狭山池 埋蔵文化財編page8 [第2章]
Back Next
[bottom]
表7 北堤断面土層表
(第1層)
色調土質備考
1 黄橙色2〜5cmの礫を多く含む
2 灰黄色粗砂10cm程度の礫を多く含む
3 黄橙色3cm程度の粘土ブロック 1cm程度の礫を多く含む
4 明黄褐色1〜4cm程度の礫、2cm程度の粘土ブロック含む
5 明黄褐色4cm程度の礫を含む 粘土ブロックを含む
6 灰褐色砂質土2〜5cmの礫を多く含む
7 暗灰黄色2〜10cmの礫を非常に多く含む
8 黄橙色シルト2cm程度の礫を含む
9 橙色シルト2cm程度の礫を含む
10 浅黄橙色1〜10cmの礫を多く含む
11 明赤褐色粗砂5mm〜5cmの礫を多く含む
12 灰白色礫 バラス-
13 橙色粘土ブロックを多く含む
14 褐色2cmの礫を多く含む
15 明褐色砂質土2cm程度の粘土ブロックを多く含む
16 黄橙色粗砂橙色粘土ブロックを多く含む
17 黄褐色-
18 灰色粗砂-
19 灰白色粘土-
20 灰白色粘土ブロック-
21 赤褐色シルト-

[back] [bottom] [top]

BackNext


※当文書は狭山池調査事務所が編集・刊行した発掘調査報告書『狭山池 埋蔵文化財編』(1998年3月31日発行)をHTMLファイル化したものである。
※当文書のテキスト・画像等を他の出版物や Web Page へ無断転載することを禁止する。転載の際は必ず発行者・著作者の許可を得ること。
南河内考古学研究所