
    1. ミニSL乗車コーナー
    2. 機関車 EH500(愛称 金太郎)・ED75の展示ほか
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
東北地区「鉄道の日」実行委員会事務局 東北運輸局鉄道部計画課 TEL.022-791-7526
サイト:
http://www.tht.mlit.go.jp/
http://www.jrfreight.co.jp/

青い森鉄道 : 青い森鉄道まつり2005 あおいもりてつどうまつり2005

とき:
2005年10月16日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
バーデパーク駐車場 (青森県. 苫米地駅から無料シャトルバスが出る)
内容 ないよう:
ミニSL運行、鉄道作業車体験乗車、クイズ大会ほか。青い森鉄道を利用して会場へきた人には特典がある(無料シャトルバスのなかで引換券をもらう)。
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
青い森鉄道株式会社 青い森鉄道利用促進協議会 (TEL.0178-21-3131)
サイト:
http://www.aoimorirailway.com/

IGRいわて銀河鉄道 : ぎんがてつどうまつり2005

とき:
2005年10月15日(土)・16日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
好摩駅東側特設会場
内容 ないよう:
保守用車、レールスターの展示試乗会、IGR7000系電車の展示と運転士との記念写真プレゼント、鉄道機器の展示、鉄道用品の販売(レール切断実演販売なども実施)、お子様お楽しみプレゼント(先着100人)など。
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
IGRいわて銀河鉄道株式会社 (〒020-0066 岩手県盛岡市上田1-2-32, TEL.019-652-9800)
サイト:
http://www.igr.jp/

三陸鉄道 : 3鉄まつり

とき:
2005年9月23日(金) 午前9時〜午後3時
ところ:
盛駅広場
内容 ないよう:
3社(岩手開発鉄道・JR東日本・三陸鉄道)車両撮影会、三陸鉄道の新車両公開、鉄道模型運転会ほか。
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
三陸鉄道株式会社 大船渡鉄道事務所 (TEL.0192-27-9669, E-mail.ohfunato@sanrikuteudou.com
主催 しゅさい:
JR東日本大船渡線営業所盛駅, 岩手開発鉄道株式会社, 三陸鉄道株式会社大船渡鉄道事務所
サイト:
http://www.sanrikutetudou.com/

国土交通省「鉄道の日」実行委員会 : 第13回 鉄道フェスティバル

とき:
2006年10月7日(土)・8日(日) 午前10時〜午後5時
ところ:
日比谷公園大噴水広場とその周辺 ひびやこうえんだいふんすいひろばとそのしゅうへん
内容 ないよう:
ミニSL運転・ステージショーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
参加費 (おかね):
無料 ただ
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/
催しのページ:
http://wwwtb.mlit.go.jp/tetudo/tetudounohi/11_02.html

国土交通省関東運輸局 : 第13回鉄道の日記念 YOKOHAMAトレインフェスティバル2006

とき:
2006年10月7日(土)・8日(日) 午前10時〜午後5時
ところ:
第一会場/横浜新都市プラザ(横浜駅東口そごう入口前), 第二会場/ポルタ商店街特設会場(横浜駅東口地下街ポルタ中央広場周辺)
内容 ないよう:
工作教室、鉄道会社による鉄道グッズ・物産品の販売会ほか。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
関東運輸医局鉄道部監理課 TEL.045-211-7239
サイト:
http://www.ktt.mlit.go.jp/
催しのページ:
http://www.ktt.mlit.go.jp/topics/0609/rk_t060904.htm

小田急電鉄 : ファミリー鉄道教室

とき:
2006年10月7日(土) 午前9時30分〜午後4時
ところ:
小田急研修センター (東京都世田谷区喜多見9-25-10)と、喜多見電車基地 (東京都世田谷区喜多見9-25-1)
内容 ないよう:
線路や電気設備の保守作業見学・体験、作業車への乗車、車掌シミュレーター体験、運転台見学、車内放送体験、ロマンスカー7000形に乗車して展望席で記念撮影・車内見学など。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者 (2人1組)
定員 ていいん:
50組100名
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2006年9月11日(月・消印有効)までに郵便はがきで申し込む。住所・氏名(ふりがな)・子どもの学年・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
〒163-8691 新宿郵便局私書箱55号「ファミリー鉄道教室インターネット」係
催しのページ:
http://www.d-cue.com/program/info/data.info/1873_2116260_.pdf
サイト:
http://www.odakyu.jp/

西武鉄道 : 西武トレインフェスティバル2006 in 横瀬

とき:
2006年10月1日(日) 午前10時〜午後2時30分 ※雨天決行
ところ:
横瀬車両基地 よこぜしゃりょうきち (埼玉県秩父郡横瀬町横瀬, 西武鉄道秩父線横瀬駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
横瀬車両基地が一般公開される。5000系のなつかしい車両や機関車がズラリと展示される。機関車、貨車の連結実演ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
西武鉄道 運輸部営業課 TEL.04-2926-2222
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しもののページ:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/unyu/train/2006/index.html

催しもののページ(PDF):
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2006/0921.1.pdf

東京メトロ : 10000系車両撮影会 10000けいしゃりょうさつえいかい

とき:
2006年9月30日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行・荒天中止
ところ:
東京メトロ新木場車両基地(新木場駅より2km. 東京メトロ有楽町線・JR京葉線・りんかい線「新木場」駅から徒歩30分または都営バス[木11]系統「新木場循環」または「若洲キャンプ場」行で「東千石橋」停留所下車徒歩7分)
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
当日は新木場駅よりバスを増発。会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
東京メトロ運輸営業部営業推進担当(TEL.03-3837-7077)
サイト:
http://www.tokyometro.jp/
催しのページ:
http://www.tokyometro.jp/news/2006/2006-32_1.html

関鉄レールファンCLUB : 第4回 みんなでカシノリ (鹿島鉄道乗車会)

とき:
2006年9月30日(土) 午前9時15分〜午後3時35分ごろ
ところ:
集まるところ/鹿島鉄道石岡駅 5番線 (茨城県石岡市大字石岡)
内容 ないよう:
石岡機関区探検隊(ガイドツアー)、お楽しみ撮影会、鉄道グッズ販売、カシノリ号乗車(キハ431+432を予定・軽食など配布予定)、模型運転会、軌道自転車体験運転、鉾田駅名物たい焼き試食会など。
定員 ていいん:
100名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
おとな3,000円 小学生2,000円 (運賃・軽食・おみやげつき)、幼児無料 (軽食・おみやげなし)
参加のしかた:
催しのページから電子メールで申し込む。件名はかならず「カシノリの件」とすること。参加者氏名、年齢、住所、電話番号を書いておくこと。複数名で申し込む場合は全員の名前・年齢と、代表者の住所・電話番号を書いておくこと。
主催 しゅさい:
関鉄レールファンCLUB
協力 きょうりょく:
鹿島鉄道株式会社
問い合わせ:
関鉄レールファンCLUB「みんなでカシノリ」係 (〒160-0004 東京都新宿区四谷4-27-6-204 TEL.03-5360-8131 FAX.03-5360-8132)
催しのページ:
http://www6.plala.or.jp/tsukuba3/newpage2.html
サイト:
http://www.katetsu.co.jp/

箱根登山鉄道 : 第3回 ワクワク!箱根親子鉄道展 わくわく!はこねおやこてつどうてん

とき:
2006年9月16日(土)・17日(日) 強羅駅下広場/午前10時〜午後3時30分, 箱根強羅公園/午前9時〜午後4時30分
ところ:
箱根登山鉄道強羅駅下広場・箱根強羅公園 はこねとざんてつどうごうらえきしたひろば・はこねごうらこうえん (神奈川県足柄下郡箱根町強羅)
内容 ないよう:
  1. 鉄道部品・グッズ販売会 ほか
  2. 登山電車の運転席での撮影会
  3. 運転台パネルの展示
  4. 子ども用駅長制服の無料貸し出し
  5. 給水タンクへの注水の実演
  6. 鉄道掘り出し物販売会
  7. 鉄道部品・グッズ販売会 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
箱根登山鉄道鉄道部 (TEL.0465-32-6823)
サイト:
http://www.hakone-tozan.co.jp/
催しのページ(PDF):
http://www.hakone-tozan.co.jp/info/2006wakuwaku.pdf

JR東日本 : ‘06夏休みフェア 東京総合車両センター一般公開 とうきょうそうごうしゃりょうせんたーいっぱんこうかい

とき:
2006年8月26日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで) ※雨がふってもやる
ところ:
東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本) 東京総合車両センター (東京都品川区広町2-1-19, 京浜東北線大井町駅下車、徒歩で5分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/特急電車E257系、伊豆急行リゾート21黒船、むかしなつかしい旧型車両(マイテ3911・ナデ6141・12053)。
  2. 体験見学コーナー/205系車両による試乗会(しじょうかい)、ミニEC乗車、山手線車両の車体洗浄装置通過体験乗車(しゃたいせんじょうそうちつうかたいけんじょうしゃ)、マスコンをつかった運転台操作体験(うんてんだいそうさたいけん)、放送装置(ほうそうそうち)をつかった車掌体験(しゃしょうたいけん)、各種部品(かくしゅぶひん)のカットモデル展示、車体(しゃたい)上げ下ろしなどの実作業見学(じつさぎょうけんがく)、台車被せ(だいしゃかぶせ)実演、プラレール体験、鉄道模型Nゲージの操作体験(そうさたいけん)。
  3. 催しもの/鉄道グッズ販売、写真展示コーナー、パスタ壁掛工作教室、ペンシルバルーン、プリントTシャツ・下敷き販売。
  4. そのほか/模擬店(もぎてん)、社員食堂開放、JRバス関東車両展示、品川消防署(しながわしょうぼうしょ)車両展示、ポニーの乗馬体験(じょうばたいけん)。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)東京総合車両センター 総務科 (TEL.03-3771-7503)
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://www.jreast.co.jp/
催しもののページ:
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/news/pdf/200607/20060711_001.pdf

小田急電鉄 : 大野工場 親子環境見学会 おおのこうじょう おやこかんきょうけんがくかい

とき:
2006年7月26日(水) 午前8時30分集合〜12時ごろ解散
ところ:
小田急 大野工場 (神奈川県相模原市東林間1-1-18), 集合・受付場所/相模大野駅
内容 ないよう:
「ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)」の認証(にんしょう)を取得(しゅとく)している大野工場では、どんな環境への取り組みをしているのかを見学できる。車両の検査(けんさ)・補修作業(ほしゅうさぎょう)の見学、防音車輪(ぼうおんしゃりん)と従来型車輪(じゅうらいがたしゃりん)のたたきくらべ体験など、見て・ふれて・学ぶことができるもよおし
対象 たいしょう:
沿線(えんせん)に住んでいる小学校3年生小学校6年生とその保護者のペア
定員 ていいん:
50組100名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2006年7月9日(当日消印有効)までに郵便はがきで申し込む。住所・参加者の氏名・子どもの学年・電話番号を書いておくこと。応募は1組1通のみ。
申し込み先:
〒163-8691 新宿郵便局私書箱55号「大野工場 親子環境見学会インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社 法務・環境総括室 環境担当 TEL.03-3349-2505 (土曜日・日曜日・祝日をのぞく午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.odakyu.jp/

西武鉄道 : 南入曽車両基地 電車夏まつり

とき:
2006年8月26日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
西武鉄道株式会社 南入曽車両基地 みなみいりそしゃりょうきち (埼玉県狭山市. 西武新宿線入曽駅から徒歩20分ぐらい)
内容 ないよう:
電車車両展示、乗車体験、鉄道グッズ販売コーナーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
西武鉄道 運輸部営業課 TEL.04-2926-2222
催しのページ:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/unyu/event/2006summer/iriso.html
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しもの情報のページ:
http://www.seibu-group.co.jp/kawara/

横浜新都市交通 :夏休み!シーサイドライン車両基地見学会 '06 なつやすみ!しーさいどらいんしゃりょうきちけんがくかい '06

とき:
2006年8月3日(木)〜29日(火)の毎週火曜日・木曜日・8月23日(水) 午前10時〜12時(集合時間‥午前9時50分) (8/22はやっていない)
集まるところ:
横浜新都市交通株式会社 本社2階受付 よこはましんとしこうつうかぶしきがいしゃ ほんしゃ2かいうけつけ (並木中央駅下車すぐ)
内容 ないよう:
回送列車(かいそうれっしゃ)に乗っていき、新交通システム(しんこうつうしすてむ)シーサイドラインの車両基地(しゃりょうきち)のなかを見学することができる。
対象 たいしょう:
幼稚園児小学生 (小学校3年生以下の子どもは保護者がいっしょに来ること)
定員 ていいん:
各回30名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
まえもって電話で申し込む。
申し込み先:
横浜新都市交通株式会社 運輸営業課 045-787-7028
そのほか:
公共交通機関を利用して集合場所へ行くこと。車での来場はできない。ベビーカーは受け付けのときに係のひとにあずけること。天気のわるいときは雨具などを持っていくこと。
催しのページ(PDF):
http://www.seasideline.co.jp/20060706natuyasumi.pdf
サイト:
http://www.seasideline.co.jp/

JR東日本 高崎支社 : 電車運転シミュレーター体験

とき:
2006年8月18日(金) 午前10時〜午後4時
ところ:
JR東日本 高崎総合訓練センター じぇいあーるひがしにほん たかさきそうごうくんれんせんたー (〒376-0011 群馬県桐生市相生町2-6-1, TEL.0277-53-1433, わたらせ渓谷鉄道 下新田駅下車徒歩3分)
内容 ないよう:
電車の運転士(うんてんし)さん・車掌(しゃしょう)さんの臨場感(りんじょうかん)があじわえる本ものとおなじ大きさの電車の運転席(うんてんせき)で、コンピューターグラフィック画像(がぞう)による運転シミュレーター体験をすることができる。トロッコ乗車体験や、信号設備(しんごうせつび)の取りあつかい体験もできる。
対象 たいしょう:
小学生と保護者のペア (2人1組)
定員 ていいん:
18組36名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は自分で負担すること)
参加のしかた:
2006年7月20日(木)までにとどくように往復はがきでJR東日本 高崎総合訓練センター「電車運転シミュレーター体験」係へ申し込む。1.郵便番号 2.住所 3.保護者と小学生の氏名(フリガナ) 4.年齢(子どもの年齢と学年) 5.電話番号を書いておくこと。1通の往復はがきで小学生と保護者の2人1組だけ申し込むことができる。8月5日(土)までに抽選の結果が返信される。
催しのページ:
http://www.jres.jp/jres/etc/train_taiken/
サイト:
http://www.jres.jp/

鹿島鉄道 : 第3回 みんなでカシノリ

とき:
2006年8月5日(土) 午前9時15分〜午後3時35分
ところ:
集まるところ/鹿島鉄道石岡駅 5番線 (茨城県石岡市大字石岡)
内容 ないよう:
石岡機関区探検隊(ガイドツアー)、お楽しみ撮影会、鉄道グッズ販売、カシノリ号乗車(キハ600+714を予定・軽食など配布予定)、模型運転会、軌道自転車体験運転、鯛焼き試食会など。
定員 ていいん:
100名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
おとな3,000円、小学生2,000円 (運賃・軽食・おみやげつき)
参加のしかた:
催しのページから電子メールで申し込む。件名はかならず「カシノリの件」とすること。参加者氏名、年齢、住所、電話番号を書いておくこと。複数名で申し込む場合は全員の名前・年齢と、代表者の住所・電話番号を書いておくこと。
主催 しゅさい:
関鉄レールファンCLUB
協力 きょうりょく:
鹿島鉄道株式会社
問い合わせ:
関鉄レールファンCLUB (TEL.03-5360-8131)
催しのページ:
http://www6.plala.or.jp/tsukuba3/newpage2.html
サイト:
http://www.katetsu.co.jp/

東京都交通局 : 路面電車の日 記念イベント ろめんでんしゃのひ

とき:
2006年6月10日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
荒川電車営業所 (都電荒川線 荒川車庫前下車)
内容 ないよう:
  1. クイズ電車「森のリトル・ギャング号」/1回め午前10時45分〜 2回め午後0時30分〜 3回め午後2時30分〜(30分間), 対象 小学生, 定員 各回30名(各回開始の30分まえに抽選).
  2. 車庫見学会/1回め午前10時30分〜 2回め午後1時15分〜, 内容 ふだんは見られない車庫内を見学, 定員 各回60名(各回開始の30分まえに抽選).
  3. 都電の撮影会/午前10時〜午後3時, 内容 都電7504形(なつかしい旧塗装色)などの都電車両を展示.
  4. ペーパークラフト教室/午前10時〜午後3時(最終入場午後2時30分), 内容 都電の車内で紙をつかって都電をつくる, 対象 4歳〜10歳くらいまでの子ども(小さい子どもはおとながいっしょにくること).
  5. 鉄道模型運転会/午前10時〜午後3時, 内容 Nゲージの運転会.
  6. 切り絵の展示/午前10時〜午後3時, 見学自由.
  7. 手作りジャムの販売/午前10時〜, 内容 都立農芸高校・都立農産高校の生徒がつくった手作りジャムの販売.
  8. 和太鼓演奏/午後2時30分〜.
  9. 映画「森のリトル・ギャング」PRコーナー.
  10. 都電グッズなどの販売/午前10時〜, 内容 記念バス共通カード、荒川線チョロQなどを販売.
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1, TEL.03-5320-6076)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/

西武鉄道 : 西武電車フェスタ2006 in 武蔵丘車両検修場 せいぶでんしゃふぇすた2006 いん むさしおかしゃりょうけんしゅうじょう

とき:
2006年6月4日(日) 午前9時30分〜午後3時30分 (雨がふってもやる)
ところ:
西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場 (〒350-1253 埼玉県日高市大字台462番1, 西武池袋線飯能駅から検修場行き直通特別列車を利用. 西武池袋線飯能駅北口から検修場行き直通無料送迎バスを利用. 西武池袋線高麗駅から徒歩約12分.)
内容 ないよう:
  1. リフティングジャッキによる台車入れ作業の実演.
  2. モーターの整備実演ツアー.
  3. トラバーサー乗車体験.
  4. パンタグラフ、運転、ブレーキ、放送装置操作体験.
  5. 乗務員室見学(NRA・2000系)
  6. 高所作業車乗車体験.
  7. 特急車両展示・作業車展示.
  8. 鉄道模型(Nゲージ・プラレール)の展示.
  9. 鉄道部品、鉄道関連グッズ、硬券乗車券(140円)の販売 (鉄道部品販売会場への入場は、午前9時に抽選する先着100名のみ).
  10. ちびっこチョロQ先行販売(1,500円).
  11. ミニSL運転 ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。車でいく場合は、宮沢湖駐車場(有料)を利用して、駐車場から出ている無料送迎バスにのること。
問い合わせ:
株式会社西武車両 TEL.042-980-1367(平日午前9時〜午後5時)
催しのページ:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/unyu/event/t_fes06/
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しもの情報のページ:
http://www.seibu-group.co.jp/kawara/

JR東日本 大宮総合車両センター : JRおおみや鉄道ふれあいフェア じぇいあーるおおみやてつどうふれあいふぇあ

とき:
2006年5月27日(土) 午前9時30分〜午後3時30分 (入場は午後3時まで)
ところ:
JR大宮総合車両センター じぇいあーるおおみやそうごうしゃりょうせんたー (埼玉県さいたま市大宮区錦町, JR大宮駅東口より徒歩15分, 東口より入場すること)
内容 ないよう:
  1. 株式会社オレンジページによるペーパークラフト教室.
  2. ミニSL運転、ミニ新幹線運転、遊覧はやて号運転.
  3. 鉄道模型の運転.
  4. 資料館公開.
  5. 鉄道車両部品販売.
  6. 車両修繕作業の実演.
  7. 電車でGO.
  8. 大宮総合車両センター保存車両の展示 (EF80, FE58, ED16, ED17, ナハネフ22)
  9. 未来型開発車両ACトレインの試乗会/参加のしかた その日に配られる乗車整理券をもらう.
  10. D51蒸気機関車の解体修繕作業(かいたいしゅうぜんさぎょう) ほか.
参加のしかた:
自由参加 じゆさんか
催しのページ(PDF):
http://www4.odn.ne.jp/~eab13200/ec/fureai_2.pdf
サイト:
http://www4.odn.ne.jp/~eab13200/

京浜急行電鉄 : 京急ファミリー鉄道フェスタ2006 けいきゅうふぁみりーてつどうふぇすた2006

とき:
2006年5月28日(日) 午前10時〜午後4時 (雨がふってもやる. 荒天中止)
ところ:
株式会社京急ファインテック 久里浜事業所 (京急久里浜駅より徒歩20分. 当日は無料シャトルバスを運行/京急久里浜駅3番バス乗り場←→会場特設バス停 9:00〜14:00随時運行)
内容 ないよう:
ふだんは入れない工場(こうじょう)を1日だけとくべつに開放(かいほう)。
  1. 作業実演
  2. 特殊車両展示
  3. 機器の操作体験
  4. 車両撮影
  5. 京急電車車両部品販売/往復はがきで事前応募すれば優先的に車両部品を買うことができる(当日でも買うことができるかもしれないが、事前に応募した人が優先). くわしくは催しのページで確認すること.
スペシャルイベント(事前応募がいる):
  1. 主工場見学ツアー/ふだん見られない工場の中を電車のプロが案内, 対象 小学生とその保護者のペア, 定員 75組100名.
  2. 洗車体験/電車にのったまま洗車機(せんしゃき)のなかをとおる体験, 対象 小学生以下の子どもとその保護者のペア, 定員 400組800名.
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
ふつうのプログラムは自由参加。事前応募が必要なスペシャルイベントは、5月10日(消印有効)までに官製はがきで申し込む。「主工場見学ツアー」か「洗車体験」のどちらに参加するか、住所・氏名・年齢(子どもと保護者2人分)・電話番号を書いておくこと。当選者には5月15日ごろはがきで通知される。
事前応募分の申し込み先:
京浜急行鉄道株式会社 京急ファミリー鉄道フェスタ2006事務局 (〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-1-7 岡武ビル4階)
そのほか:
車で会場へ行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。屋外イベントなので、帽子や日傘など持っていくなど、日差し対策をしほうがよい。
問い合わせ先:
京浜急行鉄道株式会社 京急ファミリー鉄道フェスタ2006事務局 TEL.03-5275-5912(平日 午前10時〜午後5時)
催しのページ:
http://www.keikyu.co.jp/train/event/festa2006/
サイト:
http://www.keikyu.co.jp/

秩父鉄道 : 2006 わくわく鉄道フェスタ わくわくてつどうふぇすた

とき:
2006年5月13日(土) 午前10時30分〜午後3時 (雨がふってもやる)
ところ:
広瀬川原車両基地(埼玉県, ひろせ野鳥の森駅下車、徒歩10分)
内容 ないよう:
  1. 広瀬川原駅への臨時直通列車の運転/イベント会場の広瀬川原駅まで、特別直通臨時列車(とくべつちょくつうりんじれっしゃ)が運転される。羽生駅(熊谷駅)←→広瀬川原駅のあいだを2往復、寄居駅→広瀬川原駅のあいだ1本を予定。(運行時刻・運賃などの詳細は催しもののページで確認してください).
  2. 秩父鉄道を代表する車輌が勢ぞろい!車両撮影会/SLパレオエクスプレスでおなじみの蒸気機関車(じょうききかんしゃ)、貨物輸送用(かもつゆそうよう)の電気機関車(でんききかんしゃ)や貨車(かしゃ)、保線用(ほせんよう)のマルタイ、急行秩父路号(きゅうこうちちぶじごう)などの車両がせいぞろいする, 参加費 無料.
  3. トラバーサー乗車体験・SL転車台の見学/トラバーサー車両をのせて移動(いどう)する輸送機械(ゆそうきかい)、トラバーサーの乗車体験(じょうしゃたいけん)、SLの方向転換作業(ほうこうてんかんさぎょう)につかうSL転車台(てんしゃだい)をみることができる, 参加費 無料.
  4. イベント開催記念懐中時計の抽選発売(事前申し込み)・オリジナルグッズ販売・模擬店など
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
車で会場へ行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。
問い合わせ先:
秩父鉄道営業推進課 TEL.048-523-3313
催しのページ:
http://http://www.chichibu-railway.co.jp/topi/info/060224-4.html
サイト:
http://www.chichibu-railway.co.jp/

東京都交通局 : 都電荒川線 春休みクイズラリー「子ぎつねヘレン」をさがして!

とき:
2006年3月18日(土)〜4月9日(日)
ところ:
都電荒川線の路線
内容 ないよう:
2006年3月18日から映画「子ぎつねヘレン」が公開(こうかい)されるのを記念して催されるクイズラリー。都電荒川線(とでんあらかわせん)に乗ってクイズラリーに参加しよう。
  1. 「都電・都バス・都営地下鉄一日乗車券」または「都電一日乗車券」を買う. (「都電・都バス・都営地下鉄一日乗車券」を売っているところ/都営地下鉄各駅・荒川電車営業所・都バス営業所・都電及び都バス車内など, 「都電一日乗車券」を売っているところ/荒川電車営業所・都バス早稲田営業所・都電車内など)
  2. 荒川電車営業所または都バス早稲田営業所で一日乗車券を係のひとにみせて、ラリーパスポートをもらってスタート.
  3. 都電荒川線の5つの停留場(ていりゅうじょ)に「子ぎつねヘレン・ボード」があるので、ボードに子ぎつねが何匹(なんびき)いるかを探して、答えをラリーパスポートに書きこむ.
  4. すべての答えを書いたラリーパスポートを持って荒川電車営業所にいく。クイズに正解したひとにはもれなく参加賞(「子ぎつねヘレン」オリジナルポストカード・映画「子ぎつねヘレン」割引券・都電レジャーシート)がもらえる。さらに抽選で賞品(「子ぎつねヘレン」ぬいぐるみ100名,「子ぎつねヘレン」トートバッグ200名)があたる.
定員 ていいん:
3,000名 (先着順)
参加費 (おかね):
都電・都バス・都営地下鉄一日乗車券か都電一日乗車券がいる。
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1, TEL.03-5320-6076)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/

京王電鉄 : 春休み 親子いち日見学会 はるやすみ おやこいちにちけんがくかい

とき:
2006年3月28日(火)・31日(金) 集合/午前9時10分
ところ:
集合場所/京王相模原線若葉台駅改札まえ, 見学場所/若葉台車両工場・若葉台乗務区 (神奈川県川崎市麻生区)
内容 ないよう:
京王電鉄(けいおうでんてつ)の若葉台車両工場(わかばだいしゃりょうこうじょう)での電車の整備風景(せいびふうけい)や、若葉台乗務区(わかばだいじょうむく・運転士さんや車掌さんの事務所)でのお仕事(しごと)のようすを見学することができる。京王プラザホテル多摩(けいおうぷらざほてるたま)でお昼ごはんを食べることができる。
対象 たいしょう:
小学校1年生小学校3年生子ども1名とその保護者1名 (未就学児童 みしゅうがくじどう をいっしょに連れていくことはできない)
定員 ていいん:
各日30組60名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (昼食付き。現地までの交通費は自己負担)
参加のしかた:
2006年3月13日(月)までにとどくように官製はがきで申し込む。参加希望日・住所・子どもの氏名(フリガナ)・3月1日現在の学年・性別・保護者の氏名(フリガナ)・電話番号を書いておくこと。当選した人には3月20日ごろまでに当選のお知らせがとどく。
申し込み先:
京王電鉄広報部「親子いち日見学会」係 (〒206-8502 東京都多摩市関戸1-9-1)
問い合わせ先:
京王電鉄広報部 TEL.042-337-3106
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.keio.co.jp/

ゆりかもめ : 延伸区間試乗会 えんしんくかんしじょうかい

とき:
2006年3月12日(日) 午前10時30分〜12時
ところ:
ゆりかもめ 豊洲駅―新豊洲駅―市場前駅―有明テニスの森駅―有明駅の延伸区間
内容 ないよう:
2006年3月27日に開業(かいぎょう)する、ゆりかもめのあたらしい区間(有明〜豊洲)でのゆりかもめ試乗会。だれよりも早く、ゆりかもめから見えるあたらしい風景(ふうけい)を楽しむことができる。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
100名 (多いときは抽選, 申し込み人数は5名まで)
参加のしかた:
2006年3月5日(日)までに、ゆりかもめのサイトにある申し込み用ページから申し込む。応募は1人1回だけ。当選者には3月8日(予定)に電子メールで通知される。
催しのページ:
http://www.yurikamome.co.jp/topics/topicsdetail.php?ID=165
サイト:
http://www.yurikamome.co.jp/

東京メトロ : 東京メトロ・東葉高速鉄道相互直通運転10周年記念イベント 特別列車『ウォレスとグルミット号』

とき:
2006年3月15日(水) ウォレスとグルミット号出発式/午後0時30分〜1時(受付は午後0時から), ウォレスとグルミット号運転/午後1時26分〜, 映画特別試写会/午後2時30分〜
ところ:
出発式/地下鉄博物館(東西線葛西駅下車徒歩2分), ウォレスとグルミット号運転/東京メトロ東西線葛西駅⇒東葉高速線北習志野駅⇒東葉高速線八千代緑が丘駅, 映画特別試写会/TOHOシネマズ八千代緑が丘(東葉高速線八千代緑が丘駅下車徒歩1分)
内容 ないよう:
地下鉄博物館(東京メトロ東西線葛西駅高架下)で特別列車『ウォレスとグルミット号』の出発式(しゅっぱつしき)をしたあと、特別列車『ウォレスとグルミット号』を東西線葛西駅から東葉高速線八千代緑が丘駅まで運転。車内では「ウォレス」と「グルミット」がお出むかえしてくれて、東葉高速線八千代緑が丘駅でいっしょに記念撮影(きねんさつえい)をする。そして、2006年3月17日(金)にオープンする「TOHOシネマズ八千代緑が丘」で『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ』の特別試写会(とくべつししゃかい)をする。※特別列車は東西線葛西駅または東葉高速線北習志野駅どちらかからの乗車になる。東葉高速線北習志野駅から乗車する人は、地下鉄博物館で行われる発車式に参加できない。試写会のみの応募はできない。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
400名 (1組4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (特別列車に乗るときに乗車券をかう必要がある)
参加のしかた:
2006年3月5日(日)までにとどくようにはがきで申し込む。代表者の住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数(おとなと子どもの人数をそれぞれ別記)・もより駅・「ウォレスとグルミット号」乗車希望駅(東西線葛西駅または東葉高速線北習志野駅のどちらか)を書いておくこと。当選した人には3月7日に招待状が発送される。
申し込み先:
TOHOシネマズ八千代緑が丘開店準備室「ウォレスとグルミット」イベント係 (〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田1147 明治ゴルフセンター内)
そのほか:
当日、このイベントの招待状を持っていて午前10時〜12時の間に受付をした人は、地下鉄博物館へ無料で入館できる。
サイト:
http://www.tokyometro.jp/
催しのページ:
http://www.tokyometro.jp/news/2006/2006-m02.html

小田急電鉄 : 大野工場 親子環境見学会 おおのこうじょう おやこかんきょうけんがくかい

とき:
2006年3月28日(火) 午前8時30分集合〜12時解散
ところ:
小田急 大野工場 (神奈川県相模原市東林間1-1-18), 集合・受付場所/相模大野駅
内容 ないよう:
「ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)」の認証(にんしょう)を取得(しゅとく)している大野工場では、どんな環境への取り組みをしているのかを見学できる。車両の検査(けんさ)・補修作業(ほしゅうさぎょう)の見学、防音車輪(ぼうおんしゃりん)と従来型車輪(じゅうらいがたしゃりん)のたたきくらべ体験など、見て・ふれて・学ぶことができるもよおし。車両運転台での写真撮影会もある。
対象 たいしょう:
沿線(えんせん)に住んでいる小学校3年生小学校6年生とその保護者のペア (2人1組)
定員 ていいん:
50組100人 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2006年3月5日(日・当日消印有効)までに郵便はがきで申し込む。住所・氏名(ふりがな)・子どもの学年・電話番号を書いておくこと。応募は1人1通のみ。
申し込み先:
〒163-8691 新宿郵便局私書箱55号「大野工場 親子環境見学会インターネット」係
問い合わせ:
小田急電鉄株式会社 法務・環境総括室 環境担当 TEL.03-3349-2505 (土曜日・日曜日・祝日をのぞく午前9時30分〜午後5時45分)
サイト:
http://www.odakyu.jp/

JR東日本 秋田支社 : リゾートしらかみ くまげら編成車両展示会 りぞーとしらかみ くまげらへんせいしゃりょうてんじかい

とき:
JR品川駅/2006年3月11日(土)・12日(日) 午前10時〜午後3時(入場は午後2時30分まで), JR大宮駅/2006年3月13日(月) 午前10時〜午後3時(入場は午後2時30分まで)
ところ:
3月11日・12日/JR品川駅10番線ホーム, 3月13日/JR大宮駅11番線ホーム
内容 ないよう:
2006年3月18日にあたらしくデビューする、リゾートしらかみの「くまげら編成」車両を見学することができる。くまげら編成車両は、世界自然遺産(せかいしぜんいさん)の白神山地(しらかみさんち)に生息(せいそく)するクマゲラと、五能線沿線の夕陽をイメージしたデザイン。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
JR品川駅/品川駅の入場券か有効な乗車券を買って、北改札口から入場すること. JR大宮駅/大宮駅の入場券か有効な乗車券を買って、北改札口から入場すること.
サイト:
http://www.jreast.co.jp/akita/top.html

伊豆急行 : 初代リゾート21さよなら運転&記念撮影会 しょだいりぞーと21さよならうんてん&きねんさつえいかい

とき:
2006年3月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日) 記念撮影会/午後0時30分〜2時
ところ:
さよなら運転/伊豆急行 伊東駅〜伊豆急下田駅・伊豆急下田駅〜伊豆高原駅, 記念撮影会/伊豆高原運輸区
内容 ないよう:
  1. 運転スケジュール/伊東駅9:50発→伊豆高原駅10:17発→伊豆熱川駅10:32発→伊豆稲取駅10:39発→河津駅10:44発→蓮台寺駅10:55発→伊豆急下田駅10:58着. 伊豆急下田駅11:28発→蓮台寺駅11:32発→河津駅11:44→伊豆稲取駅11:51→伊豆熱川駅11:58→伊豆高原駅12:08着
  2. さよなら運転の記念品/伊豆急下田駅10:58到着時、乗車券と引換えで乗車記念品として「黒船電車バッジ」がもらえる。上り11:28発のさよなら運転には乗車記念品は用意されていない。土曜日と日曜日ではデザインが異なる。限定1,000個.
  3. 記念撮影会/リゾート21・1次車、リゾート21・4次車、100系・103号の3両並べての撮影会.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
問い合わせ:
伊豆急行株式会社 鉄道部 TEL.0557-53-1116(平日9:30〜17:30)
サイト:
http://www.izukyu.co.jp/

相模鉄道 : 相鉄・鉄道フェア そうてつ・てつどうふぇあ

とき:
2006年2月26日(日) 開場午前10時30分〜閉場午後3時(入場は午後2時まで) ※その日に雨がふったら、3月5日(日)に延期
ところ:
相模大塚駅構内・南口駅前用地 さがみおおつかえきこうない・みなみぐちえきまえようち (神奈川県大和市桜森3)
内容 ないよう:
  1. ED4重連運転/かしわ台駅(8:07発・16:32着)、海老名駅(8:13着・8:49発)・相模大塚駅(9:00着・16:26発)
  2. モニ2000系運転/かしわ台駅(8:37発・16:10着)、相模大塚駅(8:41着・16:06発)
  3. ED10・モニ2000系の車両撮影会
  4. ED10の車内見学会(午前100組・午後100組)/1回め 午前10時30分〜 2回め 午後0時30分〜, 定員 午前100組・午後100組, 参加のしかた 各回とも30分まえから配られる整理券をもらう.
  5. 鉄道部品・オリジナルグッズ販売
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
車内見学会以外は自由参加。
問い合わせ先:
相模鉄道株式会社 鉄道カンパニー 営業部 営業課 TEL.045-319-2098
催しのページ:
http://www.sotetsu.co.jp/train/info/2.html
サイト:
http://www.sotetsu.co.jp/

東京メトロ : 映画「ドラえもんのび太の恐竜2006」公開記念 タイムアドベンチャー「車両基地見学ツアー」・タイムトラベル列車「ドラえもん号」

とき:
車両基地見学ツアー/2006年2月25日(土) 午前10時〜午後3時, ドラえもん号の運行/2月25日(土) 銀座線上野駅10:15発予定(上野駅9:30集合)→丸ノ内線中野富士見町(10:51着予定)
ところ:
車両基地見学ツアー/東京メトロ中野車両基地 とうきょうめとろなかのしゃりょうきち (東京都中野区 中野富士見町駅下車徒歩7分)
内容 ないよう:
「02系車両シアター・ドラえもんビデオ上映会」(基地内に停車)、「ドラえもんのすべり台」や「ゲームコーナー」、ドラえもんやのび太くんなどとの「記念撮影コーナー」など。中野車両基地がドラえもんのテーマパークになる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
車両基地見学ツアー招待/2006名, 特別電車ドラえもん号乗車/車両基地見学ツアー招待者の中の300名
参加費 (おかね):
無料 ただ (自分で会場へ行く人は車両基地までの交通費がいる。特別電車に乗る人は乗車券がいる)
参加のしかた:
2006年2月10日(金)までにとどくように往復はがきで申し込む。代表者の住所・氏名・電話番号・参加人数(おとなと子どもの人数をそれぞれ別記)・「ドラえもん号」乗車を希望するかしないかを書いておくこと。返信は2月17日に発送される。
申し込み先:
東京メトロ 運輸営業部「ドラえもん」係 (〒110-8614 東京都台東区東上野3-19-6)
問い合わせ:
東京メトロ運輸営業部営業推進担当 TEL.03-3837-7077 (土・日・祝日をのぞく午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.tokyometro.jp/
催しのページ:
http://www.tokyometro.jp/news/2006/2006-02.html

関東鉄道 : 気動車体験運転 きどうしゃたいけんうんてん

とき:
2006年1月22日(日) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
関東鉄道常総線水海道車両基地 (茨城県常総市水海道高野町351-1)
内容 ないよう:
鉄道の日イベントで人気があった「気動車体験運転」が毎月催されることになった。車両構造(しゃりょうこうぞう)や運転方法(うんてんほうほう)の講習(こうしゅう)を受けてから、車両基地のなかの約150m間で気動車の操縦(そうじゅう)や車掌業務(しゃしょうぎょうむ)を体験することができる。指導運転士(しどううんてんし)の人がいっしょに乗ってくれる。
運転できる車両 うんてんできるしゃりょう:
キハ2400形(電気指令式ブレーキ)と、キハ350形(自動空気ブレーキ)
対象 たいしょう:
中学生以上 (保護者の付き添いや見学はできない)
定員 ていいん:
20人 (申し込み先着順。関東鉄道のサイトに現在の残り定員が書いてあるので確認するほうがよい)
参加のしかた:
関東鉄道のサイトにある気動車体験運転のページで申し込む。電子メールで当日の集合時間などのくわしい案内がもらえる。
今後の開催予定:
2006年2月12日(日)、3月12日(日)。申し込み受付はそれぞれ1ヶ月まえから。
そのほか:
雨がふってもやる。
問い合わせ先:
関東鉄道株式会社鉄道部「気動車体験運転」係 (TEL.029-822-3718)
サイト:
http://www.kantetsu.co.jp/

JR東日本 上野地区 : 第5回 みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル

とき:
2005年12月3日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時まで)
ところ:
尾久駅・尾久車両センター おくえき・おくしゃりょうせんたー (東京都北区昭和町, JR東北本線・宇都宮線・高崎線 尾久駅から徒歩で5分)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/ジョイフルトレイン、機関車、電車、客車、保守用車両を展示。(展示予定車両 ジョイフルトレイン「ニューなのはな」, 中央線115系, EF55電気機関車, EF58電気機関車, 業務用車クル・クモル, DD51ディーゼル機関車.)
  2. ふれあいコーナー/EF58電気機関車 転車台回転実演、機関車運転台の見学(EF65電気機関車)、旧型客車乗車、保守用車両(レールスター・マジックボーイ)体験乗車、車体ジャッキアップ実演、HOゲージ運転体験、レール溶接・切断の実演、ヘッドマーク展示など。
  3. 特設販売/鉄道グッズ、車両部品、各地の駅弁を販売。
  4. グランシャリオ(北斗星食堂車)の営業/「カシオペア」オリジナルフランス料理(1回め午前11時40分〜午後1時, 2回め午後1時20分〜2時40分. 1人7800円)や、「カシオペア」スペシャル弁当(午前10時45分〜11時20分. 1人3500円)を食べることができる(事前にはがきで申し込む必要がある)。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
すこしぐらい雨がふってもやる。会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
北斗星食堂車「グランシャリオ」申し込みのしかた:
官製はがきで2005年11月10日(木)までに株式会社日本レストランエンタプライズ「鉄道フェスティバル・北斗星食堂車グランシャリオ」係(〒110-0005 東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内)へ申し込む。郵便番号、住所、日中連絡できる電話番号(携帯・PHS可)、氏名、応募人数(はがき1枚で4人まで)、希望する食事、希望する時間帯(第3希望まで記入可)を書いておくこと。
問い合わせ:
JR東日本上野地区指導センター(TEL.03-3841-0068), JR東日本東京支社営業部販売課宣伝グループ(TEL.03-5692-6082)
サイト:
http://www.jreast.co.jp/

JR東日本 高崎支社 : 高崎駅車両展示会 たかさきえきしゃりょうてんじかい

とき:
2005年11月26日(土) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで)
ところ:
JR東日本 高崎駅 たかさきえき (群馬県高崎市八島町)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/普通グリーン車211系, 蒸気機関車D51, 電気機関車EF55, ディーゼル機関車DD51, 電車 特急型車両183系・ボンネット型特急車両485系, 旧型客車12系.
  2. じっくり車内見学/ふだんはみることのできない普通グリーン車の車内のこまかいところまで見学できる.
  3. 写真撮影/展示車両のあいだを歩きながら自由に写真をとることができる.
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ:
JR東日本高崎支社 営業部販売促進課宣伝グループ(TEL.027-320-7157)
サイト:
http://www.jres.jp/

鹿島鉄道 : 第12回鉄道の日記念イベント

とき:
2005年11月19日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
鹿島鉄道石岡機関区・石岡駅・鉾田駅など (茨城県)
内容 ないよう:
  1. イベント列車の運行/車両編成 DD902+キハ431+キハ432. 往路 石岡駅発11:01→鉾田駅着12:08. 復路 鉾田駅発13:53→石岡駅着15:08.
  2. 車両撮影会/石岡機関区を一般公開、鉄道車両を写真撮影できる. ところ 石岡機関区, 時間 午前10時〜午後3時.
  3. 鉄道用品・グッズ即売会/ところ 鉾田駅構内, 時間 午前10時〜午後3時.
  4. 鉄道模型運転会/鹿島鉄道や関東鉄道で活やくしている車両模型が走行。希望する人は実際に運転を体験することもできる, ところ 鉾田ステーションギャラリー(鉾田駅構内), 時間 午前10時〜午後3時.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ (イベント列車の乗車運賃は必要)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
雨がふってもやる。
サイト:
http://www.katetsu.co.jp/

埼玉高速鉄道 : 埼玉県民の日 車両基地見学会 しゃりょうきちけんがくかい

とき:
2005年11月14日(月) 午前10時〜午後3時
ところ:
浦和美園車両基地 (埼玉県さいたま市緑区, 浦和美園駅から徒歩7分)
内容 ないよう:
電車運転席体験、車両の写真撮影、車両自動洗浄の体験試乗、駅員さん・運転士さんの鉄道模型コーナー、モーターカーの体験試乗ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
雨がふってもやる。会場には駐車場がないので公共交通機関を利用すること。
サイト:
http://s-rail.co.jp/

関東鉄道 : 鉄道記念の日イベント

とき:
2005年11月5日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
関東鉄道常総線水海道車両基地 (茨城県水海道市高野町)
内容 ないよう:
  1. 気動車体験運転/Aコース 9:25〜11:30(使用車両:キハ2300形) Bコース 10:40〜12:40(使用車両:キハ2300形) Cコース 12:30〜14:50(使用車両:キハ100形) Dコース 13:55〜16:15 (使用車両:キハ100形), 車両基地内の約180m間で気動車の操縦や車掌業務を体験。使用する車両は電気指令式ブレーキのキハ2300形と自動空気ブレーキのキハ100形, 対象 中学生以上, 定員 100人(申し込み先着順), 参加費 1コース1人 2000円, 参加のしかた サイトから申し込むか、往復はがきで申し込む。住所・氏名・ふりがな・年齢・性別・電話番号,参加希望コースを書いておくこと, 申込先 関東鉄道株式会社 鉄道部「気動車体験運転」係(〒300-8555 茨城県土浦市真鍋1-10-8 TEL.029-822-3718)
  2. DD502形ディーゼル機関車試乗会/参加費 無料.
  3. 30tクレーンの実演・整備工場公開/参加費 無料.
  4. 鉄道グッズの販売会.
  5. 鉄道模型運転会.
問い合わせ:
関東鉄道株式会社鉄道部業務課(TEL.029-822-3718)
そのほか:
雨がふってもやる。
サイト:
http://www.kantetsu.co.jp/

首都圏新都市鉄道 : つくばエクスプレスまつり

とき:
2005年11月5日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
つくばエクスプレス総合基地 つくばえくすぷれすそうごうきち (茨城県筑波郡谷和原村大字筒戸3500, つくばエクスプレス守谷駅乗換え、関東鉄道常総線新守谷駅から徒歩15分ぐらい)
内容 ないよう:
つくばエクスプレス車両(しゃりょう)の展示(てんじ)・撮影会(さつえいかい)、鉄道グッズなどの販売(はんばい)。
そのほか:
雨がふってもやる(むちゃくちゃ天気がわるいときはつぎの日にのびる)。なお、この日は関東鉄道常総線水海道車両基地でも鉄道記念の日イベントをやっている。それぞれの基地公開(きちこうかい)を楽しむことができるように、2つの基地をむすぶ無料のシャトルバスが運行(うんこう)される。また、会場に駐車場はないので公共交通機関を利用すること。
問い合わせ:
首都圏新都市鉄道株式会社 しゅとけんしんとしてつどうかぶしきがいしゃ (TEL.03-3839-7311)
そのほか:
雨がふってもやる。
サイト:
http://www.mir.co.jp/

江ノ島電鉄 : タンコロまつり なつかしのタンコロ(108号)に会いに行こう!

とき:
2005年11月6日(日) 午前10時〜午後3時 (入場は午後2時30分まで)
ところ:
江ノ島電鉄 極楽寺検車区 ごくらくじけんしゃく (神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目, 江ノ電極楽寺駅から徒歩3分)
内容 ないよう:
Nゲージ運転会、HOゲージ運転会、ミニ江ノ電乗車体験、タンコロ108号車の展示、旧502号車先頭部展示、グッズ販売など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
問い合わせ:
江ノ島電鉄株式会社鉄道部 (TEL.0466-24-2713)
サイト:
http://www.enoden.co.jp/

相模鉄道 : 第16回 かしわ台電車基地親子見学会 かしわだいでんしゃきちおやこけんがくかい

とき:
2005年11月6日(日) 午前の部/午前9時30分〜12時, 午後の部/午後1時〜3時30分
ところ:
かしわ台工機所 かしわだいこうきしょ (神奈川県海老名市柏ヶ谷), 集合 相模鉄道本線かしわ台駅
内容 ないよう:
  1. かしわ台電車基地施設内の見学
  2. 新型車両による厚木線(貨物線・かしわ台〜厚木間)の乗車見学
  3. SL神中3号機関車、ハ20形大正客車の見学
  4. 保線車両や電力保守車両による作業の見学
  5. 運転室展望ビデオの放映
対象 たいしょう:
小学生とその父か母 (2人1組)
定員 ていいん:
親子250組 500人 (午前・午後合わせて)
参加のしかた:
2005年9月30日までにとどくように、往復はがきで申し込む。父母と子どもの名前(ふりがな)・年齢と学年・郵便番号・住所・電話番号・希望の見学時間(午前か午後)、返信面の宛名を書いておくこと。1枚のはがきで親1人・子ども1人だけ申し込める。
申し込み先:
株式会社相鉄エージェンシー内「かしわ台電車基地親子見学会」係 (〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 YCS5階)
問い合わせ先:
相鉄ビジネスサービス株式会社 広報担当 TEL.045-319-2255
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.sotetsu-group.co.jp/

JR東日本 水戸支社 : 勝田車両センターまつり かつたしゃりょうせんたーまつり

とき:
2005年10月22日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR東日本 勝田車両センター (茨城県ひたちなか市勝田, JR常磐線勝田駅西口から徒歩20分ぐらい)
内容 ないよう:
  1. 車両展示/485系(訓練車)、651系、415系、E531系(新型車両).
  2. 運転台乗車撮影会/もっていくもの カメラ.
  3. 洗浄体験/午前1回・午後1回, 参加方法 午前の部のみ、当日の午前9時30分から勝田駅で優先乗車券を100人に配っているのでそれをもらうとよい。午前・午後とも先着順で定員になり次第締め切り.
  4. ミニSL乗車会 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用すること。勝田車両センター構内は一日中列車などが行き来しているので、係員の誘導に従って気をつけて行動すること。
問い合わせ先:
JR水戸支社 営業部 (TEL.029-227-5736)
サイト:
http://www.jrmito.com/

鹿島臨海鉄道 : 大洗鹿島線20周年記念イベント

とき:
2005年10月15日(土)・16日(日)
ところ:
鹿島サッカースタジアム駅駅前広場・鹿島臨港線 かしまさっかーすたじあむえきえきまえひろば・かしまりんこうせん
内容 ないよう:
  1. ミニSLの運行/10月15日(土) 午前11時ごろ〜(16日は運行しない), 参加費 無料, そのほか 雨がふったら中止.
  2. Nゲージ鉄道模型の運行/10月15日(土)・16日(日) 午前10時ごろ〜, そのほか Nゲージ鉄道模型マリンライナーはまなす号などの鹿島臨海鉄道オリジナル鉄道グッズの販売もある.
  3. 鹿島臨港線の臨時旅客列車の運行/10月16日(日)のみ, 参加費 往復乗車券500円.
  4. ディーゼル機関車体験運転/10月16日(日)のみ 午前9時30分に鹿島サッカースタジアム駅集合, 内容 新型ディーゼル機関車KRD64形を運転してみる, 対象 中学生以上で心身状態が良好な人, 定員 32人(多いときは抽選), 参加費 5000円(運賃・昼食代・教材費ほか), 参加のしかた 2005年9月29日までにとどくように電子メールか往復はがきで申し込む。住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと, 申し込み先 鹿島臨海鉄道株式会社 運転車両課 (〒311-1307 茨城県東茨城郡大洗町桜道301 E-mail.taiken@rintetsu.co.jp)
サイト:
http://www.rintetsu.co.jp/

小田急電鉄 : ファミリー鉄道展2005

とき:
2005年10月15日(土)・16日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
海老名電車基地特設会場 えびなでんしゃきちとくせつかいじょう (神奈川県海老名市上郷610, 小田急線海老名駅西口から徒歩1分)と、ビナウォーク特設会場 びなうぉーくとくせつかいじょう (神奈川県海老名市中央1-4-1, 海老名駅東口から徒歩1分)
内容 ないよう:
  1. 鉄道車両部品などの販売
  2. 車両の展示・見学/ロマンスカー3000形(SE)の展示・車内見学, 通勤車両2200形の展示, 通勤車両3000形の展示と車内・運転台見学, 通勤車両9000形の展示と車内・運転台見学, ロマンスカー10000形(HiSE)の展示と車内・運転台見学 (通勤車両9000形・ロマンスカー10000形の運転台見学は事前に申し込みが必要。)
    ロマンスカー10000形・通勤車両9000形運転台見学
    定員/各日450人
    参加費/無料
    申し込み方法/2005年9月22日(月)までにとどくように、郵便はがきで申し込む。代表者の氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号・見学希望人数(おとな 子ども)・見学希望日を書いておくこと。時間の指定はできない。
    申し込み先/〒163-8799 新宿郵便局 局留「ファミリー鉄道展2005 運転台見学」係
  3. 線路・架線保守作業車の展示および実演 (実演時間/各日午前11時〜・午後2時〜)
  4. 鉄道模型の走行会 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
サイト:
http://www.odakyu.jp/

小田急電鉄 : ファミリー鉄道教室

とき:
2005年10月8日(土) 午前9時30分〜午後3時30分
ところ:
小田急研修センター (東京都世田谷区喜多見9-25-10)と、喜多見電車基地 (東京都世田谷区喜多見9-25-1)
内容 ないよう:
線路や電気設備の保守作業見学・体験、作業車への乗車、車掌シミュレーター体験、運転台見学、車内放送体験、ロマンスカー7000形に乗車して展望席で記念写真・車内見学。
対象 たいしょう:
小学生とその保護者 (2人1組)
定員 ていいん:
50組100人
参加費 (おかね):
無料 ただ (往復の交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2005年9月16日(金)までに郵便はがきで申し込む。住所・氏名(ふりがな)・子どもの学年・電話番号を書いておくこと。
申し込み先:
〒163-8691 新宿郵便局私書箱55号「ファミリー鉄道教室インターネット」係
サイト:
http://www.odakyu.jp/

JR東日本 : 川越車両センター開設20周年記念公開 かわごえしゃりょうせんたーかいせつ20しゅうねんきねんこうかい

とき:
2005年10月1日(土) 午前11時〜午後3時 (入場は午後2時まで)
ところ:
川越車両センター (南古谷駅から徒歩で15分くらい)
内容 ないよう:
車両展示(103系・205系・205系3000番・209系3100番・E993系・客車3両+DL・143系、鉄道グッズ販売、子ども制服の無料貸出しによる運転室での写真撮影(カメラ持参)、鉄道歴史写真展示など。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
雨がふってもやる。
サイト:
http://www.jreast.co.jp/

多摩モノレール : 多摩モノレール基地見学会

とき:
2005年9月25日(土) 午後1時〜4時
ところ:
多摩モノレール運営基地 たまものれーるうんえいきち (多摩モノレール高松駅から徒歩10分)
内容 ないよう:
車両撮影会、車両搭載機器の展示、分岐器(ポイント)の転換実演、運転台の見学、工作車・トラバーサー(車両平行移動装置)の見学、洗車乗車体験、モノレールグッズ・パスネットカードの販売、鉄道模型コーナー(Nゲージ・デジQトレイン)など。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加。ただし、工作車・トラバーサー(車両平行移動装置)の見学、洗車乗車体験は定員があるので、午後1時から会場で配られる整理券をもらう。
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場がないのでモノレールを利用していくこと。
問い合わせ:
多摩都市モノレール株式会社 TEL.042-526-7800
サイト:
http://www.tama-monorail.co.jp/

国土交通省「鉄道の日」実行委員会 : 第12回 鉄道フェスティバル

とき:
2005年10月8日(土)・9日(日) 午前10時〜午後5時
ところ:
日比谷公園大噴水広場とその周辺 ひびやこうえんだいふんすいひろばとそのしゅうへん
内容 ないよう:
ミニSL運転・ステージショーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加。
参加費 (おかね):
無料 ただ
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/

東京都交通局 : 荒川線の日記念イベント

とき:
2005年10月1日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
荒川電車営業所 (都電荒川線 荒川車庫前下車)
内容 ないよう:
  1. 「地球号」で環境クイズに挑戦!/1回め午前11時〜 2回め午後1時〜 3回め午後2時〜, 対象 小学生, 定員 各回30人(各回開始の30分前に抽選).
  2. 車庫見学会/1回め午前10時30分〜 2回め午後1時15分〜, 内容 ふだんは見られない車庫内を見学。都電車両の綱引きなどもある, 定員 各回60人(各回開始の30分前に抽選).
  3. 都電ビデオ視聴会/1回め午後0時〜 2回め午後1時15分〜, 内容 都電荒川線のビデオをみる.
  4. 都電博物館/午前10時〜午後3時, 内容 都電の車両を博物館に仕立て、車内になつかしい都電の風景などのパネルを掲示.
  5. 鉄道模型運転会/午前10時〜午後3時, のぞみ会によるNゲージの運転会.
  6. 都電展示撮影会/午前10時〜午後3時, 内容 都電7000形(なつかしい旧塗装色)などの都電車両を展示.
  7. 都電グッズなどの販売/午前10時〜, 内容 記念バス共通カード、都電カレンダー、荒川線チョロQなどを販売. ほか
問い合わせ:
東京都交通局 電車部営業課 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1, TEL.03-5320-6076)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/

東京都交通局 : 都営フェスタ'05 in 三田線

とき:
2005年9月17日(土) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
東京都交通局志村車両検修場 とうきょうとこうつうきょくしむら (都営三田線高島平駅から徒歩7分)
内容 ないよう:
  1. 車両撮影会(都営と東急の車両が登場)
  2. 運転台見学会(運転席への着席・車掌スイッチ操作などの体験。抽選で各回50人・合計100人)
  3. 保守用車両の展示
  4. オリジナルグッズなどの販売(都営地下鉄・東急・東京メトロ・埼玉高速・横浜高速・秩父鉄道などのブースがある)
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場・駐輪場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ:
東京都交通局 (〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1)
サイト:
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/

西武鉄道 : 車両基地見学&トトロの森ウォーク

とき:
2005年10月10日(祝) 集合/午前10時〜11時(受付後随時スタート)
ところ:
集合/西武球場前駅, ゴール/小手指車両基地
内容 ないよう:
山口車両基地からトトロの森1号地をぬけて小手指車両基地へ歩く。2つの車両基地ではレオライナーや西武池袋線の電車が近くでみることができる。車両基地見学時間/山口車両基地 午前10時〜11時15分, 小手指車両基地 午前11時〜午後2時30分
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
その日に集合場所で申し込む。
そのほか:
小学生以下の参加者には西武鉄道オリジナル電車イラスト入り定規がもらえる。
問い合わせ:
西武鉄道 運輸部営業課 TEL.04-2926-2555
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/

西武鉄道 : 西武トレインフェスティバル2005 in 横瀬

とき:
2005年10月2日(日) 午前10時〜午後2時30分
ところ:
横瀬車両基地 よこぜしゃりょうきち (埼玉県秩父郡横瀬町横瀬, 西武鉄道秩父線横瀬駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
10月14日「鉄道の日」を記念して、毎年開催されているイベント。横瀬車両基地が一般公開される。5000系の旧型レッドアローなどのなつかしい車両や機関車がズラリと展示される。運転台乗車体験・鉄道部品やグッズの販売・「Bトレインショーティー電気機関車E851型の先行販売(限定2000個 1人2個まで)。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
西武鉄道 運輸部営業課 TEL.04-2926-2222
サイト:
http://www.seibu-group.co.jp/railways/
催しもの情報のページ:
http://www.seibu-group.co.jp/kawara/

東武鉄道 : 東武ファンフェスタ

とき:
2005年10月2日(日) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
南栗橋車両工場 (埼玉県北葛飾郡栗橋町北広島1323-3, 東武日光線南栗橋駅から徒歩で20分ぐらい)
内容 ないよう:
●南栗橋までの直通イベント列車の運転/各列車とも、東武トラベル株式会社による主催団体旅行として臨時運転。参加者には「記念乗車証」と「1800系急行りょうもう号復刻版パンフレット(就役時)」がもらえる。
  1. 浅草ルート/運転区間 浅草発⇒南栗橋行き, 運転時間 浅草10:01発 南栗橋10:47着, 使用車両 200系車両(特急車両:6両編成), 定員 380名, 料金 おとな1400円 子ども800円
  2. 栃木ルート/運転区間 栃木発⇒南栗橋行き, 運転時間 栃木9:12発 南栗橋9:38着, 使用車両 350系車両(急行車両:4両編成), 定員 250名, 料金 おとな800円 子ども600円
  3. 館林ルート/運転区間 館林発⇒南栗橋行き, 運転時間 館林8:50発 南栗橋10:11着, 使用車両 1800系車両(団体・臨時列車用車両:6両編成), 定員 380名, 料金 おとな800円 子ども500円
参加のしかた/東武トラベルに、電話で申し込む(先着順)。受付開始 2005年9月6日(火)。申し込み先 東武トラベル特別販売部 TEL.03-3624-1923(受付時間 9:30〜18:00 土休日はのぞく)。
●車両撮影会/昭和44年に登場し、浅草と両毛地区(群馬・栃木の県境)をむすぶ「りょうもう号」として活やくした1800系車両。そのあと、新型の200系車両ができてからは、団体専用列車として運転したり、宇都宮・鬼怒川温泉方面の急行用車両や佐野線の通勤用車両に改造するなど、4種類に分かれています。これらの車両と現在のりょうもう号200系車両を展示した車両撮影会が催される。
  1. 時間/午前11時30分〜午後2時
  2. 展示車両/1800系(1809編成―団体・臨時列車用車両), 1800系(通勤用車両), 300系(急行用車両), 350系(急行用車両), 200系(特急りょうもう号用車両)
●南栗橋新工場見学/2004年4月に使われはじめたばかりの、最新設備をそなえた東武鉄道最大の工場、南栗橋車両工場内を自由に見学できる。
  1. 見学時間/第1部 午前10時〜12時(入場は午前11時30分まで), 第2部 午後1時〜3時(入場は午後2時30分まで)
ほか…。
対象 たいしょう:
だれでも
問い合わせ先:
東武鉄道 営業部開発宣伝課 TEL.03-3621-5208
サイト:
http://www.tobu.co.jp/

東武鉄道 : 親子見学会

とき:
2005年10月15日(土) 午前9時45分〜11時45分
ところ:
森林公園検修区 しんりんこうえんけんしゅうく (集合/東武東上線森林公園改札口に午前9時30分)
内容 ないよう:
電車の点検整備を親子で見学して、電車の仕組みや機器などを見てさわることができる。
対象 たいしょう:
小学生と保護者 (保護者1人と小学生2人まで)
定員 ていいん:
20組 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2005年9月20日(火)までにとどくように官製はがきで申し込む。住所・氏名・年齢・電話番号を書いておくこと。
申し込み・問い合わせ先:
東武鉄道広報センター親子見学会 I 係 (〒131-8522 東京都墨田区押上1-1-2, TEL.03-3621-5061
サイト:
http://www.tobu.co.jp/

江ノ島電鉄 : さよなら304&354号車 300形勢揃い撮影会 300がたせいぞろいさつえいかい

とき:
2005年9月17日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
江ノ電検車区 えのでんけんしゃく (江ノ電極楽寺駅から徒歩2分)
内容 ないよう:
74年間走ってきた江ノ電304号車と354号車の運転が2005年9月でおわるので、これを記念したイベントがいろいろ催されている。300形勢揃い撮影会では、300形の303・304・305号車3編成(へんせい)がせいぞろいする。9月18日(日)〜30日(金)には、304号車と354号車が江ノ電の路線をさよなら運転する。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
撮影会では、各車両の近くにいったり、中に入ったりできない。
問い合わせ:
江ノ島電鉄株式会社鉄道部 (TEL.0466-24-2713)
サイト:
http://www.enoden.co.jp/

湘南モノレール : 湘南モノレール車庫見学会 しょうなんものれーるしゃこけんがくかい

とき:
2005年10月15日(土) 午後1時〜3時
ところ:
集合/湘南モノレール本社まえ しょうなんものれーるほんしゃまえ
内容 ないよう:
車両基地内見学、車両見学、各種展示品、DVD放映、400形廃車部品販売、各種グッズ販売。参加した人は記念品がもらえる。
問い合わせ先:
湘南モノレール株式会社業務部 (〒248-0022 神奈川県鎌倉市常盤18番地, TEL.0467-45-3185, E-mail.gyoumu@shonan-monorail.co.jp
サイト:
http://www.shonan-monorail.co.jp/

箱根登山鉄道 : ワクワク!箱根親子鉄道展 わくわく!はこねおやこてつどうてん

とき:
2005年9月17日(土)〜18日(日) 強羅駅下広場/午前10時〜午後3時30分, 箱根強羅公園/午前9時〜午後4時30分
ところ:
箱根登山鉄道強羅駅下広場・箱根強羅公園 はこねとざんてつどうごうらえきしたひろば・はこねごうらこうえん (神奈川県足柄下郡箱根町強羅)
内容 ないよう:
  1. 登山電車の運転席での撮影会
  2. 運転台パネルの展示
  3. 子ども用駅長制服の無料貸し出し
  4. 給水タンクへの注水の実演
  5. 鉄道掘り出し物販売会
  6. 鉄道部品・グッズ販売会 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
箱根登山鉄道鉄道部 (TEL.0465-32-6823)
サイト:
http://www.hakone-tozan.co.jp/

JR東日本長野支社 : 長野総合車両センターふれあいまつり JR長野 鉄道フェスタ

とき:
2006年10月7日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR東日本 長野総合車両センター (長野県長野市西和田2-29-1)
内容 ないよう:
車両展示、駅弁販売、鉄道模型走行、車両吊り上げ作業公開、車両検査公開、運転シミュレーション体験、レール点検用移動車レールスター体験乗車、ミニSL運行、ミニ新幹線運行、ミニスーパあずさ運行、鉄道車両部品販売ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
当日は長野駅善光寺口 「ホテルメトロポリタン長野」から無料シャトルバスが運行される(9:15より20分ごと)。列車利用の場合は、信越線 北長野駅から徒歩15分ぐらい。会場付近は大変混雑するので自家用車で行かないこと。どうしても自家用車で行く場合は「長野運輸支局」に駐車して、会場へは無料シャトルバス(9:15より15分ごと)利用すること。
問い合わせ:
TEL.026-243-2641
サイト:
http://www.jreast.co.jp/nagano/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/nagano/notice/tetsudo/frame.html

JR東日本長野支社 : 長野駅 鉄道の日フェア

とき:
2006年10月7日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR長野駅 (コンコース・2番線)自由通路 (長野県長野市)
内容 ないよう:
お座敷電車「やまなみ」車両展示(2番線 10:30〜15:00)、駅弁まつり(お座敷電車「やまなみ」の車内で食べる)、鉄道模型走行ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
TEL.026-224-3306
サイト:
http://www.jreast.co.jp/nagano/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/nagano/notice/tetsudo/frame.html

鉄道の日北陸信越地方実行委員会 : 第13回鉄道の日記念イベント

とき:
2006年10月8日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR長野駅 自由通路・善光寺口駅前広場 (長野県長野市)
内容 ないよう:
鉄道○×クイズ、交通安全(踏切)教室、「鉄道のある風景」小学生絵画展、鉄道模型走行、お座敷電車「やまなみ」車両展示(2番線 10:30〜15:00)、駅弁まつり(お座敷電車「やまなみ」車内で食べる)、鉄道各社PRコーナー、苗木のプレゼントほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
第13回「鉄道の日」北陸信越地方実行委員会 TEL.025-244-6117
サイト:
http://www.jreast.co.jp/nagano/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/nagano/notice/tetsudo/frame.html

JR東日本長野支社 : 松本駅 鉄道の日フェア

とき:
2006年10月8日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR松本駅・MIDORI松本店4階 (長野県松本市)
内容 ないよう:
カーペット車両「NO.DO.KA(のどか)」車両展示(0番線)、特急車両257系(9両)車両展示と運転席体験、鉄道模型走行(MIDORI松本店4階)、駅弁販売(カーペット車両「NO.DO.KA(のどか)」の車内で食べる)、鉄道の物品販売ほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
入場無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
TEL.0263-36-6071
サイト:
http://www.jreast.co.jp/nagano/
催しのページ:
http://www.jreast.co.jp/nagano/notice/tetsudo/frame.html

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2006年9月22日(金)・23日(土) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
1,200名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年8月11日(消印有効)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、参加希望日(いずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。9月8日(金)ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。はがき・インターネットどちらからも応募できるが、当選は1件のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
問い合わせ先:
超電導リニア試乗会事務局 TEL.03-3547-5520 (平日午前10時〜午後5時)
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

のと鉄道 : 鉄道郵便車一般公開 鉄道郵便車フェスティバル2006 オータム

とき:
2006年9月16日(祝)〜18日(月)までの3日間 午前10時〜午後4時 ※雨天決行。荒天は中止か内容変更
ところ:
のと鉄道七尾線 能登中島駅 鉄道公園
内容 ないよう:
  1. 車内見学
  2. 郵便物区分作業再現と作業体験 (上り急行「きたぐに」連結の郵便車、直江津→敦賀間の作業を再現。体験できる)
  3. 公開車体補修作業
  4. 中島郵便局臨時出張所開設/各日午前10時〜12時 (記念切手カバー「オユ10ゆうペーン」販売。記念日付印押印発送サービス)
  5. 鉄道郵便グッズ販売 (Tシャツおよび鉄道郵便解説冊子など)
問い合わせ先:
ふるさと鉄道保存協会 鉄道郵便ワーキンググループ railpostcar.oyu10@nifty.com
サイト:
http://www.incl.ne.jp/ntr/

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2006年8月24日(木)・25日(金)・26日(土) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
1,800名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年7月3日(消印有効)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、参加希望日(いずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。7月28日ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。はがき・インターネットどちらからも応募できるが、当選は1件のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
問い合わせ先:
超電導リニア試乗会事務局 TEL.03-3547-5520 (平日午前10時〜午後5時)
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2006年8月2日(水)・3日(木)・4日(金)・5日(土) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
2,400名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年6月12日(消印有効)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、参加希望日(いずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。7月7日ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。はがき・インターネットどちらからも応募できるが、当選は1件のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

JR貨物 : 富山機関区40周年記念イベント とやまきかんく40しゅうねんきねんいべんと

とき:
2006年7月1日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR貨物 富山機関区 じぇいあーるかもつ とやまきかんく (富山県富山市新富井1-35 TEL.076-441-6264 JR北陸線富山駅よりタクシーで約10分 富山地方鉄道稲荷町駅より徒歩約5分)
内容 ないよう:
  1. EF510形式(けいしき)電気機関車(でんききかんしゃ)・EF81形式電気機関車の展示、ヘッドマークつき車両の写真撮影会.
  2. 40周年記念グッズの販売(ミニチュアヘッドマークなど).
  3. ミニSL運転・乗車会(みにえすえるうんてん・じょうしゃかい).
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
会場の駐車場は、駐車台数にかぎりがあるので、公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2006年6月16日(金)・17日(土) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
1,200名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年5月5日(消印有効)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、参加希望日(6月16日・17日のいずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。6月1日ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。応募は1人1回のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2006年5月26日(金)・27日(土) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線. 山梨県都留市・大月市. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
日本国内に住んでいる人ならだれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。なお、申し込みの代表者は中学生以上の人にかぎる。)
定員 ていいん:
1,200名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年4月17日(月)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、参加希望日(5月26日・27日のいずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。3月5日ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。応募は1人1回のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
問い合わせ:
試乗会インフォメーションダイヤル TEL.0180-993-552
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

万葉線 : 路電の日記念イベント 万葉線電車まつり まんようせんでんしゃまつり

とき:
2006年6月10日(土) 午前10時〜午後3時 (雨がふってもやる)
ところ:
万葉線株式会社米島車庫 (富山県, 万葉線米島口電停前)
内容 ないよう:
  1. ピット見学会/1回め‥午前11時〜 2回め‥午後1時〜 3回め‥午後2時〜, 内容 電車のおなかをのぞいてみる, 対象 小学校4年生以上(小学生は保護者がいっしょに参加すること), 定員 各回10名.
  2. 電車と記念撮影&プリクラ/内容 電車の前で記念撮影, 参加費 1枚300円(運転士さんの制服を借りることもできる‥200円).
  3. 物品即売コーナー/内容 記念乗車券や古い鉄道部品の即売会.
  4. 岡山寛(墨絵)・織田博史(フォト) ギャラリーコーナー/内容 展示・即売.
  5. 縁日コーナー/うどん・どんどん焼きなどの販売.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
万葉線株式会社 総務課 (TEL.0766-25-4139)
サイト:
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/

上田電鉄 : まるまどまつり

とき:
2006年5月5日(祝)・6日(土) 午前10時〜午後4時
ところ:
上田電鉄別所線 下之郷車庫 (長野県上田市下之郷. 下之郷駅下車)
内容 ないよう:
  1. 電車の運転台に座って記念写真を撮ろう!
  2. 車庫内線路を保守用自転車に乗って走ろう!
  3. プラレール広場で遊ぼ〜
  4. スーパーボールすくい(有料)
  5. 綿あめ販売(有料)
  6. 5251号車と7254編成並んでの撮影会
  7. 7254編成、臨時ダイヤでヘッドマーク取り付け。下之郷〜上田間を走行
  8. 上田丸子電鉄・上田交通硬券販売
  9. 上田電鉄オリジナルグッズ販売
  10. 部品即売会(旧型車掌スイッチ・扇風機・踏切警報灯など. 少数)ほか
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
2006年5月5日(祝)は、小学生以下の子どもの別所線電車運賃が無料になる。
問い合わせ先:
関東鉄道株式会社鉄道部「気動車体験運転」係 (TEL.029-822-3718)
サイト:
http://www.ukg.co.jp/
催しのページ:
http://www.railfan.ne.jp/uedakotsu/

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2006年3月21日(祝)・22日(水) 午前10時〜午後3時のあいだの約1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線・山梨県都留市小形山2381. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅で下車。駅から徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界にほこる日本独自の最先端技術、超電導リニア。世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る超電導リニアモーターの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。)
定員 ていいん:
1,200名 (多いときは抽選。申し込みは4名まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2006年2月6日(月)までに、JR東海のサイトにある試乗会情報ページの申し込みフォームで申し込むか、官製はがきで申し込む。官製はがきで申し込むときは、参加希望日(3月21日・22日のいずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、同伴者全員(3歳未満の子どもを含む)の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。3月5日ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。応募は1人1回のみ。当選した本人のみ有効(権利を他人に譲ることはできない)。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

JR東海 : 超電導リニア試乗会 ちょうでんどうりにあしじょうかい

とき:
2005年11月2日(水)・3日(祝)・4日(金) 午前10時〜午後3時のあいだの1時間
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線・山梨県都留市小形山. 電車/JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅か禾生駅でから徒歩20分〜30分ぐらい. 自動車/中央自動車道大月インターチェンジでおりて、国道20号から国道139号に入り、大原橋東の信号を右折。大月I.C.から見学センターまでは約6.5km.)
内容 ないよう:
世界でいちばんはやい時速500km(じそく500キロメートル)で浮いて走る、開発中の超電導リニアモーターカーの完成度(かんせいど)を体験できる試乗会。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは、20歳以上の保護者といっしょに参加すること。小学生中学生・高校生は学校がお休みの人だけが参加できる。3歳未満の子どもは20歳以上の保護者のひざ上に抱いて参加できる。このときの参加人数は、保護者と3歳未満の子どもを2人であわせて1名として数える。)
定員 ていいん:
900名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (会場までの交通費は各自負担)
参加のしかた:
2005年9月30日(金)までに官製はがきで申し込む。参加希望日(11月2・3・4日のいずれか1日)、応募代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢、全員の氏名(ふりがな)・年齢、超電導リニアに対する意見を書いておくこと。10月25日ごろまでに、当選した人へ試乗会案内状が送られてくる(落選した人には通知されない)。1通の官製はがきで4名まで申し込むことができる。
申し込み先:
〒119-0377 東京中央郵便局「超電導リニア試乗会」係
情報の確認先:
試乗会インフォメーションダイヤル TEL.0180-993-552(24時間自動音声による案内)
サイト:
http://linear.jr-central.co.jp/

JR東日本 : 秋の鉄道ふれあいフェアin甲府2005 あきのてつどうふれあいふぇあ いん こうふ

とき:
2005年10月22日(土)・23日(日) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
JR中央線甲府駅 北口広場 じぇいあーるちゅうおうせんこうふえき きたぐちひろば
内容 ないよう:
  1. ミニSL・ミニ新幹線の体験乗車.
  2. 車両展示/ACトレイン(試験電車。2日間展示), 寝台列車 夢空間(23日だけ展示).
  3. 「ルミネtheよしもとin甲府」/吉本興業の若手お笑い芸人6組によるステージショーが2日にわけて3組ずつ登場, JR東日本のマスコットキャラクター「新幹線トレインジャー」が甲府に初めてやってくる.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 (寝台列車 夢空間ダイニングカーのレストランでの食事は10月23日の午前10時からイベント会場受付付近で予約を申し込む。)
問い合わせ先:
JR東日本 甲府駅 TEL.055-254-7680
サイト:
http://jreast.eki-net.com/

JR東日本 新潟支社 : 直江津運輸区一般公開 なおえつうんゆくいっぱんこうかい

とき:
2005年10月10日(祝) 午前10時〜午後3時30分
ところ:
JR東日本 直江津運輸区・直江津駅南口広場 なおえつうんゆく・なおえつえきみなみぐちひろば
内容 ないよう:
直江津運輸区では、EF55(通称 ムーミン)機関車、DD14・DE15・NR600除雪車などの展示や、鉄道保守車両の展示試乗会がある。直江津駅南口広場では、トラック協会特殊車輌と自衛隊車輌の展示会がある。SLえちご日本海の運転(長岡9:18→直江津11:38, 直江津14:58→長岡17:41)も、この日におこなわれる。
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrniigata.co.jp/

JR東日本 新潟支社 : 新津車両製作所公開 にいづしゃりょうせいさくしょこうかい

とき:
2005年9月25日(土) 午前10時〜午後3時30分 (入場は午後3時まで)
ところ:
JR東日本 新津車両製作所 にいづしゃりょうせいさくしょ (新潟県新潟市南町19-33, JR新津駅から徒歩)
内容 ないよう:
JR東日本が電車生産を行っている、ただ一つの工場、新津車両製作所。現在、最新鋭ハイテク通勤電車を1日1両のペースで生産している。車両製作所公開では、新型東海道線用電車製造工程を見学したり、いろんな体験イベントに参加できる。
  1. 車体のクレーン吊上げ移動
  2. 電車組立てラインの見学
  3. 部品生産ラインの見学
  4. 出来上がった東海道線電車を試験線で体験試乗
  5. トラバーサー体験乗車移動
  6. ミニ新幹線体験乗車
  7. 運転シュミレーション操作体験
  8. 鉄道模型の走行操作体験 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加のしかた:
自由参加
サイト:
http://www.jrniigata.co.jp/

JR貨物 関東支社 東新潟機関区 : 東新潟機関区開設40周年記念一般公開 ひがしにいがたきかんくかいせつ40しゅうねんきねんいっぱんこうかい

とき:
2005年10月9日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR貨物 東新潟機関区構内 じぇいあーるかもつ ひがしにいがたきかんくこうない (JR白新線 東新潟駅より徒歩7分)
内容 ないよう:
  1. 機関車展示(電気機関車・ディーゼル車) EF510・EF81・EF64(0番代、1000番代)・DD51・DD14を予定.
  2. 車両部品販売(JR貨物グッズ) 入札午前10時〜開票午後1時.
  3. 機関車体験添乗(DD51を予定).
  4. 鉄道模型の運転(Nゲージ)
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
日本貨物鉄道株式会社(JR貨物) 東新潟機関区 (新潟県新潟市中島628番地, TEL.025-275-5050)
サイト:
http://www.jrfreight.co.jp/

万葉線 : 万葉線電車まつり

とき:
2005年10月15日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
万葉線株式会社米島車庫 (富山県, 万葉線米島口電停前)
内容 ないよう:
  1. ミニ「アイトラム」乗車会/アイトラムのミニチュア(7人乗り)を運行.
  2. アイトラムコンサート電車(米島口〜2往復).
  3. ギャラリー電車/絵画・写真・絵はがきなどの展示即売コーナー.
  4. ピット見学会/電車のおなかをのぞいてみる(予約がいる).
  5. 「新湊市役所前」駅名改称前の最後の硬券発売.
  6. 電車と記念撮影&プリクラ/電車の前で記念撮影(1枚200円) ほか.
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 (ピット見学会は予約がいる)
そのほか:
会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
問い合わせ先:
万葉線株式会社 総務課 (TEL.0766-25-4139)
サイト:
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/

福井鉄道 : 鉄道の日イベント

とき:
2005年10月15日(土) 午前9時〜午後4時
ところ:
西武生駅構内 (西側車庫線)
内容 ないよう:
LRV試乗会(800型車両)、低床型車両展示会(770型車両)、140型車両の運行。
対象 たいしょう:
だれでも (LRV試乗会は「土・日・祝日1日フリー乗車券」か「福井鉄道・えちぜん鉄道共通フリー切符」を持っている人だけ乗ることができる。フリー乗車券は当日会場でも売っている。
問い合わせ先:
福井鉄道株式会社 (〒915-0802 福井県越前市北府2-5-20 TEL.0778-21-0700 FAX.0778-21-0722)
サイト:
http://www.fukutetsu.jp/

JR東海 : 佐久間レールパーク祭り さくまれーるぱーくまつり

とき:
2006年10月9日(祝) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
佐久間レールパークJR飯田線 中部天竜駅からすぐ (静岡県浜松市佐久間町)
内容 ないよう:
  1. ミニSL乗車/1回100円.
  2. JR東海の制服・制帽(子どもサイズ)の貸し出し/1回100円, 記念写真の撮影などを楽しめる.
  3. あそべるプラレールひろばほか.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://jr-central.co.jp/
催しのページ:
http://jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws2006925-1553

伊豆急行 : 電車の工場見学会 2006年夏 でんしゃのこうじょうけんがくかい 2006ねんなつ

とき:
2006年8月の毎週 火曜日・木曜日(29日・31日をのぞく) 集合/午前10時5分 (見学時間 30分間ぐらい)
ところ:
伊豆高原運輸区 (伊豆急行線 伊豆高原駅から徒歩3分, 静岡県伊東市八幡野), 集まるところ/伊豆高原駅改札口
内容 ないよう:
日ごろ見ることのできない電車の車両(しゃりょう)の中身(なかみ)を見学したり、電車の車輪やパンタグラフを近くで見学したりできる。
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
各回20名 (申し込み先着順)
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
伊豆急行のサイトの催しページで予約状況を確認して、申し込みフォームから申し込む。
服装とか:
運動靴をはいて参加すること。サンダルなどをはいて参加することはできない。
問い合わせ:
伊豆急行株式会社 鉄道部 TEL.0557-53-1116
サイト:
http://www.izukyu.co.jp/

JR東海 : 浜松工場 新幹線なるほど発見デー はままつこうじょう しんかんせんなるほどはっけんでー

とき:
2006年7月22日(土)・23日(日) 午前10時〜午後3時(入場は午後2時30分まで) ※雨がふってもやる。天気が悪いときは中止になることもある。
ところ:
JR東海 浜松工場 じぇいあーるとうかい はままつこうじょう (静岡県浜松市南伊場町1-1)
内容 ないよう:
  1. 700系または300系の新幹線車両の運転台見学(うんてんだいけんがく・事前申し込みがいる。車種の指定はできない), 定員 1日約1,000名(多いときは抽選)
  2. N700系新幹線車両特別展示
  3. 新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」特別展示,/li>
  4. 300X新幹線先頭車両特別展示
  5. 新幹線車体上げ・乗せ実演
  6. 新幹線スタンプラリー
  7. ちびっこ運転士制服記念撮影コーナー
  8. 新幹線紹介コーナー
  9. 鉄道模型の実演
  10. 体験工作コーナー(有料)
  11. 100系新幹線先頭車両および食堂車特別展示
  12. 0系新幹線先頭車両特別展示
  13. トキ900形特別展示
  14. 軽食の販売ほか
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (※新幹線の運転台見学は事前申し込みがいる)
交通 こうつう:
JR浜松駅から、無料シャトルバスにのる。駐車場はない。
問いあわせ:
JR東海テレフォンセンター (東京TEL.03-5818-3510, 横浜TEL.045-471-8216, 静岡TEL.054-254-6271, 名古屋TEL.052-561-4143, 大阪TEL.06-6452-3730,) 受付時間/午前9時〜午後8時 開催当日は午前6時〜
新幹線の運転台見学の参加のしかた:
2006年6月23日(金)までにとどくように、往復はがきで申し込む。往信はがきに(1)代表者の名前, (2)代表者の住所・郵便番号, (3)電話番号, (4)参加希望日, (5)参加人数/おとな○名・こども○名、返信はがきの宛先に郵便番号・住所・代表者の名前を書いておくこと。申し込みは1組で1通だけ出すこと。何枚も申し込むと無効になる。7月14日ごろに、当選・落選の連絡をもらえる。
新幹線の運転台見学の申し込み先:
株式会社ジェイアール東海エージェンシー「発見デー」HP係 (〒108-0075 東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟7F)
JR東海のサイト:
http://jr-central.co.jp/

静岡鉄道 : 2006年夏休み しずてつ電車まつり

とき:
8月12日(土)午前10時〜午後4時、8月13日(日)午前10時〜午後3時30分 ※雨がふったら中止
ところ:
静岡鉄道長沼駅構内
内容 ないよう:
お祭り広場/ミニSL乗車・ゲームコーナー、体験・見学など/運転司令室見学(時間限定)・洗車体験コーナー(時間限定)・電車模擬運転体験・レール切断の実演と販売コーナーほか。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
100円 (傷害保険料など)
参加のしかた:
その日に会場で申し込む。
問い合わせ:
静岡鉄道株式会社 鉄道営業所 TEL.054-261-6981, 鉄道部業務課 TEL.054-261-3852
そのほか:
会場の駐車場は利用できないので、公共交通機関を利用していくこと。
催しのページ:
http://www.shizutetsu.co.jp/topics/bustrain/topics/bu217.html
サイト:
http://www.shizutetsu.co.jp/

伊豆急行 : 夏休み鉄道体験! 伊豆急でんしゃまつり いずきゅうでんしゃまつり

とき:
2006年8月5日(土) 午前10時〜12時
ところ:
伊豆高原運輸区 (伊豆急行線 伊豆高原駅から徒歩3分, 静岡県伊東市八幡野)
内容 ないよう:
  1. 電気マン体験/午前10時30分〜11時30分, モーターカーの体験乗車ができる.
  2. 保線マン体験/午前10時30分〜11時30分, ATカートの体験乗車ができる.
  3. 「黒船電車」の車内を探検.
  4. 運転席にすわって記念撮影.
  5. 鉄道グッズ販売会.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
服装とか:
運動靴をはいて参加すること。サンダルなどをはいて参加することはできない。
問い合わせ:
伊豆急行株式会社 鉄道部 TEL.0557-53-1116
サイト:
http://www.izukyu.co.jp/

近畿日本鉄道 : きんてつ鉄道まつり2006 in 塩浜 きんてつてつどうまつり2006 いん しおはま

とき:
2006年4月23日(日) 午前10時〜午後3時 (雨がふってもやる)
ところ:
近鉄塩浜検修車庫 きんてつしおはまけんしゅうしゃこ (三重県四日市市御薗町2丁目 近鉄名古屋線塩浜駅から徒歩5分.) ※車で会場へ行ってはいけない. 公共交通機関を利用していくこと.
内容 ないよう:
  1. 車両見学会
  2. 台車上げ作業
  3. 車両搭載機器の展示
  4. 車両と綱引き
  5. 鉄道模型運転会
  6. 運転士さんになろう撮影会
  7. 駅員さんに変身
  8. 車掌さんに挑戦
  9. 鉄道商品・関連商品の販売 ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
小学生以下の来場者(先着2,000名)に「近鉄電車1号車両(デポ1形)」グッズがもらえる。
問い合わせ:
イベントの問い合わせ/近鉄名古屋 イベント係(TEL.059-354-7007)
催しのページ:
http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/event_info/event0001217.html
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/

JR東海 : 佐久間レールパーク祭り さくまれーるぱーくまつり

とき:
2006年4月29日(祝) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
佐久間レールパークJR飯田線 中部天竜駅からすぐ (静岡県浜松市佐久間町)
内容 ないよう:
  1. 鉄道車両の展示.
  2. ミニSL乗車/1回100円.
  3. JR東海の制服・制帽(子どもサイズ)の貸し出し/1回100円, 記念写真の撮影などを楽しめる.
  4. あそべるプラレールひろばほか.
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
サイト:
http://jr-central.co.jp/

岐阜県 : 岐阜県内在住者対象 リニア一般試乗会 りにあいっぱんしじょうかい

とき:
2006年3月24日(金)
ところ:
JR東海 山梨実験センター(山梨リニア実験線・山梨県都留市小形山). 集合場所/Aコース 県中濃総合庁舎(美濃市)・JR美濃太田駅, Bコース JR高山駅・JR下呂駅・JR中津川駅.
内容 ないよう:
山梨リニア実験線(やまなしりにあじっけんせん)でのリニアモーターカー試乗(しじょう)、リニアモーターカーのしくみなどを学習、リニア走行試験などを見学。
対象 たいしょう:
岐阜県内在住(ぎふけんないざいじゅう)のひと (幼児は参加できない)
定員 ていいん:
80名 (A・B各コース40名。多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (集合場所から現地までの往復バス代金は主催者が負担してくれる。集合場所までの交通費、昼食代は参加者負担)
参加のしかた:
2006年2月24日(金)までにとどくように、往復はがきで申し込む。希望するコース・集合場所、住所・氏名・年齢・性別・電話番号を書いておくこと。返信はがきの宛先にも住所を書いておくこと。ペア参加希望の場合は、はがき1枚に2人分を記入して申し込むこと。当選したひとには3月6日(月)までに電話で連絡がある。
申し込み先:
〒500-8570 岐阜市薮田南2-1-1 岐阜県総合交通室「リニア一般試乗会」係
問い合わせ:
岐阜県地域県民部総合交通室 TEL.058-272-1111(代) 内線2735
主催 しゅさい:
リニア中央エクスプレス建設促進岐阜県期成同盟会
催しのページ:
http://www.pref.gifu.lg.jp/contents/news/release/H17/z00001160/

愛知高速交通 : リニモ開業1周年記念イベント りにもかいぎょう1しゅうねんきねんいべんと

とき:
2006年3月5日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
リニモ車両基地 (愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間1533-736. リニモ東部丘陵線 陶磁資料館南駅下車3分) 会場には駐車場がないのでリニモを利用して行くこと。
内容 ないよう:
  1. 車両基地見学会/リニモ洗車機通過体験、リニモ運転台体験、車庫見学
  2. リニモこども制服撮影会/子ども用の制服を着用して写真を撮影できる。(カメラ等を持っていくこと)
  3. リニモ車両撮影会/標準車両08編成(白色リニモ)、ラッピング車両05編成、07編成、09編成(万博仕様車)が勢ぞろい。
  4. 模擬店/リニモグッズ、お土産、お弁当、長久手町の特産品やリニもなか販売など
  5. 鉄道模型の展示・運転体験、車両写真展示/Oゲージ、HOゲージの展示、Nゲージの運転体験
  6. 出張1日郵便局/開業1周年記念消印付き切手シートの販売
  7. 燃料電池車「すいそくん」試乗会
  8. お楽しみ抽選会など
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ:
愛知高速交通株式会社 TEL.0561-61-4781
そのほかの内容:
特別企画列車の運行 2006年3月5日(日) 午前9時25分「藤が丘」発、「陶磁資料館南」行き
  1. 定員/50組100名 (多いときは抽選)
  2. 対象/小学生以下の子どもとその保護者のペア
  3. 参加のしかた/2006年2月18日(土)までにとどくように官製はがきで申し込む。郵便番号・住所・氏名(親子2名)・年齢・電話番号を書いておくこと。
  4. 申し込み・問い合わせ先/愛知高速交通株式会社 特別企画列車係 (〒480-1101 愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間1533-736, TEL.0561-61-4781)
  5. そのほか/陶磁資料館南駅から、イベント会場のリニモ車両基地まで係員のひとが案内してくれる。リニモ車両基地で「モリゾー」・「キッコロ」といっしょに写真をとるので、カメラをもっていくこと。
そのほか:
すこしぐらい雨がふってもやる。
主催 しゅさい:
愛知高速交通株式会社
後援 こうえん:
愛知県、名古屋市、豊田市、瀬戸市、日進市、長久手町
協賛 きょうさん:
長久手町観光交流推進会議、藤が丘中央商店街振興組合
サイト:
http://www.linimo.jp/

伊豆箱根鉄道 : ふれあいフェスタ2005

とき:
2005年11月23日(祝) 午前9時30分〜午後3時(受付は午後2時まで)
ところ:
伊豆箱根鉄道本社 (静岡県三島市大場300番地, 伊豆箱根鉄道・大場駅から徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. ミニ電車乗車体験
  2. 洗車体験(電車・バス)
  3. 運転席の試乗撮影会(電車・バス)
  4. 鉄道模型展示
  5. らくがきバス
  6. 移動水族館
  7. デジQトレイン選手権
  8. クイズラリー ほか
対象 たいしょう:
だれでも (小さい子どもは保護者がいっしょに来ること)
参加のしかた:
2005年11月20日までにサイトで申し込む。事前に申し込まなくても当日参加できる。事前に申し込んだ小学生以下の子どもにはオリジナル風船がもらえる。
そのほか:
電話での申し込みはできない。会場には駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.izuhakone.co.jp/

遠州鉄道 : えんてつあかでんトレインフェスタ

とき:
2005年10月15日(土)
ところ:
なゆた・浜北、西鹿島車両工場
内容 ないよう:
詳細未確認
問い合わせ先:
遠州鉄道株式会社 鉄道営業所 (〒431-3111 静岡県浜松市西ヶ崎町686-1, TEL.053-435-0221, FAX.053-435-0223)
サイト:
http://www.entetsu.co.jp/

中部運輸局 : 第12回鉄道の日記念ツアー 日本車輌豊川製作所 車両工場見学 しゃりょうこうじょうけんがく

とき:
2005年10月8日(土) 午後2時〜4時 (受付開始 午後1時30分)
ところ:
日本車両製造株式会社 豊川製作所 (愛知県豊川市穂ノ原2-20, 名鉄豊川線諏訪町駅から徒歩10分)
内容 ないよう:
工場にあるいろいろな車両を見学したり、700系新幹線のビデオをみたり、メモリアル車両広場で記念写真をとったりする。
対象 たいしょう:
小学校4年生以上の健康状態(けんこうじょうたい)がよい人 (小学生は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
40人 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2005年9月26日(月)までに往復はがきで申し込む。「車両工場見学」・住所・氏名・学年または年齢・電話番号・保護者の氏名と住所、返信用の宛名を書いておくこと。
申し込み・問い合わせ先:
中部運輸局鉄道部監理課「鉄道の日」記念事業ツアー募集係 (〒460-8528 愛知県名古屋市中区三の丸2-2-1, TEL.052-952-8030
主催 しゅさい:
「鉄道の日」中部実行委員会
協力 きょうりょく:
日本車両製造株式会社 豊川製作所
サイト:
http://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/

JR東海 : 浜松工場 新幹線なるほど発見デー

とき:
2005年7月30日(土)・31日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
JR東海 浜松工場 じぇいあーるとうかい はままつこうじょう (静岡県浜松市南伊場町1-1)
内容 ないよう:
新幹線の車両(しゃりょう)を近くで見ることができる。700系・300系の新幹線車両の運転台見学(うんてんだいけんがく・事前申し込みがいる)、ドクターイエローや300X新幹線先頭車両の展示、新幹線の車体をつり上げて台車(だいしゃ)にのせる作業実演(さぎょうじつえん)、本ものの新幹線車両を見ながら絵をえがく写生コーナー、新幹線車両の模型(もけい)の展示や映像(えいぞう)の放映(ほうえい)など(くわしいイベントの内容はJR東海のサイトで配っているイベント実施内容のPDFファイルにのっている)。また、ジェイアール東海ツアーズの各支店(静岡県以外)では、運転台見学ができる「新幹線なるほど発見デー」ツアーもやっているので、ぜったいに新幹線の運転台を見たい人は申し込むとよい(2005年6月16日午後2時発売開始予定)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (新幹線車両の運転台見学は7月1日までにJR東海へ事前に申し込む。「新幹線なるほど発見デー」ツアーはジェイアール東海ツアーズの各支店へ事前に申し込む)
参加費 (おかね):
入場は無料 (ツアーとかはお金がいる)
交通 こうつう:
JR浜松駅から、無料シャトルバスにのる。駐車場はない。
そのほか:
雨がふってもやるけど、とても天気がわるいときは中止するかもしれない。
問いあわせ:
JR東海テレフォンセンター (東京TEL.03-5818-3510, 横浜TEL.045-471-8216, 静岡TEL.054-254-6271, 名古屋TEL.052-561-4143, 大阪TEL.06-6452-3730,) 受付時間/午前9時〜午後8時 開催当日は午前6時〜
新幹線なるほど発見デーツアーの問いあわせ:
ジェイアール東海ツアーズ電話販売センター (東京TEL.03-3213-0151, 新横浜TEL.045-474-3712, 名古屋TEL.052-564-2430, 大阪TEL.06-6390-8501)
JR東海のサイト:
http://jr-central.co.jp/

近畿日本鉄道 : 第13回鉄道の日記念イベント きんてつ鉄道まつり2006 きんてつてつどうまつり2006

とき:
2006年10月9日(祝) 午前10時〜午後3時 ※雨がふってもやる
ところ:
近鉄五位堂検修車庫 きんてつごいどうけんしゅうしゃこ (奈良県香芝市五位堂。近鉄大阪線五位堂駅から西へ徒歩10分くらい)
内容 ないよう:
  1. 近鉄電車第1号車の展示/10:00〜15:00.
  2. きんてつ車両写真撮影会/10:00〜15:00.
  3. 保線作業車両・電気作業車両の展示・実演/展示‥10:00〜15:00, 実演開始‥11:00・13:00・14:15.
  4. 電車と綱引き/実演開始‥10:45・11:45・12:45・13:45・14:30, 整理券配布‥10:15・11:15・12:15・13:15・14:00, 対象 小学生以下, 参加のしかた 整理券を配布時間にもらう.
  5. 床下ピット探検隊/10:00〜15:00, 優先入場券配布時間‥10:00・10:30・11:30・12:30・13:30, 参加のしかた 優先入場券を配布時間にもらう.
  6. 40トンクレーンの実演/10:30・11:30・12:30・13:30・14:30.
  7. 足場車で空中散歩/10:00〜15:00, 整理券配布時間‥10:00・10:30・11:30・12:30・13:30, 参加のしかた 整理券を配布時間にもらう.
  8. 車両機器の実演・展示/10:00〜15:00.
  9. 電車のブレーキをにぎってみよう/10:00〜15:00.
  10. 駅長になろう撮影会/10:00〜15:00.
  11. あなたも運転士!「出発進行!!」/10:00〜15:00, 整理券配布時間‥10:00・10:30・11:30・12:30・13:30, 参加のしかた 整理券を配布時間にもらう.
  12. あなたも車掌!「扉よし!!」/10:00〜15:00, 整理券配布時間‥10:00・10:30・11:30・12:30・13:30, 参加のしかた 整理券を配布時間にもらう.
  13. 鉄道模型走行会(Nゲージ)/10:00〜15:00, 20分入れ替え制.
  14. 五位堂検修車庫紹介ビデオ放映/10:00〜15:00.
  15. 志摩スペイン村からチョッキーがやってくる!「チョッキーと記念撮影会」/10:30・12:00・14:00, 整理券配布時間‥10:00・11:30・13:30, 対象 小学生以下, 定員 各回先着50名, 持っていくもの カメラ.
  16. 奈良交通バス・奈良近鉄タクシーの車両の展示/10:00〜15:00.
  17. スルッとKANSAI、記念きっぷなどの販売/10:00〜15:00.
  18. 軽食・弁当・飲料などの販売/10:00〜15:00.
  19. 鉄道グッズの販売/10:00〜15:00.
  20. 鉄道部品即売会/10:00〜15:00.
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょにくること。)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか (整理券がいる催しはその会場で配られる整理券をもらう)
参加費 (おかね):
無料 ただ
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。会場案内図をもっているとべんりなので、近鉄の駅においてあるチラシをもっていくとよい。
問い合わせ:
イベントの問い合わせ/近畿日本鉄道株式会社 大阪輸送総括部 祐入部営業課(TEL.06-6775-3566), 鉄道部品即売会の問い合わせ/近鉄車両エンジニアリング株式会社 車両事業部(TEL.0745-78-1645)
主催 しゅさい:
近畿日本鉄道鉄道株式会社
参加会社 さんかがいしゃ:
近鉄車両エンジニアリング株式会社, 近鉄軌道エンジニアリング株式会社, 近鉄観光株式会社, 株式会社近鉄百貨店, 奈良交通株式会社, 奈良近鉄タクシー株式会社, 株式会社志摩スペイン村
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/, http://www.kintetsu.jp/
催しのページ:
http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/event_info/event0001625.html
参考データ:
hassanのお出かけメモNo.5 きんてつ鉄道まつり2005

京都市交通局 : 第9回 地下鉄醍醐車庫見学会 ちかてつだいごしゃこけんがくかい

とき:
2006年10月8日(日) 午前9時30分〜午後3時 (集合時間はあとで指定される)
ところ:
地下鉄東西線醍醐車庫 ちかてつとうざいせんだいごしゃこ (地下鉄東西線醍醐駅のとなり)
内容 ないよう:
地下鉄車両のしくみを見たり、車両の点検整備のときにつかう機械装置などを近くで見たりできる。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
1,000名 (多いときは抽選)
参加のしかた:
2006年9月1日(金)から9月13日(水・消印有効)までに、往復はがきで申し込む。代表者の住所・氏名・電話番号、参加人数、参加者全員の氏名・年齢を書いておくこと。返信の宛先も書いておくこと。申し込みは1人1通だけで申し込むこと。
申し込み先:
京都市交通局高速鉄道部営業課「醍醐車庫見学会」係 (〒604-8804 京都府京都市中京区壬生坊城町48)
問い合わせ先:
京都市交通局高速鉄道部営業課 (TEL.075-822-9164, FAX.075-822-9210)
そのほか:
雨がふってもやる。参加者には記念品がもらえる。
サイト:
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/
催しのページ:
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/news/2006/2006082.htm

米原市 : 新幹線高速試験車両一般公開 しんかんせんこうそくしけんしゃりょういっぱんこうかい

とき:
2006年10月7日(土)・8日(日) 午前10時〜午後4時 ※小雨決行・荒天中止
ところ:
財団法人鉄道総合技術研究所 (JR米原駅東口南側)
内容 ないよう:
新幹線高速試験車両(300X・STAR21・WIN350)の公開、鉄道関連グッズ・おもちゃ・軽食の販売、ミニゲームコーナーほか。
問い合わせ先:
滋賀県米原市役所 TEL.0749-58-2227
そのほか:
米原駅周辺工事中のために駐車スペースがほとんどないので、公共交通機関を利用して行くこと。駅から歩いていくとき、通行車両に注意すること。
問い合わせ先:
米原市 経済環境部商工観光課 (TEL.0749-58-2227)
サイト:
http://www.city.maibara.shiga.jp/
催しのページ:
http://www.city.maibara.shiga.jp/index.php?oid=999&dtype=1000&pid=305

能勢電鉄 : のせでんレールウェイフェスティバル2006秋

とき:
2006年10月7日(土) 午前10時〜午後3時 ※雨天決行
ところ:
能勢電鉄平野車庫 のせでんてつひらのしゃこ (阪急宝塚線 川西能勢口駅から能勢電鉄のりかえ、平野駅下車)
内容 ないよう:
  1. イベント列車/2100系復活運転, 12;08発 平野→川西能勢口→日生中央→平野, 定員 300名(先着順).
  2. 運転シミュレーション/実車(じっしゃ)をつかったシミュレーション.
  3. 洗車体験
  4. 楽しいゲームコーナー/プラレールくじ、プラレール・Nゲージ運転会ほか。
  5. 鉄道グッズコーナー
  6. 鉄道グッズ・車両部品の販売ほか
そのほかの内容:
小学生以下の子どもは、カブトムシの幼虫(ようちゅう)をもらえる(先着100名)。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
能勢電鉄 鉄道事業部 TEL.072-792-7717・7716
注意すること ちゅういすること:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用すること。また、ペットの持ちこみはできない。
サイト:
http://noseden.hankyu.co.jp/
催しのページ:
http://noseden.hankyu.co.jp/news/event061001.htm

神戸電鉄 : 神鉄トレインフェスティバル2006

とき:
2006年10月7日(土) 午前10時〜午後3時
ところ:
神戸電鉄・鈴蘭台車庫 (鈴蘭台駅から南へ徒歩10分ぐらい)
北区民センターすずらんホール (鈴蘭台駅から北へ徒歩約3分)
中畑山南公園 (北区民センター前)
内容 ないよう:
  1. 神戸電鉄・鈴蘭台車庫/親子で車庫見学会(事前申し込みがいる)…洗車体験、パンタグラフ昇降操作体験、運転士・車掌体験、電気機関車・電動貨車見学写真撮影、車両撮影会、旧型車両写真展示、ゲーム大会、各種神鉄オリジナルグッズの販売
  2. 北区民センターすずらんホール/HOゲージ鉄道模型展示
  3. 中畑山南公園/各種神鉄オリジナルグッズの販売ほか
対象 たいしょう:
親子で車庫見学会/原則 親子参加, ほかの催し/だれでも
定員 ていいん:
親子で車庫見学会/500名(多いときは抽選), ほかの催し/なし
参加のしかた:
親子で車庫見学会/2006年9月25日(月)までにとどくように、往復はがきで申し込む。参加希望者5名までの住所・氏名・年齢・電話番号返信の宛先も書いておくこと。申し込みは1人1通だけで申し込むこと, ほかの催し/自由参加
親子で車庫見学会の申し込み先:
神戸電鉄株式会社 技術部車両課「親子で車庫見学会」係 (〒651-1113 神戸市北区鈴蘭台南町9-8-1)
サイト:
http://www.shintetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.shintetsu.co.jp/release/2006/0609/train_fes.html

京阪電気鉄道 : 中之島新線建設工事現場見学会 なかのしましんせんけんせつこうじげんばけんがくかい

とき:
  1. 2006年10月2日(月) 午前9時40分〜12時50分
  2. 2006年10月7日(土) 午前11時20分〜午後2時30分
  3. 2006年10月7日(土) 午後1時20分〜4時30分
(雨がふってもやる。台風とかの荒天で警報が出たときは中止することがある)
ところ:
中之島新線工事現場 第1工区・第2工区), 集まるところ/大阪水上バス淀屋橋港(京阪本線淀屋橋駅、大阪市交通局御堂筋線淀屋橋駅下車すぐ), 解散するところ/中之島新線インフォメーションセンター (大阪市北区中之島4-3-30)
内容 ないよう:
平成20年度(へいせい20ねんど)に開業する、中之島新線の建設現場を見学することができる。
※中之島新線/中之島西部の玉江橋(たまえばし)のあたりから、京阪本線天満橋駅(てんまばしえき)にいたる約2.9kmの新路線。
対象 たいしょう:
第1回/中学生以上とその保護者(かならず保護者といっしょに参加すること。未就学児は参加できない), 第2回・第3回/小学生とその保護者(かならず保護者といっしょに参加すること)
定員 ていいん:
各回50名 (多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (集合場所までの交通費はそれぞれ用意すること)
参加のしかた:
2006年9月15日(金)までにとどくように、往復はがきで申し込む。往信の裏面に、(1)参加希望回(希望日) (2)代表者の氏名(フリガナ)・郵便番号・住所・電話番号・性別・生年月日 (3)参加者全員の氏名・性別・生年月日を書いておくこと。返信のあて先には、代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。1枚の往復はがきで4名まで申し込むことができる。
そのほか:
主催者側の負担で傷害保険に加入するので、当選した本人だけが参加できる。応募は1人1回だけ有効で、何回も申し込んだら無効になる。
申し込み先:
大阪水上バス株式会社 中之島新線建設工事「現場見学会」係 (〒540-0002 大阪市中央区大阪城2番地先)
問い合わせ先:
応募に関すること/大阪水上バス株式会社 中之島新線建設工事「現場見学会」係 (TEL.06-6942-7775 FAX.06-6942-5510)、現場見学会に関すること/中之島高速鉄道株式会社 中之島新線建設工事「現場見学会」係 (TEL.06-6944-9580 FAX.06-6944-9551)
サイト:
http://www.keihan.co.jp/
関連ページ(PDF):
http://www.keihan.co.jp/news/data_h18/2006-09-04nakanoshima_monogatari.pdf

スルッとKANSAI協議会 : スルッとKANSAI 10周年 電車&バスまつり

とき:
2006年9月17日(日) 午前10時〜午後4時(最終入場は午後3時30分まで)
ところ:
メイン会場/大阪南港WTC 北側オープンエアスタジアム, サブ会場/WTC1階フェスパ (大阪市住之江区, 大阪市営地下鉄中央線・ニュートラム コスモスクエア駅 下車徒歩約5分. またはニュートラム トレードセンター前駅 下車徒歩約5分)
内容 ないよう:
  1. 23社局27両のバス車両展示.
  2. 緊急車両等の展示.
  3. ミニ電車乗車会/大阪市営地下鉄、阪急電鉄、京阪電車、南海電鉄の走行するミニ電車に乗ることができる, 対象 小学生以下の子ども, 参加のしかた その日に配られる整理券をもらう, そのほか 天気がわるいときは中止になることがある.
  4. 参加社局によるグッズ発売.
  5. 鉄道模型の走行.
  6. 車両模型の展示.
  7. スルッとKANSAI GOGO!トレイン、バス等の展示コーナーやプレイランドコーナ. ほか
参加する鉄道会社など:
大阪市交通局、岡山電気軌道、京都市交通局、神戸市交通局、山陽電気鉄道、阪神電気鉄道、叡山電鉄、大阪モノレール、北大阪急行電鉄、近畿日本鉄道、京阪電車、京福電車、神戸新交通、神戸電鉄、泉北高速鉄道、南海電気鉄道、阪急電鉄、尼崎市交通局、伊丹市交通局、大阪空港交通、京都バス、近鉄バス、京阪宇治バス、京阪京都交通、京阪バス、神姫バス、神鉄バス、高槻市交通部、奈良交通、南海バス、南海りんかんバス、阪急バス、和歌山バス、和歌山バス那賀
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
スルッとKANSAI協議会 TEL.06-6258-3636 FAX.06-6258-3637
サイト:
http://www.surutto.com/
催しのページ(PDF):
http://www.surutto.com/about/release/s060824-02.pdf

京阪電気鉄道 : 中之島新線建設現場見学会 なかのしましんせんけんせつげんばけんがくかい

とき:
2006年8月25日(金) 午前の部/午前10時〜12時, 午後の部/午後1時30分〜3時30分 (雨がふってもやる。台風とかの荒天で警報が出たときは中止)
ところ:
京阪電気鉄道中之島新線 玉江橋渡り線部(第2工区)工事現場・渡辺橋駅(第3工区)工事現場, 集まるところ/中之島新線インフォメーションセンター (淀屋橋駅下車中之島通りを西へ徒歩15分ぐらい)
内容 ないよう:
平成20年度(へいせい20ねんど)に開業する、京阪電気鉄道中之島新線の建設現場を見学することができる。
※中之島新線/中之島西部の玉江橋(たまえばし)のあたりから、京阪本線天満橋駅(てんまばしえき)にいたる約2.9kmの新路線。
対象 たいしょう:
午前の部/小学生とその保護者(かならず保護者といっしょに参加すること。未就学児は参加できない), 午後の部/中学生〜おとな
定員 ていいん:
各回50名 (午前の部は25組50名。多いときは抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (集合場所までの交通費はそれぞれ用意すること)
当日の服装 ふくそう:
軽快(けいかい)な服装(ふくそう)とはきなれた運動靴(うんどうぐつ)。
参加のしかた:
2006年7月18日(火)までにとどくように、官製往復はがきで申し込む。往信の裏面に、(1)参加希望回(午前・午後のどちらか) (2)代表者の氏名(フリガナ)・性別・郵便番号・住所・電話番号・生年月日 (3)参加者全員の氏名・性別・生年月日 (4)この見学会を何で知ったかを書いておくこと。返信のあて先には、代表者の郵便番号・住所・氏名を書いておくこと。1枚の往復はがきで4名まで申し込むことができる。
そのほか:
主催者側の負担で傷害保険に加入するので、当選した本人だけが参加できる。応募は1人1回だけ有効で、何回も申し込んだら無効になる。
申し込み・問い合わせ先:
京阪電気鉄道株式会社 中之島新線建設部内 見学会事務局 (〒540-0008 大阪市中央区大手前1-7-24 京阪天満橋ビル TEL.06-6946-6776)
サイト:
http://www.keihan.co.jp/

LICはびきの : 第4回LICはびきの 鉄道まつり

とき:
2006年7月22日(土)午前10時〜午後4時・23日(日) 午前10時〜午後3時
ところ:
羽曳野市立生活文化情報センター LICはびきの はびきのしりつせいかつぶんかじょうほうせんたー りっくはびきの (大阪府羽曳野市軽里1-1-1 TEL.072-950-5500 FAX.072-950-5505, 近鉄南大阪線古市駅下車、古市駅から「国際仏教大学前行き」等のバスに乗車して「軽里1丁目」下車)
内容 ないよう:
ミニSL(有料)、制服試着、縁日コーナー、車掌さんアナウンスコンテスト(電話で事前申し込み)、子どもランド、Nゲージ運転、トレインシミュレーター、クイズラリー、ポニーふれあい展示、ペーパークラフト、電車のお面作成、電車の塗り絵、鉄道部品販売、鉄道グッズ販売、おもちゃ販売、軽食・飲食コーナー、駅弁販売、朝市コーナー、志摩スペイン村コーナー、近鉄沿線おすすめ観光スポット紹介、鉄道部品展示、ミニコンサート(23日のみ)、近鉄バス・タクシー展示、プラレール広場、羽曳野市内私立幼稚園、保育園絵画展示、チョッキーのキャラクターグリーティング(10:30 12:30 14:30)。
そのほかの内容 ないよう:
轟轟戦隊ボウケンジャー、ふたりはプリキュアスプラッシュスターのショーもやっている。
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもは保護者がいっしょに来ること)
参加費 (おかね):
入場無料
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
後援 こうえん:
近畿日本鉄道株式会社
サイト:
http://www.city.habikino.osaka.jp/lic/
催しのページ:
http://www.city.habikino.osaka.jp/lic/event/train_fes/index.html

阪堺電気軌道 : 路面電車まつり ろめんでんしゃまつり

とき:
2006年6月11日(日) 午前10時〜午後3時 (雨天中止)
ところ:
阪堺電気軌道 あびこ道車庫 はんかいでんきてつどう あびこみちしゃこ
内容 ないよう:
路面電車の車両展示。
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
阪堺電気軌道株式会社 (〒558-0033 大阪府大阪市住吉区清水丘3-14-72 TEL.06-6674-5146)
サイト:
http://www.hankai.co.jp/

大阪モノレール : 車両基地見学会 しゃりょうきちけんがくかい

とき:
2006年5月21日(日) 午前の部/午前9時30分〜12時, 午後の部/午後1時30分〜4時 (雨がふってもやる。荒天中止)
ところ:
大阪モノレール万博公園車両基地 おおさかものれーるばんぱくこうえんしゃりょうきち (大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分。駅から係の人が案内してくれる。)
内容 ないよう:
モノレールの台車・車両床下機器や検修設備の見学、運転室内見学(制服を着てちびっこ撮影会)、洗車機動作体験、保守作業車の展示、分岐器転換動作ほか。
対象 たいしょう:
だれでも (6歳以下幼児は保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
300人 (午前の部/150人, 午後の部/150人)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2006年5月8日(消印有効)までに、往復はがきで申し込む。代表者の住所・氏名・電話番号、参加人数(おとな・子ども)、午前の部と午後の部のどちらかを書いておくこと。重複(ちょうふく)申し込みはすべて無効(むこう)になる。
申し込み・問い合わせ先:
大阪高速鉄道株式会社 技術部「車両基地見学会」係 (〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-8, TEL.06-6875-5780)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。歩きやすい服装で参加すること。
サイト:
http://www.osaka-monorail.co.jp/

阪急電鉄 : 春の阪急レールウェイフェスティバル2006 はるのはんきゅうれーるうぇいふぇすてぃばる2006

とき:
2006年5月7日(日) 午前9時〜午後3時
ところ:
阪急電鉄正雀工場 はんきゅうでんてつしょうじゃくこうじょう (大阪府摂津市阪急正雀1-2. 阪急電鉄京都本線正雀駅下車すぐ)
内容 ないよう:
  1. 貸切列車 WELCOME LINER ウェルカムライナー/京都線のとある駅に集合!?貨物列車に乗って正雀工場へ行こう!, 参加のしかた 前もって申し込む.
  2. 表字幕でビンゴ/電車の表字幕をつかったビンゴゲーム.
  3. 電車運転シミュレーション体験/実際の運転シミュレーターをつかった運転士体験, 対象 小学生以下の子ども, 参加のしかた 前もって申し込む.
  4. ミニ阪急電車運転会/ミニ阪急電車にのって周回線路を1周する, 対象 小学生以下の子ども.
  5. ハイポーズ!記念に一枚/電車のパネルや、運転士の制帽(子ども向け)をかぶって記念撮影, 持っていくもの カメラ.
  6. P-6・900形運転会/連結運転する往年の名車P-6・900形にのることができる.
  7. 洗車体験会/電車にのって洗車機をとおる.
  8. 阪急バス・阪急タクシーの展示/ほんものの車両の運転席にすわって運転手気分を楽しむ.
  9. 物品販売/阪急電鉄・能勢電鉄・北大阪急行電鉄などの鉄道グッズを販売.
  10. アルナ号でGO!/阪急電車にみたてたトレーラー「アルナ号」にのる.
  11. マナーアップ 戦隊マナブンジャー/放置自転車(ほうちじてんしゃ)をテーマにした、阪急電鉄グループ社員によるキャラクターショー.
  12. 鉄道模型運転会/小さくてもほんものそっくりな鉄道模型の運転体験会.
参加のしかた:
下の1〜4のうち選ぶことができるのは1つだけ。必要事項をちゃんと書いてないものや、2通以上申し込んだ場合は無効(むこう)になる。申し込みが多いときは抽選して、当選した人へ4月下旬に参加証が送られてくる。小学校3年生生以下の子どもは保護者がいっしょに参加すること。
  1. 入場だけ希望する人/4月14日(消印有効)までに往復はがきで申し込んで、当日「参加証」をもっていく。返信はがきのあて先に、郵便番号・住所・氏名、往信はがきの裏面には入場希望人数と希望者全員(6名まで)の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号を書いておくこと。
  2. 入場&鉄道模型運転会を希望する人/[1]の内容を書いて、往信はがきのあて先に「鉄道模型運転会希望」と書いて、その裏面に (a)体験学習希望(小学生以下限定), (b)HOゲージ持込希望, (c)Nゲージ持込希望 の(a)(b)(c)のどれかを、希望者の氏名の下に書いて希望者の氏名を○でかこんでおくこと。
  3. 入場&電車シミュレーション体験を希望の人(小学生以下)/[1]の内容を書いて、往信はがきのあて先に「電車シミュレーション体験希望」と書いて、その裏面に書いた希望者の氏名を○でかこんでおくこと。
  4. 入場&貸切列車 WELCOME LINER ウェルカムライナーを希望の人/[1]の内容を書いて、往信はがきのあて先に「ウェルカムライナー希望」と書いておくこと。
申し込み先:
阪急電鉄株式会社 鉄道営業部「春の阪急レールウェイフェスティバル・参加証」係 (〒530-8389)
問い合わせ先:
阪急梅田駅テレホンセンター TEL.06-6373-5290
注意すること ちゅういすること:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用すること。また、ペットの持ちこみはできない。
そのほか:
梅田駅などの阪急のおもな駅では、申し込みがいらないステーションイベントをやる。
  1. ぼくのわたしの楽しいふれ愛広場/4月29日(祝) 午前10時〜午後3時, ところ 西宮北口駅カリヨン広場, 内容 模型電車のパネルによる記念撮影ほか.
  2. みんなあつまれ平野車庫 今日から君も、のせでんチルドレン!!のせでんレールウェイフェスティバル2006春/4月29日(祝) 午前10時〜午後3時, ところ 能勢電鉄平野駅(平野車庫), 内容 実車による運転シミュレーション体験ほか.
  3. 春だ!!うきうきみんな桂で遊ぼう!/4月30日(日) 午前10時〜午後2時, ところ 桂駅改札まえコンコース, 物品販売ほか.
  4. チビっ子集まれ!レールウェイフェスティバルin王子公園/5月5日(祝) 午前10時〜午後3時, ところ 王子公園駅西口駅前広場, 内容 一日駅長記念撮影、プラレール走行ほか.
  5. 春のレールウェイフェスティバル 縁日INうめだ/5月6日(土) 午前9時〜午後1時, ところ 梅田駅 Co-BIGMANまえ, 内容 ヨーヨーつりほか.
  6. レールウェイフェスティバルinあわじ チビっ子あつまれ〜/5月6日(土) 午前10時〜午後2時, ところ 淡路駅改札内東地下連絡通路, 内容 鉄道模型運転会ほか.
  7. あつまれチビっ子 阪急フェスタin川西能勢口/5月13日(土) 午前10時〜午後3時, ところ 川西能勢口駅4・5号線ホーム宝塚方, 内容 鉄道模型運転会、チビっ子車掌放送体験ほか.
  8. 茨木市駅春の阪急レールウェイフェスティバル/5月13日(土) 午前10時〜午後2時, ところ 茨木市駅北改札口コンコース, 内容 鉄道模型運転会ほか.
  9. 豊中駅春のレールウェイフェスティバル/5月14日(日) 午前10時〜午後3時, ところ 豊中駅南改札外コンコース, 内容 鉄道模型運転会、阪急電車お絵かきコンテストほか.
サイト:
http://rail.hankyu.co.jp/

まほろば鉄道 : 大仏鉄道物語 だいぶつてつどうものがたり

とき:
2006年5月4日(休)〜7日(日) 運行時間(うんこうじかん)/午前10時〜12時・午後1時〜5時 (7日は12時でおわり) 20分間ごとに運行(多いときは増発), 4日は日没(にちぼつ)のあと、夜行列車数本を運行予定. すこしぐらい雨がふってもやる.
ところ:
大仏鉄道の廃線跡(はいせんあと) (京都府木津町 木津南ソレイユの北西)
内容 ないよう:
明治31年に奈良〜加茂間に開通(かいつう)して、伊勢〜名古屋などからの大仏参拝客(だいぶつさんぱいきゃく)に利用された大仏鉄道は、9年間ちょっとで廃線(はいせん)になったまぼろしの鉄道。この廃線跡の一部、往復250mの区間を「まほろば鉄道」が走る。
参加費 (おかね):
幼児以上の子ども 200円、中学生以上のおとな 500円
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
まほろば鉄道 FAX.06-6313-3773 (2006年4月末まで)
会場への行きかた:
JR・近鉄各駅から木津町巡回バスまたは奈良交通バスで「木津南ソレイユ」下車すぐ。会場には来場者用の駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
主催 しゅさい:
まほろば鉄道
後援 こうえん:
京都府木津町
協賛 きょうさん:
UR都市機構
そのほか:
会場にはトイレがないので、ちかくにある「ソレイユセンター商業施設」でショッピングをして使わせてもらうとよい。
「まほろば鉄道」とは:
個人所有・手作りのミニ列車を走行させる民間グループ。ミニ列車は実物の1/5の大きさで、おとなも車内へ入ることができて、車内灯も点灯する本格派。1990年以来、JR梅小路蒸気機関車館・春日大社森林・西吉野トンネル・五條市内高架橋(五新鉄道跡)・小豆島・奈良公園・平城宮跡朱雀門・NHK東京スタジオなど、日本各地で走行会を開催している有名な団体。

能勢電鉄 : のせでんレールウェイフェスティバル2006春

とき:
2006年4月29日(祝) 午前10時〜午後3時
ところ:
能勢電鉄平野車庫 のせでんてつひらのしゃこ (阪急宝塚線 川西能勢口駅から能勢電鉄のりかえ、平野駅下車)
内容 ないよう:
  1. 洗車体験
  2. モーターカーと綱引き/じっさいにつかわれているディーゼル車と綱引き(つなひき)する。
  3. 運転シミュレーション/実車(じっしゃ)をつかったシミュレーション。
  4. 楽しいゲームコーナー/プラレールくじ、プラレール・Nゲージ運転会ほか。
  5. 鉄道グッズコーナー
  6. 車両部品の販売ほか
そのほかの内容:
小学生以下の子どもは、カブトムシの幼虫(ようちゅう)をもらえる(先着100名)。
参加のしかた:
自由参加 じゆうさんか
問い合わせ先:
能勢電鉄 鉄道事業部 TEL.072-792-7717・7716
注意すること ちゅういすること:
会場には駐車場・駐輪場がないので、公共交通機関を利用すること。また、ペットの持ちこみはできない。
サイト:
http://noseden.hankyu.co.jp/

JR西日本 : 「ワンピース」春休みスタンプラリー

とき:
2006年3月25日(土)〜4月9日(日) スタンプ設置時間/午前10時〜午後5時(賞品交換は午後6時まで)
ところ:
  1. スタートスタンプ駅/堅田、米原、近江八幡、草津、大津、長岡京、高槻、亀岡、宇治、弁天町、京橋、鶴橋、大阪天満宮、四条畷、王寺、奈良、桜井、鳳、芦屋、明石、加古川、姫路、相生、和泉砂川、和歌山
  2. ゴールポイント/京都、大阪、天王寺、三ノ宮
  3. スペシャルゴールポイント/京都府立京都文化博物館、西陣織会館、天王寺公園、神戸ポートタワー
参加のしかた:
  1. SMART ICOCAまたはICOCAを持って、JR西日本のおもな駅にあるチラシを手に入れる。
  2. スタートスタンプ駅とゴールポイントまたはスペシャルゴールポイントでスタンプを押したら完成。
  3. 景品交換所でスタンプを押したチラシをみせて参加賞をもらう。
  4. ゴールポイントとスペシャルゴールポイントの両方のスタンプを集めれば、抽選でレアグッズが当たるトリプルチャンスにもチャレンジできる。
対象 たいしょう:
だれでも
賞品の内容 しょうひんのないよう:
  1. 参加賞/ゴールポイント…JR西日本オリジナル「ワンピース」ピンバッジ, JR西日本オリジナル「ワンピース」キラキラシール.
  2. Wチャンス賞/JR西日本オリジナル「ワンピース」ペンケース.
  3. トリプルチャンス賞/劇場用「ワンピース」ポスター(非売品)2本セット (抽選にはずれたら映画「ワンピース カラクリ城のメカ巨兵」の割引券がもらえる).
協力 きょうりょく:
京都市、社団法人京都市観光協会、大阪市、財団法人大阪観光コンベンション協会、神戸市、財団法人神戸国際観光コンベンション協会
催しのページ:
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/060320a.html
サイト:
http://www.westjr.co.jp/

近畿日本鉄道 : 近鉄けいはんな線試乗会 きんてつけいはんなせんしじょうかい

とき:
2006年3月19日(日)・20日(月) 受付時間はつぎのとおり
  1. 1組:3月19日(日) 9時30分〜10時50分
  2. 2組:3月19日(日) 10時50分〜12時10分
  3. 3組:3月19日(日) 12時10分〜13時30分
  4. 4組:3月19日(日) 13時30分〜14時50分
  5. 5組:3月20日(月) 9時30分〜10時40分
  6. 6組:3月20日(月) 10時40分〜11時40分
  7. 7組:3月20日(月) 11時40分〜12時40分
  8. 8組:3月20日(月) 12時40分〜13時40分
行程 こうてい:
生駒駅中央改札外受付→ (学研奈良登美ヶ丘駅、学研北生駒駅、白庭台駅を約20分間隔で運転する列車で自由乗降、自由見学) →生駒駅中央改札外解散
対象 たいしょう:
だれでも (小学生以下の子どもだけで申し込むことはできない)
定員 ていいん:
各組1,250名 (多いときは組ごとの抽選)
参加費 (おかね):
無料 ただ (生駒駅までの交通費は自分で負担すること)
参加のしかた:
2006年1月15日(日)〜2月20日(月)にとどくように往復はがきで申し込む。参加希望人数(2名まで)・希望日・組番号と希望者全員の「氏名(ふりがな)・年齢」「郵便番号・住所・電話番号」を書いておくこと。応募は1人につき往復はがき1枚(複数枚で応募したらすべてが無効になってしまう)。応募結果は3月5日ごろまでに発送される返信はがきで確認すること。
申し込み先:
〒663-8225 兵庫県西宮市今津西浜町2番69号「近鉄けいはんな線試乗会事務局」
そのほか:
雨がふってもやる。
問い合わせ先:
近鉄けいはんな線試乗会事務局 TEL.06-6772-8731(平日 午前10時〜午後5時)
サイト:
http://www.kintetsu.co.jp/
催しのページ:
http://www.kintetsu.co.jp/toppage/shijokai/

大阪市交通局 : 市電保存館の一般公開 しでんほぞんかんのいっぱんこうかい

とき:
2005年11月12日(土)・13日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
大阪市交通局緑木検車場内 市電保存館・車両保存館 しでんほぞんかん・しゃりょうほぞんかん (大阪市住之江区緑木1-4-64 内. 大阪市営地下鉄四つ橋線北加賀屋駅3号出入り口から徒歩15分ぐらい)
内容 ないよう:
6両の市電車両を保存している市電保存館を一般公開。毎年秋に限定して一般公開していて、今回で9回めになる。
  1. レインボーファミリーストラップをプレゼント/定員 各日先着1000人.
  2. 二階付電車など市電車両6両を保存している市電保存館の公開.
  3. 地下鉄開業当時の旧100形車両の一般公開(初公開).
  4. 新20系車両のミニ地下鉄走行会.
  5. ミニレトロ制服を着て記念撮影/1回め午前10時〜 2回め午後1時〜, 定員 各回100人.
  6. 交通局グッズ、廃品などの販売.
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
申し込み・問い合わせ先:
大阪市交通局 総務部企画課 TEL.06-6585-6229
そのほか:
会場には駐車場がないので車で行ってはいけない。公共交通機関を利用すること。当日、北加賀屋駅からは無料の臨時バスも運行している。
サイト:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/

南海電気鉄道 : 南海電車まつり なんかいでんしゃまつり

とき:
2005年11月6日(日) 午前10時〜午後4時
ところ:
南海電鉄千代田工場 なんかいでんてつちよだこうじょう (大阪府河内長野市原町4-3-1, 南海高野線千代田駅から徒歩10分くらい、または南海高野線河内長野駅から無料送迎バスで5分くらい)
内容 ないよう:
  1. 車掌体験/車掌さんになった気分で、マイクをつかった放送などを体験.
  2. 鉄道部品即売会/過去につかっていた懐中時計や円板、方向幕などを販売.
  3. 工場見学会/ふだんみることができない千代田工場のなかを見学するツアー.
  4. 特急車両・旧塗装車両撮影会/ラピートや、2005年10月1日から営業運転している旧塗装車両(7000系)を、近くで写真撮影できる.
  5. 鉄道模型展示.
  6. ラピート運転台見学会.
  7. 新商品「Go Go トレイン ラピート」即売会.
対象 たいしょう:
だれでも
定員 ていいん:
なし
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.nankai.co.jp/

神戸市交通局 : 交通フェスティバル in 名谷車両基地 B-FREE

とき:
2005年11月6日(日) 午前10時〜午後4時 (入場は午後3時30分まで)
ところ:
交通局名谷車両基地 (兵庫県神戸市須磨区西落合2-3-1, 神戸市営地下鉄 西神・山手線名谷駅から市バス76系統「神戸医療センター下」下車、徒歩5分)
内容 ないよう:
  1. ボンネットバス車両展示・運転席見学.
  2. イルミネーションバスの内部公開.
  3. 地下鉄運転台見学.
  4. 入換運転乗車体験(洗車機通過).
  5. 軌道検測車乗車体験(整理券がいる).
  6. 保守車両展示(軌道検測車・建築限界測定車・高所作業車・モーターカー).
  7. 運転シミュレーション体験(整理券がいる).
  8. 車両工場・市電庫見学
  9. 市バス・地下鉄部品販売
  10. 楽しい鉄道・バスのおもちゃ販売ほか
対象 たいしょう:
だれでも
参加費 (おかね):
無料 ただ
参加のしかた:
自由参加
問い合わせ先:
神戸市交通局営業推進課 TEL.078-322-5994
サイト:
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/

泉北高速鉄道 : 鉄道の日記念 光明池車庫こども見学会 こうみょういけしゃここどもけんがくかい

とき:
2005年11月5日(土) 午前の部/午前10時〜12時, 午後の部/午後1時30分〜3時30分
ところ:
泉北高速鉄道光明池車庫 せんぼくこうそくてつどうこうみょういけしゃこ (和泉市室堂町。泉北高速鉄道光明池駅から南へ徒歩10分)
内容 ないよう:
  1. 車両の自動洗浄見学
  2. 車両の写真撮影会
  3. 車両工場の見学
  4. 保守作業車の見学
  5. レールの切断実演
  6. 鉄道グッズの販売
対象 たいしょう:
中学生以下の子どもと保護者 (保護者がいっしょに参加すること)
定員 ていいん:
120組 (1組5人まで)
参加費 (おかね):
無料 ただ (交通費は各自で負担)
参加のしかた:
2005年9月30日までにとどくように、官製はがきか電子メールで申し込む。代表者の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号と参加者全員の氏名・年齢、午前の部と午後の部のどちらかを書いておくこと。
申し込み・問い合わせ先:
大阪府都市開発株式会社 経営企画室企画グループ「光明池車庫こども見学会」係 (〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野5-1-1, TEL.0725-57-3278, E-mail.kengaku@otk-group.co.jp)
そのほか:
駐車場がないので公共交通機関を利用していくこと。
サイト:
http://www.semboku.jp/

米原市 : 新幹線高速試験車両一般公開 しんかんせんこうそくしけんしゃりょういっぱ